寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

不倫の果てに(1)

2018/01/14 00:46


「・・・じゃぁ・・・行ってくる・・・」
「しっかりしてね貴方!・・・もう・・・頼りないんだから・・・」
(そんなに俺の給料に不満があるなら、お前も働けばいいだろ・・・)
 真一は怒鳴るように自分を送り出した妻の麻紀に心の中で悪態をつきながら隣町のスポーツクラブへ向かった。
 真一は先日勤めていた会社が倒産し、再就職はしたものの給料は以前の2/3程に落ちていた。
 浪費癖のある妻の麻紀はそんな真一に土日も働いて以前の給料との不足分を補えと、これから通うスポーツクラブでインスタラクターのアルバイトを提案した。
 真一は大学時代から約10年程、これから向かうスポーツクラブに通っていた為、オーナーは快く真一のアルバイトを認めてくれた。
 休みの日くらいは家でゆっくりしたかったが、麻紀の両親に新居を購入する頭金を出してもらっていた為、真一は麻紀に頭が上がらなかった。
 真一は足取りも重く駅へと足を向けた。
「お早うございます。」
「・・・あぁ・・・お隣の斉藤さんの奥さん・・・」
 真一の後を追うように声をかけて来たのは隣に住む斉藤淑恵だった。
 淑恵はテニスラケットとバッグを持ち白いジャージにスコートを着けた格好で真一に追いついてきた。
「田中さんのご主人・・・もしかしてその格好・・スポーツクラブですか?」
 真一はスエットの下を履き、上はTシャツ姿だった。
「えぇ・・・今日からインストラクターをやるんです・・・」
「へぇ??凄いんですね・・・そのスポーツクラブって・・・隣町の・・・」
「えぇ・・・AVAスポーツクラブです。」
「やっぱり!・・・私もこれから行くところなんです。・・・実は昨日入会して、今日が初日・・・。」
「・・・斉藤さんの奥さんもスポーツお好きだったんですか・・・」
「いいえ・・・実は主人が海外出張で先月から家を空けてるんです・・。それで、ずっと家に閉じこもっててもつまらなし・・・学生のころやっていたテニスでも始めようかなと思って・・」
「そうなんですか・・・じゃぁ・・・私で良ければ何でも聞いて下さい。」
「そうですか・・・有難うございます。・・・何だか心強いな・・・やっぱり最初は一人だと心細かったので・・・」
 二人はそんな会話を交わしながら駅へと向かった。
 駅に着くと、二人は快速電車のプラットホームで電車を待った。
 快速ならスポーツクラブのある駅までわずか15分程だ。
 二人のいる快速電車のプラットホームから各駅停車のプラットホームを見ると人が溢れんばかりにごった返している。
 この先の駅で事故があったらしく、電車が立ち往生しているらしい。
 駅員のアナウンスが流れると各駅電車のプラットホームから快速電車のプラットホームへ大量の人が押し寄せて来た。
 二人は人でごった返すプラットホームに滑り込んで来た快速列車に押し込まれるように乗り込んだ。
「凄い人ですね・・・大丈夫ですか・・奥さん・・・」
「・・・えぇ・・・」
 淑恵は左手にバッグ、右手でテニスのラケットを腋に抱える格好で持っていた為、真一の胸に身体を押し付けるようにピタリと密着し、かろうじて淑恵の右手だけが二人の密着を遮るように僅かな壁を腹部に作っていた。
 真一に淑恵の柔らかな胸の感触が伝わり、淑恵の髪のさわやかな香りが真一の鼻を擽った。
