寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

不倫の果てに(3)

2018/01/14 02:58


真一は内心ほくそ笑みながらジムへ向かった。
 そこにはTシャツとゆったりとした短パン姿の淑恵が笑いながら立っていた。
「やっぱり、斉藤さんの奥さんでしたか・・・今日は僕が一日担当しますので宜しくお願いします。」
「うれしいわ・・・田中さんのご主人で・・・楽しい一日になりそう・・・」
 ジムの中は、日曜だというのに閑散としていた。
 二人はジムの隅においてあるテレビの前の広いスペースに向かい、真一はストレッチ用のマットトを2組用意した。
 淑恵はそのマットに膝を伸ばした格好で座り、真一がストレッチの説明用ビデオをセットするのを待った。
 じきにテレビに若い男性一人と女性二人が写り出し、様々なストレッチの説明をする映像が流れていく。
 真一は淑恵の背後から手取り足取りストレッチの仕方を教えていく。
「斉藤さんの奥さんって、身体柔らかいですね。」
「そうですか・・・」
 淑恵は大きく足を開き、前屈を始めた。
「・・・でも・・・最近は固くなった方なんですよ・・・あいたたた・・・」
 淑恵が開いた脚の付け根を押さえながら顔を歪める。
「トレーニングの前と後には十分に筋肉を解さないと・・・手伝いましょう・・・」
 真一は淑恵の背後に回り、淑恵の膝を掴むと更に大きく広げていく。
「・・・い・・いた・・・これ以上は・・・」
「・・・そうですか・・・」
 真一は淑恵の正面に回り、脚がどれくらい開いているかを確認するように覗き込んだ。
(・・お・・・おぉっ・・・奥さん・・・ワレメがくっきり浮かんじゃって・・・)
 真一の目に淑恵の短パンに淫裂の起伏がくっきりと浮かんでいるのが解った。
「あ・・・脚は良く開いてますね・・・じゃ・・背中押しますよ・・・」
 真一は再び淑恵の背後に回ると、肩の下に手を当て、ゆっくりと体重をかけていく。
「・・・い・・・いたたたた・・・」
 真一は背中を押す度に淑恵の上半身が床につくほどに力を込める。
「・・・体がほぐれてきましたね・・・もっと強く押しますよ・・。」
「・・・い・・・いたーーーーっ・・・」
「・・だ・・・大丈夫ですか・・・」
「・・・い・・・痛い・・・」
 淑恵は腰を抑え、苦痛に顔を歪めながら横たわっていた。
「・・・ご・・・御免なさい・・・今・・・救急車呼んできます・・・」
「だ・・・大丈夫です・・・しばらく静かにしてれば・・・」
「じゃ・・医務室へ・・・」
「・・・いいえ・・・ご主人・・・家まで送っていただけないかしら・・・」
「・・・わ・・わかりました。今、タクシーを呼んできますね。」
 真一はジムの責任者にこっぴどく説教をくらいった後、淑恵を家まで送る為ジムを早退した。
 真一は淑恵を2階の寝室まで抱えて運ぶと、ジムから持参した救急箱を開け湿布を用意する。
「奥さん・・・湿布を張りますので、うつ伏せになれますか?」
「・・・えぇ・・・・でも・・・痛いのは腰じゃなくて・・・」
「・・は?・・・腰じゃないんですか・・・・」
「・・・えぇ・・・あ・・・脚の付け根・・・なんです・・・・」
「でも・・・腰を押さえてました・・・よね・・・」
「・・・だって・・・ここを・・・押さえるなんて・・・恥ずかしくて・・・」
「・・・そ・・そうですね・・・」
「・・・湿布・・・してくださいますか・・・」
「・・・じゃ・・僕じゃなんだから・・・女房呼んできますよ・・・その方が・・・奥さんも恥ずかしくないでしょ・・・」
「・・・で・・・出来れば・・・ご主人に・・してもらいたい・・・」
 淑恵は顔を赤らめながら顔を背けるように横を向いた。
「・・・わ・・・わかりました・・・じゃぁ・・ちょっと脚を動かしますよ・・・」
 真一は淑恵の右膝を優しく持ち上げると、ゆっくりと淑恵の身体の方に押していく。
「・・・どうです・・痛くないですか・・・」
「・・・えぇ・・・」
「じゃぁ、次は反対の脚いきますね・・・」
 真一は淑恵の右足をそっと元の位置に戻すと、今度は左の膝をゆっくり持ち上げていき、淑恵の胸に膝が付くほどに押していく。
「こっちはどうですか・・・痛くないですか・・・」
「・・・えぇ・・・」
「・・お・・・おかしいな・・・どっちも痛くないんですか・・・」
「・・・・」
 淑恵は顔を背けたままじっとしていた。
「じゃ、今度は両脚を一緒に持ち上げますね・・・」
 真一は淑恵の脚の間に座ると、両手で同時に両膝の裏を持ち、ゆっくりと押していく。
