寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

浮気した妻を(5)

2018/01/14 14:19


「待って・・・・・・・」 「そうそう。言い忘れたが、浮気する様な母親は嫌だと言って俺の所に来る場合は、養育費も払ってもらうからな」 私が寝室に行こうとすると、後ろで妻の啜り泣きが聞こえてきたが、こんな悲しそうな泣き声は義父が死んだ時でも聞かなかった。 子供達に悟られぬように、声を殺して泣いているので余計そう聞こえるのだろう。 これが私と別れる寂しさから来るものなら、何とか許してもやりたいが、おそらく今後の生活が不安なのと、最悪子供達とも別れなければならない辛さから来るものだろうから、そう簡単には許せない。 暫らく泣いていた妻はクシャクシャな顔で寝室に来て、着替えを持って出て行った。 次に入って来た妻はパジャマを着ていたが、顔には派手目の化粧がされている。 「ごめんなさい。私が悪かったです。二度とこの様な事はしませんから許して」 「残念だが、もう少し早く気付くべきだったな」 「やり直させて。今からの私を見て判断して」 妻がパジャマを脱ぐと、上下黒の色っぽい下着を着けている。 妻は私の目を見詰めながら、焦らすかのようにゆっくりとブラジャーを外して床に落した。 結局妻は、夫婦なのに色仕掛けで説得しようとしているのだ。 馬鹿じゃないのかと思いながらも、妻が私のパジャマの釦を外していくのを黙って見ていると、そっと私の乳首に舌を這わせ、硬くなり始めたオチンチンを擦ってくる。 「あなた、ごめんなさい。あなたが好き。あなたの逞しいこれも好き。あっ、硬くなってきた。嬉しい。凄く硬くて大きい。あなた素敵よ」 見え透いたお世辞に、硬くなり出していたオチンチンは逆に萎み出したので、妻は慌ててパジャマとパンツを一緒に剥ぎ取ると、そっとオチンチンを口に含む。 私のオチンチンは温かい感触に包まれて、急激に硬さを増していく。 「あなた、このまま口に出す?それとも私の中に?」 「中に出してもいいのか?」 妻は返事もしないでパンティーを脱ぐと私の上に跨って、四股でも踏むかのように大きく足を開いてオチンチンを入り口に当てる。 次の瞬間、オチンチンはヌルッと中に納まったところをみると、妻はこの様な状況の中でも感じて濡らしていたのだ。 我が妻ながら、何て淫乱な女なのだと呆れるが、こんな時に硬くしている私も似たようなもの。 妻の腰は円を描くように動いていたが、決して早くは動かない。 「こんなのは・どお?・・・気持ちいい?」 「ああ、気持ちいい」 妻は満足そうな顔をして上下の動きに切り替えたが、やはりゆっくりとした動きだった。 「これは・どお?・・どお?」 「気持ちいいが、もっと早く動いてくれ」 「慌てないの」 我慢出来なくなった私が腰を動かすと、妻はそれを制止する。 「あなたは動かないで・・・私がしてあげる・・・・こう?・・・こうがいいの?」 「ああ」 「私のオマンコは・・どお?・・・・・オマンコ・気持ちいい?」 「真美のオマンコは、凄く気持ちいいぞ」 私はこれで落ちたと思ったのか、妖しく微笑むと更に動きを早くした。 「アッ・アッ・・大きい・硬い・・・あなたのオチンチン・凄くいい・・アッ・アッ・・私を捨てないで・・・このオチンチンから・・離れられない・・・アッ・アッ」 離婚を回避出来ると思った妻は、歯の浮くようなお世辞を並べて、更にそれを確実な物にしようと思ったのだろうが、今までとは全然違うセックスに酔っていた私は、逆に現実に引き戻されてしまい、妻のペースで進むのが気に入らなくなって、下から激しく応戦した。 「アッ・アァァー・・・ヤメテ・・・私がするから・・・あなたは動かないで・・・」 何故か私のオチンチンは、20年前に戻ったのかと思うほど硬くなってきて、淫乱な妻がこれに冷静でいられるはずも無く、腰を動かしながらオッパイを揉み始める。 「ダメー・・・ダメー・・・イッてしまうー・・・イク・イク・イク」 このまま妻の下でイカされるのも嫌になり、動きを止めて起き上がる。 「イヤ・・やめないで・・・お願い・・・イカせて」 今度は妻を寝かせて上から突く。 「イイ・イイ・・イク・イク・・・イキます・・・真美イク・・イクー・イクー」 自分の事を真美と呼んだのを聞いて、仏間で見た光景が目に浮かぶ。 