寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

続・26歳新妻美佳の絶頂

2018/01/13 18:14


電話が鳴ったのは、一週間分溜った洗濯物を干し終わった時だった。
 よく晴れた土曜日である。美佳の銀行も健介の会社も週休二日だったが、健介は仕事が残っているからと言って午前中に出かけてしまっていた。今日はどうしても家にいて欲しかったのだけれど、そういえば婚約したばかりだった去年の夏も、健介は土日返上で働いていた。年に一ヶ月のことだから、仕事だけなら我慢しなくてはいけないのだろう。




しかし今日はその上、学生時代の先輩の結婚式の二次会があるとかで、帰りが遅くなるという。美佳はそれだけでも欠席して早く帰ってきて欲しいと頼んだのだが、健介は例によって柔和な口調で拒んだ。
 「そうもいかないよ、なるべく早く帰って来るようにはするけど。ごめんな。」
「でも毎日遅くて疲れてるんだし…。」
「ああ、大丈夫だよ。ずいぶん実家にも帰らせてもらってるし。」
「そんなにここに帰るのが疲れるの?」
「そういうんじゃないよ。仕事は遅いけど、寝る時間はきちんと取ってるから大丈夫、ってこ と。」
「そう…じゃあ、できるだけ早く帰ってね。」
そう言って一応納得した美佳だったが、かなり不満の残る表情をしていたはずだ。健介も少し気になったようだったが、そのまま出かけていった。
電話はその健介からだと思って、美佳は明るく受話器を取った。
「はい、武田でございます。」
無意識に時計を見ると、午後の二時を過ぎていた。
「ふふふ…美佳か。」
健介の声ではない。
「…え…あの…」
一瞬、背筋がぞくっとした。
「どちら様ですか?」
「俺だよ、『ブルージュ』のマスター。」
「あ…」
どうしてここの電話番号がわかったのだろう。
(住所も、名字も知らないはずなのに…。)
電話の向こうにマスターの不敵な笑みがあるのを美佳は思った。
悪夢の中でのことのような喫茶店での出来事から、三日が経っていた。
あの夜、二度の絶頂に達した美佳は動くことができなかった。ソファーに全裸のままぐったりと横たわっていた美佳に、マスターは、「また今度な。」とまるでもう自分の恋人に対してのように言った。美佳は気だるそうに頭を少しだけ持ち上げ、小さく首を振った。
「もう、来ません…。」
怒るかもしれないと思ったけれど、マスターはただ笑っていた。

