寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

人妻と温泉旅行(1)

2018/01/13 16:34


当時俺はは20歳になったばかりで(見た目はごく普通)、仕事も実家(青森)から離れた福島の白河で現場監督として働いていて、女っけもなにもない生活を過ごしてた。  社宅で毎日主任と二人きりの自炊生活(涙)。彼女も就職する前に自然消滅し、就職してからは女の人と触れる機会は飲み屋ぐらいしかない。  そんなとある夏の蒸し暑い夜、相馬に住んでる友人A(男)から一本の電話が。 友人A 「おーい、たまには相馬に来て飲まないかー?来るまで大変だろうけど(2時間半)来たら奢るよ」  そんな誘いに、週末はパチンコぐらいしかやることのない私は二つ返事で向かうことに。  車で2時間半、友人のアパートにたどり着いた私は友人と合流して早速飲みに行くことにした。  友人Aと2人居酒屋で軽く飲んで、Aが「俺よく行ってるんだ」というスナックへ連れて行かれた。  店の名前は失念したが、とりあえず明るい雰囲気のどこにでもよくある飲み屋で、客は奥のほうのボックスに何人かがいた。  最初は気にせずカウンターで飲んでいたが、その後ろのボックスの連中がやけにうるさい。あんま他人が騒いでるのは好きじゃないのでチラッと後ろを見る。  そしたら女が3人。その人たちは随分早くから飲んでるらしく、ノリノリでカラオケは歌うわワイワイ騒ぐわでちょっとイラついていた。が、そのチラッと見たとき女の人がマイク越しに叫んだ。 「おい、そこの少年!キミたちも一緒に飲もうよ?」  マイクで喋る人はちょっとくたびれた感じの(失礼かな)30ぐらいの女の人。  残る2人もニコニコして冗談半分で手招きをしている。  俺達は「どうする?」と相談したが、まぁ野郎2人で飲んでるよりは面白いかと思い参加することに。そこに彼女はいた。  3人の女の人を仮にA、B、Cとする。Aはさっきマイクで叫んでいた人。Bはもっと年上で40歳に手が届かんばかりのちょっとアウトオブ眼中、問題なのはC、美緒さんという人だった。  ちょうど美緒さんの隣に座り(というかちょっと無理矢理座った)話を聞くことに成功。  美緒さんは27歳。見た目は髪はセミロングでおとなしめの服装、但し小さい。ホント小さい人だった。  145センチあるかないかで、ちょっとみた感じ未成年のようにも見えた。顔も童顔っぽくて思わず、 俺 「あのー、Bさんの娘さんかなんかですか?」  と聞いたぐらいだ。Bさんには怒られたがw  美緒さんは笑って、 美緒 「そんなわけないじゃないですかー、もうオバさんですよ」と屈託なく笑う。  あまりジロジロみると変態扱いされかねないので、チラチラと容姿をチェックする俺。  セミロングの髪が揺れてなびく。…いい匂いだぁぁぁぁ。…ハァハァ  それと背が小さいのであまり気がつかなかったが、胸がデカい…  こじんまりとした体だから余計目立つのだろうか。  薄ベージュのぴっちりしたスーツからでもわかるほど大きな胸だ。そしてミニとまではいかないがスカートの先からはムッチリとした太ももが。  こちらは賛否両論分かれるかもしれないがちょっと太い。むっちり系だ。  はちきれそうな太ももと大きい胸、そして何より背が小さく童顔、これは俺にズドンだった。  しかも大人の女性特有のいい匂いがふわっと俺を包む。もうドキドキしてこっちのほうが汗ばんできた。  俺は酔った勢いもあって色々聞き出した。時々AやBがちょっかい出すがそんなの無視。  友人Aが可哀想にAに捕まっている。ご愁傷様と心の中で謝りつつ俺は美緒さんとの話を優先する。  聞けば美緒さんは別居したばかりで、この日は元気付ける為に職場のおねーさん達(A・B)が無理矢理連れ出して飲み会に参加させたこと、離婚は旦那の浮気癖が直らず、かつ物凄い嫉妬の塊みたいな男で、出かけようとすれば30分おきに電話を入れねばならなくて、そういうのに疲れ果てて自分のほうから離婚を切り出したとのこと。この店は旦那も知らない店で、最近は連絡はあきらめたのかあまり来ないなど。  あとは別居するまでの3年間は夫婦生活もなく、かといって欲求不満でもなく、彼氏がいるわけでもなく(ここは慎重に聞いた)、とにかく毎日をなんとか頑張っていこうと明るく振舞っていた。美緒さんは「大変だけど頑張らなくっちゃ!さ、飲みましょ!」とウイスキーをガンガン飲んでいた。 「そんなに飲んで大丈夫?」と聞くが、 美緒「んー、ホントはあまり飲めないけど今日は特別!アナタみたいな若いコにも会えたし嬉しい」  スバラスィ...ハァハァ 若いというだけで褒めてくれるなんて。