「待て!」 つい出てしまった私の言葉に妻は反応し、今にもイキそうだったのをグッと堪えた。 「イカせて・・・待て!はイヤ・・・イキたい・・・待て!はイヤー」 「駄目だ。まだ待て!だ」 「イヤ・イヤ・・・・イケ!と言って・・・・待て!はイヤー・・・・・イヤー」 北村の気持ちがよく分かる。 妻の快感をコントロールする事で、得も知れぬ征服感が湧いてくる。 「待て!」 「アーン・・イヤー・・・イヤー・・・待て!イヤー・・・・ウウッ・・・ウッ」 私がどうして待て!を知っているかなど気にもせずに、必死でイクのを我慢している妻が可愛く見えてしまい、妻を待たせておきながら不覚にも出してしまった。 「イケ!」 「イク・イク・・・イクー」 どうにか妻も一応は達したようだが、イキ様が北村の時とは違って明らかに大人しい。 北村の時は、あの薬を使われていたからだと自分を慰めたが、本当は私の我慢が足りなかったからだと分かっていた。 妻はそんな私の気も知らないで、暢気に私の胸を枕にして萎えたオチンチンで遊んでいる。 「中に出したが大丈夫か?」 「えっ・・・ええ・・・大丈夫。仮に出来てしまっても夫婦だもの」 「奴との時は?」 「えっ?・・・勿論いつもゴムを着けて・・・・・私の中に出せるのはあなただけ」 北村の為にはピルまで飲んで、散々中に出させていたくせに。 「やっぱりあなたが一番だわ。私はあなたで無いと駄目なのがよく分かった。素敵だったわ。久し振りに凄く感じちゃった」 先に出してしまって落ち込んでいた私は、この言葉を聞いて更に落ち込む。 「これからは良い奥さんになるね。あなたを大事にするね」 私からは顔が見えないのを良い事に、おそらく舌でも出しているだろう。 「最後に良い思い出が出来た。長い間・・ありがとう」 これで今まで通りだと思っていた妻は、起き上がると怖い顔で睨んだ。 「何で!こんなに・・・・・・」 妻の言葉は途切れたが「こんなに」の後は「サービスしてあげたのに」と続いたに違いない。 すぐに自分の立場を思い出した妻は、どうにか笑顔を作ったが口元が引き攣っている。 「今度は口にちょうだい。あなたのが飲みたいの。あなたを愛しているから」 懲りもせずに口に含んできだが、私も懲りもせずに妻の口の中に出してしまった。 しかし妻は飲み込めずに咽返ってしまい、慌ててティッシュに吐き出す。 愛しているから飲みたいのならば、吐き出したと言う事は愛していないから? 翌日は土曜日で休みだったため、北村を呼び出して外で会う。 「奥さんは実家か?」 「はい。お産で帰っています」 「それなら今から、奥さんの実家に行こう」 「それだけは、どうか許して下さい」 「それなら、どの様に決着をつける!」 「何とかお金で。ただ出産で色々お金が掛かるので、課長の気の済む額は無理ですが、5万ぐらいなら何とか」 気が済むも何も5万とは、こいつはアホだ。 「実家に行こう」 「それだけは・・・・・・・・・友達に借ります。10万で何とか」 やはりアホだ。 結局お金が目的では無いのと、妻に対しての怒りの方が大きかったので、可也譲歩して50万にしてやったのに、毎月1万円の50回払いにして欲しいと言う。 「毎月2万5千円の20回払い」 私はまた譲歩してやったつもりだが、それでもこのアホは涙ぐむ。 「それだと小遣いが5千円しか残りません。それでは昼飯も食べられないし、煙草も買えません。お願いです。せめて、毎月1万5千円にして下さい」 「本当に反省しているのか?5千円もあれば、毎日パンと牛乳ぐらいは買える。煙草はやめれば健康にもいい。今まで女房で散々楽しんだのだから、そのぐらいは我慢しろ。それが嫌なら離婚覚悟で奥さんに打ち明けて、小遣いを増やしてもらうか、弁当を作ってもらえ」 二度と妻と会わない事も書かせ、これを後日公正証書にする事で話をつけたが、奥さんにばらさない約束は書かれていない事に気付かない。 例え妻に慰謝料の請求が来ようとも、奴が昼食も満足に食べられずに、苦しみながら払い終わった頃、奥さん宛に写真を送ってやろう。 それと我社は地方都市の小さな下請け企業なので、今後奴が何処の部署に移っても目が届く。 残念ながら私が会社にいる限り、この男の出世はなくなった。 浮気した妻を1  2  3  4  5  6




