寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

童貞と処女のイチャイチャ初体験セックス

2018/01/14 20:02


童貞喪失の思い出です

自分がまだ宙3の頃でした。

自分はルックスがあまりいい方ではないけど何とか性格だけはよくしていたので、

休み時間に少し女子が集まってくるぐらいの人間でした。

そんな自分はかなりのムッツリで、毎日夜は1人で手淫に励んでいました・・・。

そんな自分に天使が現れたのは、2年の12月頃でしょうか。

クラスの中で一番仲が良かった女子(加奈子)に告られました。

OKして恋人関係になったとはいえ、

どちらもオドオドしていたために手も繋げない関係でした。

そんな関係が続いて早半年。

3年にもなってやっと初めて加奈子の家へ行く事になりました。

家に行く・・・という事を考えただけで股間も妄想も膨らませていました。

そして当日。

自分はあり得ないと思いつつも、ゴムを持参して行きました。

家に着いた自分はとりあえず加奈子の部屋へ行きました。

「ちょっと待ってて」

と言うのでお菓子でも持ってくるのでしょうか。

ベッドの上に座り初めて入る女子の部屋を見渡していました。

(もちろん膨らんでましたが)

やがて加奈子が戻ってきました。

実は凄く緊張してて、事前に話すネタを考えていたのですが忘れてしまっていました。

沈黙が続いて、

「どうしよう・・・」

と悩んでたところで加奈子が

「ねぇ、私達まだ何もしてないよね・・・?」

いきなりそんな事を言われて自分は戸惑っていました。

「へ?何かすんの?」

(今思えば気の利いた事を言えばよかったなぁ)

少し沈黙が続いたと思ったらいきなり押し倒されました。

この時から自分の頭の中は童貞卒業でいっぱい。

心の中で、「やったー!!」なんて叫んでました。

しかし現実は違い・・・、

「つまんないの!カツノリ、何もしてくんないから!」

「そんな事言われたってなぁ・・・。お前だって何もしねぇじゃねぇか!」

気まずい雰囲気のなか、襲うか?襲わないか?などと考えてました。(自分どんだけだよ・・・)

もうヤケクソだ・・・。

と思い、セックスは無理だからキスだけでもしようかな・・・。

と、何故そう思ったのか今だに分かりません。

「・・・キスなら、いいよな?」

「え?」

バッと抱きついてみたけど、我に返ってどうしようどうしようどうしよう・・・なんて焦ってたんです。

初々しいっていうのかは分かりませんが、抱きついたまま時間が流れていきました。

10分ぐらい経ったでしょうか。

加奈子が、

「何よ、しないの?」

そうだ・・・キスだけでもするんだ!

「じゃ、目、瞑れよ・・・」

目を瞑った事を確認してからバッと相手の口めがけて口づけをしました。

あの時は初めてなので全然分からなくて・・・すぐにパッと離して

「ごめん、下手だなぁ、俺w」

なんて笑ってました。

しかし何故か加奈子は黙り込んでて俯いたまま。

「どうしたん?」

と聞くと、予想外の発言。

「下手じゃないよ・・・だけど次は私からね!」

この時は絶対「下手くそ」なんて言われるんだろと思ってましたから・・・。

今度はあっちからきました。

こういうのは女の方が上手いんでしょうか・・・。

初めてなのにもう舌を使ってくるんです。

「ん・・・っ」

声まで出しちゃって・・・。

もう脳内ピンク一色に染まり、股間も爆発しそうになってきました。

ディープキスとやらを初めてして、一緒にベッドに横になっている状態。

・・・もうここまできたらヤるしかねぇだろう。

今日は幸い、親は夜まで帰ってこない。

こんな漫画みたいなシチュエーションのなか、まだ11時。

よし、ヤるぞ!ヤるぞ!と、どう持っていくかなんて考えてました。

その時、彼女がまさかと思うものを引き出しから出してきたんです。

ゴソゴソ・・・何探してるのかと考えていたら、コンドームだった。

「え・・・どうしたん・・・これ・・・?」

驚きながらとりあえず反応したら、顔を赤めてこう言いました。

「いきなりで悪いかもしれないけど、今日はカツノリとしようかなぁ・・・なんて考えてたの。だけどね、やっぱりやめようかなぁって思ってたらチューしてくれて・・・。恥ずかしいけど、もしよかったら・・・しない・・・?」

