寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】妻が寝取られ、そのハメ撮り写真をみながらオナニーするのが癖になってしまった・・・

2018/01/13 18:02


妻の友達家族といった温泉旅行の話をします。
妻”ミユキ”は最近スイミングスクールに通い始め、誘われたのはそこで友達になったご夫婦からだそうです。
妻の話だと以前から温泉旅行は数家族で行ってるみたいで、
当番制で1家族が子供達の面倒を残ってみて温泉旅行に行くのは残りの家族で夫婦水入らずというものでした。
私達家族は初参加という事でもあり、居残り組みから外され、久しぶりの夫婦旅行という事もあり参加をOKしました。
温泉に着くと早速露天風呂に向かいました。
この頃になると旦那さんたちともすっかり打ち解けて、お互いの仕事の話や妻との馴れ初めの話をするようになりました。
湯船につかりながらF氏がしきりに妻のことを褒めています。
「奥さん、美人ですよね。うらやましいなぁ」
「そんなことないですよ。もう三十路ですし、Fさんの奥さんこそ可愛いじゃないですか」
「それはないな(笑)・・・ところで話は変りますが・・」
「・・奥さん一筋なんですか?」
「そんな当たり前ですよ」
「じゃあ、奥さんは?」
「妻も浮気はしたことないと思いますよ」
F氏の突拍子もない質問の意図がわからずにキョトンとしている私にF氏はさらに話を続けました。
「怒らないで聞いてくださいね」
「はぁ」
「感じてる奥さんを見たくないですか?」
「それはどういうことでしょうか?」
「言ったととおりですよ・・・想像してみてくださいよ」
以前から妻をカップル喫茶に連れ出したいくらいの妄想はしていたので、F氏の言葉に思わず下半身が反応してしまいました。
F氏は私の下半身の変化を見逃しませんでした。
「おや?もう半立ちですか・・・まんざらじゃないようですね」
「いや・・これは」
私は思わずタオルで下半身を隠しました。
「ご主人も興奮されますよね・・・奥さんがスケベになるのを想像すると」
「だいたい妻が断りますよ。そんなの無理ですって」
「ん・・・ということは奥様が断らなかったらOKなんですね」
私ははっきりと断る事が出来ませんでしたが、良いともいえませんでした。
しかしこのとき私のペニスは痛いくらいに勃起してタオルで隠してもはっきり状態がわかりました。
「貴方のようなご主人で良かったですよ。」
そういい残すとF氏は脱衣所へと向かっていきました。
「お風呂良かったね!」
露天風呂を出ると妻とばったり会いました。
濡れた髪をアップにしている妻の顔をみるとさっきのF氏の意味深な言葉が頭に残り、また下半身が大きくなりかけているのが判りました。
「ああ・・・」
「ああ・・・って、もっと感動しないの?」
妻は私の肩をポンと叩き小走りに売店の方へ行ってしまいました。
(F氏は別にどうこうすると言ったわけじゃないし、ただ見たくないかって言っただけだったよな・・)
そんな事を考えながら、もし妻が襲われたら場合とそうじゃなかった場合をしきりに考えていました。
私達は予算の関係から8人泊まれる大部屋をとりました。
宴会場で食事をすませ、2次会をするためビールを買って部屋に戻りました。
部屋に入ろうとしたとき後ろからF氏に呼び止められました。
「さっきの話なんですけど・・・」
「え・・・さっきの?」
「はい、もしお望みでしたら10時になったら寝たフリをしてください」
「寝たふり?ですか」
「はい、それを合図に奥さんに仕掛けさせていただきますので」
「あ、別に返事はいいですから」
「・・・・・」
「楽しい夜になるといいですね」
F氏に促されるように部屋に入り宴会は始まりました。
宴会が始まっても私は妻の顔をまともに見ることが出来ませんでした。
視線は自然と妻のはだけた浴衣の胸元や足元へと向かい意識はしないようにはしたんですが、ペニスは自然と半立ちの苦しい状態がずっと続いていました。
