寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】中学の時のエッチなクラスメイト[後編]

2018/01/13 22:00


木曜日は期末テストの日だったので、早めに学校は終わった。日直の仕事を終わらせ、(今日はないかもなぁ・・・)などと残念に思いつつ靴を履くと、ノートの切れ端が。内容は、『先に行ってる』みたいなもんだった。胸を期待で膨らませ農具倉庫に行くと、奈織はすでにいた。
「今日は早めに帰った方が良いだろうから、どっか他の所に行かない?私んちとか」
奈織の提案に乗り、奈織の家へ。奈織はカギっ子らしく、親が帰って来るのは6時前ぐらいだとかで、用心のために脱いだ靴を奈織の部屋にまで持って行き、鍵も閉めた。
「じゃあ、勉強しようか」
「ええっ!」
「だって明日もテストじゃん」
からかわれてるのは分かっていたが、ここの返答次第じゃあエロいことが出来ない!と考えた俺はすぐに答えた。
「そうだな・・・」
「あははは~、嘘だって!残念そうな顔して・・・滝くん、本当にエロいねぇ」
「で?何する?」
セックス!と答えて欲しかったが、奈織の答えはいつも通りだった。
「じゃあ下を脱いでみて下さい。明るい所で見るの初めてだし・・・」
ここで思いついた疑問を口にする。
「・・・俺だけ?」
「え?」
意外そうな奈織の顔、俺はさらに続けた。
「たまには奈織のも見たいじゃん」
奈織と目が合って気まずかった。
「じゃあ、いいよ。上脱ぐ?」
そう言うと奈織はYシャツのボタンを上から外し始めた。
「何か恥ずかしいね・・・」
Yシャツを脱ぎ終えると奈織はそう言った。
「こっちも恥ずかしいわ・・・何か・・・」
奈織はフフフと笑うとTシャツも脱いだ。
「やっぱ恥ずかしい~・・・滝くんも下を早く脱いでよ~」
「あ、俺も脱ぐの?」
そして露出されるモノ。張りのある肌。ピンク色の先端。脱ぐのに慣れていた俺は勃起したチンコを奈織の前に現した。俺がチンコを出したのを見て、奈織も下着のホックに手をつけた。
「少しだけね・・・小さいの気にしてるんだから・・・」
ホックを外して、ブラの肩紐が奈織の腕にまでずれ落ちる。そして、完全にブラが奈織の体から離れた。乳首乳首乳首乳首乳首乳首・・・。奈織の胸と、形色の良い胸・・・。
「どう?」
「触っていい?」
返答を待たず、俺は奈織の体へと腕を伸ばした。乳首のコリッとした感触と、やはり柔らかい胸・・・。
「めっちゃ気持ちいいわ・・・」
「ンン・・・アッ・・・」
俺が近付いているので奈織も俺のチンコを握る。
「この前、やったからね・・・」
やらしい手つきで俺のチンコを触る奈織・・・。俺は俺で、体を少し屈め奈織の胸に自分の唇を近付け下で舐める。ビクッと体が反応する奈織。
「もう・・・エロいなぁ・・・」
奈織は手を動かすのをやめて俺の頭を撫でだす。どっちかと言うと亀頭を撫でて欲しかったんだがな・・・。適度に焦らされ、それはそれで興奮するのだが、イキそうなのを止められると何かな・・・。
「滝くん・・・ベッドに寝てみて・・・」
心臓が一瞬高鳴った。
「え?」
「良いから・・・」
セックスキター!と期待しながら、奈織の部屋に置かれているベッドに座った。
「遠慮せずに寝ていいよ」と言われ、寝そべった。
勃起したチンコがやけに目立つ。
「ん・・・やっぱり凄いね」
俺の首元に手を回し、抱き締めてくる奈織。奈織の胸が、俺の体に密着している・・・。スベスベしてて柔らかい・・・。しばらくすると奈織は俺に布団を被せる。
「ちょっとごめんね」
そこに潜り込む奈織。チンコに何かが当たってる・・・。舌だ!
「今、口でしてる?」
奈織は何も答えず、俺のチンコの周りには奈織の唇の感触が・・・。完全に咥えられた。奈織の舌は俺の亀頭を執拗に攻めてくる・・・。俺のチンコは奈織の唾液でビチョビチョだ・・・。俺は我慢出来ず、被されていた布団を取った。奈織の顔・・・。奈織は俺のチンコを確かに咥えていた。
「・・・もう・・・恥ずかしいなぁ・・・」
すくっと起き上がり、フェラをやめる奈織。
「もう、終わり?」
またしてもイケる寸前で止められてしまった。頭の中は何かがグルグル回っている状態で正常な判断なんかできない。ただ、快楽を・・・フェラを続けて欲しかった。
