寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

学校1の美女をレイプ

2018/01/14 19:51


学校一の美女を犯った。
名前は真希(仮名)、名前のとおり後藤真希に似ている最高の女だった。
他の学校にも噂が行く程でよく他校の生徒も見に来ていた。
当然真希に告白する男も多かったが、真希をいとめた男は誰もいなかった。
俺は見た目も悪くもちろん真希に相手をしてもらえるはずもなかった。
そんな俺はいつも真希をおかずにしてた。
でもとあるネットで睡眠薬購入の存在を知った。
俺の頭の中はすでに真希を犯していた。
しかし、俺は臆病だったのでバレた後の事ばかりを考えていた。
そして俺は入念に策を練った。
そして、真希の習慣に気付いた。
真希は週末は必ず一人で教室に残り何かをしていた。-----チャンスはこの時だ。
そしてついに実行の日。
いつものように一人で教室にいる真希。
俺は忘れ物をしたふりをして教室に戻った。
真希は振り向いたが俺に声を掛ける事もなくそのまま何かをしている。
俺はその隙に睡眠薬の用意をした。
気付かれぬよう音を立てずに真希に近づく。
そして一気に真希の口を塞ぎ睡眠薬をかがせた。
「んーっ!」激しく真希は抵抗した。
俺はもてる力を振り絞り真希を押さえつけた。
しばらくすると真希は眠った。
このままでは見つかってしまう。
俺は真希をかかえトイレに入った。
個室に入りわざと扉も空けたままにした。
最後に先生が見回りに来るその時に扉が閉まっていてはバレてしまうからだ。
それからどれぐらいの時が過ぎただろう。
俺はじっと待ちつづけた。
目の前にはあの真希がいる。
焦る気持ちを抑えた。
「誰かいるか?」戸締りの見回りの先生が来た。
俺は息を潜めた。
そして先生が過ぎ去るのを待った。
もう誰もいない。
職員室の電気が消えたのも確かめた。
この学校には俺と真希しかいない。
俺の頭の中にはもうどうやって犯るか考えがあった。
俺は真希を保健室へと連れ込んだ。
用意してあった紐で両手両足を広がるように四本の柱に縛りつけた。
焦る気持ちを抑えてまずその姿を写真に撮った。
そしていきり立つ股間を抑えつつ真希が目覚めるのを待った。
この時間がとても長かった。
「んっ、ん~っ・・・。」真希が目覚めた。
「おはよう」ニヤついた顔で俺は真希に言った。
「んっ、えっ、何!?」真希は両手両足が縛られている事に気付き錯乱していた。
「真希ぃ、お前ってホントに可愛いなぁ。」真希の頬を撫でた。
「やめてよっ、触らないでよ!何考えてんのよ、早くほどきなさいよ!」怒る真希の顔がまたたまらない。
「状況がよくわかってないみたいだなぁ真希ぃ。」俺はそのまま真希の体を撫で下ろした。
「ふざけないでよ!あんた先生に言うわよ!くっ。」必死にもがく真希。
「言ってもいいよぉ、ただ言えればの話だけどねぇ。」「ウソだと思ってるの、絶対に先生に言ってやる!」「じゃぁ、その前に俺はお前を犯っちゃうよ。」俺はベッドに上がり真希に馬乗りになった。
「やめてよ!誰かーっ!」必死にもがく姿が俺の心をどんどんくすぐる。
「もう誰もいねぇよ。先生もみんな帰っちまったよ。さぁて、真希の体を見ちゃおうかな。」俺は真希のネクタイを取った。
「ふざけないでよ!」そう言っても両手両足を縛った真希には何も出来ない。
俺はその姿を楽しんだ。
俺はゆっくりとブレザーをかきわけシャツのボタンを一つ一つはずしていった。
「やめてよバカ!」そんな罵声が気持ちよく聞こえた。
スカートからシャツを出しすべてのボタンをはずした。
「バカだとぉ、俺の事散々こけにしてくれたよなぁ、おしおきしてやるよ。」そのままシャツをかきわけた。
