寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻との南の島での楽しいバカンスのはずが

2018/01/13 20:15





S島にに行きたいと言ったのは、私の方でした。

グアムやサイパンより少しだけ遠いのですが、最近になってアメリカ軍のあいだで大評判のビーチリゾート、直行便がないので、日本人もびっくりするくらい少ない、まさに「最後の楽園」旅行会社の言葉をうのみにしたわけではないのですが、ちょっと遅い夏休みをここでとることには、妻もとりたてて反対はしませんでした。

結婚してもう4年にもなるのに、なかなかまとまった休みがとれなくて、海外旅行も新婚旅行いらいです。

妻は2年前、沖縄にいったときに買った、オレンジのビキニをバックに入れながら、これまだきれるかなあーなんていってました。

当日、成田空港のカウンターへ行ってみると、私達の他は、50代の夫婦だけ、という、なんとも寂しいツアーでしたが、
「せっかく海外だもん。日本の人ばっかじゃ、それもいやじゃん」
という妻の言葉に、ま、それもそうだなと思いながら飛行機に乗りました。
機中、前夜の仕事のつかれもあって、うとうとしていると、妻の横にすわった、いかにもアメリカ人と言った感じの金髪の若い男が、しきりに妻に話しかけていました。

妻は笑いながら、身振り手振りで会話らしいことをしていました。

「おい、、お前英語しゃべれたっけ」

っと、からかいついでに言うと、彼女は

「ぜーんぜんわかんなかったけど、、。この人、私のこと、ハイスクールに行ってるのかって、、。10も若くみられちゃったよー」

と、妙にうれしそうでした。

妻は確かに童顔ですが、いくらなんでも高校生なんて、、
「お前それは、ナンパされてるんだよ。あんまり喜ぶなよ」

と私がいうと、やきもちやいてるーと笑って、機内食を食べ始めました。

 

S島は、最後の楽園という言葉を裏切らない、素晴らしい所でした。
私達が泊まったのは、つい半年前にできたリゾートホテルでしたが、サービスも、料理も、部屋も、文句のつけようがないほどでした。

休みをとってよかったなあ、と思っていた私は、妻の水着姿をみて、ますますその思いを深くしました。

オレンジ色のビキニを着た彼女は、結婚当初よりほんのすこしだけ肉付きがよくなったとはいうものの、逆にそれがなんともいえずいろっぽくなっていました。

「日本人が多いと、ビキニなんてはずかしいからきれないけど、ここならいーよね?」
と言う妻に、私は30を越えているのに、トランクスの水着がつっぱっていまい、なかなかうつぶせから体勢をかえることができませんでした。

夜、一緒にきたご夫婦と、星空の下で食事をしているとき、奥さんのほうがしきりに、

「ほーんとかわいらしい奥さんだこと」
と繰り返し言っているのを聞いて、私もなんとなくいい気分でした。

その晩、私達は久し振りに、その、、夫婦生活をしたのですが、自分の気持ちとはうらはらに、一回だしてしまうともうだめでした。

妻は、じゃ、おやすみーっといって寝てしまいましたが、彼女はどことなく満足していなさそうでした。

 

S島に来て、二日目の夜、ご夫婦からゴルフに誘われました。
なんでも帝王と呼ばれたゴルファーが設計したコースがあって、そのコース目当てにこの島に来る人もいるほどだそうです。

私は最近接待ゴルフをはじめたばっかりでしたが、ちょうど面白くなってきたところだったので、二つ返事で、ぜひ、いっしょにと言ってしまいました。

部屋に帰って妻に、ま、初心者でも気軽にまわらしてくれるらしいし、一緒にいこうよ、といったのですが、

「運動苦手なのはしってるでしょ?ま、気にしないで行って来てよ。
私はホテルの前のビーチでごろごろしてるからさ」といって着いてこようとはしませんでした。

 

次の朝、私はゴルフに向かいました。妻は、ねぼけながら、てきとーにしとくから、ごゆっくりといって、また寝てしまいました。

三番ホールのあたりでしょうか、トラブルショットでブッシュにはいった私の首筋に激痛が走りました。

「あいたたたあーー」

そらはおっきなあぶでした。
首すじはみるみるうちにはれあがり、熱さえ持ってきました。

一緒に帰ると言うご夫婦の好意をことわって、私は一人で郊外の森を抜けて、

ホテルに帰る事にして、首に冷たいタオルをあてながら、レンタカーに乗り込みました。


この島唯一の町にさしかかったところで、ずらりと並んだアクセサリーを見ている、白いノースリーブのワンピースを着た日本人の女性の姿が見えました。妻でした。

「あいつ、、ホテルからどうやってここまできたんだ?」

と不思議に思いましたが、ホテルからでているシャトルバスの時刻表を熱心に見ていた姿を思い出し、へえ、あいつ海外はじめてなのに、結構やるなあ、とへんに感心してしまいました。

車で近づき、

「おい、、、、」

と声をかけようと思ったとき、2人のアメリカ人、黒人と白人の2人組が妻に話し掛け始めました。

2人とも180センチ、、いや、下手をすると190くらいある男たちで、157センチしかない妻は、まるで子供のように見えました。

妻は困った顔で笑いながら、何か話していました。

「あいつ、、、ナンパされてるじゃないか、、」

私はすぐ出て行って、妻を連れて帰ろうと思いましたが、なにか黒いものが胸にひろがり、3人を遠くからしばらく見てみよう、、と思い始めました。

ホテルに帰ったら、ちょっと怒らなきゃ、と思ってる私の前で、外人2人は大きなアクションを付けて妻に話しつづけます。

3人が何か笑ったような様子がみえたあと、妻と男2人は、隣の建物の二階にある、喫茶店風の店にはいっていきました。

「あいつ、、。ちゃんとことわれないのか、、」

私はだんだん不安になって、車をその建物の裏につけて、こっそり店に入っていきました。

 

その店は、アメリカ本土からの観光客や、基地からあそびにきている米軍の兵士たちでいっぱいでした。

客の多くが、ウイスキーや、カクテルを昼間から飲んで、陽気に騒いでいました。
妻にきづかれないように、こそこそ見せに入り、ビ―ルをカウンターで買うと、妻と男2人が座っているテーブルへとたどりつきました。

妻の細くて白いが背中見えます。
彼女は私には全く気づいていませんでした。

男2人は、妻を挟んですわり、彼女にカクテルをとって、絶え間なく話しかけていました。
妻は男2人に挟まれて、キョロキョロしながら、わけもわからず笑っているようでした。

私は、自分でも理解できない、不思議な黒い雲が心にひろがるのをおさえることができませんでした。
あいつは、困っているだけだ、、早くたすけなきゃ、、そう思いながらもただ3人を見ていました。

 

妻は2杯目のカクテルを飲んだ後、急に陽気になったようでした。
彼女はもともと、それほどお酒はつよくないのです。

楽しそうにけらけら笑う声もだんだんと大きくなってきました。

左側に座った黒人は、妻の髪や耳を撫でまわし始め、彼女のピアスをふざけて噛んだりさえしはじめました。

右に座った金髪の白人は、グローブのような手で妻の脚をなでまわしはじめ、その指は、ワンピースの中に、少しづつ少しづつ入っていきました。

私は黙ってビールを飲みつづけていました。
ここでとめなければ、ここでとめなければ、と思いつつ、私は席を立つ事ができませんでした。

私はただ、必死に会話を聞き取ろうとしていました。

「ユーハブハズバンド?ノーノー、、フォゲイッツ」とか
「アイシンク
ユーハドベターチャレンジアナザー」とか
「ユーキャンゴーツヘブンウィズアス」
とかいう彼らの言葉が聞こえてくると、そのたびに妻が笑って、ノーとか、、えーとか言うのが聞こえてきます。

 

黒人はますます遠慮なく妻の耳や首筋を舐め始め、金髪の手は、ワンピースの奥の方へと消えて行きます。

妻は時折、体を振るわせながら、ストッププリーズとか、やめて、、もう、、などといっているのですが、抵抗している様子はみえませんでいた。

私の頭が混乱している時、不意に妻と男2人が立ちあがり、階段をおりて店をでました。

私はあわてておいかけましたが、外に出ると、ちょうどぼろぼろのキャデラックがどこかへむかうところでした。

私は夢中でレンタカーに乗り、その車をおいかけました。

 

ばれないように尾行する余裕はなかったのですが、運転している白人も、後ろの席で妻にまとわり付いている黒人も、それに妻も、後ろの車に気づく様子はまったくありませんでした。

バックシートでは、黒人がいよいよ遠慮なく妻の体をなでまわしはじめています。
日本人でも色が白い方の妻が、真っ黒な太い、けもののような手でいじくりまわされています。

私は、やめろ、、やめてくれ、、とつぶやきながら、キャデラックの後ろをつけていました。
車は町をでて、ホテルを通り過ぎ、郊外の森の方へと向かって行きました。

きづいてみると、そこはいくつかのログハウスが並ぶキャンプ場のようなところでした。彼らは奥まった所にあるコテージの前に車をとめ、まず白人が鍵をあけ、そのあとに黒人が妻をほとんどか… 「レイプ」カテゴリの最新記事 黒人金髪旅水着初ナンパ高校生舐め脚縄


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
バスケサークルに入ってきた新人女子の処女を寝ている間にいただいた
2016/04/12 06:08
2016/04/12 06:08
884 :えっちな21禁さん:04/08/31 15:25 趣味でやっているバスケサークルに新人M実が入った。 短大卒業したてのOLで短大時代もバスケをやっていたらしい。 M実を見て、多分男性陣の誰もが思っただろう。 こいつカワイすぎ、と。 普通ならここで激しい争奪戦が行われるところだろうが、 今までもそんなことを繰り返していたため、上の人間はみな サークル内の女性とくっついているか、既婚者ばかりだった。 漏れはチャンスだと思った。 早速歓迎会では隣に座り酔わせることに成功、 送っていきます…
【近親相姦】3年半付き合った彼女がプロポーズに承諾してくれた【体験談】
2016/10/14 12:37
2016/10/14 12:37
とりあえずスペック。自分 23歳 病院勤務彼女 24歳 会社員まず、俺今まで彼女と付き合うまで結婚なんか考えてこなかった。 なぜならうちの両親の関係があまりにひどくて、結婚は人生の墓場だと思ってたから。俺の母親、すごいDQNなんだ。今はもう離婚したから何してるのかわからないが、社会性 が欠落してた。幼稚園のときは大した弁当持たせられなかった。 「〇〇(俺)納豆好きじゃん」て白飯にカップ納豆だけ持た せて登園させられた。周りの園児が「〇〇ちゃん、くさ〜い」とか言ってまあ虐 めるんだわ。 担任の先生が母親に報告すんだが、聞く耳もたず。 小学校の給食がマジで嬉しかった。小学校に入学した頃、父親が頑張…
ハッテン場体験
2016/01/04 23:01
2016/01/04 23:01
最近、バイトを辞めたせいか精神的に病んでいるのかはわからないが、性欲が一気に増し、やたらと自慰行為に励むようになった。 多いときは一週間のうち、自慰で17回、女性とのセックスで3回射精した時もある。最近は動画や画像も飽きてきたので、ネット上の「萌えた体験」みたいなので抜いていたが、2週間くらい前から「男×男」で抜いてしまうことが多くなってきた。昔から男は嫌いではなかったが、女のほうが好きだったので今まで男性経験は無かった。しかし日に日に男に犯されたいという願望が強くなり、朝から晩までそんなことばかり考えるようになってしまった。ある日、ついに我慢ができなくなり市内の有料ハッテン場に行くことにした…
★痔の治療で受けた恥辱
2017/09/21 14:51
2017/09/21 14:51
 中学教師です。以前、私が剣道部へ入部した夏の合宿の話を投稿しましたが、今回は学校での話ではなく、当時の女先輩からのシゴキにより、痔になった時に、診療所で受けた恥辱の話です。

 我が剣道部は、入部当初はあまり練習をしてなくて、そういう意味では楽な部活でしたが、夏の合宿以降は、なぜか部内試合形式の練習が多く、2、3年の先輩によくしごかれる様になりました。

 試合に負けると、罰として竹刀浣腸の刑が待っています。私はお尻の肉が薄く普通にしていてもアナルが少し見えるくらいなので、まともに竹刀浣腸が突き刺さることが多く、とうとう痔になってしまったようです。

