寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

赤ちゃんのいる人妻

2018/01/16 12:52


同じアパートに住む人妻の絵理。年は28歳くらいか。
数か月前に念願だったらしい赤ちゃんを出産して、最近実家から戻って来たようだ。
擦れ違う度にその赤ちゃんに手を振ると、絵理も幸せそうにほほ笑む。
ただ俺の視線は赤ちゃんよりも絵理の胸元に注がれていた。
母乳で育てていることを容易に類推させる張ったおっぱいの形が目について離れなかった。

妄想と計画を膨らませた俺は、絵理の旦那が出勤したすぐ後に実行に移した。
そう、レイプ計画を。ピンポーン、チャイムを鳴らして隣りの者である事を告げると、何の疑いもなく玄関を開けてきた。
すかさず体を入れ、中に入ると、まず絵理の口許にクロロホルムを嗅がせ、気を失わせた。
洋間をみると赤ちゃんがすやすやと眠っている。
俺は絵理を担ぎあげると、旦那との愛の巣であるベッドルームへと運んだ。
そして手慣れた手つきで後ろ手に縛り、足が伸せないよう膝を縛り、止めに猿轡。良く眠っている絵理のブラウスを開き、ブラを露出させ(Dカップはある)、そして一本のバイブを取り出した。

スカートをたくしあげパンティーをずらして、俺の唾液で光っているバイブを絵理のマンコへとズブズブとゆっくり突き刺した。
絵理は「うっ、、」と呻いたきり、まだ意識は戻らないようだ。
パンティーでバイブが出ないよう蓋をし、リモコンを太股のロープへ挟み込むと、おもむろに電源オン。ウィンウィンいいながら絵理の秘肉をかき混ぜ始めた。
体が異物の侵入を察知しての反応か、絵理が無意識に体を左右に動かしている。
仕上げはビデオカメラの設置。
絵理の表情がきちんと撮影できるアングルに設置して、録画ボタンをオンに。
ファインダーの先には無意識ながらも体を悩ましげに動かす人妻が写っている。これから俺の欲望の犠牲になる。。
俺は寝室を後にし、隣りの洋間に移動した。テレビでも見ながら時間を潰すか、と俺は横になった。
そうこうしている間に二時間が経過した。そろそれ薬きれている頃だ。

寝室の扉を開けるとそこには声にならぬ呻き声をあげながらバイブの動きに豊かな肉体をうねらせる絵理の姿があった。
「んん!」俺の事がわかったようだ。
「奥さん、どういう状況かわかるかい?」誰にでもわかる質問を投げ付けた。
「おいおい、パンティービショビショじゃねーか」スカートをまくりあげられ露になっているパンティーはすっかり絵理の意思とは無関係に愛液で濡れていた。
そしてそのパンティーの奥でなお動きを止めないバイブは更なる愛液をかきだそうと激しく動き回っている。
「奥さん、これから旦那の戻る夜まで、たっぷりとかわいがってやるぜ。なーに、心配するな、危害は加えねぇ。もっとも奥さんの態度次第ではかわいい赤ちゃんがどうなるか。。。」
赤ちゃんの事を言われた途端、絵理の目が大きく見開かれた。
「うう、うう」と首を横に振る。
俺は一旦洋間に戻ると、赤ちゃんが寝ているゆりかごをベッドの横に置いた。
赤ちゃんの無事を知って絵理の顔に安堵の表情が見られた。

「奥さん、いいな」と言いながら、俺は猿轡を取った。
「やめて、なぜこんな事するの!」と怒気混じりの声で俺を難詰する。とその瞬間俺は赤ん坊の近くに寄り、
「声大きいよ、赤ちゃんどうなってもいいの?」
途端絵理の顔がこわばり、口をつぐんだ。
「そうそう、おとなしくしとけ」と俺はぐしょぐしょになったパンティーに手をかけ、一気にひきちぎった。
「ああぁ」絵理の反応は弱々しい。
「こんな濡れたパンティー穿いてると風邪ひいちゃうよ」
更には役目をしっかり果たしてくれたバイブを引き抜いた。
バイブに付着した絵理の愛液を本人の前で舐めとる。絵理は思わず顔をそむけ、「いやっ」小さな声をあげた。