俺も調子に乗って 俺 「美緒さんみたいなカワイイ人捨てる主人なんて何てヤツだまったく、俺がもらっちゃおうかなー」  なんて酔っ払った勢いで言ったりした。でも、 美緒 「だーーめ、ワタシは当分誰とも付き合う気ない!もう疲れちゃったし…」  小首をすくめてちょっと憂いたような表情をする。悲しいようななんともいえない表情… 美緒 「あ、ゴメンゴメン、楽しく飲もうよ!若いんだから飲んで飲んでー」  気丈に振舞う美緒さん、カワイイ、マジカワイイ!もうめっちゃタイプです。  その後は、適当にカラオケ歌いまくったりお互いの話を沢山したりと盛り上がった。店の閉店時間を過ぎても誰一人潰れることなく(俺も強いんです)楽しく飲んだ。で、午前2時ころお開きとなり、お互いタクシーを呼んで帰ろうとした。  その時美絵さんが「ちょっとちょっと…」と袖を引っ張る。ちょっと前かがみになってて胸の谷間がスーツから見えた。…スゴイっすよ奥さん!物凄い谷間じゃないですか。  色も白くて胸の肌がほんのり赤みを帯びてさらに暑かったのかちょっぴり汗をかいていた。コレだけでご飯3杯はイケるほど大興奮の俺。 「今日は楽しかった!久しぶりに沢山男の人と喋ったなーーフフッ」と笑い「ハイこれ」と一枚の名刺を差し出した。  名刺にはそのAとBと一緒に勤めている会社の名前と、美緒さんの名前が書いてある。 その裏に急いで書いたような文字でポケベルの番号が。当時は携帯などあるわけもなく、ポケベルですらない人が多かった時代だ。背中に羽が生えるってこのことか。嬉しくて飛びそう。 美緒 「買ったばかりでほとんど誰にも教えてないけど、今日付き合ってくれた御礼!じゃね!」  慌ててタクシーに乗り込み手を振る美緒さん。車が遠ざかっていくのをボーっと見ていた俺。  友人Aは潰れてしまい、抱え込むようにしてタクシーに野郎2人乗り帰る。空しい…  まぁ社交辞令かなとも思ってその時はあまり気にせずにいた。実際ポケットに無造作にしばらく入ってたし。  1週間ぐらいした後、夜中ふとポケットの名刺を思い出し取り出す。  少し滲んでいて最後の番号が8なのか6なのかよくわからなくなっていたが、美緒さんのことを思い出した。  あの少女みたいな身長と童顔の笑顔、明らかに不釣合いな胸、思い出しただけで股間がズキズキしていた。  そのまま思い出しセンズリしようかと思ったが、最初の目的「ポケベルに電話する」だった。 俺は(そうだったな…この前の御礼も言ってないしな)と思い、ポケベルの番号を社宅から かけてみた。最初は「6」でいこう。これで間違ってればやっぱやめよう。そういうもんだと思って。 そしたら繋がった。「メッセージをプッシュボタンでどうぞ」のガイダンスが入る。  ドキドキしながら今の社宅の番号を入れる。今は主任は講習中で1週間留守だ。  でもどうせ来るわけないな…と思って思い出しオナニーでもしようかとパンツを下げてスタンバイ。  これでこなかったらあきらめようと思ったら5分後…社宅の電話(ホントうるさかった)が鳴った。  美緒さんか!と思って慌てて受話器を取る。そのときパンツ半分ずり下げていたので取ったまますっ転んでしまった。  ドテドテーーーン!受話器も落としてしまう。情けない…すると受話器から女性の声だ。 「…も、もしもし?」  美緒さんだ!やっぱ美緒さんだ!嬉しくて痛さよりも先に必死に受話器へ返事する。 俺  「も、もしもし…」 美緒 「あ、あのー、○○君?(ここで私の名をMとしましょう)、M君だよね?どうしたの?」  まさかここで「貴方のことを思い出してオナニーする寸前でした」と言ってみろ、即座に電話は切られる。慌てて平然とした言葉でなんとかごまかす。 俺  「あー、ちょっと今片付け物してて。嬉しいです、ホント嬉しいです!電話してくれるなんて」 美緒 「いえいえ、こっちこそポケベル入れてくれてありがとう。嬉しかったよ」 俺  「この前はありがとうございました。男同士で飲んでるよりずっと楽しかったです」 美緒 「そう?こちらこそ楽しかった。久々笑えたって感じ。ふふふっ」  美緒さんは特に迷惑そうな感じではなさそう。イケるか?と思ってガンガン会話する。  今している仕事のことや住んでる場所、お互い生まれた場所など…美緒さんはやはり相馬の人だそうだ。  大分話し慣れて来たので、ちょっとだけ探りを入れてみる。嫌われるかな…と思ったけどそこは大人の女、笑って許してくれるだろうと勝手に脳内変換。 俺  「美緒さんこの前なんかエッチな格好だったよね。俺すっごく興奮しちゃった」 美緒 「えーーー!なんでぇ?普通のスーツだったでしょ。何でそう見るかなボクちゃんは」  ふふふ…と笑っている美緒さん。よしっ!怒らない「大人」だ。いけー、甘えろー…ハァハァ 人妻と温泉旅行1  2  3  4