 真一は淑恵に気を使い素知らぬふりをしながらも、魅力的な淑恵の柔らかな身体の感触を楽しんだ。
(キャッ・・・)
 走り始めた電車が急にブレーキをかけ停止してしまった。
(この先、信号機故障の為電車が停止しております。復旧まで多少お時間がかかると思いますが、今しばらくお待ち下さい・・・。)
 車内アナウンスが流れると満員の車内がざわめきだった。
 真一と淑恵は互いの肩に顎を乗せる程に身体を密着させて立っていた。
「・・・困りましたね・・・これじゃ遅刻しちゃう・・・」
「えぇ・・・でも・・・直ぐに動き出しますよ・・・」
 淑恵は真一の肩に顎を乗せ真一の耳元で囁くように語り始めた。
 5分ほど経過したが、一向に電車が動く気配は見られなかった。
 真一は淑恵の向かい合ってピタリと身体を密着させていた為、下半身のものが疼き始めるのを抑える事が出来なくなっていた。
(・・・うぅ・・・ま・・・まずい・・・)
 真一の股間の物が、明らかに淑恵の股間を突っつき始めたのと同時に、淑恵が身体をモゾモゾと動かし始めた。
 真一は自分の股間の物が淑恵の恥丘辺りに当たっていた為、淑恵がそれを避けようとしているのだと思ったが、自由の利かない車内ではどうしようも無かった。
「・・・あの・・・」
 淑恵が真一の耳元で囁いた。
「あっ・・・すいません・・・何とかしたいんですが・・・どうにもならなくて・・・」
「・・・違うんです・・・ち・・・痴漢・・・」
「えっ・・・いえっ・・・そんなつもりじゃ・・・」
「違うんです・・・後ろから・・・だれか・・・」
「・・・えっ・・・」
「後ろから・・誰かが・・・お尻を・・・」
「いえ・・・僕は何も・・・」
「だから・・・違うんです・・・誰かが・・・私のお尻を触ってるんです・・・」
 淑恵は恥ずかしさで消え入りそうになる程の微かな声で、真一に救いを求めた。
 真一はやっと淑恵の置かれている状況を飲み込み、自由になっている右手を淑恵を抱えるように背後に回すと淑恵の尻に向かわせた。
 真一の手が淑恵の尻に近づくと何かに触れた。
 淑恵のスコートに潜り込んでいた無骨な手が、柔らかな淑恵の尻の肉を撫で回しスコートの下のパンティの下に侵入しようとしていた。
 真一はその侵入者の手首を掴み捻り上げる。
 淑恵の背後に立っていたスーツ姿の中年男性が苦痛に顔を歪めた。
 真一はその中年の男を睨み付けると、更にその掴んだ手首を捻り上げた。
 中年の男が真一に向かって観念したように目線を合わせると、真一はその捻り上げていた手首を開放した。
 中年の男は顔を隠すように俯き、狭い車内で背を向けるた。
「・・・もう・・・大丈夫ですから・・・」
「・・・ど・・・どうも・・・すいません・・・でも・・・又・・・」
「大丈夫・・・私が手でガードしておきますから・・・」
「・・・はい・・・」
 淑恵が恥ずかしそうに真一の胸に顔を埋める。
 先程の中年の男が真一から逃れるように狭い車内を移動していく。
「・・・やつ、逃げて行きますよ・・・どうします・・・」
「・・・恥ずかしいから・・・騒ぎを大きくしないで下さい・・・」
「・・でも、・・・・」
「・・・いいんです・・・」
 痴漢という卑劣な行為に、いつも女性はその屈せざるを得ない事に正義感の強い真一は苛立ったが、淑恵に逆らって事を大袈裟に出来なかった。
「・・・わかりました・・・」
 あの男が窮屈な車内を移動していった為、周りの人が身の行き場を無くし、今度は逆に、淑恵の尻をガードしている真一の手が淑恵の尻をスコートの上から掴むように押し付けられていく。

