寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

職場仲間の人妻を・・・その1

2018/01/14 17:25


これは俺が人妻である斉藤弘子さんをレイプしてしまった話です。
事の経過からお話しします。
俺は大学に入ってから、とある飲食店でバイトを始めました。
そのとき斉藤さんは子供が小さいからということで昼の短い時間だけパートで働いていました。
大学が早く終わってたまに遊びがてら店に行くと、すれ違う程度で本当に「お疲れ様」くらいの言葉を交わす程度でした。
1年が過ぎ、斉藤さんの子供が学生">小学生になったということで、斉藤さんはフルタイムで夕方5時まで働くようになりました。
そこからは引継ぎ等で毎日顔を合わすようになり、よく喋るようになりました。
土曜日もたまに出勤していてどんどん仲良く喋るようになり、休憩時間が重なると下ネタで盛り上がることもしばしばありました。-----調理場に入ったときは、さすが主婦ということで包丁さばきも上手く、色々教えてもらうことも多くなり、更に仲良くなっていったのです。
飲み会もしばしば行われており、斉藤さんは結構お酒がすきでいつも酔っ払うまで飲んでハイテンションになっていました。
飲み会のときは俺と家が近いからということで、大抵は俺が家まで車で送っていきました。
もちろん俺は飲んでいませんよ。
お酒自体特に好きという訳でもなく、車が無いと帰れないから飲み会ではいつもウーロン茶やジュースを飲んでいました。
年が明けると俺の友達の健太郎がバイトを探しているとのことで、俺の紹介で入ってきました。
健太郎は俺を通じて斉藤さんと喋るようになりましたが、斉藤さんはあまり健太郎のことが好きではなさそうで、良い雰囲気とは言えない関係でした。
確かに健太郎は自我が強く、自己中なところもあったのであまり好かれるタイプではなかったと思います。
俺はなんとなく気が合って仲良くなったから気にはなりませんでした。
斉藤さんと二人で話しているときも健太郎の愚痴がかなり出ていたし、健太郎も「あのババァむかつく」等と言っていたので、間に入っている俺としては色々気を使ったものです。
なんだかんだで4月を向かえ、正社員の新入社員がうちの店に配属となり、新入社員歓迎会を開くことになりました。
俺と健太郎は大学3年生になり、斉藤さんの子供は小学2年生になりました。
そして斉藤さんは今年34歳とのことです。
当然、この日までは斉藤さんを女性として見たことや、性欲の対象として考えたことは一度もありませんでした。
斉藤さんは俺よりも一回り以上も年上であり、旦那さんもいます。
そして子供もいる。
ただの仲の良い職場仲間としか考えた事がありませんでした。
その日、いつものように盛り上がっていたが、俺は最近抜いていなかったからか、かなりムラムラしていたのです。
当然職場仲間には年齢の近い女性もいるし、その子達の脚を見ていると更にムラムラしてきたのです。
健太郎に「これ終わったら風俗行こうぜ」と誘い、風俗に行く約束をしました。
そして歓迎会終了間近に斉藤さんがかなり酔いながら「修くん(俺)、今日も送っていってね~」と言ってきましたが、これはいつもの事なので想定内でした。
健太郎には斉藤さんを送ってから風俗に行こうということになりました。
歓迎会も終了し、俺の車に3人で乗り込みました。
俺が運転し、健太郎が助手席、斉藤さん真ん中のシートに座りました。
でかいワンボックスカーであり、斉藤さんの後ろにも更にシートがありました。
車を走らせるとすぐに斉藤さんは眠りに入りました。
これもいつものことでした。
お酒は好きなのだろうけど、お酒に強いか弱いのかよくわかりませんでした。
ここから斉藤さんの家まで25分くらいです。
この途中で過ちを犯してしまったのです。
信号待ちで止まっていたときのことでした。
健太郎が「しかし無防備だよな~」と言ってきました。
「何が?」と答えると「いや、このばばぁ、よく寝れるよな。」と言ってきたのです。
「え?別にいいじゃん。」と答えると「旦那さんもいるのに、こんなんじゃいつか犯されるぞ。」と言ってきました。
