寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻との南の島での楽しいバカンスのはずが

2018/01/13 20:15





S島にに行きたいと言ったのは、私の方でした。

グアムやサイパンより少しだけ遠いのですが、最近になってアメリカ軍のあいだで大評判のビーチリゾート、直行便がないので、日本人もびっくりするくらい少ない、まさに「最後の楽園」旅行会社の言葉をうのみにしたわけではないのですが、ちょっと遅い夏休みをここでとることには、妻もとりたてて反対はしませんでした。

結婚してもう4年にもなるのに、なかなかまとまった休みがとれなくて、海外旅行も新婚旅行いらいです。

妻は2年前、沖縄にいったときに買った、オレンジのビキニをバックに入れながら、これまだきれるかなあーなんていってました。

当日、成田空港のカウンターへ行ってみると、私達の他は、50代の夫婦だけ、という、なんとも寂しいツアーでしたが、
「せっかく海外だもん。日本の人ばっかじゃ、それもいやじゃん」
という妻の言葉に、ま、それもそうだなと思いながら飛行機に乗りました。
機中、前夜の仕事のつかれもあって、うとうとしていると、妻の横にすわった、いかにもアメリカ人と言った感じの金髪の若い男が、しきりに妻に話しかけていました。

妻は笑いながら、身振り手振りで会話らしいことをしていました。

「おい、、お前英語しゃべれたっけ」

っと、からかいついでに言うと、彼女は

「ぜーんぜんわかんなかったけど、、。この人、私のこと、ハイスクールに行ってるのかって、、。10も若くみられちゃったよー」

と、妙にうれしそうでした。

妻は確かに童顔ですが、いくらなんでも高校生なんて、、
「お前それは、ナンパされてるんだよ。あんまり喜ぶなよ」

と私がいうと、やきもちやいてるーと笑って、機内食を食べ始めました。

 

S島は、最後の楽園という言葉を裏切らない、素晴らしい所でした。
私達が泊まったのは、つい半年前にできたリゾートホテルでしたが、サービスも、料理も、部屋も、文句のつけようがないほどでした。

休みをとってよかったなあ、と思っていた私は、妻の水着姿をみて、ますますその思いを深くしました。

オレンジ色のビキニを着た彼女は、結婚当初よりほんのすこしだけ肉付きがよくなったとはいうものの、逆にそれがなんともいえずいろっぽくなっていました。

「日本人が多いと、ビキニなんてはずかしいからきれないけど、ここならいーよね?」
と言う妻に、私は30を越えているのに、トランクスの水着がつっぱっていまい、なかなかうつぶせから体勢をかえることができませんでした。

夜、一緒にきたご夫婦と、星空の下で食事をしているとき、奥さんのほうがしきりに、

「ほーんとかわいらしい奥さんだこと」
と繰り返し言っているのを聞いて、私もなんとなくいい気分でした。

その晩、私達は久し振りに、その、、夫婦生活をしたのですが、自分の気持ちとはうらはらに、一回だしてしまうともうだめでした。

妻は、じゃ、おやすみーっといって寝てしまいましたが、彼女はどことなく満足していなさそうでした。

 

S島に来て、二日目の夜、ご夫婦からゴルフに誘われました。
なんでも帝王と呼ばれたゴルファーが設計したコースがあって、そのコース目当てにこの島に来る人もいるほどだそうです。

私は最近接待ゴルフをはじめたばっかりでしたが、ちょうど面白くなってきたところだったので、二つ返事で、ぜひ、いっしょにと言ってしまいました。

部屋に帰って妻に、ま、初心者でも気軽にまわらしてくれるらしいし、一緒にいこうよ、といったのですが、

「運動苦手なのはしってるでしょ?ま、気にしないで行って来てよ。
私はホテルの前のビーチでごろごろしてるからさ」といって着いてこようとはしませんでした。

 

