寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】未亡人となった義姉が主人が亡くして初めて男を迎え激しく乱れた

2018/01/14 18:02


2018/01/14 (Sun) お盆に妻の実家に行き、
墓参りをした

お墓に眠っているのは
妻の姉の夫

蝉の声が鳴り響く、夏の暑い日差しが
照りつける中車を走らせた。

義姉の夫は数年前、
ガンに侵されて他界し、
義姉は未亡人になり一人暮らし

まだ義姉は48歳の女盛りで
色気のある妖艶熟女

家は、物凄い田舎で
山間にぽつんと建つ一軒家で、
隣家とは百メートルは離れていて
誰にも災いされない静かな環境にある。

妻は昼食を済ませて買い物に出かけた。

田舎の広い家には義姉と二人だけになって
私は六畳の居間に寝転がっていたが腰が痛く、
つい

「腰が痛い」

と声を漏らした。

すると近くにいた義姉が

「マッサージしてあげようか」



私は例え義姉とはいえ、
独り身の女性に触られることに戸惑いを感じたが、

「そうですか
申し訳ないことですが、少し揉んでください」

と言うと義姉は、

「じゃあ、その浴衣を羽織って
そこに、うつ伏せになって」



私が言われるままうつ伏せになると、
義姉の手は、肩、背中、腰、尻朶、太腿と
マッサージしてくれて
心地よい時間が過ぎていった。

やがて義姉は

「右を上にして横になって」

と云ったので、云われるままに向きを変えると、
義姉は、私の右腕、右腰、右足と揉んでくれていたが、
主には太腿を中心に揉んでくれていた。

時々、義姉の手が太腿の付け根あたりに触れる。

義姉は意識して触れているのかどうか、
わからないが、心地よい変な気分になった。

体が次第に仰向けに変化していく

心地よさに恥ずかしいと思いながらも、
とうとう仰向けになってしまった。

太腿の付け根あたりをマッサージされると本能的に男が怒り出し、
それを押さえようと意識すればするほど、
それは屹立してくる

ついに肉棒を隠している浴衣が
テント状に膨らんでしまった。

義姉は知らぬ顔をして
マッサージし続けていた。

怒りだしていることを
義姉に知られるのが恥ずかしかった。

それでも義姉は、怒棒に近い付け
根あたりをさりげなく触れてくる。

もう、どうでもいい
触って欲しい

そんな気持ちになってきて、
恥ずかしさを通り越した。

ついに私は勇気を出して、

「ねぇ…、真ん中も揉んで」

と云った。

すると義姉は、

「まぁ、駄目ですよ
そんなところは」

と云いながらも、さりげなく怒棒に触れながら、

「妹の旦那さんに、こんな事をするのは、
妹に対して申し訳ないわ」

と言い、私は、

「大丈夫、黙っていれば」

と馬鹿みたいな事を言ってしまった

しかし、その言葉が
義姉の性欲に火をつけたのか

女の本能が勝ったのか

義姉は、私の浴衣をそっと拡げて、
パンツの上から摘んでくれた。

暫くパンツ越しに摘んでくれていたが、
やがてパンツのゴムに手をかけて、
その強張りを恐る恐る取り出した。

その怒棒は鋼鉄のように固く、
赤銅色をして怒り狂ったように聳え立っていた。

恥ずかしさはもう無かった。

義姉は夫が亡くなり未亡人になって初めて
男の怒棒を目にしたことだろう

義姉はその聳え立つ怒棒を潤んだ瞳で見つめながら、
柔らかい手つきで怒棒を上下に手コキをして
扱いてくれた。

私は、横に座っている義姉のスカートを捲り、
尻朶や太腿を撫でていたが、義姉が扱く
強烈な刺激に射精しそうになるのを、グット我慢し堪えた。

それもとうとう我慢の限界にきた。

私は勇気を出して、

「ねぇ、いれさせて欲しい」

と云うと、義姉は

「ダメですよそんなこと
入れることは出来ないわ
触るだけよ
妹に悪いから」

と言いながらも、頬は紅色に染まり、
瞳は色濃く潤んで妖艶な表情になっている

私は義姉のスカートを捲って
ショーツのゴムに手を掛けてそれをずらそうとした。

すると義姉は、

「このまま扱いて上げるから、
出していいよ」

と言う。
私は義姉の温もりに包まれてみたかった。

「ダメ…、入れさせて」

というと義姉は、

「困った子ね」

とまるで子供をあやすように言ってくる

私はなおも義姉のショーツをずらそうとすると義姉は、

「待って、
自分でするから」

