寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

義兄に見つかったW不倫

2018/01/14 04:48


W不倫の彼はいつもやさしく抱いてくれる。
「イクッ」 「中に 中に出して」
彼は男根を脈動させながらドックンドックンドクッドクッと温かな精液を私の中奥深くに
注ぎこみながら耳元でいつも
「和代 愛してるっ」とささやく。
私も「嬉しい イクッ」と彼を放さないようにしがみつく。
歓喜の最高の絶頂を味わうひとときです。
触られるだけで鳥肌が立つようになった家庭内別居中の主人に離婚を伝えると激しい
DVが始まり、子供を連れ実家に戻りました。
実家近くにアパートを借り仕事を探しながら彼に「逢いたい」とメールしたら来てくれた。
ファミレスで楽しい会話と美味しい食事を楽しみそしていつものように・・・
「お茶、飲んでいって」とアパートに彼を迎え入れた。
部屋に入ると
「お茶はあとでいいよ」
彼に抱きしめられキスされると濡れてくるのがわかった。
「まっ待って」
彼はスカートの中に手を入れ私の下着を剥ぎ取った。
「まだ外は明るいのよ 待って」
「フェラして」
彼はベルトを緩め仁王立ちになると求めてきた。
すでに硬く反り返っている男根を口唇と舌で久しぶりに美味しく味わった。
「フェラが上手くなったな いきそうだよ」
「イヤッ まだいかないで」
着衣のまま仰向けになりM字開脚になると彼はクニリングスを始めてくれた。
「久しぶりっ 気持ちいい アッ アアッ~ そこっ~」
彼の頭を掴みながら歓喜の艶声を出しながら軽く達してしまった。
「入れるよ」
彼は覆いかぶさりながら私の中に生で入ってきた。
「アウッ イッ 久しぶりね アウッ イッイイッ~」
彼の腰の動きに合わせしがみついてしまった。
屈曲位で彼の腰の動きが激しくなり
「イクッ」
「中に 頂戴っ」
ドックンドックンドクッドクッと男根を脈動させながら彼は精液を私の中奥深くに
たっぷりと注ぎこみながらいつものように
「和代 愛してるっ」とささやいてくれる。
「アウッ イイッ イクッイックゥ~」
中に出された温かな精液を淫靡な快感の中しっかりと味わった。
落ち着いたところでお茶を煎れ、他愛の無い会話を楽しんだ。
「だいじょうぶなの」
「何とかなると思うわ 仕事も探そうと思うの」
「大変だね」
「ときどき逢いに来てね」
彼の喜ぶフェラを始めた。
「もう離れられないわ」
硬くなった男根を騎上位で私の中にすべて受け入れた。
男根の突き上げに頭が真っ白になりながら彼のなすままいつも達してしまう。
そしてまた屈曲位で激しく私の中に注ぎ込まれる温かな精液を味わってします。
もう、癖になっているようだ。
彼も喜びながら
「和代 愛してるっ」
ささやきながらいつも私の中に精液を注ぎ込んでくれた。
「大変だろうけど 頑張れよ」
「また連絡するね」
夕食の準備をしていると義兄が突然尋ねてきた。
「珍しいものを貰ったので 入っていいかな」
「ありがとう もうじき子供たちも帰ってくるわ」
少し警戒しながらも義兄を部屋に入れた。
お茶を用意すると
「仕事見つかった?」
「まだよ 探しているけどなかなかないわ」
「ところで昼間誰か来ていたの」
「えっ 友人が心配して来てくれたの」
「そうか ならいいけど」
ひょっとしたら見られたかもと思いつつ義兄を玄関まで送ると急に抱きついてきた。
「イヤッ なっ何するの 止めて」
「寂しくないのか」
義兄は力任せにキスしてきた。
「イヤッ ダメッ 姉に言うわよ」
強く抵抗したら諦めたようで
「昼間、見たよ」
と言い残して帰って行った。
姉に言うべきか悩みつつ仕事も探さなくてはならない中時間だけが過ぎていった。
彼に連絡したが「忙しくて来られない」と返事が来た。
義兄から知り合いの事務所で人を探しているとの連絡が来て面接に義兄の車に乗り出かけ
途中のファミレスで昼食をご馳走になった。
「私からも頼んでおいたから 採用されるよ 安心してていいよ」
「ありがとう」
義兄の眼差しは嫌らしさを奥に秘めた感じがして不安になった。
食事も終わりアパートに送ってもらった。
「喉が渇いたから お茶飲ませて」
義兄は強引に部屋に入ってきた。
「あの日アパートに入った男は誰?」
「何? 知らないわっ」
義兄が抱きついてきた。男の力には抗えない。
彼のことも脳裏をかすめたが私の上を通り過ぎた男たちの一人と思うことにした。
「イヤッ いけないわ」
と言ったものの義兄の手が下半身をまさぐり私の中に指を入れられると
「アウッ アッ アアッ~」
と艶声を出してしまった。
レイプまがいに義兄は興奮したみたいで私自身を義兄は私を弄ぶようにたっぷりと舐め続けた。
「フェラして」
義兄の男根を口唇と舌で彼にするのと同じようにフェラした。
男根の大きさは主人と同じ位でちょっと失望した。やはり彼が一番いい。
「フェラ 上手いな 彼に仕込まれたのか」
仰向けにされ足を広げさせると義兄は生で私の中に入ろうとした。
「ゴム お願い 少し危ないの」
「だいじょうぶたよ」
覆いかぶさり義兄は私の中に生で入り腰を動かし始めた。
「アウッ ウッ アッ ウッ」
感じないようにしていたが久しぶりのセックスに彼に開発された体は素直に反応し始めて
しまった。
正常位で激しく腰を動かし屈曲位になると義兄はさらに激しく腰を打ち付けてきた。
「アウッ アッアアッ~ イッ イイッ」
「気持ちいいよ 感度がいいな そろそろ」
「ダメッ 外に 外に出して アウッ アアッ~」
義兄から逃れようとしたが屈曲位で肩を掴まれ動きが取れない中
「イクッ」
「アウッ ダメッ イッイヤァ~ アアッ~」
ドックンドックンドクッドクッと義兄は私の中に射精した。
「ダメッて言ったでしょ」
「感じすぎてしまって ごめん」
「もうっ 責任とってよ」
「ああっ 分かった」
久しぶりのセックスの心地よさの中で休んでいると
「もう一度」
フェラで義兄の男根を硬くするとベッドの端で四つん這いにさせられバックで私の中に
入ってきた。
「アッ アアッ アッ イッイイッ~」
激しく腰を押し出してくる義兄はいろいろと体位を変え屈曲位で激しく私の中を突きまくり
「○子より締りがいい」 ○子は姉の名
「イヤッ~ アッ アアッ イッイイッ アウッ~」
「いくぞっ」
呻きながら義兄は2度目の射精を私の中奥深くに放った。
帰り仕度をしながら
「もう こんなことしないで 私には彼がいるの」
「そうか でも彼が知ったら」
「姉が知ったらどうするの」
翌週「面接のことで昼間会いたい」と義兄から連絡が来た。
採用すると連絡は来ていたが義兄に会った。
ラブホに連れ込まれ彼に仕込まれた淫靡な体を義兄に差し出してしまった。
「すごく いいっ」
安全日の中義兄は2度私の中深く精液を注ぎ込んだ。
気持ちとは裏腹に体は反応してしまう。
早く彼に会いたい。彼の精液を奥深くで受け止めたい。
そして生理が遅れている。
義兄に遅れていると連絡すると動揺した返事が来た。
病院に行こうかしら。
彼には言えない。