「奥さん、あんたのアソコ、しっかりきれいにしてやるよ」
膝を縛られ身動きできない絵理の股へ顔を埋めると、愛液で光っているびらびらを吸い上げた。
バイブで散々開発されていた絵理は思わず肉体をのぞけさせた。
ず、ずずっーとすする度、止めなく愛液が溢れて来る。
「奥さんのアソコ、感度いいね?いくらでもマン汁でてきちゃうよ!しかもうめぇや」
思い切り卑猥な言葉で絵理を責める。絵理は白い体を桜色に紅潮させながら時折「うぅ」っと唇を噛み締める。
10分間。絵理の股の奥に舌を這わせた後、俺は絵理を胡座のように座らせた。

胡座の先には大きな鏡が絵理を映し出していた。
絵理の背後に回って、ブラを強引にひきちぎった。
「いやぁぁ」
首を振って拒絶しようとするがむき出しにされた乳房を見て俺は、
「思った通りの絶品た。人妻なのにまだピンク色してやがるぜ。」
そう思った。
小さく突起した乳首は上向き加減。そして張り切ったおっぱいを両手でもみしだきだした。
「うぅ、あぁぁ、痛い」絵理は乳房を鷲掴みにされ、乳首から乳白色のミルクを吹き出して来た。
大きな乳房を滴り落ちるミルクを、前に回った俺は乳房の下から舌を這わせ舐めあげる。
そしてミルクタンクの尖端を口に含むと、口の奥から吸い出すようにゆっくりミルクを搾り取る。

「あっあっ、うぁ、」歯を食いしばり押し寄せる快感に耐えようとしている絵理の顔を見ると俺の息子は勢い良く勃ち始めた。
「そろそれ本格的にヨガってもらおうか」
と冷淡に言い放つと、手にしたものはベッドの上に飾られた絵理と旦那のツーショット写真だった。
「?!何をするの!」
と動揺する絵理に、
「仲のいいご夫婦と聞いてるよ。じや旦那にも犯されて開発されゆく美人妻を見せてあげないとね」
といってやった。
鏡台へ写真をのせた。そう、絵理の前面が旦那に見えるようにね。俺は嫌がる絵理を胡座のまま持ち上げ、そして深々と突き刺した。
「助けて!、あ、あ、んっ」
ズリュッ、ズブズブと俺の屹立するモノを包み込む絵理自身。
そして最後のひとつきをした時、絵理の頬を大粒の涙が伝った。

かわいい念願の赤ちゃん。お互いを一筋に愛し合ってきた結婚生活。幸せはこれから無限にひろがると信じて疑わなかった。
だが現実はどうだ?人の面を被った鬼畜な隣人に、主人と赤ちゃんにしか触れさせたことのない乳房を鷲掴みにされ、赤ちゃんに飲ませるべき母乳を搾り取るられ、ついにはそのけがわらしいモノで貫かれた自分。
執拗なバイブと男のざらついた長い舌で腟内は愛液を止めなく垂れ流し続け男の侵入を手助けした。
「どうしたい?気持ち良すぎて泣いてるのか?」
ふふ、悪党が一度は口にするセリフだなと思いながら絵理の腟の感触を思う存分味わう。
「子宮まであたってるよ」
「あぁ、あ、いや、うぁ、」
激しい上下運動に食いしばり首を振りながらまだ耐えようとしている絵理。
ニチャニチャ俺のモノに絵理の愛液が白く泡立ちながらまとわりつく。
そのときだった。絵理の携帯が鳴ったのは。画面には「ダーリン」と。これは面白くなってきた。

これまでにない狼狽ぶりを見せる絵理。
俺はモノを抜くと、愛液を滴らせながら立上がり、携帯を取り上げた。
「お願い、出ないで!」
肉妻の哀願を無視し、受話ボタンを押す。
「絵理、俺だよ」
という声が聞こえたところで、携帯を絵理の前方に投げ付けた。
もちろん胡座をかいている絵理が通話できるわけがない。
俺は絵理をそのまま前つめりに押し倒した。
丁度バックの体勢で後ろ手に縛られ、膝を縛られ身動き出来ない絵理の顔側に携帯をおいてやった。
「おーい」
「圭ちゃん、遅くなってごめんね、あやかを寝かしつけてたらうとうとしちゃって、あぁ」
俺が後ろからひくつく絵理のマンコにむしゃぶりついた。