妻は2家族に集中砲火を浴びるかのように酒を注がれ飲んでいます。
もともと酒はそんなに強くないので、開始1時間した頃にはかなり酔っていました。
妻の両脇に奥さん方2人が挟むように座っていましたが、話をH方向へ持っていっているようで、
妻の胸が大きいとか言っては胸を触ったり、小さいミミタブとかいいながら耳を触っています。
妻は特に嫌がる様子もなく、楽しそうにはしゃいでいます。
時計をみると9時30分でした。
私は時間まではまだ30分もあるのに、”眠い・・”とつぶやいてゴロリと横になりました。
さすがにF氏も驚いたようですが、おもむろにたつと旅行バックの方へ向かいなにやら取りだしているようでした。
「ねえ・・あなた・・・ねちゃったの?」
「奥さん、きっとお疲れなんですよ。寝かしてあげましょうよ(笑)」
そう言って妻を制したのはN氏だった。
F氏はビデオカメラをテレビにつなぐと「ミユキさん?私の趣味で撮ったビデオでも見ましょうか?」といいました。
すると妻は私のことなど忘れたかのように「見たい!見たい!」とはしゃいでいます。
ビデオの再生が押されミドリの画面に肌色の物体が映し出されました。
画面には見覚えのある人たちが映っています。
F氏と奥さんとN氏の奥さんでした。
みんな裸になっていて、N氏の奥さんがF氏の大きくなったペニスを喉の奥までゆっくりと飲み込んでは出すを繰り返し、ペニスは唾液でヌルヌルに光っていました。
F氏の奥さんは四つんばいでフェラチオをしている奥さんのオマ○コをながい舌でゆっくりと舐め上げています。
この映像に私は固まってしまいました。(まさか、みんなそんな関係だったとは・・・)
はっと我に返り妻の方を見ると、すでに妻は体育座りの状態でN氏に後ろから手を回され乳房を揉みしだかれ、
両足は大きく開かれF氏の奥さんにビデオと同じ行為をされていました。
「ミユキさん・・・声出してもいいんですよ」
N氏が乳首をつまみあげながら優しく妻に話しかけています。
突然フラッシュがたかれました。
F氏がデジカメを片手に撮影を始めたようです。
私にとって驚きだったのは、いくら酒を飲んでいるからとはいえ、旦那が横にいるそばでこんな状況になっても、
“やめて”の一言も言わず、襲いくる快感に耐えながら声を出さないようにしている妻の態度でした。
眉間にしわをよせ、小刻みに腹筋を震わせながら悶えている・・・私に助けを求めたらすぐにでも起きるのに・・・そんな事を考えていました。
「ミユキさんのここ、おいしいよ」
妻のオマ○コ
を舐めていたF氏の奥さんが愛液をすすりながら妻を見上げています。
N氏の奥さんは撮影をしているF氏のペニスへのフェラチオを始めました。
妻のアソコの濡れ具合が音を聞いただけで判ります。
妻とN氏がねっとりといやらしいほど舌を絡ませたキスをはじめました。
目の前で見る妻のキスシーンは驚くほどいやらしく、嫉妬で胸が苦しくなると同時にペニスが痛いくらいに勃起していて、
何かに当たっただけで射精しそうなほどのものでした。
気の遠くなるようなキスが終わったと思うと、その口に今度はペニスが挿入されました。
私は妻に一度もフェラチオをしてもらった事がありませんでした。
ペニスの臭いが嫌いとの理由で、今までしたことないから絶対にイヤと言っていたのに、
今目の前では他人の旦那のペニスを慣れた感じで裏筋を舌先で刺激する妻がいます。
N氏は口からペニスを引き抜きと私の顔の上に妻の股間が来るように四つんばいにさせました。
さすがに妻はイヤイヤと首を振っていますが、N氏が妻の腰に両手をあて、膣口にペニスを当てると一気に奥まで突き上げました。
「ああああああ・・・・」
さすがに我慢できなかったのか、妻が大きな声で悶え声を出しました。
私の頭の数十センチ上では妻のオマ○コに他の男のペニスが白濁の愛液を泡立てながら陵辱しています。
妻の愛液が私の顔に幾つか降り注いできました。
妻は快感のあまり崩れ落ちそうになり、やっと私の頭上から移動されました。
