寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

浮気した妻を(3)

2018/01/14 12:51


「そうか、クリは嫌か。それなら止めよう」
「イヤ・・・クリもイイー・・・イキそう・・・イク・イク・イク」
「まだイクなよ。クリは嫌だと嘘をついた罰に、また待て!だ。」
「イキたい・・・イキそうなの・・・イカせて・・イクー」
「待て!」
「イヤー・・・待て!はイヤー・・・イケ!と言ってー」
まるで犬の調教でもしているようだが、不思議なのはこんな屈辱に素直に従っている妻だ。
本当にこの女は私の妻なのだろうか?
「イク・イク・イク・イク」
妻が今にも登り詰めようとした瞬間、北村は絶妙のタイミングでバイブを離した。
「イヤー・・イヤー」
「クリは嫌なのだろ?中でイキたいのだろ?中でイカせてやるから、その格好のまま指でオマンコを開け・・・・・・・もっと」
あの妻が、これにも黙って素直に従う。
「恥ずかしい格好だな。真美には羞恥心は無いのか?」
「恥ずかしい・・でも・・でも・・早く・・・我慢出ない・・・・」
「入れてやるから、オマンコに入っていくところを見てろ。目を逸らすなよ」
「ヒィィー」
ピンクのバイブの半分が一気に妻の中に消え、最初は焦らすかのように、ゆっくり出し入れされていたが、低いモーター音が聞こえ出すと同時に速さを増して行った。
「待て!」
「アッ・アッ・アッ・アッ・・待て!は・イヤ・・・・待て!は・・イヤ・・」
「待て!」
妻は必死に我慢していて、今までの高い喘ぎ声は低い唸り声に変わっていく。
「ウウー・・・ウッ・・ウッ・・・ウウウー」
「まだ待て!だぞ」
「ダメ・ダメ・ダメ・・・イケ!と言ってー」
その瞬間、またバイブは抜き去られる。
「イヤー・・・・もう・イヤー」
あの気の強い妻が泣いてしまった。
「仕方ない。今度はイカせてやるが、イケ!と言ってからだぞ。返事は?」
「はい・・・・はい」
北村はバイブを一回り太い透明の物に代え、今度は四つん這いにさせると後からズブリと差し込んでスイッチを入れる。
妻は瞬く間に駆け上がり、身体を支える両手が震えていた。
「まだ待て!だ」
「もう・・もう・・もう」
「イケ!と言うまでイクなよ。まだ待て!だぞ」
「アッ・アッ・ウゥー・ウゥー」
手だけではなくて、妻の全身が震えだす。
「もう許してやるか・・・・・・・・イケ!」
「ヒッ・ヒィィー」
「イッたか?」
「はい・・・イッたから切って・・・もう切って・・・アッ・アッ・アッ・・」
「駄目だ。もっと思い切りイッてみろ・・・・・・・・・イケ!」
「ヒィー・・・・ヒィィィィィィィー」
妻はバタリとうつ伏せに崩れ落ち、お尻だけを何度もピクピクと持ち上げた後、ぐったりと動かなくなってしまった。
「涎まで垂らして。そんなに良かったのか?」
北村がそう言いながらバイブを抜いても、妻は返事もしないで死んだように横たわっている。
妻を仰向けにしようとしている奴のオチンチンを見ると、流石に若いだけあって早くもまた大きくなっていたが、私よりも多少大きいかと思える程度で、特別立派だとは思えない。
しかしこれも若さなのか、私とは違ってヘソに付きそうなほど反り返っていた。
妻はこの反りと硬さに屈服したのか?
しかし、そうでは無い事をこの後知る。
「何を休憩している。今度はオチンチンの番だろ?休憩などしていられないように、もう少しこれを塗ってやろう。今度は中にも」
北村は横に置いてあったビンの蓋を開けると、指ですくい取って妻に塗り込む。
「お薬はイヤー・・・・中が熱い・・・イヤ・イヤ・・・中が熱い・・・熱い」
妻は待ち切れずに自分で触りながら、一人上下に腰を使っている。
「恥ずかしい・・・独りでイッちゃう・・・ちょうだい・・・早くちょうだい」
「何を?」
「アーン・・・・オチンチンです・・・・オチンチンください・・・」
「どんなオチンチンが欲しい?」
「焦らさないで・・・・大きなオチンチン・・・硬く大きなオチンチンですー」
北村は妻に覆い被さり、最初から終始早いストロークで責め続け、すぐに「イケ!」
と言って妻を難なくイカせ、休ませて欲しいと言う妻の言葉を無視して抱き起こし、座って抱き合った格好のまま暫らく動いてから、両膝の裏に腕を差し込んで抱き締めて、妻の身体を持ち上げ落すを繰り返した。
「ヒィー・・ヒィー・・奥まで・・・奥まで・・・・ヒィー」
「イッてもいいぞ。ほらイケ・・・・・・・イケ!」
「イクー・・ヒィィー」
それでも奴は許さずに、妻を抱き締めたまま後に倒れると、変わらぬストロークで下から突き続ける。
「アッ・アッ・アッ・・もうイヤ・・・もうイケない・・・・イケ!と言わないでー」
「駄目だ。まだまだイカせてやる。イッてもいいぞ・・・・・・・イケ!」
「イク・ヒィィー・・・・・・・・もうイケ!はイヤー・・・・イケ!はやめて」
「まだまだだ。今度はもっと激しくイケよ・・・いいな?・・ほら・・・・イケ!」
「また・・また・・・イク・イク・イクー・・・・ヒィー・ヒィー・ヒィィィー」
この後も体位を変えて思う存分責め続け、私との時は「まだ出さないで。もっと」としか言わない妻に「もう許して」と言わせたばかりか「これ以上されたら、死ぬー」
とまで言わせてしまう。
おそらく妻はこの連続した、いつ終わるとも知れない快感に平伏したのだ。
それも散々我慢させられた後だけに尚更だろう。
普通の夫なら、嫉妬から遠に飛び込んで行って殴っているかも知れないが、私は音を立てないようにその場を離れた。
私は妻を、もう愛していないのか?
しかし私にも、嫉妬が無い訳ではない。
ただ、妻の中に他の男が入った嫉妬ではなくて、事あるごとに私を罵り、逆らい続ける妻を思い通りに操って、従わせている若造に対しての嫉妬だ。
私は脱衣場に行くと、北村のズボンから車のキーを抜き取って会社に戻り、キーを失くした慌てようを想像しながら待っていると、奴は5時前になって戻ってきて、スペアキーを持つと慌てて出て行こうとした。
「そんなに慌ててどうした?」
「午前中に寄った得意先で、車のキーを失くしてしまって・・・・・・」
「他の商談は?」
「それは電車で行って済ませました」
「それなら、そんなに慌てることは無い。今日は車で来ているから、帰りに私が乗せて行ってやろう」
北村は不安そうな顔になって、急に歯切れが悪くなる。
「いえ・・・・得意先の・・・少し邪魔になる場所に・止めてしまったので」
「それなら、今すぐに行こう」
「いいえ・・電車の方が・・・速いので」
「それなら駅まで乗せて行ってやる」
車の中でも落ち着かず、絶えず貧乏揺すりをしていた。
「課長はこれから・・・」
「ああ。少し早いが、今日はこのまま帰ろうと思う」
「えっ・・・・・」
北村が驚くのも無理は無い。
ここからでは道路が空いていれば電車と左程変わらず、すぐに電車が来なければ、むしろ車の方が早いかも知れない。
「課長!甘えついでに、一つ先の駅までお願いできますか?」
奴も考えたものだ。
一つでも我が家から遠くなれば、それだけ電車の方が有利になる。
「子供が生まれるのは来月だったか?」
「えっ?ええ、来月です」
私の話に身が入らない。
「この時期、男は我慢出来なくなる頃だから浮気には注意しろよ。最近は、自分の子供を一度も抱かせてもらえずに、離婚なんて事もよくあるらしいからな」
北村は動揺し、横目で私をチラチラ見ている。
「男の浮気は昔から多かったが、最近は主婦の浮気も多いらしいぞ。もしも奥さんが浮気したら、君ならどうする?」
「いいえ・・・・考えた事も・・・・」
「そうか。私なら女房と相手から慰謝料をガッポリとって離婚だ。その後相手には社会的制裁も加えて・・・・・・。いや、その前に私の女房は美人でもないし、気が強いだけの女だから心配はないか。そんなもの好きな男はいないな。ハッハッハッ」
駅に着くと、北村は焦って車を降りた。
「遠くまで、ありがとうございました」
「ああ、心配いらない。高速を使うから」
「えっ!高速!」
北村の顔から血の気が引く。

浮気した妻を1  2  3  4  5  6







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
処女の彼女に校舎で挿入
2016/03/29 08:09
2016/03/29 08:09
357 :ある朝、カルピスを飲みたくなって… ◆YUKI.Xm.8M :03/07/21 01:45【 1 】 高2の2学期の始業式。始業式と言っても、すぐに始まる学園祭の準備や部活等で 半分以上は学校に行っていたので、「始業式」という実感はなかった。 そんな私のクラスに転入生が来た。  始業式が終わって教室に戻りガヤガヤしていると、担任が入ってきて 「今日から、このクラスに加わる転入生を紹介します。○○さん、どうぞ」と言った。 私は「○○?」と、心に引っ掛かりを感じながらも、他のクラスメートと同様、 入口の一点に注目した。因みに○○と言っ…
テニスのインストラクター
2017/12/16 21:19
2017/12/16 21:19
30代半の主婦です。 先週、通っている会員制のテニススクールのインストラクター(20代)に犯されました…。 幸い専業主婦の私は平日の昼間なら時間も取りやすいので少しでも早く上達したい一心で個人レッスンを受講した後の事でした。 今思うと受講中にも体への接触度も高く また過剰に視線も受けていたかも知れません。 その日のレッスンが修了して気持ち良く掻いた汗を流す為にシャワーを浴びようと更衣室で下着を脱ぐ前にイキナリ背後から 『奥さん‥素敵な体してますね』 と言われて抱き締められ(襲われ)ました。 急にビックリさせられると悲鳴って出せない ものなんですね!? それでも私は 「ちょっ‥と、何す…
職場でパートで働いてる筋肉質なオバちゃんと…【熟女体験談】
2016/08/24 12:10
2016/08/24 12:10
俺は20代の独身だけど、俺が働いてる会社にパートのオバちゃん(理恵さん)がいる。

45歳で体格が良くて背も高く、筋肉質。その理恵さんとヤッた話。

理恵さんは明るくてどんな話でも乗ってくるんで気軽に話しやすいから、毎日下ネタバリバリだった(笑)

ある日、俺と理恵さんと2人で会社の倉庫でいつものように話しながら仕事してた時の事。

俺「理恵さんは旦那さんとセックスしてる?」

理恵「旦那とは最近はしてないな~、昔は毎日してたよ(笑)」

俺「えっ!?旦那とはって、旦那以外の人とはしてるって事?理恵さん浮気してんの??」

理恵「アッハッハ(笑)そういう事だね。でもみんなしてるよ、ほらアタシ…
夫にもされたことがない・・・
2018/01/16 20:01
2018/01/16 20:01
結婚3年後の話です

ひとつ違いの従妹が結婚することになったのです

その相手の名前がKと聞いてびっくりしました

Kは私が高校時代にあこがれていた先輩です
今の夫と結婚する前に人を介して求婚しましたが

まだ結婚の意志がないということで断られてしまいました

よりによってその彼が頭も品行も悪い従妹と結婚するなんて許せません

彼は従妹の偽った姿を見せられていると思いました

あんな従妹の夫として付き合うのはごめんです

ある夜、従妹の家に行きました

いつもは止まっていない車が家の前に止まっています

彼の車だと思い、家の中に入って行きました

さも、偶然のように装うって、伯母に訊き…
妻が実家に帰っている間に妻の妹と関係を持ってしまった【体験談】
2016/01/30 16:10
2016/01/30 16:10

結婚して2年目に妻(留美子)が妊娠した。

無事に男の子が産まれ、1週間後退院し、そのまま実家に帰った。

留美子の実家は、俺の住んでるF市から車で2時間くらいかかる所にある。

だから最初の日は泊まったが、仕事を休む訳にもいかず、自宅で独身生活を始めた。

独身生活は久し振りだったが、別に不自由も感じなかった。


10日くらいしてかなぁ、留美子の妹の紀子から電話がかかって来た。

紀子は留美子の3つ下、23になるOL。


「アニキ、大丈夫?独りで淋しくない?食事とか どうしてる?」と質問責め。

俺は「ああ、久し振りで楽しんでるよ。
留美から電話は毎晩あるし、淋しくなんかないよ。
そ…
妹の胸が膨らみだしてきて
2015/11/27 22:52
2015/11/27 22:52
去年の夏に、妹の胸が膨らみだしてきて、じゃれて触ったりしてた。 そのうち妹が反撃のように俺のを触ったりするようになってきたから、俺もイタズラのつもりで妹の割れ目をいやらしく触ったり揉んだりしてみた。 そしたら妹は嫌がるどころか顔真っ赤にして気持ち良さそうにしてた。 血が騒ぎだして、妹を仰向けにして下を脱がせた。エロ本で見たのとは違う無毛の割れ目を見た瞬間、俺の中の何かがはじけて、M字に開かせてしゃぶりついていた。 それから二人っきりになると妹のあそこをいじるのが当たり前になった。 冬には親の目から見えさえしなければ、手だけ妹のパンツの中に入れてこねくりまわしたりもするようになった。…
❤仕事中にパンティに手を入れてオナニー
2017/11/25 17:26
2017/11/25 17:26
 以前勤めていた会社での出来事です。何故か毎日Hなことばかり考えていました。制服の下には総レースの下着を付け、夏場はパンストも履いてませんでした。その度に男性の上司や同僚にスカートの下を覗かれていた様な気がして、お昼には常にパンティが濡れていたのです。夏は匂いも気になっていました。

 基本的に上司と私だけの2人の部署でしたので仕事中も自由がききました。ある日、同じ部屋の上司が外出しているときに、我慢出来なくなってパンティの中に手を入れてしまい、あと5秒でイク!って時に、他の部署の上司が用事でやってきたのです!

 私はとっさに手を引っ込め、冷静を装ったのですが間に合わなかった様です・・上…
【Hな体験】生娘だった前妻とセックス好きで妖艶な後妻
2017/02/10 06:00
2017/02/10 06:00
最初の結婚は27歳の時、相手は23歳の大人しいお嬢さんだった。結婚を望んだのは彼女の方で、処女をくれた。快感を覚えてからはセックスにも積極的で、とても幸せだった。 結婚して2年後に娘が生まれて、しばらく実家に戻っていたがそのまま戻って来なくて、結婚4年で離婚になった。元妻が欲しかったのは子供だけで、両親と子供との暮らしに俺は不要だった。納得いかなかったが、どうしようもなかった。 31歳で再び独りぼっちになった俺は、離婚してから行くようになったスナックに週末だけ手伝いに来ていた女と、今でいう婚活パーティーのような場所で34歳の時に出くわして、プライベートで付き合うようにな…
エロい妹に  【近親相姦告白】
2018/02/09 05:35
2018/02/09 05:35
1:名も無き被検体774号+:2013/03/25(月)01:06:54.47ID:CP1+tWU60社会に出れねええええww7:名も無き被検体774号+:2013/03/25(月)01:12:50.39ID:D7LdgObc0代行ありがとうございます。 なんかもうどうでもよくなったので色々聞いて下さい身バレしない程度に答えます6:名も無き被検体774号+:2013/03/25(月)01:11:45.57ID:O8O+x0YL0そしてAVへ…9:名も無き被検体774号+:2013/03/25(月)01:15:22.53ID:D7LdgObc06AVには行く気ないけど、行く人の気持ちが分かっ…
【レイプ体験談】続・上司の奥さんに悪戯
2015/10/31 20:18
2015/10/31 20:18
前に上司の奥さんに睡眠薬を飲ませ 悪戯した話を投稿した 鬼畜野郎の健ですw 覚えてますかぁw またまた美人妻、孝子さんに鬼畜な 悪戯をしてやったから話すよw その日は夫婦で出掛けていたらしく 俺のアパートの近くまで来ているから 近くの居酒屋で飲まないかと上司からの 電話があり行ってやったw 俺は酒は飲まずに飯を頂き 上司夫婦が帰るのを待っていた。 もちろん電車で帰る予定の二人を 車で送り、あわよくば自宅での酒宴に ありつき、更にあわよくば美人妻、孝子さんにまたまた悪戯したいとの良からぬ 考えを持っていたのだw 二人とも酒豪なのでなかなかいい感じに 酔っている。しかし孝子さんはホントに …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・女上司(34)に飲み会の後めちゃくちゃ犯された結果wwwwwwwwwwwwww

・憧れの先輩が酔った威勢でやらせてくれたので、思いっきり中出しした

・【人妻体験談】ミニマム体型で童顔なロリ妻の淫乱な本性を知ってからマンネリ気味だったSEXも刺激的なSEXになった

・【熟女体験談】派遣先の私立病院でスタンガンで失神させられ輪姦レイプ

・童貞卒業する前にクンニとシックスナインだけが上達した

・姉をレイプして妊娠させてしまった結果・・・・・・・・

・【衝撃】ビ●チな看護師だけと質問ある?

・【変態】女性用下着つけてオ●ニーしてるけど質問ある?

・マッサージは至福で気持ち良い贅沢な時間

・ダンナの名前を叫びながら目の前で犯される背徳

・内部告発で営業の合間にピoサロ行ってるのがバレたww結果wwwwwwwwww

・働く人妻OLさん

・潰れて寝てる俺のモノを咥えていた女友だち

・綺麗なお姉さん

・同期入社のOLにリードされて童貞卒業

・近親相姦が当たり前の家で育ちました

・レイプされて死にかけた話 1/3

・53センチのくびれ腰が魅力のOLと脱素人童貞

・近 親 相 姦   妹×兄 

・エロい団地妻とリアルロマンポルノの関係に

・少年とお姉さん

・付き合って7年の彼女を

・小西真奈美似の31歳の独身女支店長とのH体験

・【乱交】昔の乱交体験を思い出しながら毎日1人で慰めてます

・好青年がしてくれる旦那に内緒のマッサージ

・ホテヘル呼んだら変態きたwwwwwwwwwwwwwwww

・老女に遊ばれてた頃

・【熟女体験談】アダルト系出会い系サイトに挑戦したら、出会った男性にまるでレイプのように犯された

・すっぴん美人な女子大生バイトを僕と店長で

・大学生の姉ちゃんがセフレになった