寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

浮気した妻を(6)

2018/01/14 15:35


「女房とは、どのようにして始まった?」 「酔った課長を送って行き、課長を奥さんと寝室に運ぼうとした時に、よろけて抱き付いて来た奥さんの口紅が、カッターシャツの衿に付いてしまって・・・・・・」 染み抜きで落としている間にお風呂に入っていけと勧められ、酔っていた北村が勧められるまま入っていると「背中を流してあげる」と言って裸の妻が入って来た。 妻は背中を洗い終えるとそのまま前に手を回し「奥さん、そこは自分で」と言う北村を無視して、背中にオッパイを押し付けながら、優しく両手で包むように洗い出す。 手で興奮が確認出来るようになるとシャワーで流し、今度は立たせると前に座って握り締め「もう10年もしてもらっていないから寂しいの」と言って口を近付けてきたそうだ。 「そのままお風呂で・・・・・・すみませんでした。妻とは暫らくしていなかったし、まだ少し酔っていたので」 やはり切欠は妻だった。 それにしても、毎日のようにさせていたくせに「10年もしてもらっていない」と言うか? 「その時は酔っていたにしても、次はどうして?」 「奥さんから、課長に対する罪悪感で耐えられそうもないので、全て打ち明けて離婚してもらうから、一緒に責任をとって欲しいと電話があったので、考え直して欲しいと言ったら、静かな所で話し合おうと言われて、ラブホに連れて行かれて・・・・」 罪悪感など微塵も無いくせに、あの妻の考えそうな事だ。 これを聞いた私は北村も被害者のように思えてきて、月々の支払いを減らしてやろうと思った矢先、アホの本領を発揮し出した。 「最初の頃は奥さんにあれこれ注文をつけられていましたが、僕も男だからそのままでは口惜しいじゃないですか。それで一度僕の思い通りにしてやろうと縛ってみたら、これが何と怒りながらも凄く乱れてくれて。課長、奥さんは一見Sのようですが、絶対にあれはMですよ。だって、その後は僕の言い成りで・・・・・・・・」 浮気相手の旦那に自慢してどうする。 やはり月々の支払いは、このままの額にしておこうと決めた。 それにしても我が部下ながら情け無くて、怒る気も失せてしまう。 「女房に変な薬を使っていたそうじゃないか」 「あれですか?あれは、何処も悪く無いのに体調が優れない人に、これを飲めば治ると言ってビタミン剤なんかを渡すと、それで治る人も結構いるという医者の話を、奥さんに会いに行く途中ラジオで聞いて、これだと思って、あそこが荒れないように安全なベビーオイルを買って小瓶に移して、この媚薬を塗れば凄く敏感になると嘘を言って塗ってみました。それが奥さんには、結構効果があって・・・・・・・」 やはりこいつは可也のアホだ。 そんな物で「熱い、熱い」と言って感じていた妻も単純だが。 奴の話に疲れ切って家に戻ると、妻は不安そうな顔で待っていた。 「奴は50万しか払えないそうだ。そうなると真美に450万請求する事になる」 「あなた、許して。何でもします。どのような事でもしますから、離婚だけは許して」 妻は両手で顔を覆ってテーブルに泣き伏したが、涙は出ていないような気がする。 「私変わるから・・・・・あなたを大事にするから」 「分かった。そこまで言うのなら、1年間様子を見て決める事にする。その間一度でも真美が俺に逆らったり不愉快な思いをさせたら、その時点で即離婚だ」 予め用意してあった離婚届を出して署名捺印を迫る。 「こんなの書いたら、いつ出されるか不安で・・・・・」 「俺が信用出来ないか。最初からそれでは、1年間も様子を見るなんて無理だ」 妻は慌てて書き出したが、不安なのか本当の涙が流れた。 妻を愛しているかなんて分からないが、これで今までの恨みを少しは晴らせると共に、この女で一年は遊べる。 奴とのセックスを見なかったら、おそらく私はこんな気持ちにはならなかっただろう。 離婚届に捺印してから子供のように泣きじゃくる、弱い妻を見ていると何故か下半身は硬くなる。 「出掛けよう」 「何処に?」 「もしかして、それは逆らっているのか?」 「違います!あなたと出掛けられるのが嬉しいの」 アダルトショップから少し離れた場所に車を止めて、妻を買い物に行かせる。 「バイブとローター。それとエッチな下着も買って来い」 「どんなのを買ったら良いか分からないから、あなたも一緒に来て」 「何か行ったか?」 「いいえ、行って来ます」 妻の買ってきた物に不満は無かったが、余りにも早かったのでもう一度行かせるために、わざと難癖をつけてやった。 