今度は正常位で挿入しましたが、それでも結合部分がきちんと見えるように2人は私にお尻を向けてはめあっています。
こうなると妻は声を出して感じまくっているようです。
N氏のピストンはより早くなり妻の耳元でなにやらささやいています。
「いや・・・だめぇぇ・・・・」
妻は何かを拒否したようですが、N氏は全然聞いてない様子でピストンを続けています。
動きが止まったと思うとペニスをゆっくりと奥に奥に突き入れて妻にのしかかりました。
その瞬間に中出しされたとわかりました。
妻は両足をピーンを突っ張ったまま動きが止まりました。
N氏はゆっくりとペニスを引き抜くと精液と愛液でべとべとになったペニスを妻の口元に持っていき舌で掃除させています。
妻が快感の余韻にひたり、腹筋を痙攣させるたびに膣口からは男の精液がドロドロと吐き出されています。
気がつくと私はF氏の奥さんにトランクスをおろされ、足でペニスを踏みつけられていました。
奥さんは私のペニスに唾を吐きかけると、亀頭を足の親指の腹で小刻みに踏みつけています。
ものの10秒もしないうちに私は激しい射精感に襲われ腰を振りながらイッてしまいました。
妻に目をやるとN氏の奥さんが妻の顔にまたがり強制的に自分のオマ○コを舐めさせています。
さっきまで写真を撮っていたF氏が今度は妻のオマ○コに挿入を始めていました。
今度の撮影係りはF氏の奥さんのようで盛んにフラッシュがたかれています。
私は目の前で繰り広げられる痴態を一晩中寝たフリをしてみていました。
結局妻は責められ続け、両氏に3回づつ中出しをされ、妻自身は数え切れないほどいかされたと思います。
宴が終わり、朝になると死人のように眠り続ける妻の横でF氏は悪びれる様子もなく…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【中学生のパンチラ】ムチムチの太ももに欲情して
2015/10/08 22:00
2015/10/08 22:00
ある年の冬、私が高3、妹は中3。 私は受験勉強に精を出し、付き合ってた彼女とは別れたばかり。 彼女とは軽いBまでという頃でした。 ある日私は夕食後こたつの中で眠ってしまい、深夜だったのでしょう、親は自分達の部屋で就寝。 豆電気の薄ら明かりの中ふと目覚めると自分の足の親指に人肌の感触が。 コタツ布団をめくると、コタツの淫靡な赤い照明に照らされたお尻をこちらに向けて眠っている妹の白い下着の大事な股間の部分に、私の足の親指がしっかりと食い込んでいるのを見てびっくり。 でも赤い光に照らされた妹の太ももや白い下着、そして少し下着が食い込むようになってはみ出しているお尻の肉感を見てしまって。…
【母親との告白体験談】由美かおるを さらに美人にしたようお母さん
2017/12/30 22:13
2017/12/30 22:13
2008/03/14 00:56┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者自分の体験を書こう。 某歯科大3年在学中だが。 高校の時以来の親友のお母さんがとても美人で、正確な年齢は四十代後半と思われるが、腰のくびれからヒップの張り、美脚、張り出したバスト、由美かおるをさらに美人にしたような端正な顔立ち。 全てに申し分ない美熟女の母を持つ友人が羨ましくて仕方がなかった。 今年の夏休みの事、友人を誘って日本橋に買い物に行く予定なのに、友人の家に誘いに寄っても、約束の時間に帰って来ない。 友人の母は申し訳なさそうに、家の中で帰りを待ってやって下さいと言ってくれたので、わくてかしながら応接室に…
★モテない俺にも来た女体の春
2017/03/29 11:46
2017/03/29 11:46
 前日に大勢で海へ行き(女子5人、男子7人)、俺に女は回ってこないなと諦めていた。ほぼ見学同然で浜辺の荷物係をやってたんだが、綺麗な子が1人、泳がないのかワンピの水着にTシャツ着て、隣に座っていた。

