寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】先輩の嫁さんの金髪白人は圧倒的なエロさとテクを持っていた

2018/01/14 18:02


出会ったときから一目惚れで、ずっと好きだった麻衣。
でも、僕に振り向いてくれず、逆に彼女の恋の相談相手のような感じになっていた。
それでも諦めずにいた僕に、チャンスが来て付き合うことが出来た。
でも麻衣は、僕と付き合っても、別れた先輩を忘れることが出来ないこと、僕はずっと二番だと言うことを、申し訳なさそうに告げた。
僕は、いつか先輩を忘れさせることが出来ると信じて、そんな条件でも麻衣と付き合い続け、とうとう結婚出来た。
そして結婚して2年経ったある日、偶然街で、麻衣の別れた彼氏である先輩と出会ってしまった。
迷いに迷ったが、麻衣にもその話をした。結局、麻衣はもう一度先輩に会いたいと、泣いて謝りながら言ってきた。
そしてその日は来て、なぜか僕は先輩の嫁さんのアリーさんと過ごすことになった。
麻衣が元カレと会っているという、最悪な状況にも関わらず、よりによってアリーさんとセックスをしてしまった……。
それは今まで経験したことのない、激しくエロいセックスだった。
自己嫌悪に押しつぶされながら帰宅すると、すでに麻衣は帰ってきていた。
『……キスしちゃった……。先輩と、キスしちゃったよぉ』
泣きながら言う麻衣。でも僕は、アリーさんとのことがあり何も言えなかった。
すると、麻衣が僕に抱きついてきた。
『ゴメンなさい……。どうしよう?私、わかんないよ……。どうしたらいい?』
泣きながら聞いてくる麻衣。僕はこんな状況なのに、麻衣の涙を見たことで、麻衣を助けたくなった。
「好きなの?まだ先輩のこと好きなの?」
僕は喉がカラカラになるのを感じながら、何とかそう聞いた。
『……わかんない……』
麻衣は、本当に困り果てた感じだ。
「でも、また会いたいんでしょ?」
『……うん。ゴメンなさい……』
「じゃあ、思ったようにしてみなよ!またデートして、自分の気持ちを確かめてみなよ!」
『えっ!?そ、そんなの……』
ビックリして口ごもる麻衣。
「だって、ハッキリさせないと、心の中でどんどん先輩のことが大きくなるでしょ?
心の中の人には勝てないよ。先輩と実際に会って、ちゃんとデートして、気持ちを確かめればいいよ。俺、今なら負けない自信があるw」
僕は、努めて明るく言った。
『あっくん……。愛してる。本当に、あっくんのこと愛してる。でもね、考えちゃう……。本当にゴメンなさい。気持ち、ハッキリさせるね』
麻衣は、申し訳なさそうに言いながらも、結局先輩とまた会うことを選んだ。
僕は口ではああ言ったが、自信があるわけではなかった。
取られてしまうかも知れないと、かなり本気で思っていた。
でも、アリーさんがセックスは僕の方が上と言ってくれたこともあり、僕は麻衣にそう言えたのだと思う。
そして、僕も心のどこかで、もう一度アリーさんとセックスをしてみたいという欲望があったのかも知れない。
「じゃあ、どうする?先輩のアドレス、教えようか?」
話が決まり、段取りのためにそう言うと、
『あ、教えてもらったから、メールしてみるね』
と、さっきまでの深刻そうな感じから一転して、明るい感じになっていた。俺がどう答えようと、また先輩に会うという気持ちは固まっていたようだ……。
そして、僕の前の前でメールを始める麻衣。ニコニコしながら、楽しそうにメールをしている。
『送ったよwなんか、緊張する~』
こんな風に言ってくる麻衣。
なんか、昔を思い出す。
まだ大学生だった頃、麻衣は先輩との恋の相談を、よく僕にしていた。