「いやっ、誰かーっ!」真っ白なシルクのようなブラだった。
俺はジロジロと眺めた。
「見るなバカ!」俺は真希の顔をひっぱたいた。
「何すんよ!」「いつまでも調子に乗るなよ、俺の言う事きかないとどうなるか教えてやるよ。」「やめてよ!」俺はゆっくりと真希のブラの上に手をあてた。
そしてゆっくりといたぶるように真希の胸を撫で回した。
Cカップ、いやDカップぐらいありそうだった。
やわらかい真希の胸。
誰にも触られた事もないであろうこの胸を俺は撫でまわした。
「俺の言う事きかないとこうしてやるよ」俺はそのまま真希の胸に顔をうずめた。
「いやだっ!」いい匂いだ。
たまらない・・・。
俺は真希の胸に顔をうずめそのまま真希の胸を揉んだ。
「やだっ、やめてよ!ふざけんな!」でも俺は容赦なく真希の胸を揉みまくった。
そして真希の顔を片手で押えつけた。
「んーっ!」俺は真希にキスした。
真希は固く唇を噛んだが、俺はそのままキスし続けた。
舌を使い口を開けさせようとしたが、真希の口は堅く閉じたままだった。
でも予想はついていた。
「はぁ、真希ぃこのまま犯すも犯さないも俺次第なんだぞ。」「ふざけないでよ!あんたなんか殺してやる!」怒りに満ちた顔で俺を睨む。
「でも、こうされても真希にはどうする事もできないだろ。」俺は冷静な顔で言った。
「・・・。」声を出そうとするが出る言葉がない様子だった。
「俺も真希に無理矢理なんてしたくないんだよ。でもこうなった以上これでやめれないし満足いくまでさしてくれたらセックスまではしないよ。」俺は優しく真希に語りかけた。
黙る真希。
「キスさせてくれよ。」俺はそのままキスした。
しかし真希は固く唇を噛み締めた。
「真希、このまま犯されたいのか?」真希の口が緩んだ。
俺はまたキスした。
今度は真希の唇の感触がわかった。
やわらかい・・・たまらない、あの真希とキスをしていた。
そしてそのまま舌を真希の口の中に押し込んだ。
「んっ!」でも俺はそのまま真希の口の中で舌を転がし、強引に真希の舌を絡めた。
真希は目を硬く閉じうっすらと涙が浮かんでいた。
俺はたっぷりと真希の唇を楽しむとそのまま真希の胸を揉んだ。
頭の中がおかしくなりそうだった。
そしてブラの中に手をすべりこませた。
「んーっ!」声は出せない。
俺が口で塞いでいる。
ブラの上から揉んでわかっているが生の胸はさらにやわらかい。
俺の指が真希の乳首に触れた。
やさしく乳首を転がした。
真希の顔は苦痛にゆがんでいた。
「はぁっ」俺はキスをやめ片手でブラのホックをはずした。
そしてゆっくりとずり上げた。
「やっ・・・。」硬く目を閉じ顔を背ける。
綺麗な乳首が顔を出した。
まさにピンク色だった。
「綺麗な乳首だなぁ。」俺はわざと声を上げた。
更に硬く目を閉じ必死に耐えようとする真希の顔がたまらない。
そんな顔を十分に楽しみ俺は真希の胸にしゃぶりついた。
「いやっ、やだっ!」必死に体をよじらせる。
俺はそのまま真希の胸をしゃぶりまくった。
手で触った感触とは違い、唇で感じる感触がまたたまらない。
真希に聞こえるようにわざと音をたてしゃぶった。
乳首を舌で転がし、軽く噛んだ。
ビクンと動く真希の体がよけいに心を躍らせた。
「やっ!」片手でスカートをめくり上げた。
そしてそのまま真希の太ももをまさぐった。
何もかもがやわらかい。
しゃぶるのを止め、真希のパンティーを見た。
ブラとお揃いの白いパンティーだった。
「も、もうやめて。」震える声で真希が言った。
「でもなぁ」そう言って俺は服を脱ぎ始めた。
「えっやだっ」脅える真希。
俺はすべて脱いで裸になった。
「やっ」いきり立った。