 初対面だし、話し下手だし…だけど頑張って話しをしてみると、割と会話のノリが良い。海が終わり、夕飯を皆で食べに行った時、誰が誰を送って帰るかになり、その子とその友人(その子の近所)2人を俺が送る事になった。

 それまで彼女がいた事はあったが、手マン終わりだったり、キスだけとかで過ごしてきた20年間。家に着く頃に「電話番号教えてーな」と、勇気を出して聞いてみると、あっさり教えてくれた。

「…
オレをいじめてた女子グループのリーダーに仕返しが出来た・・・
2017/05/09 20:01
2017/05/09 20:01
高校生時代、散々いじめられたヤンキー女がソープで働いてるって話を聞いて、その店に行ってきた。

意外と人気あるらしく、指名してから2時間待った。

いじめられてる時、「あんたなんか一生誰ともできねーよ」とか、「あんたの童貞捨てさせてあげる女なんていねーよ」とかそういう悪口何回も言われてた。
卒業から2年、あの時の悪口が壮大なフラグになってたとは夢にも思ってないだろーな。

90分相手してもらって、フェラと騎乗位、バックで1回ずつ、計3回抜いてもらった。

やばいくらい気持ち良かったし、なんかいじめられた仕返しというか、屈辱を相手に味あわせられたから、今月のバイト代半分近く飛んだけど満足…
公園のトイレで10人の中学生に中出しされて
2017/07/01 05:49
2017/07/01 05:49
これは、私が24歳の頃のことです。 私は仕事が終わり、家に帰る途中でした。 いつも近所の公園の横を通って帰るのですが、そこに中学年ぐらいの男の子たちが10人ぐらいで遊んでいました。 すると、そのうちの一人が私の方に近づいて来て、「お姉ちゃん、ちょっと来てよ」と言われたので、公園の中に入ると男の子たちが私の方を見てニヤニヤしていました。 そして一人が、「こっちこっち」と言って、トイレの方に誘ってきました。 私は嫌な予感がしましたが、何かあるのかと思い、とりあえずついて行きました。 トイレの近くまで来ると、男子トイレの個室に押し込まれ、男の子たち5人が突然私を羽交い絞めにし、服の上から…
花屋の女店員さんがほんのごつエロかった
2016/04/28 09:00
2016/04/28 09:00
つい昨日の出来事。
暑い中、GW帰省の為実家に向かって車を走らせていたオレ。
途中で実家から電話があり「お使い物に使うから寄せ植えをしてある鉢植えの花を買って来い」と言われた。仕方なく目についた道沿いにある花屋に車を停めた。
なんとなく店内を見回していると「いらっしゃいませ」と声をかけられた、見るとエプロンを着けた店員らしい女の子が。


スレンダーな感じの長身に長い茶髪が良く似合うなかなかの美人。
用件を話すと大きめの花鉢といくつかの小さな鉢植えを組み合わせて綺麗な寄せ植えを作ってくれた。

その作業光景がなんともエロい。
しゃがみ込むとピッタリとしたジーンズから…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】妻の連れ子【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/10 12:42
2017/03/10 12:42
2006/02/07 00:19┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者一昨年、結婚した妻には当時12歳の娘がいた。この娘がまたものすごく可愛い。今じゃ中学2年生。眩しいほどいい女になってきた。妻が先週、俺の子を出産するのに1週間、入院した。俺は前から計画してた事を実行する事にした。妻が入院したその日、俺が娘の綾子に食事を作ってやった。その時のお茶の中に医者の友人からもらった強力な睡眠薬を入れた。10分もすると綾子は居間のソファーでウトウトし始めた。俺はほくそえんでその姿をじっと見ていた。15分もたった頃、綾子は完全に眠ったようだった。綾子の頬を叩いても揺すっても起きる気配はまるでな…
❤身体のあらゆる性感帯を攻められて
2017/09/07 22:19
2017/09/07 22:19
 車の免許を取った男友達に誘われてドライブに行く事になり、男女2対2の予定たったのに女の子は急用で私一人に、遊園地に行く予定が予算の都合で海を見に行くだけに・・。

 帰り道私は連日の勉強疲れのせいで熟睡していました。身体に違和感を感じて目覚めたらふたりの男友達に身体を触られていました。でも直ぐには状況が理解できず抵抗できずにいましたら、私の乳房やあそこはほとんど露出されていきました。