翌朝、目が醒めたとき、美佳はそれが本当に悪夢の中のことであったような錯覚に囚われた。
あまりにも現実から遠すぎる出来事だったために、事実として認識することができなかった。美佳は普段通りに勤め先である銀行に出勤した。
その夜に、健介は帰って来た。
彼は前日の電話でのことを詫び、美佳も素直に謝った。健介はいつものように美佳に優しくキスをして、抱きしめてくれた。その日こそすぐに二人は眠りについたが、翌日の夜には健介も比較的早い時間に帰って来てくれ、二人は抱き合い、愛し合った。そして美佳はあの悪夢のことなど忘れてしまうことができるように思っていた。
がその悪夢の世界へ美佳を引き戻す電話が突然にかかってきた。美佳の心臓は高鳴った。
「今から店に来ないか。」
マスターはあの時に美佳が言ったことなどまるで忘れてしまっているようだ。
「もう行かないって言ったと思いますけど。」
美佳はできる限り感情を抑えて言ったが、うまく呼吸ができず息苦しい。
「まあ、そんなに冷たくしなさんな。旦那さん、留守なんだろう?」
「ど、どうしてそんなこと…だいたい電話番号だって…。」
一つだけ、思い当たった。
「尾けたんですか?」
声に思いきりの非難を込めた。
「ははは、そんなことはしないさ。狭い町だからね。」
「と、ともかく、行きません。行くわけがないじゃないですか。」
「へえ…。旦那さんにこの前のこと、話してもいいのかい?」
「そんなこと、あの人が信じるわけありません。」
美佳は毅然として答えた。私達は愛し合い、信頼し合っている、という自信がある。美佳が必死に否定すれば、健介が町の喫茶店のマスターが言うことなど、信じるわけがない。そもそも、美佳に媚薬を飲ませて犯したマスターの行為は立派な犯罪である。マスターだって、健介に知られては困る筈だ。
「ははは、試してみるか?…」
だがマスターはどこまでも余裕がある。美佳は気押されて黙った。
そして次の瞬間、美佳は衝撃のあまり受話器を取り落としそうになった。マスターの短い沈黙の後、受話器の向こうから信じられない音が聞こえたのである。
『マスター…お…犯してっ…!』
『…気持ちいい…どうかなっちゃいそう…!』
『私…こんなの初めてっ…!』
それは媚薬を飲まされ、マスターに凌辱された美佳が思わず発した、あられもない喘ぎ声だった。
「最初から最後まで、全部きれいに撮れてたよ、ビデオにね。」
「ビデオ…?」
「あの部屋にはね、カメラが仕掛けてあるんだよ。ちょうどあのソファーが映るようにね。クックックッ…思い出すだろう…ぐしょぐしょに濡らして…」
「やめてっ!やめて下さい…。」
「じゃあ、待ってるから。ちゃんとお粧しして来るんだぞ。」
電話は一方的に切れた。
(…そんな…)
美佳はその場にしばらく呆然と立ちつくしていた。定かでない記憶を懸命にたどっていく。あの夜、あのソファーの上でマスターに命じられるままにしたこと…。服を剥ぎ取られ、後ろ手に縛られ、大きく脚を開かされて…。
(あそこを舐められて…それから…マスターの…)
唇にマスターのグロテスクな性器の感触がよみがえる。
背筋に冷たい悪寒が走り、同時に今、電話で聞いたマスターの言葉の意味がわかった。わあん、という耳鳴りが襲ってくる。
(…ビデオ?…あんな姿をビデオに撮られてた…ってこと…?)
脚を開いた全裸の姿。震えていた腰。マスターの男根をしゃぶった唇。その男根を迎えるためにきっと光るほどに濡れていたであろう蜜の泉。そしてマスターを求めて口走った言葉…。今まで夫にも見せたことのない恥態であった。というよりも美佳自身が、感じたことのない大きな快感の渦の中で自分を失い、乱れてしまった。
それだけではない。痴漢に触られて感じてしまったことや、家に帰ってから自慰に眈ったことまで、告白させられてしまった。
(た、大変だわ…!)
そんなビデオを健介が観たら…。息が止まりそうだった。
「返してもらわなきゃ…。」
美佳は決心して服を着替え始めた。だがTシャツを脱ぐとじっとりと汗ばんだ肌が気になって、美佳はバスルームに入った。シャワーを浴び、髪を洗った。
(落ち着かなきゃ…。)
まだ心臓の鼓動が速く、どきどきする。
美佳は犯されたのだ。それも媚薬を飲まされ、縛られて辱しめられた。そして今それをネタに脅迫されている。
店で美佳が来るのを待っているマスターはきっと、あの逞しい体でまた美佳を犯そうと思っているのに違いない。
それが美佳にとって何よりも恐怖だった。マスターの愛撫は、若い健介の仕方とは、まるで違っていた。初めて体験した『愛のないセックス』は、美佳にとってあまりにも衝撃的な出来事だった。
健介の前に一人だけ、学生時代につき合っていた恋人と美佳は結ばれている。だがその恋人もまた学生で、自分が達すればそれでいいというやり方だったし、まだ充分に快感というものがわからなかった美佳には、多少苦痛を伴うものでさえあった。その後、美佳はデートのたびに求めてくる恋人が疎ましくなって別れている。
そんな美佳が、初めて知った大人の男、そして生まれて初めて本当の女の悦びを教えてくれた男。それがあのマスターだったのだ。
(もう一度マスターに抱かれたら…)
自分はどうかなってしまうかもしれない。
(なんとか、それだけは…)
でもどうすればいいかわからなかった。シャワーを浴び、88-58-90の見事なプロポーションを鏡に映しながら美佳は思いを巡らせた。
ビデオを渡して欲しいと必死に頼めばそれで渡してくれるだろうか。
そんな相手ではないと思った。こんな郊外で喫茶店をしている人が何を考えているかなど、美佳にわかるはずがない。
たとえ返してくれるにしても、マスターはビデオとの交換条件として、きっと美佳の体を要求するのだろう。
美佳はマスターの愛撫を思い出した。マスターに貫かれた瞬間の悦びを思った。薬のせいとはいえ、美佳は失神しそうになるくらい感じたのだ。
(やだ…)
美佳の中に、もう一つの思いが広がった。今、心地良いシャワーに包まれているこの白い裸身に、夫以外の男の手や舌が這い回ったのだ。あんなことをされるなんてもう二度といやなのに、心のどこかでそれを望んでいる気もする。
淫らな記憶に体の芯がポッ、と熱くなった。体を洗っていると、まるで身を清めているような気分にもなってくる。
(私…どうしちゃったんだろう…)
バスルームを出て、火照った体をバスタオルに包む。頬が紅潮し、妖しい胸の高鳴りが抑えられない。現実の世界から淫夢の中に、美佳は引きずり込まれようとしている。
「ちゃんとお粧しして来るんだぞ。」
電話の最後にマスターが言った言葉が、耳の奥に残っている。
下着を替えようとして、何気なく新しいものを出していた。ショーツもブラも純白のものを選んだ。
細かい刺繍の入った上下セットのブランド物で、ブラはフロントホック。ビキニのショーツは極端に布地が薄く、腰の部分は紐のように細い。
ストッキングも新しいものにし、クローゼットの中からは何故か一番セクシーで膝上は20センチ以上もある白いワンピースを出し…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
取引先の部長さんのSEXに堕ちてしまった私【エロ体験談】
2016/09/13 21:10
2016/09/13 21:10
私はインテリアデザイン事務所を経営する33才の女です。

