寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【妹との告白体験談】お小遣いくれたらオナニー手伝うよと妹が言ってきた

2018/01/14 21:56


俺には7歳違いの妹がいる。
当時俺は22歳、妹の亜樹が15歳。
亜樹は、背中の辺りまでのロングヘアー。
雰囲気は仲間由紀恵、笑顔は武井咲似。
毎日の様にクラスメートを家に連れて来ていた。
その年のゴールデンウィークのある日、妹が俺の部屋に入って「お兄ちゃん一生のお願いっ!」と両手を顔の前に合わせて頭を下げてきた。
大体の理由は分かっていたので「今度は何が欲しいんだ?」と聞くと妹が「物じゃなくて…お金が欲しいの…」と言うので俺が「いくら欲しいんだ?」と聞けば妹が「ん~1万円もあれば充分かなぁ…」と言うので、俺が「何に使うんだっそんな大金!」とちょっと強い口調で聞くと妹が「今度、友達とTDRに行くから…それで…」と、最後は消え入りそうな声で俯きながら答えた。俺は高校を卒業してすぐに就職したので、遊ぶ金にはあまり不自由してなかった。
俺が「母さん達には言ってあるのか?行くって事は?」と聞いてみると妹が「行くって事は言ってあるよ…気を付けて行って来なさいって言ってくれたけど…」としょんぼりしている。
俺が「けど、小遣いまで頂戴とは言えなかったって訳だ?」と言うと妹は「そう…だから、お願いっ!何でもするからっ!オナニー手伝ってあげてもいいよっ!笑」って言うので、俺が「なっ!何言ってんだよオマエはっ!」と言うと妹が「だって、お兄ちゃん何時もエッチなDVD見ながらしてるじゃん(笑)」と…確かに妹にもその辺の事情は話してあったが、まさか覗いていたとは…。
そこで俺が「よ~し分かった!じゃあ手伝って貰おうかなぁ~(笑)」と言うと妹は「えっ!今っ!?ここで?」と戸惑っているので俺が「そりゃそうだろ、今すぐ、お金欲しいんだろ?」と言うと妹が「え、まぁそうだけど…」と、煮え切らない態度をしていたので俺はスッと立ち上がり、下半身裸になってチンポを妹の前に曝け出した。
「ほら…」と妹の顔を見ると俺のチンポに視線が釘付けで、その瞳は輝いている様にも見えた。
すると「触ってもイイ?」と妹から言ってくるので俺は「ああ、好きに触っていいよ」と言うと恐る恐る手を伸ばし、ダラ~ンと垂れ下がったフニャチンを手の平に乗せる様な感じで触って来た。
妹の手は冷たくも無く熱くも無い、正に人肌の温もりで柔らかく軽くニギニギされただけで、俺は興奮してムクムクとチンポを膨らませていた。
「わぁ~!大きくなってきたぁ!」と嬉しそうに言う妹に「亜樹の手が気持ちいいから…」そうして完全に勃起したチンポを握ったまま「お兄ちゃん…どうすればいいの?私初めてだから良く分からないの…ゴメンなさい…」と言うので俺は優しく1つ1つ教えて行った。
一通りチンポについて教えると「亜樹も服脱いで」と言うと「えっ!?」と驚くので「亜樹にも気持ちイイ事してあげるよ」と言うと妹は素直に服を脱ぎ始め、俺も上半身の服を脱ぎ2人とも裸になった。
「恥かしいよ…」と言うが「でも興味はあるんだろ?」と聞くと黙って頷くので「じゃあベッドに仰向けに寝てごらん」と指示すると素直に従った。
オッパイは中学3年にしては大きい方。
妹に聞くと「Dカップ」との事だった。
オマンコには申し訳ない程度に毛が生えていた。
先ずはオッパイを軽く触って優しく揉んでみた。
その触り方が良かったのか、表情は穏やかに目を閉じていた。
そのままズッと続けても良かったが、一旦オッパイから離れ、今度はオマンコを攻めようと両脚を広げ、M字開脚にさせると「あ~ん…恥ずかしいよ…」と両手で顔を覆ってしまった。
俺は構わずオマンコに顔を近付け、舌先を筋に沿って下から上へと撫でた。
