寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

姉との10年愛

2018/01/13 22:03




「ホントですか!? 千里さんがナンパしてって事です?」
孝一は、かなり驚いている。
『ちょっ、ちょっと、声大きいわよ。起きちゃうでしょ』
嫁は、少し慌てた声を出す。
「平気ですよ。先輩、ああなったら起きないですから」
孝一は、落ち着いた口調で言う。
『それはそうだけど……。そろそろ帰ったら?』
嫁は、少し落ち着かない感じで言う。

「いや、まだです。もっと聞かせてくださいよ」
孝一は、嫁にそんな風に言う。私も、もっと聞きたいと思っていた。まさか、嫁が浮気経験ありとも思っていなかったし、嫁の方から声をかけていたなんて、とても信じられない。
『別に、それだけよ。私が声かけて、半年位付き合いがあったって言うだけよ』
嫁は、かなり言いづらそうな感じだ。
「どうして声かけたりしたんですか? どこで声かけたんですか?」
質問を重ねる孝一。
『どこって、ショッピングモールよ。イ〇ンよ。フードコートで』
嫁が質問に答えた。まさか、日常的によく行く場所でそんな事をしていたなんて、予想外もいいところだ。
「あんなところで逆ナンですか? なんか、プロって感じですね」
『なにそれ。面白い言い方。ご飯食べてるときに、私のスカートの中チラチラ覗いてる男の子がいたの。なんか、可愛い感じで、ちょっとからかっちゃったんだ』
嫁は、なんとなく懐かしそうな感じで言う。
「どうやってからかったんですか?」
『え? その……脚組んだり、ちょっと広げてみたりよ』
「それって、モロ誘惑じゃないですか」
『そうかもね。彼、顔真っ赤にして恥ずかしそうにしてたわ』
「それで、どうやって声かけたんですか?」
『それは……。覗いてたでしょって』
「うわっ、そんな風に言われたらメチャビビるでしょ」
『うん。すごくビビってたわ』
そんな会話を続ける二人。

結局、そのまま嫁がラブホテルに誘ったそうだ。そして、ビビる男の子に筆おろしをして、ズルズルと関係を続けてしまったそうだ。

まだ20歳の若い男の子なので、嫁とのセックスに夢中になり、ほとんど毎日と言っても良いくらいセックスを求めてきたそうだ。
時間がないときなどは、自宅の近くの公園のトイレや、駅ビルの非常階段でもセックスをしたそうだ。そして、その半年間は、ピルを飲んでいたそうだ……。
「って言うことは、中に出されたりしてたんですか?」
『そ、そんなのいいでしょ! もう、質問終わりだよ』
焦る嫁。どう聞いても、中出しされていたと思える。
「へぇ。まさか千里さんがそこまでするなんて、超意外です。けっこう、一途なタイプなんですか?」
孝一は、不思議そうな声で聞く。
『そ、そんなことないわよ。ただ、すごく求められるから……。嬉しいって思ってたかも』
嫁は、恥ずかしそうに言う。その言葉に、私は急に責任を感じ始めた。私がちゃんと嫁を女性として見ていれば、嫁の浮気はなかったのではないか? そんな気がしてきた。

そして、嫁は孝一に上手くのせられたのか、色々と話をする。私達には大学時代の友達と遊ぶと言って家を出て、一日中彼の家でセックスをしたこともあるそうだ。
一日中全裸で過ごし、料理をするのも食事をするのも全裸で、ほぼ一日中ハメっ放しだったそうだ。つがったまま昼寝をしたり、口移しで水を飲ませ合ったりしたそうだ。
私は、激しく動揺してしまった。そんなガチの浮気をしていたなんて、とても信じられないし、信じたくもない。私は、机に突っ伏して寝たフリを続けながら、心臓がバクバクしていた。でも、さっきから私は勃起しっぱなしだ。なぜか興奮してしまっているし、嫁への独占欲のような気持ちがものすごく大きくなっている。

『ちょっと、なに大きくしてるの? 興奮しちゃった?』
嫁が、ちょっと笑いながら言う。
「そりゃ、興奮しちゃいますよ。だって、千里さんエロ過ぎるでしょ」
『そんなことないわよ。昔の話よ。それより、ちょっと見せてよ。大っきくなったところ見てみたい』
嫁は、そんな事を言う。私は、またドキドキしていた。この前は、勃起していないペニスを見ただけだった。それでも、嫁はビックリするくらい大きいと言ってた。

「いいですよ。でも、そんな事言い出すなんて、千里さんも興奮してるんじゃないですか?」
からかうように言う孝一。
『そんなわけないじゃない。ただの好奇心よ。ほら、自信あるんでしょ? 早く見せなさいよ』
嫁は、ノリノリという感じだ。
「どうですか?」
『わっ、本当に大きいんだね。これじゃ、彼女も痛いかもね』
嫁は、驚いていると言うよりも、どことなく興奮しているような口調に思える。