主にマンション等の内装のデザインを手がけています。

有名な建築家の方にご贔屓にして頂いているので、不景気でも何とか仕事がまわってくる状況です。

私自身、少しだけ有名と言うか、私としては不本意ですが、「美しすぎるインテリアデザイナー」なんて特集で建築雑誌に載ったこともあります。

本来は顔でなくてデザインで特集してほしいところではあります・・・


私は仕事が一番のタイプで、Webデザイナーの彼氏はいますが、まだまだ結婚するつもりはありません。

自慢ではないのですが、スタイルもいいので口説かれる事も多いですが、遊びより仕事を優先して…
ショップ店長だった頃
2017/10/23 00:19
2017/10/23 00:19
同じのの男がいつもに誘ってきてた。 ヤりたいだけなんだろうなぁって分かってたけど、なんかめんどくさいなぁ、って思ってた。 ある日、バイトの子たちを接客させてあたしがのとこにいたら、またその男がきた。 『お店いなくていぃの』って聞いたら、 『今日のあや店長の、うちの店からも見えるけどして勃っちゃった』って。 『あたしアンタの店長じゃないんだけど抜いたらスッキリする』って聞いたら『うん、してくれるの』って。 本当にが不自然に盛り上がってて『今からしよっか』って言ったら飛び付いてきて。 うちの店のバイトの子に、『ちょっとトイレ行くから』ってお店任せて、その男を連れてお客様用女子トイレに。 一番奥の個…
年増ナースに勃起を見せつけたら[後編]
2017/08/08 19:44
2017/08/08 19:44
「看護師さん・・・すごく気持ち良かったよ。っていうか看護師さんエロいよね?」
「旦那と離婚してからずっとしてなかったし・・・それにエッチは好きだし・・・何より◯◯さんのチンポがすごく良くて・・・」

「少し太いとは思うけど大して長くもないし・・・単に久し振りだったからじゃないの?」
「そうじゃなくて私と相性がいいんだと思う・・・カリも張ってて・・・この大きさと形がいいんだと思う・・・」

「じゃあ、しばらくは俺とセフレになってみる?入院中はもちろんやけど、退院してからも看護師さんとやりたいし」
「私で良ければ喜んで」
「っていうか俺はマジで看護師さんみたいなぽっちゃりが好…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】義母の魅力の耐えきれずレイプ!からのセフレ関係成立!【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/15 16:31
2017/04/15 16:31
正月、義母がうちに来ていた。2日に、嫁が友達と初売りに行くと言って出かけた。義母も一緒に行きたがっていたが、混んでいるし疲れるからやめたほうがいいという話しになって(というか、俺がそういう話しにして)義母とふたりきりで留守番をした。朝からふたりでほろ酔い気分で、こたつに入っていたのだが、パジャマのままで肌を上気させている義母に欲情し、思わず押し倒してしまった。義母は本気で抵抗してきて、俺はさんざん殴られ引っかかれたけれど、俺は俺で義母を文字通り引きずり回して、パジャマボロボロ。泣きながら床を這いつくばって逃げる義母に、さらに劣情を催してしまった。上からのしかかって、なんとか股間に指をつっこん…
【職権乱用体験告白】なつかしの名作 (ほてるまん)
2018/05/30 06:11
2018/05/30 06:11
昨年投稿させて頂いた小さなホテルで働いております者です。前回同様私 の副業をする機会が先日ありましたのでまた皆様にご報告させて頂きたい かと思います。 いつものように中番の私がフロント業務をしていました。私の町では夏の 高校生の大会があり駅周辺にはそれらしい真っ黒な男の子と女の子が行き 来しておりました。 私のホテルも同様に高校生の団体が宿泊する事もあり、試合の影響か段々 とその真っ黒な少年・少女の影も薄くなりってきました。そんなある日私 が終える夕方時頃にある女性の部屋からコールが入りました。『マッサ ージをお願いします…』声の感じから高校生である事はすぐわかり…と同 時に宿泊名簿を見…
【露出】近所の銭湯の男湯に突然入ってきた全裸の奥さん
2016/10/23 03:00
2016/10/23 03:00
学生の頃、近所の銭湯で男湯に女の人が入っているのを見たことがあります。実際には入っていると言うよりは、両手を怪我したご主人の体を洗ってやるために少しの時間だけしたが。でも、奥さんも真っ裸でした。 ある日の夕方4時頃、普段からバイトに行く前に、営業開始と同時に銭湯に行っていたのですが、男湯のお客さんは、おじいさんを中心に5人くらいだったと思います。私が湯船に浸かっていると、湯船の奥にある開かずの扉(男湯と女湯の間を行き来できるドア)が開いたかと思うと、30歳位の女性が突然、「失礼しま~す」と言いながら、タオル一枚で男湯に入ってきました。 とても驚いて、最初は銭湯の従業員か…
精力絶倫の巨根紳士と中出しセックス
2017/06/27 11:51
2017/06/27 11:51
私は38歳の2人の子持ちの専業主婦です。
主人は私の過去のエッチ話を聞きたがり、それを話した時は激しく求められます。
それから「3Pをしよう」とか「他の人としたらどうだ?」と言われ、断ってましたが何度も言われてるうちに、「そうね、上手な人でアソコのおっきい人としたらたまらないかもね」と言うと、主人は興奮のあまりいつも一回で終わるのがその日は2回も求められました。

