寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

不倫の果てに(1)

2018/01/14 00:46


「・・・じゃぁ・・・行ってくる・・・」
「しっかりしてね貴方!・・・もう・・・頼りないんだから・・・」
(そんなに俺の給料に不満があるなら、お前も働けばいいだろ・・・)
 真一は怒鳴るように自分を送り出した妻の麻紀に心の中で悪態をつきながら隣町のスポーツクラブへ向かった。
 真一は先日勤めていた会社が倒産し、再就職はしたものの給料は以前の2/3程に落ちていた。
 浪費癖のある妻の麻紀はそんな真一に土日も働いて以前の給料との不足分を補えと、これから通うスポーツクラブでインスタラクターのアルバイトを提案した。
 真一は大学時代から約10年程、これから向かうスポーツクラブに通っていた為、オーナーは快く真一のアルバイトを認めてくれた。
 休みの日くらいは家でゆっくりしたかったが、麻紀の両親に新居を購入する頭金を出してもらっていた為、真一は麻紀に頭が上がらなかった。
 真一は足取りも重く駅へと足を向けた。
「お早うございます。」
「・・・あぁ・・・お隣の斉藤さんの奥さん・・・」
 真一の後を追うように声をかけて来たのは隣に住む斉藤淑恵だった。
 淑恵はテニスラケットとバッグを持ち白いジャージにスコートを着けた格好で真一に追いついてきた。
「田中さんのご主人・・・もしかしてその格好・・スポーツクラブですか?」
 真一はスエットの下を履き、上はTシャツ姿だった。
「えぇ・・・今日からインストラクターをやるんです・・・」
「へぇ??凄いんですね・・・そのスポーツクラブって・・・隣町の・・・」
「えぇ・・・AVAスポーツクラブです。」
「やっぱり!・・・私もこれから行くところなんです。・・・実は昨日入会して、今日が初日・・・。」
「・・・斉藤さんの奥さんもスポーツお好きだったんですか・・・」
「いいえ・・・実は主人が海外出張で先月から家を空けてるんです・・。それで、ずっと家に閉じこもっててもつまらなし・・・学生のころやっていたテニスでも始めようかなと思って・・」
「そうなんですか・・・じゃぁ・・・私で良ければ何でも聞いて下さい。」
「そうですか・・・有難うございます。・・・何だか心強いな・・・やっぱり最初は一人だと心細かったので・・・」
 二人はそんな会話を交わしながら駅へと向かった。
 駅に着くと、二人は快速電車のプラットホームで電車を待った。
 快速ならスポーツクラブのある駅までわずか15分程だ。
 二人のいる快速電車のプラットホームから各駅停車のプラットホームを見ると人が溢れんばかりにごった返している。
 この先の駅で事故があったらしく、電車が立ち往生しているらしい。
 駅員のアナウンスが流れると各駅電車のプラットホームから快速電車のプラットホームへ大量の人が押し寄せて来た。
 二人は人でごった返すプラットホームに滑り込んで来た快速列車に押し込まれるように乗り込んだ。
「凄い人ですね・・・大丈夫ですか・・奥さん・・・」
「・・・えぇ・・・」
 淑恵は左手にバッグ、右手でテニスのラケットを腋に抱える格好で持っていた為、真一の胸に身体を押し付けるようにピタリと密着し、かろうじて淑恵の右手だけが二人の密着を遮るように僅かな壁を腹部に作っていた。
 真一に淑恵の柔らかな胸の感触が伝わり、淑恵の髪のさわやかな香りが真一の鼻を擽った。