と言って、半立ちになって自分でショーツをずらした。

そこには47歳熟女の下半身全裸が現れた。

肢体の線は多少崩れてはいたものの、
まだ女の色艶は充分にあった。

妻よりもふっくらとして
肉付の良い尻朶と太腿だった。

女の丘は妻よりも濃い黒い陰毛で覆われていた。

さすが年上の熟女だけあって、
義姉は仰臥している私に跨ってきた。

私の目の前に義姉のあそこが丸見えになった。

跨ったことで、閉じていた恥裂がやや割れ、
上辺りに女の蕾が見えた。

妻の蕾は肉襞に隠れていて見えにくいのに、
義姉のは大きいのか、それは、そら豆のような大きさで
跳びだしてピンク色をしていた。

その周辺はすっかり愛液で潤んで、光沢に輝き、
いつでも怒棒を受け入れる態勢は整っていた。

義姉が怒棒を掴んだ。

その先端がそら豆に擦りつけられると、
私は跳び上がらんばかりの快感に襲われたが、
グット堪えた。

義姉はそのまま上に乗って男塊を吸い込ませた。

妻のそこは狭く、進入するのが窮屈なのに、
義姉のそこは緩んでいて滑りが良かった。

すんなりと入ってしまった。

女によってこんなにも違うのかと思った。

義姉が馬乗りになって動き出した。

顔は汗にまみれ、髪を振り乱しながら上下に律動する。

私の左手は義姉の蕾を擦り、右手の指は乳房を揉んでいた。

そして下から突き上げた。

突き上げるたびに苦しげに顔が歪む。

やがて二王様のように背を伸ばして絶叫の様相を呈した。

女が絶頂に達するときは、
こんなにも激しく乱れ、髪を振り乱し、
顔が汗ばみ、顔の様相が一変するものかと思った。

妻が見せたことのない形相だった

その凄く荒れ狂う女の形相を見て、
私はこの女に精魂尽くし、
義姉を征服したという満足感をしみじみ味わっていた。

その凄い形相した女の顔も、
事が終わると化粧して顔を美しく整え、
この淫乱を想像させることのない慎ましやかな
女の顔に豹変するものだと感心もした。

義姉の凄い形相を目の当たりにしたあまりの興奮に、
私はたちまちにして果ててしまった。

やがて義姉も私の胸の上に倒れ込んできた。

その義姉は、間もなくして私の身体から外れて、
横に仰向けに仰臥し、全裸で大の字になって
恥部を曝したまま、大きな吐息をしながら失神したように、
暫くは身動き一つもしなかった

おそらく義姉は主人が亡くなって
初めて男を迎えたのだと思った。

それだけに激しく乱れたのだと思った。

私は、その恥じらいのない全裸を見て、
義姉を征服し、
すべてに満足した男の至福を感じていた。

夕方になって妻が帰ってきた。

二人は何事もなかったように
妻の帰りを迎えながら、義姉と顔を見合わせると
瞳に情事の炎が色濃く映っていた



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】置換冤罪【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/27 10:21
2017/04/27 10:21
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/15(火)21:24:14.28ID:8wZmC+h50大阪でな。2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/15(火)21:25:24.15ID:8wZmC+h50現場に居合わせた人がいたら嫌だから時期は伏せて淡々と書くからおまいらも気をつけろよ。8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/15(火)21:27:14.11ID:8wZmC+h50出張中で泊ってるホテルが大阪、梅田からのバスで行ったところだったのよ。-----んでバス停でバスの到着を待って居た…
童貞くんの筆おろしが癖になりそう
2017/06/21 07:59
2017/06/21 07:59
初めてひとまわり以上年下の童貞くんとした。
一応AVとかで流れ的なことはわかってたみたいだけど、緊張してまともに息が出来ない感じだったw

おっぱい揉みながら「柔らかい、柔らかい」「女の人の肌って柔らかい」。
色んなとこ触って、「柔らかい」を連発してた。
マンコもジーッと観察して、クリもそーっと触ったり。