俺の息子から目を背けた。
「見ただろう、犯らないにしてもこのままじゃ帰れないよ。わかるだろ?フェラしてくれよ。」「いやっ!」必死に顔を背ける真希。
「じゃぁこのまま犯っちゃってもいいのかぁ?」俺は真希の手の紐だけをほどいた。
「これでできるだろ。やった事はなくても知らないって事はないだろ?」「いやっ!」逃げようとする真希。
俺は真希の両手を掴み押えつけた。
「セックスかフェラかどっちがいい?」「どっちもいやっ!」必死にもがく真希。
「じゃぁセックスするか。」俺は片手で真希のパンティーに手をかけた。
「いやっ!待ってっ!」「じゃぁフェラしろよ。」しばらく黙った。
「ほらっ、セックスしちゃうぞ。」パンティーをゆっくりと下ろしていった。
「いやっ!するから!」ついにこの時が来た。
真希が自ら俺の息子をしゃぶる。
「ほらっ、まず握って」俺は真希の手を強引に俺の息子にあてた。
「いやっ!」必死に振りほどこうとするが俺は強引に握らせた。
「ほらっ、こうやってしごいて」真希の手で自分の息子をしごかせた。
これが真希の手・・・何度も妄想したあの手。
「ほらっ、しゃぶれよ!」真希の顔を強引に息子の前に持ってこさせた。
「やっ!」顔を背ける真希。
でも俺は強引に真希をこっちに向かせ息子を口の前まで持っていった。
「ほらっ、こっからは自分でしろよ。やらなかったらわかってるだろうな」真希は黙って抵抗もしなかった。
「本当にしたら許してくれるの?」真希は涙目で訴えかけてきた。
「あぁ、約束するよ。」しばらく考え込んだが、真希は自ら俺の息子をくわえた。
「あぁ・・・」真希の唇が俺の息子に触れた。
見下ろすとあの真希が俺の息子をくわえている。
「ほらっ、そのまましごけよ」真希は俺が言うがままにした。
初めてのフェラだっただろう。
上手いとかそういう問題ではなかった。
あの真希が、学校一の美女で俺をこけにした真希が俺の息子をしゃぶっている。
「うっ」ほんの十数回しごいただけだろうが俺は真希の口の中にぶちまけた。
「んーっ!」初めて入る男の精液に驚き吐き出そうとする。
俺は真希の頭を抑えて離さなかった。
「んーっ、んーっ!」必死にもがく真希。
俺はしょうがなく離してやった。
「ぺっ、ぺっ!」俺の精液を必死に吐き出していた。
そんな姿を俺…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦】弟の亀頭は磨いたトマトみたいにデカくて光ってた
2016/08/04 03:00
2016/08/04 03:00
学生の弟と横浜のマンションに二人で暮しています。今年のGWの後、弟が「1年付き合った彼女にフラれた」と言って涙グジョグジョで帰ってきたんです。 「一緒に飲も。話聞いてあげるから」ってウィスキーを二人でグビグビ。 二人ともいい加減にヘベレケになったのに、水を向けても弟はその話題になるとシュンと恥ずかしそうに黙っちゃう。なかなか言わないから、「ひょっとしてエッチ関係のトラブル?」って聞いたら、弟がやっとモソモソと・・・。 「あ、あの・・・僕のがデカすぎて彼女が痛かったらしいんだ。ずっと我慢してたんだって・・・」 不謹慎にも私、吹き出しちゃったんです。それで酔った勢いもあって…
病院に謝罪にきた営業担当の女性
2015/12/08 14:00
2015/12/08 14:00
たしか二年前くらいの話だが、当時おれは関東地方の某病院に勤めていた(今もだが)肩書は外科部長で外科医5人の小所帯のナンバー3。といっても一番上が副院長(ほとんど手術はしない)、次が診療部長(乳がんしか興味ない)だったので通常診療ではトップだ。で外来、手術などで忙しい毎日を過ごしていた。