「え・・・あ、・・・う、うん」

まだ何を言われてるのか、何を言ってるのか分からない状況で頭の中真っ白。

さっきまで童貞卒業なんて考えてた自分はどこへいったのだろう。今は何が何だか分かんない。

「ねぇ、するの?しないの?」

「あぁ・・・うん」

返事はしたものの、何をすればいいのか分かりませんでした。

いきなり押し倒すのもアレだし・・・。

だけど、どうやって持っていけばいいんだろう。

こうやってずっと迷っていたらいつのまにか12時過ぎ。

時間も限られている。ヤるしかない。

とりあえずベッドに座っていた状態から向き合ってもう一度Dキス。

さっきよりも加奈子の唇が熱い・・・もう逃げられないな・・・。

唇だけでいやらしい音を立てながら加奈子をゆっくりと寝かせた。

「恥ずかし・・・布団かぶろうよ」

と加奈子が言った。

確かに、昼間で明るい。

自分だってモノを見られるのは恥ずかしすぎる。

「え、あ、うん・・・」

あまり気の利いた返事が出来なかったけど、とりあえず布団をかぶる。

彼女の布団の中・・・良い香りだなぁ・・・なんて事を考えていました。

(もう股間爆発する・・・)

「服、脱がすよ?」

これで許可を取ったつもりで、服を脱がそうと上着の中へ手を入れた。

「キャッ!」

いやいやいやいや、自分でゴム持ってきておいてキャッ!はないだろう。

焦りながらも、

「ど、どした?」

と聞くと、

「何でもない・・・」と。

ちょうど思春期真っ盛りの女子というのはこんなんなんでしょうか。

早く挿れたい一心で服を脱がすも、ここで事件発生。

ブラが外れない。

「もう・・・」

と言われ、加奈子が自分で外しました。

あの時は恥ずかしかったです・・・。

いかにも童貞って感じですね。

ついに胸が露わになった。

・・・そういえば加奈子のスタイルを紹介してませんでした。

身長は147cmと、正学生かと思うほどのチビ。

それなのに、胸はCカップとうちの宙学では巨乳な方でした。

比較的少し痩せ気味だったので、自分の中ではかなりのタイプ。

初めて見る加奈子の胸。綺麗な胸で、ネットで見る画像とは全然違う。

3次元マンセーなどと思いつつ胸を触る。

この世のものかと思うほどの柔らかいものだった。

「柔らか・・・」

「やだ、もう・・・」

その時、乳首ば少し大きくなってるのが見えた。

何もかも漫画通りだ。

この時はこのまま漫画の通りにやろうと思っていた。

人差し指でコリコリと乳首を弄りだす。

「ん・・・あ・・・う・・・」

今までに聞いた事のない加奈子の声。

自分の頭の中ではもう既に射精したような感じだった。

加奈子は明らかに声をこらえていて、自分はもっとエロい声を聞きたかったので少し萎えた。

「声、出してもいいよ?」

「恥ずかしいよ・・・バカぁ・・・」

うっは萌えるなんて思ってた気がします。

こうなったら絶対に声を出させてやる、そう誓って自分は思い切って加奈子の胸を舐めてみました。

「んっ・・・あ・・・」

加奈子の体が震え始めました。

よっしゃあと一息・・・そして乳首を中心に舐めていきました。

マシュマロを舐めているみたいで気持ちよかったのを今でも覚えています。

「んん・・・あぁ・・・」

・・・よし・・・下へいくぞ・・・。

ズボンの中へ手に入れたその時、加奈子の手が邪魔しました。

「ダメ・・・無理・・・」

は?何言ってるんだ。誘ったのはお前だろ。

「いや、ここまできたんだ。ヤろうよ」

もちろん、ここまできたんです。やめるわけにはいきません。

グッとズボンへ手を入れたところ、やはりパンツは湿っていました。

いや、湿ってるというか濡れてるって感じでしょうか。

パンツの上からジュワジュワと弄り始めました。

「ん・・・くっ・・・あぁ・・・カツノリぅ・・・」

名前まで呼び始めた・・・よし、1回イかせてみようと思いました。

パンツの中へ手を入れ、ついにおまんこを直で触りました。

濡れ濡れで、丸い何かが1つ、そして膣であろう穴を見つけました。

「あ・・・あ・・・や、やめ・・・」

やめられるか。眠っていたカツノリ気が序所に目を覚まし、膣に指を入れていきます。

ググ・・・。

「あ・・・痛・・・」

これが手マン・・・何もかも初めての感触で気持ちいいったらない。

漫画て見た感じに手を動かし始める。

「ん、あ、あぁ・・・」

何かが膨らんできている。これが加奈子のGスポット?

