寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

カップルと呼ぶには早すぎる少女達を - 15/15

2018/01/13 23:26




カップルと呼ぶには早すぎる少女達を・・・15 投稿者:じんかた つやし 投稿日:2月24日(日)4時51分36秒翔子ちゃんは僕の背後から僕のお腹の辺りに手を回し、まるで「介護」のように、小さな身体を充分に用いて「トイレ内の2度目の昇天」でふぬけになった僕の身体をしっかりと支えてくれています・・・。
正確な所用時間は分かりませんが、僕達がトイレについてから大体30分ぐらい経っていたでしょうか?その間に2回も、「昇天させてもらえた」経験は生涯でもこの時だけかも知れません・・・。
(僕も若かったし・・・。
)翔子ちゃんは僕の顔を覗き込むようにして、『えへへぇ・・・。またまたお兄さん、ヌルヌルでピュー!だね(^^)』『幸せそうな顔をしちゃってからに・・・。カ?ワユイ!!』とか、「痴漢顔負け」の口撃を仕掛けてきます・・・。-----僕は余韻に浸りつつ少女の頭を軽く撫でてあげて、『幸せでした・・・。はぁ・・・。気持ち良かったよ。有り難う。もう立てる。』と言い、支えてくれている手を払い、自分の濡れたち○ぽの精子を拭き取る為に、トイレット・ペーパーに手を伸ばしました。
すると、『待ったぁ!!私が拭いてあげるからそのまま立って(勃って!?)るの!』と言って、僕のお尻を軽く「ぺちん!」と叩くとペーパーを手に取りました。
僕はとても恥ずかしかったのですが、少女にち○ぽを拭いてもらう事にしたのでした。
翔子ちゃんの話だと「弟君がまだ小さい頃に、良く弟君と一緒にトイレに入って、(その当時現在でも弟君は充分に現役で小さいのですが・・・。)彼が用を足し、その後少女が良く拭いてあげた」そうです。
どうやら女の子と同様に男もおしっこをした後に「拭いている」ものだと思っていたらしい・・・。
当然の事なのですが自分が物心がついた後に自分のち○ぽを、それも「初対面の小4の少女の手」でなどましてや、拭いてもらった経験など僕にはありません。
僕は「不思議な気分」になりながらも、ちゃっかり股間はちょこっとは反応してしまいます・・・。
『だ?め!おちんちん「ぴくん!」とかさせちゃうと紙が破けちゃ・・・あっ!!あ?あ。。ほら!くっついちゃったじゃん!もぉ!悪い子・・・。』僕は(無理やねん!生理現象やん!)と胸中でまたもツッコミを入れつつも、もういい加減にゲーセンに戻らないと、いくら2Fのトイレに来たとは言え、洋介君が来てしまったら「話がややこしくなる」と懸念していたため、「エロ河童翔子」がいかにも喜びそうなフレーズを選びつつ、『感じちゃってごめんちゃい!もう直しても(ズボンを)いいでしょうか?』と、言いました。
すると・・・。
『ダメ!まだ駄目です!切れ端がくっついてる。。』と言って自分の指にちょろっと唾液をつけて、僕のち○ぽについている「くず」を丸め取るようにして拭き取ると、便器の中に捨てます。
さすが「以前弟君に、よくやってあげていた」だけになかなか慣れた手つきでした。
僕はこんな事をしてもらえるだけでもめちゃめちゃ幸せな筈なのに、(どうせなら、もう1回お口で舐めて欲しかったな・・・。
)とかずうすうしい事を考えていました・・・。
一通りの事が終わり、僕のち○ぽ表面がキレイになると、驚いた事に、少女は自分が着ている「ワンピースの生地の裏地」でち○ぽの表面の水分を拭い取ってくれました。
(今思うと先程の「少女のてにかかってしまったおしっこの件」の時と言い、汚物感に対しては少々無頓着な子でしたね・・・。
)少女にくまなく股間をキレイにしてもらい、僕は満足してズボンを履きます。。
『ありがと。さぁ、そろそろ戻らないと洋介君がやばい!行こう・・・。あっ!!でも、その前に手だけ洗った方がいいかな?おしっこかけちゃったし・・・。』男子トイレから退出する時の段取りを決め(気分が悪くなった少女を、僕が介抱という設定。
翔子ちゃんは持参の「ハンカチ」を口に当てていた・・・。
)動こうとした少女に僕はそう言いました。
『うん、んじゃ女の子トイレで洗ってくる!それに私もおしっこしたい・・・。』『えっ!んじゃここでしなよ。お兄さんがじっくり見ててあげるから・・・!』『やんっ!何を企んでいるのかなぁ?って言うか、お兄さんその目ちょっとHぃ!って言うかかなりHぃぃ!!』『あはは、それ何かのCMだよね??』『うん、忘れた・・・。何だっけ?』10年ぐらい前に流行った「何かのCM」の1フレーズでした。
『なんだぁ。今度は俺が翔子ちゃんのを拭き拭きしたげようと思ったのにさっ!』『もうっ!そんな事されちゃったらまたしたくなっちゃうでしょっ!!』『分かーんなぁい!何を??』『し・り・ま・せ・ん!イーッだ!さっ、いこ!』翔子ちゃんは満足げにしつつ、綿密な計画の通りに僕と男子トイレを脱出します。
トイレの出口の所で時間を確認し、翔子ちゃんに「帰る時間」などを確認します。
