寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

人妻と温泉旅行(2)

2018/01/13 17:59


俺  「だってすっごい胸大きく見えたし胸元見えちゃったし太ももパンパンだし…」 美緒 「エッチだねー、欲求不満なの少年?あはは…なーんてね」 俺  「そうかもしれません…けど、、俺にとってはすっごい魅力的です。この前のお礼を兼ねて一回ご飯奢らせて下さい!」 美緒 「それじゃ下心見え見えだよーふふっ。でも言ったでしょ?ワタシは誰とも当分付き合う気ないし、別居しててもまだ旦那の妻ですから」 俺  「でも…じゃあなんでベルの番号教えたんです?酔ってたから?」  ちょっとむっとする俺。それを察したのか美緒さんは答える。 美緒 「ホント殆んど誰にも(番号は)教えてないよ。M君は話も面白いし楽しいかな、と思って。でも付き合うとかそんな気持ちは今のところないよ…ちょっと今男性不審だし。旦那のせいかな・・・ちょっと男の人が怖いってのがあるんだよね。今までも付き合った人は旦那以外に1人しかいないし…」 俺  「え?美緒さんで旦那以外に1人?うっそだーー!」  あんな巨乳で童顔でかわいくて太ももパンパンの美緒さんが、付き合ってた人が旦那含めて2人だけって…  そんなアホな。美緒さんはよほど男が嫌いなのかそれとも男が住んでないところにでもいたのか。俺は立て続けに聞く。 俺  「じゃあ2人だけ?それはないでしょー」 美緒 「ホントだよ!少なくてごめんね!どーせ経験少ないですよー!」 俺  「…ホント?」 美緒 「…こんなのウソついたって仕方がないでしょ。いーの別に」 俺  「ゴメン…・」  あちゃー、もうダメかなと思ったそのとき美緒さんはここで話を変えた。  ここからが全ての始まりだった。 美緒 「んー、でも電話してくれた勇気をたたえて…ね、あのA子っていたでしょう?A子がね、温泉旅行のペアチケット券2枚社長(多分勤めてる?)から貰ったのよ。でね、私たち2人は確定してるけど他の人誘ってもなかなか予定が合わなくて誰もいないの…。もしよかったら一緒に行かない?でも部屋は別だからね。私たち女同士で泊まるのをOKするならいいわよ。それとアナタはあの友人A君も連れてきて。2対2ならちょうどいいでしょ。今週末が期限だけどどう?」 俺  「…え?」  やったー!  友人Aの都合を聞くまでもなく「行きます行きます!絶対行きます!」と二つ返事。  美緒さんの「美味しい食べ物沢山出るみたいだから食べましょうね。あ、健全にね! ふふふっ」という声も  もう俺の声には聞こえない。とりあえず待ち合わせ場所と日にちを確認して早速友人Aに電話。 「えーー、メンドいよ」という声を無視して強引に予約確保。これでOK!  前日には着替えとコンコンコンちゃんを1ダースしっかり確保しスタンバイOK!ばっちこーい! 健全?んなの飲ませればどうにでもなるでしょ!でも酒強いしなぁ…  そして週末。待ち合わせをして美緒さんの車で1時間、とある温泉に着いた。  