麻衣に自分の気持ちを伝えられずに、麻衣の恋の相談を聞き、それに真剣に答えていた僕は、辛い日々だった。
今、その時の感覚がよみがえってきて、とても不安になってきた。
すると、本当にすぐにメールが返ってきた。
『あっ!もう返ってきた!どうしよう、なんか緊張するよぉ~あっくん、見てよぉ~』
麻衣はこんな事を言いながら、本当にスマホを手渡してくる……。
コレはなんだ?麻衣はなんか楽しそうだけど、僕の扱いはなんだ?僕の立ち位置は?
不満が口をつきそうになったが、グッと飲み込みながら、スマホを受け取った。
「はいはい」
少し呆れたように言いながら、スマホを操作してメールを読み始めた。
メールには、メールをくれてありがとうというお礼と、さっそく明日デートをしようということが書いてあった。
昔よく行った、オイスターバーに行こうと書いてあった。
内容を麻衣に伝えると、
『良かったぁ~断られたら、どうしようかと思ったw』
と、心底ホッとした感じで、僕からスマホを受け取った。
「良かったじゃん。オイスターバーって、いつものとこ?」
『えっ?あ、うん……』
歯切れの悪い麻衣。
僕と麻衣とでよく行くオイスターバーの事だ。先輩とも行っていたなんて、聞いてなかった……。
「良かったじゃん!でも、明日とは急だねw」
『うんw先輩はいつもそうなんだよね。なんでも急なのw』
嬉しそうに先輩のことを語る麻衣。
この違和感というか、パラレルワールドというか、マクー空間に迷い込んだ気持ちだ。いつもと同じように麻衣がいるのに、麻衣じゃない感じ……。
確かに僕は、麻衣に二番でかまわないと言って付き合い始めて結婚した。でも、麻衣はもう先輩のことは吹っ切れていると思っていた。
先輩が帰ってきたことなど、言わなければ良かったのかも知れない……。
後悔から、落ち込みながらその後の時間を過ごしたが、風呂に入っているといきなり麻衣が入ってきた。
『へへw一緒に入ってもいい?』
可愛らしく言いながら、麻衣が入ってきた。たまにこう言うことがあるが、たいていそんな時は麻衣は発情モードだ。
案の定、すぐに抱きついてキスをしてきた。最近麻衣は変わった。
昔は、発情しているのを隠して、遠回しに誘っていた。
それが、先輩の帰国を機に、積極的に僕を誘うようになっていた。
どう言う形なのかはわからないが、先輩との再会が、麻衣の心に大きく影響を及ぼしているのがわかる。
麻衣の舌が、僕の口の中をグチャグチャにしている。
こんな風に自分から舌を絡ますキスなんて、今までほとんどしなかった麻衣だが、今はキスしたと同時に舌が飛び込んできた。
大島麻衣そっくりの可愛らしい顔を紅潮させながら、必死でキスをしてくれる麻衣。
それは、後ろめたさからなのかな?と、変に勘ぐってしまう。
『凄いね。もうこんなだよw』
そう言って、僕の勃起したペニスを握る麻衣。
『ホント、凄い大きいね。大好きw』
そう言って、口を大きく開けてくわえてくれた。
麻衣は僕に対して、愛してるとか好きとか言う言葉は、けっこう頻繁にかけてくれる。
でも、ペニスが大きくて好きなんてセリフは、初めて掛けてもらった。
大きいとか小さいとか言う言葉は、比較の対象があってこそのモノだと思う。
麻衣は、先輩とのセックスを思い出しているのではないかと思った。
そして、先輩のモノと比べているのではないか?そんな考えが頭を支配する。
アリーさんの話だと、先輩のモノよりも僕のモノの方がかなり大きいそうだ。
大きさで優劣が決まるわけではないと思うが、先輩より僕のが大きいと言うことが、多少なりとも僕に安心を与えてくれているのは事実だ。
凄く嫌な考えで、本当は想像もしたくないけど、麻衣が今先輩とセックスすれば、僕とのセックスの方が気持ち良いと分かってくれるのではないか……
そんな風に思った。