「バイブは黒いのに交換だ。それとこのパンティーは何だ?もっとエッチな俺が興奮する様な物に替えてもらえ」 「他にお客さんが2人いて、私をじろじろ見るの。恥ずかしいからあなたも来て」 「何か言ったか?」 それらを持ってラブホに行くと、私は椅子に座ってビールを飲みながら、買って来させたばかりの穴の開いたパンティーを穿いた妻に、ベッドに寝て自分でバイブを使うように指示を出す。 「あなたに見られながら、自分でするなんて恥ずかしい。お願い、あなたがして」 「それなら恥ずかしさを忘れられるように、これを塗ってやろう」 私がポケットから出した物は、北村をアホだと思いながらも、帰り道のドラッグストアーで買ったベビーオイルを、化粧品売り場に置いてあった小瓶に移したものだった。 「これが何だか分かるな?」 「それは嫌。そのお薬だけは嫌。お願いだから、それは・・・・・・・・」 私は指にすくい取り、脚を広げさせてパンティーの穴から塗ってやると、また椅子に戻ってビールを飲みながら様子を見ていた。 「熱い・・・熱いの・・・触って・・・・私を一人にしないで・・・・・」 「我慢出来なければ、自分でバイブを入れて慰めろ」 暫らく我慢していた妻だったが、終に耐え切れなくなって自分でクリを触り始め、やがてバイブを握り締めたが、近くまでは持って行ってもそこで躊躇してしまう。 「あなたがして・・・・あなたが・・・・・」 妻の目を見ると、北村の時の様な縋る目ではなくて、瞳の奥に敵意を感じる。 今まで蔑んできた私に命令されて、その私に冷静な目で見られながら自らを慰めるなど、妻にとってはこれ以上無い屈辱なのだろう。 「薬が足りなかったかな?もう少し中にも塗ってやろう」 慌てて脚を閉じた妻を叱って何度も中に塗り込むと、次の瞬間、終に妻は落ちた。 自らバイブを入れて、スイッチまで押してしまったのだ。 妻は哀れにもベビーオイルで感じてしまい、憎い私の前で醜態を晒してしまっている。 「もうイッてもいい?・・・・イキたい・・・イキたい」 北村に変な癖をつけられた妻は、許可を得ないと自由にイッては駄目だと思っている。 それなら待て!をしようと思ったが、ベビーオイルまで北村の真似をしてしまった私は、これ以上あのアホの真似をするのが嫌だった。 それで待て!とイケ!はやめる事にしたが、やめたと言っても言葉を変えただけ。 「まだ駄目だ。まだオアズケ!だ。ヨシ!と言う前にイッたら離婚だ」 結局私も、北村や妻に負けないくらいのアホだった。 「オアズケはイヤー・・・離婚はイヤー・・・もうイカせてー」 「オアズケ!」 「オアズケ!イヤー・・・離婚イヤー・・・・ヨシ!と言ってー」 「バイブをもっと早く動かして、もっと奥まで入れないか。もっと早く」 「もうダメー・・・・・ヨシ!と言ってー・・・・離婚はイヤー・・・・・」 「どうしようかなー・・・・・・・・オアズケ!」 「オアズケ!イヤー・・・早く・・・・早くヨシ!と言ってー・・・・もう・・もう・・・ イヤー・・・離婚されてしまうよー」 「オアズケ!」 その日から私は、毎晩のように妻を弄んだ。 それは昼間の生活でも同じで、妻は一切私に逆らわなかったが、虎視眈々と立場の逆転を狙っているように思えた。 しかし2ヶ月が過ぎた頃、明らかに妻の態度が最初の頃とは変わっている事に気付く。 妻の瞳からは殺気が消え、何も言わなくても甲斐甲斐しく私の世話をするようになり、妻もこの主従関係に慣れたように感じる。 いや、慣れたと言うよりも、この関係を気に入っているようにさえ思える。 「今日もお仕事ご苦労様でした。お食事は?」 「ああ、済ませてきた。今夜は隣の家で寝るから布団を敷いて来い」 「敷いてあります」 「やけに気が利くな」 「だって・・・・・・・金曜の夜ですもの・・・・・・・」 「そうか。今日は紐の付いたパンティーにする」 「そうだろうと思って・・・・・・・もう・・・・・・・」 妻が恥ずかしそうにスカートを上げると、紐を両サイドで結んだ小さなパンティーを穿いていた。 「おや?足を開いて腰を突き出してみろ」 妻のそこには、既に染みが広がっている。 「もう濡らしてしまっているのか?」 「だって・・・・あの部屋にお布団を敷いて、縄やお道具を準備していたら・・・・」 一年は妻で遊ぼうと思っていたが、この調子なら一生遊べそうだ。 翌朝、結婚以来ずっと念願だった、今では言い慣れた言葉を言う。 「おーい!お茶!」 「はーい」 浮気した妻を1  2  3  4  5  6