そんなある日テレビのバラエティー番組で病院、医師を貶めるひどいのがあり、2ちゃんの医師板でも話題になった。

偶然、その番組を少し見たがあまりのひどさにムカついてすぐチャンネルを変えた記憶がある。
で、ひどい番組をなくすにはスポンサーにクレームをつけよう! 運動が地味に広がっ…
【羞恥】恥辱のウォータースライダー
2017/04/13 10:00
2017/04/13 10:00
今年の夏、彼に言われるがままに恥ずかしい思いをしました。 私はみかと言います。22歳でOLです。背は150センチで小さく、幼児体型で胸も全然ない。 だから正直水着になるのは嫌だったのですが、彼が行こうと強く言うので室内レジャープールに。 プールに着いてからお互い更衣室に別れて着替えを済ませました。私は白のビキニでしたが、正直恥ずかしくもあり、下はヒラヒラミニスカートのようなものを穿いてました。特にはしゃぐわけでもなく、のんびりとお互い水に浮いている様な感じ。すると少し私と体が触れたのをきっかけに彼のボディタッチが多くなりました。水着の上からお尻やアソコを触ったり。恥ずかし…
【痴漢・レイプ】史上悪の日・・【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/01 03:33
2017/07/01 03:33
忘れもしない大学1年の冬休みのことです。俺は親友の健太郎と正志と俺の彼女の美穂の4人でスキーに行きました。俺たち4人は高校からの仲良しでした。美穂は身長は152cmで小柄だけどショートカットの似合うかわいい子で、俺たちのアイドル的存在でした。高2のとき、俺は意を決して美穂に告白すると、そのまま付き合うことになり、ずっと喧嘩もなくうまくやってきました。みんな美穂のことを狙っていたので、最初は羨ましがってたけど邪魔をすることもなく俺と美穂を応援してくれてずっと仲良しでした。スキーには、最初は日帰りの予定だったけど,そこは宿泊用にコテージが点々としていて綺麗なコテージだったので、勢いで泊まることに…
フェラしながら指入れ
2017/06/28 01:16
2017/06/28 01:16
私は結婚8年になる主婦です。夫と子供1人の平凡と言えば平凡な家庭の主婦です。

子供は今度、小学校2年生になる7歳の女の子です。夫とは、これまた平凡ですが、同じ職場の社内結婚でした。

私も結婚当初は安心感はありましたが、ここ最近、これでいいんだろうかと思ってしまうこともあります。

結婚して子供を作り、子供が増え、成長してくるとどうしても、ローンを組み家やマンションを購入し、そのローンと、教育費に追われる人生。半年前に大学時代のゼミの同期会が開催され、出席したのですが、まだ独身を謳歌している男性が何人かいました。