温泉といいつつもしっかりホテル並みの建物で、すっげぇ高そうな感じがプンプンする温泉旅館。そこの8階に隣あって2つの部屋にそれぞれが入る。  とりあえず風呂ということで野郎同士で入って(涙)、ムードもへったくれもない状態であがってきたとき美緒さんとA子さんも風呂から上がってきた。ゆ、ゆかた姿!  A子さんはどうでもいいが、美緒さん色っぺぇ…  相変わらず小さい背がほんのり桜色に染まった綺麗な肌、それと盛り上がった二つの胸、お尻も大きいけど。  髪を上げたうなじがイイ。もう大興奮で横目に見る。あまりマジマジと見るとねちょっと…立てなくなる。  部屋に入っていってもしばらくボケーっとしてしまった自分がいた。  そして夕食。部屋膳をA子さんの気配りで女性陣の部屋にしてくれた。A子、グッジョブ!  4人で楽しく食べながらかつ飲む。というか飲ませる。もう俺は美緒さんしか見えない。  真向かいに美緒さんが女の子座りで座っている。ひざから上が微妙に見えそうで見えない。飼い殺しだ。  酔っているのかだいぶほんのり赤らんでいる。美緒さんは真っ赤になるタイプだ。  ここで友人Aと練った作戦を決行する。目的は「とにかくA子を潰す」こと。  おだてあげて盛り上げて日本酒ガンガン飲ませる。情報では日本酒は得意ではないらしいが「温泉来たんなら当然日本酒でしょ!」とこっちは飲まずに飲ませる。ひたすら飲ませる。  案の定潰れる…かと思ったら敵も手ごわい。今度は友人Aに返杯の嵐だ。チーン…南無。結局2人が潰れた。  残ったのは俺と美緒さん。ここであまりに露骨に迫ると流石に拒否されそうなのでそこそこ飲みながら色々話をする。この時点でお銚子は20本w 美緒 「うーん…ちょっと酔ったかな…」  ちょっとふらふらしている美緒さん。そのたびにゆかたの胸元がちらちら見える。あのスナックで見たときのようにほんのり桜色になってて、やわらかそうな谷間に小さな汗がパーッと散らばっている。  あ、あれ?ブラしてないんすか奥さん? 俺  「あれー、ブラしてないんすかーえへへー」酔ってる俺。 美緒 「んー、折角の浴衣だしなんかめんどくさくて付けてない。どこみてんのエッチ!」 俺  「おっきーですねー胸。何カップっすか?」かなり酔ってる俺。 美緒 「教えなーーい、ふふふっ」  小さく笑うたびにその大きな胸が小刻みに揺れる。足元もゆるくなってきてちょっとづつ腿があらわになる。  それを見ているだけでもう俺の息子ははちきれんばかりにギンギン。痛いほど突き上がっている。  襲いたくもなったがここで襲っても寝ているとはいえ2人邪魔がいる。  ここは飲ませて飲ませ倒してしまえ、とばかりに飲ませる。俺も飲む……あれ?目が回る…  バタン、グーグー……先に倒れたのは俺だった。  そして夜中…  のどが渇いて起きる俺。布団はいつの間にか4つ引かれ(なんで?と思ったが4つ川の字に並んでいた) 窓側から俺、美緒さん、友人A、A子さんと並んで寝ている。隣の部屋はどうなってんだ?