寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

浮気した妻を(5)

2018/01/14 14:19


「待って・・・・・・・」 「そうそう。言い忘れたが、浮気する様な母親は嫌だと言って俺の所に来る場合は、養育費も払ってもらうからな」 私が寝室に行こうとすると、後ろで妻の啜り泣きが聞こえてきたが、こんな悲しそうな泣き声は義父が死んだ時でも聞かなかった。 子供達に悟られぬように、声を殺して泣いているので余計そう聞こえるのだろう。 これが私と別れる寂しさから来るものなら、何とか許してもやりたいが、おそらく今後の生活が不安なのと、最悪子供達とも別れなければならない辛さから来るものだろうから、そう簡単には許せない。 暫らく泣いていた妻はクシャクシャな顔で寝室に来て、着替えを持って出て行った。 次に入って来た妻はパジャマを着ていたが、顔には派手目の化粧がされている。 「ごめんなさい。私が悪かったです。二度とこの様な事はしませんから許して」 「残念だが、もう少し早く気付くべきだったな」 「やり直させて。今からの私を見て判断して」 妻がパジャマを脱ぐと、上下黒の色っぽい下着を着けている。 妻は私の目を見詰めながら、焦らすかのようにゆっくりとブラジャーを外して床に落した。 結局妻は、夫婦なのに色仕掛けで説得しようとしているのだ。 馬鹿じゃないのかと思いながらも、妻が私のパジャマの釦を外していくのを黙って見ていると、そっと私の乳首に舌を這わせ、硬くなり始めたオチンチンを擦ってくる。 「あなた、ごめんなさい。あなたが好き。あなたの逞しいこれも好き。あっ、硬くなってきた。嬉しい。凄く硬くて大きい。あなた素敵よ」 見え透いたお世辞に、硬くなり出していたオチンチンは逆に萎み出したので、妻は慌ててパジャマとパンツを一緒に剥ぎ取ると、そっとオチンチンを口に含む。 私のオチンチンは温かい感触に包まれて、急激に硬さを増していく。 「あなた、このまま口に出す?それとも私の中に?」 「中に出してもいいのか?」 妻は返事もしないでパンティーを脱ぐと私の上に跨って、四股でも踏むかのように大きく足を開いてオチンチンを入り口に当てる。 次の瞬間、オチンチンはヌルッと中に納まったところをみると、妻はこの様な状況の中でも感じて濡らしていたのだ。 我が妻ながら、何て淫乱な女なのだと呆れるが、こんな時に硬くしている私も似たようなもの。 妻の腰は円を描くように動いていたが、決して早くは動かない。 「こんなのは・どお?・・・気持ちいい?」 「ああ、気持ちいい」 妻は満足そうな顔をして上下の動きに切り替えたが、やはりゆっくりとした動きだった。 「これは・どお?・・どお?」 「気持ちいいが、もっと早く動いてくれ」 「慌てないの」 我慢出来なくなった私が腰を動かすと、妻はそれを制止する。 「あなたは動かないで・・・私がしてあげる・・・・こう?・・・こうがいいの?」 「ああ」 「私のオマンコは・・どお?・・・・・オマンコ・気持ちいい?」 「真美のオマンコは、凄く気持ちいいぞ」 私はこれで落ちたと思ったのか、妖しく微笑むと更に動きを早くした。 「アッ・アッ・・大きい・硬い・・・あなたのオチンチン・凄くいい・・アッ・アッ・・私を捨てないで・・・このオチンチンから・・離れられない・・・アッ・アッ」 離婚を回避出来ると思った妻は、歯の浮くようなお世辞を並べて、更にそれを確実な物にしようと思ったのだろうが、今までとは全然違うセックスに酔っていた私は、逆に現実に引き戻されてしまい、妻のペースで進むのが気に入らなくなって、下から激しく応戦した。 「アッ・アァァー・・・ヤメテ・・・私がするから・・・あなたは動かないで・・・」 何故か私のオチンチンは、20年前に戻ったのかと思うほど硬くなってきて、淫乱な妻がこれに冷静でいられるはずも無く、腰を動かしながらオッパイを揉み始める。 「ダメー・・・ダメー・・・イッてしまうー・・・イク・イク・イク」 このまま妻の下でイカされるのも嫌になり、動きを止めて起き上がる。 「イヤ・・やめないで・・・お願い・・・イカせて」 今度は妻を寝かせて上から突く。 「イイ・イイ・・イク・イク・・・イキます・・・真美イク・・イクー・イクー」 自分の事を真美と呼んだのを聞いて、仏間で見た光景が目に浮かぶ。 