寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

バイト先の佳恵さん(3)

2018/01/14 03:49


それから半年、俺と田所は明暗分かれてきた。
俺はあの晩限りだったが、田所は定期的に珠美さんと体の関係を持ち続けた。
田所は俺と二人きりになると、そのことを自慢気に語ってくる。
そうやって聞かされると、なまじ珠美さんの体を知っているだけに凄く羨ましく思えた。
田所の俺に対する態度にも微妙な変化が見られた。
以前は、勢いだけで物事を語り、いざ事にあたるとなると急に怖気づき、
俺を頼ってくるようなところがあった。馬鹿ではあったが可愛げのある奴だった。
が、そういうところが徐々に見られなくなり、
それどころか俺より優位に立っている感が見られるようになってきた。
まあ、俺の僻みかもしれない・・・。
実際、俺はあの番以来、田所に多少の引け目を感じるようになってきた。
田所のアソコは立派なものだった。
それに対し俺は服を脱いだ時、実はこっそり皮を剥いた仮性の短小だ。
しかも二度とも田所よりも先に果てている。
同じ日に体験したとは言え、何だかんだで彼は19、俺は21、俺の方が童貞捨てるの遅い。
そして田所は半年間、珠美さん相手に経験を重ね、男としての自信をつけてきたようだった。
それでも馬鹿なところは以前のままで、そう言うところがあったから、
まだ俺は救われ、彼との友人関係を保てた。
そんなある日のこと、俺は佳恵さんと二人きりになる機会があった。
ふと佳恵さんが、
「珠美と田所クン、変よね。もしかして何かあったのかしら?」
鋭いなと思った。
知っている俺からしても二人は上手く隠しているなと思えていたのだが、
やはり分かる人には分かるものだ。
妬みで歪んでいた俺はつい田所を売った。
「内緒だけど実はあの二人、前々から出来ているんですよ。」
もちろん自分の事は棚に上げた。
「ええ?やっぱり!」
佳恵さんは驚きながらも自分の勘が当たったと、妙にテンションを上げて喜んでいた。
「うふふ、うふふ。40歳人妻と未成年の不倫。うふふ。」
おっとりした佳恵さんにもこういうところがあるのかと言うくらい、
テンションがおかしくなっていた。ちょっと驚いたが新鮮だった。
「珠美も変わらないなあ。」
佳恵さん曰く、珠美さんは以前にもいろいろとそういう事があったようだ。
俺はちょっと聞いてみた。
「佳恵さんはそういうことしないの?」
「ん?私?私は旦那一筋・・・て、わけでもないか・・・。」
そう言いペロっと舌を出す。そしてこう切り替えしてきた。
「杉クンはどうなの?年の離れているおばさん、そういう対象で見れる?」
普段の佳恵さんの口からは想像つかない質問だ。
「いや、俺は女性経験ないから・・・。でも、佳恵さんだったら、いいですよ。
と言うか、前々から佳恵さんのこと好きだし。」
まじモードで言ってみた。珠美さんとのことはこの際なかったことに。
しばらく沈黙。ただ佳恵さんの表情を見るに、手ごたえは悪くないと思った。
が、佳恵さんは急に茶化すような言い方で、
「ダメダメ。田所クンが上手い事やっているから、自分もって思ったんでしょ?
私はその手には乗らないんだから?。」
鋭い。佳恵さん好きってのは嘘じゃないけど、田所への対抗心からと言うのも当然あった。
「いや、そうじゃなく本当に・・・。」
と弁解しようと思ったが、この会話はここで打ち切られた。
がっかりした。
が、そう言いつつもそれから佳恵さんの態度が変わってきた。
俺に対し妙に優しくなり、さりげなく親しみを見せるようになった。
俺もことさら殊勝に佳恵さん一筋の態度を崩さなかった。
その間も田所はおめでたくも珠美さんとのセックス自慢を俺にしてくる。
俺は佳恵さんと進行中というのを気取られないように、
ひたすら田所を羨ましがり、煽った。
案の定、彼は調子に乗り、自分の快楽ばかりにしか目がいかなくなった。
そしてひと月もしないうちに佳恵さんはあっさりと落ちた。
仕事休みの日に二人で遠出した。
平日で旦那にもばれず、他のパートにもばれない日を選ぶのは苦心した。
そしてそこのホテルで体を重ねた。
正直、田所と珠美さんのことを佳恵さんが知らなければ、
彼女はいくら俺が告白したところで、自制心が働いて靡かなかっただろう。
他人もやっている、だったら自分も大丈夫という気持ちになったんではないだろうか。
ともかく佳恵さんと遠くのホテルへ行った。
ベッドの上で佳恵さんの服を1枚ずつ脱がす際、明らかに手が震えていた。
珠美さんとの時もビビっていたが、、その時よりも緊張した。
ただあの時は終始珠美さんのリードだったし、
俺は流れに半ば強引に乗せられただけだったから戸惑いが先立ったが、
今回は佳恵さんは俺に委ねてきている。俺は童貞(と言うことになっている)だと言うのに。
お互い緊張していた。
俺がまごまごしながらも、佳恵さんのブラのホックを何とか外したその瞬間、
「恥ずかしいっ・・・。」
そう言って佳恵さんは俺に強くしがみついてきた。
肌のぬくもりと佳恵さんの匂いが直に伝わってきて、興奮。
そのままベッドに押し倒し唇を吸う。自然と舌を絡ませながら。
考えてみると、珠美さんとの時はキスしなかった。これが初チューか・・・。
そしてブラを剥いだ。
横になっているので潰れてはいたが、揉んで見ると柔らかくいいおっぱいだった。
そしてショーツを下ろす際、佳恵さんは恥ずかしさのあまりか、
両手で顔を覆っていた。
でも腰をくねらせ、浮かせ、ショーツをおろす俺には協力的だった。
陰毛は縦に一本筋が通ったように生えていて、広がりがなかった。
逆三角形に毛深かった珠美さんとはここも違っていた。
悪いけどやっぱり比べてしまう。
そして佳恵さんの方がいいと実感する。俺はちょっと嫌な男だ。
そのままマンコに舌を這わせ、指で慣らし、何とか知識を動員して、
膣をとろとろにした。液がたっぷり出てきて驚いた。
佳恵さん、こんなに濡れるんだ。
「もう・・・恥ずかしいっ・・・やだっ・・・。」
その間、佳恵さんはずっと本気で恥ずかしがり、顔を隠し、体をくねらせていた。
挿入しようと俺はベッドの上のゴムに手を伸ばしたら、
佳恵さんはその手を抑え、ゴムを掴ませてくれない。
俺も生でやりたい気持ちもあるが、やはり妊娠とか怖い。
でも佳恵さんは首を横に振り、
「そのままでいいから。」
と断固ゴム装着を許してくれない。妙なところで頑固だ。