 そんなある寒い冬の日でした。私はし…
【痴漢・レイプ】過去に女房がヤクザの奴隷
2018/06/21 03:44
2018/06/21 03:44
俺の女房は俺が言うのも何だが35歳で結構可愛い顔をしてる。 だが昔、薬を使ったセックスをしてたらしい。 数年前に本人から聞いたのだが、ヤクザの情婦と言うか厳密には単なるセフレ と言うか奴隷なのかも知れんが・・・ もう8年くらい前の話なので、俺は結婚してから聞いたのでそんなに気にもして いないのだが、このスレを見つけたので参考までに書いておこう。 10年前にそのヤクザだかチンピラだかに知り合ったらしい。 (詳しいことは女房も知らんらしいが・・・) 女房は酒好きでだらしがない。 酔っ払うと、酔っ払い親父の逆バージョンって感じなの…
妻が犯されてるのをずーっと見てました…【レイプ・人妻】
2016/09/19 21:06
2016/09/19 21:06
妻が犯されるのを見てしまいました。 ここに妻のことを書き込むことになるとは思ってもいなかった。 しかし興奮して見てしまった自分が居て、かといってまさか知り合いにはき出せる話の訳もなく、ここに書いておくことにしました。 思い出しながらなので、思わず多少の誇張はあるかもしれませんが。 結婚数年目になる私の妻、里沙(仮名)27歳は、美人と言われもしますが、どちらかというと可愛い系の顔立ちだと思います。 私の同僚などに妻を紹介する機会があると、胸が大きめなこともあり、女房はエロい体だな、などとからかわれることもあります。 しかし夜の生活は普通の夫婦より少なかったことは否めません。 私は妻の清…
クラスの気になる男の子を誘惑して中出しさせちゃった
2018/07/15 00:58
2018/07/15 00:58
去年のことなんだけど。
同じクラスに気になる男子がいました。とにかく優しくてちょっと頼りなさそうな感じがして、全然モテないんだけど私のタイプでした。
その時に私には彼氏がいて、カッコイイから友人がうらやましがっていたけど、自分はイマイチ本気になれませんでした。 最初は彼(名前は小島くん)をただ優しくて良い人としか思ってなかったけど、席が隣になった時に妙に気が合って…それから毎日学校行くのが楽しみになりました。
授業中に好きな人いる?って手紙に書いて渡したら、いるって返事が返ってきて…。

しかもそれが同じクラスの女子だったからショックでした…あまり可愛くない普通の…
隣に引っ越してきた黒人男性と妻が
2017/04/04 09:19
2017/04/04 09:19
妻と結婚して、このマンションを購入したのは2年程前の事だ。 築15年のちょっと古びたマンションが激安で販売され、両親のバックアップもあり即決しました。 私31歳、妻29歳、結婚1年目の事です。 そんな暮らしも1年を過ぎようとしたある日の事、お隣さんが引っ越して来たんです。 近所には次々と新しいマンションが建ち、古びたこのマンションは空き家が目立ち、淋しく思っている矢先の話で、「いい人だと良いねぇ」って妻と話していました。 翌日、私はゴミを出す為、エレベーター前に立っていると、背後にとてつもない威圧感を感じ、ふと振り向き驚きました。 身長190cm位で体重も100kg位ありそうな、体…
【熟女体験談】子供の時に近所のおばさんがSEXしているのを覗き見した話
2018/10/30 00:02
2018/10/30 00:02
2018/10/30 (Tue) 俺がまだ子供の時
近所のババアのSEX現場を見た事がある

その近所のおばさんは確か四十路か五十路だったと思う

子供の俺には超衝撃的なシーンで
思春期になった時、ババアがヨガっている姿を
何度オナネタにしてセンズリしたことか

その日、何故近所のおばさんの家に
いたかはもう記憶はないが
おばさんの自宅で炬燵に入って
おでんを食っていた

しばらくすると、近所にあるダンプ屋の運ちゃんの田中のおじさん
(みんなからはテッチャン、テッチャン言われてたね)が来て
何故だか一緒にコタツの中に入って飯を食ってたね

後で分かったんだけど、
おじさん(おばさんの旦那)…
姉のアナルに挿入して発射
2016/08/26 21:32
2016/08/26 21:32
705 :すみす:04/01/24 02:1917才の1月2日。この日はお年玉でギターを買った日なのでよく覚えている。 夜十二時半頃、居間で買ったばかりのギターをいじっていた。その日姉は 新年会の飲み会で遅くなると言っていた。姉は23才で性格が父親似で酒が強い。 30分もしないうちか、家の前に二台の車が止まった。姉の友達の車だった。 母は挨拶に外に出たがすぐに戻り私の名前を読んだ。何事かと玄関を出て 車の近くへ向かった。そこには白いセダンの中で酔い潰れていびきをかいて 寝ている姉の姿を見た。私は恥ずかしくなった。  706 :すみす:04/01/24 02:32&nb…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・私達夫婦のセックス

・【オナニー】妹の下手くそな手コキで発射しちゃいました

・【痴漢】通学途中に満員電車で痴女にしごかれた僕のトラウマ

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・チエちゃんのハードな人生

・後輩とえっち

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・人助けしておいしい思いをした体験です

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・一回500円 1

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・結婚相手に妻を選んだ理由

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・身長体重測定

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた