寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

私は妻の秘密を知った・・・

2018/01/13 20:01


私は45歳(隆)の会社員です。
妻は40歳(美希)で大学生になった娘は家を離れ一人暮らしをしています。
最近、妻とのセックスが2~3ヶ月に一度と回数が激減していました。
昨年までは月に2回はあったのですが・・・
妻に飽きたという訳ではなく、むしろ私の願望を妻に経験させてみたい妄想がかなわないために妻を求めなくなっていたのです。
私の妄想は、妻が私以外の男に調教されて淫乱な人妻になっていく・・・
でも、現実は貞淑な妻には無理だと思っていたのです。

ある休日に妻が買い物に出かけた時に寝室のクローゼットの中を探し物をしていました。
なかなか、探し物が見つからずに目に付いた小箱を開けたのです。
その小箱はバイブやローターなどと一緒に妻の厭らしい姿の写真が入っています。
写真を手にとってニヤニヤしながら見ておりました。
何気なくバイブを手にとってスイッチを入れてみると動きます。
「ん・・・おかしい・・・」
私の記憶間違いでなければ、液漏れを防ぐため乾電池を抜いておいたはずです。
「・・・美希が使ってる?・・・」
妻は40歳になったばかりでまだまだ30台のスタイルと美貌を維持しています。
色気もあり当然、性欲もあり専業主婦で昼間に時間はあるはずだと思います。
私に身体を求められずに成熟した身体を自分で慰めていたのかも・・・
そう思うと妻がバイブを自分で使っているのか確かめたくなりました。
3本入っている乾電池の1本を同じ銘柄の使い切った乾電池と交換しました。
当然、バイブは動きません。
小箱を元通りに戻しておきました。
妻の入浴中に小箱を調べてみると月曜日には変わりなく火曜日にバイブは動きました。
妻は今日の昼間、バイブを使ってオナニーしたのです。
近所の人たちから清楚な奥さんと思われている妻が全裸になって声をあげながらバイブをオ〇コに嵌めていたのかも知れません。
私は小箱の置き方を覚え観察を続けました。
妻は一日おきにオナニーしているようで、記憶した小箱の位置に変化が見られました。

私は妻の秘密を知ったのです。
秘密を知ったときに思い浮かんだのは10歳年下の弟(守)の言葉でした。
弟は私より背が高くハンサムで女性にもてます。
35歳になった今でも独身で、出会い系や職場の人妻と体の関係を私に話すのです。
『人妻はセックスを教え込むとどんどん淫乱な女になる』と二人で呑んだ時に言っていた言葉が私の頭から離れません。
『美希も守にセックスを教え込まれたら淫乱になるのか?』守に抱かれる美希の姿が頭に浮かびます。
守に性奴として扱われ淫乱な女になる美希・・・
美希をそんな女にしたい・・・
私の妄想は大きく膨らみ爆発したのです。
翌日、守に電話して二人で呑む約束をしたのでした。
呑みながら美希の事を守に話すと目が輝き『美希さんが・・・実は前から美希さんを抱きたかった』と白状しました。
二人で考えたストーリーは月に一度は我が家に食事&呑みにくる守ですからその時に私が『遅くなる』と連絡するだけの簡単な作戦です。
翌週末に実行するに決まりました。
守に抱かれる美希の姿を想像すると興奮で勃起してくるのですが美希を欲求不満にするため我慢です。
守が来る日の8時過ぎに作戦どうり美希に電話です。
「急な接待で遅くなる・・・」
「そうなの・・・守さんに先に呑み始めてもらってるの・・・なるべく早く帰ってきてね」
私は会社を出てビジネスホテルに入りました。
シャワーを済ませベットに横になると美希と守の事が気になります。
時計を見ると11時です。
「美希・・・ごめん・・・接待が長引いて帰れそうにない。ビジネスホテルに泊まって明日の昼ごろに帰るよ。守に代わって・・・」
「そうなの・・・守さんに代わるね・・・」
「もしもし・・・そうなんだ・・・相談したい事があったんだけど・・・」
「作戦通りだな・・・美希を頼む・・・」
「えっ・・・俺はかまわないけど・・・美希さんに代わるよ・・・」
「もしもし・・・パパ・・・」
「美希、守が相談があるらしい・・・今夜、泊まってもらうから・・・」
「えっ・・・別にかまわないけど・・・分かったわ・・・じゃあね・・・」
これで、妻と守は一夜を一つ屋根の下で過すことになる。
私は持ち込んだビールを煽るように飲んだ。
いつの間にか眠っていた私はメールの着信音で目を覚まし時計に目をやると朝の5時だった。
メールは守からだった。
『美希さんはトイレ』
たったこれだけのメールだったけど写メが添付されていた。
寝室で全裸になって守の巨根を咥えている妻と正常位で嵌め撮りされている写メだった・・・
とうとう、妻は私以外の男を受け入れたのだ。
私は無性に妻を抱きたくなった。
8時過ぎにホテルを出ると家に向かった。
9時に最寄の駅に着き守の携帯に電話してみた。
何度も呼び出しているがなかなか繋がらない。
切りそうになった時に守が出た。
「もしもし・・・あっ・・・兄さん・・・」
「上手くいったみたいだな?」
「まあね・・・」
「駅の前の〇〇と言う喫茶店で待っている。」
「〇〇だね・・・一時間後に行くよ・・・一時間後に・・・じゃあ・・・『あんっ』」
電話が切れる直前に聞こえた喘ぎ声は美希の声に違いない。
今も美希は守と繋がっていたのだ。
喫茶店でモーニングを食べ終えコーヒーのお代わりを頼んだ頃、守が店に入ってきた。
時計を見ると10:30を指していた。
「ごめん・・・遅れて・・・あっ・・・コーヒー」
店内は私と守の二人きりでカウンターから一番離れた席だがヒソヒソ声になってしまう。
「美希は・・・?」
「今頃、慌てて証拠隠滅してると思うよ。あっ・・・残りの写メ・・・」
赤外線通信で美希の恥ずかしい写メを受け取った。
「昨夜の1時過ぎから10時頃まで責め続けたから疲れたよ。美希さんも逝き続けてクタクタになってた・・・」
「さっきの電話中も?」
「ああ・・・バックでしてた・・・美希さん、手で口を押えて声を出さないように我慢してたけど・・・漏れたんだね」
「守・・・これからも美希を頼む」
「いいの?美希さん淫乱になっちゃうぜ?」
「とにかく・・・俺がいいと言うまで頼む」
「美希さんが会うのを拒否するかも・・・」
「そうかな?」
「写メをネタに少し脅せばなんとかなるかな?」
「じゃあな・・・家に帰って美希を抱きたい・・・」
「時間差3Pだな」
「ああ・・・」
私は家に急ぎました。
家に帰ると昨夜の痕跡はなく何時もどうりに綺麗に片付いていて薄化粧をした妻が迎えてくれました。
「守さんの相談って?」
「ああ・・・たいした事じゃない・・・それより・・・美希」
私は妻の腕を強引に引っ張って寝室に入りました。
ベットに押し倒すと妻のブラウスを剥ぎ取り唇を奪ったのです。
「んっ・・・パパ・・・どうしたの?」
「久し振りだから・・・いいだろう?」
「ああんっ・・・ダメよ・・・」
フレアーのスカートを捲って脚を広げるとショーツには縦筋の染みが広がっています。
「濡れているじゃないか?」
「・・・だって・・・久し振りなんだもん・・・」
『さっきまで、守のチ〇ポを嵌められてくせに・・・』と思いながらスカートとショーツを脱がせました。
妻のマ〇コは赤く腫れ上がり白く濁った本気汁が流れています。
舌で掬い取るように舐めると守とのセックスの余韻かすぐに反応して声をあげます。
妻は自分でブラを取りました。
乳首の周りに微かにキスマークが付いていました。
「パパのもしてあげる・・・」
以前は私が言わないとフェラしなかった妻が自分から咥えたのです。
私達はお互いの性器を刺激しあいました。
「パパ・・・もう入れて・・・欲しい・・・」
仰向けに寝た妻は両足を広げ赤く腫れたマ〇コを晒して『パパ・・・早くぅ~ちょうだいぃ~』
私は久し振りの感触を味わいながらピストンします。
「ああっ~凄い。パパ凄いよぉ~」
「・・・美希・・・時々、バイブでオナニーしてただろ?」
「パパ・・・知ってたの?・・・恥ずかしい・・・」
「バイブをマ〇コに入れて良かった?」
「・・・パパ・・・ごめんなさい・・・」
「バイブを入れるぐらいだったら他の男のチ〇ポも入れてみたい?」
「・・・パパ・・・いいの?」
「・・・美希が他の男に抱かれるところを見たいな・・・」
「いつか・・・セックスしてみたい・・・パパ・・・許してね・・・」
私達は結婚以来の激しいセックスをしたのです。