「ん?どうした」
「なんでもないの、あなた、ちょっと体の具合が悪いみたい、んんっあぁ」
必死に旦那に悟られまいとする絵理の姿が俺のをどうしようもない凌辱欲を最大限まで駆り立てる。
体勢を整えると、バックから絵理を一気に貫いた。
「ひぃっ」
「どうした?絵理、本当に大丈夫?」
「あぁ、うん、ん、うぅ」
もう俺は容赦なしに、豊かなヒップを引きつけ突きまくった。
突きあげる度愛液が飛び散りぼとぼと絵理と愛する夫のベッドを濡らす。
絵理はついに嗚咽を漏らし始めた。
「圭ちゃん、あっあっ、ごめんね、ごめんね、」
「どうしたの?おかしいよ」
といよいよ異変に感づき始めた。
こうなったら作戦変更。泣きながら夫と話している絵理から携帯を取り上げた。

「お宅の奥さん、おっぱいもマンコも最高だね?ミルクなんてたまらん」
「誰だ!お前!絵理に何してる?」
俺は絵理の後ろ手を片手に掴み、さらに激しく突き上げた。
「何って、あんたの大事な大事な絵理をバックから突いてるんだよ!聞こえない?パンパンいってるの?」
携帯を置くと、片手で母乳おっぱいを鷲掴み、もみしだきだした。
ミルクが尖端から再び溢れてきて紅潮した肉妻のからだを伝って滴って行く。
わざと大声で、
「奥さん、いけよ、もう体がびくついてるじゃん」
「ああ、い、や、お願い、もうや、め、うぁ、んっ」
絵理の涙がさらに俺のピストンを早める。
「旦那よお、俺の仲間にもあんたの絵理レイプさせっからな、妊娠するまであずかるぜ」
「いやぁあ、あなた助けて助けて、う、ぁ、いや」

「警察に言ったらかわいい赤ちゃんどうなるかわかってるだろうな」
中出しされて号泣している絵理の横で、電話先の旦那に凄むと一方的に電話を切った。
びらびらのマンコから流れ落ちる精液は凌辱の跡を生々しく残している。
旦那が駆け付けて来るにはまだ時間があるな、と思うとお腹が減って来た。
適当な食べ物を求め台所を物色するもいい収穫無し。
「しょうがねえなぁ」
まだうつぶせになっている絵理の下…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
母と叔母のおまんこ比べを実践する変態大学生の近親相姦日記@実家帰省編
2015/08/23 23:29
2015/08/23 23:29

