寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

人妻になってた彼女(1)

2018/01/14 16:53


いつもドキドキ拝見してます。
なんとなく♂もその気になって過去の経験を書かせてもらいますネ。
初めてのことなのでうまく出来るか心配ですが少しづついきますヨ。
それは私が大学三年生で四回生のときの出来事です。(微妙にダブってるけど)
私がその1Kマンションに引越ししたのは二年生までの一般課程を修了し
それからの専門課程で実験&レポートに追われる毎日を予測してのもので
何の下心もありませんでした。
(でも意と違いこの後、楽しい経験を重ねるのですが・・・)
なにもかもが変わってあっというまに五月になったある日
ファーストフードでバイトしていた私は昼の忙しさの片付け中
何やらじっと見つめられている気がしてそれとなくそのほうの
やや低い視線に目をやると丸顔にショートヘアーの女の子が
こちらに向かって満面の笑顔で軽く手を振っています。
確かに私を見ているけど♂に♀は近い記憶になく何の事やらとしばらくながめていると
ふと明るい笑顔の口元にある私好みで少し厚めの下唇は
そうそう☆Sちゃん☆と想い出したのでした。
何度かコンパの酔った勢いで吸いついたこともある大好きな下唇です。
彼女はわたしよりも二つ年下で前の店で一緒にバイトしていたのです。
(店は変わったけど同じファーストフードね。)
仲は良くて話とか分かり合っていたし相談とかもしたけれど
お互いに恋人いたしなんか兄妹はこんなかなぁ~?って付き合いで
ちょっと好みがずれてることもあったのかなぁ??
思えば一年半ぶりくらいなんだけど
「S~久しぶり~♪元気そうじゃん♪」と言えるほど一見して
爽やかな感じの笑顔や黒目がちで大きな目、さらさらの黒髪に私の肩位までしかない
背丈では中学生???とも思える輝きでした。
一方デニムのミニからのぞく足はむっちりとして♀の匂いを漂わすような
アンバランスは丸襟のだぼっとした体を覆い隠すようなTシャツの
アンバランスとあいまってなにかみょうにドキドキさせられたのでした。
(このTシャツの訳には後で本当に驚かされたのですが・・・・)
「お兄ちゃん♪元気~~☆♪☆」とあのころと変わらない高く澄んだ声の
トーンは今の仕事仲間に聞かれたら恥ずかしいかなぁとなにげに
思ってしまうような響きでした。(本当の兄妹じゃないからかも?)
もっと間近に見ても化粧っけがなく透けるようだけど張りのある色白の肌に
ピンクのリップがみょうに印象的な輝きと白い歯でした。
♂「どうしたの?」
♀「家事にもあきたから気晴らしに遊びに来ちゃった。」
えっ☆そうか前のバイト辞めるとき結婚するって驚いたっけ。
それで今どことなく俺より大人の雰囲気するのか・・・?
確かに前居た所より電車で30分のちょっと都会だけど・・・??
まだ田舎の域を出てねえけど???
と思ったところで
「あとチョットでバイト終わるから、ぶらっとしてまた来て?
 話したいこといっぱいあるから~♪」 と伝えると、
なぜかホットした表情と一緒に寂しげな影が見えた気がしたのです。
「分かった~♪」と言って立ち去る後姿だったのかもしれませんが・・・?
それからあっという間にバイトの時間は過ぎていき約束の時間になりました。
店の前にくるとうつむき加減で待っているSちゃんがいました。
♂「S待った~?」 の問いには笑顔と首を横に振るしぐさの無言で答えた。
とても愛らしく歳相応に思えたが
やっぱり♀は何かこみ上げるものをこらえているようにも見えました。
♂「バイトの後で気持ち悪いから家で着替えちゃっていいかなぁ~?」
マンションは歩いて5分のところにあったし、汗臭いと思チたしまた
この時点では何の下心もなくその後気晴らしに付き合う気でいたそれだけの事であった。
♀「いいよ☆どっち?」 と自然に腕に滑り込みSの暖かさがそこから伝わってきたのは
意外だったけど前の時からそうしていたので懐かしくもあった。
そんな心の波動があって答えはなしに私達は歩き始めていました。
20歳にもならないで結婚したSへの驚きとかそのころのバイトのカップルの
その後とかおしゃべりじゃない私が共通の話題を探しながら話していたのは
なんとなくSの口が重そうな雰囲気を察したせいかもしれないが
別に無理矢理話題を作っていたわけでもなかった。
時折私の腕に触れるSの胸は大きくも柔らかくも感じなかった。
マンションの階段はせまく一人分しか幅がなので自然と腕がはなれてしまって
残念に思ったのはSがデニムミニだったのに気がついたわけではなく
懐かしい温もりから離れたせいだと思う。(と一応言っておこう。)
部屋に入るとすぐ右がキッチンで左は風呂とトイレ、奥に8畳の部屋で向こうは
ベランダだった。窓は開け放しで薄手のカーテンがゆらゆらと風になびいていた。
Sは奥の座卓に正座して物珍しそうにきょろきょろしている。
「お兄ちゃんけっこう片付いてるじゃん。」 私はと言うと
冷蔵庫から飲み物を出しながら生活感のわかないSが主婦業をやっている
不思議さを伝えながら、何を言ったか覚えていない。
やっぱりむっちりと折りたたまれた足に磁石に向かう金属のように
目がいってしまうのだった。そのほかはあどけなさもあり何も変わらない雰囲気なのに
そこだけは何か違う、懐かしさから言うと異質な感覚が体の中に稲妻のように走っていく
のを覚えた。私の知らないSの時間が創り上げたのだろうか?経験か・・・・?
コップを渡す時に気がついた生足なのだ。私の記憶のSは殆んどがストッキングを
はいていたのだった。(バイトだからだが。)
少しずつだけど私のモードにも変化が現れだしたのはこのきっかけからだけどいきなり
スイッチが入ったのはこの後すぐの衝撃的な告白からだった。
(初回のTシャツ絡みの訳ありなのですが・・・。)
私は直ぐにでもシャワーをあびて着替えたかったけどやはり躊躇があって一緒に
ジュースを飲みながら話をする選択をしコップを持ってSの正面ではなく横にすわった。
そして気になっていたTシャツのことにふれた。
♂「Sさぁミニが素敵だけど上はタンクトップとかが良くねぇ?」
ちょっとエロモードに入りかけた私はさぐりをかけてみたのだが
♀「そうゆうのが今着れないの・・・」 
♂「・・・・・?」
♀「肌を出せないし、ノーブラだから・・・」 ♂「・・・・・??」
話の展開についていけず頭の中は真っ白で無言の私にSは訴えかけるような
眼差しでうる目がちにやっとのことで涙をこらえているようだった。
そうか腕を組んだとき柔らかさがなかったのはブラジャーがなかったからなんだ。
とエロモードだけはかろうじて機能していたのだが・・・。
♀「旦那が・・・怒ると・・・殴るの・・・。」 大粒の涙が左右からこぼれおちた。
そしてSはだぶだぶのTシャツの袖を肩まで上げると二の腕あたりに大きなあざが☆
♀「脇にもあってブラジャーすると痛いから・・・」 と言葉を搾り出すように
かみしめた唇はすこし震えていた。 このとき私の中では大きな音をたてて理性の
ブロックは崩れ落ちた。(もともとゆるいのだが・・・。)
様々な思いが火山のように噴出するなか本当の兄でもなく
非力で社会経験の乏しい私には根本的な解決などできるはずはないが
目の前の幼い香りすら残した可愛い妹のような存在をなぐさめることぐらいは出来た。
両腕のうえからゆっくりそして柔らかく抱いてほっぺの涙の跡にチュッとキスし
耳元で 「痛いよねぇ・辛いよねぇ・・・」というとSも壊れてしまったのか
「お兄ちゃん♪」と体ごと抱きついてきて倒れこむように私の上になった。
勢いで私の顔に涙が数滴とんできてみつめあうふたり、ゆっくりとSは私の唇に唇を
重ねたところ私の肩におかれた手に少し力が入り握られた。
私はゆっくり手を背に回したところTシャツはまくれあがっていて張りのある素肌の感触温もりを感じ私の物は刺激に正直にいとも簡単に熱く固く膨張してしまった。
重ねた唇の吸引力を増すとSも返して、おたがいの唾液が混ざり合い舌も重なり合い
ぶちゅぶちゅと激しく音をたてはじめていた。はじかれるかのような肌の反発の背中で
はいまわっていた私の手はするすると下りて左手がミニをたくしあげ右手は
あらわになった尻のねっとりとした吸着間を確かめながら揉んでいた。
Sは息をを荒げはじめ時おり「うっ。」とうめいたり「はぁ~。」と溜息をはいたりして
キスの吸引力の弱まったところで私は舌を突き出して固くしSの口の中へ出し入れして
フェラチオをイメージした。それにSも物をなめ回すように舌をはわせてきた。
胸を見てみたい欲求がかなりの勢いでムクムクと雲のように広がっていた。
パンティは尻の谷間にすっぽり埋まっていたので縄のようにまとめて引くと、割れ目に
食い込んでしまったのかピクと尻が反応したあと
「あっ・あ・あぁ~♪」
と♀のうめき声をもらした。
その表情はいままでの誰よりもエロチックなのだが
どうしても童顔な高校生のイメージがぬぐわれず背徳心さえ物に熱い流れを送り込んで
一層傘が開いて痛く感じるのでした。

