寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

人妻とディズニーランド(4)

2018/01/13 23:41


「すんごく、気持ちよかったぁ。」と言うTさんはまだ少しはぁはぁしている。
「気持ちよかったね。」と私。
「なんかMさん、上手じゃありません?」
「そっかなぁ、きれいなTさんとエッチするんだからおいらも一生懸命がんばったさ。」
「きれいって言ってくれるのうれしいな。」
 と言ったところで、私のペニスは完全に萎えはじめた。
「抜くよ」といってティッシュペーパーを渡す。
「ちょっと待ってね」とペニスの下部にティッシュをあてたTさんは、
「いいよ」と言ったので、私はコンドーム毎ペニスを抜いた。
 コンドームの中でぐちょぐちょになっている小さなペニスをみて、
「こいつかぁ、今夜の私をこんなにしたのは」と妙なことを言ってくすくす笑うTさん。
 このHモードと通常モードの切り替えが妙に早いのが、何とも言えない感じだった。
(9)
「明日は会議何時からですか?」
「9時からだけど、ここを7時には出なくちゃね。」
「私は午後から出社することにしてたので、少し余裕があります。」
 と、とてもセックスを終えたばかりの二人とは思えない会話をした。
 その後、
「Mさん、シャワーっていうかお風呂入りますよね。気持ちよくしてもらったお礼に、体洗ってあげますから、ちょっと待って下さい。」
 とTさんは、片手で乳房を隠して(隠し切れておらず私は再び興奮した。)、
 バスルームに行ってしまうと、お湯の音が聞こえてきた。
 10分も待っていただろうか。
「Mさん、どうぞ。」とバスルームからバスタオルを体に巻いたTさんが声をかける。
 私は、「ありがとう。」とバスルームに入っていく。
 ちょっと動くと体に巻いたバスタオルが外れてしまうので、
「バスタオルいらないじゃん。」
「だって恥ずかしいもん。」
「おっぱいきれいだよ、それに腰のくびれも。」
 とそのとおりを伝える。
「ありがとう、じゃ恥ずかしいけど取るね。」とTさんも全裸になった。
 先程言ったのは、褒め言葉だけじゃなく、本当にその年齢さらには出産した女性としては十分過ぎるぐらい綺麗な体だと思った。
(他の人と比較しているわけではなく)
「はい、ここに座ってください。」とバスタブの縁を指さす。
 私が素直にバスタブに背中を向けて縁に座ると、
「ちょっとお風呂にアワ入っちゃうかもしれないけどしょうがないね。」
 とその状態で、両手にアワをつけ、私の手・首・胸と石けんをつけていく。
「おなかあんまり出てませんね。」と言いながらペニスも両手で優しく洗ってくれた。
 もうそのころには少し反応することができた。
 それを見て、「でもまだまだですね。」と少し意味深な発言。
 足の先まで洗ってもらうと「立って下さい、背中こすりますから」と言われ背中をこすってもらう。とても気持がよい。
 このとき、おしりも洗ってもらい、さらに興奮する。
 全部洗ってもらい、一度シャワーで洗い流してもらったあと、頭を洗う。
 頭を洗う間、浴槽で暖まっていたTさんが、今度はこちらをどうぞ、とバスタブを勧めてくれたが「今度は洗ってあげるよ、気持ちよかったよ。」と言ってみる。
「えぇ、悪いから良いですよ。」というTさん。
「良いから良いから」と浴槽から引っ張り出し、ボディシャンプーを手に取る私。
 そのまま、また後ろに回り、首から洗い始めるが、すぐに胸で違う目的に変更する。
 感じやすい乳首をシャンプーだらけの状態で、ころがすように刺激する。
 とたんに、「あん」とHモードに入る。すぐに股間を押しつけると「あっ、少し大きくなってきた。」とまた無邪気なTさんに戻る。
 無邪気なまま、耳元でこんなことを言ってきた。
「さっきはすごく気持ちよくしてくれてありがとう。今度は私が何か気持ちいいことしてあげるよ。何が良い?」と。
「私も言うから、Tさんはリクエストない?」
「えーーーー、言っても良いの??」
「いいよ。」
「じゃ、Mさんから。Mさん言ったら私も言うから。」
 遠慮なく私も言うことにした。
「じゃ、Tさんも言うんだよ。私はね、さっき気持も良かったから、今ここで、私が立ったままフェラチオして。」
「わかった。あのね、私のリクエストはね・・・。」
