寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】レイプっぽく責めただけで呆気なく堕ちた部下の嫁

2018/01/14 06:00


普通の恋愛に興味がなくなってしまった私は、人妻や彼氏のいる女性にしか興味が持てなくなっていた。人妻を寝取り、その家庭を崩壊させることでしか満足感を得られなくなってしまった私は、面識のない人妻などではなく、極近い見知った人妻に興味を持ってしまった。そして、私の会社のエースと言っても良い、間宮の妻(美帆)にターゲットを決めた。
慎重な私は、いきなり私が行くのではなく、知り合いの巨根の性感マッサージ師の松永にまずは堕とさせることにした。それは想像以上に上手く行き、美帆は呆気なく堕ちてしまった。松永から受け取った報告のビデオの中で、最初は夫を守るために仕方なく嫌々抱かれているという感じだった美帆は、最後には自らお掃除フェラをして、「もう一度抱いて欲しい」とねだるまでになっていた。あまりにも劇的な堕ち方だが、夫である間宮のペニスは小さい上に早漏だと聞いていたので、本当の快感を知ってしまった美帆がそうなるのも、やむを得なかったのかも知れない。
夫に秘密を持ってしまった美帆は、会社の中でも時折苦悩の表情を見せるようになっていた。ただ、美帆は、「松永とのことは、無かったことにしてくれ」と言った。「忘れて欲しい」と私に頼んだ。そして美帆も、そのことを話題にすることは一切なかった。
しばらくそんな日々が続いたが、私はそろそろ次のステップに移ろう思った。まずは、間宮を出張に出すことから始めた。間宮には、大阪に本社があるクライアントを担当させた。そして、1週間の日程で出張に出した。美帆は、間宮がいないことで少し寂しそうにしていたが、どことなくホッとしたような感じにも見えた。事情はどうあれ、夫を裏切ったことが彼女の重荷になっているのだと思う。夫とは、会社でも自宅でも一緒なので、常に責められているような感覚に陥っていたのかも知れない。そして、束の間、夫と離れたことで、精神的に多少楽になったのかも知れない。
「美帆くん、久しぶりの独身は満喫できてる?」
私は松永との一件は無かったかのように、明るく美帆に話し掛ける。
「してないですよ。食事も外食になっちゃうし、だらけてますw」
美帆は明るく言う。でも心の中では私に恨み言の一つも言いたいと思っているはずだ。しかし表面上は、以前の美帆と変わらないように見える。
「それじゃあ、夕食でもどうかな?」
「ホントですか?私、お肉が良いですw」
美帆は明るくそう答えた。内心どう思っているのかわからないが、とりあえず次のステップに進めた。
そして美帆をステーキの専門店に連れて行った。住宅街にある小さな店だが、予約をしないとほぼ食べることが出来ないほど人気の店だ。最後の締めのガーリックライスが絶品で、私も月に何回かは通っている。今日は、最初から美帆を誘うつもりだったので、前もって予約を取っておいた。
「ホントに美味しいです!やっぱり、お肉ならココが一番ですね。社長、ごちそうさまですw」
分厚いシャトーブリアンを、ほぼ生に近いレアで食べる美帆。ワインもグイグイ飲んでいて上機嫌だ。でもワインのペースが速いのは、やはりあの松永との一件が彼女の中でストレスになっているせいなのかも知れない。
愛する夫に隠し事がある・・・。しかも、その秘密は他の男性との不貞行為だ。そして、本人にとっては不本意だったかも知れないが、今までの人生で一番の快感を感じてしまった・・・。そんな大きな秘密を持ってしまった美帆は、夫への負い目がストレスに変わっているのかもしれない。
私は、新しいワインを開けて美帆に勧め続ける。店を出るときには、美帆は肩を貸さなければいけないほどに酔っていて、私の計画通りになっていた。そして私はタクシーで彼女を送る。彼女の自宅に着いたときには、彼女はひとりで歩くのが困難なほどになっていた。私は一緒にタクシーを降りると、彼女を抱えるようにして部屋に連れて行った。
「社長、すみません・・・」
苦しげに言う彼女。私はソファに彼女を寝かせた。そして私は、回りくどいことはなしにして、彼女に覆いかぶさった。酔い潰れている彼女にキスをした。アルコールの臭いが凄かったが、かまわずに舌を差し込む。
「んんーっ!ダ、ダメです、社長、どうしたんですか?」
呂律の回らない声で言う美帆。私を押しのけようとするが、まったく力が入っていない。酔いすぎて力が入らないようだ。私は、しつこくキスをする。舌を口の中に突っ込みかき混ぜていく。本気で抵抗すれば口の中に舌なんて入れられないと思うが、酔いのせいか、それとも雇用者の私に対しては抵抗がしづらいのか、易々と舌を突っ込むことが出来た。そして、ブラウスのボタンが弾け飛びそうな巨乳を揉み始める。それは、見た目から想像していた以上に重量感があり、マシュマロみたいに柔らかかった。
「しゃ、社長、ダメです!どうしちゃったんですか?冗談ですよね?」
