寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

バイト先の佳恵さん(3)

2018/01/14 03:49


それから半年、俺と田所は明暗分かれてきた。
俺はあの晩限りだったが、田所は定期的に珠美さんと体の関係を持ち続けた。
田所は俺と二人きりになると、そのことを自慢気に語ってくる。
そうやって聞かされると、なまじ珠美さんの体を知っているだけに凄く羨ましく思えた。
田所の俺に対する態度にも微妙な変化が見られた。
以前は、勢いだけで物事を語り、いざ事にあたるとなると急に怖気づき、
俺を頼ってくるようなところがあった。馬鹿ではあったが可愛げのある奴だった。
が、そういうところが徐々に見られなくなり、
それどころか俺より優位に立っている感が見られるようになってきた。
まあ、俺の僻みかもしれない・・・。
実際、俺はあの番以来、田所に多少の引け目を感じるようになってきた。
田所のアソコは立派なものだった。
それに対し俺は服を脱いだ時、実はこっそり皮を剥いた仮性の短小だ。
しかも二度とも田所よりも先に果てている。
同じ日に体験したとは言え、何だかんだで彼は19、俺は21、俺の方が童貞捨てるの遅い。
そして田所は半年間、珠美さん相手に経験を重ね、男としての自信をつけてきたようだった。
それでも馬鹿なところは以前のままで、そう言うところがあったから、
まだ俺は救われ、彼との友人関係を保てた。
そんなある日のこと、俺は佳恵さんと二人きりになる機会があった。
ふと佳恵さんが、
「珠美と田所クン、変よね。もしかして何かあったのかしら?」
鋭いなと思った。
知っている俺からしても二人は上手く隠しているなと思えていたのだが、
やはり分かる人には分かるものだ。
妬みで歪んでいた俺はつい田所を売った。
「内緒だけど実はあの二人、前々から出来ているんですよ。」
もちろん自分の事は棚に上げた。
「ええ?やっぱり!」
佳恵さんは驚きながらも自分の勘が当たったと、妙にテンションを上げて喜んでいた。
「うふふ、うふふ。40歳人妻と未成年の不倫。うふふ。」
おっとりした佳恵さんにもこういうところがあるのかと言うくらい、
テンションがおかしくなっていた。ちょっと驚いたが新鮮だった。
「珠美も変わらないなあ。」
佳恵さん曰く、珠美さんは以前にもいろいろとそういう事があったようだ。
俺はちょっと聞いてみた。
「佳恵さんはそういうことしないの?」
「ん?私?私は旦那一筋・・・て、わけでもないか・・・。」
そう言いペロっと舌を出す。そしてこう切り替えしてきた。
「杉クンはどうなの?年の離れているおばさん、そういう対象で見れる?」
普段の佳恵さんの口からは想像つかない質問だ。
「いや、俺は女性経験ないから・・・。でも、佳恵さんだったら、いいですよ。
と言うか、前々から佳恵さんのこと好きだし。」
まじモードで言ってみた。珠美さんとのことはこの際なかったことに。
しばらく沈黙。ただ佳恵さんの表情を見るに、手ごたえは悪くないと思った。
が、佳恵さんは急に茶化すような言い方で、
「ダメダメ。田所クンが上手い事やっているから、自分もって思ったんでしょ?
私はその手には乗らないんだから?。」
鋭い。佳恵さん好きってのは嘘じゃないけど、田所への対抗心からと言うのも当然あった。
「いや、そうじゃなく本当に・・・。」
と弁解しようと思ったが、この会話はここで打ち切られた。
がっかりした。
が、そう言いつつもそれから佳恵さんの態度が変わってきた。
俺に対し妙に優しくなり、さりげなく親しみを見せるようになった。
俺もことさら殊勝に佳恵さん一筋の態度を崩さなかった。
その間も田所はおめでたくも珠美さんとのセックス自慢を俺にしてくる。
俺は佳恵さんと進行中というのを気取られないように、
ひたすら田所を羨ましがり、煽った。
案の定、彼は調子に乗り、自分の快楽ばかりにしか目がいかなくなった。
そしてひと月もしないうちに佳恵さんはあっさりと落ちた。
仕事休みの日に二人で遠出した。
平日で旦那にもばれず、他のパートにもばれない日を選ぶのは苦心した。
そしてそこのホテルで体を重ねた。
正直、田所と珠美さんのことを佳恵さんが知らなければ、
彼女はいくら俺が告白したところで、自制心が働いて靡かなかっただろう。
他人もやっている、だったら自分も大丈夫という気持ちになったんではないだろうか。
ともかく佳恵さんと遠くのホテルへ行った。
ベッドの上で佳恵さんの服を1枚ずつ脱がす際、明らかに手が震えていた。
珠美さんとの時もビビっていたが、、その時よりも緊張した。
ただあの時は終始珠美さんのリードだったし、
俺は流れに半ば強引に乗せられただけだったから戸惑いが先立ったが、
今回は佳恵さんは俺に委ねてきている。俺は童貞(と言うことになっている)だと言うのに。
お互い緊張していた。
俺がまごまごしながらも、佳恵さんのブラのホックを何とか外したその瞬間、
「恥ずかしいっ・・・。」
そう言って佳恵さんは俺に強くしがみついてきた。
肌のぬくもりと佳恵さんの匂いが直に伝わってきて、興奮。
そのままベッドに押し倒し唇を吸う。自然と舌を絡ませながら。
考えてみると、珠美さんとの時はキスしなかった。これが初チューか・・・。
そしてブラを剥いだ。
横になっているので潰れてはいたが、揉んで見ると柔らかくいいおっぱいだった。
そしてショーツを下ろす際、佳恵さんは恥ずかしさのあまりか、
両手で顔を覆っていた。
でも腰をくねらせ、浮かせ、ショーツをおろす俺には協力的だった。
陰毛は縦に一本筋が通ったように生えていて、広がりがなかった。
逆三角形に毛深かった珠美さんとはここも違っていた。
悪いけどやっぱり比べてしまう。
そして佳恵さんの方がいいと実感する。俺はちょっと嫌な男だ。
そのままマンコに舌を這わせ、指で慣らし、何とか知識を動員して、
膣をとろとろにした。液がたっぷり出てきて驚いた。
佳恵さん、こんなに濡れるんだ。
「もう・・・恥ずかしいっ・・・やだっ・・・。」
その間、佳恵さんはずっと本気で恥ずかしがり、顔を隠し、体をくねらせていた。
挿入しようと俺はベッドの上のゴムに手を伸ばしたら、
佳恵さんはその手を抑え、ゴムを掴ませてくれない。
俺も生でやりたい気持ちもあるが、やはり妊娠とか怖い。
でも佳恵さんは首を横に振り、
「そのままでいいから。」
と断固ゴム装着を許してくれない。妙なところで頑固だ。

バイト先の佳恵さん1  2  3  4  5







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ヌーディストビーチ【エッチ体験談】
2016/02/28 08:12
2016/02/28 08:12
彼女が大学の卒業旅行で女友達と二人で海外に行ったときの話を聞いて興奮したのでカキコ。 友達は元水泳部で、たまたま裸で泳げる場所があるという話を聞いて凄く興味を持っていたらしい。 彼女はその気はなかったんだけど、何となく無理矢理連れて行かれその場所へ・・・。 水着も許可みたいだったので、二人ともとりあえず水着を着て様子見に行ったんだけど、 驚いたことに本当にみんな裸で泳いだり歩いたりしていて、水着でいると逆に居場所がない雰囲気。 最初っからその気だった友達の勢いに負けて、更衣室に戻って水着を脱いでバスタオル一枚で戻った。 いざとなるとさすがに友達も緊張した…
【妹との告白体験談】エビフライ  ■近親相姦体験談■
2015/11/17 17:33
2015/11/17 17:33
110:えっちな21禁さん:2005/06/25(土)00:44:37ID:9H+YBHgs0 俺が大学に合格したときのこと 俺と妹は特別仲がよかったわけじゃないけど、悪くもない 妹は俺と違って優等生とまではいかないものの、真面目で学校の先生の評判もそう悪いほうではなかったらしい 俺の前では結構世話の焼ける妹だったんだ CDが欲しいたら遊びに来ていく服が欲しいたら言うんで、俺が親に嘘ついて小遣いせびったり 合格発表の日、俺は一人で行こうと思ってたんだが、妹は一緒に行きたい、と言い出して、ついてきた 大学へは電車で40分ほど、乗り換え無し 休みだというのに電車はかなり混雑していた、すし詰めと…
俺の部屋で浮気してた彼女
2017/04/14 00:19
2017/04/14 00:19
俺(25歳)。 A(24歳)彼女。 B(27歳)Aの浮気相手。 何年か前の話。 同棲して二年ちょっとになる彼女の行動が怪しくなった。 Aは三ヶ月ほど前に仕事を辞め、それからは「失業保険もあるし、しばらくゆっくりする」と言って、ずっと家に居ながら俺の帰りを待つという感じだった。 自分で言うのもなんだが、かなり仲のいいカップルだったと思う。 ケンカはしたが倦怠期もなく、デートは色んな所に行ったし、まとまった休みには旅行も行った。 俺はAが大好きだったし、Aもそう言ってくれた。 お金が貯まったら結婚しようと思って内緒で貯金もした。 そんなAがここ二週間ぐらいなんか変というかよそよ…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】デリヘル呼んだら上司の奥様が来た【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/04 00:37
2017/04/04 00:37
たいしてエロい話でもないんだが、この前パチンコで大勝ちしたときに、デリヘルを使った。いつもは若い子を呼んで制服プレイをするのだけども、何となく気まぐれで人妻淫乱系の店を使った。最近よくある、即尺、ノーパン、リモコンバイブ装着で待ち合わせ、バイブ無料などのシステムだ。駅前のポストの前でドキドキして待ってると、ちょっと年は行ってるが、全然ありな美人が声をかけてきた。テンションが上がりながら挨拶をすると「よろしくお願いします。はい、これ、リモコンw」そう言って、リモコンバイブのリモコンを手渡してきた。「マジでつけてるの?」俺が聞くと「ほら、見て、、、」そう言って、駅前だというのにミニスカートをまく…
おにいちゃん、すけべや・・・
2017/02/15 08:49
2017/02/15 08:49
私は、現在45才の男です。 相手はひとつ年下の妹なんです。 35年前の夏でした。 私と妹は、近くの池にトンボを取りに行きました。 私はギンヤンマを取って得意になり、妹は大喜びでした。 そうしていると、ふと妹が「おしっこ」と言うのです。 もう小学校5年生ですから、小さい子みたいに外で座りションなどしません。 どこかトイレのある所に連れて行かなければならないのでしょうが、私は面倒でした。 「そのへんで、せいや」 「うん・・・。でも、おにいちゃん、見張っててや」 「ああ。ちゃんと見といたるから」ということになり、僕たちは林の中に入っていきました。 妹はパンツを下ろし、しゃがみ込…
「どこで何をしててもいつか必ず会えるってわかってるから、全然つらくない。その日が来るまでがんばる」
2018/02/23 18:31
2018/02/23 18:31
思い出を少々ドラマチックに語ってみた。 疑問点があったらその部分はネタだと思って、創作前提でお付き合い下さい。 ただ主人公がかっこつけたがりのアホなのは、あんまり責めないで欲しいのだ。      1---------------   幼稚園の時、ユーリ(仮)っていう女の子と仲が良かった。   ある日俺は幼稚園でうんこもらしてしまって、あまりの恥ずかしさに暴れてた。 そしたらユーリは「だいじょうぶ!わたしもしょっちゅうおねしょしてるよ」 と笑って励ましてくれた。 「でもおれはうんこ…」「だいじょうぶ!うんこのほうがすごい!」   どうにも意味不明なその言葉で、ものすご…
★こっち2人なんだけどいいですか?
2016/10/21 17:31
2016/10/21 17:31
この間時間があったので、某2ショットダイヤルの逆ナンパ伝言板に円で会いたいのでって伝言入れておきました。他の出会いサイトにも入れておいたのだが、しばらくして逆ナンのほうから電話が鳴ったので出てみた。電話に出た女が最初に「あのーこっち2人なんだけどいいですか?」俺「え?3p希望なの?」女「はい、2人で2で良いですか?」と聞いてきた。

 値段的には美味しいし、3pも好きなので、とりあえず向こうのスペックとかを聞き出すことに。詳しく聞くと二人共ショップ店員でデブとかではないと。俺からの希望はマグロの女性は苦手なのと、レズプレイ見せてくれたらさらに1万上乗せすると言ってみた。
 レズはさすがに経…
【人妻体験談】チェンジしてないけど二階から奥さんがきたでござる
2015/11/27 05:44
2015/11/27 05:44
2007/07/19 04:46┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:パーマン ◆yjjB00ZDSc ぶっちゃけ今回はこのジャンルとは違う気がしますが、前作の続きなのでジャンルを統一する為あえてこのジャンルで投稿。 前作:2回チェンジしたら上に住んでる奥さんがきたでござる (風俗での体験談) 1 :パーマン ◆yjjB00ZDSc :2007/07/19(木) 01:44:32.55 ID:CZJUtTgS0  んのまっき!  【参考】(どなたか存じませぬがまとめられてたww)  3…
彼女と出会って二週間で経験人数が5人も増えた話
2016/01/04 22:01
2016/01/04 22:01
彼女と付き合った時彼女は中学三年生でした。俺は年上でしたがまだ十代。 はじめて会ったのはメールをはじめてから一か月後くらいです。 しかしはじめて会った日からエライ事になっていたとは知るよしもなかった。     俺と彼女は同じ県に住んでいるものの離れているため遠距離だった。 彼女は家の事でいろいろあり俺と会う日は家出も兼ねていた。 俺はまだ免許もなかったのでお互い電車に乗ってデカい街の駅で待ち合わせって事になったんだが約束の時間には来なかった。 その約束の時間は夕方5時くらい。 そして彼女が来たのは夜9時。 普通ならブチギレだがはじめて彼女を見た瞬間どうでもよくなった。 誰が…
本番生挿入までさせてくれる売春婦みたいな美人看板姉妹と結局姉妹丼してしまいました
2017/03/17 10:02
2017/03/17 10:02
大学3年の10月頃から就職活動をはじめました。

その時にお世話になったのが、

歩いて3分の近所のクリーニング屋さん。

何度かスーツとYシャツを出している内に、

そこの看板娘の雅美さん(25歳)と聡美さん(23歳)の

美人姉妹と仲良くなり、

店先で喋るようになりました。

2人共近所で有名な美人姉妹の看板娘でした。

いつも店は姉妹が夕方まで

その後は両親が店番をしていました。

先日もスーツとYシャツをクリーニングに出して、

取りに行ったところ俺を見て2人でにやにやしていました。

「こんなのがポケットに入ってたわよ」

と言って見せてきたのが

風俗に行った時の名刺と割引…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・働く人妻OLさん

・潰れて寝てる俺のモノを咥えていた女友だち

・コスプレ少女由佳 2/3

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活part1

・同期入社のOLにリードされて童貞卒業

・レイプされて死にかけた話 1/3

・53センチのくびれ腰が魅力のOLと脱素人童貞

・【痴漢】美人妻のお尻に押しつけて射精した

・エロい団地妻とリアルロマンポルノの関係に

・少年とお姉さん

・付き合って7年の彼女を

・小西真奈美似の31歳の独身女支店長とのH体験

・中1の私がキモデブ叔父の性奴隷にされ、人格崩壊しかかった話・・・

・元彼の仲間3人に犯された彼女

・ホテヘル呼んだら変態きたwwwwwwwwwwwwwwww

・老女に遊ばれてた頃

・すっぴん美人な女子大生バイトを僕と店長で

・大学生の姉ちゃんがセフレになった

・婦警を襲ってもた始め

・贅沢で至福の時間はマッサージ

・コスプレ少女由佳 1/3

・小中学校の頃の、幼馴染二人とのエッチな話

・【人妻体験談】目隠しプレイでガチイキ絶頂するエロカワな淫乱未亡人

・彼女の妹(処女)にHしたいとお願いされて・・・

・【Hな体験】好きだった子に告白されて、そのまま学校でセックス

・昔、族やってた 2/2

・事故を起こして脅され変態おやじに好き放題犯され中出しされたお姉さんwwwww信じられないけど本当にあったHな話5

・彼女が口をあーんして待ってるけど何これ

・東北の温泉で

・享楽の底に落ちて俺の肉便器を宣言・・・