不倫の果てに1  2  3






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
義兄にマッサージしてあげていたらオナニーみてって言われた時の話です
2017/05/13 09:40
2017/05/13 09:40
私の姉のダンナ・・義兄とえっちした時の話です
姉が友人の結婚式で沖縄まで旅行に行ってしまい、義兄も出張ということで
宅急便の為に1泊姉の家で留守番をしてテレビを見てると突然出張だったはずの
義兄が戻って来ました。
今思うと私が留守番してるのを知っててわざと戻ってきたような気がします。
急に出張がなくなったという事で、姉宅には車がないのでもう時間も
遅いし私はそのまま泊まって次の朝実家に帰ることになりました。
義兄がお風呂に入ってる間もテレビを見てたんですが、男の人と2人だと
思うとちょっとドキドキしてちょっといけない想像をしちゃいました。
義兄がお風呂からあがって2人で…
妻をモデルに
2015/11/30 22:01
2015/11/30 22:01
今から十年位前、妻(当時35歳)その頃からデジカメが主流になり、我が社の写真倶楽部もデジカメが普通になりました。 以前、同じ職場に勤め、私との結婚で退社した妻に、部長がモデル頼めないかと言って来ました。部長の誘いを断る訳にはいきません、どうぞ妻でよければお使い下さいと言ってしまいました、妻の承諾も無しにです。 帰って その事を話すと、なんで?私が?どうして断ってくれなかったのよと怒り爆発なんです。私がここまで(課長)なれたのも部長のおかげ、絶対断れなかったと言うと、それじゃ~バック買ってくれたらいいわよの返事に変わったんです。妻が、その気になってくれたので 買う買う買うよと言うと、高いぞ~と脅…
【痴漢・レイプ】息子の同級生と妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/06 02:14
2017/01/06 02:14
俺38歳サラリーマン、妻(ひろこ)35歳専業主婦、子供(レン)16歳高校生の平凡な3人家族です。ひろこ「最近聞いた話だけど、レンのクラスに転入生が入って来て、かなりの問題児みたいなの?」俺  「そーなのか?まあレンはキャラが違うから友達にはならないだろ」ひろこ「そうだといいけど、何人かは絡まれて大変みたいよ」俺  「俺も、昔はちょっと荒れた時もあったしな」ひろこ「そーなの、初めて聞いた」俺  「そーだっけ?まあ、大丈夫だよ!反抗期なんだよ?」ひろこ「そーね」俺  「そろそろ寝るぞ」そんな会話から1カ月が過ぎたある日俺  「明日、大切なお客さんと打ち合わせあるから、帰りは遅くなると思うよ?」ひ…
屈辱的な体験をしてから性癖が変わってしまったOLです
2016/05/19 15:00
2016/05/19 15:00
私が大学を卒業し、ある会社の人事部に配属されて二年目に入ってすぐの話です。
私は自分の一年後輩の新人導入研修のお手伝いの仕事をしました。
指導するというより、相談に乗ったり緊張をほぐしてあげたりするのが役目でした。
メンバーは私の他には男性社員が二人。
同期入社の小倉君と、入社4年目の渡辺先輩でした。


小倉君は普段から仕事の相談をしたり愚痴を聞いてもらったりする仲でしたが、

渡辺先輩とはそれまで話をしたことは無かったと思います。

でも場の雰囲気を盛り上げるのが上手で、

よく気がつく面倒見の良い人で新人さんにも人気がありました。

研修の最終日には、打ち上げ…
H体験談。。おやじが18歳の小娘の肉体に生挿入 続続編
2015/07/30 16:17
2015/07/30 16:17
前編は以下のとおり