人妻になってた彼女1  2







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴女との体験談】バレンタイン・デー
2018/07/12 07:52
2018/07/12 07:52
マサオくん、いつもありがと。 はい、これ登喜子から。 【痴女との体験談】バレンタイン・デーのプレゼントよ!」寒空の中、いつものスポーツ・ウェアに身を包んだ快活な少女が、赤いリボンをつけた大きめの箱をスポーツバッグから取り出し、上着の上からでもわかるような猫背の小男に向かいにこやかに差し出す。 爬虫類のような表情のない男の眼差しにも、動揺した様子がうかがえる。 「あなたは私に気づかないようにしてるつもりだろうけど、全部知ってるよ私。」男の表情が凍りつく。 「扉の影から私のこといつも見てるでしょ? こっそり写真を撮ったり、買い物のときも、私の後に同じものを買ったり、それに……」登喜子は彼のし…
【母】母と初めての夜(1)【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2016/12/21 07:16
2016/12/21 07:16
両親は俺が高校1年の時に正式に離婚した。 その1年前から父親に愛人ができたために別居状態で、愛人に父親の子供ができ、一人息子の俺に期待をかけていた父親の気持ちが愛人の子供に向いたため、母親も俺も捨てられてしまったようなものだった。 それ以来、母親は別れた父親からの養育費とパートで俺を育ててくれている。 毎月ギリギリの家計は知っていたので贅沢は言わず、大学進学も私立は諦めて国立以外なら就職するつもりで必死で勉強をしてきた。 そして、見事に都内の国立大学に合格することができた。 ただ、自宅から通学するにはかなり遠いので、都内にアパートを借りることになった。 その分の養育費は増額されるらしい…
【レズ体験】大学のトイレでJDが二人きりの潮吹き
2018/04/02 10:02
2018/04/02 10:02
レズ行為で初めての潮吹きしたんです

私はガチのレズビアンじゃないですが

大学でも一緒にトイレに入って

おし○こを見せ合ったりしてる友人がいました。

おし○こしながらクリをいじり合うことならたまーにありましたけど、

イくまで触られたことはありませんでした。

カラオケだのアパレルショップだのを巡りながら駅前を歩いていた時のことです。

カラオケでかなりソフトドリンクを飲んだにも関わらず、

一度もトイレに行かなかったので、

途中でおし○こをしたくなったんです。

「コンビニに寄らない?」

と友達に言ってみたら、どうやら彼女もおし○こに行きたかったらしく、

「あそこで一緒にしよ…
【女子のエッチ体験談】よく遊んでいた仲間同士で初エッチ
2016/04/02 22:30
2016/04/02 22:30
ひょんな事から男3(友達3人)対女2(私と友達)の経験をしました。

小学校の頃から仲がよくて高校は別々になった人もいたけど、よく遊んでいた仲間同士でした。
仕事についてからなかなか全員が一緒に集まることは無かったけど、先日金曜日に集まり5人でカラオケに行きお酒を飲み、過ごしました。

