寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

人妻と温泉旅行(2)

2018/01/13 17:59


俺  「だってすっごい胸大きく見えたし胸元見えちゃったし太ももパンパンだし…」 美緒 「エッチだねー、欲求不満なの少年?あはは…なーんてね」 俺  「そうかもしれません…けど、、俺にとってはすっごい魅力的です。この前のお礼を兼ねて一回ご飯奢らせて下さい!」 美緒 「それじゃ下心見え見えだよーふふっ。でも言ったでしょ?ワタシは誰とも当分付き合う気ないし、別居しててもまだ旦那の妻ですから」 俺  「でも…じゃあなんでベルの番号教えたんです?酔ってたから?」  ちょっとむっとする俺。それを察したのか美緒さんは答える。 美緒 「ホント殆んど誰にも(番号は)教えてないよ。M君は話も面白いし楽しいかな、と思って。でも付き合うとかそんな気持ちは今のところないよ…ちょっと今男性不審だし。旦那のせいかな・・・ちょっと男の人が怖いってのがあるんだよね。今までも付き合った人は旦那以外に1人しかいないし…」 俺  「え?美緒さんで旦那以外に1人?うっそだーー!」  あんな巨乳で童顔でかわいくて太ももパンパンの美緒さんが、付き合ってた人が旦那含めて2人だけって…  そんなアホな。美緒さんはよほど男が嫌いなのかそれとも男が住んでないところにでもいたのか。俺は立て続けに聞く。 俺  「じゃあ2人だけ?それはないでしょー」 美緒 「ホントだよ!少なくてごめんね!どーせ経験少ないですよー!」 俺  「…ホント?」 美緒 「…こんなのウソついたって仕方がないでしょ。いーの別に」 俺  「ゴメン…・」  あちゃー、もうダメかなと思ったそのとき美緒さんはここで話を変えた。  ここからが全ての始まりだった。 美緒 「んー、でも電話してくれた勇気をたたえて…ね、あのA子っていたでしょう?A子がね、温泉旅行のペアチケット券2枚社長(多分勤めてる?)から貰ったのよ。でね、私たち2人は確定してるけど他の人誘ってもなかなか予定が合わなくて誰もいないの…。もしよかったら一緒に行かない?でも部屋は別だからね。私たち女同士で泊まるのをOKするならいいわよ。それとアナタはあの友人A君も連れてきて。2対2ならちょうどいいでしょ。今週末が期限だけどどう?」 俺  「…え?」  やったー!  友人Aの都合を聞くまでもなく「行きます行きます!絶対行きます!」と二つ返事。  美緒さんの「美味しい食べ物沢山出るみたいだから食べましょうね。あ、健全にね! ふふふっ」という声も  もう俺の声には聞こえない。とりあえず待ち合わせ場所と日にちを確認して早速友人Aに電話。 「えーー、メンドいよ」という声を無視して強引に予約確保。これでOK!  前日には着替えとコンコンコンちゃんを1ダースしっかり確保しスタンバイOK!ばっちこーい! 健全?んなの飲ませればどうにでもなるでしょ!でも酒強いしなぁ…  そして週末。待ち合わせをして美緒さんの車で1時間、とある温泉に着いた。  温泉といいつつもしっかりホテル並みの建物で、すっげぇ高そうな感じがプンプンする温泉旅館。そこの8階に隣あって2つの部屋にそれぞれが入る。  とりあえず風呂ということで野郎同士で入って(涙)、ムードもへったくれもない状態であがってきたとき美緒さんとA子さんも風呂から上がってきた。ゆ、ゆかた姿!  A子さんはどうでもいいが、美緒さん色っぺぇ…  相変わらず小さい背がほんのり桜色に染まった綺麗な肌、それと盛り上がった二つの胸、お尻も大きいけど。  髪を上げたうなじがイイ。もう大興奮で横目に見る。あまりマジマジと見るとねちょっと…立てなくなる。  部屋に入っていってもしばらくボケーっとしてしまった自分がいた。  そして夕食。部屋膳をA子さんの気配りで女性陣の部屋にしてくれた。A子、グッジョブ!  4人で楽しく食べながらかつ飲む。というか飲ませる。もう俺は美緒さんしか見えない。  真向かいに美緒さんが女の子座りで座っている。ひざから上が微妙に見えそうで見えない。飼い殺しだ。  酔っているのかだいぶほんのり赤らんでいる。美緒さんは真っ赤になるタイプだ。  ここで友人Aと練った作戦を決行する。目的は「とにかくA子を潰す」こと。  おだてあげて盛り上げて日本酒ガンガン飲ませる。情報では日本酒は得意ではないらしいが「温泉来たんなら当然日本酒でしょ!」とこっちは飲まずに飲ませる。ひたすら飲ませる。  案の定潰れる…かと思ったら敵も手ごわい。今度は友人Aに返杯の嵐だ。チーン…南無。