寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】バツイチのおばさんが凄腕の職人に痴漢行為をされ絶頂

2018/01/13 18:02


2018/01/13 (Sat) いつ倒産してもおかしくない
町工場で勤めています

本当に小さな工場で、
従業員も4人の零細企業

夫と離婚して、バツイチになり
知人にこの工場をに紹介してもらったんです

ある日の午後、
ちょっと遅い昼休みを取っていました。

その日は休日出勤で、私と、
50代の工場作業員の2人だけ

その50代の石川さんは、
技術は県内でもトップクラスで、
大手企業の新入社員とかが見学に来るほどの
技術を持っている凄腕の職人

まそんな技術があるから、
この工場は潰れずにいるみたいでした。

それで食事を終えた私は、
休憩室のソファでついうとうとと眠ってしまっていたのですが、
なんか太ももあたりを撫でられる感じがして目を覚ましました。

見ると、石川さんが私のスカートをめくり上げて、
やさしく撫でて痴漢行為してきたんです

しかし私は石川さんの撫で方が気持ちよくて、
ずっと眠ったふりをしていると、
石川さんの手が、
私のパンティのおまんこに伸びて
痴漢行為がエスカレートしてきました

でも、必死で眠ったふりをしていましたが、
アソコがだんだんと濡れてきて、
お汁でパンティのクロッチの部分が
濡れていくのもはっきりとわかりました。

それでも石川さんの指は、
パンティの横から、こともあろうに
私のおまんこを直接触ってきたんです。

「ううう、あ~ん」

ついHな喘ぎ声が漏れてしまいました

「ごめん、起こしちゃったかな」

「いえ、もう起きないといけませんから」

「いいや、まだ寝てていいよ」

「いや、でも」

石川さんの指は私のクリトリスに到達し、

「あっ、あっ、そ、そこは」

「気持ちいいのか」

「いや、その
あっ、あっ」

「すごいな、もうこんなになって」

石川さんの指の動きと
クリトリスの触る強弱のつけ方は、
さすがに職人のわざという感じで、
もう何年も男性から
おまんこを触られたことがなかったので
余計に興奮していました。

「どうしてほしい?」

「とにかくやめないで」

「ずっと触るだけでいいのか?」

「いや~、言えないわ~」

「嫌ならやめるけど」

「石川さん、もっとして~」

私はもう我慢できなくなっていました。

週に1回はオナニーしてる私です。

四十路を過ぎたおばさんでも
これだけ男性に触られることがなければ、
さみしくたまりません。

そんな折の職場の職人さんからの痴漢プレイ

身体が反応してしまい
もっともっとと欲しくしょうがありません

すると石川さんは、
パンティを脱がし、大きく足を開き、
おまんこを舐めてきたんです。

「ああ~、だめ~、いい、石川さんすごいの」

「おいしいな、もう何年も男に抱かれてないんだろ」

「そ、そんなこと、なっああ~っ」

もう体に力が入らずに、
ただ石川さんにすべてをまかせています。

石川さんの舌の動きもまさに職人技

細かな舌の動きが、
私のおまんこに出たり入ったりして、

石川さんは今からでもAV男優にでもなれそう感じでした。

その後も石川さんの愛撫は続きます。

もう私のアソコからは愛液がいっぱい溢れ出し、

「久しぶりにこんな濡れる女と会ったよ」

「石川さんがそんなことするから」

そして知らず知らずのうちに私の手は石川さんの股間を
触っていて、もうだいぶ硬くなっているのがわかります。

でも、私が濡れたのは、
石川さんの股間が大きかったのではなく、
うちの工場の作業服は経費節減で、
安いものを着ているから、

生地も薄いんですけど、
もう何年も男性のペニスを触ってないから、
石川さんの固くなったペニスの形が
はっきりと手に伝わってくるんです。

そして、亀頭の形がはっきりとわかった時、
石川さんの愛撫も手伝って
おまんこが洪水状態になってしまったんです。

「石川さん、脱いで、早く脱いで」

すぐにズボンを脱ぐと、大きいという感じではないが、
硬く直立しているのはわかる。

「さあ、舐めろ」

石川さんのドクドクと脈打つペニスを口に含み、
私は何年ぶりかの男性の
ペニスの温かな感触と硬さを十分に味わいながら、
ソフトクリームでも舐めるように、
男性器をペロペロと舌をはわせ、
そして、片方の手で玉袋を揉みながら、
ペニスに吸い付いていました。