だからといって、麻衣と先輩がセックスをして欲しいなんていう風には思ってはいない。
でも、僕はアリーさんとしてしまっている。正直、凄く心苦しいし、負い目だ……。
風呂場で、浴槽のヘリに腰掛けた僕に、口での奉仕を続けてくれる麻衣。
可愛い顔で口を目一杯大きく開けて奉仕をしてくれるのを見ていると、凄くドキドキするし、征服欲が満たされる。
時折、麻衣の歯が当たってしまうが、それもスパイスになって気持ち良いと思う。
何より歯が当たると言うことは、僕のが大きいと言うことなのだと思うので、ちょっと自尊心も満たされる。
『ごめんね、あっくんの大きいから、歯が当たっちゃうね。ねぇ、もう欲しいです……』
頬を真っ赤にしておねだりする麻衣。こんなにハッキリとしたおねだりをするようになったのは、先輩との再会後からだ。
そこに引っかかりを覚えるが、僕ももう限界で、そのまま立ちバックのような体勢で挿入した。
麻衣のアソコは、ビックリするくらい濡れていて、あっけないほど簡単に僕のモノが埋まり込んでいく。
熱くて、窮屈な膣をかき分けて、僕のものが入っていくと、麻衣の背中に鳥肌が立つのがわかる。
『ウゥぅウゥうっ!あっくんの、入って来たぁ!お、大っきいよぉ』
僕のが埋まり込んでいくのにあわせて、体を快感が駆け抜けているのがよくわかる。
そして、僕のモノはまだ全部入りきっていないのに、トン、と奥にぶつかるのがわかった。
麻衣のアソコは、小柄な身体と同じで、奥が浅いようだ。
しかも、興奮して子宮が下がると、こんな感じで僕のモノが全部入らないうちに奥に当たってしまう。
こうなると、僕はちょっとビビってしまって、奥に当たらないように気をつけながらのセックスになる。
奥を突くと凄く気持ち良いというのは、女性全員ではないという話だ。痛がる人も多いと聞く。
なので、僕は全力で麻衣にピストンをすることはまずない。いつも気を使ってしまう。
でも、今日の麻衣は奥に当たると、身体をガクンガクンと震わせながら、
『あっくん、奥、当たってるぅぅっ!ンンヒィィンッ!!おっフゥッ!!ふぅアッ!!凄いぃっ!あっくん、動いてぇ!!』
麻衣は、本当に気持ち良くてたまらないという感じで、うめき叫んだ。その姿を見て、異様な興奮に包まれなが…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
超熟女体験談!超真面目な妻がイケメンの息子の友人に調教され、露出が高い洋服を着るようになってしまった
2017/05/11 01:00
2017/05/11 01:00
私は47歳、妻は45歳の夫婦です。 家内と私はどちからといえば生真面目な性格で 似たもの夫婦なんです。 そして自分でも自分って真面目だなーと 思う時が、ありますが、妻はその上をいく 超真面目で曲がった事が大嫌いな性格なんです。 その影響か、今年高校2年になる息子も 妻に似たのか、高校に入学するまで 私達の言葉を文句言わず 従ってきたのでした。 それが、高校に進学した頃から 息子の様子がどこか変なのを私達は、 去年の夏休みに気がついたのでした。 確かに、勉強も昔以上にするし、 夜遊びもしない、親に反抗しない子供です。 ただ問題なのは息子の友人K君です。 いつも成績は学年の5番以上に…
叔母のあきさんとの初体験
2017/12/03 23:00
2017/12/03 23:00
めちゃくちゃベタな初体験の話。
高校1年の秋、近所に住んでる叔母のあきさんと、生まれて初めてセックスをした。
あきさんは33歳、俺の父親の弟の奥さんで、結婚6年目、子供はいない。俺の家から
車で10分ほどの所に住んでいたのだが、叔父さんは地元で一番大きいメーカーの社員で、
海外出張が多かった。

