寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

人妻になってた彼女(1)

2018/01/14 16:53


いつもドキドキ拝見してます。
なんとなく♂もその気になって過去の経験を書かせてもらいますネ。
初めてのことなのでうまく出来るか心配ですが少しづついきますヨ。
それは私が大学三年生で四回生のときの出来事です。(微妙にダブってるけど)
私がその1Kマンションに引越ししたのは二年生までの一般課程を修了し
それからの専門課程で実験&レポートに追われる毎日を予測してのもので
何の下心もありませんでした。
(でも意と違いこの後、楽しい経験を重ねるのですが・・・)
なにもかもが変わってあっというまに五月になったある日
ファーストフードでバイトしていた私は昼の忙しさの片付け中
何やらじっと見つめられている気がしてそれとなくそのほうの
やや低い視線に目をやると丸顔にショートヘアーの女の子が
こちらに向かって満面の笑顔で軽く手を振っています。
確かに私を見ているけど♂に♀は近い記憶になく何の事やらとしばらくながめていると
ふと明るい笑顔の口元にある私好みで少し厚めの下唇は
そうそう☆Sちゃん☆と想い出したのでした。
何度かコンパの酔った勢いで吸いついたこともある大好きな下唇です。
彼女はわたしよりも二つ年下で前の店で一緒にバイトしていたのです。
(店は変わったけど同じファーストフードね。)
仲は良くて話とか分かり合っていたし相談とかもしたけれど
お互いに恋人いたしなんか兄妹はこんなかなぁ~?って付き合いで
ちょっと好みがずれてることもあったのかなぁ??
思えば一年半ぶりくらいなんだけど
「S~久しぶり~♪元気そうじゃん♪」と言えるほど一見して
爽やかな感じの笑顔や黒目がちで大きな目、さらさらの黒髪に私の肩位までしかない
背丈では中学生???とも思える輝きでした。
一方デニムのミニからのぞく足はむっちりとして♀の匂いを漂わすような
アンバランスは丸襟のだぼっとした体を覆い隠すようなTシャツの
アンバランスとあいまってなにかみょうにドキドキさせられたのでした。
(このTシャツの訳には後で本当に驚かされたのですが・・・・)
「お兄ちゃん♪元気~~☆♪☆」とあのころと変わらない高く澄んだ声の
トーンは今の仕事仲間に聞かれたら恥ずかしいかなぁとなにげに
思ってしまうような響きでした。(本当の兄妹じゃないからかも?)
もっと間近に見ても化粧っけがなく透けるようだけど張りのある色白の肌に
ピンクのリップがみょうに印象的な輝きと白い歯でした。
♂「どうしたの?」
♀「家事にもあきたから気晴らしに遊びに来ちゃった。」
えっ☆そうか前のバイト辞めるとき結婚するって驚いたっけ。
それで今どことなく俺より大人の雰囲気するのか・・・?
確かに前居た所より電車で30分のちょっと都会だけど・・・??
まだ田舎の域を出てねえけど???
と思ったところで
「あとチョットでバイト終わるから、ぶらっとしてまた来て?
 話したいこといっぱいあるから~♪」 と伝えると、
なぜかホットした表情と一緒に寂しげな影が見えた気がしたのです。
「分かった~♪」と言って立ち去る後姿だったのかもしれませんが・・・?
それからあっという間にバイトの時間は過ぎていき約束の時間になりました。
店の前にくるとうつむき加減で待っているSちゃんがいました。
♂「S待った~?」 の問いには笑顔と首を横に振るしぐさの無言で答えた。
とても愛らしく歳相応に思えたが
やっぱり♀は何かこみ上げるものをこらえているようにも見えました。
♂「バイトの後で気持ち悪いから家で着替えちゃっていいかなぁ~?」
マンションは歩いて5分のところにあったし、汗臭いと思チたしまた
この時点では何の下心もなくその後気晴らしに付き合う気でいたそれだけの事であった。
♀「いいよ☆どっち?」 と自然に腕に滑り込みSの暖かさがそこから伝わってきたのは
意外だったけど前の時からそうしていたので懐かしくもあった。
そんな心の波動があって答えはなしに私達は歩き始めていました。
20歳にもならないで結婚したSへの驚きとかそのころのバイトのカップルの
その後とかおしゃべりじゃない私が共通の話題を探しながら話していたのは
なんとなくSの口が重そうな雰囲気を察したせいかもしれないが
別に無理矢理話題を作っていたわけでもなかった。
時折私の腕に触れるSの胸は大きくも柔らかくも感じなかった。
マンションの階段はせまく一人分しか幅がなので自然と腕がはなれてしまって
