寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

不倫の果てに(1)

2018/01/14 00:46


「・・・じゃぁ・・・行ってくる・・・」
「しっかりしてね貴方!・・・もう・・・頼りないんだから・・・」
(そんなに俺の給料に不満があるなら、お前も働けばいいだろ・・・)
 真一は怒鳴るように自分を送り出した妻の麻紀に心の中で悪態をつきながら隣町のスポーツクラブへ向かった。
 真一は先日勤めていた会社が倒産し、再就職はしたものの給料は以前の2/3程に落ちていた。
 浪費癖のある妻の麻紀はそんな真一に土日も働いて以前の給料との不足分を補えと、これから通うスポーツクラブでインスタラクターのアルバイトを提案した。
 真一は大学時代から約10年程、これから向かうスポーツクラブに通っていた為、オーナーは快く真一のアルバイトを認めてくれた。
 休みの日くらいは家でゆっくりしたかったが、麻紀の両親に新居を購入する頭金を出してもらっていた為、真一は麻紀に頭が上がらなかった。
 真一は足取りも重く駅へと足を向けた。
「お早うございます。」
「・・・あぁ・・・お隣の斉藤さんの奥さん・・・」
 真一の後を追うように声をかけて来たのは隣に住む斉藤淑恵だった。
 淑恵はテニスラケットとバッグを持ち白いジャージにスコートを着けた格好で真一に追いついてきた。
「田中さんのご主人・・・もしかしてその格好・・スポーツクラブですか?」
 真一はスエットの下を履き、上はTシャツ姿だった。
「えぇ・・・今日からインストラクターをやるんです・・・」
「へぇ??凄いんですね・・・そのスポーツクラブって・・・隣町の・・・」
「えぇ・・・AVAスポーツクラブです。」
「やっぱり!・・・私もこれから行くところなんです。・・・実は昨日入会して、今日が初日・・・。」
「・・・斉藤さんの奥さんもスポーツお好きだったんですか・・・」
「いいえ・・・実は主人が海外出張で先月から家を空けてるんです・・。それで、ずっと家に閉じこもっててもつまらなし・・・学生のころやっていたテニスでも始めようかなと思って・・」
「そうなんですか・・・じゃぁ・・・私で良ければ何でも聞いて下さい。」
「そうですか・・・有難うございます。・・・何だか心強いな・・・やっぱり最初は一人だと心細かったので・・・」
 二人はそんな会話を交わしながら駅へと向かった。
 駅に着くと、二人は快速電車のプラットホームで電車を待った。
 快速ならスポーツクラブのある駅までわずか15分程だ。
 二人のいる快速電車のプラットホームから各駅停車のプラットホームを見ると人が溢れんばかりにごった返している。
 この先の駅で事故があったらしく、電車が立ち往生しているらしい。
 駅員のアナウンスが流れると各駅電車のプラットホームから快速電車のプラットホームへ大量の人が押し寄せて来た。
 二人は人でごった返すプラットホームに滑り込んで来た快速列車に押し込まれるように乗り込んだ。
「凄い人ですね・・・大丈夫ですか・・奥さん・・・」
「・・・えぇ・・・」
 淑恵は左手にバッグ、右手でテニスのラケットを腋に抱える格好で持っていた為、真一の胸に身体を押し付けるようにピタリと密着し、かろうじて淑恵の右手だけが二人の密着を遮るように僅かな壁を腹部に作っていた。
 真一に淑恵の柔らかな胸の感触が伝わり、淑恵の髪のさわやかな香りが真一の鼻を擽った。
 真一は淑恵に気を使い素知らぬふりをしながらも、魅力的な淑恵の柔らかな身体の感触を楽しんだ。
(キャッ・・・)
 走り始めた電車が急にブレーキをかけ停止してしまった。
(この先、信号機故障の為電車が停止しております。復旧まで多少お時間がかかると思いますが、今しばらくお待ち下さい・・・。)
 車内アナウンスが流れると満員の車内がざわめきだった。
 真一と淑恵は互いの肩に顎を乗せる程に身体を密着させて立っていた。
「・・・困りましたね・・・これじゃ遅刻しちゃう・・・」
「えぇ・・・でも・・・直ぐに動き出しますよ・・・」
 淑恵は真一の肩に顎を乗せ真一の耳元で囁くように語り始めた。
 5分ほど経過したが、一向に電車が動く気配は見られなかった。
 真一は淑恵の向かい合ってピタリと身体を密着させていた為、下半身のものが疼き始めるのを抑える事が出来なくなっていた。
(・・・うぅ・・・ま・・・まずい・・・)
 真一の股間の物が、明らかに淑恵の股間を突っつき始めたのと同時に、淑恵が身体をモゾモゾと動かし始めた。
 真一は自分の股間の物が淑恵の恥丘辺りに当たっていた為、淑恵がそれを避けようとしているのだと思ったが、自由の利かない車内ではどうしようも無かった。
「・・・あの・・・」
 淑恵が真一の耳元で囁いた。
「あっ・・・すいません・・・何とかしたいんですが・・・どうにもならなくて・・・」
「・・・違うんです・・・ち・・・痴漢・・・」
「えっ・・・いえっ・・・そんなつもりじゃ・・・」
「違うんです・・・後ろから・・・だれか・・・」
「・・・えっ・・・」
「後ろから・・誰かが・・・お尻を・・・」
「いえ・・・僕は何も・・・」
「だから・・・違うんです・・・誰かが・・・私のお尻を触ってるんです・・・」
 淑恵は恥ずかしさで消え入りそうになる程の微かな声で、真一に救いを求めた。
 真一はやっと淑恵の置かれている状況を飲み込み、自由になっている右手を淑恵を抱えるように背後に回すと淑恵の尻に向かわせた。
 真一の手が淑恵の尻に近づくと何かに触れた。
 淑恵のスコートに潜り込んでいた無骨な手が、柔らかな淑恵の尻の肉を撫で回しスコートの下のパンティの下に侵入しようとしていた。
 真一はその侵入者の手首を掴み捻り上げる。
 淑恵の背後に立っていたスーツ姿の中年男性が苦痛に顔を歪めた。
 真一はその中年の男を睨み付けると、更にその掴んだ手首を捻り上げた。
 中年の男が真一に向かって観念したように目線を合わせると、真一はその捻り上げていた手首を開放した。
 中年の男は顔を隠すように俯き、狭い車内で背を向けるた。
「・・・もう・・・大丈夫ですから・・・」
「・・・ど・・・どうも・・・すいません・・・でも・・・又・・・」
「大丈夫・・・私が手でガードしておきますから・・・」
「・・・はい・・・」
 淑恵が恥ずかしそうに真一の胸に顔を埋める。
 先程の中年の男が真一から逃れるように狭い車内を移動していく。
「・・・やつ、逃げて行きますよ・・・どうします・・・」
「・・・恥ずかしいから・・・騒ぎを大きくしないで下さい・・・」
「・・でも、・・・・」
「・・・いいんです・・・」
 痴漢という卑劣な行為に、いつも女性はその屈せざるを得ない事に正義感の強い真一は苛立ったが、淑恵に逆らって事を大袈裟に出来なかった。
「・・・わかりました・・・」
 あの男が窮屈な車内を移動していった為、周りの人が身の行き場を無くし、今度は逆に、淑恵の尻をガードしている真一の手が淑恵の尻をスコートの上から掴むように押し付けられていく。