「だって恥ずかしいんだも~ん」
俺の腹をペロッと舐める奈織。舐めて欲しいのはそこじゃないんだが・・・。
「まだして・・・出そうやったからさ・・・」
奈織の頭を撫でて頼む俺。
「へんた~い!気持ち良かった?」
「うん、初めての感覚」
俺がそう答えると奈織は右手で俺のチンコを擦り始めた。暴発寸前だったチンコが三度刺激され、平気な筈がなかった。目の前には可愛い、可憐、ウブといった言葉がよく似合う顔立ちの奈織。少し目を落とせばその奈織の小さめの胸・・・。クラスの何人かは奈織とこういう事をしたいと考えてる奴もいただろうし、彼女の裸を想像し自慰にふける奴らもいただろう。俺だってそうだ。最大目標には届いていないが、彼女の体の半分は見れてる・・・。非常にエロい気分と優越感が体中を支配する。そして、非常にぎこちないが、止まらない彼女の手の動き。
「なんか・・・ピクピクしてる」
チンコの痙攣は射精前の証拠だ。イク寸前、俺の腰が持ち上がり、大量の精子が俺の性器から漏れた。精子は奈織の髪と耳に付着したが、奈織は笑っていた。
(ヤバい・・・愛らしい!)
俺の顔辺りにまで接近してくる奈織。奈織の甘い匂いが俺の鼻の中に入ってくる・・・。奈織の髪が俺の額や鼻に触れている。そして・・・、奈織の唇が俺の唇に重なった。女性の胸や下半身にしか興味がなかった俺だが非常に意外なことがわかった。
(キスって気持ちいい!唇って柔らかい!)
「キスしちゃったね」
俺にとって初めてのキスは奈織で、その時間は僅か数秒・・・。目の前でハハハと笑う奈織が、俺にはかなり愛おしく感じた。
奈織の部屋・・・。あれ以来、何度かお邪魔している。奈織の部屋ってことは奈織の衣服がある。セックスもそうだが、俺は自分のフェチを満たすために、奈織にあるお願いをした。
それは、「ミニスカに紺色の靴下で体を触らせて」というもの。
最初、奈織は意味が分からなかったらしく、「え~?」とか「滝くんやっぱりへんた~い」とか俺を茶化していた。が、拝みに拝み倒し(肩まで揉んで。どさくさに紛れて乳も揉んだ。怒られた)、なんとかOKを貰った。
「じゃあ、待ってて」
そう言って、制服のミニスカから私服のものへと着替えようとする奈織。本来なら清楚なイメージのある制服が良かったが、これは言わないことにした。奈織がスカートを脱いだ時、スカートが床にバサッと落ちたのを見てなぜだか異常に興奮した。下半身はパンツを穿いただけの状態で、タンスからスカートを物色しだす奈織。ラインが色っぽい、奈織の尻が生々しい。と言うより、パンツを穿いた状態での尻は反則だ。言葉には出来ない神秘的なエロスがある。分かる人には分かるだろう。
そんな、ただ眺めるだけの時間は終わり、奈織はスカートを選び終えたようだ。選んだスカートはチェック柄。
「靴下、紺色はないよ~、これじゃあダメ?」
奈織が掲げたのは黒い靴下。
「あ、OKOK!」
俺の返事を聞き、白い靴下から黒い靴下へと履き替える奈織。
「やっぱり、上(Yシャツ・・・というよりブラウス)も脱ぐ!」
自分からブラウスを脱ぎ捨て、赤いTシャツとチェック柄のスカートといった格好になる奈織。
「じゃあ、滝くんも脱いで・・・」
言われるがまま脱ぐ俺。露わになる勃起したチンコ。
「もう勃っちゃってるよ!」
「目の前で着替えるからだろ!」
立っている俺の前で跪き、俺のチンコに顔を近づける奈織。
「やっぱり、こっち・・・」
そう言って、舌で裏筋を一度舐めた後、手コキをはじめる。
「まだ出したらダメだよ・・・」
「あんまり弄ると出そうなんですけど・・・」
奈織は弄るのをやめて立ち上がる。俺の肩ぐらいの身長の奈織・・・。俺は奈織を抱き締めた。
「あったけぇ・・・」
抱き締めるのをやめると、俺は奈織にベッドに寝転ぶように頼んだ。言われるがまま奈織は寝転んでくれた。奈織の上に被さるように重なり、勃起したチンコを奈織の乱れたスカートの上から太ももに宛てがう。無言のまま腰を動かす。
「ハアッ・・・ハアッ・・・」
思わず息が荒くなる。左手でTシャツの上から奈織の胸を激しく揉みしだく。
「ンンッ・・・アァッ・・・ハンッ」
奈織の声がまたエロい。空いてる右手で奈織のパンツを膝辺りまでずらす。Tシャツを捲り、ブラジャーをたくし上げ、奈織の乳首を舐める。