残念に思ったのはSがデニムミニだったのに気がついたわけではなく
懐かしい温もりから離れたせいだと思う。(と一応言っておこう。)
部屋に入るとすぐ右がキッチンで左は風呂とトイレ、奥に8畳の部屋で向こうは
ベランダだった。窓は開け放しで薄手のカーテンがゆらゆらと風になびいていた。
Sは奥の座卓に正座して物珍しそうにきょろきょろしている。
「お兄ちゃんけっこう片付いてるじゃん。」 私はと言うと
冷蔵庫から飲み物を出しながら生活感のわかないSが主婦業をやっている
不思議さを伝えながら、何を言ったか覚えていない。
やっぱりむっちりと折りたたまれた足に磁石に向かう金属のように
目がいってしまうのだった。そのほかはあどけなさもあり何も変わらない雰囲気なのに
そこだけは何か違う、懐かしさから言うと異質な感覚が体の中に稲妻のように走っていく
のを覚えた。私の知らないSの時間が創り上げたのだろうか?経験か・・・・?
コップを渡す時に気がついた生足なのだ。私の記憶のSは殆んどがストッキングを
はいていたのだった。(バイトだからだが。)
少しずつだけど私のモードにも変化が現れだしたのはこのきっかけからだけどいきなり
スイッチが入ったのはこの後すぐの衝撃的な告白からだった。
(初回のTシャツ絡みの訳ありなのですが・・・。)
私は直ぐにでもシャワーをあびて着替えたかったけどやはり躊躇があって一緒に
ジュースを飲みながら話をする選択をしコップを持ってSの正面ではなく横にすわった。
そして気になっていたTシャツのことにふれた。
♂「Sさぁミニが素敵だけど上はタンクトップとかが良くねぇ?」
ちょっとエロモードに入りかけた私はさぐりをかけてみたのだが
♀「そうゆうのが今着れないの・・・」 
♂「・・・・・?」
♀「肌を出せないし、ノーブラだから・・・」 ♂「・・・・・??」
話の展開についていけず頭の中は真っ白で無言の私にSは訴えかけるような
眼差しでうる目がちにやっとのことで涙をこらえているようだった。
そうか腕を組んだとき柔らかさがなかったのはブラジャーがなかったからなんだ。
とエロモードだけはかろうじて機能していたのだが・・・。
♀「旦那が・・・怒ると・・・殴るの・・・。」 大粒の涙が左右からこぼれおちた。
そしてSはだぶだぶのTシャツの袖を肩まで上げると二の腕あたりに大きなあざが☆
♀「脇にもあってブラジャーすると痛いから・・・」 と言葉を搾り出すように
かみしめた唇はすこし震えていた。 このとき私の中では大きな音をたてて理性の
ブロックは崩れ落ちた。(もともとゆるいのだが・・・。)
様々な思いが火山のように噴出するなか本当の兄でもなく
非力で社会経験の乏しい私には根本的な解決などできるはずはないが
目の前の幼い香りすら残した可愛い妹のような存在をなぐさめることぐらいは出来た。
両腕のうえからゆっくりそして柔らかく抱いてほっぺの涙の跡にチュッとキスし
耳元で 「痛いよねぇ・辛いよねぇ・・・」というとSも壊れてしまったのか
「お兄ちゃん♪」と体ごと抱きついてきて倒れこむように私の上になった。
勢いで私の顔に涙が数滴とんできてみつめあうふたり、ゆっくりとSは私の唇に唇を
重ねたところ私の肩におかれた手に少し力が入り握られた。
私はゆっくり手を背に回したところTシャツはまくれあがっていて張りのある素肌の感触温もりを感じ私の物は刺激に正直にいとも簡単に熱く固く膨張してしまった。
重ねた唇の吸引力を増すとSも返して、おたがいの唾液が混ざり合い舌も重なり合い
ぶちゅぶちゅと激しく音をたてはじめていた。はじかれるかのような肌の反発の背中で
はいまわっていた私の手はするすると下りて左手がミニをたくしあげ右手は
あらわになった尻のねっとりとした吸着間を確かめながら揉んでいた。
Sは息をを荒げはじめ時おり「うっ。」とうめいたり「はぁ~。」と溜息をはいたりして
キスの吸引力の弱まったところで私は舌を突き出して固くしSの口の中へ出し入れして
フェラチオをイメージした。それにSも物をなめ回すように舌をはわせてきた。
胸を見てみたい欲求がかなりの勢いでムクムクと雲のように広がっていた。
パンティは尻の谷間にすっぽり埋まっていたので縄のようにまとめて引くと、割れ目に
食い込んでしまったのかピクと尻が反応したあと
「あっ・あ・あぁ~♪」
と♀のうめき声をもらした。
その表情はいままでの誰よりもエロチックなのだが
どうしても童顔な高校生のイメージがぬぐわれず背徳心さえ物に熱い流れを送り込んで
一層傘が開いて痛く感じるのでした。

