寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

浮気した妻を(2)

2018/01/14 11:28


(やけに早いな。携帯のバイブをクリに当てただけでは無くて、自分でオマンコも触っただろ?オナニーは禁止してあったのに、これではオナニーと同じだ)
〔ごめんなさい〕
(明日はお仕置きだな)
私は目を疑った。
こんな従順な妻では無いはずだ。
こんな受身で、下手にばかり出ている妻では無いはずだ。
私と知り合った頃のように、また猫を被っているのか?
私はすぐに告げるのをやめて、2人の行為を見てみたくなった。
翌日北村の予定を見ると、午後に大事な商談が有るだけで、後は挨拶程度の得意先しか入れてない。
北村は出社してすぐに営業に出たので、私も理由をつけて会社を出る。
離れた場所に車を置いて自宅に向かうと、案の定会社の名前が入った車があった。
私の勤め先を知っている近所の人は、これでは私が帰っていると思って疑わなかったことだろう。
この家の主であるはずの私が、まるで泥棒のように音をたてずに鍵を開け、ドアを閉めるのにも10秒以上の時間を掛けて入って行ったが、何処にも人の気配は無い。
今度は隣の義父が住んでいた家に入ろうとしたが、玄関は鍵が掛かっていてスペアキーも持っていないので裏口にまわる。
この家は古くて、裏口の鍵が壊れたままになっているのを知っていたから。
また足音を立てずに細心の注意を払いながら摺り足で入って行くと、当の2人は私の苦労も知らずに、ドタドタと入って行っても気づかないほど大きな声で、風呂でキャッキャと騒いでいた。
「キャー、やめて、下着が濡れちゃったわ」
「うるさい!どうせ違うお汁で濡らしているくせに。俺のやり方が嫌なら、やめて帰るぞ?」
急に妻のトーンが落ちる。
「ごめんなさい。真美が悪かったです」
何とあの妻が13才も年下の若造に怒られ、反発もしないで素直に謝っている。
それどころか子供のように、自分の事を可愛く真美と呼ぶ。
当然妻が奴に迫り、上司の妻だという立場を利用して関係を続けさせていたと思っていたが、会話を聞く限りそうではなさそうだ。
私とのセックスがそうであったように、行為は我侭な妻主導で進むと思っていたが、これもそうでは無いようで、嫉妬よりもその事が不思議で堪らなくなり、飛び込んで行くのをやめて、もう少し様子を見ようと思った。
「ほら、この方が乳首もオマンコも透けて見えて、裸よりもずっと厭らしく見えるぞ」
「今日は下着のままするの?」
「ああ、もっとローションを垂らして、早く始めろ」
急に話し声が聞こえなくなったので近付いて耳を澄ますと、ヌチャヌチャという音が聞こえてきたので、妻が何をさせられているのか想像はついた。
「今日は時間がないから、もう洗い流して次に移れ」
ここにはシャワーがないのでお湯を汲んでかける音がして、その音が止むと今度はチュパチュパと棒の付いた飴でも舐めているような音が聞こえてくる。
「もっと唾液を溜めて激しく・・・・・もっと奥まで入れろ」
「ウグッ・・・・大きいから・・これ以上は入らない」
その後グチュグチュとより大きな音が聞こえ。
「ウウッ・・一度出したくなったが、何処に出せばいい?このまま口か?」
「・・・・・・・・・」
「真美は何のためにピルを飲んでいる?」
「あなたに・・・自由に使ってもらえるように・・・・・いつでも好きな時に・・・中で出してもらえるように・・・・・・・」
「それなら何処に出したらいい?」
「・・・・真美の・・・・・・」
「聞こえない!」
「真美のオマンコに」
「よし。布団は敷いてあるだろうな」
「えっ・・・またあの部屋で?あそこは嫌。お願い、ここで・・」
「駄目だ。昨日禁止してあったオナニーをしたから、あの部屋で待て!のお仕置きだ」
「許して。すぐにお布団を敷いてきます。あの部屋でもいいから、待て!のお仕置きだけは許して」
妻が濡れた真っ赤な下着を着けたまま、身体を拭きながら飛び出してきたので咄嗟に身を隠したが、妻の慌てようを見て、待て!のお仕置きとは何なのか気になって仕方ない。
久し振りに見る下着の張り付いた妻の裸に見とれていると、パンツを穿いた北村が出てきたが、流石にサッカーをやっていただけあって、太腿とふくらはぎの太さが目を惹く。
奴は暢気に鼻歌を歌いながら奥の部屋に消えて行ったが、そこは十畳の仏間だ。
これは私にとっては好都合。
そこなら障子の下がガラスになっていて、縁側の廊下から十分覗ける。
少し遅れて近付くと、妻の鬼気迫る声が聞こえてきた。
「お薬はイヤ・・・・・・それを使うのは許して」
薬とは穏やかではないので慌てて目だけを出して覗いたら、妻は部屋の真ん中に敷かれた布団の上で、四つん這いの格好でじっと動かず、後ろに胡坐を掻いて座っている北村に、小さなビンに入った液体をオマンコに塗り込められていた。
「どうだ?これはすぐに効いてくるだろ?」
「熱い・・・アッ・アッ・アッ・・・触って・・熱いの・・・・」
妻はお尻を激しく振ってせがみ出し、北村はビンの蓋を閉めながら笑っている。
「もう触ってもいないのに、どんどんお汁が溢れてくるぞ」
「熱いの・・・アッ・アッ・・熱いの・・・ちょうだい・・・早く・ちょうだい」
「入れてやるが真美はイクなよ。昨夜オナニーした罰として待て!だ。いいな?」
北村は一気に後ろから入れたが、私は他人の情事を覗いているかのように、止めるのも忘れて股間を硬くしていた。
風呂での行為が尾を引いているのか、媚薬と思われる薬が効いているのか分からないが、北村が数回出し入れしただけで、妻は早くも登り詰めようとする。
「アッッ・・アアッ・・・もうイク・・・イク・イク・イク」
「駄目だ。まだ待て!だ」
「イキたい・・お願い・・待て!は・イヤ・・・アアアー・・・お願い」
「仕方ない奴だ。それならこの間のように、お父さんに謝ってからイケ。ちゃんと謝ってからならイクのを許可してやる」
そう言われると妻は横を向いて、仏壇の中の義父の写真を見た。
「アッ・・お父さん・・ゴメンナサイ・・・アアー・・・こんな娘で・ゴメンナサイ・・真美は・イキマス・・・・アアーン・・お父さんに見られながら・・イキます」
北村はこれをさせたくてこの部屋にしたのか?
それにしても謝るなら義父ではなくて、どうして夫の私に謝らないのかと、そんな下らない事を考えていた。
「いい?・・・謝ったから・・・イッてもいい?・・・イク・イク・イク」
「こら!まだイクな。何をしてもらっているのか、お父さんに報告するのを忘れているぞ」
「アッ・アッ・アッ・・・・真美は・・お父さんの前なのに・・・太いオチンチンを・・入れてもらっています・・・・真美は今から・・アアー・・・太いオチンチンで・・エッ?・・・・・イヤー・・・イヤ・イヤー」
北村は出すまでの時間稼ぎをしていたようで、妻がイク寸前に出してしまい、妻は何とかこのままイキたくて、狂ったようにお尻を擦り付けていたが、あっさりと抜き去られてしまう。
「イヤー・・・・もう少しだったのに・・・・イヤー・イヤー」
「本当にイカせてもらえると思ったのか?オナニーをした罰に、待て!のお仕置きだと言っただろ」
「もう逆らいませんからイカせて・・・・・こんなのイヤー」
妻は恥も外聞も無く、身体を支えていた片方の手を秘部に持って行って触りだす。
しかし、それに気付いた北村に、手首を掴まれて引き離されてしまった。
手が退けられた妻のオマンコからは、北村の出した白い物が垂れているのが見える。
「何をしている!誰が自分で触っても良いと許可した。早く汚れたオマンコを拭いて、俺のオチンチンを舐めてきれいにしないか」
「でも・・・・・でも・・・・・」
枕元にあったティッシュで拭いてから、四つん這いのまま向きを変えた妻は、膝立ちになっている北川を縋る様な目で見詰めながら、手も使わずに目の前にあるオチンチンを口に含んだ。
「そんな目で見るな。フーッ・・・分かったから、あの箱を持って来い」
妻は四つん這いのまま急いで仏壇の横まで行き、押入れを開けて綺麗な化粧箱を持って来ると北村の前に置く。
北村は箱を開けて何やら選んでいたが、妻も箱の中を覗きこみながら、待ち切れずにまた自分で触りだした。
「アッ・・アッ・・早く・お願い・・・・早くー」
「早くして欲しければ自分で触っていないで、バイブちょうだいをして待て」
それを聞いた妻は慌てて布団に仰向けに寝て、両膝をしっかり胸に抱えた。
これでは北村の位置からは、お尻の穴まで丸見えだろう。
「今日は時間がないから縛らないが、どんなに感じても最後までその体勢を崩すな」
「はい・・・・早く・・・」
北村はピンクのバイブを取り出すと、スイッチを入れて妻の秘部にもって行く。
「イヤー・・・早く入れて・・・イヤー・・そこはイヤー」
「イヤ?真美はクリをこうされるのも好きだろ?」
「クリも好き・・・アアーン・・でも・中でイキたい・・・・中で・・・・・」
そう言いながらも、妻が登り詰めて行くのがわかる。