「ンッ・・・ダッ・・・アァッ」
片膝だけ曲げさせ、靴下を履いてる足を視姦。人差し指でふくらはぎから太もも・・・とゆっくりゆっくり這わせ、奈織の秘部へと侵入させた。侵入させた指はどうしていいか分からずいい加減な手マンで終わったが、それでも奈織は感じてくれていた。我慢汁が漏れだしている・・・。当時はそれを、何もしていないのに射精した!と勘違いしていた。そのチンコを奈織に触らせる。俺の考えを察したのか奈織は俺のチンコを激しくしごく。
「気持ちいい?イキそう?」
そう聞いてきたのを今でもはっきり覚えている。
「口でしてみて・・・」
茶化すことなく奈織はそれに従い、俺のを咥えた。亀頭、タマ、筋部分・・・、奈織の絶妙な舌使いが俺のチンコを射精へと持っていく。射精する前に奈織の体を観察する。赤いTシャツは僅かに捲れた状態で、胸が見え乳首も覗いている。スカートは穿いたままなのに、膝の辺りにある奈織のパンツ・・・、黒い靴下・・・。性癖を満たした俺は、奈織の口の中へと射精した。出された精子を吐き出さず、奈織は飲み込んでくれた。たぶん雰囲気を壊したく…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】会社の先輩と強姦ツアー ~初体験・先生・処女~
2016/05/05 11:25
2016/05/05 11:25
713 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/07/05(日) 20:17:08 ID:UW7TJiNg0今から25年前、会社の先輩2人と計3人で、毎月、強姦ツアーに行ってたよ。 ずっと、心のなかに封印していたんだが、ここをみたことを機会に少しずつ 書きしたためようと思う。   もう、随分、昔の話だが自分の一生のなかで、一番といえるほど、 強烈な印象で残っているので、まだ、つい、この間のように思える。 特に、他の方が書いているように、被害者の発した言葉は印象に残るものだ。 今でも、この耳から離れない・・・ 714 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2…
【姉との告白体験談】小学校のとき、隣の家のお姉さんが
2016/02/09 05:42
2016/02/09 05:42
2009/08/23 05:24┃登録者:俺┃作者:宰相メルビン今まで誰にも言わなかったことなんだけど、ネットだからと思い切って書いてみる。  実は小学校6年のとき、隣の家のお姉さんにフェラチオされた。  お姉さんは高校出たばっかで、昔はよく俺が友だちと遊んでいるときに帰ってきて、 制服だったから友だちと「パンツ見せてー」とかふざけて言ってた。  笑いながら自分でスカートめくってくれたこともあったし、めくったりしてた。  高校卒業してからしばらくは見なかったんだけど、家を出たわけでもなかったみたいで。  で、6月くらいに…
堀さんと自分の家でSEX
2017/07/01 01:28
2017/07/01 01:28
ある日、急にバイト先の人間が3人も辞めてしまった。そんな訳で、2週間連続でバイトに出る事になった。最初は、嫌だったが店長が頼み込んで来たので最終的には了承した。 もちろん、その月のバイト代は多かったが、そのかわりHはずっとお預け。その2週間はイライラとムラムラがやまなかった。俺はそうだったが、堀さんは多分他の人に会ってしていたと思うが…。 そして、ようやくバイト先に新しい人間が加わり俺は開放された。バイトは1週間に3回程度に減った。嬉しくて嬉しくて翌日、すぐに堀さんに会いに行った。 いつものように鏡の前で座りながら化粧をしている。友達がいなくなってから、横に俺も座った。 「やっとバイト減っ…
妻をさらしたい願望を持つ私が温泉旅行で妻と酔った夫婦と混浴して
2018/01/29 08:03
2018/01/29 08:03
以前から、妻をまた営みを他人に晒したい願望がありましたが、キス・他人棒のフェラ、受入れ等は絶対に許さない自分がいます。
しかし、他人棒を触るだけなら許せる気持ちもあります・・・