「誰が犯すんだよ(笑)」そう答えると健太郎は後ろを振り返って何かしています。
「見てみろよ。こんなことされても起きねぇんだぞ。」と言ってきたので後ろを振り返ると・・・健太郎が斉藤さんのスカートを捲り上げていたのです。
パンスト越しに斉藤さんの白のパンツがはっきりと見えました。
思わず「ばか、やめろよ」と健太郎の手を離させました。
何か見てはいけないものを見てしまったような感じでした。
再び信号待ちになると健太郎は再び斉藤さんのスカートを捲り上げました。
俺は斉藤さんのパンツを見つつも健太郎の手を離させました。
走行中、健太郎は後ろを向いたまま何やらごそごそしていて「うぉっ、すげぇ!」と言ってきました。
信号待ちになり、後ろを振り返ると・・・斉藤さんの脚が広げられ、スカートが捲り上げられていました。
脚が開いている為、斉藤さんのパンツの股間の部分が露わになっていたのです。
俺は健太郎を阻止することができず、斉藤さんのパンツを凝視してしまいました。
そして斉藤さんが女性であることを認識させられてしまったのです。
パンツの股間部分を凝視しながらこの布の向こうは・・・と女性の性器を想像してしまいました。
そして次の信号待ちのときも振り返って斉藤さんを見ると、スカートが捲り上げられた状態のままになっており、再び斉藤さんのパンツの股間部分を凝視してしまいました。
この時点で俺の理性は無くなっており、斉藤さんとやることを考えていました。
俺は生唾を飲み込み、何かを訴えるように無言で健太郎と目を合わせました。
健太郎は俺の考えていることがわかっているようで「やる?」と言ってきました。
俺は「大丈夫かな?」と答えながらも別の方向に車を走らせていました。
「やっちまえば大丈夫だって!やるんなら協力するよ。」と言ってきました。
俺は地元なので人の来ないところなんていくらでも知っている。
俺は堤防沿いの道を走らせていました。
「起きたらどうしよう?やばくね?」と言うと「起きたら俺が手を押さえつけとくからお前先にやれよ。やっちまえばこっちのもんだよ。旦那にレイプされたなんて言えねぇって。」俺は健太郎の言葉でどんどん安心感が高まってきたのです。
「このババァ、いつかギャフンと言わせてやりたかったんだよね。」と言うが、俺のやりたい気持ちとは内容が違うようだ。
しかし、達するところは同じだ。
俺は堤防沿いの道に車を止めた。
ここなら車通りも少ないし、こんなところで車を止める奴なんていない。
その上俺の車の中部座席と後部座席はスモークが貼ってあるので通りががりの車から中は見えることはない。
「俺が後ろにいるから起きたらシートを倒せ。俺が手を押さえつけとくから。」と言って後ろへ行こうとしたので「本当に大丈夫かな?」と不安げに言うと「大丈夫だって!」と言って、車内から後部座席へと向かった。
ドアを開けるとドアの音で起きるかもしれないからだ。
健太郎が後部座席に移ると俺に合図を送ってきた。
俺も運転席と助手席の間から中部座席に移り、斉藤さんの横に座った。
俺は斉藤さんの顔を伺って寝てることを確認するとシャツのボタンを外していきました。
シャツのボタンを全て外すと中シャツが目に入りました。
俺はとりあえず中シャツの上から斉藤さんの胸に手を当てて、軽く揉んでみました。
心臓が破裂しそうでした。
斉藤さんの胸を揉んだ感想はただ一つ「柔らかい」でした。
本当にこんなことしていいのか?と一瞬思いましたが、性欲の方が強く善意な考えはすぐにかき消されてしまったのです。
そして斉藤さんの中シャツを捲り上げようとしたときのことでした。
斉藤さんがビクッとして目を覚ましたのです。
「ちょっと、何やってんの!」と大声で騒ぎだしたので俺はパニックになってしまってどうしていいのかわからなくなってしまいました。
その時、後部座席から健太郎が大声で「シート倒せ!!」と言ってきたのです。
俺は慌ててシートを倒しました。
中部座席と後部座席が平らにくっついてベッドのようになりました。
そこへ待ち構えていた健太郎が斉藤さんの両手を押さえつけたのです。