不倫の果てに1  2  3






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
処女に口だけでイカされ続けた刺激的な1週間
2017/03/30 22:19
2017/03/30 22:19
ちょっとした事情があって書きたくなった。 同じ街に住んでた彼女のC(♀)は、同郷の親友R(♀)と一緒に暮らしてたので、俺と3人で食事することが多かった。 Cが会社の新人研修合宿のため2週間不在のため、初めの1週間のうちの何日かをRと食事して、「じゃお休み~」と別れてた。 お互いが次の日休みの土曜の夜、遅くまで飲んでしまい、少し呂律の回らなくなってたRが、「ね~、Cがいなくて大丈夫なの?」と言う。 『大丈夫?』=『淋しくないの?』という意味だと判断した俺は、「1週間や2週間会わなくても普通平気だろw」と答える。 すると、潤んだ目をキラキラさせて俺を睨むようにしたRの口から・・・。 R…
【浮気】上品で清楚な女子大生を寝取ってやった[中編]
2016/09/04 15:00
2016/09/04 15:00
真帆を犯した次の日、一応気になって連絡してみたけど、やっぱ完全に無視された。海に一緒に行った仲間経由で真帆の友達に探りを入れたら、今日は一緒に買い物に行ってるらしいって事だった。ショックで家に引き篭もってる感じじゃないってのが分かったから、しばらく様子を見る事にした。 それから1週間以上毎日連絡をしてたけど、全く無視されててムカついてきたのと、もう一度犯したくなってきたので、真帆の家の前にストーカーみたいに張り込み込みw真帆の友達経由でその日の行動予定を聞いて、夕方6時ぐらいから待ち伏せをしてた。そしたら7時ぐらいに真帆が帰って来て、相変わらずのムチムチの体に勃起寸前で…
【義家族】義母と夜這いプレイ(3)【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/19 09:21
2017/07/19 09:21
翌朝、股間がくすぐったくて目を覚ますと、義母がチンポをしゃぶっていました!! 出した後、照れくさかったので、 「さあ、おかあさん、朝ご飯のしたくお願いしますっ」 とことさら明るい口調で言いました。 別々にシャワーを浴びた後、そろって食卓に着きましたが、義母はとても嬉しそうに私の顔をチラッと見ては「うふふっ」と笑っています。 朝食の後片付け後は、期待をはぐらかすために手伝いませんでした。 茶道の先生として気品があると評判の義母を、台所の立ちバックで「ああっ、お願い、もう許してっ」とさんざん泣きじゃくらせたのは、昼食の後片付けのときです。 昼食後、2人で台所に食器を運びました。義母はまた…
【近親相姦】妹の部屋に侵入【体験談】
2017/06/18 23:21
2017/06/18 23:21
6えっちな18禁さん2012/04/18(水)13:01:41.66ID:E61FAdDR0 そーいや昔、妹のパンツ採ろうと部屋に侵入したとき タンスから落書きノート発見した そこには  十字架に貼り付けられた裸の女の子  鉄棒に手錠かけられた全裸の女の子  登り棒に手を結わかれて悪戯される半裸の女の子  両手を左右に引っ張られている全裸の女の子等々とにかく手が使えない状態の女の子の落書きだらけ そんときはちょっと引いたスマホ向けクリック保証型アドネットワークADsee
チンコに吸い付く可愛い看護婦さんの話www
2018/03/07 02:02
2018/03/07 02:02
入院といえば看護婦とのエロい事を想像する

これが健全な男性だと思う

暇な病院生活

そんな時に可愛い看護婦さんに

ベッドに横たわりながら、

フェラで抜いてもらったり、

騎乗位でイカせてもらうような妄想を誰もが抱くはずだ。

実際、脚の骨折などで動けなくともチンポはビンビンな若者が、

男日照りのナースと入院中だけデキるという話はよく聞く。

オレも、入院中ではないが、それに近いことを敢行したことはあった。

オレは都内の大学に通っていたので東京近郊に一人暮らしをしていた。

そして夏休みや年末年始に時々帰省するという、

ごく普通の大学生活を送っていた。

それは大学2年の冬休み…
【近親相姦】先輩の彼女である元カノに頼み込んでおっぱいを触らせてもらった話【体験談】
2016/06/10 12:09
2016/06/10 12:09
おっぱい星人さんからの投稿 —- 文章下手です、ご了承ください。 高1の時の話です(現在は大学1年)。 相手は同じ部の先輩で、その人とは中学の時に付き合ってました。 付き合っていた当時は何も知識が無く、手を繋いだだけで終わってしまいました。 そして高校に入り、また同じ部に入部。 その部の更衣室は男女隣なんですが、間にちゃんとした壁は無く、ロッカーで簡単に仕切っている程度。 隙間から着替えが見える事も多々ありました。 勿論その先輩が着替えているところも何度も見ました。 高校に入りエッチな事にも興味を持っていたので、着替えを見れた時はラッキーと思っていました。 着替えの時以外にも、普段…
【姉】姉との結婚生活【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/13 12:59
2017/04/13 12:59
長くなる話ですみません。こういう姉弟もいるんだって知ってもらいたくて。 ここならカミングアウトしても問題なさそうだし。似たような姉弟、兄妹のカップルもおおいですね。 本当に真面目に愛し合ってる姉弟もいるんですよ。 近親相姦と認めながらも本当に愛し合っている。最高のカップルなんです。 長くなるけどすみません。お付き合いください。僕は今26歳で、4歳上の妻がいる。 そして、もうじき赤ちゃんが生まれる。 妻といっても籍は入っていない。というか入れられない。 実の姉貴だから。姉貴は、姉であり妻であり、時には僕の母親にもなってくれる。 2人(もうじき3人)で、今は西日本の某県で暮らし…
地元に帰って久しぶりにやった元彼のデカチンの虜
2017/06/13 03:11
2017/06/13 03:11
久しぶりに地元に帰りぶらついてると偶然元カレに会い2人で飲むことに。