美帆はショックで酔いが覚めたのか、言語が明瞭になってきた。しかし身体は回復できていないようで、動きが緩慢でフラフラしている感じだ。
「悪いようにはしないから」
ドラマや映画の悪い上司の定番のセリフを言いながら、私は美帆の胸を揉みしだく。でも、そのセリフは思いのほか効果があったようで、美帆の抵抗が消えた。
「うぅ・・・許して下さい・・・」
弱々しくそんな言葉を吐く美帆。その目には戸惑いや恐れが見える。私は、その目に強烈に欲情するのを感じた。当然、レイプなど今まで経験がない。そんな事をしなくても、いくらでも女性を抱けたからだ。なので、女性のこんな表情は経験がない。
そのとき私は、レイパーの気持ちを理解した。無理やりやって何が楽しいんだろう?そんな風に思っていた。でも美帆のこの顔を見てしまうと、病みつきになるのも理解できる。
私は、彼女のブラウスを両手で左右に引き裂いた。ブチンブチンとボタンが弾け飛び、薄いピンクの可愛らしいブラが姿を現わす。
「ヒィッ!ゆ、許して下さい・・・」
「大丈夫だから」
何が大丈夫なんだろう?と自分でも思いながら、ブラのカップを引き下げた。そして露わになった乳首を口に含む。優しくではなく荒々しく、時に噛んだりしながら美帆の胸を責める。乳房の形が変形するほど強く揉んだりもして、ますますレイプっぽくなっていく。そしてもう一度、「大丈夫、悪いようにしない」と言いながらスカートの中に手を突っ込み、躊躇なく下着の中に手を入れた。腰をくねるようにして逃げようとする美帆。でも、力づくで押さえ込む。
「そ、そこはダメ・・・ダメです・・・許して下さい・・・」
怯えた顔で私に言う美帆。そんな顔をされたらやめられるはずがない。私の指は彼女のへアを通り越え、彼女のアソコに到達した。彼女のアソコは驚くほど濡れていた。もしかして酔い潰れたので漏らしたのか?と思うほどだったが、尿と違って粘度が高い液体で濡れていた。防御反応で濡れているだけなのかも知れないが、レイプされると異常なまでに感じてしまうケースもあると聞く。レイプされて泣き寝入りしてしまうケースが多いのは、実は感じてしまったことを知られたくないからという事情があると、まことしやかに言う人もいる。でも、美帆の反応を見ると、あながち嘘ではないのかな?と思ってしまう。
私は、わざと雑に指をいきなり2本突っ込んだ。でも、ローションでも塗ってあるのかと思うほど簡単に入ってしまった。
「ングゥッ!ダメぇぇーっ!こ、こんなの、酷い・・・酷いですっ!やめてぇっ!」
美帆はさすがに抵抗を復活させた。でも相変わらず酔いのせいか弱々しい。私、突っ込んだ指を荒々しく動かし始める。そして松永との動画で見当を付けていた、美帆の感じる部分を探り当てる。それは松永から聞いていた以上に分かりやすかった。ザラザラした美帆の膣壁。そこを指でこすると・・・。
「ヤァァァッ!だめぇ!抜いてくださいぃっ!抜いてえっ!ああぁぁっ!あっ、ぅぅううぅっ!あーっ!」
美帆は泣きそうな顔で私を見ながら叫ぶ。でも、その声には甘いものが含まれているのがわかる。すでに美帆からは、身体ごと逃げる動きがなくなったので、私はもう片方の手で美帆のクリトリスを責めた。スーツのブラウスは無惨に引き裂かれ、ブラも中途半端な形になり乳首が露わになっている。スーツのスカートも捲れ上がっていて、黒のストッキングの付け根まで見えてしまっている。その中には私の両手が差し込まれ、休むことなく動き続けている。どう見ても、レイプ現場という感じだ。しかし美帆は、私の的確な責めを受け続け、私の腕をギュッと握り始めた。押しのける動きではなく、何かに耐えるために必死で掴んでいるという感じだ。
「ンンッ!んーっ!ン、あ・・・ぁっ!ダメぇ、許して・・・うぅああっ!そ、そんな、あぁっ!あっ!イヤァぁっ!こんなの、ダメぇっ!」
美帆は必死で声を抑え込もうとしている。もう誰が見ても美帆が感じているのは明白だと思う。美帆の膣中はウネウネと強烈にうごめきだして、指先にコリコリした子宮口が当たるようになってきた。こんなに早く子宮が下りてくるなんて、かなりの淫乱だなと思いながら、子宮口を指で責め続ける。松永との動画で美帆は奥が感じるとわかっていたので、思いきり責めていく。
「うぅぅぁぁっ!ヒィッ!社長、ダメ、ダメです・・・こんなの・・・あぁぁっ!あーっ!ダメぇぇっ!!」
美帆は体を仰け反るようにして叫ぶ。もうイク寸前という感じだ。私は、ここで指を引き抜いた。
「うぅウウゥ、ヒィァ・・・」
オーガズム寸前にいきなり指を抜いたので、美帆は変なうめき声をあげた。
「しゃ、社長・・・」
指を抜いたことでホッとしたような顔をする美帆だが、不満そうな感じもした。イ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
結婚式で仲良くなった女の子のスカートがめくれて
2017/02/20 00:43
2017/02/20 00:43
友人の結婚式3次会で仲良くなった子がベロベロに酔っぱらって帰る方向が同じ俺が 一緒にタクシーで送ることになった。

元々ロレツが回ってなかったその子は、タクシーに乗ってから完全に爆睡してしまい、家までの道のりが全く分からず仕方がないので俺の家に連れて帰った。

担ぎ上げるように何とか部屋まで連れて帰ってベットに寝かせると、スカートが少しめくれて 太ももが上の方まで見えていた。

あまりにエロかったのでどうしようか少し悩んだのだが、我慢できずに思わずスカートをめくると、予想外に黒いパンツを履いていた。


ばれたら怖いと思いスカートを戻して何度か揺さぶって見るが起きる気配がない。

そ…
【近親相姦】22歳で処女の姉にオナニーを見せてやった
2016/06/04 21:00
2016/06/04 21:00
姉にオナニーを見せてやった。居間とオレの部屋にしかテレビがないので、いつも決まってオレの部屋にテレビを見に来る時間がある。その時にわざとオナニーしながら待ってたんだ。 まあ当然驚いていたわけだが・・・。 オレの姉は22歳で、赤いオサレメガネ着用、黒髪ポニーテール。いつもジーパン。どうだ?モテそうにないだろ?w姉はなんと処女!天然記念物wしかし素顔は結構カワイイとオレは思う。友達に言わせると、「ブスじゃないけど地味で冴えない感じ」だと。いつも自信なさそうな表情をしていて、仲のいい友達は3人しかいない。かなりの人見知りだが、その3人とオレにはいっぱいしゃべる。男と付き合ったこ…
★俺の人生に強運が降臨した日
2017/01/09 12:02
2017/01/09 12:02
 パチンコ店で、ガーロやっていたら大当たり、たしかそんな感じの名前だ、出るわ出るわ大当たり。少し出が、悪くなったので、カードに記憶させてからご飯を、食べてきた。三千円使ったら、また大当たり他の人の嫌な視線を、あびながら、やっていたら16万円もうけてしまった。

 俺の隣でパチンコを、やっていた女が、いたがかなりすられたようだった。40歳後半に見入る人だ。付き合ってくれないかと耳うちをしてきた、いくらと聞いたら指5本を出してきた。五千円のはずもないし五万円だろうと思った。

 いくらなんでも高いよと言ったら携帯で、人を読んだので俺も恐ろしくなった。心配しないでと言われ外に、出たら自転車で、女…
デパートの試着室で上司の巨根に…【体験談】
2016/01/29 14:10
2016/01/29 14:10

始まりは今年の春です。

出張の帰りに某デパートへ上司と寄りました。
上司は既婚で小さなお子さん2人をお持ちです。
今年の水着が欲しかったので水着コーナーへ。
上司は体裁が悪そうで照れてました。可愛い♪

欲しかったタイプのものが有りました。
ピッチリした感じのハイレグタイプです。ピンク色♪
ローライズ全盛でハイレグタイプってなかなか無いんです。
私の3サイズは上から82・53・84。身長は155cmです。
ちょっと自慢かな(笑)。ゴマキに似てるって言われます。
彼氏は半年程いませんでした。


早速試着してみます。
「課長。ちょっと待ってくださいね」
「うん」

なぜか男性に見てもらいた…
四人組のヤンキー娘(1)
2017/12/11 09:49
2017/12/11 09:49
高一の時に、同じクラスに4人組のヤンキー娘がいた。顔は綺麗な感じが2人、可愛い感じ1人、まぁまぁの1人。4人とも見るからにSのオーラ満載。 ある日の放課後、俺は友達と学食で他愛もない話をしていた。 その頃の俺は女子と話す事が苦手で、挨拶を交わす程度。顔もイケメンじゃないし、女子とは縁がないと思っていた。 ちょうど話が一区切りした時、4人組が学食に来た。俺はなるべく関わりたくないと思っていたので、友達にそろそろ帰ろうと言って、席を立とうとした。 その時4人組がこっちに近づいて来て、「トシオ(俺の名前)。ちょっとあたしらにつき合えよ」と言ってきた。 友達は足早にその場を離れ、俺は4人に囲…
工場の寮で
2017/01/11 20:05
2017/01/11 20:05
派遣会社から紹介された工場で働いてた。 2交代制で月の半分は夜勤のきつい仕事だった。 寮は一応個室だったが古い建物で冬は寒く、田舎でコンビニ も近くにない最悪の場所。 さらに責任者以外はほとんど派遣で、僕が一番若くて (当時21)あとはおっさんばかりだった。 その中で50代のおっさんがホモみたいで、 夜勤で働いていると、すれ違う時にチンコタッチされたり トイレでわざと横に立ってチンコを覗かれたりした。1月の寒い日だった。夜勤明けの日で布団に包まって爆睡していると 下半身に違和感を感じて目を覚ましたら、おっさんが パンツに手を入れて、チンコを触っていた。 びっくりで起き上がろうとしたら、口に手を…
転属先の新婚で若くて可愛いOLを寝取りそうになった話
2017/01/31 16:02
2017/01/31 16:02
数年前に職場に転属されて来た

新婚の若くて可愛いOLを寝取りそうになった事がある。

何回が不倫関係にはなってHしたら相性抜群で、

彼女から

「出会う時期がもっと早ければ良かった」

と言われた時に関係終わらせたけど。

俺も既婚者だから。

あまり深入りするのが怖い。

嫁を愛しているし、子供もいるし、

それを破壊しそうな危うい雰囲気をこの子から感じた。

でもすっごいエロくて、頼んでもいないのに

「壊れちゃう」とか「激し過ぎ」とか言う子だったけど、

S属性が当時はなかったので、

普通に興奮するだけだった。


寝取られ夫婦交換で4pの相互鑑賞をしそうな予感
2016/10/07 00:09
2016/10/07 00:09
私が仕事を終え帰宅すると、妻(40)が友達の奥さん(39)を呼んで酒盛りをしていました。その日から子供は、実家に泊まりで遊びに行っていて、久し振りに羽を伸ばしたくなった妻が、友達を急遽呼び付けたようでした。

 私が帰宅した頃には、2人共既に出来上がっていて、妻もかなり上機嫌でした。シラフの私は、軽く会釈した後、着替える為に洗面所へ移動。スーツを脱ぎ、部屋着に着替えようとしたところ、突然ドアが開いて、妻と奥さんがドカドカと入ってきました。

 一瞬たじろいだ私をよそに、かなり上機嫌な2人は、酔った勢いで私のパンツを下ろそうとしました。私は必死に抵抗しましたが、パンツが破れるぐらいに引っ…
【痴漢】部室で超かわいい同級生のセックス一部始終を覗いた
2015/12/31 15:35
2015/12/31 15:35
部室で超かわいい同級生のセックス一部始終を覗いたときのエッチ体験談。茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、 こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。 「これ、廊下で拾いました。」 わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。 ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。 その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。 なんといっても茶道部の部室だ。 畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。 しばらくいい気分でウトウトしていたら、誰かが部屋に入ってくるような物音が。みなもとしずか第8弾猥褻催眠純情可憐…
【近親相姦体験告白】従姉妹との真夏のエッチな思い出
2015/09/28 03:26
2015/09/28 03:26
890 名前:えっちな21禁さん:04/08/09 01:54 ID:MzN8GIlH 俺には二つ上の従姉がいて、毎年夏休みには遊びに行っていた。 小さい頃からかわいがってもらっていて、俺は頼りになる姉のような存在に思っていたし、 向こうも、俺のことを弟分のように思ってくれていたと思う。 話は俺が中一の時のことです。その年の夏休みも、例年通り、家族そろって実家へ帰った。 俺は一年ぶりに従姉に会えることがとても楽しみだった。 ちなみに、従姉に女性というものを感じていたわけではなく、従姉への想い、 それはやはり頼りになる姉というイメージのものでしかなかった。 確かに、幼稚園ぐら…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・働く人妻OLさん

・【初体験】友達のお母さんに縛られて何度も抜かれました

・綺麗なお姉さん

・コスプレ少女由佳 2/3

・同期入社のOLにリードされて童貞卒業

・レイプされて死にかけた話 1/3

・53センチのくびれ腰が魅力のOLと脱素人童貞

・近 親 相 姦   妹×兄 

・【痴漢】美人妻のお尻に押しつけて射精した

・エロい団地妻とリアルロマンポルノの関係に

・付き合って7年の彼女を

・小西真奈美似の31歳の独身女支店長とのH体験

・【乱交】昔の乱交体験を思い出しながら毎日1人で慰めてます

・好青年がしてくれる旦那に内緒のマッサージ

・元彼の仲間3人に犯された彼女

・ホテヘル呼んだら変態きたwwwwwwwwwwwwwwww

・すっぴん美人な女子大生バイトを僕と店長で

・大学生の姉ちゃんがセフレになった

・婦警を襲ってもた始め

・仕返し

・贅沢で至福の時間はマッサージ

・コスプレ少女由佳 1/3

・小中学校の頃の、幼馴染二人とのエッチな話

・【人妻体験談】目隠しプレイでガチイキ絶頂するエロカワな淫乱未亡人

・【Hな体験】好きだった子に告白されて、そのまま学校でセックス

・昔、族やってた 2/2

・幼馴染と再会してトイレでSEXした

・思い出してもう一度会いたい女性

・彼女が口をあーんして待ってるけど何これ

・東北の温泉で