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】塾講師の妻が生徒の成績が上がったらご褒美を上げることになった
2016/07/27 18:02
2016/07/27 18:02
2016/07/27 (Wed) 私38歳で自営業をしていまして


妻33歳結婚7年目で
子どもなしの夫婦


私は親が経営する居酒屋の手伝いをして一応
「専務」という肩書き


仕事は夕方前に家を出て、家に戻るのは深夜になります。


妻は元教師で結婚してからは小●生相手に

夕方から夜にかけて個人授業の塾を自宅で開いています。


生徒は5年生が2人、6年生が3人の5人だけです。


ある日夕食の時に妻が

「K君が親にデジカメを買ってもらったのでモデルになって欲して言うの、どうしよう・・・」

と相談してきました。

K君は5年生で可愛い感じの子です。


「例えばテス…
くっそ生意気な先輩OLを脅迫して中出しセックスした体験談 2
2017/10/11 22:10
2017/10/11 22:10
「じゃ2つめのお願いね?しゃぶって?w」
「……」

「聞こえなかった?ここに座ってしゃぶって?ww」
「はぃ・・・・・」

最高でした。ソファーに座る俺の目の前に正座してきて、ジッパーを下げて半勃起チンコをモゾモゾと触ってきて引っ張り出そうとしてる姿wポロンと出される頃には、ほぼフル勃起しちゃってた。

当然洗ってもいない汚れたチンコ君です。眉間にシワを寄せながら震える手で握ってきて、何度も何度も躊躇してる姿がエロい。

「はやくっ」と促すと、いきなり亀頭を咥えてきた。
うほっ!と思わず声が出そうになった。

丁寧に舌を使ったフェラチオなんてするわけもなく、ただジュポジュポしゃぶるだけ…
就職した予備校で出会ったバツイチの事務員と校内セックスwww
2017/09/30 12:02
2017/09/30 12:02
俺が最初に就職したのが、予備校だった。