結局2人が潰れた。  残ったのは俺と美緒さん。ここであまりに露骨に迫ると流石に拒否されそうなのでそこそこ飲みながら色々話をする。この時点でお銚子は20本w 美緒 「うーん…ちょっと酔ったかな…」  ちょっとふらふらしている美緒さん。そのたびにゆかたの胸元がちらちら見える。あのスナックで見たときのようにほんのり桜色になってて、やわらかそうな谷間に小さな汗がパーッと散らばっている。  あ、あれ?ブラしてないんすか奥さん? 俺  「あれー、ブラしてないんすかーえへへー」酔ってる俺。 美緒 「んー、折角の浴衣だしなんかめんどくさくて付けてない。どこみてんのエッチ!」 俺  「おっきーですねー胸。何カップっすか?」かなり酔ってる俺。 美緒 「教えなーーい、ふふふっ」  小さく笑うたびにその大きな胸が小刻みに揺れる。足元もゆるくなってきてちょっとづつ腿があらわになる。  それを見ているだけでもう俺の息子ははちきれんばかりにギンギン。痛いほど突き上がっている。  襲いたくもなったがここで襲っても寝ているとはいえ2人邪魔がいる。  ここは飲ませて飲ませ倒してしまえ、とばかりに飲ませる。俺も飲む……あれ?目が回る…  バタン、グーグー……先に倒れたのは俺だった。  そして夜中…  のどが渇いて起きる俺。布団はいつの間にか4つ引かれ(なんで?と思ったが4つ川の字に並んでいた) 窓側から俺、美緒さん、友人A、A子さんと並んで寝ている。隣の部屋はどうなってんだ?と思ったがそんなこと考える余裕すらなく頭が激しく痛むし喉がカラカラだ。水飲もうとして起き上がる。  友人AとA子さんは小さないびきで熟睡している。よし。  ふと見ると隣には美緒さんがすやすや眠っている。寝顔もイイなぁ…  と思って足元を見ると布団がめくれあがっている。ありゃと思って布団をかけようとすると、俺の目の中に綺麗な肌をした脚が視界に入った。めくれた先は足首から太ももの途中まで丸見えだ。ここで俺の中にあった何かが弾けた。  まずは布団を左手に、右手をそーーーっとくるぶしあたりから触ってみる。  布団を左手にというのは、もし起きて何か言われたときに「い、いや布団を直してあげようとして…」と言い訳が成り立つ。  今までこんなことは一度もしたことなかった俺だが、美緒さんの姿と酒の勢いで俺は理性など吹っ飛んだ。  27歳とは思えないほど肌がすべすべだ。しっとり吸い付く肌に思わず生唾を飲み込む俺。  つつーーっと指先を滑らせてみる。反応はないので指先を太もものほうに這わせる。  ピクッと反応し「ん、んーーっ…」と小さく喘いで寝返りを打つ美緒さん。もう心臓は破裂しそうなほどドキドキしている。  指は汗ばみ頬を汗が伝う。しかしこの機会を逃せば一生チャンスはないと勝手に納得させる自分。  太ももを触りつつ布団をゆっくりめくり上げる。パンと張り詰めて艶かしい太ももがあらわになる。  布団を持っていた左手を離し、足首からゆっくり両手を触れる。吸い付くような肌と、ちょっぴり汗ばんでる肌。  その両手を滑らすようにしてゆっくり上がっていく。ひざから今度はあの張り詰めた太ももだ。  太ももは浴衣に隠れてはいたが、寝ている間に随分帯が緩くなったようで、簡単にめくらせることが出来た。  両手の人差し指と中指を太ももにツーっとゆっくり、ゆっくり走らせる。時折ピクッ、ピクッと震えるがまだ起きない美緒さん。  そして段々大胆になり今度は太ももを両手で撫で回す。すると「…ん…ん…っ」と小さく呻く。ヤバ、起きたかな?  でももう止められない。息子も反り返ってビンビンだ。我慢汁ももうパンツをぐっしょり濡らしている。  本当にこの太ももは触りごごちが最高だ。この時もしかしたら俺って太ももフェチかと思ったほど感触はいい。  布団をゆっくり横にずらして美緒さんの全体像があらわになる。いやしかし小さい人だ…  背だけ言ったら中学生みたいな小さな美緒さん。でも今別居やらなにやらで苦労していることを思い出すと急に、なんだか急にいとおしく思えてきてしまった。ここでやめようかと思ったほどの罪悪感が一瞬よぎる。  でも…この太ももと半分崩れている浴衣姿を見てそんな理性は簡単に吹っ飛ぶ。ええどうせ俺は狼だよ。  浴衣の帯が半分ほどけていて胸元が大きく開いている。寝ていても大きな胸…ほとんど崩れてないよ…重力ってあんのか?  その先端はほんの少し尖っている。ち、乳首だぁ。浴衣越しとはいえ乳首が今そこに・・・。  我慢できず帯をゆっくり解いて浴衣をそっと広げる。ああ、おっぱいだよ神様! 人妻と温泉旅行1  2  3  4