「待て!」 つい出てしまった私の言葉に妻は反応し、今にもイキそうだったのをグッと堪えた。 「イカせて・・・待て!はイヤ・・・イキたい・・・待て!はイヤー」 「駄目だ。まだ待て!だ」 「イヤ・イヤ・・・・イケ!と言って・・・・待て!はイヤー・・・・・イヤー」 北村の気持ちがよく分かる。 妻の快感をコントロールする事で、得も知れぬ征服感が湧いてくる。 「待て!」 「アーン・・イヤー・・・イヤー・・・待て!イヤー・・・・ウウッ・・・ウッ」 私がどうして待て!を知っているかなど気にもせずに、必死でイクのを我慢している妻が可愛く見えてしまい、妻を待たせておきながら不覚にも出してしまった。 「イケ!」 「イク・イク・・・イクー」 どうにか妻も一応は達したようだが、イキ様が北村の時とは違って明らかに大人しい。 北村の時は、あの薬を使われていたからだと自分を慰めたが、本当は私の我慢が足りなかったからだと分かっていた。 妻はそんな私の気も知らないで、暢気に私の胸を枕にして萎えたオチンチンで遊んでいる。 「中に出したが大丈夫か?」 「えっ・・・ええ・・・大丈夫。仮に出来てしまっても夫婦だもの」 「奴との時は?」 「えっ?・・・勿論いつもゴムを着けて・・・・・私の中に出せるのはあなただけ」 北村の為にはピルまで飲んで、散々中に出させていたくせに。 「やっぱりあなたが一番だわ。私はあなたで無いと駄目なのがよく分かった。素敵だったわ。久し振りに凄く感じちゃった」 先に出してしまって落ち込んでいた私は、この言葉を聞いて更に落ち込む。 「これからは良い奥さんになるね。あなたを大事にするね」 私からは顔が見えないのを良い事に、おそらく舌でも出しているだろう。 「最後に良い思い出が出来た。長い間・・ありがとう」 これで今まで通りだと思っていた妻は、起き上がると怖い顔で睨んだ。 「何で!こんなに・・・・・・」 妻の言葉は途切れたが「こんなに」の後は「サービスしてあげたのに」と続いたに違いない。 すぐに自分の立場を思い出した妻は、どうにか笑顔を作ったが口元が引き攣っている。 「今度は口にちょうだい。あなたのが飲みたいの。あなたを愛しているから」 懲りもせずに口に含んできだが、私も懲りもせずに妻の口の中に出してしまった。 しかし妻は飲み込めずに咽返ってしまい、慌ててティッシュに吐き出す。 愛しているから飲みたいのならば、吐き出したと言う事は愛していないから? 翌日は土曜日で休みだったため、北村を呼び出して外で会う。 「奥さんは実家か?」 「はい。お産で帰っています」 「それなら今から、奥さんの実家に行こう」 「それだけは、どうか許して下さい」 「それなら、どの様に決着をつける!」 「何とかお金で。ただ出産で色々お金が掛かるので、課長の気の済む額は無理ですが、5万ぐらいなら何とか」 気が済むも何も5万とは、こいつはアホだ。 「実家に行こう」 「それだけは・・・・・・・・・友達に借ります。10万で何とか」 やはりアホだ。 結局お金が目的では無いのと、妻に対しての怒りの方が大きかったので、可也譲歩して50万にしてやったのに、毎月1万円の50回払いにして欲しいと言う。 「毎月2万5千円の20回払い」 私はまた譲歩してやったつもりだが、それでもこのアホは涙ぐむ。 「それだと小遣いが5千円しか残りません。それでは昼飯も食べられないし、煙草も買えません。お願いです。せめて、毎月1万5千円にして下さい」 「本当に反省しているのか?5千円もあれば、毎日パンと牛乳ぐらいは買える。煙草はやめれば健康にもいい。今まで女房で散々楽しんだのだから、そのぐらいは我慢しろ。それが嫌なら離婚覚悟で奥さんに打ち明けて、小遣いを増やしてもらうか、弁当を作ってもらえ」 二度と妻と会わない事も書かせ、これを後日公正証書にする事で話をつけたが、奥さんにばらさない約束は書かれていない事に気付かない。 例え妻に慰謝料の請求が来ようとも、奴が昼食も満足に食べられずに、苦しみながら払い終わった頃、奥さん宛に写真を送ってやろう。 それと我社は地方都市の小さな下請け企業なので、今後奴が何処の部署に移っても目が届く。 残念ながら私が会社にいる限り、この男の出世はなくなった。 浮気した妻を1  2  3  4  5  6