「どうしたの?恥ずかしがらないで言って。」
「あのね、さっきの立って後ろから入れるのやって欲しい。」
「OK」
「まず私がしてあげる、そのままそこに立っててね。」
 とひざまずいて、フェラチオをはじめる。
 はじめ元気の無かった私のペニスも、先端をちょろちょろと舐め始められるとあっという間に元気を取り戻す。
 明るい場所でのフェラチオは、Tさんのきれいな顔を見ているだけでも興奮する。
 少し目を閉じ、一生懸命両手と口を使って丁寧にしゃぶってくれた。
 時折私は、少し膝を曲げ、Tさんの乳房と乳首を愛撫する。
 完全に私のペニスは堅さを復活させた。
 今度はTさんのリクエストを適える番だが、それはとても簡単だった。
 立ち上がって後ろから抱き、ほんの僅か形は崩れ始めているのは事実だが、まだ美しい形を保った乳房を指先で乳頭をいじりながら、全体も愛撫する。時折耳にキスをした。
 それで、挿入準備は完了だった。
 性器への愛撫も加えたかったが、今回は挿入が可能な状態かどうかだけを確認した。見事なまでに潤っており、挿入することにした。
 少しだけ膝を折ってもらい、バスルームで転倒しては洒落にならないので、壁に手をついてもらった。その状態で腰を少し動かし、挿入すべき場所をさがす。
 今回もすぐにその場所は自動的に見つかった。
 ゆっくりと腰を前に送り出すと、Tさんの「きもちい・い」の声と同時に奥まで挿入された。
 その時点で、コンドームをつけていないことに気が付く。
「コンドームつけなきゃね。」と耳元で囁く。
「昨日やっと出血無くなったの。大丈夫だからそのまましましょ。」と言うTさん。
(なんださっきもそう言ってくれよ、とは口には出さない。)
 そのまま、ゆっくりとピストンし、奥深く挿入したところでグラインドする。
 もう少し深く挿入したかったので、バスタブに手をかけてもらい、立位から、バックへと移る。
 その時点で、深くピストン・浅くピストンを繰り返し、2回目の私もあっさりと達するか、という感じだったので、「いくよ」と声をかけると、無言で頷くTさん。
 二人は汗だくになって、絶頂を迎えそうだった。
 バスルームには、少し抑えながらも「はっはっはぅ」というTさんのあえぎ声と、パンパンというお決まりの、腰とおしりがぶつかる音だけが無駄に流れるシャワーの音に混じって聞こえた。
 そして、私は遠慮無く、子宮の入り口を突くように深いところで射精をした。なんどか大きく腰を前後させながら、あるもの全てを送り出した。
 愛液にまみれたペニスを抜くとそのままの状態で、Tさんをこちらに向かせ、まだ少しはぁはぁしているTさんをしっかりと抱きしめる。
「大丈夫?」
「なんか、このバスルームの熱気のせいもあるけど、すごかった。まだ心臓がどきどきしている。」
「やっぱりあの体位、良い?」
「そうそう、私にぴったりなの。すごく気持ちいい。」そう言いながらも、やさしくペニスを触ってくれていた。
「それは良かった。」
「流して、お風呂入ろうか。」
 その後、愛液をお互い流して、バスタブにつかる。
バスルームで暫く、話をしたあと、
「メイク落としますから、先に寝ていて下さい。」と言われ風呂から出る。
 もう2時を過ぎていた。
 朝まで4時間寝られるな、ということで、タイマーをセットして眠ることにした。
 ツインの部屋は少しベッドを動かしベッドを一つにして、私はいつのまにか眠っていた。
 朝5時頃一度、目を覚ますと、横にはTさんが気持ちよさそうに眠っていた。
 ノーメイクの顔を見るのは初めてだった。再び眠る。
 私は予定通り朝6時に起きると、顔を洗って着替えて先に出る予定だった。
 私のごそごそという音に気が付いたのか、Tさんは目を覚ました。
「まだ時間たっぷりあるから寝ていて良いよ。」という私に「つきあってくれてありがとう。お仕事頑張りましょうね。」と少し眠そうだがさわやかに言う。
 その後、「あっ、メイクしてないね、恥ずかしい。」と顔を隠した。
「大丈夫、素敵だよ。帰りは気を付けて。」と言って、私はホテルを出た。
 正直言って、その日は眠くてかなり辛かったものの、昨夜の事を思い出すと眠気は飛んでいく、という感じで頑張って会議は乗り切った。
 今でこそ、そのプロジェクトチームは解散してしまったが、時々お会いするTさんは、相変わらずの美人で仕事も頑張っている。