流大学生。
都内にある私立大学に通う苦学生。
22歳。

々の帰省。
母のいる実家に到着したのは午前10時頃。
笑顔で出迎える母。

父は?」
と聞くと「今日は仕事よ」と応える。
父の日曜日の休日出勤日。
もちろん知っていたけど確認の為に尋ねる。

日は父が帰宅する夕方4時頃まで母とツーショット。
今回は、自分の物を取りに来たという口実で帰っただけ。
日帰り。

ビングのソファーに座る。
「紅茶でいい?」と、母がお菓子と冷たい紅茶を運んで来ました。
まずは紅茶を飲みながら当たり障りのない会話。

続きを読む
ただのオナニー対象になった優子ちゃん
2016/12/18 06:49
2016/12/18 06:49
今日、大好きな優子ちゃんが同じ会社の奴に喰われたことが判明。 そいつはナンパ野郎として社内でも有名な遊び人。 社内食堂でそいつのグループと隣になった時、自慢気に話しているのを聞いてしまった。 複数で飲んでいたようだが、移動中二人がはぐれたらしく、二人きりの2次会でガンガン飲ませてタクシーで優子ちゃんの家へ。 ベッドに横にしたらすぐに寝てしまったのでイタズラ。 ムラムラしてそのまま喰ったとのこと。 そいつは初めから狙っていたらしい。 途中からは優子ちゃんの意識も戻って、完全和姦。 「最初は痛がって大変だったけど、マンコの締り良くてサイコーだった」だと。 優子ちゃんは清楚な雰囲気…
小さい事務所
2017/11/07 09:49
2017/11/07 09:49
私は歳のです。 小さい事務所で毎日セクハラにあってました。ちなみに女子社員は私人で、あと 社長と男子社員が人です。 普段から胸やお尻を触られますし、飲み会の時には酔った振りをして抱き付いて体 を触られたり、服の中に手を入れられたりしました。 採用後、半年ほどたってから同じ事務所の年齢が近い男子社員の人と付き合うこと になりました。 後で分かったのですが、彼は最初から私の体だけが目当てで、こっそりしている ところをビデオに撮っていました。そして、そのビデオをネットでばらまくと脅さ れました。ばらまかれたくなかったら、社長や他の男子社員にもをさせてやれっ て言われたのです。社長と共謀してのことでし…
【人妻体験談】妻を寝取らせたくてAVメーカーに連絡をしてみた
2017/02/16 22:02
2017/02/16 22:02
はじめまして。 私45歳、妻42歳。今年で結婚生活6年目となります。子供はおらず、夫婦二人でマンションに暮らしております。 妻は絢子と言います。容姿は人並みですが、笑顔が可愛らしく、また性格が明るくて周囲への気配りにも長けているので、婚前はそれなりに男性にモテました。 性に関しては至ってノーマルですが、決して奥手な方ではなく、結婚当初は週に2~3回励んだものです。 ただ、最近は多くの御夫婦と同様にマンネリ気味で、夜の生活もかなり減っていました。 自分の寝取られ願望に気付いたのはある洋画を見たのがきっかけでした。 決して仲の良くない夫婦が旅行中に犯罪者に拘束され、奥さんが縛られた夫の目の前で凌…
【妹との告白体験談】 妹と温泉旅行
2016/06/29 07:11
2016/06/29 07:11
大晦日に彼女と一緒に熱海の温泉へ行って、そこで初日の出と姫初めを・・の予定だったけど、俺はクリスマスの前に彼女と別れてしまった。そこで、妹の彼氏にプレゼントしてやろうと「妹と行ってこいよ」と電話したら、「実はもう別れたんです・・」と涙声なので、人生相談するはめに。 妹に元彼の伝言を伝えたり、妹の気持ちを聞いたりしているうちに、けっきょく大晦日の温泉旅行は兄妹で行く事になった。 妹とは仲も良く、バイト先も同じだし一緒に飲みに行ったりもする。 兄妹で中免を持ってるのでツーリング旅行にも何度か行っている。 旅先で一緒に混浴風呂に入った事もあったけど、別に近親相姦なんてした事もないし、考えた事もな…
生活苦から働いているパートを解雇されそうになり…【人妻体験談】
2016/06/12 23:10
2016/06/12 23:10

私は、夫が寝たきりになり、生活苦から、スーパーでパートをしている。小柄でふっくらしているから、年のわりには若く見られますが・・42歳のおばさんです。

でも、レジ打ちが遅くて倉庫に配置換えになり、そこでも出庫伝票を間違えるという大失態。その日、お店が終わって店長室に呼ばれ「解雇」を宣告されました。

必死にお願いをしたところ若い店長さんは「方法がないわけではないんですけどねぇ」と私の手を握り、店長の太股に乗せ、肩を抱き寄せ「嫌なら無理にとは言いませんよ」体を投げ出せと。

そして、夫の入院費の為に申し込んだ社内貸し付けにも触れ、個人的と、白い封筒を私の手に握らせ「嫌なら立ち去って貰って結構…
オカズにしてた兄嫁に初めてを奪われた
2017/11/16 17:17
2017/11/16 17:17
ゴールデンウィークの話です。
僕は20歳の大学生で実家暮らし。
彼女はいません。

ゴールデンウィークには特に予定もなく、自宅でゲームをしようかなと思っていました。
毎年恒例ですけど、ゴールデンウィークには兄家族が実家に帰ってきます。
僕と6つ離れたしっかり者の兄。
僕とは違って順風満帆な人生を送っているようです。
なので実家に帰って来ると、いつも僕に、「もっとしっかりしろ」と説教をしてきます。
正直、兄が実家に帰って来るのは、僕にとってはウザいことです。 でも、ひとつだけ楽しみがあります。
それは兄の奥さん、つまり義理の姉も来ることです。
姉はとても奇麗で優しく、…
年下の男の子とのエッチな体験談
2016/02/09 22:27
2016/02/09 22:27
数年前に知り合った2歳年下の男友達の家で。