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦】結婚式の際に別の新婦友人数名が発狂してしまったその理由wwwwwww【体験談】
2017/09/24 22:42
2017/09/24 22:42
72:愛と死の名無しさん2013/04/06 15:27:17 投下してみる 自分は新婦友人で出た式新婦と新郎姉がかなり仲が良く、新婦から一緒に買い物行ったとか色々話しは聞いてた 新郎姉が一年後に結婚が決まってて、成人式体調を崩して晴れ着着れなかったらしく 新婦が「じゃあ私の式の時に着ましょうよ!」と提案したらしい当日新郎姉さん始めて生で観たけど(写真とかは見せて貰ってた)凄く綺麗だった、お話しする機会があったけど感じも良い人だった でも式の際に別の新婦友人数名が発狂(私は知らない人) 「晴れ着着てくるなんて非常識!新婦ちゃん可哀想!」「小姑が晴れ着着てくるなんて何考えてるんだ!」と言った内容…
【不倫体験告白】教師と教え子の禁断関係 1-1
2016/04/13 22:57
2016/04/13 22:57
「転勤」突然の事でした。 教職に就いて6年を迎えようとしている30歳の女性です。 街場の学校を2校経て、今回が3校目でした。 しかも、今住んでいる所から随分離れた田舎の中学校。 通うには遠すぎました。 去年の春、結婚したばかりの新婚夫婦に突然の別居生活。 教師を辞めるべきか?悩みましたが、新居を購入した事もあり泣く泣く行く事を決意しました。 全校生徒40人程の小さな中学校。 辺りは山と川に囲まれ、小さな集落が幾つかある田舎でした。 私は、学校近くの古びた長屋を安く借り、そこで住む事に。 その当時、「田舎の学校だから生徒も皆素直で大人しい」と思い込んでいたんです。 初出勤の日、歩いて学校…
【母親との告白体験談】 母をコイツらにレイプさせたい、そんなどす黒い願望が僕の頭を支配した
2016/08/01 23:39
2016/08/01 23:39
振り返ってみるとAだった。小学校まではたまに遊んだりする仲であったが、中学校に入ってからはグレはじめ、今では暴力団にも入っていると噂されるワルである。内心そんなやつとしゃべりたくもなかったのだがAは僕に向かって勝手にしゃべり始めた。 Aはしばらく一方的に話し、僕はただ相槌を打つだけであったのだが、話の所々でなにやら暴力団やらレイプなど気になる単語が僕の耳に入ってきた。その言葉に僕はただならぬ興奮を感じ、Aに尋ねてみた。「ねぇ、お前って暴力団入ってんのか?それにレイプって」 「俺は入ってねえけど、入ってる先輩はいるぜ そいつらとよくつるんで女をパクって犯ってんだよ」と自慢げにAは語った。その…
【妻のエッチ体験談】夫に許されて妻が上司に犯されます
2016/05/08 23:00
2016/05/08 23:00
貸し出した相手は妻の会社の上司です。 事の起こりはその相手との浮気。 つまり、寝取られ>公認という流れでした。 浮気相手は私が「公認」 している事実を知りません。 公認してからは2回までは知っていますが、浮気期間に何度の交渉があったのかは不明です。 本人は5回くらいと言ってますが・・・新入社員の頃から狙われていて、ふとしたきっかけから、そういう関係になったと。 かなり上の立場の人(年配)で、もちろんダブル不倫ということになります。 最初にホテルの部屋に入った時、立ったまま、おっぱいだけ剥き出され「こんなスケベな体してたんだ。 想像していた通りだよ」 と言われながらねっちっ…
美人なマンションオーナーの人妻さんとの忘れられないエッチ体験
2017/05/09 16:02
2017/05/09 16:02
数年前のかの話。