「すごいな、こんな気持ちいいの久しぶりだな~」

「おいしいわ~オチンチン美味しい~」

「あ~、もうだめだ、早くケツを出せ」

私はせかされるように、ソファに四つん這いになり、
お尻を突き出すと後背位で一気に挿入された。

「硬いの、す、すごい」

「いいおまんこだな~、締りがぜんぜんいいぞ」

「石川さん、いや、だめ、もうだめっ、いくっ、いく」

私はほんの数分の間で、絶頂に達しました。

それにしても、手先が器用なだけかと思っていた石川さんだが、
腰の動きも繊細さがあり、腰が微妙な動きをして、
まるでバイブを突っ込んでいるようで、
子宮に亀頭が当たり、ペニスの先端で子宮を
愛撫されているような感触があるんです。

そして今度は私が石川さんに乗る番です。
硬いペニスを握り、ゆっくりとおまんこへ。

「入っていく~、あああ~」

「最高な穴だ、それに毛深さがいやらしいな~」

「いや~、あんまり見ないで~、ああ~」

「見えるぞ、はっきりと見えるぞ」

「またイキそう、いっちゃう」

騎乗位で私はどのくらい腰を振ったのでしょう。

おそらく数分の出来事でしょうか。

とにかく今までオナニーばかりしてて、
たまに街に出かけると、
1人でコーヒーを飲みながら男性を見てると、
みんなが裸で勃起して歩いているのが妄想となって、
頭に浮かぶんです。

でも、その妄想では、
男性のペニスを触ることはできないんです。

今にも手が出そうになるのを我慢して、
正気に戻るんです。

私って、すごく欲求不満な
痴女おばさんんいなっていたと思うんです。

でも、今、石川さんのおかげで、
雲がかかっていたのが、
一気に晴天に変わりました。

ほんとに気持ちのいい絶頂体験

それからは、週に1度は、
石川さんの職人技の手ほどきを受けています。

そして、石川さんも仕事を
バリバリやり、コンテストで優勝しました。

会社も売り上げがV字回復して、
私達のボーナスも増えました。

石川さんのおかげで、
私の欲求は満たされ、財布の中も満たしてくれました。

これからも職人さんとの性技で
私の心とお財布を満たして貰うつもりです

プロの職人の手つきは本当に凄いんですよ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
友達の頼み
2017/10/08 08:19
2017/10/08 08:19
友達から突然 「この人とメル友になってくれない」 とメールがきた。 「メールのやり取りだけでいいから」 と説得され、親子ほどに歳が離れてる46歳のおじさんとメールをすることになった。 3日もたつと 「会いたい」 の嵐になりうざくてたまらなかった。それでも私は友達の顔もあるし無視したり、傷つけるような返信はできないなと思ったから、いつも適当な理由をつけてやんわりと誘いを断ってた。 そう繰り返してるうちに断る理由がなくなってきて、とうとう会うことになってしまった。念のために何もしないという条件つきにしたけどね。 おじさんは車で迎えにくると、私を乗せてすぐに走らせた。 おじさんはよくしゃべってうるさ…
【近親相姦】母にいたずら 2 (近親相姦の体験談)【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/11/12 14:18
2017/11/12 14:18
前編:母にいたずら 1 (近親相姦の体験談) 次の日は日曜日で,私は8時頃起きたと思います。 母の所に行くと,母も目覚めていましたが,不機嫌な顔をしていました。 私は,新しいオムツに交換するため,黙って母のオムツをはずしました。 新しいオムツをつける前には,もちろん母の股間を観察し, 少しだけいたずらしてから,つけてあげました。 すぐにやめたのは,母に朝食を食べさせるためでした。 私も食事をすませた後,再びオムツをはずしました。 さっきいたずらしたせいなのか,母はすでに股間を濡らしていました。 私は汁をきれいに拭いてあげてから,観察を始めました。 昨日は私も夢中にな…
【人妻体験談】ニンフォマニアな痴女人妻はミミズ千匹の名器なおまんこだった
2018/06/04 22:02
2018/06/04 22:02
まさみという三十路OLはニンフォマニアってレベルの痴女な人妻OLなんです 旦那は15才も年上でその旦那が結婚当時からSEXが大好きで 毎日の様に夫婦の営みをパコパコしているらしい しかもその旦那がSEXが超強くおまんこに入れたまま2時間はピストンしまくりの遅漏で 発射してもおまんこに入れたまますぐ勃起して、また2時間パコパコとHしていると だいたい夜2時間?3時間で旦那が仕事が休みの日なんか 朝から2時間、昼2時間夜2時間てな感じで1日中SEXしまくり こんな超エロエロ夫婦だから子供が6人もできてしまい これ以上子供を作れないため危険日のSEXの時は旦那にコンドームをつけるように言っているそ…
【レイプ体験談】復讐される男
2015/09/24 19:19
2015/09/24 19:19
永原悠一はホテルの一室にいた。 うつ伏せ状態になっており、相当酔いつぶれているようだ。 同じ職場の牧野香奈との婚約が決まり、彼女を含めた同じ部のメンバーでお祝い飲み会をしていたからだ。 当然、主役の彼は集中攻撃で飲まされ、飲み会の終盤はまったく記憶がなかった。 悠一が目を覚まして頭を持ち上げると、部屋には同じ課の高槻美紀と、別の部署の北原理恵子が立っていた。 二人とも彼が過去付き合っていた女性だった。 しかも彼女達を二股にかけており、香奈との交際を真剣に考えるようになったことを期に、同時に振ったのだった。 美紀はともかく、理恵子は飲み会には参加していなかったはずだが、何故そこ…
【人妻体験談】清楚で美人で孫がいるとは思えない若さを持つ熟女をカラオケと言って誘ったはずが・・・
2016/03/09 18:02
2016/03/09 18:02
先日、職場にいるパートの47歳の孫もいる、真奈美さんとヤっちゃった。 笑顔が可愛くって、それとなくアプローチしてたんだけど、旦那が厳しくってカラオケもダメ。 まあ清楚で美人で孫がいるとは思えない若さで、よく想像してオナニーしてたんだけど、とうとう会社が急遽半日の時に、カラオケに誘った。でもラブホに直行。 『えっ何?何?』 『カラオケだよ』 『だって・・・』 『ラブホにもあるよ』 って連れ込んだ。 抵抗されたけど、キスすると、抵抗すぐやめてくれた。 まあ47歳で、結婚20年以上たってるからね。 後で聞いたら旦那とは年に2、3回のお義理の即ハメエッチだそうだ。 こりゃいけるはずで、ねっとりディー…
人妻ですが、ダイビングで一緒になった青年に夢中になりました
2016/08/12 09:00
2016/08/12 09:00
32歳の主婦です。実は、きのうまで沖縄の離島に行っていました。そこでの体験です。
私たち夫婦はダイビングという共通の趣味があるので、年に一度は潜りに行くのですが、今回お願いしたショップは少人数制で、その日は私たち夫婦と高校生みたいな男の子の3人だけでした。その子は、見た感じは17,8歳。ひょろっと細いのですが、良く潜っているのか髪の毛は海焼けしている感じで、色も黒く、身体も締まっていました。


彼は、同じダイバーでもうちの亭主の様なブヨブヨ君とは大違いでした。
顔立ちもハンサムというのではないですが、しょうゆ顔(古いかな?)で、子供っぽい話し方ですが、それなりに礼…
マシュマロみたいに柔らかい色白のお尻を持つ、中年お局OLの網タイツを脱がす
2015/10/19 22:07
2015/10/19 22:07
同じ職場で働いているお局OLの千裕は
四十路熟女で、小学生の子供が一人いる中年の人妻