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
大学生の姪の処女をいただいたエロ話
2017/12/18 00:00
2017/12/18 00:00
妻の姉の娘は俺の家に住み、大学へ通っている。


俺は夜勤専門で夜は留守がちである。

しかし、昼間は家で寝ていることが多い。


蒸し暑いある日、俺はベッドで毛布もかけず下着姿で寝ていた。

そこに姪が入ってきた。

小雨が降ってきたので洗濯物を取り込んであげようと来たのだ。

部屋の外のベランダに洗濯物は干してあった。

しかし、ドアの近くで姪は立ち止り動かない。


「どうしたの」と聞くと指をさす。
そう、俺のPが下着からはみ出していたのだ。

それも勃起した状態であった。


「ごめん」と言って直したが後の祭り、同じ屋根の下に住んでいればこんなこともある。…
スケベで暇な専業主婦はナンパされ、恥辱の乱交不倫【人妻・浮気】
2016/08/24 00:05
2016/08/24 00:05
私は専業主婦をしててある時期少し退屈していました。 それに主人は仕事が忙しく、出張も多くて・・・ そんなとき、夜一人で歩いてると男の子にナンパされました 以前友達と飲んでた時にも男の子に声をかけられ、 久しぶりに楽しい時間を過ごしたことを思い出しOKしました。 それから食事やお酒やおしゃべりの楽しい時間を求めるように。 そして何度目かの時にそれ以上のことを・ そのあとは罪悪感が薄れたのか、楽しい時間を求めたのか、 気のあった子とは・・・その都度一度限りの時を過ごしてました。 そしてそんなことをしていた罰が・・・   ある日、うちのチャイムが鳴り出てみると男の子が2人。&n…
【近親相姦】妹に「お兄ちゃんがいい!」と言われて
2015/09/20 21:00
2015/09/20 21:00
この話はまだ記憶に新しい、今年の春休みの事。 俺は15歳の中3、春休みだから実質中2だ。妹は14歳の中2、実質中1である。 俺の妹は学校の周りの奴らに比べれば発育もよく、体側服を着ると胸の大きさが他の女子に比べて断然に大きいことがわかる。パッと見Cカップぐらいはあるだろう。 俺の両親は共働きで、水・土・日以外は仕事で深夜24時を過ぎてから帰ってくる。俺は大抵サッカーの練習で夕飯はいつも妹が作ってくれる。母の手料理より妹の料理を食べている回数の方が、ここ数年を比べれば多いかもしれない。妹が作るのは手を抜いた料理もあれば、手の込んだ料理もある。俺はいつも感謝しながら食べている…
双子の姉妹と朝まで3Pして過ごした昔の思い出
2016/06/17 14:02
2016/06/17 14:02
今から10年ほど前に双子をいただきました。

私21歳、相手17歳で

身長は160cmくらいでちょっとぽっちゃり系の一卵性双生児。

バストはCカップくらいかな?

その時の思い出は最悪だが、最近ばったり片方と出会った。

で、飲みに誘い色々話をしていると

もう片方も呼び出そうという事になり三人で飲んだ。

で、上手い流れに持ち込めてご馳走になりました。

昔バンドやっててその時練習してたスタジオで働いていた女の子が

姉の美智子(当時17歳)。

地味ではあるがそこそこ愛想が良く、

笑うと可愛いが少しおっちょこちょい(ツボですw)。

私当時21歳。

私のほうから告白して付き合い出…
【レイプ体験談】寝取られ体験談/OB4人に彼女がレイプされた 続編
2016/06/30 02:38
2016/06/30 02:38
前編は以下のとおり寝取られ/OB4人に彼女がレイプされた部屋から聞こえてきた声は次のような感じでした。 マミ「だっ、だめ~」 OB「いいじゃん、へるもんじゃないし。彼も寝てるでしょ」 マミ「だめです、だめです。だめ、だめだめ~」 OB「マミちゃんのおっぱい見ていい?」 OB「すっげぇ~でかっ!」「おい、俺から頂くぞ」 マミ「いやっ、やめてください、あっ、あっ、あああああ」それからしばらくジュパッジュパッというマミの乳首を舐めまわす音と、「うめ~」とか「でっけー」という歓喜の声が聞こえてきました。 僕は死にもの狂いで、ドアを叩きました。 今思えば、同期の仲間を起こせば良かったのに、あのとき…
妻への元カレからの年賀状
2018/01/09 19:00
2018/01/09 19:00
正月はテレビ番組もどこも似通った内容でほとほと退屈になる。
妻と二人コタツに入りながらみかんをつまみ、酒を飲みつつ、届けられた年賀状の束に目をやる。
おおよそ、百通ほどの束を自分宛と妻宛に分けてみるが、ほぼ五分五分で、今年は勝ったの負けたのと
つまらぬ勝負にも決着が付かないような緩い昼下がりだった。
 