よし、イかせるぞ!!激しく手を動かす。

「んっあ、あ、・・・な、なんか、なんか出る・・・!」

と言って僕は手をどかされてしまった。

「駄目・・・ベッド汚したら親にバレちゃうよ・・・」

それもそうだ。

「あ、ごめん。じゃ・・・」

この「じゃ・・・」で何をやるかは加奈子も察知したらしい。

「うん・・・。ちゃんと着けてよ?」

「わかってるよ・・・こっち見んなよ!」

そう言って僕はゴムを着け始める。

さぁ、今から本番だ。

上手く腰を動かせるのか?色々と不安を掲げながら僕は息を荒くしながら赤くなっている加奈子を見る。

加奈子も不…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
みっちゃん
2017/04/08 05:01
2017/04/08 05:01
みっちゃんのはちょっぴりしょっぱかった。 それに・・・ちょっとおしっこの匂いがした。舌の先で、つつくようにみっちゃんの感じる部分を押した。 「あん、あん。いい。きもちいい」 みっちゃんは、顔を手でおおっている。 恥ずかしいんだ。あたしは、もっと下の、小指が通るほどの穴を調べた。 真っ暗なその穴は、おしっこの穴とはちがうようだった。 うんちの穴はその下にすぼまっているところだし・・・人差し指をそこに持っていった。 赤い肉のひだのようなものが奥の方に続いている。 あたしにもあるのかな。あたしはもうパンツを脱いでいたので、すぐに確かめることができた。 同じ部分にあたしも指先を入れようとして押した。 …
恥辱の人妻凌辱映像を撮られた私
2018/03/28 14:04
2018/03/28 14:04
「人妻の体ってそそるよなあ・・・43歳にしてはイイ体してるじゃねえか・・・旦那が羨ましいや・・・」 結婚して18年、夫以外に体を許すことになった悔しさを噛み締めました。 「本当にこれ1回で許してくれるんですね。」 「ああ、許してやるよ。これでお互い警察には言いっこなしだ。」 男はそう言うと縄を持ち出し、私の体に縄をかけていきました。右手首を右足首に、左手首を左足首に縛り付けられ、足が閉じられなくなり、恥ずかしい股間を隠す事ができなくなりました。 そのまま突っ伏させられ、股間を丸出しにしたままお尻を高く上げる格好にさせられました。「おーい、撮影頼む・・・」 「!!さ、撮影!」 「そうだよ。撮影す…
★寝取られ願望が強い私の告白・・2/2
2015/12/06 22:00
2015/12/06 22:00
 も~ここまで来たら完全に俺はこの世にいません(笑)ゴムを装着して、さあ挿入です。妻がこれまた本当に気持ちよさそうな第一声をあげました。「ううう(挿入されたとき)、あああああ・・(少し動かし始めたとき)、あ~んあ~~ん(ピストン開始です)」的
な。

 その時すでに時間は明け方の4時少し前でした。もう頭もモウロウとしています。何しろ目の前のすごい現実と、八時過ぎから飲んでいるワインと、明け方という時間のせいで、完璧にトランス状態ですね。最高です(笑)
 ベッドがギシギシ言いっぱなしです。友人のアソコは俺よりもでかいですからね。それはそれで嬉しかったりもしました。というのも、変なやつに抱かせ…
【母子●姦体験】シングルマザーでソープ嬢の母親と毎日セックスするようになったきっかけ
2017/03/14 14:02
2017/03/14 14:02
高2の彰です。

高校1年の彼女がいます。セフレもいます。

ウチは父がいません。

シングルマザーの母はなんと33歳。

それはさておき、母はソープ嬢。

1ヶ月前の出来事です。

家に帰ると、仕事のはずの母がいる。

「あれ、母さん今日、出勤だよね?」

と聞くと

「今日早く切り上げたの、それよりこれ常連客から貰ったの」

と言って見せてくれたれたのはゼリーだった。

こういう仕事は、

たまに常連客から何かしらもらえるのだ。

この日、

まさか母と近親●姦するなんてオレは思ってなかった。

この年になって、

3日に1度くらいは母と入…
★私・中小企業の営業課長39歳です
2017/12/04 20:48
2017/12/04 20:48
 4月の出来事です。郊外の行きつけのスナックのママ35歳の亜紀子とラブホテルに入りました。亜紀子は巨乳を武器に人気がありました。旦那さんは工事の現場監督で、ガタイがデカくて185㎝90㎏です。

 旦那さんも店の常連で他の客は亜紀子をエロい目で見ながらも怖い旦那の存在を知っているのでカラダを求める行動はしてませんでした。その日は雨で客が私一人で早々に店を閉めて、亜紀子ママに誘われ飯&飲みに行きました。