浮気した妻を1  2  3  4  5  6







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
結婚3年目の人妻と、旦那のベットで不倫SEX
2016/06/02 21:00
2016/06/02 21:00
不倫してた人妻の旦那が、社会人バスケサークルの合宿とやらで外泊することになって、人妻のマンションに泊まったことがある。その人妻は27歳、結婚三年目で子供無し。
顔は美人というわけでもなく普通だが、プロポーションはかなり良い。
化粧気があまりなく、髪は後ろで束ねてポニーテール。
服装はいつもTシャツにジーンズというカジュアル派。


ママさんバレーの中心選手のような明るく元気な奥さん。
とても浮気するようには見えないが、恋愛好きで旦那がいても好きな人は他に作りたいタイプ。

旦那は結構まじめな人らしくて月~土は毎日六時にちゃんと帰ってくるし、日曜は夫婦で出かけるのが…
高級ソープで筆おろししてもらいました
2015/08/12 18:00
2015/08/12 18:00
ちなみに行ったのは7月の話
事の成行きは6月に1か月後の夏休み中の大学の行事をサボることに決めた俺
友達がその行事にいってる当日に何をするか考えた。
ほんの少しして得た俺の結論は当月のバイト代握って、ソープに行こう。だった。
ちなみにソープにはまだ行ったことがなかったが、以前にひとりでピンサロに行
ったことはある
その時は嬢が頑張ってくれたおかげで時間ギリギリでイケた10分ぐらい時短さ
れてた気はしたがな。
 
そして当日,俺は嬢のブログを見て
夕方には出勤することを確認。
朝一で店に電話した。

ガチャ
男「はい、○○○です。」
俺「あ、あの、よ予約したいんで…
■知らない男の訪問者に押し倒され
2018/07/02 11:47
2018/07/02 11:47
 勤めに出かけるようになりましたが、最近誰かにつけられてる気がしてました。主人とはラブラブで毎日Hしてます。土日主人が出張でいないので金曜朝、Hして送りだして私はシャワーして体拭いてたらチャイムが・・