妻と守は月に2~3度のペースで会っています。
守るが有給を取った時は朝から夜までラブホにこもってセックスし続け、守から連絡があると残業だの接待だと理由をつけて遅く帰るようにして二人の時間を作っています。
守からいろいろと教え込まれた妻は淫乱な人妻になりつい先日、守の見ている前で5人の男達の餌食となり複数プレイを経験しました。
妻が『友達と旅行に行きたい』と言うので許可した二泊三日の旅行も実は5人の男達がさらに友達を連れてくる、妻と守をいれて10人の乱交旅行だと守から聞いています。
六甲山中の男の一人が所有する別荘で妻は9人の男達を3日間も相手できるのでしょうか?
守が撮影してきてくれるビデオが楽しみです。

そろそろ、『守から聞いたよ』と妻に言ってみようかと思っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【Hな体験】安キャバで出会った20歳の高身長ガール
2017/11/06 02:00
2017/11/06 02:00
今月の頭に山手線某駅前の安キャバで20歳の子を頂きました。オレはフリー入店&彼女は体験入店。キャバのバイト自体が初めてらしく、緊張している彼女に適当に優しく話しつつ、ハウスボトルのJINROをロックで飲ませつつ。 2時間ぐらいで彼女はすっかり出来上がり、オレに激しくスキンシップ。(キスぐらいまで)見るに見かねたボーイが「もう帰っていいよ」と彼女を連れていってしまいました。 このとき、時間は23時過ぎ。電車がある時間帯なんでボーイもそのまま帰すだろうと思い、オレもチェックして駅の方へぶらぶら歩いてました。で、煙草に火をつけようと立ち止まったその時、「わーーー!」と後ろから…
帰ったらすぐに旦那とつまらないセックスするからいいよ・・・
2015/12/04 20:01
2015/12/04 20:01
GW中、家の手伝いで買い物に行ったら偶然帰省していた裏のY子と合った。
幼馴染みで仲良かったが嫁いで行った以来連絡も取らず実に八年振りの再会だった。
「久し振り~。帰ってきていたんだ。久し振りだし話さない?」
と茶店に誘った。
色々会話をしていたらふと思った。
「子供は?いないの?」
「なかなか出来ないの。旦那出張が多いし、それに・・・」
と途中で言葉を濁したので直感で欲求不満だなと思った。
いきなりその部分を突いて警戒されたらせっかくのチャンスがダメになると考え、昔話から気をほぐしながらゆっくりと攻め、夜飲みに行く約束まで辿り着いた。

夜になり近くのコンビニで待ち合わせをして出…
彼とのあの行為の時にオナラが出てしまい…【体験談】
2016/03/16 14:10
2016/03/16 14:10

こんにちは。

私の悩みは、オナラ体質です(-_-;。

とにかく出物腫物ところ選ばずって言いますが、いつもお腹が張っている感じです。

家に帰ってきて、自分の部屋に入って、我慢していたオナラを「ブ~ッ!」と出す時の快感は何とも言えません(^_^)

オナラが出やすいのは、便秘のせいかもしれません。

だいたい私は週に1回程度しか、便通がないんです。

友達に「そりゃ、まずいって。便が腸内で長く溜まってると、そのうち腸内の老廃物のガスが血管をめぐって、それから毛穴から匂いが出てきて、体がくさくなっちゃうよ。」と言われました。

「ゲゲッ!」と思ました。

出る時も、肛門につかえるような太く…
【近親相姦体験告白】息子はご主人様  =近親相姦=
2017/12/26 06:25
2017/12/26 06:25
息子に組み敷かれオマンコを舐めまわされ乳房を揉みしだかれている私。そして、息子の口がオマンコからクリトリスに移りチュボボーっと吸われた時。私の中で何かがはじけました。一瞬頭が真っ白になり抵抗する力がなくなりました。何が起こったのかわかりませんでした。ただ、今されていることが嫌悪するものではなくなっていました。ふと見ると目の前にパジャマに収まりきれない程勃起したチンポがありました。『す、すごい。』素直な感想でした。主人とのセックスはいつも明かりを暗くしてもらって、射精したら終わり。前戯も後戯もありません。こんな間近で見るのは初めてでした。それもこんなに勃起したチンポなんて。『私、息子にオマン…
Hの相性抜群な男性を出会い系サイトで見つけた【セフレ・セックス】
2016/03/01 21:05
2016/03/01 21:05
出会い系でたまに男性と会っています 私は関東在住の20代前半♀ 160/50、美乳と評判w 相手も関東、30代前半♂ 写メなし、メガネで細身 夜、会社帰りにアダルト掲示板見てたら 「欲求不満の方~」 みたいな書き込みがあったからなんとなく返信。 即会うことに。 メールを送ってからちゃんとプロフィール見たら少々オタクのようだ。 気が合いそう…少しwktkしながら待ち合わせ場所へ向かう。 最寄駅まで車で迎えに来てもらったんだが、 なんしろ自分が初面接だったもんだから 車が目の前にありながらなかなか乗り込めずw 5分くらいメールで確認し合い、やっと乗り込めた。 実…
【近親相姦】放浪癖の弟【体験談】
2015/11/13 12:23
2015/11/13 12:23
343:おさかなくわえた名無しさん:2007/07/07(土)12:02:34ID:JGeok6xs 数年振りに実家へ戻ってきた放浪癖の弟。  妹に変化していた。 親父に次いで二番目か・・・
最愛の妻が間男にハメ撮りされているエロ動画を発見してしまったトラウマ体験
2015/09/26 12:02
2015/09/26 12:02
今から約3年前の出来事で物凄い修羅場を経験しました

今では何とか立ち直っていますが、

たまにフラッシュバックしてトラウマになっています。

私は地元の建設会社で働いているのですが

仕事の関係上出張が年に数回あります。

その度短くて数週間長くて3~4ヶ月程家を空けます。

距離的に帰れる時はなるべく帰るようにして

週末に妻と一緒に過ごす様にしていました。

妻とは恋愛期間2年、

当時結婚して2年目で幸せに暮らしていました。

当時妻は専業主婦で27歳、

私も同い年。

私が言うのもなんですが嫁の顔は

アナウンサーの中田有紀さんによく似た

清楚な美人です。
オフィスで机を並べる人妻と深い関係になりました【不倫体験談】
2016/06/30 21:10
2016/06/30 21:10

オフィスで机をならべている奈津美と最近、深い関係になりました。
奈津美はいわゆる総合職で、27歳の人妻。
旦那さんは弁護士、子供なしという典型的なDINKSです。

私は34歳。
妻は都市銀行勤務の総合職。子供なし。

二人は似たような境遇で「夫婦で過ごす時間が少ない」とこぼし合っていました。
ある夜、二人きりで残業をしている時のこと。
奈津美は疲れていたのか机のパソコンの上に頭を乗せ、居眠りをし始めました。

こんなことは時々あることなので、私は気にせず黙々と自分の仕事を片づけていきます。

1時間たっても奈津美は起きません。
疲れてるんだな、と横を見ると、椅子に腰掛けた奈津美のお尻の…
【閲覧注意】私はアナルFUCKやオシッコが好きなバイセクシャルです。
2017/02/18 00:00
2017/02/18 00:00


32歳の既婚者で男性です。

私はアナルFUCKやオシッコが好きなバイセクシャルです。

でも家内には、自分は男もいけるバイセクシャルだと

カミングアウトは出来ないでいます。

なのでアナルオナニーする時は、妻にバレないように

専らビデオボックスとか個室レンタルルームとかになります。

アダルトグッズも家には持ち帰れないので

いつも買ったものはその場で楽しんだ後捨ててきます。

先日ですが、久しぶりにパチンコで勝ったので

アダルトグッズを買い込んでビデボに入りました。

直腸洗浄用のグッズで

とりあえずお尻の中をきれいにして、

シャワーを浴びました。

今日は誰かとプレイする…
【姉との告白体験談】 (三年後)家出したらお姉さんに拾われた
2016/05/23 16:23
2016/05/23 16:23
2013/03/24 12:40┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者591:名も無き被検体774号+:2013/03/20(水) 03:39:00.41ID:x60gR+VC0 三年後 高校を卒業してそのまま働くと伝えたら両親は落胆していた因みに俺の家出が切欠か、あれ以来二人は不仲が解消したようだ少なくとも家で喧嘩はしていない しかも勤め先を遠くに選んだから余計だ理由を問われたけどその街が好きだからとしか言えなかった 就職はまあ、なんとかなった高卒なためいいところとは言えんが選ばなけりゃなんとでもなる 家も決めて、一人暮らしの段取りをしつつ 三月に入って俺は学校に行く…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・働く人妻OLさん

・【初体験】友達のお母さんに縛られて何度も抜かれました

・潰れて寝てる俺のモノを咥えていた女友だち

・綺麗なお姉さん

・コスプレ少女由佳 2/3

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活part1

・同期入社のOLにリードされて童貞卒業

・レイプされて死にかけた話 1/3

・53センチのくびれ腰が魅力のOLと脱素人童貞

・近 親 相 姦   妹×兄 

・【痴漢】美人妻のお尻に押しつけて射精した

・エロい団地妻とリアルロマンポルノの関係に

・少年とお姉さん

・好青年がしてくれる旦那に内緒のマッサージ

・元彼の仲間3人に犯された彼女

・ホテヘル呼んだら変態きたwwwwwwwwwwwwwwww

・老女に遊ばれてた頃

・【熟女体験談】アダルト系出会い系サイトに挑戦したら、出会った男性にまるでレイプのように犯された

・大学生の姉ちゃんがセフレになった

・婦警を襲ってもた始め

・仕返し

・贅沢で至福の時間はマッサージ

・コスプレ少女由佳 1/3

・【人妻体験談】目隠しプレイでガチイキ絶頂するエロカワな淫乱未亡人

・彼女の妹(処女)にHしたいとお願いされて・・・

・【Hな体験】好きだった子に告白されて、そのまま学校でセックス

・幼馴染と再会してトイレでSEXした

・事故を起こして脅され変態おやじに好き放題犯され中出しされたお姉さんwwwww信じられないけど本当にあったHな話5

・彼女が口をあーんして待ってるけど何これ

・享楽の底に落ちて俺の肉便器を宣言・・・