 亜紀子は荒れていました。旦那さんが浮気をしてるらしく「許せない!私の浮気は絶対許さないと言って自分は若い女と!仕返しに私も浮気してやりたい!」酔いも手伝って亜紀子は過激な発言をしていまし…
【レイプ・痴漢体験談】復讐された男(1)
2017/02/14 15:55
2017/02/14 15:55
永原悠一はホテルの一室にいた。うつ伏せ状態になっており、相当酔いつぶれているようだ。同じ職場の牧野香奈との婚約が決まり、彼女を含めた同じ部のメンバーでお祝い飲み会をしていたからだ。当然、主役の彼は集中攻撃で飲まされ、飲み会の終盤はまったく記憶がなかった。悠一が目を覚まして頭を持ち上げると、部屋には同じ課の高槻美紀と、別の部署の北原理恵子が立っていた。二人とも彼が過去付き合っていた女性だった。しかも彼女達を二股にかけており、香奈との交際を真剣に考えるようになったことを期に、同時に振ったのだった。美紀はと-----もかく、理恵子は飲み会には参加していなかったはずだが、何故そこにいるのか、悠一は最…
元カノが、今彼の煮え切らない態度にキレて、俺の部屋に来たw
2016/06/17 21:30
2016/06/17 21:30
俺と元カノは社内恋愛で、数年間の付き合いの上結婚前提で同棲していたが、俺の種が少なくて妊娠しにくい事が分かると、俺の元を去って、いかにも精子濃そうなマッチョ男とすぐに付き合い始めた。

このマッチョ男には何人も女がいたんだけど、彼女に本気になってしまい、「全ての女と別れてケジメつけるまで彼女を抱かない」と宣言。

ところが3ヶ月経っても関係が清算できない=ずっとエッチ無し。
不安と寂しさのあまり彼女は俺に愚痴の電話。
俺の誕生日に俺の部屋に登場。




その場の雰囲気に流されてエッチ=浮気の成立。
翌週、再び俺の部屋に彼女が来てセフレ状態へ。

その時にしてた事をムラムラした気…
【レイプ・痴漢】妻がレイプされた
2016/06/03 20:18
2016/06/03 20:18
先日家族にて温泉旅行に行った時のことです、一泊だったので子供達は大はしゃぎで喜び、その夜は遊びつかれて九時半には眠ってしまいました。 久々に夫婦二人でゆっくり出来ると思いまして、 温泉ホテルの中に隣接する居酒屋バーで「少し飲んで風呂にでも入ろうか」となり 二人で居酒屋に入りました。 中はちょうど賑わった状態で、合い席しかなく仕方なく店員に連れられていくと、 奥のお座敷で三人の40代後半くらいの男性たちの所へ。 はじめは躊躇しましたが、その男性たちのひょうきんな感じから妻も「まぁいいんじゃない、、」と・・・・ 始めこそ男性たちは語りかけていましたが、次第に私達夫婦は別の話題をしていましたの…
【人妻・浮気・不倫】人妻の淳子さん(2)
2016/01/07 07:33
2016/01/07 07:33
ニンジンやたまねぎ、食材を次々に淳子さんが買い物カゴに入れていきます。 そしてカゴを持ってるのは俺。ただそんな単純なことが嬉しかったりしました。 メニューは俺がリクエストしたハヤシライス。なんとなくハヤシライスな気分 だったのです。 買い物を終え、俺のポンコツ中古車の助手席に淳子さんを乗せアパートに 向かうことにしました。淳子さんはチャリンコで来てたので、念には念を入れて 近くの駅の自転車置き場に隠していきました。気は森に隠せです。 こうして、初めて出会ってから二ヶ月あまりで、個人的に会うところまで漕ぎ着けました。 俺の部屋で料理まで作っていただくのですから、そりゃあもう緊張しました。 …
年の暮れの人妻
2018/01/09 18:01
2018/01/09 18:01
不倫する人妻が、クリスマスが終わり、 家族旅行✈️に行くという人妻から連絡があり、忙しい中わざわざ時間を作り現れた^ ^ 「どうしても、行く前にって^ ^」
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・人妻の男あさりが止められません

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・【熟女体験談】同級生の家に性奴隷家政婦として働いていた母に目隠しして近親相姦SEXをした息子

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・男のオモチャの様に扱われた日々

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・酒を利用して寝取った

・【SM・調教】女子校育ちの処女を俺好みに育成

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・完熟?女子中学生と…

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終

・フィギャアスケート部員で男は俺一人

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【熟女体験談】超爆乳のホルスタイン熟女のナンパに成功し、パイズリやおっぱいビンタなど色んな超爆乳プレイを楽しんだ

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・親友の息子と愛し合う日々

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代

・36歳の巨乳処女OL(再修正版)

・【不倫】初めての不倫セックスで初めての潮吹き

・【人妻体験談】同居している息子の嫁のパンチラや乳首チラに我慢出来ずに禁断の寝取りをしてしまった父

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