   実は俺の母親とあきさんは、同じ高校の出身で、テニス部の先輩後輩の中。同じ時期に在校していたわけではないが、OBと現役のつながりが強い部活だったので、結婚前から面識はあったようだ。
 父親がたまった有給を無理やり取らされることになり、10日間ヨーロッパに母親と旅行に行くこと…
超はずかしくて超気持いい水泳部の罰ゲーム
2016/04/27 21:00
2016/04/27 21:00
俺が中2の時の話。水泳部だった俺は夏休みになると学校のプールへ練習に行った。
水泳部といっても俺の学校の水泳部は、はっきりってお遊びみたいな感じで顧問の先生も元水泳部とかそんなんじゃなく、運動ができない普通のオッサンが名義だけ顧問ってだけでぜんぜん力が入っていなかった。
部員も俺が入ったときは先輩が何人かいたけど辞めたり卒業したりで、実質的に活動しているのは男子は俺一人。


あとは女子で部長のりな先輩(3年)とみどり(2年)がひとりずつって感じだ。
ちょうどそのとき俺の学校には教育実習に来ている女の先生がいた。実はこの先生、以前はこの学校の水泳部でかなり活躍した…
【姉】堕としたデリヘル嬢とその妹での姉妹丼【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/13 07:37
2017/08/13 07:37
先程、姉妹どんぶりを完遂させました。 話は昨日の夜中に遡ります。 私の手に堕ちた松井玲奈そっくりの花音は疲れて眠り、時間は12時過ぎを回ってました。 するとデリヘルの出勤から戻ってきた川島海荷似の姉の莉子が自宅に入ってきました。 私達の命令で、お客さんとは本番をしないようキツく言っておきました。 「今日もちゃんと他の男とセックスしていないね?」 「はい、今はおじさんと伊達さんのチンポしか入れてません」 チンポと言うだけで恥ずかしがっていた頃がかなり昔のように感じます。 私は彼女の頭を優しく撫でて、 「言いつけを守って偉い娘だね。莉子は本当に良い娘だ」 と言い、彼女にキス…
【近親相姦】「お姉ちゃんがしてあげるね」
2016/03/19 15:00
2016/03/19 15:00
俺には7つ歳の離れた姉が居る。小学校に入ったばかりくらいの頃、姉の布団に入って一緒に寝ていたことがあったんだ。気が弱くて、怖いTV番組とか見ると1人で眠れなくて・・・。 俺「一緒に寝ていい?」 姉「◯◯ちゃん怖いの?いいよ、おいで♪」 そう言われ、姉に抱きついて姉の膨らみかけのおっぱいに顔をグリグリするのが大好きだった。 小学5年生くらいまでは姉と一緒に寝てたけど、俺がある程度大きくなると、なんとなく恥ずかしくて姉と一緒に布団に入ることが無くなった。ちょうどその頃からオナニーを覚えて毎晩する様になっていたんで、1人で寝たかったのもあるし、姉の胸がデカくなってたんで意識し…
幼なじみが俺に見せたビデオ
2017/01/09 00:19
2017/01/09 00:19
高1の時、久しぶりに幼なじみの智香の家に遊びに行った。 二人でビデオを見た。 ビデオにはソファーに座っている智香が映っていた。 制服を着て、どこかの部室らしい。 カメラマンらしき男がボソボソと智香に話しかける。 「彼氏だよ」 隣で智香が説明した。 智香はソファの上で両足を開き、白いパンツの中に手を入れるとオナニーを始めた。 『アンッ、アンッ』 画面の中の智香が片手で胸を揉みながら喘いでいる。 一人の男が画面内に入ってきた。 「彼氏の友達ね」 彼氏の友達という男が智香の隣に座り、チンポを出した。 既に勃起していた。 智香はパンツを脱ぐと、男の上に座ろうとした。 男は…
【体験談】学祭の後の飲み会で泥酔した女のを子お持ち帰り
2016/07/11 18:00
2016/07/11 18:00

