寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

俺の周りを売った1

2018/01/14 11:31


俺「・・・」
友「頼むって!」
俺「流石に手を貸すんは嫌」
友「もしなにかあったら俺のせいだけでいいから」
俺「わかったよ」
友「これは仕事料で!」
俺「いらんわ!」
友「後払いさせてくれ。」友が2こしたの後輩ちゃんに告白したら「自分の顔見てから言ってください!」って言われたらしい。正直俺も清楚ないい子だと思ってたからビックリした!
その後結構ボロクソに言われて恨んでるらしい。
友の作戦は俺が一緒に帰ろっといって連れ出して電車で痴漢すると言う作戦らしい。後輩ちゃんは俺のことが好きらしいから気を俺に惹きつけておけということらしい。女「・・・」
俺「今帰り?」
女「あっ先輩!お疲れ様です」
俺「一緒帰ろっか?」
女「はい!」

俺「やっぱりこの時間は込んでるなー」
女「そうですねー。そういえば先輩って車通学じゃないんですか?」
俺「そうだよ。今車検やからないねん。家の方向一緒やし今度乗ってかえる?」
女「いいんですか?やったー」
女「あっ!スッスミマセン。////」
俺「こんなに混んでたらしょうがないよ。大丈夫?」
女「はい!先輩はやっぱり優しいですね。それに引き替えて昨日男先輩から告白されたんですよー」
俺「あーそうらしいな。それでどしたん?」
女「断りましたよ。毎日セクハラじみたこと言われて前からいやだったんですよ。」
俺「(君の真裏にいるんだけどね・・)」
女「仲良くなったと勘違いしてボディタッチされて嫌で・・・俺先輩もあんな人とは関わらない方がいいですよ」
俺「そうなんや!でも何やかんやいい奴だよあいつ。」
女「先輩がいうならいい人なんですかね?私は少し・・あっ」(痴漢開始)
俺「ん?」
女「あっ何でもないです。」
俺「・・・」
女「・・・」
俺「そういえば後輩ちゃんてさ」
女「えっあっはい。」
俺「どうかした?」
女「何でもないですよ。どうしました?」
俺「いい匂いするけどなんかつけてるん?」
女「とくには////」
俺「へー。」
女「あっ(多分感じてる声)」
俺「ん?」
女「あっえっと。洗剤をオリジナルで混合してるんですよ。」
俺「そうなんや!すごいなー。オレもやってみよっかな。」
女「いいと・・・思いますよ。」
俺「てかさ、さっきから顔赤いけど大丈夫?」
女「大丈夫ですよ。」
俺「ぺと。熱はないな。」
女「ありがとうございます///」
俺「変な音聞こえへん(小声)」
女「私は(真っ赤)」
俺「lineや。少しずれるな?」
女「はい。どうぞ。」
俺「(我慢してるな…)」
女「・・・」
友「line(すまたでするわ)」
俺「・・・」
女「ふっ」
友「んっ!」次の駅で降りる
この後後輩ちゃんが泣いて飯連れて行って大変だった。
友は満足で俺は友の友だちから稼がせてもらっている。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】パニックになって、「うおおぉぉぉぉーーー!」と叫び声ながら痴漢を追いかける自分【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/07 18:33
2017/07/07 18:33
65 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 22:25:42 ID:O>58その悲鳴、大正解だと思うなぁ子供が学校で指導されたのは、そういう声の出し方らしいよ66 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 22:40:43 ID:0>65そんな指導されるのか。確かに痴漢も明らかに動揺してたし、効果はありそうだ。しかし、麗しき20代前半の乙女としてはキャーも言えない自分に対して非常に複雑な気持ちである。67 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 22:43:15 ID:0声…
上司
2016/05/27 01:05
2016/05/27 01:05
私のセックスレス生活は続いていました。  姫始めなんて5月過ぎたくらいにようやく・・・、て感じです。  さすがにイライラ、ムラムラしていた私に、ある日転機が訪れたのです。  9月になってから、配達先の部長さんに突然、  「携帯電話の番号を教えてほしい。」  と言われました。  その人は年は50歳、笑った感じが石原晋太郎に似ている人でした。  その場は笑ってごまかしたんですが、まるで中学生なんかに戻ったみたいにドキドキして、なんか恋してしまいました。  ある日、配達先で立ち話をしていたら、急に後ろから抱きしめられて・・・。  その時理性が飛んでしまってたんでしょう・・・。  すっかり舞い上がって…
元カレは外でするのが大好きな人でした【エロ体験談】
2018/05/17 01:30
2018/05/17 01:30
私の元彼は外でするのが大好きな人でした。

もちろん私は恥ずかしいし、誰か来たりしたら嫌だし、ちゃんとベッドでしたいって思っていたけど・・・。

そして、やっぱりそのときも外ですることになったのです。
すぐそこが私の家だというのに。


場所は大きな高架の下で、駐車場になっている所。
車がたくさんあるから道路からは見えないけれど、やはり安全とは言えません。

私は半分彼のことを呆れながらも、彼の愛撫にすっかり感じてしまい、あそこはもうぐちょぐちょ。

彼は私が濡れると結構いつもすぐに入れてくるのですが、そのときは違いました。
首筋から胸、乳首、お腹、足・・・なかなかオマンコには触らず、すごく焦…
深夜の公衆トイレで出会った不思議な20代OLとのエッチ体験談
2016/02/04 20:06
2016/02/04 20:06
私は36歳の独身男です。

とある金曜日の出来事。

翌日は、休みなので普段より酒を飲み過ぎた様で、

帰宅途中にお腹が痛くなり、

公園のトイレの個室に飛び込むことにしました。

公園のトイレなんて汚くて…と思いましたが、

それどころの状況ではありませんでした。 無事、用を済ませて“ホッ”とすると、

足元には懐かしいエロ本が束となって捨ててありました。

エロ本と言ってもマイナーなアダルトビデオの紹介本でした。

ペラペラとページをめくり

『最近のAV女優は可愛いなぁ~!』と下半身が暴走しそうです。

その本を見終わると同時位にトイレのドアが

“トントン”とノック…
封龍剣[真絶一門]
2016/02/10 20:01
2016/02/10 20:01
続き Yといろいろ話した。(Hな話はしないで、明日も楽しみだね~とか) 「ホテルでYの部屋行っていい?」 一瞬躊躇ったが「いいよ」夜0時。先公の見張りがあったが、元々悪ガキの俺にはチョロい。 無事到着。Yは寝てた。 「Y、Y」呼びかけると起きた。 それから1時間くらい話をした。 最初はTなんかの悪口だったのがだんだんエロい方向に。 そしてついに俺がYの胸に触れた。 最初は嫌がったが、途中から熱い吐息が漏れだし、アッ…アアッ…と喘ぎだした。 俺は下にも手をのばす。 パンツの中に手を突っ込むと、濡れていた。 クリと乳首を攻めていると逝った。 俺もフェラで逝かせてもらった。 本番やったらカキコします…
禁断の二次会
2017/09/12 05:49
2017/09/12 05:49
告白したのは私の上司、斉藤係長。係長はセクハラで有名でしたが、女性社員は皆、気に入られるためにと、体を使っているらしい。 しかし私は気持ち悪いので、斉藤係長とはかかわらないようにしていた。しかしある日会社が大手食品会社との契約が決まり、打ち上げをすることになった。 私はお酒に弱いので、少し飲んだらすぐ帰るつもりだった。「お先に失礼します」といった時、斉藤係長が「トイレに行く」といい立ち上がった。私が歩き出すと斉藤係長も歩き出し、トイレが過ぎたのに、ついてくる。 「どうしたんですか」と聞くと「これから二人で二次会を開こうじゃないか」と言ってきた。 (えぇ…。気持ち悪いしし かも二人きりって…。セ…
処女喪失の2週間後から調教開始
2017/04/29 00:19
2017/04/29 00:19
私の教え方が悪かったのでしょうか? 彼女は自ら好んでフェラチオをする女ではありません。 頼んだときに軽く咥える程度です。 妻には30歳になってもまだ開発の余地があるんです。 楽しみです。 ずいぶん昔のことなんですが、思い出しながら書いてみます。 最初にフェラチオを教えたのは処女喪失の2週間後、彼女が21歳の時です。 ラブホテルのベッドがあまりにも柔らかかったので、床にバスマットを敷いて教えることにしました。 彼女はバスローブ姿でマットの上に跪いています。 期待しているけれどもちょっと怖いようで、緊張した笑顔です。 私は前を開いて、目の前に立ちました。 「大きすぎるよ」と、…
今日は誰にハメてもらおうかな…
2016/08/11 21:00
2016/08/11 21:00
「あたしって、どうして、こうも淫乱なのかしら?」
自分でもつくづく呆れることがあるけれど、駄目なんです。退社の時間が近づいてくると、毎日下半身がムズムズしてきて、いても立ってもいられなくなってしまうんです。
「今日のお相手は誰にしようかしら。総務の松崎クン。それとも営業課長の多田さん。でも、多田さんほ忙しそう。だったら、計理の内山さん。彼ならヒマそう・・・」


なんて、男たちの顔を思い浮かべな、がら、知らず知らずのうちにポールペツのお尻かなんかで、ツンツン、アソコのポッチのあたりを突ついたりしている始末です。

 もちろん、自分でクリトリスのあたりを突つくだけで満…
聞き覚えのある声
2016/12/23 16:49
2016/12/23 16:49
父が57歳で脳出血で亡くなって2年目、母は55歳。 長男夫婦と実家で同居している。 僕は次男、隣の県に一人で住んでいる。 今年の5月の連休に兄の家族は嫁の田舎に旅行に出かけた。 僕は連休も仕事だった。 配達の帰りに実家に寄ることにした。 母が一人で寂しいと思ったからだ。 実家に寄ると見慣れないバイクが停まっている。 お客さんなら帰るまで裏庭でタバコでも吹かそうと思い、実家の裏に回った。 しばらくしてのどが渇いたので、台所の勝手口から入ろうと思い、そっとドアを開けた。 かすかに人の声が聞こえた。 よく聞くとそう思ったのは、母のあえぎ声だった。 一旦外に出て、母の部屋を窓ガ…
【熟女体験談】美乳な妻が白人男性に抱かれているところ盗撮する夫
2017/07/31 18:02
2017/07/31 18:02
2017/07/31 (Mon) 私は35歳のサラリーマン

妻は32歳の専業主婦です

娘の4歳がいて
3人家族です。

私と妻の出会いは大学のサークルの先輩後輩で、
妻によれば初めて付き合った男性

そして、初めてセックスした男性も
私とのことです。

つまり、妻の言っていることが正しければ、
妻のこれまでの男性経験は私のみとなります

妻は身長は155cmくらい。

スレンダーでバストはBcupの美乳。

肩にかかるくらいの黒髪で
和風顔のルックスです。

贔屓目かもしれませんが、
まずまずの美人妻だと思います。

昨年8月のある金曜の話。

娘が通学している英会話教室に…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・残業中に、上司と同僚にハメ倒されて気持よかった女子社員

・ものすんごい体験をしてしまった【出会い系体験談】

・【痴女との体験談】姉友「ほら今だけ脚舐めてもいいんだよ~」

・パートで雇ったポッチャリ系の主婦と昼間っからヤったった

・【露出】プライベートリゾートで剛毛姉妹とエッチ三昧

・酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

・オレが中1の時Fカップの同級生とセックスした話

・ショーツ

・【痴漢・レイプ】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された

・【不倫】一回りも年下の男の子の熱いミルク

・【痴漢・レイプ】特訓

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・1年前女VIPPERと会ってセクロスした時の話をする

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・友人の知合いの温泉

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・放課後の教室で好きだった同級生とキスした青春時代の恋愛話

・【痴漢・レイプ】万引き発見し