「どうです・・・奥さん・・・痛かったら、言って下さいね・・・」
「・・・・・」
 真一は淑恵の表情に注意を払いながらゆっくりと膝を押してくが、淑恵に痛がる素振りは見えない。
「・・・おかしいな・・・」
 真一は淑恵の膝を淑恵の胸に付くくらいまで押したが、一向に淑恵の表情に苦痛の表情が表れない。
「・・・お・・・奥さん・・・」
 真一は淑恵の膝を強く押すことで、真一の目の前に曝された淑恵の短パンに、淫裂がくっきりと浮かび上がり、さらにそこには小さなシミが出来ている事に気づいた。
「・・・わ・・・わかりましたよ・・・奥さんの・・患部が・・・」
「・・・は・・・恥ずかしい・・・」
 淑恵が甘い吐息と一緒に恥じらいの言葉を漏らした。
 真一は膝を押すことで浮いた腰の下に、自らの膝を差し込み、淑恵の腰を浮かせたままにすると、ゆっくりと短パンのボタンに手をかけた。
「・・・これから治療しますから、奥さん膝持ってて下さいね・・・」
「・・・えぇ・・・わかりました・・・」
 淑恵は真一の指示に素直に従い、自分の膝を抱え真一の手を自由にした。
 真一は淑恵の短パンのボタンを外すと、ゆっくりとファスナーを下ろしていく。
(・・・やっぱり・・・・)
 下ろした短パンのファスナーの下から、淑恵のあまり縮れていない陰毛が現れた。
「・・・い・・・いやぁ・・・・」
「・・・・・・・・・」
 女の挨拶のような形ばかりの抵抗の言葉を発した淑恵であったが、身体は微塵も抵抗を見せていなかった。
 真一は短パンをするりと淑恵の腰から抜き、淫裂を曝け出した。
「・・・あぁ・・・やっぱりここだ・・・奥さんの患部・・・」
「・・・いやぁ・・・恥ずかしい・・・」
 淑恵の淫裂は花弁が充血し、淫裂全体が愛液に塗れ色素の濃い肛門まで濡れ光っている。
「奥さん・・・朝の・・・電車の中のあの時からこんなになっちゃったんだね・・・」
「・・あぁ??ん・・・いぢわる・・・」
「大変だよ・・・こんなに腫れあがっちゃて・・・」
 真一は目の前に曝された淑恵の淫裂に指を埋めるように割りこませる。
「・・・はぁぅっ・・・あ・・・い・・いぃ・・・」
 真一は淫裂に埋めた指を、今度はゆっくりと引き上げていく。
「・・・あぁ・・・」
 淑恵の淫裂と真一の指の間にネバネバをした愛液が、きらきらと光る糸を引いていく。
 真一は、その糸を引く愛液を楽しむように、何度も指を淫裂に埋めては引き抜いてみた。
「・・・あぁ・・は・・・はやくーーーーっ・・・」
 真一に焦らされ続けた淑恵が、強い刺激を求めるように訴える。
 真一は両手で淑恵の淫裂に手を添えると、ゆっくりと左右に押し広げ、赤く充血した淫裂に固く尖らせた舌を差し込んだ。
「はぅっ・・・あ・・・うぅっ・・・」
 朝、満員電車の中で真一に弄ばれてからずっと火照ったままの淑恵の淫裂が淑恵の全身に蕩けるような甘美な快感を与えていく。
 真一は、高く掲げられてもなお愛液を噴出する膣口に舌を差し入れ、その甘い愛液をかき出すように膣口を愛撫していく。
「あぁぁぁぁ・・・いぃぃぃぃぃ・・・も・・・もっと???ん・・・」
 淑恵が更なる刺激を求める喘ぎを放つと、真一は淫裂に差し入れている舌を淑恵の淫核に向けた。
「はぁぅっ・・・あ・・・あぁっ・・いぃ・・・あぁっ・・・」
 淑恵は自ら抱える膝に窮屈に身体を曲げながら、淫裂から伝わる快感に官能の喘ぎを漏らしていく。
 既に尖り包皮から顔を出した淫核を真一は舌で転がすように刺激を加えていく。
「あぁぁぁ・・・い・・・いいぃ・・・いく・・・いちゃう・・・」
 淑恵は真一の舌での愛撫だけで、絶頂に達してしまった。
「奥さん・・もういっちゃったの・・・意外と淫乱なんだね・・・」
「・・・だって・・・朝から火がついたままだったんですもの・・・」
 真一は絶頂の余韻に浸る淑恵を横目に見ながら、着ているジャージとTシャツを脱ぎ捨て全裸になった。
「・・・あぁ・・・逞しい・・・身体・・・」
 淑恵は全裸になった真一の盛り上がる腕の筋肉に手を滑らせながら、真一の乳首に舌を這わせた。
「・・・奥さんも・・・裸になろうね・・・これから本格的にストレッチを始めるよ。」
「・・・今度は何処の筋肉を解して下さるの・・・」
「もちろん全身ですよ・・・身体がとろとろに蕩けるほどに・・・」
「・・・そんな気持ちよさそうなストレッチなら、毎週お願いしちゃおうかしら・・・」
「・・喜んで・・・」
「でも、ご主人のここは、ストレッチしたくないわ・・・固いままがいいもの・・・」
 淑恵は真一にそう言うと、既に天井を向いてビクビクと痙攣する真一の怒張を咥えた。

