寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ラブホテルに行き、欲しがる人妻に中出し【人妻・浮気】

2018/01/14 12:05


人妻、早苗(仮名)と久々に車で、出かけました。

地方の小さな町です。

2人で一緒が見られると、まずいので、町から少しはなれた地方都市のスーパーの駐車場で待ち合わせました。

どこに行くわけでもなく、すぐにラブホテルへ。

二人とも、久しぶりのため、部屋に入るとすぐに抱き合いディープキス。


「うれしいわ~。また、逢えて」

「でも、ひとつだけお願い。今日は私、危ない日なの。スキンを付けるか、外へ出して。ね、お願い」

心の中では、(エーッ、そんな、残念。長い禁欲生活をしてたのに。仕方ないか)と思いながらも、

「うん。いいよ。わかった。」

「ありがとう。ごめんね」

私は、すぐに早苗を、ベットに押し倒しました。

早苗はその日、紺のセクシーな下着姿でした。

「艶っぽい下着だな、早苗、すごいよ。家でもこんなのを着ているのか。」

「ううん。着てないわ。だんなに見られないように、こっそり着てきたの。あなただけに、見せたいの」

「うれしいよ。早苗。それにしても、大人の艶気たっぷりだな~。いつ見ても」

ブラ、ショーツを脱がすと、

「今日は、先に私にさせて」

早苗は、仰向けになった私のトランクスを脱がし、そして、フェラチィオを始めました。

裏スジ、袋、タマ、を舌で上手に愛撫してくれました。

咥えたときは、舌をころがし、わたしの亀頭をなめてくれました。

早苗の懸命なフェラチオが続きました。

「すごく、気持ちいいよ。早苗。今度は、俺が早苗にしてあげるよ」

「うん」

早苗のオマンコは、もうグショグショでした。

「なんだ、早苗。俺のを咥えただけで、こんなに濡れているじゃないか。スケベな女だな~、早苗」

「やだ。恥ずかしい」

私は早苗の胸を手で愛撫しながら、クリトリス、膣口、アナルを丁寧に舐めてあげました」

「うっ、うっ、うっ~」となんとも、そそられるよがり声をあげていました。

「早苗、そろそろ、あまえの中に入るよ。」

「うん。早く来て」

その日は、正常位で早苗のオマンコにペニスを入れました。

早苗は、「うっ、ううっう~、うっうう~」

と、うめき声をあげながらのけぞりました。

挿入して、しばらくピストンをしていると、早苗は自ら、足を抱え高く上げてきました。そのエロさときたら大変なものでした。

「おい、早苗。自分からこんなかっこうして。ほんとに、スケベだな早苗。」

私は、早苗の足を肩で押し付け、完璧な屈曲位の姿勢をとりました。

より深い挿入感がありました。

早苗は

「すごい。すごい。深い、深い。いい、いい、いい。ついちゃう、ついちゃう~」

と、言いながら、腰を、振ってよがっていました。

私のペニスが、早苗の子宮のより深くに入っているので、早苗も激しく興奮しているようでした。

また、間近に見るよがり顔も抜群でした。

「早苗、自分で腰振っちゃて~、すごいぞ。よがり顔もいいぞ~」

私も、大興奮。

もうここまできたら外出しはしたくない。

「早苗。俺、興奮しちゃってるよ。やっぱり、中に出していいかな~」

「エッ。うそ。いや。だめっ。約束守って。」

「でも、俺、我慢できない。な、いいだろ」

「ダメ、ダメ、今日はダメ。」

「な~、後ピルて、方法もある。大丈夫だよ」

「お願いだから、外で出して」

「俺、もうだめだ。中に出すぞ。」

と激しくピストンを続けました。

「いやよ、いや。いや、いや。やめて」

「だって早苗。艶っぽい下着。自分から足を高く上げて、腰を振っているんだぞ~。俺を興奮させた早苗がいけないんだぞ~」

早苗が

「いや--。いや--」

嫌がる顔をしながら、腰を引いて私から離れようとしても、上から被いかぶさっているので、簡単には二人は離れません。

「早苗、よがり顔もいいけど、嫌がる顔もすごくいいよ」

「なに、言ってんの。ね~、やめて~」

と言いながらも、二人の結合部分は、一層にクチャ、クチャと大きな音になってきました。

「な~、早苗。嫌がっている割に、またもっとすごく濡らしてるじゃないか~。それに、俺とするとき、いつも、ザーメン欲しい。なんて言ってるじゃないか」

「そんなことない。いや、いや」

「もう、限界だ早苗の中に出すぞ」 

「いや。やめて、いや---」

「だめだ、いくぞ」

ドピュ~。ドドッ。ドクドクドクドクドク~

長い禁欲生活。

溜りに溜まった大量の私のザーメンが早苗の子宮の奥深くに注入されました。

その瞬間、早苗は

「イヤ----ッ。イヤ----ツ。イヤ----ッ」

大声で、叫んでいました。

早苗から離れると、

「ひどい人ね」

と一言後、シャワーを一人で浴びにいきました。

かなり長いシャワー時間でした。

流していたのは汗だけではなく、私のザーメンも流し出そうとしてたのでしょう。

しかし、

自称、人並み以上のペニス

より深く挿入できる屈曲位という体位

大量に出たザーメン

を、考えれば、シャワーは気休めで、私の沢山のザーメンが早苗の子宮に留まっているはずです。

シャワー後、彼女はだまって、ホテルを一人で出て帰っていきました。

数週間後、彼女からメールが来て「また、逢いたい」と。

数日後、待ち合わせ、またホテルへ。

ホテルでは、早苗の大好きなバック。

白い巨尻を抱えてのバックはいつも最高です。

そして、2回めは屈曲位。

行為の最中、早苗は自分から

「中に出して~。あなたのザーメン欲しい」を連発していました。

スケベ後、遠くの病院で後ピルを処方してもらい生理は無事にきたこと。

そして、日頃からピルを旦那に内緒で飲み始めたこと。

を、聞きました。

仰向けの私の胸の上で早苗は

「今にして思うと、あの時嫌がっていたけど、もしかしたら感じていたのかもしれない。」

「これからもずっと、あなたのエキスをちょうだいね」

と、私のペニスをさすりながら、ささやきました。

人妻、早苗は完全に俺の「モノ」です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
近所のおっさんが出会い系のうまい話に騙されていました
2017/11/28 16:02
2017/11/28 16:02
階下に、貧乏しとる還暦前のおっさんが単身で住んでいる。

午前中、荷物を預かってくれてた事もあり、おっさんをたずねると、

「ワシ、この生活抜け出せそうや」

またよからぬことやっとんなと思いつつ、台所で茶を飲みつつ話を聞くと、話は大体こんな感じだった。

「一週間前にヒマ潰し思て、出会い系に登録してみた」

「そしたらすぐ100通とか届くんよ、これとかこれとか・・・この娘なんか『処女でいるのが恥ずかしい、50万で私を抱いて』言うねん。写真これ(おもくそギャル。キャプションに「真美富豪の娘」と)。この人なんかな、離婚して慰謝料330万もろてんけど、人生つまらんから思いきって使いたい言うてな…
【人妻・不倫】妻の不倫告白拡張・内臓マニア
2017/04/26 23:33
2017/04/26 23:33
今日はここ3ヶ月前に妻・美紀が拡張内臓マニア男・川本にされた拡張行為と輪姦レイプ行為を妻に告白されたとうりに書きたいと思います、妻は川本が1番最初のSEXの時やたら小陰唇を拡げてオマンコ中丸見えだよとか言いながら女性器の中を覗くので少し変だなと思っていたらしく、その時は気にしていなかったので、盗撮までされている事等、美紀は夢にも思いませんでした、因みに川本の職業は鍼灸院の先生と美紀に最近聞きました、だから医療器具が間単に、手に入るんだなと、今更ながら納得しました。 川本の拡張行為が露骨に始まったのは3回目のSEXの時だそうです美紀「ああーん指5本も入れちゃ駄目」川本「美紀のオマンコ凄いね…
フルチンで女子二人に挟まれた
2016/02/10 06:08
2016/02/10 06:08
163 :えっちな18禁さん:2008/04/16(水) 02:17:56 小5の時、女子に何故か物凄いいじられていた。俺は俗に言う「いじられキャラ」だった。 そのせいで男子よりも俺は女子と仲がよくて、帰りとかもいつも女子と帰っていた。 ある日の放課後だった。1年のころから同じクラスだったほのか(漢字忘れた)が突然 「ちんこ見せてよ!」とか言い出した。当時何も知らなかった俺は期待なんか微塵もなく、 ただ恥ずかしいという理由だけで拒否した。 その日はほのかが一歩ひいて何事もなかったが、その何日か後に再びほのかが 「見たい」と要求してきた。&n…
【義家族】義母 2【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/19 12:43
2017/08/19 12:43
私は我慢しきれずに覆いかぶさり、義母の割れ目に一物を押さえつけました。 あせって押さえつけてしまうためになかなか上手く入らないと、義母は上半身を起こし、一物に手を沿え導きました。 そのまま抱きかかえ、舌を絡ませました。 別の生き物のように動く義母の腰に、吸い付き絡んでくる舌と唇。 入れてから3分も立たないうちに、いきそうになりました。 「いきそう・・・」 「いい・・・このままいっていいよ・・・ぁぁ」 初めての会話でした。 義母の舌に激しく吸い付きながら腰を振りました。 義母の手が私の尻を力いっぱい抱え、より奥深く受け入れようとします。 「ああっいい・・きて・・」 義母…
【レイプ・痴漢】【痴女】破戒【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/22 19:36
2017/04/22 19:36
の続編です。妻との十個の約束(十戒)を結んでから、ただ、ひたすら神の啓示を守り続けた子羊のような私。守った理由は、もちろん、人様の物に手を出して某タレントのように捕まるのは嫌だったし、出産費用の為に生活費全般を切り詰めていて風俗なんて行くお金もなかったし、浮気なんて、妻以外と女性経験がない私には論外です。その他にも、理由はたくさんありますが、本当の、一番の理由は、“あんな簡単な約束を守るだけで、毎日、妻の―真希のパンティが手に入る。”この一点に尽きると思います。しかも、女神様のご公認をいただいた後は、リビングでゆっくりと楽しむ事が出来ますし、なによりも、最後は、聖物に向け私の思いのたけを思う…
【レイプ・痴漢】車内露出(1)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/29 08:18
2017/05/29 08:18
香織が勤務するZ電機の本社は、香織の住む街からは電車で四十分ちょっとの距離にあっ た。駅まで歩く時間を入れると約五十分ほどの通勤時間になる。  香織は軽めの朝食を終えると、明るめの赤いスーツに身を包み、髪を後で纏めて背中に垂らした。  赤のスーツはインナーとスカートが一体式でちょうどノースリーブのワンピースの様に なっている。スカートの丈はだいたい膝上十センチぐらいといったところだ。香織は上着の前をちょうど臍のあたりについた大きめのボタンで留めた。スーツの赤は香織の白い肌によ く合い、その美しさとあいまってハッとするような鮮やかな印象を与える。  香織は鏡に向かいほんの少しだけ化粧をすると、…
ラブレターをくれた処女の後輩
2015/12/05 15:30
2015/12/05 15:30
高2の6月頃、私がいつも降りる駅のプラットホームで待っている子がいました。同じ学校の制服・・・。 よく見ると当時私が入っていた陸上部の後輩でした。(なんだあいつ、次の駅で降りるヤツがなんでここに・・・)そう思っていると、私に向かって歩いてきました。「先輩、読んでください」渡されたのは、いかにも“高1の女の子が書いた手紙”という感じのする花柄の封筒でした。 それまで女の子からプレゼントを貰うとか、手紙を貰うとかいうのは一度もなかったので、この時は結構嬉しかったのです。 家に帰るとさっそく封筒を開けました。 【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました なんと、ラブ…
黒人に犯された女
2017/12/11 22:19
2017/12/11 22:19
こんにちは、都内でバーテンしてる26才の男です。 昨日の事なんですけど、俺は六本木駅近くのビルの7階のバーで働いていて、深夜2時位に休憩に入ったんで、バックヤードで一服してました。 そしたら、窓のすぐ近くで女の悲鳴みたいなのが聞こえたので、恐る恐る窓に耳をあてて聞いてみました。 すると、太い英語っぽい声が聞こえて、何かヤバそうな感じだったけど、ゆっくり窓を開けて覗き込みました。 窓の外は、すぐ隣のビルの非常階段の踊り場が見えています。 ちょうど俺が見下ろす感じで、すぐ下に黒人に押さえ付けられた日本人の女がいました。 たぶん 隣のビルのクラブから出て来た奴らだと思うんですけど、編込ん…
【人妻・浮気・不倫】先輩と彼女
2017/03/26 07:12
2017/03/26 07:12
先月末の金曜日、同じ課の打ち上げで偉く酔っぱらった女の先輩(26)を、 家が同じ方向の僕がタクシーで送った。 彼女のアパートの前で下ろして、僕はそのままタクシーで帰るつもりだったが、 あまりに酔い方がひどく、しかも先輩の部屋は階段を上って3階ということもあり、 仕方なく僕が料金を払い、おぶって上ることに。 担当が違うため普段あまり話す事がない人だったので、 いきなりおぶるのも…って気がする。 「じゃあ、おんぶしますからね」と背負うと、 普段、166センチ、60キロ近い体重の彼女を相手にしている僕にとって、 この先輩は身長が155センチちょっとぐらいと小柄なだけに、意外と軽い。 「多分40キ…
頼むから
2017/06/14 22:04
2017/06/14 22:04
私40歳 会社員 同棲中の彼女も40歳。何となく結婚話が無いまま同棲もほぼ10年近い。 彼女は頭も良く、凄い美人でスタイルも良く(道を歩いていると誰もが振り向きます)、以前はそれなりに定期的な体の関係もあったのですが、近頃はご無沙汰です。でも拒否はされません。求めればする訳です。 ここ2年ぐらい前から彼女が急速にセクシーになってきました。そのフェロモンには圧倒されるほどです。 同棲して見慣れなければ凄まじい色気でしょう。 綺麗になる彼女を見て、悪い気はしませんので何とも思っておりませんでしたが、ある土曜日で仕事が休みで私は自宅に居りました。 彼女は友人とお出かけするといって午前中に出かけ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【姉との告白体験談】姉が風邪を引いて寝込んだ

・妹に犯されて始まった近親相姦

・彼女がレイプされた…

・遠距離恋愛の彼氏とお別れセックスした私のエッチ体験

・俺の目の前で彼女がムキムキの童貞どもに犯された

・大学の先輩

・出会い系で知り合った男性とのエッチが忘れられません

・先輩のビンテージバイクを傷付けた代償は彼女の身体でした

・早漏の僕にキツイお仕置きをする恐妻

・セフレの巨乳姉にトイレの中でしゃぶらせてから生中出しで犯した

・うるさい!俺は死ぬ!

・【熟女体験談】ババアのはだけたおっぱいを吸うエロチックな幼児プレイ

・退職した会社のアルバイトの子は名器の持ち主でした。

・ラブホ

・私のカレはアイドル☆♪ 1

・我慢できなくて自宅に元カレを連れ込んじゃった

・出会い系のイケメンクズのせいで血まみれセックス【エロ体験談】

・体育教師の女子校生調教日誌

・【人妻体験談】スタイル抜群で麗しい若妻をロープで縛り上げ拘束し、ハメ撮りレイプで愛玩具にしてやった

・四十路の熟女マッサージ師のフェラテクが凄がった件www

・Fカップの彼女を50歳近いおじさんに抱かせた

・❤女がパチンコ好きで堕ちる人生

・ウチの嫁も他人に抱かれたら乱れるのか?と興味を持つようになった

・【浮気】ずっと片思いだった女子がしてくれた優しい手コキ

・同級生を奴隷にした話 8

・結婚記念旅行

・彼女は寝ながらも濡れてた・・【エロ体験談】

・幼女「お医者さんごっこしよ♪」

・卒業旅行に浮かれた大学生達が海外で乱交した話

・【驚愕】オoニー毎日しちゃう♀だけどwwwwwwwwwwwwww