「わかってもらえました? ホントに大きいでしょ? でも、大きいだけならまだいいんですけど、すごく固いんですよ。固くて痛いって感じなんですよね」
孝一はそんな事を言い始めた。
『そうなの? ホントね。プラスチックみたい』
私は、思わず飛び起きそうになった。触ってる? 私は、ドキドキしながら薄目を開けた。でも、二人の姿は見えているが、手元までは見えない。ただ、嫁が今まで見た事のないような表情になっているのはわかった。興奮しているとも、好奇心で目を輝かせているとも言えない感じだ。もしかしたら、牝の顔というのがこういう表情なのかな? と、思うような顔だ。

「プラスチック? プラッチックの事ですか?」
『なにそれ。プラスチックはプラスチックよ』
二人は、噛み合わない会話を続ける。関西方面出身の孝一は、そう言うらしい。
「そろそろいいですか? あんまり握られちゃうと、さすがに変な気起きちゃいそうです」
孝一はそんな事を言う。
『ご、ごめん。なんか、握り心地いいからつい……』
「じゃあ、そろそろ帰りますね。ムラムラしちゃったんで、風俗でも寄って帰ります」
そんな事を言い始める孝一。彼女がいて、浮気もしているのに、風俗まで行っているのに驚いた。
『そんなところ行ってるの? だって、手やお口でしかしてもらえないんでしょ? もったいないじゃない』
嫁は、そんな事を言い始める。私は、急にイヤな予感がしてきた。
「いや、たまには気楽でいいもんですよ」
孝一はそんな事を言っている。
『もったいないわよ。貯金しときなさいよ。私が手でしてあげるから』
嫁は、そんな事を言い始めてしまった……。
「えっ? マジですか?」
孝一は、驚いている。無理もないと思う。
『手だけよ。いつもワインとか持って来てくれてるでしょ。お礼よ』
嫁はそんな事を言った。そして、遠慮しがちな孝一を再びソファに座らせる。

「なんか、悪い気がします」
孝一は実際に罪悪感を感じているような口調だ。
『悪いに決まってるじゃない。内緒よ。それにしても、本当にカチカチなのね』
「あぁ、ヤバい。メチャ気持ちいいです」
『ふふ。お汁出てきたわね。大きいと、これの量も多いのね』
「いや、千里さんがしてくれてるから、いつも以上に興奮してるんだと思います」
『こんなおばちゃんでごめんね。風俗なら、もっとピチピチの子が相手なんでしょ? 我慢してね』
「そんな事ないですって! 僕が行くのって人妻系のヘルスばっかですし、千里さんレベルの美人なんて、絶対にいないですもん」
『はいはい。褒めても手だけよ』
「それで充分です!」
そんな会話をする二人。でも、嫁は孝一のペニスを手コキしている……。私は、なんとか見ようと微妙に体勢を変えるが、やっぱり手元までは見えない。上気したような嫁の表情が見えるだけだ。

『これくらいで大丈夫? 弱い?』
嫁は、少し恥ずかしそうな声で聞く。
「大丈夫です。気持ち良いです」
孝一は、少し照れているような口調になっている。二人とも、多少ろれつが回っていない感じはあるので、けっこう酔っ払っているのだと思う。でも、酔っているからといってこんな事までするのはやりすぎだと思う。

『ごめんね、ちょっと持ちづらいから両手でするね。指が回らないなんてウソみたい』
そんな事を言う嫁。指が回りきらないなんて、どんなに太いのだろうと思う。そして、そんなものを握ってしまっている嫁は、変な気持ちになっていないのだろうか? 私は、興奮しているのは確かだが、不安な気持ちの方が大きい。
「あっ、すみません。両手で大丈夫です。あぁ、気持ち良いです。上手ですね。その彼に色々してあげたんですか?」
孝一は、そんな質問をする。
『そうよ。こんなのはどう?』
「うぅっ、ヤ、ヤバいです、気持ち良すぎる、うぅっ、ちょっ、ストップ、うぅっ!」
余裕のない声を上げる孝一。嫁は、どんな責め方をしているのだろう?