もちろんこの後洋介君に「僕に教わった男性への奉仕の仕方」を実践してみる気が満々の少女は、帰る意志など全く見られません・・・。
しかも少女は「駅前のビルで保険会社に勤めている母親の仕事が終わる頃に会社に電話して一緒に帰る予定」なのだそうです!母親の終業時間は、いつもだいたい夜7時ぐらいだそうです。
(これは、願ってもいない嬉しい展開になってきたぞ・・・。
)僕はそう思いつつ、『んじゃ、お母さんのお仕事が終わるまで3人で待ってようね!』『うん!』翔子ちゃんは嬉しそうに僕にそう答えました。
僕は少女に優しく微笑みかけて、『俺、タバコ買って先に洋介君のとこに戻ってるわ。』と言ってトイレを後にしました・・・。
後ろで女子トイレの扉が閉まる音が聞こえたと同時に、僕はダッシュで店を出て、まるで「中毒者」のようにタバコを購入し火をつけます・・・。
大好きな「シャーロック・ホームズ」の気分で今後の展開をシュミレートし煙を吐き出します。
僕のイメージの中に出てきた公園は2つあり、そのどちらかの公園内の「聖地」が使えれば、僕の今日午後7時までの時間は正に「パラダイス」となるのです!『うしっ!』僕は気合いを入れ直し、屋上ゲーセンへと舞い戻ります・・・。
競馬ゲームの所へ戻ると、翔子ちゃんは洋介君に『はい、あ?ん!』とか言いながらフライドポテトを食べさせてあげていました。
トイレに行く前の、「置き手紙」が絶大な効果を発揮しています。
洋介君も満足そうにしています。
『よう、兄ちゃん!お帰り!』(誰がお前の「兄ちゃん」だよ!)僕はそう思いつつも笑顔で2人のそばへ近づいていきます。
『洋介君メダルは?』『もうほとんど無いよ!だって2人ともおせーんだもん。』『そりゃ、悪かったね。そんで・・・。翔子ちゃんは言ったの?』『それが・・・。ごめんなさい!私まだ。。』バツが悪そうに洋介君を見ると、翔子ちゃんは僕のズボンの裾を引っ張って、僕に(あっち。
)と目配せをします・・・。
『悪い、洋介君、一瞬な・・・。』2?3メートル離れた所に僕は翔子ちゃんと移動し、洋介君に背を向け、いわゆる「ひそひそ話」を始めます・・・。
意を決した少女は、まるで「告白タイム状態」で少年に近づいていきました。
僕達の様子を時々伺いつつも、ゲーム画面を見ながらイスに座って努めて「無関心」を気取ってた洋介君も、翔子ちゃんの「神妙な顔つき」に何かを察したのでしょう。
イスから立ち上がり、緊張した面もちでした・・・。
『よっ、洋介君、こないだはごめんね・・・。その。。蹴っちゃって・・・。』『蹴っちゃってって・・・?えっ??』『だっ・・、だからそのぉ。。おち・・・』さっきはそんな「卑猥な言葉」を連呼していたくせに、少女の耳は真っ赤でした。
洋介君は少女の恥ずかしそうなしぐさで察したのか、言葉をかき消すように、『あっ、ああ!何だ、その事か、いいよ、いいよ。平気。ありゃ松浦の命令でしたんでしょ?しょうがないよ・・・。別に怒ってないし・・・。』『でも・・・。あの、その。。痛かったでしょ?』『う、うん。そりゃまぁ・・・。』『ほんとにごめんね。それでね・・・。今日はちゃんとしたげようと思って。。』『えっ、えっな、何を・・・?』少女は僕の方を振り返ると「ニコッ!」と笑いました。
僕は翔子ちゃんの「本当は落ち着いているくせにカマトトぶった演技」(失礼かな?実際は、本当に緊張していたのかもしれないので・・・。
)に思わず(この策士が!)と突っ込んでいたと思います。
『目・・・つむって・・・?』『えっ、あぁ、うん、、。』洋介君のしまりのない顔に思わず笑ってしまいました。
彼の期待した事は100%「キス」だったのでしょう!僕もファーストキスの時は「唇に電流が走った様な」そんな感覚になりました・・・。
けれど残念ながら(!?)彼の電流の走った部分は、彼の期待していた場所とは違っていたのです・・・。
『ふにゅ!』『うあ!』少女の小さな「手の平」が、少年の小さな「おちんちん」を優しく包み込んで揉み始めたと同時に、洋介君は「率直なリアクション」を口にしました・・・。
『翔子ちゃん!?』自分の股間を握っている少女の手を退けようとする少年の腕を、翔子ちゃんの左手が握りしめます。
『いいの、今度はちゃんとしてあげたいの!それとも気持ちよくないかな?』『いっ、いいや、いや、や・・・。』動揺しまくる洋介君は曖昧な返答をします。
少年の腕にはもう既にほとんど握力は加わっていませんでした。
翔子ちゃんは逆に洋介君の手を払いのけ、しかも僕にも教わった訳でもない「抜群のセンス」にて、左手を少年の「金玉」を持ち上げる様にして、両手で洋介君の股間を愛撫し始めました・・・。
『!!』(すっ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
駐輪所で知らない男に犯されて感じてしまいました・・[エロな話]
2015/09/02 09:41
2015/09/02 09:41
私は高一の16です。 同級生の彼氏がいて、Hの経験は彼だけでしたが、先日、見ず知らずの男性に犯されました。

彼氏にも、友達にも、誰にも言えず。 その日は学校帰りに友達と遊んでかなり遅くになり、真っ暗な中、一人で帰宅するところでした。

チャリで通学していたので、いつも通りに自宅マンションの駐輪所に入りました。

駐輪所には扉があって家のカギと共通で、チャリを止めてすぐ出るのでいつも扉は開けっ放しで中に入ります。

その日もやはり扉は開けたままでチャリを止めてチャリに鍵をかけようとしていたら、入り口から誰かが入って来ました。

大きなマンションだから住人に出くわすことは珍しくもなんともなく、…
44歳の既婚者ですが、今までも7~8人の人妻と不倫してます
2015/11/09 13:05
2015/11/09 13:05
44歳の既婚者です。今までも7~8人の人妻と不倫してます。
今回は先月から今も続いている裕美との事です。先月社内で飲み会があり、前から一度でいいからエッチしたいと思っていた裕美の隣に座る事ができました。
裕美はとても明るくスレンダーですが胸はおっきくとてもそそる人妻です。




酒がある程度廻ってくると、だんだん旦那の愚痴が出てきて俺の腕にしがみつくように話してきました。
ブラの上からでも大きくて柔らかい胸がはっきりわかり、俺も肘でぐりぐりと感触を楽しんでいました。