不倫の果てに1  2  3







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹】16歳でJKの妹がエロ過ぎて困ってる…【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/22 16:47
2017/08/22 16:47
X6歳の処女の妹との中出し話しです。 今年の正月、両親が初詣に行っていて妹の葵と二人きりになりました。 お昼頃、小腹が空いたのでコンビニに何かを買いに行くので、葵にも何か買ってくるもんあ るかと葵の部屋に入ると、葵は全裸でベットの上でオナニーの真っ最中・・・・ 冗談のつもりで 「オナニーじゃなくて俺とSEXするかい?」 葵の返事は 「うん、する?お兄ちゃんとSEXする?。葵、経験ないから優しくしてね。」 冗談で言ったのに葵は本気にしたらしく、全裸のまま抱き着いてきてキスしました。 葵は妹じゃなければ彼女にしたいくらい可愛いです。 小柄だけど胸はDカップで松浦亜弥に似ています。 キスし…
友達の彼女がレイプされ中出しされた時の話
2018/01/04 21:49
2018/01/04 21:49
かなり醜い話なんで女の人は読まずにスル~お勧めします。 事件がおきたのは先月。 漏れは友達10人ぐらいでいつものように×ギメして渋谷の某クラブに踊りに 行った時の事です。 男女半々のメンバーの中に事件に巻き込まれた漏れの友達とその彼女が参加。 まだ付き合って間もないカップルしかも初参加だったので皆テンションが上がり バカ騒ぎしながらクラブに向かいました。 クラブから少し離れた公園で93を回した後×を食べたら案の定クラブに入る 時にはみんなガン決まり状態でした。 なんとかみんな無事にセキュリティーをパスして入場、即耳に低いベース音が 流れこみ体を動かす衝動に駆らられフロアに向かいバカ騒ぎ。 …
嫁と嫁友との楽しい3P体験
2017/02/27 16:31
2017/02/27 16:31
204 名無しさん@ピンキー[sage] 2011/09/28(水) 18:08:17.84 ID:8NymV7px 俺の嫁はちょっと変わってる。 多分俺もおかしいんだろうけど、二人とも誰と寝ようがいいんじゃね?という考え。 お互い疎遠な訳ではないけど、他の誰かとセックスしてもいいんじゃない?と考えてる。 そんな我が家に嫁友(年下美人)が泊まりにくる事になった。 酒も入ってざっくばらんな会話をしているうちにエロトークに火がついていつの間にやら 嫁がさあやろう的な雰囲気にw 205 名無しさん@ピンキー[sage] 2011/09/28(水) 18:13:24.35 ID:8NymV7px 最…
ネットで出会った二人の素人との中出しSEX体験談
2016/05/27 20:10
2016/05/27 20:10