と思ったがそんなこと考える余裕すらなく頭が激しく痛むし喉がカラカラだ。水飲もうとして起き上がる。  友人AとA子さんは小さないびきで熟睡している。よし。  ふと見ると隣には美緒さんがすやすや眠っている。寝顔もイイなぁ…  と思って足元を見ると布団がめくれあがっている。ありゃと思って布団をかけようとすると、俺の目の中に綺麗な肌をした脚が視界に入った。めくれた先は足首から太ももの途中まで丸見えだ。ここで俺の中にあった何かが弾けた。  まずは布団を左手に、右手をそーーーっとくるぶしあたりから触ってみる。  布団を左手にというのは、もし起きて何か言われたときに「い、いや布団を直してあげようとして…」と言い訳が成り立つ。  今までこんなことは一度もしたことなかった俺だが、美緒さんの姿と酒の勢いで俺は理性など吹っ飛んだ。  27歳とは思えないほど肌がすべすべだ。しっとり吸い付く肌に思わず生唾を飲み込む俺。  つつーーっと指先を滑らせてみる。反応はないので指先を太もものほうに這わせる。  ピクッと反応し「ん、んーーっ…」と小さく喘いで寝返りを打つ美緒さん。もう心臓は破裂しそうなほどドキドキしている。  指は汗ばみ頬を汗が伝う。しかしこの機会を逃せば一生チャンスはないと勝手に納得させる自分。  太ももを触りつつ布団をゆっくりめくり上げる。パンと張り詰めて艶かしい太ももがあらわになる。  布団を持っていた左手を離し、足首からゆっくり両手を触れる。吸い付くような肌と、ちょっぴり汗ばんでる肌。  その両手を滑らすようにしてゆっくり上がっていく。ひざから今度はあの張り詰めた太ももだ。  太ももは浴衣に隠れてはいたが、寝ている間に随分帯が緩くなったようで、簡単にめくらせることが出来た。  両手の人差し指と中指を太ももにツーっとゆっくり、ゆっくり走らせる。時折ピクッ、ピクッと震えるがまだ起きない美緒さん。  そして段々大胆になり今度は太ももを両手で撫で回す。すると「…ん…ん…っ」と小さく呻く。ヤバ、起きたかな?  でももう止められない。息子も反り返ってビンビンだ。我慢汁ももうパンツをぐっしょり濡らしている。  本当にこの太ももは触りごごちが最高だ。この時もしかしたら俺って太ももフェチかと思ったほど感触はいい。  布団をゆっくり横にずらして美緒さんの全体像があらわになる。いやしかし小さい人だ…  背だけ言ったら中学生みたいな小さな美緒さん。でも今別居やらなにやらで苦労していることを思い出すと急に、なんだか急にいとおしく思えてきてしまった。ここでやめようかと思ったほどの罪悪感が一瞬よぎる。  でも…この太ももと半分崩れている浴衣姿を見てそんな理性は簡単に吹っ飛ぶ。ええどうせ俺は狼だよ。  浴衣の帯が半分ほどけていて胸元が大きく開いている。寝ていても大きな胸…ほとんど崩れてないよ…重力ってあんのか?  その先端はほんの少し尖っている。ち、乳首だぁ。浴衣越しとはいえ乳首が今そこに・・・。  我慢できず帯をゆっくり解いて浴衣をそっと広げる。ああ、おっぱいだよ神様! 人妻と温泉旅行1  2  3  4