何気なく妻宛の年賀状を見ているうちに何のコメントも無い家族たちの写った年賀状が目に入った。




「なにこれ?ノーコメント?」、そう言いながら妻にその年賀状を差し出した。
一瞬ではあったが、妻がなんとも表現しがたい表情になったので、気になってしまい、聞いてみた。
「あなた、聞いて…
【義家族との体験】めぐ姉とりょー坊 2  
2015/11/16 21:17
2015/11/16 21:17
99名前:めぐ◆aypLb4iZqQ[sage]投稿日:04/04/2800:21ID:2aIhx2m1こんばんはー。いよいよ旅行の前日になっちゃいました。今日はけーちゃんと最後の打ち合わせをしてきました。宮城、岩手の辺りをちょっと動くんですけど、なるべく叔父さん夫婦は夫婦で動ける様にしようね、という話でした。最後別々に帰ってくることになるかも。しかし、けーちゃんの企画力はほんっと凄いです。なんか計画表みたいの出来てた。まあ私も元々にぎやかしっていうか、えちネタ大好きな人なので、GWの旅行では何かしら報告するネタが出来る様に頑張ってきますw189名前:◆aypLb4iZqQ[sage]投稿…
大人しそうな後輩女子のエッチな性癖
2017/05/29 21:46
2017/05/29 21:46
836 :えっちな18禁さん:2008/04/26(土) 02:43:16 職場で10コ下の女の子と2人きりになった時のこと。 歴代の元カレのフル勃起写真を携帯に保存してるって言い出した。 普段は大人しい彼女が何を言い出すかと思えばw 俺は目が点になってしまった。 838 :836:2008/04/26(土) 02:56:19 俺は彼女のことをただの後輩と思っていたが、不覚にもその日を境に女として 見るようになってしまった。 839 :えっちな18禁さん:2008/04/26(土) 08:24:50 で、その続きわ・・・? 842 :836:2008/04/…
【逆レイプ】名門女子剣道部の集団逆レイプで処女をなくした私
2016/07/28 12:00
2016/07/28 12:00
ついにやらされました。私は19歳の新入女子大生です。私は某大学の女子剣道部に所属して毎日稽古を頑張っています。でも、私の剣道部は普通ではないのです。 よく男子ラグビー部のレイプ事件などを聞きますが、私達も実は男性を集団逆レイプをしています。体育会系ですから上下関係が厳しく、嫌でも従わなければいけません。 まず2、3回生の先輩2人がサークルの練習の後にあそこの大きそうな人を逆ナンパします。年齢は高校生から20代の社会人まで色々です。ちょっと照れて喜んでいる人もいれば、半ば無理やり連れてこられる人もやっぱりいます。 逆ナンパして連れて来るのがキャンパスのサークルボックス。練習…
妻のアソコを舐めさせることで仕事もできるようになった童貞の部下
2015/12/25 15:30
2015/12/25 15:30


最近の不景気で、私の会社も人員整理が行なわれている。




そんな中、1人の男が私の部署に配属されてきた。




まぁそんなに大きな会社ではないので、見た事はあったしちょっと有名な人物だった。




彼は、35歳でちょっとデブな不衛生な感じ。




しかも仕事も出来ないみたいで、いつも怒られていた。





実際、一緒に仕事した事も無かったので、噂話で聞く程度だった。

(彼の名は、阿部)


阿部「今日から、こちらに配属なりました。

阿部です。

ヨロシクお願いします」


かなりスローテンポ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・私達夫婦のセックス

・驚愕!人間の女と交尾する海亀 2

・【痴漢】通学途中に満員電車で痴女にしごかれた僕のトラウマ

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・【熟女体験談】厚化粧の口うるさい義母にキレて中出しレイプ

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・チエちゃんのハードな人生

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・後輩とえっち

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・人助けしておいしい思いをした体験です

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・一回500円 1

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた