寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ベランダから人妻のオナニーが覗ける件wwwwwwwwww

2018/01/14 10:02


俺は32歳の単身赴任していて

借り住まいは4階立てのマンション

同じフロアーの3部屋は

ファミリータイプの作りで、残り2部屋が1LDKに

なっている、一ヶ月ぐらい前に隣の部屋に新婚夫婦が入ってきた

引越し作業をしていたその日は土曜日で、階段の踊り場で

奥さんのN実とすれ違った

「あっこんにちはー」

「今日引っ越されてきたんですか?」

「はい、○○5に引っ越してきたんですよー」

「あっ本当ですか?私は隣の部屋なんですよ」

「そうなんですか?あっ後で挨拶行きますね、どーも」

N実はかなり気さくなタイプで、背は165ぐらいのスレンダーなボディ

バランスの良い体型をしている

俺は暇だったのもあって、お隣さんの引越しを手伝った

旦那の方もまだ30手前ぐらいの人がよさそうな感じだった

引越し作業も終わり部屋に帰って、風呂に入り一休みしていると

チャイムが鳴った、

「はい」

「隣の○井です、さっきはどーも」

「あーどーぞ」

ドアを開けると旦那とN実が立っている、さっきのお礼にと酒を持ってきた

せっかくだから俺の部屋で飲みますかということになり

2人を部屋に上げた

N実の格好は白い体にピッタリとしたTシャツに青いショートパンツ

ブラをつけていない乳頭の膨らみが判る、少し色が透けて見えた

その時点でちょっとチンコが熱くなった

飲みながら色々な話をした、俺は単身赴任中とか、2人の話を聞いていた

けっこう時間が立ち、N実の旦那が酔っ払って眠そうにしてたのもあり

お開きにすることにした、旦那は酒に弱いらしく、

足もふらついていたので俺が支えになって部屋まで連れて行った

「本当にすいません」

苦笑いしながらN実が玄関まで送ってくれた、するとN実も少し酔っていたのか

玄関の靴につまずきバランスを崩した、

俺は慌てて支えるとN実の左胸に触ってしまった

「あっ..ごめん」

「気にしないでください、事故ですよ」

そう言われ笑いながら部屋を後にした

その日は部屋に戻りN実をオカズに抜いた

そんな感じで家族ぐるみ的な付き合いがあり、2週間ぐらいたった頃

朝仕事に行こうとドアを開けると、

隣の旦那も出てきた、大きな荷物を持っている

「あれどうしたの?どっか行くの?」

「えーこれから2泊で出張なんですよ、その間お願いしますね」

そんな話をしながら駅までの道のりを急いだ

仕事も終わり部屋に戻る、殺風景な部屋だ 

ベランダに干した洗濯物を取り込もうとベランダに出ると

隣の部屋の窓が開いていて網戸が引いてある

何か聞こえる

「んっんぁぁんぁっぁん」

ん?喘ぎ声?旦那は出張中だが..

そんな事を考えながら部屋に戻り

腹が減っていたので飯の支度をしていた 

その時チャイムが鳴った

誰だ? 

ドアを開けるとN実が立っていた

「あの、つい2人分夕飯作っちゃって、食べきれないのでもしよかったら

一緒に食べてもらえますか?」

「本当に!俺のほうも今から飯にしようと思ってたんだ」

一人で味気なく食事をするよりも誰かと一緒に食べた方がいい

N実は持ってきたおかずをレンジで温めたりして、一緒に食事をした

部屋にはソファーも無くカーペットの上にただテーブルがある

N実は右隣に座っていた、N実の格好はジーンズのミニスカートに

上はボーダーのノースリーブ 足を崩しすわっているので少し角度を

変えるとモロに見える状態 ちょっと興奮した

酒も入ってたため普段旦那が居るときは、

しないような話をN実は話してくれた

最近あんまり相手をしてくれないとかそんな話

まだ結婚して半年ぐらいなのに可哀相 

こんなに若いまだ23歳なのに

俺なら毎晩相手にするのに..

頭の中はいろんなことが繰り広げられてる

そんな時さっきの部屋からの喘ぎ声を思い出した 

だからさっき一人でオナってたのかもしれないぞ!

これは利用しないとな

「ねぇNちゃん、そんなに相手にされてないと、

Nちゃんも溜まっちゃうんじゃない?」

「えっ」

ちょっと驚いた顔をしてる 

N実は恥ずかしそうに言った

「そんなことないですよ、したい気持ちはあるけど、相手がね….」

「ねえさっき部屋に居た時一人で何してたの?」

「えっ…..」

すこし俯いた 間違いない!

「相手にされないとあんなことしちゃうんだ」

俺はニヤつきながらN実の顔を覗き込む 真っ赤な顔をしてる

「何をしてたの?ちゃんと言ってごらん、じゃないと旦那に言っちゃうよ」

「何もしてない…」

「自分のおマンコ触ってたんじゃないの?」

「うっっ」

ばれた事がすごい恥ずかしいらしい ちょっと苛めてるみたいで興奮してきた

「ちゃんと言ってごらん、何をしてたの?」

「ぉなにぃぃしてた…の」

的中 告白させればこちらのものだ

「まだまだ若いもんねぇそりゃしたくてたまらないよね」

「うっん」

顔を赤らめながら頷いた 俺も最近は生身の体なんてご無沙汰だ

ましてやピチピチの肌なんて 絶対ヤル!!

「旦那が居ない間は俺が相手になってあげようか?」

驚いて顔を上げるN実

「えっでも、だめだよぅ」

「そんな事言うなら君がいない間に何をしてたのか、ばらしちゃうよ

気持ちよくなりたいんじゃない?」

N実は少しの間考えていた

「じゃあ本当にだまってて下さいね、本当に」

許可が出た 俺はそれを聞いてN実を自分の方に向かせ体育座りをさせた

スカートの中から白いレースのパンティが見えた 

N実のマンコは透けて黒い毛が見える

「もっとMの形に開いてごらん」

そういってN実の足を開かせる N実は顔を横に向かせ眼を瞑る

パンティに薄っすらとシミが浮き上がってる さっきからの質問攻めに

濡れているようだ いやらしい女だ

「Nどうしたら気持ちいいのか自分でしてごらん」

「えっいや…」

「いいのそんなに濡れてるのにこのままにしておいて、見せてくれないと

ハメテあげれないよ、また一人でオナニーするのかな?」

N実は恥ずかしそうにその場に寝っころがり

膝を立て自分のマンコを弄くり始めた 

スカートの中に手を入れ 

パンティの上から中指と薬指でクリの辺りを円を描きながら動かしている 

初めゆっくりな動きが早くなるとあっさりといってしまった

N実の眼がトロンとしている 

俺はまだ息の荒いN実を四つん這いにした

スカートを脱がせパンティとノースリーブ姿のN実なんか現実的じゃない

格好に萌えたパンティを少しずらし 

指でマンコを触るヌルヌルしてる

アナに指を入れゆっくりとピストン運動させる 

ヌチャヌチャっ

もう片方の手でブラをずらし乳首を摘む、硬くなっている

「んんっっぁぁあんっぁん」

イヤラシイ声が漏れる 

俺のチンコはもういきり立って 

カウパーが出てる

「そんなにHが好きなのか?感じまくってるね」

「んっんっきもちぃぃの」

「イヤラシイマンコだな、こんなにヌチャヌチゃ言ってるよ、

もっとお尻を突き出してごらん」

N実は上体を落とし尻だけが突き出てる N実のパンティを脱がせると

尻のアナからクリにかけて舌で舐める 少しすっぱいイヤラシイ匂い

「はっっぁん」

マンコはキレイなピンク色をしているクリは小さめだが集中して攻めると

気持ちいいようで体がビクビクっとしている

もう入れたくてたまんない 

指でピストンを再開させる

「あんっんぁんっあんっんぁん」

「気持ち良いか?どうしてほしい」

「っんんんほぉっしぃ」

「聞こえないよ、ちゃんと聞こえるように言ってごらん」

「んっほしぃのっん」

「何が欲しいんだ?」

「ちんっちっんをちょぉうだぁぃ」

だんだんとN実が淫らになっていく

いよいよ挿入する 後ろからゆっくりと膣を目掛け挿入した

N実は上体を反らせ

「はぁぁんん」

と気持ちよさそうな声を挙げた 

N実の腰を持ちながらゆっくりと腰を動かす 

俺もオナニーはしてるとはいえ溜まってる

この気持ちよさはたまらない 

中に入れたチンコはN実のマンコに締め付けられるたまんねぇ

N実をその場で寝かせ正上位にするとN実の足を肩に掛け

激しく突きまくる

「ぃゃっんぁんっんっんぁん」

もうイきそうだよ

「Nいっていいか?」

「あんっもっとちょうだいっっ」

まだまだ欲しいみたいだ 

本当に淫乱な女だ

さっきよりも激しく小刻みに腰を振る 

やばい中で出ちゃうよ

「いっちゃうよN、いくいくっ」

俺は抜いたチンコをN実の口に押し込む 

ドクドクと精液が出てくる 

N実はそれを厚めの唇でシゴキ 

呑みこんだ

「すごい久しぶりに飲んだ」

唇を舐めながら火照った目つきでこちらを見る 

艶めかしい

「私まだいってないよ、ずるい」

そう言うとN実は俺を下にすると上に跨った

いったばっかの俺のチンコはまだ元気がある、

N実は俺のチンコを持ち自分のマンコに入れ腰を下ろした

「んふぅっはぁぁん」

気持ちよさそうに腰を使い喘ぐ 

着ていた服を脱ぎながら腰を動かしている 

ブラも外すと形のいいおっぱいがこぼれる

うちの奥さんとは違い張りがあり、プルンとしてる 

乳首は少しピンクと茶色が混ざった色をしてる 

N実は俺の手をおっぱいに宛がう

俺はおっぱいがユサユサしているのを見るのが好きなので手を離した


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
久しぶりの再開、そしてとろけそうなH
2017/03/31 09:46
2017/03/31 09:46
前回の話:路上痴漢と女子高生のSEXライフ 251 :えっちな18禁さん :2011/05/17(火) 01:04:29.69 ID:+FL3563/0 それから2年、私は彼氏を作ったり分かれたりしながら4年間の通学を経て、卒業する事に。 就職も決まってたし、3年の時に18の誕生日から車校に通って免許もとってあったし4月までひたすらだらだら過ごそうとしてた。 そんな時、知らない番号からショートメールが。「卒業おめでとうかな?」 すぐに誰だか分かった私は電話してみた。やっぱりTさんだった。 元気?とか就職のこととか、色々話してたら、今度、前いた支社に用があるから、こっちへ来ることになっ…
出会い系を使ったことのある女性の体験談
2015/08/25 10:10
2015/08/25 10:10

これはとある女性の実際の出会い系サイトを使った体験談、
女性の出会い系サイトを利用する際の色々なリアルな感情が知る事ができます。

私達は大学に通う学生で、いつも3人で遊んでいた女友達がいました、
それぞれ大学を出ての色々な夢もあり、夢に向かって頑張ると約束までしていました。

パソコンなどが普及して、携帯電話も普通に誰もが持てるようになった頃、出会い系サイトの流行がありました。
私達は出会い系サイトについて何も知らず、自分好みの男性の人と交流を持てると聞いていました。

初めて利用するもので、何もわからず不安もあったけど、友達3人で出会い系サイトを使ってみようということになり、何かあった…
妻を寝取らせたが、妄想と現実は違う…【寝取らせ体験談】
2018/02/14 21:10
2018/02/14 21:10
後輩のアキラが昨日のプレイで気を利かせて途中で帰ったことを気にして、嫁とアキラとデートすることになった。

その話を会社でアキラにすると、大喜びですぐに翌日デートをすることになった。

アキラは有休を取って一日時間を作り、気合い充分だった。

そして家に帰ると、嫁に明日になったことを報告した。

「なんとなくそうなると思ったよw

そこまで楽しみにしてくれると、さすがにちょっと可愛いって思うよね。じゃあ、明日は聡子さんにユウのことお願いして、一日デートするよ。」

ママ友の聡子さんに、息子のことを頼んでアキラと一日デートをするつもりだ。

嬉しそうに言う嫁を見て、止めるなら今晩しかないと思った…
【眠り】眠らせた母に悪戯(1)
2016/01/06 22:14
2016/01/06 22:14
クロロホルムで母を眠らせ、好き勝手に悪戯してみたいとよく考えた。実際にそんなことはできっこないのだが、具体的な方法をあれこれとよく考えたものだ。  クロロホルムをハンカチやタオルに染み込ませ、後ろから口と鼻をふさぐという方法では強姦になってしまうし当然おれだとわかってしまう。 それなら母が眠っているときにドアを少し開け、クロロホルムを噴霧すればいい。母はおれに犯されたことなどまったく気づかずに朝目を覚ますはずだ。 うん、これで行こう。しかし寝室にはオヤジも寝ているし、オヤジの横で母に悪戯するのも嫌だな、どうしようか・・・などと妄想は際限がない。  この妄想は、まだ小説を書き始めて間もない…
【出会い系】社会人ってどこで出会うの 【実話体験談】
2016/01/12 14:23
2016/01/12 14:23
1:(‘∀`)2013/02/1213:06:52.87 マジでわからんのだが出会い系やカップリングパーティーはあるが、最終手段という感じがしてしまう。 普通の人はどこで彼女を見つけてるんだ?2:12013/02/1213:20:13.91 ちなみに俺は職場では同年代の女の子とは緊張してなかなか話しかけられないので (そもそも部署が違うからわざわざ話しにいきづらい) 今のところ出会いは出会い系やカップリングパーティーに頼ってる状態です 後者でカップルになれたけどデートしたあとメール無視されるようになって終わった 前者では何人かと会ってるけど、顔が微妙な子ばかりで一回会って冷めてしまう (俺の理…
【初体験】4つ年上の友人の姉に筆下ろししてもらった[後編]
2017/05/03 22:00
2017/05/03 22:00
あの出来事以来、Nさんの事は意識していたが、これと言う発展もなく何週間が過ぎたある日の金曜日。俺がバイトを終わる時間を見計らってのメールはNさんからで、内容は『今日遊ぼう!』だった。 俺は嬉しくて『OK!どこで待ち合わせ?』と返信すると、『18時30分には家に着くから、19時には俺くんの家近くへ車で迎えに行くね。それとお腹は空かせておいてね!』とすぐさま返信メールが届いた。あの出来事があった翌日、俺はコンビニでコンドームを購入し、いつ連絡があっても良いように財布の中に用意はしていた。 19時を少し回った頃、携帯電話が鳴った。 「着いたよぉ!俺くんの家の近くのコンビニで待っ…
タバコが壊した一家団欒[後編]
2017/07/31 00:19
2017/07/31 00:19
こういう事をしているものですから、避妊なんてしません。 全て私の子宮で精子を受けとめています。 そのため、この一年で3回も妊娠、中絶を繰り返してしまいました。 最初に妊娠した時はさすがにショックでしたが、快楽漬けの体ではセックスをしないという選択肢は考えられませんでした。 また、子宮に感じる精子も大好きですので、避妊もあり得ませんでした。 3回目の妊娠の時には、さすがにこれ以上妊娠しては大変だと思い、子宮にリングを入れ、念のためにピルも飲むようになりました。 そして私は毎日のように子宮と胃に精子をたっぷり溜めて夫や娘と接していました。 そのままでいると家族の前でおまんこから精子が…
下ネタ好きな彼氏持ち女子大生にフェラしてもらった話
2015/12/14 12:02
2015/12/14 12:02


僕が大学院1年(23歳)の時の話です。

その日も男友達1人と、後輩の女の子3人という

いつもの5人で宅飲みをしてました。

飲みが進んできて、お互いの彼氏・彼女の話をするようになり、

エッチ系の話で盛り上がってました。

そんな中、唯一このメンバーの中で彼氏が他大学にいる子(リサ)がいました。

リサ(21歳)はエロ話が誰より好きで、

外見のかわいさからくるギャップが魅力的な子でした。

僕はすぐ隣に彼女がいながらもリサのエロ話を聞いて、

毎回リサの彼氏を羨ましく思ってました。

そしてその日もリサのエロ話は赤裸々なもので、

「うちの彼氏、毎回口だけでいっちゃうんですよね〜」…
弟と危ないの関係
2016/02/15 06:00
2016/02/15 06:00
オナニーは中学の時から経験していましたが。
高校に入ってからその回数は自分でもあきれるくらいに増えてきました。
一日一回はやっているくらいです。
中学の時にはエッチな本を手に取って自分のあそこをこすっていたのですが。
最近では自分が男とやっている時のことを想像しながらやることが多くなりました。
それでも実際に経験するとなれば気後れしてしまいます。


要するに私の気が小さいのだと思います。
だから高校の2年生の3学期までは処女でしたが。
ある時、思いがけなく処女を喪失する日がきました。

相手は小学生の弟です。
弟は小学6年生でもうすぐ中学という年…
【Hな体験】大きすぎてサイズが合わない女子大生
2017/11/01 18:00
2017/11/01 18:00
大学1年生の処女をもらった。元カノのナオと再び付き合いだして3ヶ月、付き合っているのが相手の親にバレて、また別れることになった。(「スーパーの店員なんかとは結婚させられない」と言われた) 翌月、大学1年生の理恵(女優の松下奈緒を若く、可愛くした感じ)がバイトに入ってきた。ちょっと浅黒くて足が長い、とにかくスタイルが良くてかっこいい。(身長171センチだそうだ)自分の好みがこういうタイプだったと再認識した。 その時、俺は副店長になっていて、従業員のスケジュール作成をやっていたので、理恵のシフトを俺とすべて同じにした。俺は常に遅番で、ラストで一緒になるアルバイトとよく飯を食…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ものすんごい体験をしてしまった【出会い系体験談】

・酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

・オレが中1の時Fカップの同級生とセックスした話

・ショーツ

・【不倫】一回りも年下の男の子の熱いミルク

・【痴漢・レイプ】特訓

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・夫とのSEXを拒否する40代妻に寝取られプレイを提案したが最悪の結末にw

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・淫乱OL

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・はじめて母乳風俗いってきた!!!!!

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話

・友人の知合いの温泉

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・放課後の教室で好きだった同級生とキスした青春時代の恋愛話

・【痴漢・レイプ】万引き発見し