人妻になってた彼女1  2







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
イメクラで猫耳コスプレした女の子と生本番wwwwwwwwwwwwww
2016/09/19 20:02
2016/09/19 20:02
休日に、昼過ぎから買い物がてら街へ出てCDやら買い、

晩飯を食った後ファッションヘルスへ行った

このヘルスが、風俗嬢のクオリティが凄く低くて、大失敗

あまりに酷いんでかなり腹立ててたんだけど、

そのまま帰って来て自分で処置するのも悲しくなり

デリヘルを使おうと実家だからラブホへ出向く

途中ガイド誌を見ながら店を選ぶ、

コスプレマニアなのでコスプレの出来るイメクラ風の風俗店

雑誌ではみんな顔にモザイクがかかっているから、

身長とスリーサイズ、髪の長さで候補を見つける

ホテルの近くのコンビニで車を停めて電話

候補の内マリだけが20分待ち、他は2時間以上とのこと

コース時間…
洗濯物を拾いにきた人妻は、ついでに僕にフェラして帰りました
2017/02/06 18:00
2017/02/06 18:00
大学に入学して初めての夏休みのことでした。親元を離れて都内でひとり暮らしをしていましたが、当時僕はまだ童貞でした。そんなある日、同じハイツにちょうど上の階に住んでいる遠藤(仮名)さんとうキレイなおばさんが、訪ねて来ました。
「松井さん(僕)のベランダに私の洗濯物が落ちてしまったので取らせてくれませんか?」ということでした。


何かと思った僕はな~んだと思って、もちろん「どうぞどうぞ。僕が今ベランダに行って取って来ますよ」と言いましたが、おばさんはもじもじしながら、「下着なので…ちょっと自分で取りたいのですが…」と言ってきました。

僕は部屋の中が汚いし、そこらじゅ…
嫌いだった母だけど(1)
2016/02/12 06:00
2016/02/12 06:00
今日もまた考え、そして後悔する
うまい文章ではない、かなり長い、それでも俺の犯した罪を聞いて、罵倒して貰えるならば感謝する。妄想やネタだったらどんなに良かったか。これがトラウマとなった。
俺は小学校の時から母が嫌いだった。理由は単純で。
会社社長の父は仕事が忙しく、ほとんど家に帰って来なかった。だから、母は寂しさを紛らわすためか、1人息子の俺に何かとちょっかいを出しては、ベタベタ擦り寄ってきた。