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】お見合い婚の私が主人の調教で淫乱に
2016/09/21 18:02
2016/09/21 18:02
私はお見合い結婚で、主人が初めての人です。 男の人と手をつないだこともなく、23歳で結婚しました。 主人はあとで知ったのですが、かなり遊んでいて結婚相手はお見合いでという考えだったようです。 結婚式の夜が初夜の日になりました、披露宴をあげたホテルのスィートルームにて。 部屋に戻ってきてからどう過ごせばいいのかわからなく私は固まっていました。 主人がお風呂からあがってきてから、促されるようにお風呂に入りました。 その後どういう格好で出ていけばいいのか、とまどっていると主人に呼ばれました。 バスルームから部屋に入ると主人に抱き寄せられ、 「今後ともよろしく」 と言われ唇を合わせました。 どんどん…
【レイプ体験談】家庭教師をしていた教え子に犯された!Vol.2
2016/08/01 18:17
2016/08/01 18:17
2008年10月18日(土) こんにちは、尾名ルカです。 この前の続きですが、私は家庭教師をしている教え子の健児君のおもちゃにされていました。 私自身も最初はレイプ同前にされたにも関わらず、今では健児君の家に行ったと同時に全裸にされて、前戯も無しに入れられてもイキまくってしまう女になってしまいました。 いつも前戯もされてないくせにアソコはいつもビショビショで、それを言葉で責められると、もっと濡れてしまいました。 そんな関係がしばらく続くと、たまに健児君が「ハメ撮り写真撮らせろ!」と言ってくる時がありました。 もちろん私は恥ずかしいので、「無理よ、それはダメ!」と言ったのですが、「じゃあ、も…
友達に頼まれ妻にヌードモデルしてもらった結果
2017/08/08 00:00
2017/08/08 00:00
私たち夫婦と私の友人との話をします。

私48歳、家内は34歳で二人には子供がおりません。

二人とも子供好きなので欲しかったのですが、

今は諦めました。

子供がいないので友達たちは返って来やすいそうで、

二日と空けず人が来ます。

事が起こったのは半年前です。

以前からお酒を飲んだりしたときは、

Hな会話を歳相応に楽しんでおりましたが、

ある日、ブレーキ役の家内が珍しい事に酔い過ぎてしまい、

ブレーキが効かなくなったのです。

来ていた友人は私より三歳年上で、

高校時代からの親友が7年前に連れてきた人で、

家から二つ向こうの駅前で電器店を営んでいます。

カメラが趣味と…
初体験は一つ上の先輩
2016/08/05 22:05
2016/08/05 22:05
自分の初体験は19歳の時に入社した会社の一年上の先輩でした。先輩は会社ではボケキャラ的存在でしたが仕事に対してはまじめで自分にもよく指導してくれました。 僕が童貞を捨てるきっかけとなったのは入社2ヵ月後先輩に誘われ、仕事の後二人で食事にいったときです。 先輩はお酒は飲まなかったんですが自分には「ビール飲みなよ!!」って言い、何も考えずにビールを飲んでいました。 時間が経ち、僕が「帰りましょう」と言ったとき先輩が僕の横に座ってきて、「もうすこしいいじゃん」って言ってきて帰らそうとせず、 その言葉の20秒後には先輩の手は僕のスーツのズボンのポケットの中に入っていて、…
マコトがマコになって、彼女になった
2017/02/12 22:01
2017/02/12 22:01
男同士の話になっちゃうんだけど、暇だったら、まぁ聞いてくれ。俺は、中高と男子校に通っていた。 いわゆる進学校で、当然だが男ばかりで、ガリ勉というかオタクっぽい奴らばかりだった。俺は、アクティブすぎる親父に、あちこち引っ張り回されて育ったので、結構なんでも出来るタイプだった。 スキー、スノボ、クライミング、サーフィン、ゴルフ、ビリヤード、ダーツ、トライアルバイク、レーシングカートなどをする。 多趣味とも言えるが、どれも中途半端とも言える。そんな俺なので、インドア派が多い学校の奴らとは、反りが合わなかった。 とは言っても、クライミングジム、ビリヤード場、ダーツバーなどに学校帰りに入り浸っていたので…
上司が寝ている間に、奧さんに連続射精
2016/06/17 12:00
2016/06/17 12:00
今日、部長のお宅へお邪魔しました。
そこで、なんと部長の奥様とセックスしてしまったのです。
酔っぱらった部長がリビングのソファで熟睡している間、奥さんがセックスを誘ってきたのです。ちょっと寝室に来て欲しいというので、ついて行くと布団が敷いてあり、座るように勧められました。


言われた通りに座ると、奥さんはカットソーをまくり上げEカップ位はありそうな巨乳をペロンと出してきたのです。
おっぱいは垂れ気味で、乳輪は黒っぽくて肥大していましたが、そのいやらしい感じがたまりません。

「だめです。奥さん、仕舞ってください」と言いつつも目を離せないでいました。
ちんぽも勃起し…
【レイプ】エログの『女神』だった大学サークルの後輩[後編]
2015/10/29 21:00
2015/10/29 21:00
真希はアイマスクをしているので2人の早過ぎる侵入も問題ない筈だったが、意外にも速攻で反応した。 「えっ?先輩??他に誰かいません?」「ん?いる訳ないじゃん」 「え?え?嘘っ!?誰かいますよ?」「いないってば」 「嫌だっ!ちょっと待って下さい!!先輩!?」 パニックになった真希はアイマスクを外そうと必死に顔を枕に擦り付けている。手が使えないので直ぐに外せない真希を落ち着かせようと無理やり後ろからピストン続行。予定では真希を感じさせている状態でAとBが乱入すればなし崩し的に4Pに移れると思ってたけど、現実はそんなに甘くなかった・・・。やっと少しアイマスクをずらして視界を確保し…
盛り上がってそのまま合コン相手の下宿先に行った時の話
2015/10/31 02:00
2015/10/31 02:00
盛り上がってそのまま合コン相手の下宿先に行った時の話 12,3年前に大学の時はよく合コンしてた。 当時は「出会い」というより、とにかく合コンをする、って方が優先で互いに半分同じメンバーだったりで。 あるとき、それまでにも2、3度会った事ある女の子とそのときは盛り上がり、そのまま彼女の下宿へ。 夜通しやって、朝ちょっとジュース飲んでまたヤって、 土曜の夕方にようやく近くのファミレス行ってスゴイ勢いで飯食って ワイン飲んで帰って、またヤって日曜の昼にようやく落ち着いた というか漏れも相手もヤリすぎたのかヒリヒリしてきたから。 それから土日はしばらくヤリ友だったけど、3ヶ月くらいでフェード…
【不倫】セックスの素晴らしさを教えてくれた部長
2016/04/28 03:00
2016/04/28 03:00
私(32歳)、結婚して3年になります。夫は再婚で24歳年上です。 ハネムーンでは毎晩抱いてくれましたが、夫は子供はいらないと言って、いつも避妊してました。 セックスは淡白というか半包茎で、愛撫もそこそこで、挿入と同時に射精して終わるんです。そのセックスも週1回がやっとで、やがて月1回になり、ここ1年間は全くのセックスレスです。女盛りの私はやむなく夫の留守中にオナニーする日々が続いてました。経済的にはそこそこの収入があり不自由ではありませんが、夜がとっても侘しいんです。 夫以外の男性は知りませんでしたが、夫の許しを得て昨年から勤め出した会社の上司は、体格も良くてスポーツマン…
【妹との告白体験談】妹とエロ同人
2015/12/04 06:53
2015/12/04 06:53
俺のエロ同人、エロ漫画コレクションをJK1年の妹がこっそり借りていくようになった。読みたい本が無くなって次の日に戻ってきていたり、好きなサークルは発行順に並べているのだけど、それが前後していたり…。おかしいと思い、妹のいない時にこっそり部屋を調べた時、引出しを調べようと座った椅子が変な感触。妹の奴、椅子の座布団カバーの中に入れて隠してた。これで気のせいではなく、妹が俺のエロ漫画をこっそり借りていると確信した。妹はゲーオタではあるがなかなか可愛く、見た目も言動もまだ幼い感じ。俺から見たらまだエロい事には興味なさそうだったから意外だった。オナッてるのか、ただの興味本位なのか…スポブラつけてるよ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ワールドカップの観戦中の出来事 (オーストラリア戦)

・【姉との告白体験談】姉が風邪を引いて寝込んだ

・彼女がレイプされた…

・【Hな体験】子供の見てる前で顔射されたギャルママの私

・俺の目の前で彼女がムキムキの童貞どもに犯された

・大学の先輩

・先輩のビンテージバイクを傷付けた代償は彼女の身体でした

・セフレの巨乳姉にトイレの中でしゃぶらせてから生中出しで犯した

・【熟女体験談】ババアのはだけたおっぱいを吸うエロチックな幼児プレイ

・退職した会社のアルバイトの子は名器の持ち主でした。

・ラブホ

・「もっと…もっと…」

・私のカレはアイドル☆♪ 1

・我慢できなくて自宅に元カレを連れ込んじゃった

・出会い系のイケメンクズのせいで血まみれセックス【エロ体験談】

・体育教師の女子校生調教日誌

・一ヵ月ぶりの休日だったのに

・【人妻体験談】スタイル抜群で麗しい若妻をロープで縛り上げ拘束し、ハメ撮りレイプで愛玩具にしてやった

・❤女がパチンコ好きで堕ちる人生

・盗撮変態の俺が、K子の舐め犬になった理由

・ウチの嫁も他人に抱かれたら乱れるのか?と興味を持つようになった

・【浮気】ずっと片思いだった女子がしてくれた優しい手コキ

・同級生を奴隷にした話 8

・結婚記念旅行

・彼女は寝ながらも濡れてた・・【エロ体験談】

・幼女「お医者さんごっこしよ♪」

・初めて見たときから、妊娠させてやりたいとチャンスを伺っていた・・・

・卒業旅行に浮かれた大学生達が海外で乱交した話

・【驚愕】オoニー毎日しちゃう♀だけどwwwwwwwwwwwwww

・専門学校で知り合った元カノと旦那の留守中にヤリまくり