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
単身赴任先で義妹と関係を持ってしまった浮気体験談
2017/11/06 16:51
2017/11/06 16:51
義妹がお昼の飛行機で関空にやってきました。

久しぶりに見た義妹は相変わらず綺麗で、

汗を拭き拭きゲートから出てきました。

私は早速空港の近くに取ってあった、

ホテルに連れて行きました。

「やっぱり大阪は北海道に比べて暑いね」

義妹が着ていたブラウスを脱ぐと、

体のぴったりと張り付いたTシャツが、

彼女の胸を強調します。

(俺の目の前でそんな恰好しないでくれよ。

俺は単身赴任で5ヶ月も禁欲生活なんだぞ) ここがホテルのロビーでなかったら、

私は義妹に襲い掛かっていたと思います。

私がチェックインをすると、

ロビーにいたみんなが義妹を見ていまし…
H体験談。。海女さんとのセックス
2016/08/31 17:09
2016/08/31 17:09
中学3年の夏休みの話…。俺は友人の直人(1つ年上で高校生)の地元に遊びに行った。直人の実家は漁師だが、この地域の海女さんたちは昔ながらのふんどし一丁の裸で漁をしてい
【痴態】罠にかかった?彼女の痴態2
2015/12/22 21:18
2015/12/22 21:18
罠にはまった?彼女の痴態 その2 前回の続き 俺(中村) 32歳 フツメン ちょっと最近太め 176センチ 友人(永井) 28歳 結構イケメン(永井大に似てる) 筋肉質 178センチ 俺の彼女(美香) 26歳 色白 Dカップ 可愛い感じ 顔はアナウンサーの加藤綾 子に似ている 体型も普通 161センチ 永井の彼女(希美) 24歳 色黒可愛い Eカップぐらい 痩せで巨乳 芸能人だと ちょっと不細工な佐々木希 156センチ 俺は会社のしがない事務員。多少実績があったので、今は中小企業の係長的な役職。で も事務員みたいなもん。(笑) 永井はバリバリの営…
【近親相姦体験告白】お兄ちゃんこれ気持ちいい!
2015/12/02 07:24
2015/12/02 07:24
姉の娘で姪っ子が居るんだけど父親が居なくて凄く懐いてる名前は舞、舞が小学3年生の時2人で遊んでたら舞が内緒だよwって子供が内緒話する時のトーンで言い出した。 「あのね舞ねオマタ触ると気持ち良いんだよw」悪い事だと思っていないのか楽しい事を発見したように無邪気に報告してきた。 悪い事じゃないけど恥ずかしい事っていう認識は多少あるみたいだったここは、大人として本来は「そんな所は触っちゃダメだよ」ってたしなめなければならない所だったが小学3年生の女の子でも感じるのか・・という発見に素直に興味がわいてしまった。 「ここ触ると気持ち良いの?」とお風呂場でも舞の裸は良く見てるのですっと手を伸ばし…
でかちん男がヤンキー男から彼女を寝取った【巨根・寝取られ】
2016/05/27 00:05
2016/05/27 00:05
俺はタカシといい、 どうしても寝取る、略奪したい 同級生の女の子がいました あれは、高2の時 中学校からずっと好きだった弥生が クラスのヤンキーでチャラ男でDQNの洋司と 付き合い始めた。 洋司はいつも俺から金を奪ったり、 後ろから突然殴ってきたり (小学生かよ笑)俺をいじめの対象にしていた。 なんであのバカでキモいヤンキーの洋司と 俺の大好きな弥生が付き合うのか最初はわからなかった。 だが1週間後の修学旅行の風呂場で その理由がわかった。 洋司はかなりのデカチンの持ち主だったのだ。 あのバカときたらデカチンを クラスのみんなに見せびらかし自慢していた。 そしてクラスの男…
結婚2年目の私が堕ちた地獄 2/2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/30 06:38
2017/10/30 06:38
以前、マンション管理委託業者と騙された者です。 悪夢が・・・・数日後に電話が来ました、確認と称し住所と電話番号わ書いてしまったのですから。 脅され、男の言われた場所で待ち合わせし、貸し事務所の様な所につれていかれました。 中は事務所らしからぬ感じで、机が二つ並び、他に二部屋あるようでした。 私は、目の前のソファーに座らされ、待たされました。 ドギドキしながら私を向かえに来た男の人と、何気ない内容の話を暫くされ、少し静かに感じた時にどちらかの部屋から、”声?”と気にしてると女性の喘ぎ声が段々して来ました。 「いやっ・・あっ・・あっ・・」「うっ・・止めて・・・止めて下さい・・・・あっ・・あっ・・…
ナースとしたお医者さんプレイが最高に興奮したエロ体験談
2016/05/21 16:30
2016/05/21 16:30
長野県南部に住んでいる23歳の看護師さんと、出張のついでに会う事になりました。




仕事のストレスが多いみたいで



『誰かに凄く甘えたい』



とよくメールで言っていました。




嫌がってましたが、白衣と白いパンストも持ってきてもらう約束でした。




だいぶメールで話をしてたので、15分ほどドライブで緊張を解してから当然のような顔をしてスッとホテルに入りました。




少し緊張がほぐれた状態でお互いシャワーに入り、渋るのを宥めて白衣に着替えて貰ってベッドイン!