千裕が仕事でのモヤモヤがあるので、
飲みに行き話を聞いてあげることになった。

食事をして、バーに移る頃には仕事の話も終わり、
プライベートな話になっていた。

だんだん話がエッチな方に行き
人妻の癖して、彼氏が欲しいなど言っていた


旦那とは10年ほど夫婦の営みがなくセックスレス

千裕自体もあまりエッチが好きではなく、
やはり10年ほどSEXしていないらしい。

バーを出て、赤レンガ倉庫の前の公園に行く時、
二人は自然と手を繋いでいた。

公園に着き、海を見ながら話していて、
一瞬会話が途切れ…
高2の時に36歳のバツイチ女性としまくった童貞喪失体験談
2016/06/27 22:45
2016/06/27 22:45
俺が高2の時の話。

チャットで常連だった36歳のバツイチ女性と

毎日電話するほど仲良くなった。

彼女はことあるごとに可愛いね可愛いねって言ってきて

俺もなんとなくその気になって電話でイチャついてた。

ある日彼女が

「変な気持ちになっちゃった」

「何しても引かないでね」って言って

受話器の向こうであえぎ声をあげ始めた。
俺も思春期だったし死ぬほど興奮して一緒にオナニーした。

それ以来、週3くらいのペースでテレセクするようになり、

ある日、「会おう」ということになった。

「会ったら絶対エッチしようね」って約束した。

当日は電車で3時間、彼女の町に着いて…
【昏睡】その男、昏睡中(11)
2016/01/09 15:12
2016/01/09 15:12
英子の頬を伝う涙は止まらなかった。 「どうしよう、ガソリンがなくなってきた」 山本は突然、口を開いた。 「えっ、えっ」 英子は泣いていた事を覚られまいとして慌てて顔をそむけたまま声を出した。 「秀樹を迎えに行く前に満タンにしておいたけど走り回ったからな・・・」 「途中で給油するつもりだったけど、頭に来ていたし英子ちゃんを励まそうとか 思っているうちに忘れていたんだ・・・」 英子はバックからハンカチを取り出して涙を拭きながら答えた 「えっ、どこかガソリン入れるところはないの?」 「えっ?あっ、あぁ、俺のバイト先が近くにあるけれども・・・」 「えーと、時間は・・・やべ、もう11時だ・・・」 …
174cmの女友達に「中に出して」と言われたエッチ体験談【エロ体験告白】
2017/04/22 09:02
2017/04/22 09:02
学生時代、同じ東京の大学で過ごした女友達が、実家の北海道方面に遊びに来て欲しいと連絡があり、連休があったので北海道に行ってみる事にした。初めての北海道と言う事も
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス

・FXで失敗したエリート女の屈辱

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・ウブな人妻は旦那しか知らない豊満な女体

・40代兄妹の性交

・俺は聖人君子じゃないからなあ・・・

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【人妻体験談】上司が妻に会いたいと言ったので上がってもらうことにしたら、妻を寝取られ、妻は知らないうちに上司の恋人になっていた

・【熟女体験談】行きつけのスナックでママと女の子の乳揉みは日常化し、SEXを楽しんだ

・凌辱された小学生

・ママ友ともナンパされホテルに行っちゃいました

・「精液好きです」って女がいるけど・・・

・揉まれたら理性が崩壊する私の理性は弱いです

・【寝取られ】Aカップの童顔妻を貧乳好きの変態男に抱かせた

・【人妻体験談】専業主婦を調教してリビングでSEXしたが、癖になりそう

・【熟女体験談】施設で知り合った熟女ヘルパーを口説いて、ホテルで中出しSEXををし、付き合うことになった

・弓道部のJKに生挿入したら、ギューッと締めつけてくれた

・情事をDVDに撮るのは考え物です

・私の計画実行(妻を部下に・・・)2

・【オナニー】女子刑務所内のオナニー事情

・【レイプ】バッグの中身を漁られる横で、すでに私は犯されていた

・大嫌いな妹を犯した話

・僕と従弟のユウくん

・「初めてのエッチ」講座

・某地域掲示板の熟女

・【熟女体験談】遅れてやってきた美熟女風俗嬢が本番SEXをさせてくれ、口に受け止めてもらった

・先輩に渡された本で彼女いない歴=年齢がスローセックス覚えた結果

・グリーン車

・【人妻体験談】嫁さんとヤリたいと言ったら、大親友公認で大親友の妻のセフレと鳴った

・一夜のM奴隷交換