するとクリトリスを撫でられた時「あっ!」と言う声と共に身体がピクッと反応した。
今度は割れ目に舌を捻じ込む感じで強めにあてがい、下から上へと舐め始めた。
最後は口をピタッと宛がい舌を膣口に挿入すると「あっ!あっ!凄い…お兄ちゃんダメ…あっ!」と声を荒げていた。
クンニを続けているとドンドン蜜が溢れてきて、それを俺はジュルジュルと音を立てて飲み干した。
有る程度クンニで攻めると、今度は指マンを始めようと右手中指の先端を膣口にあてがった。
そしてゆっくりと挿入していくと「え!?何!?なに入れてるの!?」と不安がるので「大丈夫、指を入れてるだけだから…痛かったら言うんだよ」と優しく教えると「うん…わかった…」と素直に答えた。
そして指は根元まで全部挿入ってしまった。
「ほ~ら、亜樹のオマンコにお兄ちゃんの中指全部入っちゃったぞ♪」と教えると「あ~ん恥ずかしいよぉ~」と半ベソをかくので「痛くないか?」と聞くと「痛くないよ…恥ずかしいだけ…」と言うので「今度は気持ち良くなるから…」と、俺はゆっくり指を動かし始めた。
第一関節を少し曲げてピストンすると、妹は段々気持ち良くなってきたのか、「あっん…あっん…」と可愛い喘ぎ声を出し始めた。
右手で指マンをしながら左手の親指の腹でクリトリスを優しく撫でると、身体をビクッと震わせて「ダメ!おかしくなっちゃう…はっ!」と妹の身体は段々性の喜びを感じ始めて、指の動きを激しくしていくと「あっ!ダメっ!くぅ…んっ!はっ!」と大きく身体を震わせたと思ったら、ピタッと動かなくなってしまった。
どうやら逝ってしまったらしい。
指マンを一旦止めてグッタリしている妹に「亜樹…大丈夫か?」と声を掛けると、虚ろな瞳で俺を見つめると少しニコッと微笑みながら「凄い気持ち良かった♪頭の中真っ白になっちゃったよ…」と言って来た。
そこで俺は「それがイクってやつだよ」と教えると「そっかぁ~私いっちゃったんだぁ…」と何だか嬉しそうな表情だった。
気付けば、俺は先走り汁を垂れ流していて玉袋まで濡れていたので妹に舐めて貰った。
さっき教えた要領でフェラをさせたが、射精感は込み上げて来なかったので、「なぁ亜樹、セックスしちゃってもいいかな?」と聞くと「えっ!?…、…、いいよ」少しの間があって妹は了承してくれた。
再び妹を仰向けに寝かせ、脚を広げるとチンポの先を膣口に宛がった。
ゆっくりと腰を押してヌプッという感じで亀頭部分が入った。
すると妹の表情がさっきまでと違い、険しい表情になったので「痛いか?」と聞くと「ちょっと…痛いっ…」とかなり我慢しているみたいだったので、俺は諦めて抜いてしまった。
「亜樹ゴメン…痛かったろ?」と謝ると「ううん…いいよ。私の方こそゴメンね…」と…その日はそれ以上はせずに約束の1万円を渡すと「何か悪いなぁ…私ばかり気持ち良くなって、結局お兄ちゃん出してないでしょ?」と言うので「まぁ仕方ないさ…また今度頼むよ(笑)」と言うと「うんっ!今度はお金要らないからイッパイ気持ち良くしてあげるね♪」と何とも嬉しい事を言ってくれた。
それからちょくちょく妹の身体を開発していくうちに合体に成功!合体に成功した次の日からというもの、安全日には生で中出しした。
最近では、妹の方から小遣いとは別にセックスを求めて来る様になった。
現在俺は24歳、妹は17歳こんな関係がいつまで続くか楽しみです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
先輩カップルと初めてのスワッピング乱交
2017/11/20 01:11
2017/11/20 01:11
メル友に調教されてMな自分を自覚しました【出会い系体験談】
2015/08/15 20:10
2015/08/15 20:10