中途半端なんですが・・・
営みの最中にバイブを突っ込み、私の一物を咥えさせて擬似3Pなるものをやっています。



そんな時は、嫁も黙って興味無さそうに従いますが、これが意外とグチョグチョに濡れてフェラもヤラシクなるんです。

そんな私たち夫婦が、初体験してしまいました・・・

今年のG.Wに子供は妻の実家に預けて、妻と久しぶりに一泊の旅行に出かけました。

妻も久しぶりの二人きりの旅行なので普段は身に…
【レイプ】カツアゲしてきたDQN女2人を成敗したら懐かれた
2017/04/12 22:00
2017/04/12 22:00
俺:21歳、非童貞。えなりかずきみたいな顔。 DQN女A:160cmくらい。ふわっとしたショートヘア。胸小さい。 DQN女B:Aと身長同じくらい。黒髪ポニテ、化粧濃い。胸デカくて谷間見せてた。 バイト帰りに近所のコンビニに寄ったんだ。そしたら入り口の前にDQN女2人が駐車ブロックに座ってギャハハとか笑いながら話してた。俺はその後ろに自転車を停めたんだ。 そしたらAが、「あれよくない?」と言って俺を指差してた。俺は顔に自信はないから無視するつもりだったんだが、Bも「いいね、声かけようよ」とか言って2人で俺の道を塞ぎやがった。逆ナンかな?と思ったけど、すぐにAが「金出せ」っ…
そんなに変態的なお願いだったのかな?
2017/01/21 08:19
2017/01/21 08:19
俺23歳(童貞)、嫁21歳(非処女)のカップルで、嫁は一人暮らしだったので、嫁の部屋で初エッチ。 嫁の部屋に行くときは本当にエッチは考えてなかった。 それまでにも嫁の部屋には何度か泊まっていたりもしたので、部屋に入ったときは特に変なムードはなく・・・ 「ご飯なにする?」 「何でも良いよ」 「じゃあ、得意なのにするね」 ・・・と、いつものやりとりして、いつもどおりに雑談して、いつもどおりにテレビ見て笑いあって。 でも、なぜかその日は急にむらむら来ちゃって・・・。 (まあ、その日の嫁はかわいかったのだ!w) 自分としては自然に「トイレ」と言ったのだが、嫁に言わせるとそもそも俺は普…
彼女をほったらかして、バイト先の美人の人妻に夢中です
2016/12/16 17:00
2016/12/16 17:00
昨日の夜バイトが終わって歩いて帰っていると、同じ職場の恭子さんと偶然会いました。
34歳の既婚者で桜井幸子さんっぽい綺麗な人で、僕ら若い者の中でも人気者でした。
メールしたり、たまにみんなでご飯食べに行ったりしてたけど、家族の事に話が行くと黙ったり、話をはぐらかされたりして...家が近いということは知ってましたが、それ以上は知らなかったんです。