次の朝、私はゴルフに向かいました。妻は、ねぼけながら、てきとーにしとくから、ごゆっくりといって、また寝てしまいました。

三番ホールのあたりでしょうか、トラブルショットでブッシュにはいった私の首筋に激痛が走りました。

「あいたたたあーー」

そらはおっきなあぶでした。
首すじはみるみるうちにはれあがり、熱さえ持ってきました。

一緒に帰ると言うご夫婦の好意をことわって、私は一人で郊外の森を抜けて、

ホテルに帰る事にして、首に冷たいタオルをあてながら、レンタカーに乗り込みました。


この島唯一の町にさしかかったところで、ずらりと並んだアクセサリーを見ている、白いノースリーブのワンピースを着た日本人の女性の姿が見えました。妻でした。

「あいつ、、ホテルからどうやってここまできたんだ?」

と不思議に思いましたが、ホテルからでているシャトルバスの時刻表を熱心に見ていた姿を思い出し、へえ、あいつ海外はじめてなのに、結構やるなあ、とへんに感心してしまいました。

車で近づき、

「おい、、、、」

と声をかけようと思ったとき、2人のアメリカ人、黒人と白人の2人組が妻に話し掛け始めました。

2人とも180センチ、、いや、下手をすると190くらいある男たちで、157センチしかない妻は、まるで子供のように見えました。

妻は困った顔で笑いながら、何か話していました。

「あいつ、、、ナンパされてるじゃないか、、」

私はすぐ出て行って、妻を連れて帰ろうと思いましたが、なにか黒いものが胸にひろがり、3人を遠くからしばらく見てみよう、、と思い始めました。

ホテルに帰ったら、ちょっと怒らなきゃ、と思ってる私の前で、外人2人は大きなアクションを付けて妻に話しつづけます。

3人が何か笑ったような様子がみえたあと、妻と男2人は、隣の建物の二階にある、喫茶店風の店にはいっていきました。

「あいつ、、。ちゃんとことわれないのか、、」

私はだんだん不安になって、車をその建物の裏につけて、こっそり店に入っていきました。

 

その店は、アメリカ本土からの観光客や、基地からあそびにきている米軍の兵士たちでいっぱいでした。

客の多くが、ウイスキーや、カクテルを昼間から飲んで、陽気に騒いでいました。
妻にきづかれないように、こそこそ見せに入り、ビ―ルをカウンターで買うと、妻と男2人が座っているテーブルへとたどりつきました。

妻の細くて白いが背中見えます。
彼女は私には全く気づいていませんでした。

男2人は、妻を挟んですわり、彼女にカクテルをとって、絶え間なく話しかけていました。
妻は男2人に挟まれて、キョロキョロしながら、わけもわからず笑っているようでした。

私は、自分でも理解できない、不思議な黒い雲が心にひろがるのをおさえることができませんでした。
あいつは、困っているだけだ、、早くたすけなきゃ、、そう思いながらもただ3人を見ていました。

 

妻は2杯目のカクテルを飲んだ後、急に陽気になったようでした。
彼女はもともと、それほどお酒はつよくないのです。

楽しそうにけらけら笑う声もだんだんと大きくなってきました。

左側に座った黒人は、妻の髪や耳を撫でまわし始め、彼女のピアスをふざけて噛んだりさえしはじめました。

右に座った金髪の白人は、グローブのような手で妻の脚をなでまわしはじめ、その指は、ワンピースの中に、少しづつ少しづつ入っていきました。

私は黙ってビールを飲みつづけていました。
ここでとめなければ、ここでとめなければ、と思いつつ、私は席を立つ事ができませんでした。

私はただ、必死に会話を聞き取ろうとしていました。

「ユーハブハズバンド?ノーノー、、フォゲイッツ」とか
「アイシンク
ユーハドベターチャレンジアナザー」とか
「ユーキャンゴーツヘブンウィズアス」
とかいう彼らの言葉が聞こえてくると、そのたびに妻が笑って、ノーとか、、えーとか言うのが聞こえてきます。