そのうち話が下ねたになってきて裕美はもう二ヶ月もしてないの、と言ってきました。
俺はもしかしたら裕美とできる…
主人の父が風邪を引いて寒いというので裸で抱き合って・・・
2017/07/07 12:22
2017/07/07 12:22
 

 一昨日、このところの朝晩の冷え込みで、主人の父が風邪を引いてしまいました。あいにく、主人は出張中で家には私一人なんです。夕方から寒気がすると言い出し、暖かいものを食べ早めに寝かしました。夜、様子を見に行くとぐっすり寝ているので、このまま寝てくれれば大丈夫と思いましたが、念のための隣に布団を敷き、私もの部屋で寝ました。夜中、が寒い寒いと言い出し、額に手をやると凄い熱が出ていました。急いで、濡れたタオルを額に当て冷やし、私の布団をにかけてやりました。それでもはまだ寒い寒いと言います。そこで私は、を裸にし、私も裸になって義父と同じ布団で寝たのです。最初がたがた震えていた…
【レイプ・痴漢】片思い(2) 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/12/23 23:54
2016/12/23 23:54
そして22時。3人は退勤して一緒に店を出て行ってしまった。俺の勤務は23時まででその後片付けをしてここを出れるのは23時半くらいであろう。そこからの1時間半がものすごく長く感じた。心臓が破裂しそうなくらいにバコバコいっている。そして片付けが終わって23時20分。即店を出た。あいつらが食べに行くと言っていた店まで車を飛ばした。そして店に着いて小野田の車を探す。・・・ない!  あいつの車がない!・・・その駐車場は広いのでもう一度車を探すがやはり無い。(そんな・・・・)俺は一目散に○○中学へ向かった。○○中学に着くとあった!小野田の車だ。しかし中は誰も乗っていない。車から降りて学校へ入る。 門から…
昔バカな童貞男に筆下ろしをした時の話【エッチ体験談】
2016/05/07 17:13
2016/05/07 17:13
数年前の年末の事
私は当時、あるスーパーのテナントの洋服屋さんに勤めてました。
普段、テナント組はスーパーの直営組(食肉さんとか鮮魚さんとか)のほうとはあまり親しくなかったんです。
が、その年は直営組の主任さんが「年末の閉店後、忘年会と親睦会を兼ねて合同で飲み会をやる」と企画。
強制ではなく、自由参加だったけど、力関係は 直営>テナント なんで、全員不参加は避けたいところ。
結局、私のとこからは私だけが参加する事に。
私は当時23歳。
身長が145cmのミニマム級。
当時の体重は40kg前後。

飲み会は近所の居酒屋さん。
主催の主任が28か29歳くらいだったんで、参加者…
メル友5【エッチ体験談】
2016/05/26 08:12
2016/05/26 08:12
私は彼女の固くなった部分を一生懸命拭いた。 彼女も私の固くなった部分を・・。 ウエットティッシュ越しではあるが彼女の手のぬくもりが伝わってくる。 このまま射精してしまいそうだ・・。 だが、彼女より先に果てるわけにはいかない。 下半身から意識をそらし、射精してしまわないようにがんばりながら 彼女のあの部分をこすりあげる・・。 すると、彼女の口から「(´;ω;`)ウッ」と声が発せられると同時に 彼女のあの部分から白い粘液が打ち上げられた。 ことのほか早くいってしまったことを恥ずかしそうにする彼女だったが 「ウエットティッシュよりこっちのほうがいいよね?…
友人の彼に巨根でおまんこをめちゃくちゃにされたら【寝取られ・寝取り】
2017/09/30 11:00
2017/09/30 11:00
彼氏と付き合い始めて2年目。 もうHもマンネリしちゃって、 ちょっと倦怠期の時期に 友人の彼氏と浮気しちゃいました。 友達のマンションで友達カップル2人 (KくんとYちゃんは同棲中、 Yちゃんはわたしの友達) と飲みました。 いつも通りくだらない話で 0時くらいまで盛り上がりましたが わたしは体調悪い上に 結構飲んだので潰れてしまいました。 最初から飲むつもりだったのでわたしは、 お泊りセット持参でしたが、 飲みすぎでお風呂も入らずに客間へ。 着替えもせずに敷いてもらった布団の中へ 私もどれくらい寝たのか 時間は分かりませんが 何かもぞもぞする と思って飛び起きるとKくんが わ…
居酒屋で知り合った美人の女教師をゲットした 【SEX話】
2017/03/15 09:31
2017/03/15 09:31
10年も前の話だけど。ある金曜日。仕事が終わって職場の古株2人と汚い居酒屋で飲んでいると、隣の席に女性が二人が入ってきた。その二人があまりにも美しくて、眩しくて
夫が長期出張中に、舅に強引に犯されてしまって…3【近親相姦】
2015/10/07 22:10
2015/10/07 22:10