『ふふ。さすがね。あの子は、これやるとすぐにイッちゃったわ』
嫁は、Sっぽい雰囲気になっている。私は、いままで知らなかった嫁の姿に驚いていた。嫁は、どちらかというとM寄りの性癖だと思っていた。私とのセックスでは、基本的に受け身ばかりだ。

「いや、マジでヤバかったっす。それにしても、千里さんテクニシャンすぎません?」
孝一は、感心したように言う。
『色々と頑張っちゃったからね。それくらいしないと、おばちゃんなんてすぐ飽きられちゃうからね』
嫁は、少し寂しそうに言う。私は、嫁が若い恋人のために色々と頑張っていたと聞かされ、胸が痛んだ。浮気された怒りよりも、健気な嫁に同情のような感情すら持ってしまう。夫が、浮気した嫁に怒り狂って復讐をするという話をネットやテレビでは見…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
姉に勃起したチ○ポ握られた【近親相姦・フェラ】
2016/02/07 18:05
2016/02/07 18:05
モッキしたチンコを初めて握られたのは姉ちゃんでした 俺消防4年生、姉ちゃん5年生 俺と姉ちゃんは俺が6年生の終わりまで離れの同じ部屋でふとん並べて寝てた 俺その頃、一人前に朝立ちで毎朝ギンギンにモッキしてますた 夏休みのある日、両親は朝早くから出掛けてて 俺達二人はいつまでもふとんの中でごろごろしてた ふざけあってるうちに 俺、どーしても姉ちゃんのあそこが見たくなった 俺「なあ姉ちゃんのあそこ見せてほしい」 姉『いやだよ』 俺「いいじゃんかよ。俺のも見せてやるから」 姉は少し考えてから 姉『じゃあ○○の先に見せてくれたらね』 俺「うん、いいよ」 俺はもう姉ちゃんの…
【SM・調教】年下の部下に犯されて自分がドMだと知りました
2017/06/17 02:00
2017/06/17 02:00
私は35歳のバツイチ・・・。短すぎる結婚生活でしたので子供もいません。仕事は、中規模の出版社で情報誌の副編集長をしてます。外見は、料理研究家の森崎友紀さんに似てるってよく言われます。 最近は、弁護士の大渕愛子さんに似てるって言われる事の方が多いです。体型も似てるかな?でも、森崎友紀さんのようにお乳は大きくないです・・・。むしろ大渕愛子さんのように、ちょっと小さめのお乳です。性格も・・・、よくドSって言われます。 離婚したのが3年前で、それ以来仕事に打ち込んできて、彼氏もいませんでした。セックスも3年以上してません。自分で慰めることもほとんどありません。生理前とか、月に1度…
【レイプ】狙われた妹
2016/01/25 09:16
2016/01/25 09:16
米の収穫時期になると、家族では稲の刈入れ作業を賄いきれなくなる為、 近隣の村から人手を借りる事が恒例となっていた。 無論、稲の収穫時期は何処も同じで、面接などをせず人夫を雇うわけであり、 近隣から来る人夫の中には正直に言ってあまり素行のよくない人も含まれます。 両親も快くは思っていないみたいですが、忙しい時はそんな事も言ってられ なかったようです。 母親は特に注意するように言っていました。 僕は来年高校受験を向かえる為、稲刈り作業を免除されたものの、代りに 穂乃香(妹)の面倒を見ることになったのです。 みんなで昼食を済ませて、私が妹の宿題を見ていると突然あの要注意人物の…
出会い系で見つけた20代マグロ女がHになるスイッチ【乳首責め】
2016/01/27 21:09
2016/01/27 21:09
仕事上、男ばっかりで
可愛い女性と出合いが全然ない

それで久しぶりに
昔一時期ハマった出会い系でヤリ目的で探してみた

サクラとかいなさそうなやつね
掲示板に近所で募集をかけたら、いくつかメッセージがきて

『フェラで3分でイカせます…諭吉2でどうですか』
『人妻です、内緒の関係希望です、支援してほしいです』

ってやつが多くてお金かけたくないわ!
今はそんなんばっかなんかなーって思った矢先

『事務してます、休みの日かまってください、カフェとか好きです(*^^*)』

ってまともなやつが来ました♪ いくつかやりとりして早速会うことに☆

正直ルックスとか期待してなかったけど、小…
酔いつぶれた冨永愛似の新人に、介抱しながら中出ししてしまった
2017/01/10 08:00
2017/01/10 08:00
今年の春に、部下の泥酔女を頂いちゃった時の話です。
私は関西の某メーカーに勤める30歳です。時期は4月中旬。うちの部署(一応開発部)にも数名の新人が配属されてきました。開発部ですので、部署は私も含めてムサクルシイ男ばかり…女はいるが軒並みヤバイという、開発部にありがちな状態なのですが、そこに女の子が配属されてきました(院卒の技術屋さんです)。


智美さんといって、身長が175cm位ある、めちゃスレンダーな女の子でした。
顔はモデルの「冨永愛」にそっくりで、ハッキリ言って近寄り難い雰囲気でした。
その智美さんのOJTを、ナント私が担当する事になりました。
ハッキリ言…
Gカップの爆乳デリ嬢に優しくした結果⇒タダでアナルセックスさせてくれたンゴwwwwwwwww
2016/05/27 00:00
2016/05/27 00:00
出張の際にムラムラしてしまい

風俗店を探し、デリヘル嬢とセックスをしました。

玩具や手枷、足枷、オナニー等が

基本料金に含まれている、M系デリヘル嬢が揃う店を選択。

お目当ての娘を告げると

「写真よりちょっと太ってますけど、大丈夫ですか?」

との事。

俺はちょいぽっちゃりデブは大好きなので、

そのまま70分コースで指名。

来た娘は、重量級とまではいかない、

街中でよくいそうな普通の女の子。

でも、写真と比べたらかなり大きいデブですけど

呼んだ女の子は真紀(仮名)ちゃん。

顔も服装も清楚だし、何よりも爆乳でGカップ。

黒い長い髪にちょっとカールをかけた、

大人しそ…
高慢な女の上司(6)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/19 06:55
2017/11/19 06:55
その元凶というか、その全ての原因とさえもいえるのは紛れもなく、今、呆けた顔で横たわっているこの女です。僕たちの価値観をまったく認めないばかりでなく、自分の成績だけのために、こなしきれないことが判りきっている仕事量さえを要求する女上司。Mや私だけでなく、職場のほとんど全員が文字通りの意味で殺してやりたいとさえ思っているのではないかと思います。その元凶女が、今まさに僕の腹の下で股を広げて、肉棒のストロークをうけて、仰け反りかえっている。いいザマです。 僕の復讐心を満足させるのに十分な痴態でもあります。でも、それが何になるというのでしょう。-----失われた時間も、会社の環境も、だからといって戻っ…
仲良し夫婦 II
2016/04/23 23:01
2016/04/23 23:01
土曜の夜は夫婦でまったりエッチの日ですが、愛美の浮気告白を聞いてからは少々内容が濃くなりました。愛美と××氏とがしていたというエッチの再現プレイがきっかけで、そっち系に移行してしまったからでしょう。。ソフトとは言え、僕にとっては未知のゾーンだったSMの世界。照れてしまいまして、はじめはなかなかうまくできなかったんですけどね。愛美が上手に雰囲気を作ってくれるので、少しずつ慣れていきました。自宅だと普段の生活感があり過ぎて盛り上がりがイマイチですから、エッチはホテルでするようになりました。夫婦でラブホテルに行くのもいいですよね。目隠し・手錠などなど小道具一式をバッグに詰め、車でホテルまでお出かけで…
乱交パーティと知らずに参加したら、有閑マダム達に搾り取られた
2017/03/22 12:00
2017/03/22 12:00
これは、残暑が厳しい去年の初秋の話です。
僕はリョウタと申します。32歳で何の変哲もないサラリーマン。
週末は遊び半分で草野球を楽しみ、メンバーの中に整体院を営む、サワさんと呼ばれる中沢さんがいます。サワさんは、県内・都内の数カ所に整体院を持ち、さらに不動産も運営し超金持ち。近所なのでグランドへ行くには、車に同乗させてもらうが、毎回ベンツやBMWなどの高級車なんです。


しかも、付き合いで買っているので高級車に興味はなく、汚れたユニフォームやスパイクで乗ってもまったく気にしない。
バットやグローブ、預かった野球用品もそのまま後部座席に置いています。
そんなサワさん…
危ないところを助けたOLさんがテントの中でやらせくれた
2018/05/20 07:44
2018/05/20 07:44
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・3.11の日にSEXしたせいで2年後の昨日えらい目にあった話する

・【近親相姦】リア充な姉と童貞中学生の俺[第1話]

・友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん

・【近親相姦】高校生の娘の白い太ももに興奮して

・学校のトイレであったやらしい話

・【熟女体験談】雑魚寝中に従姉から逆レイプ手コキをされた

・初恋の子の娘で童貞卒業して、その後初恋の子と結婚した話

・先輩の彼女が突然フェラしてきて筆下ろしまでしてもらった

・【人妻体験談】息子の体育祭でレイプされた妻は肛門まで犯された

・夫の横でセクハラされるなんて

・友達の爆乳彼女寝とって童貞卒業したった

・PTAの地区大会のお泊まりでマッサージ師2人に犯された人妻を目撃

・人妻のブラをずらして綺麗な乳首を

・陸上部のJK.

・【人妻体験談】近所の不良少年たちに二度も無理やりレイプされた

・【熟女体験談】韓国からの留学生に妻を寝取らせた後、妻に魂まで抜けるほどの長く大量な射精をした

・【近親相姦】男って飲んであげると喜ぶよね!

・愛した女性は学友の母

・女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

・電車の中で刃物で脅され・・・高2の悲しい初体験

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・人妻とのSEXを叶えたくて

・【人妻体験談】性感マッサージにヨガる箱入り娘だった貞淑な妻

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・昔のつけ

・【Hな体験】とある掲示板で見つけたSM好きのヤリマンビッチ

・メル友の麻衣子

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味

・好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい

・博多の久美子