寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

初めてだってば

2018/01/14 00:28


男友達にフェラしちゃった♀ですが書いてもいい?

ずっと仲良くしていた男友達(A君)に誘われていつものごとく夕飯を一緒に
食べにいきました。A君との付き合いはすでに5年以上になっていてお互い
男女を意識せずに買い物に行ったり、飲みに行ったりしていました。

その日はご飯を食べた後、いつものように「どこ行く??」と聞かれ
おなかもいっぱいだし、夜だしカラオケもなんだし? ということで
近くの海岸までドライブに行きました。
半袖が少し肌寒いくらいで最初開けていた窓も閉め、寒くなってきたね?
なんて会話して…

海岸について車をとめ、波音を聞きながらぼーっとしているとおなかもいっぱい
なのでついうとうととしてしまいました。目が覚めると彼が運転席から手を伸ばして
ふともものあたりをなでていました。
え?!と思うとだんだん顔が近づいてきて
「だめかな…?」 もう驚いたのと動揺しているのとで返事なんかできません。
そうこうしているうちにもうキスされていました。

そのあとはなし崩し的に愛撫され… 初めてなのに気持ちよくてなされるが
ままになっていました。そしていざ挿入!というときになって私はやはり
こわくなってしまったんです…。 処女だったせいでしょうね。
彼も無理強いすることはなかったんですが、そしたら「舐めてくれる?」と。

処女ですし、そんなこともしたことありません。 ただエッチな本だけは読んで
いたので知識はありました…。 挿入させてあげられなかったのも申し訳なくて
彼のびんびんになったペニスを握って初フェラ。
最初は先っぽを舌先でちろちろ…(あ、ちょっとしょっぱいっ)
先っぽだけを口の中へおさめ、あむ・・ れろぉ・・ 
「う・・・ いいよぉ・・・ すげぇ上手い・・・」

彼の気持ち良さそうな声にわたしも興奮してどんどん舌の動きをエスカレート
していきます。 るろっ レロレロ… ちゅっちゅぱっ んっ
息継ぎの合間に私もはぁはぁいいながら舐めねぶりました。

「おまえ… これ、何回、目・・?! うあっ」 
のどの奥までいっぱいに飲み込んで舌で裏側を刺激します。本でみた裏筋って
ここかな… と妙に冷静になりながら丹念に唾液を塗りこめて…
ちゅるっ ちゅっちゅ エロォレォロ ちゅぱちゅぱちゅぱ んっんっ んっ

「は、じめて・・・ だってばぁ (んっ ちゅぅぅ)」
彼のが口の中でどんどん大きくなっていきます。
それがうれしくていっぱい顔を上下に動かしてじゅるっじゅるっとピストン運動
しました。もう彼のは私の唾液でねとねとです…

いっぱいにほおばってのどの奥にあたったさきっぽを吸い込むようにすると
彼がうぅっとうめきます。「はぁ・・・ ほんと・・ 気持ちぃぃ… 上手すぎるよ」
時折おちんちんがびくんびくんと不規則な動きをするのでわたしは口元から
離れないように根本をすこし押さえることにしました。このほうがしっかり
くわえられます。

このころには私も太ももをきつく閉じ合わせながらからだの奥の熱さを感じていました。
ちゅっ ちゅぱ くちゅくちゅくちゅ レロッ…レロォ 
出っ張りの境目も忘れずに舐めました。(ここはかり、っていうんだっけ…)
ペロ・ぺろぺろぺろっちゅっちゅぅ

「うぅぅ いぃ あぁぁ ハァ・・ハァ」 
彼の腹筋もびくんびくんと波打ちます。(気持ち、、よさそう?)
最初は気になったしょっぱさもいまは感じません。
彼が気持ちよくなってくれているのがなんだかとても誇らしくて
もっともっとしてあげたい…と一生懸命にしゃぶりました。

「ちょっ っちょ、、待って…だめ このままだといっちゃうよ…」
彼が情けない声で言います。
んっ じゅるっ ちゅぱっちゅ…んぐんぐ 
わたしはさらに攻め立てました。