そのうち終電も無くなり、結局は近くに1人で住んでいた私の部屋に全員泊まる事になりました。
部屋に帰っても懐かしさでお酒を飲みながらの昔話で盛り上がり、次第に一人寝、二人寝と一人住まいの1Kの狭い部屋に寄せ合うようにごろ寝でした。
私とミー子は向き合って真中に寝て、周りには男の子達が私達を囲むみたいに寝て…
【寝取られ】セックスレスの妻の下着が最近変わった[中編]
2017/06/19 14:00
2017/06/19 14:00
私が仕事から帰ると、いつもの妻がいつもの様にキッチンで夕食の準備中です。 「ただいま」 「お帰りなさい」 「あっ、俺、来週の7日は職場の飲み会が決まったから」 この時、少し妻の表情が動いたような・・・。 でも普通に・・・。 「そう。それじゃ、私もその日は出掛けようかしら」 大したものです。早業の言い訳作り。エプロンを着け、キッチンに向かっている妻の後ろ姿をしげしげと見つめます。ついこの前、この尻に吉田の手が這い、その奥の秘部には指が突き刺さった。それに、この体は十分に反応し、淫液を垂らし、今まで私以外に見せたことのない歓喜の表情まで晒してしまったのです。そう思うと勃起して…
脅された妻は勤め先の社長や犬らに輪姦されていた
2018/04/26 07:23
2018/04/26 07:23
青森県/Mr.Xさん(30代)からの投稿?-私38歳、妻35歳(B88W62H92)、2人の子供がいます。 私の家は町外れの集落にあり、妻とは社内恋愛で、今も2人で働いています。 会社まで車で通勤しているのですが、途中人気の無い山道を通ります。 その山道の途中には肥料工場(小さい工場)があり通りからは、駐車場しか見えません。 ある日、会社から帰宅途中に、ふと駐車場を見ると1台の見覚えのある車があり、ナンバーを見ると妻の物でした。 “こんな所で、何しているんだ?”そう思った私は、車を駐車場に止め工場の方へ歩いて行く事にしたんです。 門が開いていたので、中に入り資材置き場を見渡したんですが…
元彼の友達のK【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/17 02:28
2017/09/17 02:28
私がまだ大学生だった頃。その頃彼氏は居なかったけど、別れた元彼とは親友としてすごく仲が良くて充実した毎日を送ってました。ある日、元彼から元彼の友達のKさんと一緒に遊ぼうと誘われました。話を聞くとKさんが私のことをお気に入りだそう。Kさんには同じ大学に長年付き合っている彼女がいたのですが、元彼もいるし、まァいっか、と思い了承しました。実際会ってみると優しいし面白いし、私はすぐにKさんと打ち解けることができました。それから連絡先を交換して毎日メールしたりたまに二人で遊んだりするようになりました。私の方に淡い恋心みたいなものがあったと思います。でもKさんには彼女もいるし、こういう関係を楽しもうと割…
震災でエレベーターに上司の女性と二人きり……
2017/03/14 12:46
2017/03/14 12:46
あれは忘れもしない平成7年1月17日未明、阪神大震災の朝のことでした。

当時コンピュータプログラム作成のプロジェクトの一員だった私は、協力会社のビルに前日から泊り込みで作業をしていました。

協力会社のS子さんはバリバリのキャリアウーマンで、私のような新人にも非常に丁寧に指導してくれ、面倒見が良いと以前から評判の高い方でした。



その日も1月末の締め切りに向け、連休も返上してプロジェクトチーム5名で泊り込みの作業の真っ最中でしたが、新人の私は何にもできず、ただうろうろしているだけでした。

午前5時を回った頃、最終的なテストが無事成功し、その日の内に客先へ向かう営業マンと課長…
【近親相姦体験告白】エミと叔父の夏(2)
2017/11/24 02:32
2017/11/24 02:32
叔父は私が感じる様子を楽しみながらあそこに指をいれクリトリスにローターをあてていました 私は時折声をもらしながら耐えていましたが足はクリトリスをいじめられる度にガクガクと震えていました しばらく続けられていると自分でもわかるくらい内股が濡れていました 叔父は「これもプレゼントするからちゃんとオナニーするんだよ」 といって私の手にローターを渡すとあそこにペニスをいれてきました 叔父は満足するまで私を犯すとシャワーを浴び 車で私を家まで送り帰っていきました 冬休みの間は叔父も忙しいのか次に家に来たのはお正月でした 私はバイブはやっぱり机の奥に隠して使ってませんでしたが …
ハプニングバー見学会
2017/09/29 21:19
2017/09/29 21:19
先週金曜は、主催者仲間のさんと共同企画の元、二人の変態仲間の男女11人で、新宿に軒を構えるハプニングバーの、周年記念パーティーに参加してきました 実は去年のオープニングパーティーでも、同じ企画を開催していて、今回は回目の企画となっています。 ツアー名は… 『ハプニング・ピクニック・イン・ワンダーランド』 ちなみに参加者の男女は、ハプバーが未体験だったり、初心者レベルの人を中心にお誘いし、ハプバーへの入店前には、某カラオケボックスで短時間でしたが講習会を開き、遊び方やルールについて軽くレクチャーしてから、店舗へと向かいました ≡≡(((っω)っ ハプバーへ入店すると、今年の周年パーティーの入り…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・私達夫婦のセックス

・【オナニー】妹の下手くそな手コキで発射しちゃいました

・驚愕!人間の女と交尾する海亀 2

・【痴漢】通学途中に満員電車で痴女にしごかれた僕のトラウマ

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・後輩とえっち

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・人助けしておいしい思いをした体験です

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・一回500円 1

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・俺の彼女はカウガール?

・結婚相手に妻を選んだ理由

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定