最初のころは、私のほうから舅を求めることに抵抗があり、お部屋に伺うのを何日か躊躇ったことがございました。

いいえ、本心を申しますと舅の好きなようにイカされて、玩ばれているような気がして、少しプライドが傷つき、ささやかな意地悪をしたくなったのでございます。

絶倫な殿方ほど、精を解き放たずに長くは持たないものだと目論んだのでございます。

3日目か、4日目の夜、舅は夜に私の寝室に入ってこられ、その瞬間、”私が勝った”と一人、ほくそえんでおりました。

舅は理性と性欲に勝てずに嫁を犯しにこられたのです。

舅は荒々しく私を裸に剥くとねっとりとした前戯を施され、私を何度も絶頂の淵にまで誘った後…
酔うとキス魔になるバツイチ女を生理中もかまわずハメたった
2018/02/14 22:10
2018/02/14 22:10
敦子は31歳のバツイチ女。

去年離婚してうちの会社に契約社員で入ってきた。

岡村孝子似でおっとりした感じの大人しそうな可愛い女だと思った。

同じ課で仕事の接点も多く、話すことは多かったが別段付き合いがあるわけでは無かった。

そんな彼女と飲みに行ったのは、先輩が彼女を連れてきたからだった。

てっきり先輩(独身)の彼女なのかと思ったら、まったくの飲み仲間とのことだった。

それから時々飲みに行くようになり、その年の年末、飲み会のカラオケでみんなに見つからないようにキスをした。

その時だった。

同じ課の男(27歳・既婚)と出来ていたのを彼女から聞いたのは。

そして彼とはもう喧嘩続きで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・かっこいい子だったけど、エッチの相性は合わないようなので残念

・※合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた(転載禁止)

・アイちゃん

・元妻の行方

・■コンドームを買いに行ったのだが

・【不倫】メル友からセフレに昇格した瞬間

・小6の時からいじられて

・上司との不倫がバレたOLと成り行きカーセックス【エロ体験談】

・【人妻体験談】痴女な農家の奥さんにSEXを教えてもらって筆下ろし

・【熟女体験談】ブスな熟女教師に手コキされ本番挿入、童貞卒業し、まさかの虜になってしまった男子学生

・バイト先の巨乳な同僚とエッチしたが。。。

・中出しでイク変態熟女【出会い系体験談】

・いつも姉に弄られてる仕返しに電マ責めしてやった結果wwwwwwwww

・■講習会で出会った男性と一夜を

・愛しき不倫

・土下座してやらせてもらいました

・昔の職場の後輩とエッチしたら名器の持ち主でした

・嫌われているが美脚が魅力的なOLのパンティー

・熟女が恥ずかしそうに

・不倫相手への復讐として兄妹に近親相姦させた

・【羞恥】高1のとき先生に騙されてクンニされた

・主人の友達のアソコをしゃぶりました

・酒臭い肉まんとマツタケ

・韓国の大学が厳しいルールを新設、「学生をレイプした教授はすぐ謝罪すること」

・町内会の人妻熟女と不倫セックスしちゃいましたwww

・【羞恥】高1の妹が恥ずかしそうにオナニーを手伝ってくれた

・仕事で知り合った女性に誘われてエッチしました

・パンチラから始まった事件

・ちょっとした復讐

・【熟女体験談】夢のハーレム3P乱交で、エロい淫乱熟女二人組に全身リップからの中出し