彼の部屋で焼酎を飲んで世間話や愚痴で2時間くらい経過しお互い酔った。

床にコンドームの箱が落ちていたので冗談で最近いつ使ったか聞くと一週間前に私の知ってる人(仲が良いわけじゃない)としたそうだ。

ゴムの箱にはXLと書いてあったので彼にXLって書いてるよ?そんなに成長したの?と笑いながら聞いた。

彼はオマエが知ってるのは10年前のサイズだろ?と笑いながら返した。
自分から聞いたのにふーんっと流した。すると彼は一番巨根ってどのくらいあったか聞いてきた。

テーブルの上にあったタバコを2本繋げてたぶん…
彼女の浮気相手からのメール【寝取られ体験談】
2016/08/12 00:30
2016/08/12 00:30
去年の事なんですけど彼女が浮気してました。
相手の男は軽い気持ちだったみたいなんだけど、段々本気になったみたいで彼女の携帯を盗み見て、俺に連絡をとってきました。

俺と彼女が会ってるときはメールしても全く返信がないらしくジェラシーで俺にすべてをばらそうと一方的なメールが来ました。

彼女とは彼女の働いてる店でお客として知り合い(携帯店)5ヶ月浮気関係にあった事を知らせてきました。
俺は頭が真っ白になりその男より彼女に怒りを狂いました。



その男は彼女と俺を別れさせたいらしく、何回も別れるのか聞いてきて俺は彼女に怒っていても、まだ好きなので別れないとメールを返すと浮気相手は今までしてきたHの…
【痴漢・レイプ】熟妻が輪姦された話【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/21 00:56
2017/06/21 00:56
私38歳、妻35歳(B88 W62 H92)、2人の子供がいます。最近起きた話をします。私の家は町外れの集落にあり、妻とは社内恋愛で、今も2人で働いています。会社まで車で通勤しているのですが、途中人気の無い山道を通ります。その途中には材木工場(小さい工場)があり通りからは、駐車場しか見えません。ある日、会社から帰宅途中に、ふと駐車場を見ると1台の見覚えのある車を見つけました。近くに行き確認すると、やはり妻の車でした。しかし妻は居ません。ちょっと気になり、工場の方へ行ってみると事務所らしきプレハブ小屋(2階)があり、そっと中を覗くと中には、全裸の妻が四つん這いで550過ぎの男性の物を咥えていま…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・かっこいい子だったけど、エッチの相性は合わないようなので残念

・初めて乱交パーティと言うのに参加してみた結果散々な目にwwwwwwwwww

・SMチックなエロい展開に激萌え&激イキ【エロ体験談】

・塾で雇ったアルバイト講師 巨乳 乙葉チャン

・元妻の行方

・■コンドームを買いに行ったのだが

・【不倫】メル友からセフレに昇格した瞬間

・小6の時からいじられて

・上司との不倫がバレたOLと成り行きカーセックス【エロ体験談】

・「レイプ」「中出し」がタイトルに入ってるスレの厨房率は異常

・【人妻体験談】痴女な農家の奥さんにSEXを教えてもらって筆下ろし

・【熟女体験談】ブスな熟女教師に手コキされ本番挿入、童貞卒業し、まさかの虜になってしまった男子学生

・バイト先の巨乳な同僚とエッチしたが。。。

・中出しでイク変態熟女【出会い系体験談】

・いつも姉に弄られてる仕返しに電マ責めしてやった結果wwwwwwwww

・■講習会で出会った男性と一夜を

・愛しき不倫

・【Hな体験】高校生なのにタバコを吸うお姉さん

・土下座してやらせてもらいました

・チーちゃん?20年後の再会から!!

・昔の職場の後輩とエッチしたら名器の持ち主でした

・不倫相手への復讐として兄妹に近親相姦させた

・70歳になる爺さんだが、21歳の女子大生がきっかけで…

・【羞恥】高1のとき先生に騙されてクンニされた

・酒臭い肉まんとマツタケ

・韓国の大学が厳しいルールを新設、「学生をレイプした教授はすぐ謝罪すること」

・町内会の人妻熟女と不倫セックスしちゃいましたwww

・パンチラから始まった事件

・ちょっとした復讐

・【熟女体験談】夢のハーレム3P乱交で、エロい淫乱熟女二人組に全身リップからの中出し