彼は一人暮らし。

数ヶ月に一度遊びに行く位のつきあい。

でもあの日はなんだかいつもと違ってた。

二人で並んでソファにもたれてビデオを見てた。

二人とも夢中になって観ていたのだけれどふとした拍子に、

彼の手が私の太ももに触れた。

「あ、ごめん…」と彼。

それまでは何とも思わなかったけれど随分ふたりの距離が近い。

彼は私の左側にいて、顔をそちらに向ければすぐそばに彼の肩がある。

くっ付き過ぎかな…と思って少し離れようか迷っていると

彼の手が唐突に、私の手を握ってきた。

指と指をからませるように…。

指のまた同士がこすれあ…
古本屋でふと手にしたエロ本に、 当時付き合ってた彼女の過激なエロ写真が載ってた。
2017/03/03 20:02
2017/03/03 20:02
かなりマニアックなエロ本で、

顔に目線とかはなくて丸わかりだった。

フェラとか、本番とか、大きく口をあけての顔射とか。

アナルに異物混入してるのもあった。

俺とはノーマルなセックスしかしてないのに、

なんでこんな過激なエロ本に・・・

俺(当時25歳)が知っているその彼女(当時23歳)は

自分から積極的にセックスをしようとすることは一度もなかっただけに、

俺の受けたショックは大きかった。

それに彼女はそのときまでにだれかと付き合ったことはないので、

処女喪失はこの写真撮影のとき。

彼女が中学生のときに父親の浮気が原因で両親は離婚。

残った家族は彼女と母と二人の兄。

彼女と友達の浮気エッチを覗き見【寝取られ・屈辱】
2015/10/30 21:05
2015/10/30 21:05
昨日彼女と僕の友人と三人で飲みに行きました。 居酒屋でエロい話しで盛り上がり、そのまま自宅で飲み直しました。 自宅でもエロい話しで盛り上がり、友人が彼女の足やら胸やらをかなり意識して見ているのがわかり、嫉妬で興奮してました。 当の彼女は酒でかなり酔っ払い、なにも気にしてないようでした。 友人がそろそろ帰ると言い出したので僕は、 「送るよ」 と言ったのですが、彼女が 「○○君も一緒に泊まっていこうよ」 と言い出し、おいおいと思いながらも彼女が言い出したことだし、まあいいか!と思い、友人に 「泊まってけよ!」 と言い、三人で雑魚寝することになった。 布団は二組しかなく、三人…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・8人目の人妻

・【露出】自画撮りのヌード写真を見せてくる妹

・【痴漢・痴女】痴漢の彼

・シルバーのBMWと我輩の男根を乗りこなす近所の奥様

・20代後半の母親と子供は家族揃って超ハイレグのお尻丸出しでしたwww

・【熟女体験談】仕事の訪問先で知り合ったエロい高齢熟女に赤ちゃん言葉で話しかけ、おっぱいに吸い付くとなんだか母親と近親相姦をしている気分になる

・日本酒のチカラ【人妻体験談】

・姉と私 1989 から

・恋人ではない年上の男性と同棲してる♀だけど質問ある?

・中学の同窓会で再会した元彼女と

・セフレ探してる四十路の金持ち熟女とのエロ体験

・姉妹丼で3P。最高だけど疲れます

・パチ屋のコーヒー嬢とデートやセックスをしていました

・優しく無防備なオナニタには困らない天然エロなパート主婦

・姉に彼氏が出来たと思ったらエッチした相手は俺でした。

・【痴漢・痴女】痴女と出会って人生終わりかけた話する

・全裸後ろ手錠で高校生と

・不倫の相手は息子の家庭教師です

・寝取られまではいかないが・・・

・私の好きな人【人妻不倫体験談】

・妻のバイト先の人間と共謀して妻を犯してもらう計画。

・取引先の後輩の妻と

・女子刑務所での誘惑

・【痴漢・痴女】痴女モードに入った処女

・蘇る嫉妬心

・【痴漢・痴女】痴漢した処女にそのまま挿入して何度も射精したエッチ体験談

・人妻めぐみ

・【痴漢・痴女】痴漢でかんじてしまいした・・・

・スカートに頭突っ込んで、人妻が逝くまでペロペロしました

・ネットでは「くれあ」さんだった