 真一は淑恵に気を使い素知らぬふりをしながらも、魅力的な淑恵の柔らかな身体の感触を楽しんだ。
(キャッ・・・)
 走り始めた電車が急にブレーキをかけ停止してしまった。
(この先、信号機故障の為電車が停止しております。復旧まで多少お時間がかかると思いますが、今しばらくお待ち下さい・・・。)
 車内アナウンスが流れると満員の車内がざわめきだった。
 真一と淑恵は互いの肩に顎を乗せる程に身体を密着させて立っていた。
「・・・困りましたね・・・これじゃ遅刻しちゃう・・・」
「えぇ・・・でも・・・直ぐに動き出しますよ・・・」
 淑恵は真一の肩に顎を乗せ真一の耳元で囁くように語り始めた。
 5分ほど経過したが、一向に電車が動く気配は見られなかった。
 真一は淑恵の向かい合ってピタリと身体を密着させていた為、下半身のものが疼き始めるのを抑える事が出来なくなっていた。
(・・・うぅ・・・ま・・・まずい・・・)
 真一の股間の物が、明らかに淑恵の股間を突っつき始めたのと同時に、淑恵が身体をモゾモゾと動かし始めた。
 真一は自分の股間の物が淑恵の恥丘辺りに当たっていた為、淑恵がそれを避けようとしているのだと思ったが、自由の利かない車内ではどうしようも無かった。
「・・・あの・・・」
 淑恵が真一の耳元で囁いた。
「あっ・・・すいません・・・何とかしたいんですが・・・どうにもならなくて・・・」
「・・・違うんです・・・ち・・・痴漢・・・」
「えっ・・・いえっ・・・そんなつもりじゃ・・・」
「違うんです・・・後ろから・・・だれか・・・」
「・・・えっ・・・」
「後ろから・・誰かが・・・お尻を・・・」
「いえ・・・僕は何も・・・」
「だから・・・違うんです・・・誰かが・・・私のお尻を触ってるんです・・・」
 淑恵は恥ずかしさで消え入りそうになる程の微かな声で、真一に救いを求めた。
 真一はやっと淑恵の置かれている状況を飲み込み、自由になっている右手を淑恵を抱えるように背後に回すと淑恵の尻に向かわせた。
 真一の手が淑恵の尻に近づくと何かに触れた。
 淑恵のスコートに潜り込んでいた無骨な手が、柔らかな淑恵の尻の肉を撫で回しスコートの下のパンティの下に侵入しようとしていた。
 真一はその侵入者の手首を掴み捻り上げる。
 淑恵の背後に立っていたスーツ姿の中年男性が苦痛に顔を歪めた。
 真一はその中年の男を睨み付けると、更にその掴んだ手首を捻り上げた。
 中年の男が真一に向かって観念したように目線を合わせると、真一はその捻り上げていた手首を開放した。
 中年の男は顔を隠すように俯き、狭い車内で背を向けるた。
「・・・もう・・・大丈夫ですから・・・」
「・・・ど・・・どうも・・・すいません・・・でも・・・又・・・」
「大丈夫・・・私が手でガードしておきますから・・・」
「・・・はい・・・」
 淑恵が恥ずかしそうに真一の胸に顔を埋める。
 先程の中年の男が真一から逃れるように狭い車内を移動していく。
「・・・やつ、逃げて行きますよ・・・どうします・・・」
「・・・恥ずかしいから・・・騒ぎを大きくしないで下さい・・・」
「・・でも、・・・・」
「・・・いいんです・・・」
 痴漢という卑劣な行為に、いつも女性はその屈せざるを得ない事に正義感の強い真一は苛立ったが、淑恵に逆らって事を大袈裟に出来なかった。
「・・・わかりました・・・」
 あの男が窮屈な車内を移動していった為、周りの人が身の行き場を無くし、今度は逆に、淑恵の尻をガードしている真一の手が淑恵の尻をスコートの上から掴むように押し付けられていく。

不倫の果てに1  2  3






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
パンチラに興奮して図書館のトイレで挿入
2015/11/17 06:00
2015/11/17 06:00
近所の図書館は書棚の並んだ脇に机と椅子があって、そこではよく、小学生や中学生、高校生等が勉強をしています。大抵、2,3人できていて、今日も中学生くらいの女の子二人が居ました。
まわりにも人はいますが、本を探すふりをして、その子たちの斜め前方の書棚の前にしゃがみこみます。ちょうど書棚の隙間から、座っている彼女たちのスカートの位置に目線がいくのです。


一人はキュロットでしたが、もう一人の子はデニムのミニスカートでした。
彼女たちは勉強しているため顔を下に向けたまま、こちらにはまったく気づかない様子なので、じっくりと観察していました。

キュロットの子が席を立ち…
兄嫁の京香ねえさん
2016/01/15 14:00
2016/01/15 14:00
オレは今、兄と若い義姉と一緒に3人で暮らしている。
 でもオレ達の暮らしは、普通の人の常識とはだいぶズレたものとなっているのだろう。
 10歳年上の兄が昨年、何とオレよりも8歳も年下の20歳の女と結婚した。
 勤務先の新人の女の子らしいのだが、それにしても若すぎるだろう。
 初めて義姉になる京香ちゃんを見たときには驚いてしまった。


中年になった兄と結婚しようだなんて、どうせブスだと思ってたのに…
 結構美人でスタイルも良く、オレよりもだいぶ年下のはずなのに色気があって。
 まだ若いオレが独身でいるのに、どうやってこんな娘を落とす事ができたのか。
 …
ご主人の留守に奥さんの体内溜めていた精子を注ぎ込む
2018/01/07 12:00
2018/01/07 12:00
17日のお盆休み最終日の夜、マコさん(24才、既婚)から電話が来ました。
お盆に帰省していた旦那さんが仕事のため出先に戻ったため、遊びに来い、との事でした。
以前からお誘いがある度に断っていたのですが、今は、記憶に残る体の関係が出来てしまったので、お泊まりセットをカバンに詰め、待ってましたとばかりにダッシュでマコさんの元へ行きました。



マンションのオートロックを外してもらい、エレベーターに乗りました。
今から、ご主人の留守宅を訪ね、奥さんの体内にお盆の間、溜めていた精子を注ぎ込む。
考えただけで、僕のチンチンはビンビンでした。
と共に訪れる罪悪感。
セキュリティーシステムの監…
【エッチ体験談】M子姉さんのアソコは数の子天井という名器らしい
2016/08/27 06:30
2016/08/27 06:30
俺は某二流大学の工学部に通う22歳学生です。
一応去年の夏頃、大手自動車メーカーのディーラーに就職が決まり、その報告もかねて年明けに奈良の婆ちゃんの家へ報告に行きました。
そして、婆ちゃんの家で飯を食ってる時の事です。

プルルルルル・・・・ 一本の電話が入りました。
しかし婆ちゃんは台所で手が放せず、うちの親もついさっき米の買出しに行き電話に出られそうなのは僕一人。
近い親戚からの電話である事を祈りつつ出ようとした時、何気無くナンバーディスプレイの所を見ると…

《Iさん自宅》

最初は誰かわからなかったがとりあえず出てみる事にした。
カチャッ…

俺「もしもし?」
?「…
友達の嫁と酔った勢いでセックスしちまったwwwwwww
2017/12/26 18:02
2017/12/26 18:02
凄く罪悪感あります。

友人とは学生時代からの付き合いで、

家族ぐるみの付き合いしてましたから、

友人と会うとまともに顔を見れませんでした。

奥さん(舞:31歳)とエッチしたのは、

偶然でたまたま会社の飲み会で出た時に、

2次会でクラブへ行くと、

クラス会だという舞ちゃんも来てて

「かずさん(俺)久しぶり!偶然ね」

「舞ちゃんも来てたの?」

「うん、高校のクラス会なんだ。

旦那にチビ見ててもらって久しぶりの息抜き」

「俺は会社の飲み会の流れ」

「そうなんだ、また後で」

とその場は別れた。

帰り際、入り口付近で友達に抱…
パート主婦達を孕ませまくるヤリチン上司
2017/11/22 21:13
2017/11/22 21:13
私は女性ばかりの大所帯職場で働いている。女性といっても若い人妻のパート主婦ばかりだ。

若い人妻は性欲旺盛で不倫願望が強い。私はこの10年間。100人以上の人妻に

生姦生射精を繰り返してきた。人妻達はしばらく働くと私の子を身ごもって退職し

新人が入って来るを繰り返した。半分以上の人妻は私の子供を産んでくれた。


私は独身だが子供は50人以上いる。最近の人妻の倫理観の崩壊と性快楽の追及は凄い。

ますます子作りのペースが上がっている。人妻は蜜の味と言うが本当に美味しい。

女の本性を嫌と言うほど見てきたので私は自分の妻を持ちたいとは思わない。

人妻は見分け方が難しい。旦那と上手く…
同級生に犯され後、三万円を渡された私
2017/01/07 19:16
2017/01/07 19:16
私は高校を卒業すると
地元の市役所に就職しました