とにかく欲望丸出しで唇に吸い付きまくった。
膝の上に乗っけてケツ揉みまくりながら猛烈なベロチュー

おやじキモい~ みたいな眉間にシワ寄せた表情が
またメチャクチャにしてやりたくなるんだよ

パーカー脱がそうとすると
『え~ちょっ…〇〇さんやだよぉ~無理ぃ~ダメですよ~』

知るかクソガキって感じでこっちは既に勢い止まらないし、
薄い長袖シャツ捲り上げブラを下げ、

変態おやじそのままに小さいが形の良いおっぱいを
チューチュー吸ってやった

『あん…マジだめ…ホント怒りますよ…』
と力ない声で訴えてくるが構わずチューチュー吸ってたw

『お前ちっちゃいけど…
体をビクビクさせながら全部飲んだ彼氏持ちの女【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/08 08:58
2017/11/08 08:58
彼がいる一人暮らしの子の家に送りに行って、ちょっとお互いに酔ってたけど、ミニスカだったから興奮してさ。畳に押しつけながら、おちんちんを無理やり入れて犯したんだ。僕って1時間くらいイカずにセックスできるからさ、最後はドロドロで、女の子も背中をビクビクさせてイキまくっててさ。 興奮したのは2回目に襲った時。 「あんたなんか嫌い。さいてー」「あんたのモノなんかで私は感じないのよ」「入れないでよ。やだ」 なんて言ってても、1回目に襲った時ほど逃げないし、口と力のない手だけで抵抗しててさ。だから両手を縛って、あそこに指を入れるとめちゃくちゃトロトロ。 「なんだ、感じてんじゃん。前と同じだろ…
嫁をレイプした同期を殺したい②【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/28 10:41
2017/09/28 10:41
どうしても許せなかった。俺は嫁の制止を振り払って、清水に電話した。会って話したいと。意外にも清水はあっさり了承した。すぐにでも奴の横っ面に一発食らわせたい気持だったが、さすがに夜遅かったので、翌日、仕事が終わってから待ち合わせた。 居酒屋でする話でもないので、何処か落ち着ける場所が良いと言うと、清水から横浜のホテルを提案された。横浜だったら新幹線や特急を使えば、そんなに掛らずに着く、俺は不覚にも、思わず「ありがとう」などと言ってしまい激しく後悔した。翌朝、不安そうに俺を見つめる嫁の顔を見るのが辛かった。昨晩ずっと泣いていたのを知っている。真っ赤な目をして心配そうに俺の顔を覗いてくる。 「お…
さらば童貞の俺!」 (初体験談)
2015/10/26 02:00
2015/10/26 02:00
147 :名無しさん@入浴中:2007/08/05(日) 03:12:18 ID:EdgxJj2v0 ヘルスは何回も行ったことあったけど、ソープでは何故か勃起すらしない。 フェラーリで大きくはなるんだけど、ゴム付けてる間になえてくる・・・ 男として欠陥があるのでは?なんて本気で考えてます。 1回目は「疲れてるのかな?」→勃起せず 2回目は「夕べ飲みすぎたかな?」→Fで抜くなんて苦しい言い訳しながら、帰宅してオナってました。 格安の本番付きヘルス(40分1万)で童貞卒なんて甘すぎるのか・・・ そして本日は3回目のトライ。 つづく …
背徳感がヤバすぎる妹とのSEX体験談【近親相姦・中出し】
2016/06/02 18:05
2016/06/02 18:05
妹と一線を超えてしまった。 エロ漫画の世界の話だと思っていたけど、 案外あっさりと近親相姦してしまった。 妹と元々仲良しで、性関係の事も良く話してたそしたら、いつの間にかオナニーを見せ合ったり、 そのオナニーの延長で妹とまさぐりあってたら、 パイズリ、フェラ、69に発展 最後の一線は嫌がってたけど頼み込んで挿入させてもらったよ あの時は恋愛感情だと思ってたが今考えると単なる性欲だよな 2年ぐらい毎日のようにSEXしてたけどいつのまにかしなくなったな 妹の結婚式の前日になんか悔しくなって強引にせまってやったけど 罪悪感と久しぶりだったのもあって凄い興奮したよ しかし今でもや…
セックス体験、チャットで出会った快感を知らない若い人妻に性の快楽を教えた
2016/03/01 12:00
2016/03/01 12:00
 

まいは、都内下町に住む人妻。
といっても、まだ22歳。若妻だった。まいの父親は、職人だそうだ。確かペンキ屋か何かだったと思う。
まいが高校生のとき、家に出入りしていた父親の助手が今のご主人。
 高校を卒業してスグ、18歳で結婚。
18歳で結婚したけど、決してすれてるわけではなく、それと正反対のマジメな純朴な子。
 街中でキャッチセールスに捕まると、延々と話を聞いてしまうのだそうで、他人を疑うことを知らないらしい。 目鼻立ちははっきりしていて、美少女という印象ではじめて見たときはラッキーと思った。
10代に見えるから、この美少女という表…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス

・FXで嵌められた慶応卒の女先輩

・【熟女体験談】離婚したバツ一パートおばさんにアダルトビデオを見せられ、筆下ろしをしてもらった

・FXで失敗したエリート女の屈辱

・やっぱり違う私を女にしてくれた人

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・【レイプ】荒れた中学で起きた性的いじめの実態

・ウブな人妻は旦那しか知らない豊満な女体

・40代兄妹の性交

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【人妻体験談】上司が妻に会いたいと言ったので上がってもらうことにしたら、妻を寝取られ、妻は知らないうちに上司の恋人になっていた

・45才の人妻のとても心に残る私の秘密の旅行でした

・【乱交】エアコン修理のおじさん2人に私の体も診てもらった

・凌辱された小学生

・ママ友ともナンパされホテルに行っちゃいました

・「精液好きです」って女がいるけど・・・

・揉まれたら理性が崩壊する私の理性は弱いです

・【寝取られ】Aカップの童顔妻を貧乳好きの変態男に抱かせた

・【人妻体験談】専業主婦を調教してリビングでSEXしたが、癖になりそう

・憧れの女性

・弓道部のJKに生挿入したら、ギューッと締めつけてくれた

・情事をDVDに撮るのは考え物です

・【オナニー】女子刑務所内のオナニー事情

・「彼氏のよりはるかにおっきい…」といい恥ずかしそうに・・・

・大嫌いな妹を犯した話

・某地域掲示板の熟女

・【熟女体験談】遅れてやってきた美熟女風俗嬢が本番SEXをさせてくれ、口に受け止めてもらった

・先輩に渡された本で彼女いない歴=年齢がスローセックス覚えた結果

・グリーン車

・【人妻体験談】嫁さんとヤリたいと言ったら、大親友公認で大親友の妻のセフレと鳴った