相手41歳♂既婚岡山写メなし

自分がMなのかもと迷っていた時、そういう話ができるメル友欲しさに書き込み

最初にメールを送ってきてくれたこと、遠いので会おうと誘われないだろうと思ったこと(怖かったし)、最初からエロメール全開な他の人に対し真面目?にSMの話をしてきたのでメール交換開始。

1ヶ月ほど1日1通くらいのペースで交換。

よく仕事の出張で上京するとのことで食事に誘われ面接決定。

目黒駅で待ち合わせ。直前に写真を交換したけど、普通の仕事できそうなオジサン(当時の感想)という雰囲気。


そのまま歩いて食事に行き(個室の焼肉やさんだったかな)、軽く飲みつつ面接開始。お酒ついでくれ…
いつもは窮屈な社内恋愛だから、発散してたっぷりセックスしたH話
2015/11/28 17:00
2015/11/28 17:00


彼女と山梨のRというリゾートホテルに行きました。




1泊2日だったんですが。




二人にとって初めての旅行だったのでとても楽しみでした。




新宿から2時間半で目的地に到着。




早々にチェックインを済ませ、部屋に行きました。




その日は台風が九州に迫ってて、もしかしたら帰れなくなるかもね。




など話しながらマターリムードに…


同じ職場での付き合いでいつもは隠しているので


開放感からかお互い積極的になってたみたい。




ベットが2つあったんですが、


俺が冗談で「俺こ…
会社の地味OLがネットで自撮りエロpicを投稿しているアダルト日記ブログを見つけてしまったんだが
2016/02/16 16:02
2016/02/16 16:02
会社に地味で眼鏡をかけているOLがいる。

入社二年目でのユカリという女の子で、

顔とかそんなに悪くないのに妙に地味なんだよ。

会社ではオレの前の席に座ってるんだけども、

ついこの前、偶然にも消しゴムを落として

机の中を覗き込んだところ、

2cm程度の隙間からユカリちゃんの

股間が見える事に気が付いた!

殆ど光量不足で見えないんだけどタイミングが良いと、

デルタ地帯が拝める事に気が付いた!

冴えない女だと決め付けてたが、

いやいやどうして

ストッキングは太ももまでのガーターベルトタイプだし、

履いてる下着も色とりどり!

時には真っ赤なナイロンのパンティだし、

ある…
【姉】YUKI似の姉ちゃんとのエッチ体験 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/29 17:55
2017/07/29 17:55
①メシ 姉ちゃん「ねぇ、〇〇(俺の名前)、今日しない?生理前だから胸大きくなってるよ~(笑」 俺「マジ!?あざっす!じゃあ早く行こう!」 姉ちゃん「いや、まだ食ってねーじゃん」 俺「早く食えよ、、」 姉ちゃん「焦んなバカ、、〇〇、彼女とやってないの?」 俺「ん~、やってない。なんかな~、つまんね~って言ったら可哀想だけど、どうしても姉ちゃんと比べると、、」 姉ちゃん「比べんなって。結構可愛い娘じゃん。」 俺「顔じゃね~じゃん。相性って。」 姉ちゃん「そうだよね。ホント。〇〇とはあんなに良いのにね。」 俺「姉ちゃんもそう想っててくれてんの?」 姉ちゃん「なんだかんだで、〇〇とが一番長いし、好…
★彼氏と勘違いされて入れ放題でした
2017/02/28 22:48
2017/02/28 22:48
 この前の金曜日、先輩の誕生日パーティーにお邪魔してきた。小さいながらも会社を経営してて、毎年パーティーをやるという痛い先輩。3年ほど忙しくて不参加だった俺は、憂鬱だったけど仕方なく参加した。