 男達は息遣いを荒げ私の乳房やあそこに貪りついて興奮していました。このふたりとエッチなんて予想外でしたけど拒否する機会を完全に逃して、身体が刺激に反応してしまて厭らしい声をだしていました。

 身体の性感…
【レイプ・痴漢】【痴漢・痴女】31才、女課長【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/30 00:41
2017/04/30 00:41
当時31才、課長との出来事を書かせて頂きます。俺が当時入社して半年ぐらいの事でした。まずは課長の簡単なプロフィール。・当時31才で独身・体型は身長はやや高く、昔、水泳の選手だったみたいでガッチリしている。でも太ってるわけではなかった。・胸は小さめで推定Bカップ・性格はサバサバしている・容姿は点数を付けると100点満点中65点。・芸能人に例えると、友近に似ている。課長とは、最寄りの駅が一緒で、帰宅の電車が一緒になる事が多かった。普段から帰宅の電車の中では仕事の話もしたが、プライベートの話もしていた。課長の話によると、課長は彼氏が2年ぐらい居てないと言っていた。-----まぁ、別に驚きはなかった…
【近親相姦】暑い夏の日とオートバイ【体験談】
2017/01/10 18:43
2017/01/10 18:43
全部書き上げたから今から投下開始する。 それは暑い夏のある日。 太平洋が見たくなって南にバイクを走らせた。 順調に目的地の海に着き、道路から階段を下りて砂浜に座って海を見てた。 「やっぱ、太平洋は良いわ。地元の内海と大違いだね。」と思っていると 階段の上でバタンって車のドアが閉まる音がした。 振り向くと身長は低いけど、えらい可愛い子ちゃんが階段を下りてきた。 「こんにちわ。」って挨拶したら隣に座って来た。(廻りに他の人は居なかった。) 「上のオートバイの人ですか?」って聞かれたから 「そうですよ。」って言うと 「格好良いオートバイですね。」って。ちなみにバイクはZRX1100。 「バイク好きな…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・香奈(5)?友人(H)に香奈を預けて

・髪を乱した母が、驚いた表情でこちらを見つめている・・・

・女房の秘密【体験談】

・【Hな体験】心を病んだ姉に襲われかけた

・民宿のような小さな宿

・スーパーで知り合った人妻を寝取って離婚させて結婚したったwww

・ツレの家で遊んでたら、目の前で可愛い憧れのあの子が金髪にやられた

・【Hな体験】口だけという約束だったのに・・・。

・クリーニング屋の33歳の人妻とのエッチな体験談

・【熟女体験談】関西弁のショタコンオバサンに逆レイプされ、異常なる肉欲おまんこ生活が始まった

・【SM・調教】Sな旦那に舐め犬プレイをお願いしたら・・・

・覗き常習者の私が見た沢山のマンコの中で最高だったのは女優のマンコだった

・妻と童貞5

・【人妻体験談】旅行中にラグビー部の鬼畜にキメセクレイプで輪姦されてしまった

・一度でいいから全裸でコートのどきどき感を味わってみたいという好奇心を持つ自分

・韓国人通訳の人妻は、激しく淫らだった

・★いたって普通のエロ体験です

・父のDVから母を守っているウチに芽生えた性欲

・11年間に渡る不倫の末に気づいた連れ合いへの愛情【体験談】

・愛妻を他人に犯させて悦びを感じている者のひとりです。

・❤主婦の一人旅でナンパされ

・俺のために自分からピルを飲み始めた従順なセフレ

・ベランダで隣の奥さんにオナニーを見せつけた結果www

・子供会の慰労旅行は大乱交スワップパーティー

・心では抵抗していたつもりでしたが・・・

・H体験告白。。友達の旦那、サッカーコーチと不倫セックス

・【人妻体験談】高校受験合格祝いに母のオッパイを吸って赤ちゃんプレイ

・Å子から・・・・・・

・ペットにクンニされて我慢できなくなった私は。。。

・【熟女体験談】転職組のキャリアウーマンに誘われ、性欲に歯止めが効かず、ベッドインのランデブー