人妻とディズニーランド1  2  3  4







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
旦那の寝取られ性癖を開花させた私の浮気セックス体験談
2017/06/06 00:30
2017/06/06 00:30
私には忘れられないカーSEXがあります。
現在旦那である彼と付き合ってる時に、一度だけ浮気をしちゃったんですが、その時の車の中でのSEXが忘れられません。

実はそれは淡白なSEXできっと気持ちよさで言うと挿入時間も5分もなかったし、全然だったんですが、今も忘れられないSEXだったりするんです。

今の旦那と付き合う前にずっと好きな相手だった会社の御子息である藤木くんという彼との一夜の出来事でした。

旦那(当時は彼)と微妙に険悪なムードになって2,3日連絡取らなかったときに藤木くんに連絡したら、たまたま日程があって飲みに行こうってなって、そのままお酒の勢いというか、彼の下心が出てきたのか、今…
媚薬で奪われた同棲している彼女
2016/06/02 15:00
2016/06/02 15:00
大学時代にあったことを書かせてもらいます。
自分(寛人)には当時、大学の同級生で1年ほど付き合っている彼女がいました。
名前は有希といい、色白で細身、男女問わず人気のあるコでした。有希とは友人の紹介で知り合って、有希からの告白で付き合うようになりました。
有希とはほとんど毎日一緒に居て、お互いの家を行き来していたのでほとんど半同棲しているような状態でした。


ビデオを借りて一緒に見たり、好きなドラマ(深○絵里が教習所に通うやつ)を一緒に見たり、本当に幸せな日々を過ごしていました。

自分は大学時代に雑居ビル清掃のアルバイトをしていたのですが、ビルのオーナーがたま…
お母さんの中出しエッチしている所を見てしまいました。。。
2018/02/18 10:02
2018/02/18 10:02
昨日の昼間、部活もなくて早めに家に帰ってみたら、

お母さんが腕にタトゥーを入れた男とエッチしてました。

ソファーに両手をついて立ったまま

後ろからバンッ!バンッ!って音がしてました。

お母さんは、「アー!イイ!もっと!」と大きな声を出していました。

男はお母さんに「◯◯美、今日は中に出すぞ!」

と何度も言って、お母さんを激しく突いていました。

お母さんは、そのたびに「◯さんダメよ!やめて!」

と言っていましたが、結局中に出されたみたいでした。

「◯さん子供が出来たらどうするの?」とお母さんが聞くと、

「一緒に朝鮮に帰ろう、朝鮮なら僕は、◯◯美を幸せに出来るから」

と言…
子持ちには見えないギャル系人妻との濃厚セックス体験談
2015/10/19 08:00
2015/10/19 08:00


その日、俺はいつものごとく、合コンチャットで楽しんでいた。




>はじめまして!


そう、挨拶をしてきたのがユキとの出会い


そして……


その数週間後に、俺はユキに会いにいく……


初めての街で、四苦八苦してた俺の携帯にユキからの電話が鳴り響く。




「どこ?」


「今、新幹線の改札を出たところ」


それが、2人の初めての会話。




俺の前に来たユキは、(^^;)うん!まさに、「今!」って感じの女性!


子供がいるって聞いていたけど……どう見ても、…見えない(^Q^)

金髪にの長い…
処女が彼氏とセックス&セフレとレイプレイ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/01 02:59
2017/10/01 02:59
429 :えっちな21禁さん:03/03/28 04:30 高1の時、仲の良かったY君とその友達のN君と一緒に帰ってて、なんかのはずみで N君の家に寄る事になった。 N君の部屋でおやつとか食べながらしゃべってて、ゴロンと寝転がったらベッドの下に Hな雑誌を発見。 イメクラみたいな写真とか載ってて、N君はイメクラみたいな事よりもフツーに やりたいとか言って、Y君はちょと言葉を濁してた。 N君の家は普通にお母さんが専業でいたから、ちょっとHな話とかヒソヒソ声でやって、 その日はそこで終わり。  430 :えっちな21禁さん:03/03/28 04…
妻とのSEXを見られたくて、青姦SEXしながら覗き魔を呼びつける
2016/05/19 00:06
2016/05/19 00:06
新婚当初、私達夫婦は
貧乏で築30年のアパートに住み