「ちょっと!正気なの?」と斉藤さんが大声で言ってきて俺はびびってしまい、どうしていいのかわからなくなりました。
健太郎が大声で「何やってんだよ!さっさとやれよ!」と言ってきたところで正気を取り戻しました。
俺は斉藤さんの位置を中央までずらし、斉藤さんの太ももの上に腰を下ろしました。
斉藤さんは驚いた顔をして「修くん、嘘でしょ?」と言ってきました。
きっと俺を信じていたのだと思います。
その俺が斉藤さんの上に乗ったことにより、斉藤さんが身動きをすることができなくなってしまったのです。
俺は斉藤さんを見ながら「ごめん・・」と言って斉藤さんの中シャツを捲り上げ始めました。
斉藤さんは何とか逃げようともがきますが、どうすることもできません。
俺は斉藤さんの中シャツを胸の上まで捲り上げました。
そして斉藤さんの背中に手をまわし、ブラのホックを外しにかかりました。
斉藤さんはもがきながら「いやだ!!やめてよ!!」と大声で叫んでいましたが、耳に入らずに右から左へ通過するのみでした。
そしてブラのホックが外れ、ブラの胸の部分を掴むと上にたくし上げました。
斉藤さんの乳房と乳首が露わとなりました。
あの斉藤さんの乳首をこんな至近距離で見てしまったのです。
そして斉藤さんの胸に手を伸ばし、両手の親指と人差し指で両方の乳首を摘みました。
そのとき、斉藤さんの体が大きくビクンとしたのです。
斉藤さんすご…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
年末年始(
2017/01/11 00:05
2017/01/11 00:05
年末年始は実家に帰らず、学生時代にバイトをしていた屋内プールの支配人に頼まれごとをお願いされていた。 年末年始の休業中に一日一回、施設を見回って欲しいとのことだった。 バイト代は出ないが、プールで泳いでも構わないというから、経費を考えれば、かなり高額のバイトでもあると思った。 早速29日の午前中に部屋の大掃除を済ませてから、午後にプールに行ったが、 さすがに一人でプールにいるのは、寂しくなった。 併設されている小さなジムもやったが、それも虚しく器具のカチャカチャという音が響いて余計に寂しさを感じさせるものになった。 適当に見回って、ボイラーも最後消して施設を出て、引き受けてしまったことを少し後…
俺の子をほしがる人妻
2018/01/14 05:37
2018/01/14 05:37
去年建売を購入しました。 ④棟の建売でしたが、同時期に購入した①号棟の奥さんと妻が同じ歳の子供がいて気が合い仲良くなり、家族で付き合う様になりました。 そんな感じでお互い隣同士、良く行き来をしていたある平日の昼間(私は仕事柄たまに休みが在る)に奥さんが学校の事で話しがあると妻を訪ねて来た。 たまたま妻は買い物に出ておらず、 「また来ます」 との奥さんに 「もう少しで帰りますよ」 と上がって貰い、話し相手になっていた所に妻から電話…… 「出先で友人に会ったから昼ご飯食べて帰る」 との事、 「どうしました?」 の奥さんの問いに、つい 「もう少しで帰る様です」 と言ってしまった、 じゃあ待ちます…
早紀さん(当時24?5)との想い出
2017/10/15 00:28
2017/10/15 00:28
ネタを投下。 携帯厨なので、読みづらかったらスマン。 あれは俺が厨1の時だった。 隣の家に越してきた奥さん(当時24?5)との想い出。 割と記憶はハッキリしてるので、話した事やらは正確なはず。 俺の家も奥さんの家も同じボロい貸家だから、今で言うセレブって感じでは無かったな。 高岡早紀似で優しそうな顔立ちで、新生児を持つママさんだった。 俺は赤ん坊に興味を持ち、あやしたりしに良く遊びに行っていた。 奥さんも歓迎してくれ、お菓子を出してくれたりTVゲームをやったりと仲は良くて。 当時流行ったディスクシステムを持って無かった俺は、半分はディスクシステムをやる目的で通った。 スペックを。…
職場の忘年会でマワされた【乱交体験談】
2016/03/25 14:10
2016/03/25 14:10