彼らは、けっして女性に縁がないのではなく、それなりにつきあう女性が…
【妹との告白体験談】兄と妹 3連発  ~近親相姦体験~
2015/11/23 21:59
2015/11/23 21:59
764名前:ポチ◆WARsTxlfPE投稿日:03/03/0721:16ID:3oVUme5Jその1わたしと兄が、関係を持ったのは2年前の事。 まだ中学校にあがったばかりのわたしは、中学校の理科の教師をしている当時28歳の兄にいろいろ教えてもらいました。 わたしが生まれてすぐに母が他界し、兄と、父と、わたしの3人で生活していました。 けれど、父も、5年前に亡くなり、今は兄と2人で生活しています。 ある夜、部屋で勉強をしていると、兄が入ってきて、突然わたしを抱きしめたのです。 「どうしたの?お兄ちゃん」と聞くと、「お前の事が好きだ。でも、兄妹でそんな関係になっちゃダメって事は分かっ…
近所の人と
2018/01/05 23:49
2018/01/05 23:49
昔、某掲示板に「レイプっぽくしてほしい」と女の人の書き込みがありました。 さすがにこれは業者か何かだろ?と思いつつ、怖いもの見たさでメール。 そしたら、返信が・・・。 メールをやりとりしているうちに、家からチャリで10分ぐらいに住んでいることが判明。 ほどなく、近所のホームセンターで会うこととなりました。 彼女(S子さん)は、29歳で妻子持ち。 3歳の子供は、託児所(?)に預けてきたとのことでした。 顔はボチボチですが、巨乳で胸元の開いた服を着て大人の色気がムンムン。 当時24歳だった俺は、大人の魅力に早くも半分オッキしてしまってました。 近くでパスタを食べましたが、これにS子さんは「外でご飯…
【レイプ体験談】病院でのHな体験談
2015/09/22 13:45
2015/09/22 13:45
2006/12/29 04:17┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 この前産婦人科であった出来事を書きます.   産婦人科といっても妊娠とかじゃないんですよ.   あ,私は今年で新高三です.   彼氏と初めてHしたのが去年の二月.ここ一ヶ月くらいHはしていません.   三月の終わりごろ,もうすぐ新学期ってところで急にあそこの中がかゆくなりました.   最初はしばらくしたらおさまるだろうとかってに思ってたんですが   日に日にかゆさはますばかりだったんです…
金髪ビッチだった嫁の過去[第1話]
2017/06/16 21:49
2017/06/16 21:49
私の妻は、4歳年下だ。 まだ私が大学生の時に彼女に知り合い、そして、色々とあったが結婚に至った。 妻の純子は、今は専業主婦をしていて、そろそろアラサーと言われる年齢になってきたので、最近子作りを始めたところだ。 と言っても、基礎体温すらつけず、避妊せずにセックスをするというだけの子作りなので、いつ授かれるのかはタイミング次第だと思っている。 でも、まあ焦る歳でもないので、それで構わないと思っていた。 純子は肩まで伸びた真っ黒な髪がとても綺麗だ。 本当にクセのないまっすぐな髪は、艶やかでキューティクルの天使の輪が見えるほどだ。 ルックスは、ぱっちりした二重まぶたが印象的で、美人と言…
バーで既にフラフラしていた女をお持ち帰り
2017/04/08 21:16
2017/04/08 21:16
 バーで既にフラフラしていた女を捕獲。テキーラ追加で一気にお持ち帰り。ソファー上ででワインで止めを指す。美保は大学に入ったばかりらしい。携帯の操作は盗み見ていたのでしっかりとマナーモードに。

 脱がしにかかると抵抗してくる。俺にしっかりと抱きついてきた。また寝静まったところでベッドに運ぶ。ベッドで再びすやすや。ジーパンとパンツを一気に脱がす。

 美保「何すんの?!」俺「いやぁアソコ舐めまわして、Hしようかと。」美保は処女だからと懇願。俺余計興奮。うずくまる美保のブラの中に手を入れ揉みまくると簡単に声を上げる。

 全裸にし、乳首を吸い上げる。それでもしっかり又を閉じる美保。丁寧に体力を…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ものすんごい体験をしてしまった【出会い系体験談】

・【痴女との体験談】姉友「ほら今だけ脚舐めてもいいんだよ~」

・パートで雇ったポッチャリ系の主婦と昼間っからヤったった

・酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

・オレが中1の時Fカップの同級生とセックスした話

・ショーツ

・【痴漢・レイプ】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された

・【不倫】一回りも年下の男の子の熱いミルク

・【痴漢・レイプ】特訓

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・1年前女VIPPERと会ってセクロスした時の話をする

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・淫乱OL

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・はじめて母乳風俗いってきた!!!!!

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ショートカットの可愛い素人主婦にスカートを捲って・・・

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・放課後の教室で好きだった同級生とキスした青春時代の恋愛話

・【痴漢・レイプ】万引き発見し