その当時、花屋に勤めていた彼女とつきあいだして2年ほどが経っていた。

俺も彼女も26歳。

週末になると、

しばらく前に彼女が引っ越した東京の下町にあるマンションに

泊まりに行くというのがお決まりのパターンだった。

マンションと言っても、

1階にマンションのオーナー家族、

2~3階に賃貸の6世帯が暮らす小ぶりなもので、

彼女はその2階に住んでいた。

人当たりも良く、人付き合いの上手な彼女は、

30代後半と思われるオーナーの奥さんと既に親しくなっていて、

頂き物やおかずを分け合ったりしていた。

あらためて紹介されたわけではないけれど、

週末だけとは…
夫が月に1回位しか相手にしてくれないので欲求不満です・・・
2018/05/11 22:02
2018/05/11 22:02
これは、最近起きた出来事で内緒話です。

夫と結婚し2年が過ぎました。

まだ、子供も出来ない状態です。

夫:37歳。

私:25歳、専業主婦(由香)。

義父:60歳、嘱託社員。

夫と結婚して、2人で暮らしたかったんですが、

義父も1人(義母は別れた)で淋しいだろうと、

一緒に住むことになりました。

夫の実家は、街外れの山に囲まれた集落で何も無く、

私は暇な毎日を送っていました。

まだ若い私は性欲も強く、夫に求めるんですが、

夫は月に1回位しか相手にしてくれませんでした。

私は、昼間1人オナニーをして欲求を解消していました。

【可愛い女子校生のアナル】クンニ・浣腸をハメ撮りされた
2016/01/18 22:00
2016/01/18 22:00
俺がまだ17歳のへたれヤンキーだった頃の話。 親友とまでは呼べないが、ちょくちょく遊んでる連れがいて、そいつの彼女がどっぷりレディースにハマってた。 ちなみに、俺(17歳)で一応フツメン、格好だけのへたれ。 連れはジュン(18歳)。まぁまぁ気合の入ったヤンキーだけど族ではない。 その彼女彩菜(17歳)、ショートカットの似合う可愛い子。 実は俺も狙ってた・・明るくハキハキとしていて、気は強い。レディースの特攻やってる。 で、ジュンの彼女の彩菜は、レディースの中でもそこそこ気合入ってるみたいで、夏には特攻隊長を任されるようになったようだ。 普段の彩菜は普通の高校生で、そんなレディー…
忘年会続きの出来事
2017/08/11 21:19
2017/08/11 21:19
月に入り会合や会社の付き合いの忘年会が続いた先週の出来事です。 忘年会が日続き気分良く夜の街をタクシーを探して歩いてた時に、飲み過ぎがたたり急にお腹が痛くなってしまいました。 あわてて近くの公衆トイレに駆け込んだのですが、紙が無い(p>∧<q) 仕方なくトイレの近くの立体駐車場にダッシュε=┏( ・_・)┛(笑) その立体駐車場のトイレは紙がありました。しかし男女兼用だったのです。 トイレに入ってすぐにヒールの様なコツコツと音が近づいてきたのですが、まさかトイレには来ないだろうと思ってたが期待を裏切りトイレに足音が近づいてきます。 悪い事はしてないのですが、何だかそわそわ動揺してた…
続雷 ロスタイム【エッチ体験談】
2016/04/25 20:23
2016/04/25 20:23