嬉しかったのは、ベッドでは外されちゃったけど…
【痴漢・レイプ】酒に酔った妻が公園で・・・また犯された【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/19 19:29
2016/10/19 19:29
酒に酔った妻が公園でエッチな事をされてから2週間が過ぎた。”会社の同僚と飲んで帰る”と連絡が入ったのが、金曜日の夕方だった。1人家で夕食を済ませ、ビールを飲みながらテレビを見て時間を潰していました。夜10時を過ぎた頃、妻からメールが届いた。”奥さんの会社の者です。奥さん飲み過ぎた様で途中まで連れて来たんですが、もうダウンしちゃって。多分家の近くだと思うんですが、家の場所分かりません。 ○○公園って所に居るんですが、来て貰えませんか? すいません。私は、電車の時間があるんで、先に駅に向かいます”会社の方が妻の携帯を使って連絡をくれた様でした。○○公園って言ええば、あの時の公園です。ちょっとエッ…
隣のおばさんPART1
2015/11/30 22:05
2015/11/30 22:05
俺は隣のおばさんとHしてしまった。 おばさんは50歳俺は24歳歳の差がなんと親子以上だ。 おばさんは今じゃ俺のセフレになっている。 おばさんと最初にHしたのは5月の連休だ、おじさんが出張で居ないときだった。 俺にお茶を誘ってきた。 俺は暇なのでお茶を飲みに家に上がった。 おばさんはお茶といいながらビールを出してきた。 おばさんは俺と今思えばHしたかったんだ。 二人でビールを飲みながら庭を眺めていた。 おばさんは何気に俺の肩によれかかってきてた。俺の腕にはおばさんの乳房が 柔らかく当たってきた。俺はその感触を楽しいんだ。 俺はおばさんの肩に手を回し、そっと抱き寄せた。おばさんは俺のあそこに手を載…
大学の卒業旅行で行ったバリでビーチ・ボーイを買ってエッチしちゃいました
2015/12/03 14:45
2015/12/03 14:45

この春、卒業旅行で初外人経験をしました。



この春、友人と卒業旅行と言うことで

友人のK恵とバリ島に旅行に行きました。

バリ島は常夏の狭い島で、一年中泳げます。

私たちも大胆な水着を付けて

毎日ショッピング+ビーチで昼寝でした。



春休みは会社は休みでないため、

年輩のツアー客と学生ぐらいしか日本人は見あたりません。

バリに来て3日目、2人でホテルのビーチで

昼寝をしながらおしゃべりをしていたところ、

現地の若者がジュースを持ってきて話しかけてきました。

2人ともすっごく若く(17、8ぐらいでしょう)、

日焼けした顔は日本人とは…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・女房の秘密【体験談】

・【Hな体験】心を病んだ姉に襲われかけた

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった!!(夏休みの沖縄旅行 4日目)

・スーパーで知り合った人妻を寝取って離婚させて結婚したったwww

・ツレの家で遊んでたら、目の前で可愛い憧れのあの子が金髪にやられた

・【Hな体験】口だけという約束だったのに・・・。

・姉の友達とヤリまくり、彼女の結婚式の後もやりました

・クリーニング屋の33歳の人妻とのエッチな体験談

・【熟女体験談】関西弁のショタコンオバサンに逆レイプされ、異常なる肉欲おまんこ生活が始まった

・ゲーセンでナンパした女を酔わせてラブホへ

・上司2人がウチに来る目的は、僕の女房です

・妻と童貞5

・彼女が目の前で友達と種付けセックス。。。

・嫁の姉に欲情して夜這いをかけたらウェルカムだった

・韓国人通訳の人妻は、激しく淫らだった

・★いたって普通のエロ体験です

・父のDVから母を守っているウチに芽生えた性欲

・11年間に渡る不倫の末に気づいた連れ合いへの愛情【体験談】

・【レイプ】若い女性客の膣の中まで入念にマッサージ

・香奈(4)?生実況・・・すっかりエスカレートしてしまった香奈

・愛妻を他人に犯させて悦びを感じている者のひとりです。

・❤主婦の一人旅でナンパされ

・俺のために自分からピルを飲み始めた従順なセフレ

・ベランダで隣の奥さんにオナニーを見せつけた結果www

・心では抵抗していたつもりでしたが・・・

・H体験告白。。友達の旦那、サッカーコーチと不倫セックス

・【人妻体験談】高校受験合格祝いに母のオッパイを吸って赤ちゃんプレイ

・Å子から・・・・・・

・ペットにクンニされて我慢できなくなった私は。。。

・【熟女体験談】転職組のキャリアウーマンに誘われ、性欲に歯止めが効かず、ベッドインのランデブー