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
露出オナニーするつもりが、流れで人妻と中出し3Pに
2017/04/20 00:11
2017/04/20 00:11
気弱な露出趣味ってのも困りものだ。
いや、俺のことなんだが。
本当は公園や女子校前で披露したいくせに、とてもそんな度胸はない。
一度、公園でチンコ出したら通報されて、警察に事情を聴かれたんだよな。
その時は必死で、「立小便しようとして・・・」と釈明して説教だけで済んだけど、完全にビビっちまった。
情けねえ。
それ以来、もっぱら混浴温泉で発散してるんだが、最近は水着可の施設が増えたよな。
俺にすりゃ女が水着だろうが湯浴み着だろうが、見られれば構わんのだけど、下手に風呂場で露出するとフロントに通報されそうな雰囲気になるのは困る。

そこで数少ない成功例・・・というべきか、俺的…
【M男】チン味! デパ地下の食文化 【痴女】
2015/11/06 14:11
2015/11/06 14:11
人々が通学、通勤に足を運ぶ駅。30階を越える巨大なオフィスビル、 そして午後、買い物客でにぎわう地域に浸透するスーパーマーケット……どこにでもある、いつもの光景。 しかし、そこには現代の我々から見て、ひとつの大きな違和感があった。どこにも“男性”の姿が見えないのだ。 一体、いつの頃からだろうか。教科書からも消えたその歴史を知る者はもういない。それでは、男はどこにいったのだろうか? ……この時代、男性が人々の目に触れる場所は限られている。 そのひとつが、デパートの地下にある、生鮮食品売り場の一角にある食肉店だ。 店先には、牛肉、豚肉、鶏肉と並んで大きく“男肉”と書かれていた。 ショーウィ…
上司に処女を奪われちゃいました
2016/06/24 09:00
2016/06/24 09:00
私、あんなふうに男性経験するなんて、思ってもいませんでした。
短大時代、街でナンバされそうになったことはありますが、いつも美人の友達が一緒だったから、不美人の私が誘われる訳がないと思って、誰とも男の人とつきあわずに社会に出ました。男性に対して免疫がなかったのに、経験がないということで、男性の怖さも知りません。


ですから、夜、男性と二人になっても警戒するってことがありませんでした。
それが結局はアダになったんだと思いますが……。
あの夜、仕事が忙しい上司の手伝いで、私も残業していました。まだまだ初心で、ともかく早く仕事を終らせようと、一心不乱でやっていました。どの…
カーセックスを覗かれて興奮する妻
2015/09/27 06:00
2015/09/27 06:00
今から7年程前の話になります。
妻と結婚したばかりでお金も無く、ボロアパートに住んでいました。
築30年のアパートは、壁も薄く隣の部屋の音が聞える様な所でした。
お隣には、1人で住んでいる50代男性。まだ新婚の私達は夜の営みも気を使う毎日。
ラブホテルに行きたい所ですが、金銭的に余裕が無く、泣く泣くカーSEXや青姦をしていました。
 
決して好きで始めた訳では無かったんですが、いつの間にか2人共楽しむ様になっていたんです。
外は、以外に気持ちも良く大きな声を出しても問題ありません。
普段隣に気を使う生活にストレスを感じていたんだと思います。

ある日の夜、私達は…
鍋パーティの後彼女の友達と
2017/02/26 16:01
2017/02/26 16:01
192 名無しさん@ピンキー[sage] 2009/09/05(土) 08:40:00 ID:SyAnrUOD 去年の冬、彼女が友達と鍋パーティーをするって事で俺のアパート(半同棲中だったが)に集まった 最初は普通に和気あいあいと盛り上がってたのだが、お酒が入るにつれてテンション↑↑ ほとんど初対面の子達だったので俺だけ乗り遅れたのがが、俺以外は彼女も含めてグダグダ状態にまでなっていた 『男欲しー』とか『やりてー』とかそんなノリだった 一人だけ冷めた感じもあったが、そんな状態なので友達のパンツはまる見えだし胸元もかなり際どい所まで見えたりしたので居心地は悪くなかった 深夜2時か3時くらいになっ…
一昨日の誕生日の出来事
2017/02/06 05:19
2017/02/06 05:19
高校の部活以外に家の近くの剣道場に週1回通っています。 そこでの友達の修二と、先輩(20歳過ぎぐらい)2人の3人が誕生日祝いで俺の家に来ました。 母も交えてケーキを食べたり、先輩たちは昼間なのにお酒(ワインとかビールを持参)を、母も交えて飲んでました。 僕と修二もいつの間にか、慣れない酒を飲んで頭がガンガンしてました。 先輩が「今からカラオケに行こう」と言いだして、家から歩けるカラオケに行きました。 母も普段着のままサンダル履きでついてきました。 持参したお酒を飲みながら、皆で大騒ぎしだしました。 そのうちに僕は気分が悪くなり、修二も同じように「吐きたい」と言うので二人でトイレに…
妻がバイト先の若者と(1)
2015/11/12 15:01
2015/11/12 15:01
最近まで私達は平凡な夫婦でした。でも妻の不倫から少しずつ平凡ではなくなってきています。 私は40代、妻は30代後半、美人ではありませんが男好きのするタイプだと思います。事の起こりは妻が近所のセレクトショップで働き始めたことです。 特に収入が必要だったわけではなく、家にいるより外で働きたいことが理由の趣味的な仕事でした。 元々その店で扱っている小物類が好きな妻は、毎日楽しそうに通っていました。スタッフは知人である店のオーナーと男女の学生と妻。 オーナーは他にも店をやっていて忙しく、 妻に能力があれば、その店の店長にしようと考えていたようです。 1人で店番できそうな小さな店でしたから、2人1組のシ…
【Hな体験】欲求不満なヤリマン女の口に大量放出
2017/11/08 22:00
2017/11/08 22:00
半年ほど前、1年前くらいによく飲んでたメンバーと久々に飲むことになって、新宿の居酒屋で10人くらいで飲んでました。男7人女3人だったかな?(途中で来たやつとか、ちょこっといて帰ったやつとかいて人数はよくわかりません)俺は1時間くらい後れて合流しました。 そのときにすでに一人の女が出来上がってて、「D君、おーそーいーよー、こっちに来て挨拶しなさい!」てな感じで彼女の横に座りました。みんな久しぶりだったので、その後も速いペースで飲んでました。1時間ほどするとみんな仕事とか終電とかで帰ろうか、という話になりました。その頃、彼女は飲みすぎたのかいつの間にか寝てしまっていました。…
りっちゃん(小さなお嫁さん)
2018/11/01 20:01
2018/11/01 20:01
元むっつり変態少年の、小さな恋のエロdaysな思い出をネタっぽくつづっていきます。 特にオチもないし、しつこい長文載せといて、萌えなかったらすまんです。     【カニと初恋とモゲたちんちんの話】   初恋は小学校1年の夏休みのことだった。 「ちんちんはいじるとたまにかたくなる」という、人体の不思議を詠み始めた年頃。   夏は親の田舎で、何日かを過ごすのが恒例だった。 ある日、地域の子供たちに混ざって川で遊んでた。 その中に1人だけ女の子がいた。 名前はりっちゃん。   男の子から仲間外れにされがちなりっちゃんと、もともとよそ者の俺。 自然に2人だけで遊ぶようになって、俺はすぐにりっちゃんLO…
美人がいるっていう鍋忘年会に呼ばれて雑魚寝した結果www
2018/07/09 12:02
2018/07/09 12:02
年末の忘年会の話をします。

友達に、「鍋忘年会してるから、今からうちに来い」と誘われました。

もう10時すぎだったし、めんどいと思ったけど

「すげー美人きてる」と言われたんで速攻いきました。

友達の家につくと、友達とその彼女、ほかに女の子が三人。

正直レベルはそこそこ。

でもひとりだけ可愛い子を発見。

この子が友達の言ってた「すげー美人」だろうと一目でわかりました。

美人というより、丸顔で可愛い系。

芸能人でいうと深◯恭子。

笑顔が可愛くて、優しそうで柔らかそうなタイプです。

さりげなく隣に座って、色々と聞き出しました。

年はひとつ下の24歳。

彼氏いない歴三ヶ月…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】リア充な姉と童貞中学生の俺[第2話]

・若い男2人組に 続続編

・3.11の日にSEXしたせいで2年後の昨日えらい目にあった話する

・【近親相姦】リア充な姉と童貞中学生の俺[第1話]

・友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん

・【近親相姦】高校生の娘の白い太ももに興奮して

・学校のトイレであったやらしい話

・初恋の子の娘で童貞卒業して、その後初恋の子と結婚した話

・先輩の彼女が突然フェラしてきて筆下ろしまでしてもらった

・【人妻体験談】息子の体育祭でレイプされた妻は肛門まで犯された

・夫の横でセクハラされるなんて

・【Hな体験】お化け屋敷の待機中に巨乳娘とこっそりエッチ

・ずっと好きだった君へ最後のラブレター(※)

・友達の爆乳彼女寝とって童貞卒業したった

・PTAの地区大会のお泊まりでマッサージ師2人に犯された人妻を目撃

・そしてまた次の日も義弟が求めるまま、セックスしてしまいました・・・

・陸上部のJK.

・愛した女性は学友の母

・夫婦の旅行先で起こった出来事の話

・女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

・電車の中で刃物で脅され・・・高2の悲しい初体験

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・【女×女】自分のことを男だと思っているレズな女子中学生

・【人妻体験談】性感マッサージにヨガる箱入り娘だった貞淑な妻

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・イキたくてイキたくてお願いしました

・メル友の麻衣子

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味

・好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい

・博多の久美子