1人目:大阪の人妻(25歳みさ)

先日、会社で無料の2ショットチャットで暇つぶし感覚で話し相手を探していたら
「何でも話せるような男友達募集!」
ってのを見つけたので早速入室して話してみました。

内容は段々エロトーク気味になってきて、旦那ともう半年以上してないとか、欲求不満であることをアピールしてきたので
「俺ならトコトンイカせてあげるよ!」
の一言で、
「いつ逢える??」
と逢う気満々モードに。

2日後、梅田で待ち合わせてみると、ビックリするほどの美人が電話しながらこっちを見ていました。
内心「違うだろうな。。」と思っていると、その美人が話す声と電話から聞こえてくる声がステレオに・…
7歳下の23歳の妹とまさかの姫初めセックス
2016/05/21 08:18
2016/05/21 08:18
今日は元旦。
昨日から今日にかけて、7歳下の23歳の妹とやってしまった。まあ勢いというか。
まずいとは思いながらも。
でもこれからも妹とやっちゃいそうな感じかな。
で、昨日の大みそか。初詣に行こうか!ってことになった。
親父、おふくろは眠いから、二人で行って来いということで。
紅白歌合戦の途中だったけど、除夜の鐘も聞いて、ついでに江の島で初日の出も見ようってことで俺の車で出発。
今日(元旦)の昼ごろ帰るからってことで。
「おい、ノリ(紀子)眠かったら、寝てていいぞ。お寺着いたら起こしてやっから。」
「お兄ちゃん悪いねえ。じゃあちょっと寝るね。」
妹は着付け…
嫌がってる女子と男2人の青姦3Pを目撃
2017/04/21 07:46
2017/04/21 07:46
285 :えっちな18禁さん :2014/09/24(水) 01:52:00.09 この間、夜岸から一人バス釣りしてたら後から 男二人と女一人やってきて花火をしていた。 うるせーななんて思って、花火が終わってしばらくしたら 女の声が聞こえた 「もー何してんのぉ~」 最初のうちは、笑いながら「もー」とか言ってたけど 段々とマジでいやがってる声が聞こえてきて 自分の存在は気付かれていなかったようで、暫く成り行きを見てた。 釣りどころじゃなくなってきたよ。 女の子が一人の男に覆いかぶさってるのが見えて あまり大声を出していやがってる様子無かったけど たまに「あん、もーはなして…
店主と淫らな関係が続いています
2016/01/07 19:33
2016/01/07 19:33
 結婚2年目の27才の主婦です。まだ子供がいないので、2ヶ月ほど前から古本屋さんで午前10時~夕方4時までパートしてます。店主の53才のオジサンと私の二人だけで、このオジサンとエッチな関係になっています。もともと露出趣味でエッチ大好きな私。オジサンのセクハラ行為は私を淫らにさせました。



それにオジサンたら、やたら性欲強くてイヤらしさ最高なんです。店には9時に着くように行き、開店前にセックス。立ちバックでイヤらしくチンポ嵌められます。お昼は順番にとるはずだったんですが、それほど客がくる事もないので、札を出して一時間半くらい店を閉めて、出前をとってくれたお昼ご飯…
❤人ごみの花火大会
2017/09/05 13:15
2017/09/05 13:15
 27歳の子供のいない人妻です。昨年の夏に花火大会に行った日のことです。真っ暗闇な人混みの中で偶然スペースを確保出来ました。腰ぐらいの高さの手すりに寄っかかって花火が見れて、すぐ後ろではすごい人の群れなんでラッキーでした。

 夫が飲み物を買ってくると言って人混みの中に入って行きました。ほんの数分で後ろから誰かに体を密着されました。すごい混んでるので歩いてる人がちょっと当たることはあるんですけど、両脇から手摺をつかんで私の体をはさんできて、ぴったりおしりに密着してきたので、あたりまえに、夫が戻ってきたと思い込んでいました。

 私は花火を見てロマンチックな気分になってるので、夫もそうなんだ…
【痴漢・痴女】姉 痴漢電車
2016/10/07 01:57
2016/10/07 01:57
2007/07/01 13:03┃登録者:えっちな名無しさん◆za.UgsZI┃作者:名無しの作者    井の頭線上り渋谷ゆきは今日も通勤通学客でいっぱいだ。     「しょうがねえナア」    と舌打ちしながらも、俺は最先頭車両へ急ぐ。     混雑度合いが更に激しい1番前のドアに乗り込む。     これ以上乗れないよ、という状況から    俺の後ろに一…
腐女子なのに可愛い女子大生のアナル好き勝手された
2016/09/24 09:42
2016/09/24 09:42
俺:25歳フツメン。 彼女:21歳腐女子の女子大生。可愛い。 元々俺S、彼女がM。 ある日の事後、カミングアウトされた。 薄々感じてはいたが、彼女はバイだった。 彼女「ごめん、実は彼女いるんだよね」 俺「知ってた」 彼女「マジかwwなんでよwまぁいいや。 それでさ、私女の子とするときってSなんだよね」 俺「?!」 彼女「いやだから、責めるのが好きなの」 俺「・・・で?」 彼女「ケツよこせ」 俺「!?」 と、プレイ時に使ってる手錠やら何やらで俺の全身拘束し始める彼女。 俺「いやいや、冗談でしょ?」 彼女「・・・・・・・・・」 目が怖いよ、彼女さん(;´Д) …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ワールドカップの観戦中の出来事 (オーストラリア戦)

・【姉との告白体験談】姉が風邪を引いて寝込んだ

・妹に犯されて始まった近親相姦

・彼女がレイプされた…

・遠距離恋愛の彼氏とお別れセックスした私のエッチ体験

・【Hな体験】子供の見てる前で顔射されたギャルママの私

・俺の目の前で彼女がムキムキの童貞どもに犯された

・妻の仕事

・出会い系で知り合った男性とのエッチが忘れられません

・先輩のビンテージバイクを傷付けた代償は彼女の身体でした

・早漏の僕にキツイお仕置きをする恐妻

・セフレの巨乳姉にトイレの中でしゃぶらせてから生中出しで犯した

・【熟女体験談】ババアのはだけたおっぱいを吸うエロチックな幼児プレイ

・退職した会社のアルバイトの子は名器の持ち主でした。

・ラブホ

・私のカレはアイドル☆♪ 1

・我慢できなくて自宅に元カレを連れ込んじゃった

・出会い系のイケメンクズのせいで血まみれセックス【エロ体験談】

・体育教師の女子校生調教日誌

・一ヵ月ぶりの休日だったのに

・【人妻体験談】スタイル抜群で麗しい若妻をロープで縛り上げ拘束し、ハメ撮りレイプで愛玩具にしてやった

・四十路の熟女マッサージ師のフェラテクが凄がった件www

・Fカップの彼女を50歳近いおじさんに抱かせた

・❤女がパチンコ好きで堕ちる人生

・ウチの嫁も他人に抱かれたら乱れるのか?と興味を持つようになった

・【浮気】ずっと片思いだった女子がしてくれた優しい手コキ

・同級生を奴隷にした話 8

・結婚記念旅行

・初めて見たときから、妊娠させてやりたいとチャンスを伺っていた・・・

・卒業旅行に浮かれた大学生達が海外で乱交した話