S「ハハハ・・やっぱり恥かしいなぁ」 俺「バンザイして・・・誰も居ないから下も良いよね」 S「Sばっかり裸じゃない?」 俺「罰ゲームだから・・・俺も脱ぐよ2人共裸ならいいでしょ」 俺はSちゃんの服を脱がすのを止めて上着を脱いでズボンとパンツはまとめて一気に下ろすと今までに無く巨大化したナニが上を向き剥き出しになった。 S「やだぁ・・ちょっと隠してよー」 俺「脱いだんだから、言う事聞いてよ、終わらないよ」 S「わかってるけど・・・そっち見れない」 俺「いいから、ここに座って ほら 見て」 S「近ずきすぎ」 俺「ここ持って、ここ Sちゃんいい加減に」 S「ご…
【体験談】妹大好きなシスコン兄が妹とガチのアナルセックス
2016/02/20 06:30
2016/02/20 06:30

泥酔して帰ってきた俺の可愛い妹ちゃんw

妹の部屋に連れていき、
解放する振りして、おっぱい揉み揉みしたり
どんどん脱がしていったんですよ

もう前から妹が 好きで好きでしょうがない
シスコン兄なんです

前から抱きたかったんだけど、
逆に意識しすぎて 仲悪かったんだよね

んでも後で知ったんだけど、
妹も同じ考えだった見たいで

話がそれてしまったが、
妹を全裸にして、
俺も裸になって抱き合ったときの、
快感って、もう兄弟好きにしかわかんない物があるよ

もう全身電気が走ったみたいになって、

幸せって…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・若い男2人組に 続続編

・3.11の日にSEXしたせいで2年後の昨日えらい目にあった話する

・【近親相姦】リア充な姉と童貞中学生の俺[第1話]

・友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん

・再従姉の幼馴染と結婚した

・【近親相姦】高校生の娘の白い太ももに興奮して

・【熟女体験談】雑魚寝中に従姉から逆レイプ手コキをされた

・先輩の彼女が突然フェラしてきて筆下ろしまでしてもらった

・【Hな体験】お化け屋敷の待機中に巨乳娘とこっそりエッチ

・ずっと好きだった君へ最後のラブレター(※)

・友達の爆乳彼女寝とって童貞卒業したった

・PTAの地区大会のお泊まりでマッサージ師2人に犯された人妻を目撃

・陸上部のJK.

・【熟女体験談】韓国からの留学生に妻を寝取らせた後、妻に魂まで抜けるほどの長く大量な射精をした

・【近親相姦】男って飲んであげると喜ぶよね!

・愛した女性は学友の母

・夫婦の旅行先で起こった出来事の話

・女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

・電車の中で刃物で脅され・・・高2の悲しい初体験

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・人妻とのSEXを叶えたくて

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・飲み会の帰りに

・イキたくてイキたくてお願いしました

・昔のつけ

・【Hな体験】とある掲示板で見つけたSM好きのヤリマンビッチ

・メル友の麻衣子

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味

・好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい

・博多の久美子