一層おちんちんが口の中で暴れます・・・
でも いったん口を離してみることにしました。
「はあっ 気持ち・・いいんだ?」意地悪するように聞いてしまいました。
「いいよっ おまえ初めてなんて嘘だろ?!いままでの彼女よかめちゃめちゃ上手いよ!」
助手席の足元にひざまずいたわたしをねつっぽくみつめています。

「ほんとだよ!!おちんちん見るのだってこれが初めてだし…」
嘘、といわれてなんだか腹がたった私はまた彼を攻めようとまだびんびんの
おちんちんをくわえました。 はむ・・ あむ・・・
唾液が乾いたようでさっきまでよりすべりが悪くなっていました。

唾液をまた絡ませるために全部をすっぽりとくわえて上下します…
あごが疲れていたいけど、、でも いかせてやるんだからっと妙な使命感に
かられてかまわずにじゅぷじゅぷ・・・んぱっ レロレロ…う・・ちゅぅ・・・

何度かえづきそうになりながらもさっき彼が反応していたように
のどの奥まで加えて吸い込むようにして裏側に舌をからめました。
レエェロォ… ンッンッ んんん 
「あぁ、、も。だめ! 出る・・出るぅ!!」
その声を聞いて吸い込みを激しく、舌の動きも早くしました。

「うぅぅぅ!!!」
わたしの口の上下運動の上、の状態で彼はいきました。
口の中にびゅる!びゅっ!!と流れこんできます。最初に気になった
あの塩っぽさと生臭さが鼻につきました。うぇぇぇと思っていると
ティッシュを差し出し、「これに出していいよ」といいました。
わたしは口の中のものを全て吐き出し、ほっとしました。

見るとまだおちんちんが大きかったのでまだするのかな?と
くわえてみたら「いま、さわったらだめだよ!敏感すぎて痛い!」だって。
足元にいた私をひっぱりあげて彼はぎゅっと抱きしめてくれました。

このとき以来、妙にフェラ好きになってしまったわたしですww
つたない文を読んでくれてありがとうですー 
しえん下さった方ありがとっ!

ちなみにこの後A君とは何度か会い、せがまれてフェラだけしていました。
1年ぐらいかな? その後出来た彼氏も私のフェラが大好きですよww
いった後にさらに攻めて違うものが出たこともありますww
あれっておしっこかなぁ… 出たことある方いますか??


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【姉妹丼】どちらかというとヤリマンのセフレとその妹 その2
2016/06/27 23:00
2016/06/27 23:00
私の股ぐらは潮なのかマン汁なのか分らない物でベッチョベチョになっていました。 優子:「ハァハァ、ねー、ハァハァ、もっとして、おねがい、あっ、あああ、ああ、いい、いいよ」 もうすでにおねーちゃんには間違い無く聞こえているでしょうし、あわよくば、おねーちゃんは自分のマンコを擦っているのでは?と私は思いはじめました。 私も相当興奮して来たので、わざと姉貴の宏子に聞こえるように優子を言葉で攻め立てました。 オレ:「あーー宏子のマンコが使ってみてーなー、お前より気持ちいんじゃねーの、あの巨乳ブルンブルンさせてよー」 優子:「あんっ、何でっ、あっ、ああ、何でそんなの言うの、ああ、あんっ、あっ、…
職場の忘年会で泥酔したら、男性社員全員に挿入されちゃった
2018/09/06 13:30
2018/09/06 13:30
この前、仕事場の忘年会(温泉に泊まり)がありました。
元々、女の方が多い職場だったので、油断していたのもあるのですが、温泉に入って、浴衣に着替えるとすっかりリラックスしてしまって、宴会の席で少し飲みすぎてしまいました。ホロ酔いになって、トイレに行こうと立ち上がると、少しフラッとして倒れてしまったんです。すると、たまたま傍にいた男の先輩が心配してトイレの入り口までついて来てくれました。

用を足して出るとまだその先輩が前で待っていました。
そして、その先輩は「ちょっと飲みすぎたみたいだから少し休むと良いよ」と言って、私の部屋まで連れて行ってくれました。