ややこしいので私が憧れていた先輩をA、他の先輩はB~適当に割り振ります。記憶があいまいなので、人数が増減しちゃうかもしれません。

先輩たちの部屋に入ると、Aは私を差し出すと、BとCが私を抱きかかえるようにしました。そして他の先輩も含めて数人がかりで私の体に触ります。

私はあぐらをかいて座っている少し大柄な先輩の上に座るようにさせられました。そしてその姿勢のまま、その先輩に股間を触られ、他の先輩達には胸を揉まれたり、耳を舐められたりしていました。

そして誰かが私の顔をビンタするんです。良く見るとそれは手ではなく、男の人のモノでした。そしてそのモノは私の唇をツンツンとし、「くわえろ」と言…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】かわいい奥さん【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/10 14:15
2017/03/10 14:15
2006/02/10 22:49┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者この前、仲良しのご夫婦と4人で食事に行きました。しゃれたレストランで、カクテルもおいしく、皆のお酒もいつもより進みました。2人とも学校の先生ですが、ダンナが僕の後輩なので、結婚前から奥さんのことは知っていました。彼女はとってもかわいい26歳の女性で、これまでも、会う時にはいつもエッチな想像をしてました。そして、大分アルコールも回って楽しい気分だったのと、翌日が休みだったので、彼らの家で「飲みなおそうか」と言う話になりました。私が食事中に「ハル○オンを飲んでお酒を飲むと、記憶が飛んで面白いよ」という話をしていたので…
【不倫】自宅でアナル中出しまでさせてくれた飢えたセレブ妻
2017/07/08 10:00
2017/07/08 10:00
その気になれば、意外にご近所にいた。俺は38歳で、相手は42歳で問題ないし、さらに自称だが元グラドルと言うだけあって、顔はもちろん、スタイルも子供を産んでいるとは思えないほど。しかも資産家の娘で旦那は婿養子だから、奥さんの言いなりに近い上に、たまにお小遣いももらえるほどセレブだ。 意外にも出会ったきっかけはチャットだった。仕事が暇で、たまにネカフェでチャットを楽しんでいた時に知り合った。まさか家から歩いて10分も掛からないところに住んでいるとは、その時は思わなかった。 基本的にはサバサバした性格で、かなり失礼なことをたまに言われることに慣れてしまえば、別に相手に申し分は…
怪しい同窓会に出かけた妻が堕ちた瞬間【人妻体験談】
2016/03/01 20:10
2016/03/01 20:10

妻が年末の大晦日前だというのに、午前様になって帰ってきた。

どうしても中学時代の同窓会に行きたいと言い、家のすぐ近くだし女子だけでの飲み会だとのことなので、自宅で自営業の私は「忙しいのに・・・」と思いながらも許可したわけだが、これがとんでもないうそだとわかった。

妻は5時に出発し、私(夫)が子供2人と食事をしているとき、仕事での友人が携帯をくれた。

「いま、奥さんが男女8人 個室で飲み会をしているよ。」と・・・

しかも、なんか妖しい様子だと言うのだ。

個室といっても仕切りの格子があるだけで出入り口が別なだけの居酒屋チェーンにあるパターンなので、妻の声が聞こえて気付いたのだが、隣の…
【体験談】サークルの飲み会で、Fカップ処女の後輩と内緒のエッチ
2016/03/15 06:30
2016/03/15 06:30