大学の学祭の後の飲み会で後輩のY子がツブれてしまった。

女子トイレで倒れていたのを発見。

どうにか運び出し、とりあえず店では寝かせておいた。



しかし、店を出る時にも目を覚まさなかったので腕力のあるやつがとりあえずおぶって次の店まで移動することになった。

店を出ると外は大雨。

仕方なく傘もささずに移動した。



その後、数件店を当たったがすぐに入れるところが無く、俺が雑居ビルのエレベーターホールでY子と店が決まるまで待つことになった

Y子はこれといって美人でもなかったが、けっしてブサイクではなかっ…
【初体験】痛いものは痛い!
2017/06/27 18:00
2017/06/27 18:00
恥ずかしながら、自分たちは出会い系がきっかけで出会った。本格的に婚活してる人も、軽く遊びで登録してる人もいる、まあそういうサイト。 最初は気の合う友達が出来ればと思って登録して数日後、彼が登録した。彼の写真を見た瞬間、(あ、この人だ)という感じがした。 そこからメッセージをやりとりし、連絡先を交換し、メールは毎日、電話は1週間に3回くらいで、1ヶ月後に会おうという話でまとまった。彼とは遠距離なので、こちらへ来ることにはなったがホテルを取らないといけない。告白こそしてなかったけど、私は彼のことをもう好きになっていたし・・・。彼も毎回、「◯◯さんと出会えてよかった」と、好き…
【妹との告白体験談】妹にプチサポ
2015/11/22 14:34
2015/11/22 14:34
248名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2006/12/22(金)17:29:32ID:FI6ujo220妹に見られた挙句、「ちょww変態ww」と罵られたので「円光とかするよりマシだろ!」と言ったら「円光じゃないし・・・」と凹まれた。。。 えーと、うちの妹は何してるんでしょうか?怖くて聞けない・・・orz315名前:248[sage]投稿日:2006/12/27(水)14:45:19ID:X9m1TpFY0えーと手こきやフェラは円光じゃないそうです。 軽実とかプチサポって言うらしいです・・orz316名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2006/12/27(水)15:…
【近親相姦体験告白】 母の浮気が原因
2016/08/13 00:41
2016/08/13 00:41
母はかなり酔っていた。昔からカッコイイ親父と綺麗でおしゃれな母が自慢だった。しかし、父は外に子供を作ってた。そして「そろそろ。あれも物心つくし。」と家を出て行った。 いずれ母と離婚するつもりなのだ。相手の女性と僕は会った事ないが、母は何度も会っていて「いい女性(ひと)よ。」とクールだった。しかしある夜一人でお酒を煽り、感情が爆発した母。 「私がいけないのよ。」と母は叫んだ。「私に男がいたのよ。バカな私に愛想が尽きてあの女と出来ちゃったんだわ。」遊んでるのはお互い様だったけど、本気になってはいけないという暗黙のルールを母は破ったのだ。<br> 真剣に家庭を捨て、男の元に走ろうとした母。…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・爆睡女子大生が落としていったケータイ

・香奈(5)?友人(H)に香奈を預けて

・髪を乱した母が、驚いた表情でこちらを見つめている・・・

・女房の秘密【体験談】

・民宿のような小さな宿

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった!!(夏休みの沖縄旅行 4日目)

・スーパーで知り合った人妻を寝取って離婚させて結婚したったwww

・ツレの家で遊んでたら、目の前で可愛い憧れのあの子が金髪にやられた

・【Hな体験】口だけという約束だったのに・・・。

・姉の友達とヤリまくり、彼女の結婚式の後もやりました

・クリーニング屋の33歳の人妻とのエッチな体験談

・ゲーセンでナンパした女を酔わせてラブホへ

・【SM・調教】Sな旦那に舐め犬プレイをお願いしたら・・・

・覗き常習者の私が見た沢山のマンコの中で最高だったのは女優のマンコだった

・一度でいいから全裸でコートのどきどき感を味わってみたいという好奇心を持つ自分

・韓国人通訳の人妻は、激しく淫らだった

・★いたって普通のエロ体験です

・父のDVから母を守っているウチに芽生えた性欲

・11年間に渡る不倫の末に気づいた連れ合いへの愛情【体験談】

・【レイプ】若い女性客の膣の中まで入念にマッサージ

・愛妻を他人に犯させて悦びを感じている者のひとりです。

・❤主婦の一人旅でナンパされ

・俺のために自分からピルを飲み始めた従順なセフレ

・美佐子2

・ベランダで隣の奥さんにオナニーを見せつけた結果www

・子供会の慰労旅行は大乱交スワップパーティー

・美佐子1

・H体験告白。。友達の旦那、サッカーコーチと不倫セックス

・【人妻体験談】高校受験合格祝いに母のオッパイを吸って赤ちゃんプレイ

・Å子から・・・・・・