先日、高校時代の恩師が亡くなり告別式に参列しました。

市の郊外にあるセレモニーホールで行われ、私はバスで行きました。

会場には高校のときの同級生が何人も来ていて、式のあと近くのファミレスで8人で軽く食事をしました。

その中にSという同級生がいました。

バスの時間が近くなったので私が帰ろうとすると、Sが車で送ってあげると言うのでした。

そこで断ればよかったのですが、私もバスで帰るのは面倒だったので、ファミレスを出てSの車に乗りました。

途中、Sの住んでいるマンションがあり、Sは私を送ったあと夜勤に出るので、仕事着を取りに…
隣のFカップの爆乳新妻はプロ並みのテクニック
2016/09/25 14:09
2016/09/25 14:09
単身赴任で社宅にいた頃の熟女とのH話です。

慣れない環境で、妻もおらず、しばらくしてカゼで寝込んでしまいました。

家事も満足にできないので食事もとれず、二日目になるともう自分でも動けないくらいになってしまいました。

死にそうなほど唸っていると、「主人が2日も会社を休んでると言っていたので」と隣に住んでる奥さんが管理人と一緒に来ました。

隣の奥さんは弥生さんといって、25歳の可愛らしい新婚の新妻


薬を買ってきてもらったり、おかゆを作ってもらったり、たまった洗濯物や食器などを洗ってもらったりと看病のついでにいろいろと面倒を見てもらいました。

もちろん、着替えを手伝ってもらった…
俺のせいじゃないだろ
2018/03/30 22:28
2018/03/30 22:28
2008年前半ってどうだった? 景気良かったよな? その年の4月に大学卒業して就職したんだけど、超売り手市場だったし、バブルの頃は知らんけどその頃に近かったんじゃないか? でそんな時に俺が選んだ会社がリーマン・ブラザース! 日本法人だけどな。 一応一流大学卒だし英語には自信がある。 内定も証券会社で4社、メーカー2社、全部外資だけどもらってたんだが結果的によりによってなところを選んじまったわけだ。 一年目の年俸なんてたかが知れてる。 もっともインセンティブがあるから結果出せれば金は付いてくるんだけど、転職組はまだしも本当のペーペーにゃ覚えることのが多いぜ。 実際2年目からが勝負だと思って…
お気に入りの後輩が、フラれたと告白してきたので抱いたら処女だった
2017/03/17 17:01
2017/03/17 17:01
その日は午前中でテストが終わり、夕方から暇だったので、同級生たちと飲み会でも行こうかなって思っていた。

すると、後ろの方から後輩の彩香に声をかけられた。

彩香『◯◯先輩、今日この後、空いてますか?』

オレ『あ、うん、空いてるけど、なにかあった?』



彩香『あの…先輩にここの問題のコツを聞きたくて』

オレ『いいけど、俺の時と同じ問題が出るとは限らないよ』

彩香『いいんです、持ち込み可なのでいろいろ教えてください』

オレ『でも、どこで教えればいい?』

彩香『わたしのお家来ます?』

オレ『いいのか?彩香、彼氏いなかったか?』

彩香『それが…私別れたんです』

オレ『…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・条件は・・オナニーだけは好きにさせて欲しい

・忌むべき日常行事_1

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

・中学生に寝取られた_終

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ

・一度のつもりが・・・

・【乱交】マグロな私を変えてくれた後輩男の豹変

・中学生に寝取られた_10

・【Hな体験】嫁と元カレのエッチを想像すると異常なほど硬くなる

・中学生に寝取られた_9

・王様ゲーム2

・【Hな体験】風俗嬢になったと噂の美少女同級生を探し出して

・中学生に寝取られた_8

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編

・中学生に寝取られた_6

・【オナニー】急な階段を上がる叔母のムチムチなお尻

・ゴミ出しのワズカナ時間に家に侵入され

・中学生に寝取られた_4

・夫からの肉体的見返りが少なくて

・【熟女体験談】銀座で女帝と呼ばれている有名クラブの美人ママとゴルフ場で官能的な青姦SEX

・【不倫】大学生にも見えるバイトの人妻を自宅に連れ込んで

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【SM・調教】行きつけのスナックで変態プレイ

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・【熟女体験談】オナニーを邪魔してきたAカップの貧乳叔母に激怒してレイプした男子中学生