小学生だった俺は、そんな母のことが、鬱陶しく、うざかったのだ。
中学になると、俺は完全に母を無視するようになった。
母に話しかけられると「うるせえ」と怒鳴ること…
姉に飲ませた、ちょっと苦めのソルティ・ドッグ
2017/11/25 06:28
2017/11/25 06:28
「ねぇ、○○?。ちょっと、一緒に飲まない?」 午後11時過ぎ、シャワーから出ると、リビングにいた姉から呼び止められた。 「えっ?で、でも俺、まだ未成年だし・・・。」 「いいの、いいの。堅いこと、言わないで。 今日は、パパもママも旅行で居ないんだしさ、 アタシたちだけで、ゆっくり楽しもうよ。」 俺は、バスタオルを腰に巻いたまま、ソファーに腰を下ろす。 「はい、まずは一杯、さ、どうぞ。」 そう言って、姉は、コップにビールを注ぐ。 「それじゃぁ、カンパーイ!」 風呂上りのビールは、最高などと聞くが、 俺にはその味はまだ分からない。ただ苦いだけだ。 姉は、既にほろ酔い気分のご様子だ。 もとより、そん…
仲のよかった同じアパートの人妻
2016/03/18 06:00
2016/03/18 06:00
同じアパートの階で、3年前に尚子さんが越してきた。
37歳で4つ上だが、ちょいポチゃでセミロングの綺麗な奥さんだった。
歳が近いからか話も合うし、料理をくれたり、こちらも田舎から来た荷物をあげたりしていた。でも、旦那さんがまた転勤になった様子だった。
「せっかく親しくなれたのに…」
と言われ、寂しがる尚子さん。3月末には引っ越すと言われた。


この前、3連休に入る前の日に夜にチャイムが鳴った。

ドアを開けたら尚子さんで

「良かったら飲まない?」

とパジャマ姿で現れ、彼女と飲みました。

聞いたら、旦那と子供が実家に行き、明日彼女も向かうから誰も居ないとか。
かえでとのその後
2015/12/20 23:21
2015/12/20 23:21
俺はベッドに寝た。そして俺のちんぽをかえの手でしこしこ擦ってもらいながら、かえでも我慢できなくなり、いきなり俺の顔面にまたがりおまんこを顔にすり寄せてきた。下からぐちょぐちょに濡れたかえでのおまんこをたっぷり舐め続けた。いつ舐めてもかえでのおまんこは甘くて美味しい(^^)
泥酔した処女の後輩に挿入しようとしたら・・・。
2018/06/29 00:11
2018/06/29 00:11
8年前の思い出話を・・・。

俺は学生の頃、京都に住んでおり、居酒屋でバイトしてた。
入学してすぐに始めたから、21の頃にはベテランの域に達していた。
自分で言うのもなんだが、後輩からの信頼も厚く、後輩を指導するのも好きだった。

桜が散った頃、ある1人の新人が入ってきた。
それがIだった。
この春から女子大生になった18歳。
まったく垢抜けておらず、出身地を聞くと「山梨」と答えた。
素朴な子が好きだった俺はIを頑張って教育した。
ものすごく田舎くさくてトロかったけど、優しく優しく教えてあげた。
ある日、バイト先の飲み会に彼女がやって来た。
酔った俺は隣に座った彼…
妻のオマンコは既に黒アワビ化しているが、今でも最高のオマンコだ
2016/04/13 00:00
2016/04/13 00:00
風6号の影響か?・・・風は、まだかなり強い。

昨日の37.3度と打って変わって・・・

今日はかなり涼しい。26~27度くらいか。

少し温い温泉に浸かっても汗が余り出ない。

湯から上がって強い風に当ると少し寒いぐらいだ。

13時過ぎに入ったが・・・

男湯は内湯も露天も誰もいない。女湯も音がしない。

一番奥の座敷で熟女達の話し声が聞こえた・・・

ここはとある温泉の立ち寄り湯。

月に最低でも1度は温泉に入りに来ている所だ。

古い日本旅館なのだが泊まれる部屋は5つしかない。

こじんまりとしているが中々風情があって・・・

特に露天風呂が良いのだ。

源泉掛け流しで、すぐ側を有数…
【Hな体験】共演したAV女優の神がかったフェラと手コキ
2018/02/17 06:00
2018/02/17 06:00
20歳の時、俺はモデル事務所に所属してて、たまにテレビ出演もしていて芸能人だった。まあバラエティーの再現VTRみたいな、小さな出演だけど。 当時人気のあった夜のバラエティー番組で、視聴率投稿のダジャレや替え歌をVTRで再現するってのがあった。空耳アワーみたいな番組ね。夜遅い放送で、かなりキツいエロネタなんかもやるのでかなり人気があった。おっぱい触ったりとか平気でやる番組だった。 その番組のVTRに出演することになったんだけど。俺が出演したネタは、「紆余曲折」が「ウヒョ~!直接!?」になるってやつ。VTRの流れは、まず若いカップルが付き合ってから色んな紆余曲折を乗り越えて…
【体験談】処女と童貞カップルのドキドキの初めて体験
2016/03/15 18:00
2016/03/15 18:00

20歳過ぎて人生初めて彼氏が出来た。



そして彼氏の方も人生初めての彼女が私。



私達は処女と童貞のカップルで、
お互いキスも未経験でファーストキスもお互い初体験だった。



そういうわけなので、準備期間を設けて、
付き合って二か月目の記念日に、
思い出になるように旅行を兼ねようということに
 
 
場所は観光地で有名な、隣の市のシティホテル。



部屋はソファとダブルベッドのある、
モダンで落ち着いた部屋で、
顔を見合せていい部屋だねーとうなずきあった。




そして私は、ダブルベッドってで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【混浴】混浴温泉で童貞の中学生2人を大人にしてあげた

・女上司(34)に飲み会の後めちゃくちゃ犯された結果wwwwwwwwwwwwww

・憧れの先輩が酔った威勢でやらせてくれたので、思いっきり中出しした

・【人妻体験談】ミニマム体型で童顔なロリ妻の淫乱な本性を知ってからマンネリ気味だったSEXも刺激的なSEXになった

・【熟女体験談】派遣先の私立病院でスタンガンで失神させられ輪姦レイプ

・童貞卒業する前にクンニとシックスナインだけが上達した

・姉をレイプして妊娠させてしまった結果・・・・・・・・

・中3の時、35歳の主婦とやりまくってた

・【衝撃】ビ●チな看護師だけと質問ある?

・【変態】女性用下着つけてオ●ニーしてるけど質問ある?

・マッサージは至福で気持ち良い贅沢な時間

・引越し作業員に犯されている妻

・通学路

・ダンナの名前を叫びながら目の前で犯される背徳

・働く人妻OLさん

・【初体験】友達のお母さんに縛られて何度も抜かれました

・綺麗なお姉さん

・コスプレ少女由佳 2/3

・同期入社のOLにリードされて童貞卒業

・近親相姦が当たり前の家で育ちました

・レイプされて死にかけた話 1/3

・53センチのくびれ腰が魅力のOLと脱素人童貞

・近 親 相 姦   妹×兄 

・【痴漢】美人妻のお尻に押しつけて射精した

・付き合って7年の彼女を

・【乱交】昔の乱交体験を思い出しながら毎日1人で慰めてます

・ホテヘル呼んだら変態きたwwwwwwwwwwwwwwww

・老女に遊ばれてた頃

・すっぴん美人な女子大生バイトを僕と店長で

・大学生の姉ちゃんがセフレになった