 忘れ物かしらと思い、急いでパンティーはいて、キャミワンピ着て玄関開けて忘れ物??マスクして鞄を持った知らない人が、え??押し倒され顔の横にナイフが「騒ぐな」「静かにしろ」「言うこと聞けば殺すまでしない」わたしは恐怖で震えながら、
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】調教3【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/04 14:42
2017/03/04 14:42
2005/04/25 15:10┃登録者:ヤマちゃん┃作者:名無しの作者前編:調教2沙織のエビぞりになって反応する。(こいつマゾ決定!)俺はエビぞりになった、沙織の体に腕を回し、グッと引き寄せ抱きしめる。そして、沙織の耳もとで優しく俺「でもね、俺!変態の女の子って大好きだよ」沙「あぁぁぁ! 沙織、変態」俺は優しくキスをした(やった!自覚したぞ! 本当に面白い)沙織と、ぎこちないキス、そして自分が変態だという罪悪感からか、小刻みに唇がふるえる俺は時間をかけキスを続ける、力を入れて抱きしめる。"ふー"と沙織の鼻から息が漏れ、沙織の体から力が抜ける。俺はキスをしたまま優しく沙織をベッドに寝かせる、…
中出ししまくってたけど妊娠しなかった
2017/04/22 18:46
2017/04/22 18:46
19 :えっちな18禁さん :2010/10/08(金) 12:50:12 中3の夏に夏季講習で知り合い付き合い出した同級生の陽子とはずっと生中出しだった。 約5年の間ほぼ毎日2~3発してたのに1度も妊娠しなかった。 高校卒業後俺は浪人、陽子は滑り止めの私立へ、 「大学のサークルのかっこいい先輩にコクられたから別れて」と言われ一方的にフラれた。 26の時に結婚、いつまでたっても妻が妊娠しないので 29の時に病院へ行ったら俺が種無しであることが判明。 俺はある程度予想してたけど妻は相当ショックだったらしく泣いて取り乱す。 3ヵ月くらいして「私やっぱり子供産みたいから」と言われ…
【盗撮・覗き】パチンコ屋の防犯カメラは高性能
2017/02/23 10:00
2017/02/23 10:00
パチ屋に勤めてた時に楽しませてもらいました。もちろん違法な輩は取り締まります。変な機械をつける奴、また磁石みたいなのを機械に当てたりする奴。店にあるのは高性能なカメラなんですぐに分かります。 うちの店でも複数人捕まりましたし、悪い事は出来ません。 しかし、ある時にスケべな店長から呼ばれてカメラがある部屋に恐る恐る入ると、「来たな」と笑顔でした。小さい三店舗くらいしかない店でも固定客は居るから潰れない。 「お前、あの子可愛いって言ってたよな」 そう言って見せられたのは、いつも来る可愛い娘の映像。ミニスカで細身でタイプでした。 「お前気に入ってたな」と笑顔で言われた。 「はい…
出張先で上司と濃厚SEX
2017/05/11 18:46
2017/05/11 18:46
622 :えっちな18禁さん:2011/04/27(水) 00:31:09.97 25歳入社3年目 上司との出張先のホテルでした。 相手は当時46歳 決して格好いい不倫したいタイプの人ではなく だからと言ってきたないハゲオヤジタイプでもない普通の中年サラリーマンでした。 私もエレベータの中で誘われ上司の部屋へ… 抱きしめられDEEPKISS。そして服の上から胸もまれて… そのあと服を脱がされパンストと下着だけされました。 シャワーを浴びたかったので、中断してシャワーに行かせてもらいました。 623 :えっちな18禁さん:2011/04/27(水) 00:34:22…
入院中フェラで何度も抜いてくれた彼女
2016/07/22 06:00
2016/07/22 06:00
以前病院の屋上で、1週間洗ってないチンコを女友達に抜いてもらった。
ちょっと臭うと言いながらも、カリカリになったチンカスを口で掃除してもらった、今思い出しても興奮するよ。気胸で入院した時、普段から仲のいい和江がよくお見舞に来てくれたんだ。和江とはお互いの彼氏彼女の話やどんなセックスしてるか話せるほどの仲で、お互いに異性としての感情は全く無かった。(と思ってる)