「涼君」と声を掛けられて振り向くと、少し酔ってる彼女が立ってました。
「今終わり?お疲れ」「恭子さんは飲み会ですか」
「うん友達とね、一緒に帰ろう、送ってってよ」と腕を組んできました。
彼女とこんなに密着するのは初めてで…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】近所の裕美ちゃんを・・・【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/09 11:11
2017/03/09 11:11
2005/12/28 22:44┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者私はある事から裕美ちゃんという高校2年生の女の子を犯して、そのままハメまくっている57歳のデブ中年です。裕美ちゃんは私の家のすぐ近所に住んでいて、最近でもお付き合いをさせていただいているのですが、今では下の世話までしてもらっています。裕美ちゃんの事を簡単に説明すると、高校2年生で160cm、新体操をやっており体も柔らかくその上、引き締まった筋肉ときめの細かい肌。小さく可愛い顔に黒髪のポニーテール。男子生徒からももててるようで、かなり告白されたようです。胸やお尻の形も良く出るところは出てといった所でしょう。腰もガッ…
旦那に俺達の子造りを見てもらわなければならないだろ・・・
2016/08/15 20:01
2016/08/15 20:01
6月9日(土) に、現愛車の契約に家にやって来たセールスレディーの新妻詩織に
強制中出しを決めてから5ヶ月がたった。
俺は人妻を犯る時は必ず危険日で、そいつを妊娠させる事を常としてきた。
が、諸々の事情で詩織はそうではなかったのだ。
そのときの事をこれから書こう。
レイパーの俺にとって、自分の下で快楽に溺れて啼く女は嫌いではないが物足りない。
やはり抵抗し、拒絶の言葉を吐き、挙句の果てに意志とは裏腹に
無理矢理絶頂を迎えさせられ、羞恥と被虐と絶望に涙を流す様子を
鑑賞しながらでないと今一盛り上がらない。
まっ、レイパーの本能というやつかね(笑)
で、狙いを付けたのは車のセールスレデ…
覗き体験談 (その他)
2015/10/14 07:30
2015/10/14 07:30
高校の時の演劇部の話。うちの演劇部は結構厳しく何度も賞をとっているんだ。 部員のほとんどが女子で、男子は少ないんだけどその分、男子と女子のレベルが違うんだ。 女子は3年でも役をもらえないほど人数がいるが、男子は2年でも役をもらえるんだ。 2年男子の先輩がいたんだけど、あまり稽古にも来なく、ほとんど大根だったんだ。 大会が近く、俺は1年で道具係りだったので、倉庫で道具の整理をしていたんだ。 部室の倉庫は狭いけど低い2階造りになっていて、下は道具置き場、上は脚本棚で下の半分 程の広さで、吹き抜けになっており下からは丸見えなんだ。その時…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・書き捨て。神仏絡んでいるので、駄目な方はスルーお願いします。

・残業中に、上司と同僚にハメ倒されて気持よかった女子社員

・【痴女との体験談】姉友「ほら今だけ脚舐めてもいいんだよ~」

・酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

・ショーツ

・スナックで声をかけてきた淫乱M女のチーママを調教したったwww

・【不倫】一回りも年下の男の子の熱いミルク

・【痴漢・レイプ】特訓

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・夫とのSEXを拒否する40代妻に寝取られプレイを提案したが最悪の結末にw

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・1年前女VIPPERと会ってセクロスした時の話をする

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・淫乱OL

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・はじめて母乳風俗いってきた!!!!!

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・友人の知合いの温泉

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・放課後の教室で好きだった同級生とキスした青春時代の恋愛話