部屋に…
【社内エッチ体験談】残業中に社内で激しく求めあい、中だしされて帰る大企業の風土
2015/09/27 23:00
2015/09/27 23:00
私は大企業に勤めるOLです。 毎年、女子社員の間で密かに男子社員人気投票を行っているのですが、その中で人気ランキング1位の平井先輩と奇跡的に付き合うようになりました。 俳優の坂口憲二に似ていて、とにかくかっこいいのです。 私は毎日誰かにとられないかと心配で心配で胸が張り裂けそうでした。 私は残業のふりをして、みんなが帰るまで会社に残り、平井先輩が営業から帰ってくるのを一人で待っていました。 午後8時半。 やっと平井さんが帰ってきた。 「・・・・っ!」 夕方までただの営業マンと事務員だった二人が、強く抱き合う。 まるで喉が渇いた獣のよう。 私たちは互いの唇を激しく求め合っ…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】おしおき【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/25 05:51
2017/03/25 05:51
朝の通勤。今まではずっと憂鬱で仕方がなかった。しかし最近は違う。楽しみが出来たから。 僕が朝の通勤の電車の中で、彼女を見掛けるようになったのは、今から3ヶ月ほど前だっただろうか。最初から「かわいい子だな」と感じていた。しかしそんなことは、男には良くあることだ。 激的な変化が訪れたのは、今から1ヶ月ほど前のことだ。その日も途中までは、いつもと変わらない日だった。しかし彼女が電車に乗り込んできてから、状況が一変する。彼女が僕の目の前の位置にきたのだ。 僕は昔から、痴漢に興味があった。僕の持っているアダルト関係の本やビデオも、この傾向のものばかりだ。しかしその日までは、僕は現実の世界で痴漢行為をす…
コスプレ好きな妻
2017/11/30 18:31
2017/11/30 18:31
妻:麻衣30歳はアニメオタクでコスプレが趣味なんです。 家の中には多くのアニメ主人公の衣装があり、それを付けて成りきるのが好きな妻は コスプレのイベントにも出かける程です。 妻との出会いもアニメがキッカケでした。 職場に派遣されて来たのが妻で、色々話をしている内にお互いアニメが好きな事で意気投合し 付き合う様になりました。 当時は、アニメ鑑賞がお互い休日の楽しみでしたが、やがて妻が衣装を作り始め、出来上がった 衣装を着けて出来栄えを評価する様になりました。 妻も衣装を着けると主人公になった気分と言い、決めポーズや口調を真似ていたので、私もそんな妻を 写真に納める様になっていたんです。 やがて妻…
【Hな体験】寝とり好きな金持ちが所有する使用人たちと生ハメ
2017/08/08 06:00
2017/08/08 06:00
GWの初日を使い、『痴女牧場』に行ってきました。痴女牧場とは、私の風俗仲間の宮間さんが開催しているパーティーの名称です。 寝取り大好きな宮間さんは、表の仕事とは別に性に関するイベントを行うのが趣味です。 宮間さんは大変な資産家であり、郊外に立派な豪邸を持っています。周囲を高い塀で囲まれた庭園では時々仲間を呼んでパーティーをしたりします。 現在、宮間さんには6人の中心的な使用人がおり、彼女達のことを『コレクション』と呼んでカテゴライズしています。ルックス、性癖共に宮間さんの超お気に入りの女性で構成しています。 以前、私と関係を持っていた由奈という女性が、先月よりコレクション…
派遣の女の子に睡眠薬を飲ませてイタズラしました……イタズラじゃすまないですねw
2017/06/06 17:07
2017/06/06 17:07
私のイタズラを超えた体験談を1つ。
私はある資材会社の社員で、出張所の責任者として福山という所に1人で出向してきた。
根付けば社員を増員する予定であった。
事務所もたちまち雑居ビルの1室に構え、経費削減に努めていた。