数日後、「相手が見つかったよ。47歳の年上の方で精力絶倫らしいんだ」と言われました。

「えーうそぉ、困るよ。あなたの前でなんて死んでも出来ないから」

「相手の人も私の前では無理ってことで、お前と2人で会うことになったん…
【近親相姦体験告白】 困った姉ちゃん
2016/05/15 04:16
2016/05/15 04:16
俺は仕事の都合で家を出る時間がバラバラなんだ。明け方だったり昼間だったり夜遅くだったり。両親、姉と俺の4人暮らしだったけど家族が寝てる時間に出勤することも多くて物音出さないように静かに出てっても気づくらしいんだ。それが原因で不眠気味の時があったりした。今もこの仕事をしてるけど給料が普通より高いwwwwww休みもカレンダー通りには取れないけど体力がある今のうちに頑張って貯金でもしとけば将来が楽かななんて思って働いてる。車も大したことないけど新車で買った。話が逸れたけど、今の会社に入って半年が過ぎた時に正社員になって入寮資格がもらえた。寮に入ってもいいし、自分で賃貸見つけて住んでもいい。 自分…
【出会い系】舌をタマタマのシワに這わせて竿を唾液全開で舐めあげたら【体験談】
2016/05/18 03:22
2016/05/18 03:22
某出会い系、関西某府、女、38(32に詐称)、162/52、既婚子有 高岡早紀似Aカップ相手 45歳 既婚子有 会社員 中部某県 175センチ ガッチリ ボヤケけた顔写メではフツメン無差別空爆でヒット。メールの文章センス?が一致し、次第にお互い好き好きが高じ愛してると言い合う始末wスケジュール調整がつかずモソモソとするがやっと平日昼間の約束を取り付ける。もう完全にヤル気w千年の古都で待ち合わせ。車から出てきたのは石黒賢(以下、石黒)!!うぉぉ!内心ガッツポーズw丁寧に挨拶を交わし、車のドアを開けて頂く。エスコートできる男、大好物。車内で冷静を装ってLHにナビする。信号停止のたびに腿を触りあ…
結果オーライの妻のAVデビュー
2017/12/07 19:00
2017/12/07 19:00
八代美香…36歳。A型。身長160センチ B84、W60、H87
妻の性格は一言で言えば、おっとり型
いつも優しく微笑んでいる事から“モナリ ザ”というあだ名を子供達から付けられている。
趣味はガーデニングとフラワーアレンジメント
特技は、ピアノと書道、そして昔取った 杵づかで意外にもママさんバレーのレギュラー選手である。
これが私、八代一明(39)の妻、美香のプロフィールです。

夫婦仲は普通でしたが、最近、妻が私の求めを拒むようになって来たのです。
疲れているから…と布団を被って申し訳なさそうにやんわりと拒まれては私も怒る訳にもいかず、何度か肩透かしの目に遭っていたのでした。…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・残業中に、上司と同僚にハメ倒されて気持よかった女子社員

・ものすんごい体験をしてしまった【出会い系体験談】

・パートで雇ったポッチャリ系の主婦と昼間っからヤったった

・【露出】プライベートリゾートで剛毛姉妹とエッチ三昧

・酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

・オレが中1の時Fカップの同級生とセックスした話

・【痴漢・レイプ】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された

・【不倫】一回りも年下の男の子の熱いミルク

・【痴漢・レイプ】特訓

・衣装選択でお客様と・・・

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・1年前女VIPPERと会ってセクロスした時の話をする

・淫乱OL

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・はじめて母乳風俗いってきた!!!!!

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話

・友人の知合いの温泉

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・放課後の教室で好きだった同級生とキスした青春時代の恋愛話

・【痴漢・レイプ】万引き発見し