教員免許は国語なんだが、

数学の講師が不足しているということで、

数学を教えることになった。

予備校だから、別に免許も必要なくて、

何を教えても良いわけだ。

職員室があって、

たいてい俺たちはそこに居るんだが、

その他に事務室があった。

事務員は女性二人、一人は大卒で去年入社したという由紀(仮名)、

もう一人は入社8年目の良子(仮名)、

二人はそこに篭もりっきりで、

生徒達の成績管理とかを主な仕事としている。

で、成績のことを聞きによく出入りするんだが、

紙を節約ということで、モニターをのぞき込む習慣になっていたわけだ。
【痴漢・レイプ】カップルと呼ぶには早すぎる少女達を - 12/15【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/04 21:22
2017/01/04 21:22
カップルと呼ぶには早すぎる少女たちを・・・。12 投稿者:じんかた つやし 投稿日:1月20日(日)4時31分03秒削除デニム生地のワンピースを着たまだ小0校4年生の翔子ちゃん。スカート姿なのにも関わらず、痴漢である僕の毒牙にかかって身に着けていた可愛らしい「紺ぱん」を見事にも脱がされて、先程と同様に「大股開きのHなおま0こ」を包み隠さずに披露してくれているおませな餌食ちゃん。少女のワレメちゃんははっきりとは確認を取れないけれど、まだ「ひくひく」と、痙攣しているようです。僕は「せっかく少女が隠そうとする意志の全くない自分の陰部」にかなり後ろ髪を引かれつつも、(今の「大きな喘ぎ声」はいくら何で…
【寝取られ】嫁を後輩に寝取らせました 続27編【体験談】
2016/06/20 10:59
2016/06/20 10:59
前編は以下のとおりこの後後輩がトイレに行くって言った時に嫁が「えー」みたいに不満気にいうと、後輩は「じゃあおしっこもさっきみたいに飲んでくれる?」と言って、「ははは、馬鹿じゃないの」て、やり取りがあった。後輩が部屋から出て行った後、嫁の「はぁー」て溜息とか、「ふふふ」みたいに笑いながら明らかに脚をバタつかせる音が録られていた。で、後輩が部屋に戻ってきて本当にすぐだった。「まじ?もう?」て後輩の驚く声とフェラの音。しばらくジュポジュポ音がして、かすかに「だって、したいんだもん」と言う嫁の声が聞こえた。二発目の爆弾発言。しばらくフェラというか、嫁の方が後輩を愛撫している感じの音。10分以上経った頃…
H好きな警察官をしている彼女とのセックス
2016/09/09 14:21
2016/09/09 14:21
出逢って4回目のデートで、クルマの中でキスしてそのまま最初の合体!



見た目おとなしい感じだし、



職業柄カタイのかと思ってたけど結構積極的で、俺のを舐めまくり。




「あんまりしたこと無いから、どうすれば…」



なんて言うから色々教え込んだら、



すっかり上手になって今では俺をジラすくらい上手になってる。






「キモチイイ?」って聞きながら、俺の様子を観察するのが好きみたい。




初めての夜は、自分から下着を脱いで運転席にいる俺の上に跨ってきたけど



「こんな大きいの入らないよ~」って言うんだ。
自分で言うのもなんだけど、俺のは普通サ…
【姉との告白体験談】俺の彼女は女市
2015/11/22 12:34
2015/11/22 12:34
 姉ちゃんに恋した人っている?俺もそのうちの一人なんだよねぇ。  俺が姉を一人の女として好きになったのは俺が高三で姉が大学一年の頃。 姉はエビちゃん似で茶髪、Eカップ。 俺 阪神ファン、叔父さんからもらったBNR32(RB28改、アテーサの配線にスイッチ付けて4WDとFRに変えられる、ドリフト仕様)に乗っている。 姉 S15(ドリフト仕様だけど姉ちゃん下手なのは黙秘)に乗っている。 俺と姉の共通点 スポーツカーがめっちゃ好き、ミスチルのファン  ある日、姉は泣きながら俺の部屋に入ってきた。(俺の部屋はマニアックなものばかり置いてあったので姉が入ることは滅多にな…
私みたいに出会い系で男を食い漁ってる女っているのかな?
2015/11/29 11:30
2015/11/29 11:30