壁も薄く隣の部屋の音が聞える様な所でし


お隣には、1人で住んでいる50代男性。

まだ新婚の私達は夜の営みも気を使う毎日。

ラブホテルに行きたい所ですが金銭的に余裕が無く、泣く泣くカーSEXや青姦をしていました。


決して好きで始めた訳では無かったんですが、いつの間にか2人共楽しむ様になっていたんです。

外は意外に気持ちも良く、大きな声を出しても問題ありません。

普段隣に気を使う生活にストレスを感じていたんだと思います。

ある日の夜、私達は家から10分程走った山間部で大きな駐車場を見つけました。

夜という事もあり…
【母親との告白体験談】叔母のSEX教養
2017/12/23 16:51
2017/12/23 16:51
あれは私が高校1年の夏に始まった。 それは母親の5番目の妹のS叔母さんとのSEXだ。 夏休み、両親は会社の夏休みで2週間海外旅行に行くことになった。 その間、母親が私の面倒をS叔母さん(当時確か36歳)に頼んだことからだ。 S叔母さんはご主人が単身赴任で海外出張中で、子供はいなく時間的に余裕があるためだった。 もちろん私一人でも食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、あえてS叔母さんに頼んだようだった。 部活が終わり、汗だくになって帰宅してシャワーを浴びている時、なんとS叔母さんが風呂に裸で入ってきた・・・その裸を見た途端にペニスは勃起して真上に向き、心臓はドキドキ・・「一緒に入るわね…
【熟女体験談】2人の子持ちでアラサーの人妻を寝取ってきた
2015/11/25 12:02
2015/11/25 12:02
2015/11/25 (Wed) 先月の話だが、33歳、二人の子持ち人妻を寝取った。

前から連絡取り合ってはいたんだけど、お互い暇な時の世間話程度で、まったく意識したことはなかった。

会ったのも意図的じゃなく偶然。俺は震災で被害受けたあと、いろいろあって会社辞めて、4月はいろんなとこ一人旅してた。

京都、神奈川、新潟と回って最後に宮城に行くことになった。んで宮城行く前日に、相手から久しぶりに連絡来て、

「いまから宮城に行くんだよね」と何気なしに伝えたら、

『○○の顔写メ見たい』と言い出した。


「なんで急に?」と思ったが、何事もあまり深く考えない俺は顔写を撮って相手に送った。
H体験談。。24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続5編
2016/06/11 17:10
2016/06/11 17:10
前編は以下のとおり






彼女は、引かないで欲しいと誰にも言わないでという条件で
実は浮気をした事があると白状。

時期は四年生の時で、相手は他大学の二年生。
浮気はその年下の男一人だけで、セックスは二回。

彼女は学生の時にある女子スポーツのサークルに所属。
公認の部活程厳しくないが、一応外部の人間に指導を頼んだりして
真面目なサークル

そして彼女が三年生の時に入ってきた一年生でAという女の子がいた。

先輩でもあり会内で役職にも就いていた彼女は
新入生と接する機会が多く、Aと話す事も当然多かった。
そしてそういう環境の中で、Aは彼女にとても良く懐いた。

今現在もA…
【妹との告白体験談】二人の姉と妹。そして・・・。 続続続編
2017/12/23 01:27
2017/12/23 01:27
前編は以下のとおり「下着でどうするの?」「それを見たいんでしょ?」と俺。 しかし、この時俺はほぼフル勃起。 ズボンの前側が膨らんでいるのは見て直ぐにわかるほど。 「じゃあ、先にケンくんのを見せてよ」と驚きの発言。 ここまできたら、ちょっとは美味しい思いが出来るかも?と勝手に想像し、ベルトを外しズボンとトランクスを一気に引き下げようとしたが、Jrに引っかかる。 それでも強引に下ろすと「パチン」とJrが下腹部を叩く。 「うわ~、すご~い」と言いながら至近距離まで急接近。 「ねぇ、ちょっと触っても良い?」と言いながら指先でJrを触り始めた。 ぎこちない触れ方が、逆に経験の少ないの俺には刺激が強す…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・当時のいいオカズ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス

・FXで失敗したエリート女の屈辱

・やっぱり違う私を女にしてくれた人

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・【レイプ】荒れた中学で起きた性的いじめの実態

・可憐の女店主が全裸で土下座した

・ウブな人妻は旦那しか知らない豊満な女体

・40代兄妹の性交

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【熟女体験談】行きつけのスナックでママと女の子の乳揉みは日常化し、SEXを楽しんだ

・45才の人妻のとても心に残る私の秘密の旅行でした

・【乱交】エアコン修理のおじさん2人に私の体も診てもらった

・凌辱された小学生

・ママ友ともナンパされホテルに行っちゃいました

・「精液好きです」って女がいるけど・・・

・揉まれたら理性が崩壊する私の理性は弱いです

・【人妻体験談】専業主婦を調教してリビングでSEXしたが、癖になりそう

・【熟女体験談】施設で知り合った熟女ヘルパーを口説いて、ホテルで中出しSEXををし、付き合うことになった

・憧れの女性

・弓道部のJKに生挿入したら、ギューッと締めつけてくれた

・情事をDVDに撮るのは考え物です

・【オナニー】女子刑務所内のオナニー事情

・【レイプ】バッグの中身を漁られる横で、すでに私は犯されていた

・僕と従弟のユウくん

・【不倫】太ももを割って入った主任さんの膝でアソコを擦られて

・「初めてのエッチ」講座

・【熟女体験談】遅れてやってきた美熟女風俗嬢が本番SEXをさせてくれ、口に受け止めてもらった

・グリーン車

・【人妻体験談】嫁さんとヤリたいと言ったら、大親友公認で大親友の妻のセフレと鳴った