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻との体験】下の階の住人
2017/03/05 19:16
2017/03/05 19:16
マンションの管理人でもないのに、駐車場の草むしりしてるおばちゃんがいたので、あやしんで、「暑いですね。」と声をかけると下の階の住人でした。 普段顔を合わしたことのない人だったので、面識がなく挨拶して初めて互いに住人同士だと気が付いた。 「大丈夫ですか?日差しも強いですし・・・」『うち、二階なんで蚊が飛んでくるんですよ~ ここボサボサでしょう?』とか話してるとを手を止めて「あ~~あつい・・・今日はもう無理ね」と鎌と草の入ったバケツを片付け始めたので、捨てるの手伝いますよと一緒にゴミ集積所へ向かった。 これがきっかけで今まで顔を合わせなかったのに、ちょくちょく挨拶をするようになった。 先日…
兄のエッチを見ながら彼氏とエッチしたら大興奮
2018/08/14 09:13
2018/08/14 09:13
バイト先の北川景子似の後輩と中出しした体験談
2016/06/15 17:40
2016/06/15 17:40
22の時の話なんだけど、バイト先で知り合った女の子がいたのね。仮にA子とする。彼女は19だったっけな。芸能人で言うと、北川景子に少し似てるかな。A子は俺に結構なついていて、いい先輩みたいな感じだったのよ。俺はその時がんばって口説いてる女が別にいたんだけど、まぁ、なかなか上手くいかない。で、バイトやめるって時にA子からメルアド教えてくださいって話になって、まぁ、教えたわけ。ちょくちょくメールくるようになって、って言っても、たわいのない世間話だったんだけど。で、このあたりで、俺の悪い心がささやくわけよ。「ちょっと手をだしてもいいんじゃないか?もうバイト辞めたんだし…。」少し考えた後、メールで揺…
【痴漢】愚痴とエロレポート
2015/12/15 06:52
2015/12/15 06:52
今日は、愚痴と、エロレポートの2本立てでお送りします なんかぁ、2週間くらいシテなかったんです。エッチ。 先週は「そんな気分じゃないんだよねぇ?」ってそっけなく断られたんです!!! (-_-メ;)ムカ。 でもまぁ、日によって私も調子が悪かったので、不満ながらも、しょうがないかって・・・・。 でもね、やっぱ私の場合、エッチは精神面にスゴク影響を与えるんですよねぇ。 断られると、少し、いや、だいぶ寂しい気持ち。 で、そこに、なにかイラつくことが起こると、ケンカ勃発です。 「エッチ断られた(理由は何にしろ)」 ってゆうのはオナニじゃ代償…
近親相姦、オナニーを息子に見られて
2016/05/08 21:00
2016/05/08 21:00
 

55歳の専業主婦です。
性欲はまだありますが主人が相手にしてくれません。子供(28歳)や主人を送り出した後全裸になりべットでオナ二ーをするのが唯一の楽しみでした。
通販で大人のオモチャを買って楽しんでいたところ突然息子が現れ見られてしまいました。「母さん何してるの?」
「あんたどうして?」
あられもない格好を見られ恥ずかしく動揺してしまい動けずにいました。
アソコにオモチャを入れている処を見られたんですから恥ずかしいですよね。そんな私を見て
「俺も何か手伝おうか?」
と言ったんです、ビっくりしました以外な言葉に
「あんた仕事は?」
「今日は休んだんだよ」
よく見ると息子のあ…
大人の私は我慢して…5
2016/08/02 01:05
2016/08/02 01:05
耳のかたいところや、やわらかいところを、時々交互に変えて、優しく噛みます。(舐めたりもしますけど(><))「声…、かわい…、(かみかみかみ…)ステキ…、ハア…、ん…」 「なつ…、う…、くふ…ふ…」 凄いです。 たくちゃんのあまい吐息は私をおかしくしちゃいます…。(誘われるんですね…)「たくちゃん…、耳、気持ちイー…?」 「うふぅ…ふ、イ、イーよ…」 「うん…♪はふ…(れろれろ…)」 「う…、は…」 凄いです…。色っぽすぎです…。ずっとずっと、かみかみ出来そうですけど、唇からぷるっと、耳を解放して見てみると、じんわりと赤くなっていました。(かみかみし過ぎ…ですかね…?)チラっと顔を見てみると、な…
憧れの高校の先輩を拝み倒してエッチさせてもらった体験談
2015/08/07 10:10
2015/08/07 10:10

高校の時の2つ上の同じ部活の先輩とSEXした時の事です。

当時私は高1で先輩は高3。

当時はたった2つ上でもとても大人に見えました。

まだその時俺は童貞だったので、その大人びた先輩にとても憧れていました。

と言うよりも、年頃なのでとにかくヤリたいという願望だけがありました。

ちなみに部活はバレーボール部。

何度か先輩の脱いであったジャージをこっそり持ち出し、体育館倉庫やトイレに持って行っては匂いを嗅いでオナニーしていました。

ジャージがとても良い匂いで、今となってはあそこまで興奮出来るオナニーなんてないくらい最高でした。

一度先輩のジャージの下を穿いてオナニーした時がありま…
【熟女体験談】娘の友達の母親と偶然飲み会の居酒屋で会い、トイレで激しいディープキスからの・・・
2017/08/16 18:02
2017/08/16 18:02
2017/08/16 (Wed) 長野県に住んでいる50歳の既婚者です。

2014の12月に39歳の人妻さん
とW不倫する事になりました

この人妻熟女は娘の友達の母親なんです

それまではちょくちょく顔を合わせてはいたのですが、
挨拶をするくらい

しかし偶然飲み会の居酒屋で会い、
帰りが同じ方向なので、タクシーにお誘いしたら、

「お願いします」

ということだったので、
前から気になっていましたから、
チャンスかもと思いアルコールも控え目にしてました。

奥さんの飲み会がお開きになったみたいだったので、
トイレのついでに話をしようと近付いて行ったら、
奥さんが俺の手をとりトイレの個…
❤潮吹きを初めて体験しました
2017/10/31 21:33
2017/10/31 21:33
 私は結婚したあと、旦那への不満から出会い系にはまってしまっていた。でも、実際会うことはしてなく…旦那のエッチの悩み相談みたいな感じで使っていた。

 仲良くしていた一人の人が、私の住んでいるところの近くに行く用事があるから会わないかと聞いてきた。その人は潮吹きさせるのが得意だといつも言っていたが、そんなのAVの世界の作り物でしょ?くらいに思っていた。

 実際に会うのには時間は少ししかなく…でも、絶対に潮吹きさせるからという、その人に会うことにした。会ってすぐ、近くのホテルへむかうシャワーを浴びる間もなく、その人は私を脱がせて愛撫を始めた

 かなり遊び慣れた感じの人だった。じっくりとク…
オナニーしてた義母を目撃して、理性をなくした俺
2017/02/14 19:00
2017/02/14 19:00
俺33歳、嫁24歳、義母46歳。去年の3月までH市にある嫁実家で3人で暮らしていましたが、俺の転勤でY市の社宅に嫁と2人で住んでいます。
去年9月に嫁さんが妊娠してることが判明。安定期だからとセックスレス状態で、少々欲求不満です。そんな中、元々居た仕事で欠員が出たので、今年1月から3月末までちょっとだけ単身赴任が決まりました。


会社にはアパートを用意するからと言われましたが、嫁さんと義母の勧めで前に住んでいた実家に世話になることにしました。
システム管理の仕事なので日勤夜勤は当たり前、飯の用意までしてもらえるのが有難かったです。

最初の夜勤が終わり3日間の休み…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・働く人妻OLさん

・【初体験】友達のお母さんに縛られて何度も抜かれました

・綺麗なお姉さん

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活part1

・同期入社のOLにリードされて童貞卒業

・近親相姦が当たり前の家で育ちました

・レイプされて死にかけた話 1/3

・53センチのくびれ腰が魅力のOLと脱素人童貞

・近 親 相 姦   妹×兄 

・【痴漢】美人妻のお尻に押しつけて射精した

・エロい団地妻とリアルロマンポルノの関係に

・少年とお姉さん

・付き合って7年の彼女を

・【乱交】昔の乱交体験を思い出しながら毎日1人で慰めてます

・中1の私がキモデブ叔父の性奴隷にされ、人格崩壊しかかった話・・・

・元彼の仲間3人に犯された彼女

・ホテヘル呼んだら変態きたwwwwwwwwwwwwwwww

・老女に遊ばれてた頃

・【熟女体験談】アダルト系出会い系サイトに挑戦したら、出会った男性にまるでレイプのように犯された

・仕返し

・贅沢で至福の時間はマッサージ

・コスプレ少女由佳 1/3

・小中学校の頃の、幼馴染二人とのエッチな話

・【Hな体験】好きだった子に告白されて、そのまま学校でセックス

・昔、族やってた 2/2

・幼馴染と再会してトイレでSEXした

・思い出してもう一度会いたい女性

・彼女が口をあーんして待ってるけど何これ

・東北の温泉で

・享楽の底に落ちて俺の肉便器を宣言・・・