やり捨てするキッカケは恋人に捨てられたことだった。




急に半年前に恋人と連絡つかなくなり、しばらくしてこれが自然消滅だな、と気付いた。




メールも届かない、電話もつながらなかったためなにかあったのかもと


付き合ってしばらくして恋人に「一人でしないで」と言われたので


音信不通になったあとも望みを持ってか一人でしなかった。




と、いうより恋人に連絡がつかないから性欲なんてわかなかった。




でもある日、急に恋人のfacebookのページが見れなくなった。




共通の友人に何気なく、…
長澤まさみ似のOL彼女とのエッチ体験談
2016/01/31 07:30
2016/01/31 07:30
彼女(OL、24才)が俺の家に来た。 彼女と言っても、この頃、エッチはまだだったんだけど。 顔立ちは杉本彩っぽくて、目や眉は長澤まさみ似。 170cm近い長身。ウエストがキュッとくびれてて、ふとももから下が細くてスカートが似合う。 本当は、華奢な女の子で、細面に小作りな部品の地味顔、埴輪みたいな顔が好みだった。 彼女を見た仲間には「いつも言ってた好みとぜんぜん違う」と言われた。 ルックスじゃなくて、性格で好きになった。 もったいぶってて小ずるい女の子って多いけど、そういうの苦手。 男っぽくてサバサバしてて、面倒事でも率先してやってくれる彼女にホレた。 暑い一日で汗をかいた。あちらこち…
【人妻体験談】結婚式のあと従妹と
2016/05/12 14:27
2016/05/12 14:27
やっちゃった。 今年の正月、いとこに手コキで逝かされて以来会うことになって。 まぁその話は他スレに書いたんだが(ここにいる香具師ならどのスレか大体ピンとくるよな?) とうとう一線越えてしまったが、 いやぁもうあれだ、背徳感のブースト圧はすごいんだな。 俺(31←テコキスレから歳増えたw)、いとこ(28・既婚・子持ち) いとこから、俺のいる地方(都会)に出てきた友人の結婚式に行くというメールが入った。 知らない場所なので不安、車で現地まで積んでもらえないだろうかとのこと。 (そもそも他に一緒に行く友達はいなかったのかとも思ったが) 正月…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ワールドカップの観戦中の出来事 (オーストラリア戦)

・【姉との告白体験談】姉が風邪を引いて寝込んだ

・妹に犯されて始まった近親相姦

・遠距離恋愛の彼氏とお別れセックスした私のエッチ体験

・【Hな体験】子供の見てる前で顔射されたギャルママの私

・大学の先輩

・妻の仕事

・出会い系で知り合った男性とのエッチが忘れられません

・先輩のビンテージバイクを傷付けた代償は彼女の身体でした

・セフレの巨乳姉にトイレの中でしゃぶらせてから生中出しで犯した

・うるさい!俺は死ぬ!

・【熟女体験談】ババアのはだけたおっぱいを吸うエロチックな幼児プレイ

・退職した会社のアルバイトの子は名器の持ち主でした。

・パチ屋で出会った派手で綺麗な美熟女とのSEXに酔いしれています

・「もっと…もっと…」

・二組のカップルがクリスマスに4Pした性なる夜www

・我慢できなくて自宅に元カレを連れ込んじゃった

・出会い系のイケメンクズのせいで血まみれセックス【エロ体験談】

・体育教師の女子校生調教日誌

・一ヵ月ぶりの休日だったのに

・【人妻体験談】スタイル抜群で麗しい若妻をロープで縛り上げ拘束し、ハメ撮りレイプで愛玩具にしてやった

・四十路の熟女マッサージ師のフェラテクが凄がった件www

・盗撮変態の俺が、K子の舐め犬になった理由

・ウチの嫁も他人に抱かれたら乱れるのか?と興味を持つようになった

・【浮気】ずっと片思いだった女子がしてくれた優しい手コキ

・同級生を奴隷にした話 8

・彼女は寝ながらも濡れてた・・【エロ体験談】

・卒業旅行に浮かれた大学生達が海外で乱交した話

・【驚愕】オoニー毎日しちゃう♀だけどwwwwwwwwwwwwww

・専門学校で知り合った元カノと旦那の留守中にヤリまくり