肺にチューブを挿して治療してるから基本ベッドから動けず、話し相手は嬉しかった。

来てくれた友達同士も仲良くなったりして、楽しく入院生活を満喫してました

しかし問題が1つ・・・ぶっちゃけ毎日のようにオナ…
【痴漢・レイプ】妹で返せ
2018/06/04 12:39
2018/06/04 12:39
去年、友達に50万貸したんだ。 奴は全然返そうとしない。 「マジで返さないなら取り立て屋に頼むから。」 と言うと奴もビビったみたいだ。 「いや、金が無いんだよ。どうしようもないんだ。」とぬかした。 俺は奴の妹の加奈子に惚れてた。 「じゃ、妹よこせよ。じゃないとわかってるよな。」と言ってみた。 絶対に断られると思ったが奴は・・・ 「わかった。でも乱暴しないでくれ。」そう言う。 次に日に俺のマンションに加奈子が来た。 「お兄ちゃんに届けろって言われたんだけど。」 「入んなよ。今、コーヒー入れてたんだ。」 加奈子はちょっと迷って「じゃ、ちょっとだけ。」と部屋に上がった。 友達から買った強力な…
【レイプ】復讐だったのか
2016/01/02 08:21
2016/01/02 08:21
その日、仕事を終えて帰宅すると、家の灯りが消えていた。「…ったく、玄関の照明くらいつけとけよ」普段と何となく違う雰囲気を感じながら、靴を脱ごうと身を屈めた瞬間、 頭にゴツンと強い衝撃を覚えた。殴られた部位を押さえる前に、 強い力が首根っこをつかむと、うつ伏せにして顔を床に押し付けてくる。「うぐぐっ…」何が起きたか理解できず、呻き声を漏らすしかなかった。 誰かが背中に座り、今度は俺の体を反らすように顔を引っ張り上げる。苦しい。 無理やり猿ぐつわを噛まされ、その上から何重にも粘着テープが巻かれる。後ろ手にされた両手首、さらに両足首もきつく縛り上げられる。 最初の衝撃を受けてから、ほんの1分かそこ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】テレクラで人妻ナンパしてムッツリスケベな網タイツ熟女に生挿入中出し

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・条件は・・オナニーだけは好きにさせて欲しい

・忌むべき日常行事_1

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・【寝取られ】セックスレス解消とはいかなかったものの・・・。

・【人妻体験談】隣に住む若ハゲ旦那にビンタして無理やり中出し逆レイプをするドS主婦

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ

・中学生に寝取られた_10

・【Hな体験】嫁と元カレのエッチを想像すると異常なほど硬くなる

・中学生に寝取られた_9

・王様ゲーム2

・【Hな体験】風俗嬢になったと噂の美少女同級生を探し出して

・【熟女体験談】電動バイブが壊れんばかりにオマンコに高速ピストンしてガチイキ絶頂していた変態チビ巨乳熟女

・中学生に寝取られた_7

・【人妻体験談】姉にイラつき、夜這い69射精をしたら罪悪感ハンパない

・熟女タレントN美E子さんの息子さんとの関係

・【オナニー】急な階段を上がる叔母のムチムチなお尻

・中学生に寝取られた_5

・ゴミ出しのワズカナ時間に家に侵入され

・中学生に寝取られた_4

・温泉でマセタ子供に痴漢された2

・夫からの肉体的見返りが少なくて

・【人妻体験談】失神した美人な母を無理やり近親相姦レイプ

・【熟女体験談】銀座で女帝と呼ばれている有名クラブの美人ママとゴルフ場で官能的な青姦SEX

・【不倫】大学生にも見えるバイトの人妻を自宅に連れ込んで

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【SM・調教】行きつけのスナックで変態プレイ