大学時代、サークルの先輩(女)の部屋で
飲んでた時の話だ。



メンバーは女が3人と、
俺含めて男が2人だった。



部屋の主の美人な先輩、おとなしい系の女、巨乳の後輩、
俺の結構仲のいい友達、それに俺。



みんな相当飲んでて、
寒い季節だったから全員コタツに入って結構密着してた。



で、俺の隣にいたのが巨乳の後輩、夏美。



こいつが小柄な割に尻とか結構いやらしい感じに肉がついてて、
色白でなかなか可愛いんだ。

胸はEカップとか言ってたかな。



みんなでビデオ見たりしなが…
【人妻体験談】ネットで会った人妻と、しこたまセックスしてきました
2016/05/03 22:02
2016/05/03 22:02
この前、ネットで会った人妻と、しこたまセックスしてきました。 女は44歳の人妻。高校生になる子供が一人いるおばさんです。 見た目は、清楚な人妻って感じでピシッとスーツで固めてきました。 こういう見た目の女ほど、スケベだと思っているので、遠まわしにエロイ事を言いながら猛プッシュしました。 そして1時間半後には、ベットの上で乳繰り合ってました。 チンコをはめると「あぁぁぁぁ~いぃぃぃぃ~」とものすごいエロ声をあげていました。 『さすが人妻だなぁ~かなりエロいぜ』 と思いながらズコズコやってると、おばさんは悲鳴にも似た声をあげながら逝っていました。 俺は、ほぼ同時にゴムの中に出しました。 すぐ復活…
【近親相姦】彼氏「こいつやんちゃだなー^^」※猫に噛まれて手から血がぽたぽた・・・【体験談】
2016/02/25 12:00
2016/02/25 12:00
338:おさかなくわえた名無しさん2009/03/09(月) 00:33:04 ID:96S2miW8 身勝手な話なんだが付き合い始めの彼を実家に連れて行ったときの話。うちには噛み癖のある猫がいて、興奮するとものすごい勢いで人を噛む子だった。 元野良で一度スイッチが入ると手がつけられなくて私もそれで何度か救急に駆け込んだし未だ消えない傷もある。 猫が好きでwktkする彼に、出発前も道中も、奴がどんなに危険かということを話し、絶対じゃれさせるな、手を触れるなということを告げた。 軽く引っかくくらいならまだしも大怪我負わせたら責任とりようがないし、その可能性も十分あったから。 で、念には念を押し、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・爆睡女子大生が落としていったケータイ

・香奈(5)?友人(H)に香奈を預けて

・髪を乱した母が、驚いた表情でこちらを見つめている・・・

・【Hな体験】心を病んだ姉に襲われかけた

・民宿のような小さな宿

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった!!(夏休みの沖縄旅行 4日目)

・ツレの家で遊んでたら、目の前で可愛い憧れのあの子が金髪にやられた

・【Hな体験】口だけという約束だったのに・・・。

・姉の友達とヤリまくり、彼女の結婚式の後もやりました

・【熟女体験談】関西弁のショタコンオバサンに逆レイプされ、異常なる肉欲おまんこ生活が始まった

・ゲーセンでナンパした女を酔わせてラブホへ

・【SM・調教】Sな旦那に舐め犬プレイをお願いしたら・・・

・覗き常習者の私が見た沢山のマンコの中で最高だったのは女優のマンコだった

・妻と童貞5

・【人妻体験談】旅行中にラグビー部の鬼畜にキメセクレイプで輪姦されてしまった

・一度でいいから全裸でコートのどきどき感を味わってみたいという好奇心を持つ自分

・韓国人通訳の人妻は、激しく淫らだった

・父のDVから母を守っているウチに芽生えた性欲

・11年間に渡る不倫の末に気づいた連れ合いへの愛情【体験談】

・【レイプ】若い女性客の膣の中まで入念にマッサージ

・香奈(4)?生実況・・・すっかりエスカレートしてしまった香奈

・❤主婦の一人旅でナンパされ

・俺のために自分からピルを飲み始めた従順なセフレ

・ベランダで隣の奥さんにオナニーを見せつけた結果www

・子供会の慰労旅行は大乱交スワップパーティー

・美佐子1

・心では抵抗していたつもりでしたが・・・

・H体験告白。。友達の旦那、サッカーコーチと不倫セックス

・Å子から・・・・・・

・ペットにクンニされて我慢できなくなった私は。。。