「指入れたい」と言うのでOKしたら、もうそれはそーっとそーっと入れて動かしてた。
そういう『お初なんで超ドキドキ&オドオド』してる姿って初めてだったから、ちょっと興奮していつもより濡れた。
愛液が垂れてきたのを見て興奮したらしく、ちょっと激しく指出し入れされてヤバかっ…
俺の部屋に忘れ物を取りにきた友人の彼女に中出し
2018/09/10 23:12
2018/09/10 23:12
もう2、3年前の事なんですけど、三つ下(当時高一)の後輩が家に彼女を連れて遊びにきました。いきなり来たのでビックリしましたが、せっかく来たので中に入れてやる事にしました。その後輩が俺の部屋に来て早々、いきなり土下座をしたのです。
何事かと思いまずは話を聞くと「1時間でいいから部屋を貸して欲しい」と言うので、"ここはラブホじゃないんだよ"と思いつつもOKしました。
(何をするのかは承知の上で…)


そして俺は1時間どこで過ごそうか考えつつ家を出て近所のコンビニへ行き立ち読みをし、1時間後家に戻りました。

部屋に入ると1時間経ったにも関わらず、後輩とその彼女はまだ俺のベッドの中でい…
妹とやった
2018/02/20 02:43
2018/02/20 02:43
 ある年の冬、私が高3、妹は中3。 私は受験勉強に精を出し、付き合ってた彼女とは別れたばかり。 彼女とは軽いBまでという頃でした。  ある日私は夕食後こたつの中で眠ってしまい、深夜だったのでしょう、親は自分達の部屋で就寝。  豆電気の薄ら明かりの中ふと目覚めると自分の足の親指に人肌の感触が。 コタツ布団をめくると、コタツの淫靡な赤い照明に照らされたお尻をこちらに向けて眠っている妹の白い下着の大事な股間の部分に、私の足の親指がしっかりと食い込んでいるのを見てびっくり。  でも赤い光に照らされた妹の太ももや白い下着、そして少し下着が食い込むようになってはみ出しているお尻の肉感を見てしまって、そ…
【妹との告白体験談】 親戚の友達の妹ちゃん②
2016/07/20 09:57
2016/07/20 09:57
 その日の夜は喋ってないかどうかで気になって眠れませんでした。しかし次の日、また兄妹で遊びに来たので大丈夫だと思いました。親戚と兄がまた遊びに行ったので妹ちゃんに「昨日の事誰にも言ってない?」「うん!言ってないよ」「そっか、じゃあ遊ぼっか……」と内心かなりビクビクしてましたが、妹ちゃんは昨日の事を誰にも喋ってはいませんでした。 さすがに僕もまだ17だったので昨日7回も妹ちゃんで射精したとはいえ、性欲は納まる事は無く、幼い女の子に悪戯が出来る、という現実に僕の頭の中は妹ちゃんに対する欲望だけで一杯になってました。「今日も昨日の所で遊ぼうっか」 となかば強引に妹ちゃんを昨日の納屋に連れて行き、…
【人妻体験談】家庭崩壊
2017/05/13 22:39
2017/05/13 22:39
一見、裕福で幸せに見える家庭でも、内情は結構荒れていたりするもんなんだなぁと思うような出来事が過去にありました。 学生時代に家庭教師のアルバイトをしてましたが、そこの家庭は俺が住んでいたアパートの大家さんでした。 その家は元々その辺りの大地主だったようで、戦前はもっと土地があったらしいのですが、戦後残された土地にアパートとマンションを何棟か建てたそうです。 先代から現在に代替わりした際に、税金の関係で何棟かは売ってしまったそうですが、それでも家賃収入だけで裕福な生活が出来るくらいになっているように思われました。 俺が住んでいたのは、大家さんの家の目の前のアパートで入居後は挨拶を交わして…
義理の母と…
2017/11/19 23:31
2017/11/19 23:31
妻33才の義母は、早くに結婚出産したため、まだ51才、妻と私の歳の離れているため、私よりも年下である。 年に1.2度近くに来たからとうちに寄って行くことがあるが、大抵は妻の休みの日の昼間の事でもう何年も顔を合わせてはいない。そんな妻の義母から、携帯に電話が入った。 話したいことがあるから会いたいとのこと、それも妻には知られないように。私から言うのもだが、妻も妻の妹もかなり整った顔立ちなのは、この義母譲りで、10才くらいは若く見える。 妻の義母としてこれまで見て来たので、性の対照として見たことは無かったが、妻には内緒で会いたいとの連絡で、一気に性の対照になってしまった。仕事を終え、待ち合わせの場…
人妻から紹介された美人なセレブとのエッチな思い出
2018/04/11 16:20
2018/04/11 16:20
以前勤めていた会社は年中無休。