 年々人数が増えてるとは聞いていたが、会場に行って吃驚した。100人ぐらい参加者がいて、エセセレブっぽい人達がウジャウジャいる。仕事帰りで普通のスーツ姿だった俺は、若干場違いな雰囲気を醸し出してた。
 すぐに友達に電話して一人ぼっちを解消。談笑していると先輩がやってきて、それをキッカケに知らない人を紹介された。その1人が、ネット関係の会社を経営しているというFさん。30代後半だというFさんは、日焼…
再会とはじまり
2016/03/14 09:01
2016/03/14 09:01
大学時代、同じサークルの後輩だった湊と偶然再開した。3年ぶりだった。電車のドア付近に立っていたところ発車間際に駆け込んできた女性がいて、必死に息を整えていたので、何気なく顔をみたら湊だった。混雑していたこともあり、その場では、〝久しぶり!びっくりした・・・〟程度の会話しかできなかったが、急行停車駅で若干空いた時に、メアドと電話番号を交換した。その日の夜、さっそくメールをしてお互いの現状を確認し、月末に会う約束をつけた。彼女は現在求職中で、再会した日も就活をしているところだったようだ。なので〝おれの給料日においしいものをおごってやる〟という形で、会うことになった。当日、食事をした後、ドライブをし…
【エッチ体験談】30歳人妻に別れを切り出されたので中出しした孕ませ体験談
2016/09/08 14:32
2016/09/08 14:32
1年間付き合ったセフレの奥さん30歳が急に

「別れたい」と言い出した。

理由は喧嘩していた旦那と最近仲良くなり

インポ気味だった旦那が病院治療で治り

子供を作れるように成ったそうだ・・・

僕は少しショックだったが、不倫だし引き際も有るし

仕方ないので、奥さんに

「最後のSEXをしたい」と申し出た・・・

奥さんは危険日だから絶対ゴム付きで

と言う事で何とかOKしてくれた。

以前なら生挿入は当たり前で安全日には当然のように

中出しも、させてくれていたのに凄い変貌だった。

近所のホテルに入りました。

奥さんは僕に愛情が、もう無くマグロ状態で

フェラもしてくれず只…
【痴漢・レイプ】女子高生レイプ強姦体験:訴えられないレイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/19 01:14
2017/01/19 01:14
私が所属する弓道部の男子部長は、やさしく人気があり、一年の私が、話できるような存在ではありませんでした。その部長がある日、私を呼び出し、「俺の中学のころの友達で筋の悪いグループに入ったやつが、君にチェックを入れている。気をつけたほうがいい。」というのです。まさか? 進学高に入学したばかりで、どんどん増える勉強と厳しい部活の練習で120%の私にとって、恋愛とか、男性とか、まったく無縁の日々の中で、そんなことを伝えられたのには、戸惑いました。でもその日から下校時には、部長と帰ることが多くなり、私にとってささやかな喜びであったことも事実です。ただ、そのときの私には周りの嫉妬心に気づく余裕は、全くあ…
看護婦さんからオナネタの許可を得た
2017/03/24 17:16
2017/03/24 17:16
249 えっちな18禁さん[sage] 2008/12/11(木) 15:41:59 ID:umBsI0lP0 慣れない入院生活で熟睡できない日々が続いてた。 やっと寝付いて眠っていたら起床時間の小鳥の鳴き声放送 そのまま無視して就寝。 検温と体を拭きに来た看護婦さんに起こされた。 「おはようございます。もう起きないとまた夜眠れませんよ」 半分寝たまま体温計脇に挟んだ状態で上半身を濡れタオルで拭いてもらっていたが ムクムクと意識に反して朝立ちが・・・ パジャマなのでもっこりテントがすぐにバレて笑われてしまった。 「あはは、こっちもお目覚めですねw お小水だいじょうぶですか?」 「・・・すいま…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場の忘年会で後輩とエッチしたのですが・・・

・❤叔父とのセックスには充実しています

・お姉ちゃんがシテあげるね

・【画像】JDのあたし将がJKコスプレしてみた結果♡♡♡

・ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

・山岳スキー部合宿の思い出

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・【近親相姦体験告白】母にペニバンで犯してもらった

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・【熟女体験談】大学を卒業しても童貞だった俺は新米社員の時に営業先の超熟女社員に逆ナンパされて筆下ろしされた

・人妻になった同級生に中出し【人妻体験談】

・【驚愕】今日出会い系の女と初対面でセoクスしたが、やっぱり女ってクズだなぁ・・・・

・❤義兄と2人での留守番はドキドキ

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・大人のブルマっていやらしいねw【体験談】

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました