寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

浮気した妻を(2)

2018/01/14 11:28


(やけに早いな。携帯のバイブをクリに当てただけでは無くて、自分でオマンコも触っただろ?オナニーは禁止してあったのに、これではオナニーと同じだ)
〔ごめんなさい〕
(明日はお仕置きだな)
私は目を疑った。
こんな従順な妻では無いはずだ。
こんな受身で、下手にばかり出ている妻では無いはずだ。
私と知り合った頃のように、また猫を被っているのか?
私はすぐに告げるのをやめて、2人の行為を見てみたくなった。
翌日北村の予定を見ると、午後に大事な商談が有るだけで、後は挨拶程度の得意先しか入れてない。
北村は出社してすぐに営業に出たので、私も理由をつけて会社を出る。
離れた場所に車を置いて自宅に向かうと、案の定会社の名前が入った車があった。
私の勤め先を知っている近所の人は、これでは私が帰っていると思って疑わなかったことだろう。
この家の主であるはずの私が、まるで泥棒のように音をたてずに鍵を開け、ドアを閉めるのにも10秒以上の時間を掛けて入って行ったが、何処にも人の気配は無い。
今度は隣の義父が住んでいた家に入ろうとしたが、玄関は鍵が掛かっていてスペアキーも持っていないので裏口にまわる。
この家は古くて、裏口の鍵が壊れたままになっているのを知っていたから。
また足音を立てずに細心の注意を払いながら摺り足で入って行くと、当の2人は私の苦労も知らずに、ドタドタと入って行っても気づかないほど大きな声で、風呂でキャッキャと騒いでいた。
「キャー、やめて、下着が濡れちゃったわ」
「うるさい!どうせ違うお汁で濡らしているくせに。俺のやり方が嫌なら、やめて帰るぞ?」
急に妻のトーンが落ちる。
「ごめんなさい。真美が悪かったです」
何とあの妻が13才も年下の若造に怒られ、反発もしないで素直に謝っている。
それどころか子供のように、自分の事を可愛く真美と呼ぶ。
当然妻が奴に迫り、上司の妻だという立場を利用して関係を続けさせていたと思っていたが、会話を聞く限りそうではなさそうだ。
私とのセックスがそうであったように、行為は我侭な妻主導で進むと思っていたが、これもそうでは無いようで、嫉妬よりもその事が不思議で堪らなくなり、飛び込んで行くのをやめて、もう少し様子を見ようと思った。
「ほら、この方が乳首もオマンコも透けて見えて、裸よりもずっと厭らしく見えるぞ」
「今日は下着のままするの?」
「ああ、もっとローションを垂らして、早く始めろ」
急に話し声が聞こえなくなったので近付いて耳を澄ますと、ヌチャヌチャという音が聞こえてきたので、妻が何をさせられているのか想像はついた。
「今日は時間がないから、もう洗い流して次に移れ」
ここにはシャワーがないのでお湯を汲んでかける音がして、その音が止むと今度はチュパチュパと棒の付いた飴でも舐めているような音が聞こえてくる。
「もっと唾液を溜めて激しく・・・・・もっと奥まで入れろ」
「ウグッ・・・・大きいから・・これ以上は入らない」
その後グチュグチュとより大きな音が聞こえ。
「ウウッ・・一度出したくなったが、何処に出せばいい?このまま口か?」
「・・・・・・・・・」
「真美は何のためにピルを飲んでいる?」
「あなたに・・・自由に使ってもらえるように・・・・・いつでも好きな時に・・・中で出してもらえるように・・・・・・・」
「それなら何処に出したらいい?」
「・・・・真美の・・・・・・」
「聞こえない!」
「真美のオマンコに」
「よし。布団は敷いてあるだろうな」
「えっ・・・またあの部屋で?あそこは嫌。お願い、ここで・・」
「駄目だ。昨日禁止してあったオナニーをしたから、あの部屋で待て!のお仕置きだ」
「許して。すぐにお布団を敷いてきます。あの部屋でもいいから、待て!のお仕置きだけは許して」
妻が濡れた真っ赤な下着を着けたまま、身体を拭きながら飛び出してきたので咄嗟に身を隠したが、妻の慌てようを見て、待て!のお仕置きとは何なのか気になって仕方ない。
久し振りに見る下着の張り付いた妻の裸に見とれていると、パンツを穿いた北村が出てきたが、流石にサッカーをやっていただけあって、太腿とふくらはぎの太さが目を惹く。
奴は暢気に鼻歌を歌いながら奥の部屋に消えて行ったが、そこは十畳の仏間だ。
これは私にとっては好都合。
そこなら障子の下がガラスになっていて、縁側の廊下から十分覗ける。
少し遅れて近付くと、妻の鬼気迫る声が聞こえてきた。
「お薬はイヤ・・・・・・それを使うのは許して」
薬とは穏やかではないので慌てて目だけを出して覗いたら、妻は部屋の真ん中に敷かれた布団の上で、四つん這いの格好でじっと動かず、後ろに胡坐を掻いて座っている北村に、小さなビンに入った液体をオマンコに塗り込められていた。
「どうだ?これはすぐに効いてくるだろ?」
「熱い・・・アッ・アッ・アッ・・・触って・・熱いの・・・・」
妻はお尻を激しく振ってせがみ出し、北村はビンの蓋を閉めながら笑っている。
「もう触ってもいないのに、どんどんお汁が溢れてくるぞ」
「熱いの・・・アッ・アッ・・熱いの・・・ちょうだい・・・早く・ちょうだい」
「入れてやるが真美はイクなよ。昨夜オナニーした罰として待て!だ。いいな?」
北村は一気に後ろから入れたが、私は他人の情事を覗いているかのように、止めるのも忘れて股間を硬くしていた。
風呂での行為が尾を引いているのか、媚薬と思われる薬が効いているのか分からないが、北村が数回出し入れしただけで、妻は早くも登り詰めようとする。
「アッッ・・アアッ・・・もうイク・・・イク・イク・イク」
「駄目だ。まだ待て!だ」
「イキたい・・お願い・・待て!は・イヤ・・・アアアー・・・お願い」
「仕方ない奴だ。それならこの間のように、お父さんに謝ってからイケ。ちゃんと謝ってからならイクのを許可してやる」
そう言われると妻は横を向いて、仏壇の中の義父の写真を見た。
「アッ・・お父さん・・ゴメンナサイ・・・アアー・・・こんな娘で・ゴメンナサイ・・真美は・イキマス・・・・アアーン・・お父さんに見られながら・・イキます」
北村はこれをさせたくてこの部屋にしたのか?
それにしても謝るなら義父ではなくて、どうして夫の私に謝らないのかと、そんな下らない事を考えていた。
「いい?・・・謝ったから・・・イッてもいい?・・・イク・イク・イク」
「こら!まだイクな。何をしてもらっているのか、お父さんに報告するのを忘れているぞ」
「アッ・アッ・アッ・・・・真美は・・お父さんの前なのに・・・太いオチンチンを・・入れてもらっています・・・・真美は今から・・アアー・・・太いオチンチンで・・エッ?・・・・・イヤー・・・イヤ・イヤー」
北村は出すまでの時間稼ぎをしていたようで、妻がイク寸前に出してしまい、妻は何とかこのままイキたくて、狂ったようにお尻を擦り付けていたが、あっさりと抜き去られてしまう。
「イヤー・・・・もう少しだったのに・・・・イヤー・イヤー」
「本当にイカせてもらえると思ったのか?オナニーをした罰に、待て!のお仕置きだと言っただろ」
「もう逆らいませんからイカせて・・・・・こんなのイヤー」
妻は恥も外聞も無く、身体を支えていた片方の手を秘部に持って行って触りだす。
しかし、それに気付いた北村に、手首を掴まれて引き離されてしまった。
手が退けられた妻のオマンコからは、北村の出した白い物が垂れているのが見える。
「何をしている!誰が自分で触っても良いと許可した。早く汚れたオマンコを拭いて、俺のオチンチンを舐めてきれいにしないか」
「でも・・・・・でも・・・・・」
枕元にあったティッシュで拭いてから、四つん這いのまま向きを変えた妻は、膝立ちになっている北川を縋る様な目で見詰めながら、手も使わずに目の前にあるオチンチンを口に含んだ。
「そんな目で見るな。フーッ・・・分かったから、あの箱を持って来い」
妻は四つん這いのまま急いで仏壇の横まで行き、押入れを開けて綺麗な化粧箱を持って来ると北村の前に置く。
北村は箱を開けて何やら選んでいたが、妻も箱の中を覗きこみながら、待ち切れずにまた自分で触りだした。
「アッ・・アッ・・早く・お願い・・・・早くー」
「早くして欲しければ自分で触っていないで、バイブちょうだいをして待て」
それを聞いた妻は慌てて布団に仰向けに寝て、両膝をしっかり胸に抱えた。
これでは北村の位置からは、お尻の穴まで丸見えだろう。
「今日は時間がないから縛らないが、どんなに感じても最後までその体勢を崩すな」
「はい・・・・早く・・・」
北村はピンクのバイブを取り出すと、スイッチを入れて妻の秘部にもって行く。
「イヤー・・・早く入れて・・・イヤー・・そこはイヤー」
「イヤ?真美はクリをこうされるのも好きだろ?」
「クリも好き・・・アアーン・・でも・中でイキたい・・・・中で・・・・・」
そう言いながらも、妻が登り詰めて行くのがわかる。

浮気した妻を1  2  3  4  5  6







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
❤悪ママ友に誘われ禁断な遊び
2017/11/01 14:59
2017/11/01 14:59
 先日仲の良いママ友に誘われて乱交パーティに行ってきました。最初この話を聞いた時はエッ暖暖信じられないって感じだったんだけど、好奇心から見学だけと言う事で承諾してしまいました。

 旦那とは長い間レスだけど浮気なんて考えていなく、ママ友二人は浮気もしていてそれだけでショッキングな事なのに乱交パーティなんて別世界の事だと思っていました。

 当日は朝からソワソワして、一応洋服やら下着をそれなりに着込んでいる私でした。三人で都内の有名な高級ホテルに行きカフェでお茶していると、ママ友の彼氏が現れ自己紹介しました。

 彼はいかにもってぐらいのエリートぽい雰囲気で、私達を最上階のスイートルームに案…
キツマンの20代女の子とH【出会い系体験談】
2017/02/27 14:10
2017/02/27 14:10
名器って訳じゃないけど、
キツマンの20代女の子とHした。

どこで、このキツキツなおまんこ女子と
知り合ったかと言うと、出会い系サイト

キツマン女子がサイトで
割り切りを募集していたのを見て
私が応募したのですが、
実はこのパターンで会ったのは初めてでした。

平日昼間と給料日前ということで
あまり応募が無かった ようで、
ちょっと色々あってムラムラしていた私は
少々強引に仕事を抜け出て凸ることにしました。

待ち合わせ場所は公営住宅近くのコンビニ駐車場

やってきたのは若い娘でした。



でも年齢詐称は無さそうで、
歳相応の顔をしてた…
出張先で知り合った女性と一夜限りの関係
2017/05/04 16:16
2017/05/04 16:16
555 :なまえを挿れて。:2009/07/24(金) 17:30:15 主張先乗りで某地方都市に行ったんだ。 地方都市だけあって、駅・駅前のビジネスホテル・コンビニ・スーパー・タクシ ーの少ないタクシー乗り場とバスくらいしかなかった。 強い雨の日だったので、ビジネスホテルから一歩も出る気がない。 それ以前にホテル周辺に何もないような気がする先述の状況。 晩御飯を入手するためにコンビニに行こうとしたら、 ホテルが夕食を用意してくれてた。 夕食といってもなんてことはないカレーだが、こんな状況だけにありがたい。 多分ほかの人も同じ思いだったのかして、食事場所と化したロ…
小さな温泉宿で人妻さんと一夜限りの良い思い出ができたエロ体験談【エッチな話】
2016/12/20 10:32
2016/12/20 10:32
ちょっと俺の体験も聞いてくれよ。

俺は19歳から働き始めたんだけど、キツイ仕事でさ。休みも日月各週だった。

4月から半年働いて、いい加減疲れたので、温泉でも行こうと思った。

山奥まで電車で行ってひなびた温泉宿を捜したんだけど、

行ったのは日曜だからなかなか見つからない。


夕方になってようやく素泊まりで泊めてもらえるところが見つかった。

そこは、ほとんど民宿のような小さな宿だった。

一応、温泉だけはちゃんとしてて、源泉から引いてるっていうので、

とにかくそこに泊まることにした。

その宿は、40代と30代の女性二人と、

若い方の女性の子供の3人が居て、男性は誰もいなかった。…
優等生で可愛い女子が無理矢理フェラさせられた
2016/04/01 20:12
2016/04/01 20:12
462 :冷夏や楠井 ◆yO06Z/4s8A :03/07/22 21:35俺が高校2年生の時の事だ、隣のバレー部が騒がしく開いている窓からちらっと 覗いてみると学校で優等生で可愛いと評判の末益が先輩にいじめられていた。 彼女はすでに泣いていた、僕はまずいもの見たと思い目をそらしたが、 いじめていた先輩に見つかってしまった。 すぐに先輩(女)が部室から出てきて「今、見たね誰にも言うなよ」俺を睨んだ。 俺は「はい..」と直ぐに答えたが別の先輩が「チョット待ってと」おれを引き止めた。  463 :冷夏や楠井 ◆yO06Z/4s8A :03/07/22 2…
実の兄に中出しされたエッチ体験
2015/12/24 22:51
2015/12/24 22:51
私が兄貴を嫌うようになったのは中学2年のときです。
その頃、私たち兄妹はホントに仲が良くて、なにをするにも一緒でした。
へんかもしれませんがお風呂も一緒に入っていました。今から思うとそれがいけなかったのかもしれません。
兄はお風呂に入ると、しきりに私の身体に触ってくるんです。
それも、胸とかアソコとか、普通なら絶対触ってはいけないようなところをです。
最初はふざけてるんだと思ってました。だから、私も笑ってやりすごしていたんです。




それがある日、いつものように二人でお風呂に入っていたら、やはりいつものように 兄貴の手がアソコに伸びてきて、悪戯し始めたんです。…
海水浴場で人妻をレイプ
2017/12/27 08:19
2017/12/27 08:19
334 :随分昔のスレの713:2011/12/26(月) 23:02:46.68 ID:mYN6VGv90 それは、会社が夏休みで静岡県の某海水浴場に三人で行ったときのこと。 昼間は海岸でゴロゴロして、女の子に声をかけたりして過ごしていた三人だったが、 夕食後、やっぱりレイプツアーに出かけることにした。 こういうときは凄いもので、夕食でもビールは一滴も飲まない。 若い男が三人でお酒を飲まないものだから、民宿のおばちゃんたちも変な連中だと思ったかもしれない。 民宿からいつものワゴンで出かけたはいいが、海水浴場の夜はそれなりに人通りが多い。 しかも女の子はカップルかグループ。一人で…
【熟女体験談】出張中に撮られた妻のハメ撮りビデオを見つけて、修羅場を経験
2016/05/27 00:02
2016/05/27 00:02
2016/05/27 (Fri) 今から約3年前の出来事で
物凄い修羅場を経験しまし、
今では何とか立ち直っていますが、
たまにフラッシュバックしてトラウマになっています。


私は地元の建設会社で働いているのですが
仕事の関係上出張が年に数回あります。


その度短くて数週間長くて3~4ヶ月程家を空けます。


距離的に帰れる時はなるべく帰るようにして
週末に妻と一緒に過ごす様にしていました。


妻とは恋愛期間2年、
当時結婚して2年目で幸せに暮らしていました。


当時妻は専業主婦で27歳、
私も同い年。

私が言うのもなんですが嫁の顔は
アナウンサーの中田有紀さんによく…
いつもとは違うシチュエーションでセフレに中出し
2018/06/03 22:23
2018/06/03 22:23
ゴールデンウィーク明けの飲み会で知り合った生保レディーの彩と、温泉旅行一夜目。
宿に到着早々内風呂で一発目を決め、軽い虚脱感を憶えながらテレビを観ていた。
この頃はオリンピック一色で、どのチャンネルも同じ内容だった。
Payテレビでアダルトを観るもモザイクばかり(当たり前だが)で興味も湧かず、彩を見ると疲れからか寝息を立てていた。 夕食までには、まだ小一時間ある。
食前の運動は風呂で済ませたが、部屋にいてもやることがなかったので散歩に出ることにした。
離れ(コテージ)から本館まで石畳で庭園の中を歩いて行く。
サンダルではなく下駄が用意されていてサービスの良さが窺える…
還暦過ぎの母親にエロメールを送り続けてみた
2017/06/14 07:49
2017/06/14 07:49
母に息子の俺が書いたエロメールをサブアドから送ってみたw 母は還暦を過ぎて63歳。 AVで言うと高齢熟女の部類だ。 県外で姉夫婦と同居している。 5年前に実家で母が私の娘を風呂に入れてる写真をアルバムから見つけた。 何ともきれいな巨乳のおっぱい。 ドキドキしながら他人のふりで母にメールを送った。 他愛のない内容で何度も何度も。 もちろん返事は返ってこない。 酔っている時にちょっと過激な内容でメールを送ったら、自分が興奮してしまって、返事もないのに、『母の体を(乳房だとか)触りたい』とか書いていた。 それが先日の夜中にメールの着信があり、見てみるとリプライでの返事で『こんなお…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴女との体験談】姉友「ほら今だけ脚舐めてもいいんだよ~」

・パートで雇ったポッチャリ系の主婦と昼間っからヤったった

・酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

・オレが中1の時Fカップの同級生とセックスした話

・【痴漢・レイプ】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された

・スナックで声をかけてきた淫乱M女のチーママを調教したったwww

・【痴漢・レイプ】特訓

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・夫とのSEXを拒否する40代妻に寝取られプレイを提案したが最悪の結末にw

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・はじめて母乳風俗いってきた!!!!!

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話

・友人の知合いの温泉

・ショートカットの可愛い素人主婦にスカートを捲って・・・

・放課後の教室で好きだった同級生とキスした青春時代の恋愛話