しかし、私1人で仕事を回すのはさすがに不可能なので、
人材派遣会社から経理事務の女性を1人雇う事になる。

この派遣の女性がしこたまイイ女だった!
名前を友紀といい、背が私よりも高く170前後はあり、線の細いモデル体型。
いまどき珍しく背中まで伸びるストレートのロングヘアーで、
メイクのせいもあるだろうが目がデッカイ。
その上、22歳と私にとっては娘のような若い美人…
【女に犯された男たち】体で払った一泊【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/10 09:27
2017/08/10 09:27
数年前まだ学生だった頃遊びすぎて最終電車に間に合わず、近くのバスターミナルのベンチで始電まで時間を過ごそうと携帯をいじっていると代前後くらいの化粧の濃い女性が近づいてきて俺の隣に座った電車に乗り遅れて始発まで時間をつぶしていることを話すと、女性は外は寒いし自分のところで時間をつぶさないかと言ってきた最初は断ったけど、女性が俺の右腕を攫んで自分の股間に這わせもう片方の手が俺の股間に乗せらせたとき恥ずかしいけど、ある期待を抱いて、OKした女性と数分歩く間、股間は固くなり心臓はどきどきした着いたところは、閉店の札がかかった小さなスナックだったお金はないと言ったら、そんなものいらないから心配しないで…
素人さんにお尻突き出させてバックから挿入
2016/06/11 15:00
2016/06/11 15:00
待ち合わせの場所は昔某ビール工場のあった駅の出口だった。
デニムのスカートに白地の花柄のシャツを着てくるって話だったので、それらしき人を探しつつ、もしDBSだったらやっぱり逃げるべきか真剣に考えていたw
俺にとっては貴重なチャンス簡単に逃すのはどうかと思ったのだけど、限界はある。
でも素人とヤレるチャンスはそうは無いのも事実。


で、約束の時間ちょうどくらいにそれらしき人が改札をでてきた。
幸いなことに細身で美人といってもいいくらいの容姿の人だが・・・
本当に俺でいいのかなって心配が沸々と湧き上がってきた。

事前に聞いた話では28歳。
実年齢もそんなものって…
【レイプ・痴漢体験談】犯されていた母
2017/02/18 12:21
2017/02/18 12:21
父が不在の日になると、なぜか母の様子が変わってしまう。母は朝からそわそわとして落ち着きがなくなるのだ。化粧もいつもより入念だし、服装も、父を送り出してから再び着替える事が多くなった。父が居る時は楽そうなワンピースなどを着ているけど、着替えた母は、必ずといっていいくらいに、身体のラインがくっきりと目立つ服装になる。そんな日の母は、朝に付けたばかりの下着すら穿き代えているらしく、顔を洗ったついでに覗く洗濯機の中には、父が出かけた後に限って、まだ洗い立てのような下着が放り込んであるのだった。父を送-----り出した後に、母と、住み込み店員で夜学生のSさんと、小学生になっていた私は居間で遅めの朝食を…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・若い男2人組に 続続編

・3.11の日にSEXしたせいで2年後の昨日えらい目にあった話する

・友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん

・学校のトイレであったやらしい話

・【熟女体験談】雑魚寝中に従姉から逆レイプ手コキをされた

・先輩の彼女が突然フェラしてきて筆下ろしまでしてもらった

・【人妻体験談】息子の体育祭でレイプされた妻は肛門まで犯された

・【Hな体験】お化け屋敷の待機中に巨乳娘とこっそりエッチ

・友達の爆乳彼女寝とって童貞卒業したった

・PTAの地区大会のお泊まりでマッサージ師2人に犯された人妻を目撃

・そしてまた次の日も義弟が求めるまま、セックスしてしまいました・・・

・人妻のブラをずらして綺麗な乳首を

・陸上部のJK.

・【人妻体験談】近所の不良少年たちに二度も無理やりレイプされた

・【熟女体験談】韓国からの留学生に妻を寝取らせた後、妻に魂まで抜けるほどの長く大量な射精をした

・【近親相姦】男って飲んであげると喜ぶよね!

・愛した女性は学友の母

・夫婦の旅行先で起こった出来事の話

・女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

・電車の中で刃物で脅され・・・高2の悲しい初体験

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・人妻とのSEXを叶えたくて

・【女×女】自分のことを男だと思っているレズな女子中学生

・【人妻体験談】性感マッサージにヨガる箱入り娘だった貞淑な妻

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・飲み会の帰りに

・昔のつけ

・【Hな体験】とある掲示板で見つけたSM好きのヤリマンビッチ

・メル友の麻衣子

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味