バイト先の佳恵さん1  2  3  4  5







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
信じてたのに
2017/11/17 05:19
2017/11/17 05:19
私が歳、卒業してちょっと経った季節でした。 前彼の子を妊娠してた私は彼氏から下ろせと言われ、前彼と相談して下ろしました。 それから数日は家で安静にしてましたが、親に内緒で彼の所へ会いに行きました。 日中はドライブしたりご飯食べたりプラプラしてたんですが、日が沈みかけて来た頃…車はどんどん人気の無い方へ進み、突然止まったかと思うと彼が襲いかかってきました。 なにどうしたのと言っても何も答えずに無理矢理キスしてきたり胸も痛いほど揉んできました。 多分やられると思ったので彼に、お医者さんがまだは無理だっていってたから出来ないよやめてと言っても、わかってる…って言うだけで 、やめてくれなくて…服も破か…
無防備な妻が上司のおかずになった話
2017/08/02 20:16
2017/08/02 20:16
妻は露出癖がある訳ではないのですが、結構無防備なんです。
ノースリーブの服を着れば横ブラが見えますし、
少し前かがみになれば胸元が露になります。
ブラウスも薄地なので、ブラの色や形がくっきりしています。
スカートはそんなに短くないのですが、腰骨が出ているせいか座るとかなり短くなります。

以前、単身赴任をしている上司を自宅に招き、妻の手料理をご馳走しました。
実はこの上司は、かつての妻の上司でもあるのです。
そう、私と妻は職場恋愛をしていたのです。

友人に聞いたところ、この上司は妻をそうとう気に入っていたようです。
実は昔、この上司が酔ったときに妻とやりたいと私に言った事がありま…
【レイプ・痴漢】レディースの集会
2016/05/31 06:31
2016/05/31 06:31
高2の夏、俺は友達Tと2人で夜の秩父を愛車のホーネットで走っていた。 当時の俺は友達Tとバイトに励んだ結果やっと買ったバイクに夢中になっていた。 秩父の峠を二人で走っていたらいつの間にかあたりが暗くなり そろそろ帰ろうと二人で定峰峠を下っていた。 峠を下りきったところにある峠茶屋で休憩を取っていると、 DQNスクーターが数台近づいてきた。 俺とTがただならぬ雰囲気を感じバイクに跨りエンジンをかけようとしていると スクーター数台が二人のバイクの周りを取り囲みDQNの一人が話しかけてきた。 女達「カッコいいバイク乗ってるジャン」 俺「まぁね。今から帰るところなんだけどスクーターどかしてくれな…
出会い系サイトを覗くと、「36歳人妻、割り切った交際希望」とあった
2016/07/03 22:00
2016/07/03 22:00
久しぶりに出会い系サイトを覗くと、「36歳人妻、割り切った交際希望」とあった。

早速返事をすると、「是非お逢いしたい」との返事が返ってきた。

「最初はお話だけでもいいですか?」との問いかけに、いつものように「勿論いいですよ」と答えておいた。

内心はその気は全くなかった。当然味見はするつもり満々であった。

数日後、大阪梅田のマルビルで待ち合わせた。




直前のメールで「申し訳ありません。

1時間ほど遅れます」と伝えてきたので「イイよ。慌てないで。ゆっくり待っていますよ」と優しく返信しておいた。

やがて長身でグラマラスな肢体を黒のスーツで身を包んだ黒縁眼鏡のキャリアウ…
★病院の忘年会のヒソヒソ話
2016/08/19 20:31
2016/08/19 20:31
 一昨年の職場(=病院)の忘年会の話。一次会は温泉旅館の大広間でスタッフ全員で大宴会なんですが、お偉い方も参加しているので、さして盛り上がるでもなく、普通に過ぎていきました。ほろ酔い気分で二次会です。

 といっても二次会は同じ旅館のカラオケスナック。バカ院長がおばさん事務員とチークを踊るのを横目でみて(苦笑「うーん全然酔いたい気分じゃないなー」と冷めていたところ「ねぇねぇ○○先生、もう次行こー」とお誘いの声@ナース達。
 気分はキター!!ですわ! ということで三次会へ! とりあえずドクター3人とナース4、5人で近くの行きつけのスナックに到着しましたが、このスナックは病院御用達なので途中で…
部活の後輩の女の子とネカフェでイチャイチャしたwww
2017/06/03 10:02
2017/06/03 10:02
寝取ったというのともちょっと違うかもしれないけど。

何でも結構話す女友達というか後輩というか、

俺の出身学校の部活の子。

OBと言う事で出入りしてた際にとにかく可愛かったのと

印象が良かったのでメールアドレス聞き出して交流開始した。

お洒落っぽい&可愛いんだけど

あの年齢特有の大人っぽいのにふにって柔らかい感じとか

ぽっちゃりっていうと語弊があるんだけど体つきも胸があって

全体的に雰囲気が柔らかい。

そして性格が兎に角明るくて可愛いの。

とりあえずメールからだったんだけど

徐々にメッセンジャー使ってやり取りをしたりしてて。

半年ほど完全にいい人を演じきった。

実際…
【義家族との体験】 糞義兄弟の罠
2016/06/06 05:51
2016/06/06 05:51
俺男 大2 フツメン 彼女 大2 世話好きで良い子  友男 大2 俺男の友人 弟男 大1 友男の義弟、彼女の幼馴染 上記の紹介文から見ても分かるように、俺男の友人・友男の家は結構複雑 友男が生まれた直後に両親が離婚して、友男のお母さんは女手ひとつで友男を育て上げてきた そして友男の中学卒業と同時に職場の同僚である彼氏と再婚。 再婚相手もバツイチ子持ちで、その子供っていうのが友男の1こ下である弟男 高1と中3の思春期男2人がいきなりこれから兄弟よって言われても上手くいくわけなんかなくて、 まあそれなりに紆余曲折したらしいんだが、友男大2・弟男大1の今では二人はむちゃくちゃ仲良し高校時代から友…
【痴漢・レイプ】姉が三人に
2018/06/07 18:28
2018/06/07 18:28
高木・柿崎・前川達が、僕の家に押し入って姉をレイプしたその日と翌朝、 姉は何事も無かったかのような態度だった。 僕は、きっと大して酷い事まではされなかったんだ、と、少し罪悪感から開 放されて楽な気分になっていた。  次の日、学校に行くと高木と柿崎と他数名は学校をサボって来ていなかっ たが、レイプ計画に参加していた米田という奴が登校していて、朝一で僕の 所に来て、「昨日、お姉さんは何か言ってたか?」と、罪の不安からか、僕 に姉の動向を探ってきた。 僕は、姉が普段通りの態度をとっていた事を米田に伝えると、ホッとした様 に、「前川の情報通りだな・・」と呟いた。 大人しく真面目な姉の性格を知…
【義家族】義母を虜にしています・・・【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/25 11:25
2017/07/25 11:25
私は28歳のサラリーマンです。妻は25歳で、社内恋愛で昨年の3月に結婚しました。 義母は47歳ですが、見た目は30後半ぐらいには見えますです。 同居するまでは、義母は同じ市内の一戸建て、私たち夫婦はアパートに暮らしていました。 今年1月に義父が交通事故で亡くなったので、私たち夫婦が一戸建ての方に移ることになりました。 義父は私にすごく親切にしてくれていたので、亡くなったのはすごくショックでしたが、 初めて会ったときから憧れていた義母と同居することになり、嬉しくなりました。 義母は妻と同じく色白でムッチリした体型をしています。 ルックスは、平均よりやや上のレベルという感じで、妻と並んで立つ…
【姉との告白体験談】 彼女の姉は中学時代のクラスメートだった
2016/04/10 23:15
2016/04/10 23:15
俺には3歳下の彼女がいて、お互い(特に彼女が)忙しくてあまり会えなかった。その日も2週間ぶりに会おうという事になって、俺は仕事が終わってから彼女の家に行った。彼女の家は結構広い一軒家で、父親の転勤で両親共に遠方に住んでおり、その広い家に姉との2人暮らしだった。俺は合鍵を持っていて、自分の家のように自由に出入りさせてもらっていた。彼女の部屋で雑誌を読みながら待ってると彼女からメールが着た。嫌な予感が…案の定仕事が終わらず、今夜は帰れそうもない、との内容だった。ガッカリして、とりあえずシャワー浴びて帰るかと思い、脱衣所に行くと彼女の姉(ケイコ)がほぼ全裸で体を拭いている最中だった。 「あ、ご…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】リア充な姉と童貞中学生の俺[第2話]

・若い男2人組に 続続編

・【近親相姦】リア充な姉と童貞中学生の俺[第1話]

・再従姉の幼馴染と結婚した

・学校のトイレであったやらしい話

・【熟女体験談】雑魚寝中に従姉から逆レイプ手コキをされた

・初恋の子の娘で童貞卒業して、その後初恋の子と結婚した話

・【人妻体験談】息子の体育祭でレイプされた妻は肛門まで犯された

・夫の横でセクハラされるなんて

・【Hな体験】お化け屋敷の待機中に巨乳娘とこっそりエッチ

・ずっと好きだった君へ最後のラブレター(※)

・友達の爆乳彼女寝とって童貞卒業したった

・PTAの地区大会のお泊まりでマッサージ師2人に犯された人妻を目撃

・そしてまた次の日も義弟が求めるまま、セックスしてしまいました・・・

・人妻のブラをずらして綺麗な乳首を

・【熟女体験談】韓国からの留学生に妻を寝取らせた後、妻に魂まで抜けるほどの長く大量な射精をした

・【近親相姦】男って飲んであげると喜ぶよね!

・愛した女性は学友の母

・電車の中で刃物で脅され・・・高2の悲しい初体験

・人妻とのSEXを叶えたくて

・【女×女】自分のことを男だと思っているレズな女子中学生

・【人妻体験談】性感マッサージにヨガる箱入り娘だった貞淑な妻

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・飲み会の帰りに

・イキたくてイキたくてお願いしました

・昔のつけ

・【Hな体験】とある掲示板で見つけたSM好きのヤリマンビッチ

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味

・好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい

・博多の久美子