平日に交代で休みを取るシフトだった。


仕事絡みで知り合った人妻さんから

「Tくん彼女いないんでしょ?私の友達紹介してあげる」

と言われ、1人紹介してもらった。


大学時代からの友達で、既婚者だが旦那とは家庭内離婚の状態だと言う。


その知り合いも美人系の人だが、その友達も美人でセレブっぽい感じ。


一発で気に入った。 歳は聞かなかったけど、オレより5歳くらいは上だろうか。


水泳をしているのでスタイルはよく、胸はC。


しかし中々会える機会がなく、3年くらいメールと画像だけの関係だったが、ついに会える時が来た。
3つ年下の妹についに告られた (妹との体験談)
2015/12/07 20:00
2015/12/07 20:00
24 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2007/06/14(木) 17:09:03 ID:RoWtVbTJ0 9日の土曜の事。3つ年下の妹についに告られた。 オレ21社会人、妹18短大、顔はまぁまぁかな?ツレはめっちゃかわいいって言うけど・・・。 いつも仲がいいねって妹の友達にも言われるけど、まさか妹がオレの事を思ってたなんて、 全然気づかなかった。実際オレには彼女もいるし、妹としか見てなかったから突然のことで ビックリしたよ。 25 名前:24 投稿日:2007/06/14(木) 17:19:59 ID:RoWtVbTJ0 そ…
隣に住む大学生に浮気現場を目撃されて【人妻体験談】
2017/05/16 21:10
2017/05/16 21:10
32才になる主婦です。
同じマンションの隣に住む大学生と肉体関係になってしまいました。
毎週土曜日の昼過ぎに呼び出され、抱かれています。

きっかけは、伝言ダイヤル遊び。
私の夫は海外勤務で単身赴任1年目、残り3年の任期を一人寂しく待つ身でした。
いつしか私は、一回きりの後腐れのない相手を見つけては秘密の火遊びをしていました。
その時も、私は見ず知らずの男と一時の情事を楽しんでいました。

帰り際、傘を差してホテルから出てきた私は、一瞬息が止まってしまいました。
なんとそこには、いつも回覧板を廻しているお隣の大学生。
偶然にも出会ってしまったのです。
情事を楽しんだ男は、すぐにどこかにいなくな…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・当時のいいオカズ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス

・FXで嵌められた慶応卒の女先輩

・【熟女体験談】離婚したバツ一パートおばさんにアダルトビデオを見せられ、筆下ろしをしてもらった

・やっぱり違う私を女にしてくれた人

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・【レイプ】荒れた中学で起きた性的いじめの実態

・ウブな人妻は旦那しか知らない豊満な女体

・俺は聖人君子じゃないからなあ・・・

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【人妻体験談】上司が妻に会いたいと言ったので上がってもらうことにしたら、妻を寝取られ、妻は知らないうちに上司の恋人になっていた

・【熟女体験談】行きつけのスナックでママと女の子の乳揉みは日常化し、SEXを楽しんだ

・【乱交】エアコン修理のおじさん2人に私の体も診てもらった

・「精液好きです」って女がいるけど・・・

・揉まれたら理性が崩壊する私の理性は弱いです

・【寝取られ】Aカップの童顔妻を貧乳好きの変態男に抱かせた

・【人妻体験談】専業主婦を調教してリビングでSEXしたが、癖になりそう

・【熟女体験談】施設で知り合った熟女ヘルパーを口説いて、ホテルで中出しSEXををし、付き合うことになった

・憧れの女性

・弓道部のJKに生挿入したら、ギューッと締めつけてくれた

・情事をDVDに撮るのは考え物です

・【オナニー】女子刑務所内のオナニー事情

・「彼氏のよりはるかにおっきい…」といい恥ずかしそうに・・・

・【レイプ】バッグの中身を漁られる横で、すでに私は犯されていた

・大嫌いな妹を犯した話

・【不倫】太ももを割って入った主任さんの膝でアソコを擦られて

・「初めてのエッチ」講座

・某地域掲示板の熟女

・【熟女体験談】遅れてやってきた美熟女風俗嬢が本番SEXをさせてくれ、口に受け止めてもらった

・【人妻体験談】嫁さんとヤリたいと言ったら、大親友公認で大親友の妻のセフレと鳴った