寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻との南の島での楽しいバカンスのはずが

2018/01/13 20:15





S島にに行きたいと言ったのは、私の方でした。

グアムやサイパンより少しだけ遠いのですが、最近になってアメリカ軍のあいだで大評判のビーチリゾート、直行便がないので、日本人もびっくりするくらい少ない、まさに「最後の楽園」旅行会社の言葉をうのみにしたわけではないのですが、ちょっと遅い夏休みをここでとることには、妻もとりたてて反対はしませんでした。

結婚してもう4年にもなるのに、なかなかまとまった休みがとれなくて、海外旅行も新婚旅行いらいです。

妻は2年前、沖縄にいったときに買った、オレンジのビキニをバックに入れながら、これまだきれるかなあーなんていってました。

当日、成田空港のカウンターへ行ってみると、私達の他は、50代の夫婦だけ、という、なんとも寂しいツアーでしたが、
「せっかく海外だもん。日本の人ばっかじゃ、それもいやじゃん」
という妻の言葉に、ま、それもそうだなと思いながら飛行機に乗りました。
機中、前夜の仕事のつかれもあって、うとうとしていると、妻の横にすわった、いかにもアメリカ人と言った感じの金髪の若い男が、しきりに妻に話しかけていました。

妻は笑いながら、身振り手振りで会話らしいことをしていました。

「おい、、お前英語しゃべれたっけ」

っと、からかいついでに言うと、彼女は

「ぜーんぜんわかんなかったけど、、。この人、私のこと、ハイスクールに行ってるのかって、、。10も若くみられちゃったよー」

と、妙にうれしそうでした。

妻は確かに童顔ですが、いくらなんでも高校生なんて、、
「お前それは、ナンパされてるんだよ。あんまり喜ぶなよ」

と私がいうと、やきもちやいてるーと笑って、機内食を食べ始めました。

 

S島は、最後の楽園という言葉を裏切らない、素晴らしい所でした。
私達が泊まったのは、つい半年前にできたリゾートホテルでしたが、サービスも、料理も、部屋も、文句のつけようがないほどでした。

休みをとってよかったなあ、と思っていた私は、妻の水着姿をみて、ますますその思いを深くしました。

オレンジ色のビキニを着た彼女は、結婚当初よりほんのすこしだけ肉付きがよくなったとはいうものの、逆にそれがなんともいえずいろっぽくなっていました。

「日本人が多いと、ビキニなんてはずかしいからきれないけど、ここならいーよね?」
と言う妻に、私は30を越えているのに、トランクスの水着がつっぱっていまい、なかなかうつぶせから体勢をかえることができませんでした。

夜、一緒にきたご夫婦と、星空の下で食事をしているとき、奥さんのほうがしきりに、

「ほーんとかわいらしい奥さんだこと」
と繰り返し言っているのを聞いて、私もなんとなくいい気分でした。

その晩、私達は久し振りに、その、、夫婦生活をしたのですが、自分の気持ちとはうらはらに、一回だしてしまうともうだめでした。

妻は、じゃ、おやすみーっといって寝てしまいましたが、彼女はどことなく満足していなさそうでした。

 

S島に来て、二日目の夜、ご夫婦からゴルフに誘われました。
なんでも帝王と呼ばれたゴルファーが設計したコースがあって、そのコース目当てにこの島に来る人もいるほどだそうです。

私は最近接待ゴルフをはじめたばっかりでしたが、ちょうど面白くなってきたところだったので、二つ返事で、ぜひ、いっしょにと言ってしまいました。

部屋に帰って妻に、ま、初心者でも気軽にまわらしてくれるらしいし、一緒にいこうよ、といったのですが、

「運動苦手なのはしってるでしょ?ま、気にしないで行って来てよ。
私はホテルの前のビーチでごろごろしてるからさ」といって着いてこようとはしませんでした。

 

次の朝、私はゴルフに向かいました。妻は、ねぼけながら、てきとーにしとくから、ごゆっくりといって、また寝てしまいました。

三番ホールのあたりでしょうか、トラブルショットでブッシュにはいった私の首筋に激痛が走りました。

「あいたたたあーー」

そらはおっきなあぶでした。
首すじはみるみるうちにはれあがり、熱さえ持ってきました。

一緒に帰ると言うご夫婦の好意をことわって、私は一人で郊外の森を抜けて、

ホテルに帰る事にして、首に冷たいタオルをあてながら、レンタカーに乗り込みました。


この島唯一の町にさしかかったところで、ずらりと並んだアクセサリーを見ている、白いノースリーブのワンピースを着た日本人の女性の姿が見えました。妻でした。

「あいつ、、ホテルからどうやってここまできたんだ?」

と不思議に思いましたが、ホテルからでているシャトルバスの時刻表を熱心に見ていた姿を思い出し、へえ、あいつ海外はじめてなのに、結構やるなあ、とへんに感心してしまいました。

車で近づき、

「おい、、、、」

と声をかけようと思ったとき、2人のアメリカ人、黒人と白人の2人組が妻に話し掛け始めました。

2人とも180センチ、、いや、下手をすると190くらいある男たちで、157センチしかない妻は、まるで子供のように見えました。

妻は困った顔で笑いながら、何か話していました。

「あいつ、、、ナンパされてるじゃないか、、」

私はすぐ出て行って、妻を連れて帰ろうと思いましたが、なにか黒いものが胸にひろがり、3人を遠くからしばらく見てみよう、、と思い始めました。

ホテルに帰ったら、ちょっと怒らなきゃ、と思ってる私の前で、外人2人は大きなアクションを付けて妻に話しつづけます。

3人が何か笑ったような様子がみえたあと、妻と男2人は、隣の建物の二階にある、喫茶店風の店にはいっていきました。

「あいつ、、。ちゃんとことわれないのか、、」

私はだんだん不安になって、車をその建物の裏につけて、こっそり店に入っていきました。

 

その店は、アメリカ本土からの観光客や、基地からあそびにきている米軍の兵士たちでいっぱいでした。

客の多くが、ウイスキーや、カクテルを昼間から飲んで、陽気に騒いでいました。
妻にきづかれないように、こそこそ見せに入り、ビ―ルをカウンターで買うと、妻と男2人が座っているテーブルへとたどりつきました。

妻の細くて白いが背中見えます。
彼女は私には全く気づいていませんでした。

男2人は、妻を挟んですわり、彼女にカクテルをとって、絶え間なく話しかけていました。
妻は男2人に挟まれて、キョロキョロしながら、わけもわからず笑っているようでした。

私は、自分でも理解できない、不思議な黒い雲が心にひろがるのをおさえることができませんでした。
あいつは、困っているだけだ、、早くたすけなきゃ、、そう思いながらもただ3人を見ていました。

 

妻は2杯目のカクテルを飲んだ後、急に陽気になったようでした。
彼女はもともと、それほどお酒はつよくないのです。

楽しそうにけらけら笑う声もだんだんと大きくなってきました。

左側に座った黒人は、妻の髪や耳を撫でまわし始め、彼女のピアスをふざけて噛んだりさえしはじめました。

右に座った金髪の白人は、グローブのような手で妻の脚をなでまわしはじめ、その指は、ワンピースの中に、少しづつ少しづつ入っていきました。

私は黙ってビールを飲みつづけていました。
ここでとめなければ、ここでとめなければ、と思いつつ、私は席を立つ事ができませんでした。

私はただ、必死に会話を聞き取ろうとしていました。

「ユーハブハズバンド?ノーノー、、フォゲイッツ」とか
「アイシンク
ユーハドベターチャレンジアナザー」とか
「ユーキャンゴーツヘブンウィズアス」
とかいう彼らの言葉が聞こえてくると、そのたびに妻が笑って、ノーとか、、えーとか言うのが聞こえてきます。

 

黒人はますます遠慮なく妻の耳や首筋を舐め始め、金髪の手は、ワンピースの奥の方へと消えて行きます。

妻は時折、体を振るわせながら、ストッププリーズとか、やめて、、もう、、などといっているのですが、抵抗している様子はみえませんでいた。

私の頭が混乱している時、不意に妻と男2人が立ちあがり、階段をおりて店をでました。

私はあわてておいかけましたが、外に出ると、ちょうどぼろぼろのキャデラックがどこかへむかうところでした。

私は夢中でレンタカーに乗り、その車をおいかけました。

 

ばれないように尾行する余裕はなかったのですが、運転している白人も、後ろの席で妻にまとわり付いている黒人も、それに妻も、後ろの車に気づく様子はまったくありませんでした。

バックシートでは、黒人がいよいよ遠慮なく妻の体をなでまわしはじめています。
日本人でも色が白い方の妻が、真っ黒な太い、けもののような手でいじくりまわされています。

私は、やめろ、、やめてくれ、、とつぶやきながら、キャデラックの後ろをつけていました。
車は町をでて、ホテルを通り過ぎ、郊外の森の方へと向かって行きました。

きづいてみると、そこはいくつかのログハウスが並ぶキャンプ場のようなところでした。彼らは奥まった所にあるコテージの前に車をとめ、まず白人が鍵をあけ、そのあとに黒人が妻をほとんどか… 「レイプ」カテゴリの最新記事 黒人金髪旅水着初ナンパ高校生舐め脚縄


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】僕のナンパのテクニックを紹介
2016/08/25 18:02
2016/08/25 18:02
2016/08/25 (Thu) 僕のナンパのテクニックを紹介します。

決して上から目線での話ではなく、皆さんの参考になればと思ってお話します。

僕のスペックは45歳、子供2人、平均的サラリーマンですが、
時間も縛られない営業管理で、収入もそこそこ、
そんなに大きなお金ではありませんが、経費もかねて
家庭には内緒にできるおこずかいがあります。

身長は170cm、特に太ってはいませんが、痩せてもいません。

年齢より若くは見られますが、顔もごく普通でどこにでもいるおじさんです。

が、清潔感だけには気を配っています。

僕のナンパスポットは基本的に郊外にある大型ショッピングモールです。…
夫のせいで不倫に走った人妻が潮を噴いて逝きまくった
2016/12/19 21:00
2016/12/19 21:00
いつものツーショットで不倫願望がある人妻さんが私の部屋に入って来て…
その場では「旦那が自分には興味を示さなくなり、年上の熟女との出会いに走っていることに不満を持ち、自分も浮気したいけど、初めてだし怖いので踏み出す勇気が出ない」
とのことだったので、メルアドだけを教えてその日は終わった。
今までの場合も、こういうケースはほとんどナシのつぶてになるので、それほど期待せずにいた。


翌日、相手から朝にメールが来た。
それも本アドでメールしてきた。
暫くやり取りをする内に逢いたいということになり、日取りを決めたが、その前日に私の携帯に何度も非通知が入るも、着信拒否をして…
エロエロ鬼畜モードになって犯されたいので、男友達にお酒を飲ますエッチな女達
2015/09/27 19:09
2015/09/27 19:09
去年の年末に、職場の友達で
飲みに行きました

みんなお酒ダイスキーなんで、
週の半分は飲んだくれております。

その日も仕事や内輪のバカ話で盛り上がり、
盛り上がりすぎて閉店時間になり、
飲み足りない私と友人T(♀)だけ、当然のように2軒目へ。


チャリ2ケツで夜の街を疾走です。

そこはテーブルがそれぞれ
炬燵になってるお気に入りの居酒屋

店長がかっこ良くて、
それ目当てで通ってるってのもちょっとある

とりあえず駆け付けビールで乾杯

何度目だ?

チャリが効いたのか、かなりおかしなテンションにw



とそこへ、たまたまTの友達の♂3人が登場。

Tはほぼ毎晩飲み歩いている…
高校の友達2人にオナニーを強要されアナルも犯された3P体験談
2016/06/16 22:19
2016/06/16 22:19
私が高2の時の体験です。

私は高校に入って仲が良くなった

優と凌という男友達がいました。

その日は、凌の親がいないせいもあって凌の部屋で遊んでました。

そして、エッチな話題で盛り上がっていました。

凌「美亜(仮名)ってオナニーしたことあるん?」

私「えっ!?…そりゃ…」

優「ふ~ん美亜エロいなぁ~」ニヤニヤ

凌「やってみてよ」

私「や、やだよ…」

優「なんで?恥ずかしいの?」

私「あたりまえじゃん…」

優「可愛いなぁ~」ニヤニヤ

凌「ね~お願い。まぢ美亜のみたい」

優「やらないなら犯かしちゃうよ~?」

私「えぇっ?わ、わかったわよ…」

いま思えばなんで…
【妹との告白体験談】ゆうちゃんとなっちゃん
2017/12/12 21:25
2017/12/12 21:25
数年前の事です。 母子家庭の女性と知り合いになりました。 その女性には二人の姉妹がいました。 姉(ゆうちゃん)が小学2年生で妹(なっちゃん)がの年長組でした。 知り合ったきっかけは私の住んでいるアパートの隣の部屋に彼女達が引っ越して来た時でした。 3月下旬でした。 私は仕事(夜勤の仕事)が終わり9時頃帰って来てベットでうとうととしていた時でした。 誰も住んでいない隣の部屋からガサガサと物音がしてきました。 女性の声と聞きなれた大家さんの声が聞こえてきました。 (隣に誰か引っ越してきたのか?)と思いながらま眠りに入りました。 13時を過ぎた頃私の玄関のドアが「コンコンッ」とノックされる音が・…
★同僚の人妻と暇つぶしSEX
2016/07/29 11:24
2016/07/29 11:24
 職場が一緒の、42歳のN美とは、仕事中にもセックスを楽しんだことがある。ある日、N美の仕事が早い時間に終わり、早々と自宅に戻っていた時のことである。俺は別の仕事があり、車で外に出ていた。するとN美からメールがきた。

「もう仕事終わっちゃったよ〜。子供もいないからヒマ〜」N美にはまだ小学校低学年の娘がいたが、まだ昼前だったため、自宅には帰ってはいなかった。俺もすかさずメールを返す。
『俺も今から会社に戻るとこなんだ〜。今から行こうか?』ちょうど自分が担当していた現場がすぐ近くだったため、 会社の車ではあったが、N美の自宅へ行くことにした。N美の自宅前、インターホンを押すと「お疲れ〜〜」…
【レイプ体験談】始まりは覗き(4)
2016/03/15 02:28
2016/03/15 02:28
優奈的には、この部屋にいる男は隆弘だけ、その隆弘が射精したら、次に フェラした時に、チンポがギンギンに勃起しているのはおかしい。その違和感を避ける為、射精は清正と俺が楽しんだ後にする事になっていた。 そして、清正のフェラのあと、優奈の口にインターバルをとらせる為、隆弘が、クンニ・愛撫などをし、「可愛いよ。」「気持ちいいよ。」と、甘い言葉を連発して優奈の気分を向上させて、些細な違和感など気にさせないようにする事になっていた。 隆弘が、優奈を身悶えさせ、官能の世界に引き入れて、再度、甘い声で「今度は優奈が舐める番な。-----」と、フェラを要求した。 俺は隆弘の合図で、我慢の限界に来ていた俺は…
公共施設で働きだした社会人1年目、役員の家でのエッチ体験
2015/11/01 21:41
2015/11/01 21:41
私が社会人1年目の頃、ある公共施設で働いていました。

休みも少なく、1日13時間労働とか普通で、家が遠い人達は、

よく職場近くの役員さんの自宅に泊まったりしました。

その日、数名で飲みに行き、私(女)と、2つ下の女の子Sと、

5つ上の主任F(男)の3人で役員の家に行きました。

ここでは、男性は1階、女性は2階で寝ることになってます。

玄関が2階で、1階からも入れるのですが、鍵が閉まっていたので、

Fは『中から開けてくれ』と言うので、

入ってすぐに私は1階に下り、鍵を開けました。 入ってすぐに私は1階に下り、鍵を開けました。

そして布団を敷いてあげている…
男をお持ち帰り
2017/12/11 19:49
2017/12/11 19:49
今から4年前で私が20歳の頃の話です。 当時付き合い始めた彼が、実は二股かけられてたことを知り、 友人と居酒屋に飲みに出かけた。 私は当時ザルだったので、ジョッキ5杯・日本酒・カクテルをチャンポン状態。 友人も失恋直後だったこともあり、2人で愚痴りながらガンガン飲みました。 金曜だったので店内は混み合ってて、カウンターに座っていたのですが、 隣には20代後半位の男性二人が座っていました。 「男なんて性懲りもないよね、やはり浮気するような構造になってるんだよ・・・」 「そうだよね、あたしなんてさ…」 ってな具合で愚痴っていると、突然隣の席の男性が 「そんなことないよ、女だって同じだって」と…
【Hな体験】18歳のロリロリデリ嬢にお父さんメロメロです!
2017/12/15 06:00
2017/12/15 06:00
嫁さんにバレないように、ここ最近デリ嬢にはまって青春(?)をエンジョイしている今日この頃。つい先日の話ですが、まだデリ嬢経験2度目の私は、あるサイトで“激カワ嬢”を発見!年は18歳!もちろん画像あり。小柄(145センチ)でロリ系の超タイプでした。 早速電話コ~ル!ラブホの部屋で待つこと5分。 ピンポ~ン! いざ扉へ・・・。 (うひょ~~!ちょ~カワイイ~~~!!) ドキドキする胸を押さえつつ、先走る汁も抑えつつ、一緒にソファーへ。 「はじめまして~」 俺も大人ですからガツガツ感を見せず紳士的に、「お腹空いてな~い?」と、まずはドリンクやらフードやらをフロントへ注文。ムー…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【姉との告白体験談】姉が風邪を引いて寝込んだ

・妹に犯されて始まった近親相姦

・遠距離恋愛の彼氏とお別れセックスした私のエッチ体験

・【Hな体験】子供の見てる前で顔射されたギャルママの私

・俺の目の前で彼女がムキムキの童貞どもに犯された

・大学の先輩

・出会い系で知り合った男性とのエッチが忘れられません

・早漏の僕にキツイお仕置きをする恐妻

・セフレの巨乳姉にトイレの中でしゃぶらせてから生中出しで犯した

・うるさい!俺は死ぬ!

・【熟女体験談】ババアのはだけたおっぱいを吸うエロチックな幼児プレイ

・退職した会社のアルバイトの子は名器の持ち主でした。

・パチ屋で出会った派手で綺麗な美熟女とのSEXに酔いしれています

・ラブホ

・「もっと…もっと…」

・私のカレはアイドル☆♪ 1

・我慢できなくて自宅に元カレを連れ込んじゃった

・出会い系のイケメンクズのせいで血まみれセックス【エロ体験談】

・体育教師の女子校生調教日誌

・一ヵ月ぶりの休日だったのに

・四十路の熟女マッサージ師のフェラテクが凄がった件www

・❤女がパチンコ好きで堕ちる人生

・ウチの嫁も他人に抱かれたら乱れるのか?と興味を持つようになった

・【浮気】ずっと片思いだった女子がしてくれた優しい手コキ

・同級生を奴隷にした話 8

・結婚記念旅行

・彼女は寝ながらも濡れてた・・【エロ体験談】

・幼女「お医者さんごっこしよ♪」

・卒業旅行に浮かれた大学生達が海外で乱交した話

・専門学校で知り合った元カノと旦那の留守中にヤリまくり