 

黒人はますます遠慮なく妻の耳や首筋を舐め始め、金髪の手は、ワンピースの奥の方へと消えて行きます。

妻は時折、体を振るわせながら、ストッププリーズとか、やめて、、もう、、などといっているのですが、抵抗している様子はみえませんでいた。

私の頭が混乱している時、不意に妻と男2人が立ちあがり、階段をおりて店をでました。

私はあわてておいかけましたが、外に出ると、ちょうどぼろぼろのキャデラックがどこかへむかうところでした。

私は夢中でレンタカーに乗り、その車をおいかけました。

 

ばれないように尾行する余裕はなかったのですが、運転している白人も、後ろの席で妻にまとわり付いている黒人も、それに妻も、後ろの車に気づく様子はまったくありませんでした。

バックシートでは、黒人がいよいよ遠慮なく妻の体をなでまわしはじめています。
日本人でも色が白い方の妻が、真っ黒な太い、けもののような手でいじくりまわされています。

私は、やめろ、、やめてくれ、、とつぶやきながら、キャデラックの後ろをつけていました。
車は町をでて、ホテルを通り過ぎ、郊外の森の方へと向かって行きました。

きづいてみると、そこはいくつかのログハウスが並ぶキャンプ場のようなところでした。彼らは奥まった所にあるコテージの前に車をとめ、まず白人が鍵をあけ、そのあとに黒人が妻をほとんどか… 「レイプ」カテゴリの最新記事 黒人金髪旅水着初ナンパ高校生舐め脚縄


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
結婚直前の幼馴染?と・・・【エッチ体験談】
2016/07/26 08:52
2016/07/26 08:52
Uターンで田舎に帰った僕は嫌々ながら町のいろんな行事に参加していました。 あるとき町内運動会に出た僕は、他の町内会に若い男が少なかったため結構活躍しました。 そのせいかうちの町内会が優勝したのです。 打ち上げ会では上機嫌の町内会長が自腹でお酒やオードブルをとり、すごく盛り上がりました。 僕もただ酒がのめるので調子に乗ってガンガンいきました。 だいぶ時間が経って人数も少なくなり、中には眠ってしまった人もいました。 気がつくと僕の隣には町内会長の娘がぴったりと寄り添っていました。 彼女は僕より5つ年下で、小さいときから知っていました。 小さいときからホントに…
【人妻体験談】結婚してまだ1年も経っていないのに、隣の元カレ似の男性が気になってしまいます
2017/04/15 18:02
2017/04/15 18:02
私はまだ結婚して1年にならない主婦です。 とは言っても旦那とは社内恋愛で、3年ほどつきあっていたので、それほど新鮮味があるわけではありません。 本当は結婚しても、会社は辞めたくはなかったのですが、社内結婚ですから、社の規約にはないのですが、たいていは女性の方が辞めています。 それで、今はパートで事務の仕事をしています。 まだ家を買うほど、お金も貯まっていないので、賃貸アパートで旦那と二人暮らしですが、このアパートは新婚向けで、ご夫婦二人か、せいぜいお子さんが一人の家庭の人たちが住んでいます。 私の部屋の隣に住むご夫婦は奥さんもご主人も私と同年代のアラサーで、まだお子さんもなく、そのご主人を初…
4カップルで、脱衣麻雀【エッチ体験談】
2015/12/02 14:13
2015/12/02 14:13
夏に俺と女房を含む4カップルで温泉に出かけた時、 4組のカップルで脱衣麻雀やった時の話を。 まずは登場人物の紹介。 友人Aはこないだ結婚したばかり、彼女(27)は小雪似の細身の色白美人、胸はBかCくらい。 友人Bは婚約中、彼女の麻紀(25)はロリ顔、幼児体型の小柄な大人しめの女の子。 友人Cは6年前に結婚した子持ち、奥さんの由美は年上の32、少しぽっちゃり系。 俺は結婚3年目、女房の藍(26)は細身で巨乳Fの持ち主。 2泊3日の旅行の初日夜、温泉に入って飯もくい、Aの部屋で酒も散々かっくらって 盛り上がりも一段落した頃、Aが「麻雀かりてやらね?」といいだ…
56歳上司・・・
2017/09/07 07:49
2017/09/07 07:49
派遣で年になります。 主人が病弱で仕事を休みがちなので、 仕方なく勤めにでました。でも、、、年齢的にもなかなかみつからず、 やっとの思いでみつけた職場でした。 先月末・・・上司に空いた寮の部屋の掃除を頼まれました。 クーラーもない部屋で、西日の当たる暑い部屋でとても辛く・・・ 時間ほど経った頃、上司が来ました。 お疲れ様と、ビールとお菓子を持って・・・ その上司は会社でも嫌われ者で、歳既婚キロのデブのヘビースモーカー、 ケチで有名でもありました。 時過ぎだったので、喉もカラカラだったので ラッキーと思いビールを頂き、少し雑談をしていたのです。 すると・・・急に隣に座り、、、私の太ももを触り始め…
嫌いじゃないみたいなんだよね、 エッチな事。
2017/01/09 03:53
2017/01/09 03:53
俺は高校時代、生徒会に所属していた。

同じ生徒会で同い年のMとは2年の文化祭のころから付き合うようになった。

Mは見た目は大した事はなかったが、接する機会が多く恋愛の話しや真面目の話などもするようになって、なんとなく親密な関係になっていった。

生徒会の仕事で学校が遅くなったときなどに送っていったり、休みの日に一緒に買い物に行くようになったりして、気が付いたら手とかつないでた。

今から考えればありえないことだが、当時俺は根性がなくて、半年近くキスすることも無く3年になってしまった。

Mの方も化粧気も少なくそういうことに対してオクテな女の子にみえた。

今時ではありえないほどさ…
【レイプ・痴漢】忘れもしない【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/02/22 08:52
2017/02/22 08:52
私は当時高校1年生でした。学校生活にも慣れてきて新しい友達も出来て、楽しく毎日を過ごしてました。あの日までは… 私は休みの日に友達の家に遊びに行く事になり朝から遊びに出かけて、そのまま友達の家に泊まる予定でした。休みの日でも制服で出かけ2人の友達と待ち合わせをして3人でプリクラを取ったりクレープ食べたりと過ごしてカラオケに行こうってなったときに大学生風の1人の男の人が声をかけてきて遊びに行こうと誘ってきました。比較的カッコよかったその人はとても大人に見えました。「どうする?」と友達と話してなんか流れてきに一緒に行くことになりました。私は「でもこっち3人ですよ?」というと彼は「大丈夫、俺らは4…
パンツのシミ (看護婦の体験談)
2015/10/16 12:00
2015/10/16 12:00
これは私が喉をこわして病院にいったときの話です。 私は高校時代バンドのボーカルをやっていたので 喉を大切にしていました。 でも風邪をひきはじめには必ず喉にくるんです。 高校2年の春、季節の変わり目に私は風邪をひき  近くの小さな病院にいきました。 丁度診療時間終わりぎりぎり (もしかしたら時間すぎてたかも)で、 いつもより病院内は静かでした。 診察室にはいると看護婦さんが1人いて  お医者さんは帰ってしまったとのことです。 町の小さな病院だし、診療時間内にいっても 終わりのほうだとすでに閉まっていることも あったくらいの病…
ママ友の初レイプ体験
2017/09/17 09:19
2017/09/17 09:19
昨日、ママ友と昔話で盛り上がったので、当時を思い出しながら書きます。 今から年ほど前になります。久しぶりに女性だけで盛り上がろうかと言うことになり、主人たちに子供を預けてママ友人で女子会を開催しました。地元から駅ほど離れた居酒屋を会場に、久しぶりに家事・育児から解放されたこともあり、アルコールが進むと旦那の悪口からご近所の噂話、お互いの性生活まで話が進んで、時刻も時を回った頃にお開きとなりました。ママ友二人は帰宅することになったんですが、貴子さんがカラオケに行こうって言うので二人で歩きはじめたら、さっきの居酒屋で隣り合わせで飲んでいた、男性人のグループと会ってしまいました。これが事の始ま りで…
【痴漢・レイプ】彼氏に言われエッチな撮影会に参加すると陵辱調教されちゃいました
2016/06/20 02:16
2016/06/20 02:16
以前、一度だけ雑誌企画の撮影会というものに参加したことがあります。 当時交際していた男性の強い要望で、断りきれませんでした。 私自身、まったく興味がなかったとはいいませんが、やはり不安の方が大きかった。 できればやめておきたいと思っていました。 ただ企画の内容が行為なしの単純なH撮影会とのことだったので、わずかながら安心感があったのは事実です。 でも結果的には、それは全くの嘘でした。 私は一生忘れられない、恥ずかしい思いをすることになりました。 企画を取り仕切っていたのは、元AV関係者という派手目の中年男性でした。 当日、まずは参加者の自己紹介と挨拶があり、その後しばらく会話があったように思…
【人妻体験談】借金を妻の体で返済することに… 1
2017/03/22 19:48
2017/03/22 19:48
こんにちは、サラリーマンをしている37才既婚の男です。 自分で言うのも淋しいですが、僕はあまり出世に向かないタイプの人間です。 この年になっても未だに役職も無いまま過ごして来ました。 結婚はしたものの、給料が少ないので共働きで頑張っています。 妻は32才で、「真由実」と言って、特に目立つような美人ではありません。 妻の実家は一般的な家庭ですが、両親が厳しくて、付合っている当時の門限は10時でした。 そのせいか真由実は、すごく地味な女になったみたいです。 でも、顔だけ見ればかなりの美人だと思います。 体も肉付きが良くて、ムッチリしています。 確かバストはFカップあったと思います。ただ、僕…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・女上司(34)に飲み会の後めちゃくちゃ犯された結果wwwwwwwwwwwwww

・【人妻体験談】ミニマム体型で童顔なロリ妻の淫乱な本性を知ってからマンネリ気味だったSEXも刺激的なSEXになった

・【熟女体験談】派遣先の私立病院でスタンガンで失神させられ輪姦レイプ

・童貞卒業する前にクンニとシックスナインだけが上達した

・姉をレイプして妊娠させてしまった結果・・・・・・・・

・【衝撃】ビ●チな看護師だけと質問ある?

・マッサージは至福で気持ち良い贅沢な時間

・引越し作業員に犯されている妻

・ダンナの名前を叫びながら目の前で犯される背徳

・内部告発で営業の合間にピoサロ行ってるのがバレたww結果wwwwwwwwww

・働く人妻OLさん

・【初体験】友達のお母さんに縛られて何度も抜かれました

・潰れて寝てる俺のモノを咥えていた女友だち

・綺麗なお姉さん

・コスプレ少女由佳 2/3

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活part1

・同期入社のOLにリードされて童貞卒業

・近親相姦が当たり前の家で育ちました

・レイプされて死にかけた話 1/3

・53センチのくびれ腰が魅力のOLと脱素人童貞

・近 親 相 姦   妹×兄 

・【痴漢】美人妻のお尻に押しつけて射精した

・エロい団地妻とリアルロマンポルノの関係に

・付き合って7年の彼女を

・中1の私がキモデブ叔父の性奴隷にされ、人格崩壊しかかった話・・・

・ホテヘル呼んだら変態きたwwwwwwwwwwwwwwww

・老女に遊ばれてた頃

・【熟女体験談】アダルト系出会い系サイトに挑戦したら、出会った男性にまるでレイプのように犯された

・すっぴん美人な女子大生バイトを僕と店長で

・大学生の姉ちゃんがセフレになった