寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

クラス会

2018/01/13 16:28


私は、20代前半で結婚して5年目になりますが、まだ子供は居ません。そんな私が初めての不倫を経験することになったのは、
よくあるパターンかもしれませんが、中学のクラス会がきっかけでした(ちぇみーさんも経験あるみたいですね)。
高校のクラス会は何度かあったのですが、中学のクラス会は短大に入りたての頃に一度あっただけで、久しぶりでしたのでした。
前回は、その頃好きだったH君が来れなかったので、少し残念に思っていたのですが、今回は来ると聞いていたので楽しみでした。
クラス会当日、懐かしい顔の中にH君の顔もありました。
好みというのは変わらないものなのか、相変わらず…というより、社会人になった彼はさらに素敵に見えました。
中学校の頃は、なんとなく照れくさくて、あまり話もできませんでしたが、あれから何年も過ぎた今は、そんなに意識もせずに話すことができました。
H君は「まだ独身」とのことなので、「でもいい人いるんでしょう?」と言うと、「いやぁ、彼女もいなくてさぁ。誰か紹介してよ」と言われました。
私は「え?!H君素敵なのに、本当?私、中学の時、H君のファンだったんだよぉ」と言うと、H君が「本当かよ?俺もケイっていいなって思ってたのに、失敗した?!」なんて言っていました。
「それ本当?わぁ、20代前半で結婚なんてしなきゃ良かったかなぁ…」と半ば本気で言いました。
少し酔っていたのかもしれません。
「機会があったら、食事でも…」ということで、私たちはお互いの携帯の番号を教え合いました。
でも、実際にはその電話番号に電話する勇気はなく、数日が過ぎていきました。
ある日、買い物に出かけている時、携帯の着信メロディが鳴ったのに私は驚きました。
心のどこかでH君と会うことを期待していた私は、H君からの電話の時だけの着信メロディを設定していたからです。
心の準備ができないまま電話に出ると、H君が「今、暇?実は仕事で客先に来たんだけど、先方が約束忘れていて出かけちゃってて、
帰りが5時過ぎになるって言うんで、時間が空いちゃったんだ」と言いました。
5時なら、まだ4時間近くあります。
私は、「あ、調度、暇で駅の近くに来ているから」と言って、買い物を中止して、(家の近所だと気になるので)H君の居る駅まで電車で行きました。
改札を出ると、H君が待っていました。
「喫茶店でも入る?」と言うので、「駅裏に公園があるから、公園のベンチにでも座って話す方が落ち着いて話せるかも」と言うと、H君も「そうだね。その方が中学生のデートらしいや」と笑って言いました。
公園でH君と話していると、なんとなく時間が後戻りして、中学生に戻ってデートしているような不思議な気分でした。
私が「H君は中学校の時、私のことどう思ってたの?」と聞くと、「冗談でもお世辞でも無く、好きだったよ」と急に真面目な顔で言うので、私はなんかドギマギしてしまいました。
「私もH君のこと好きだったのに、その頃、言って欲しかったな…」ちょっと拗ねたように言うと、「そうだね、もう他人の奥さんだもんなぁ…」そう言うと、しばらくの間、自分の足元を見ていました。
「他人の妻になった女なんて興味ないわよね」私が言うと、「そんなことないよ、許されるならケイのことを抱きたい!」いきなりそんなことを言い出しました。
私は、何か答えようとしましたが、喉がカラカラになってしまったようで、うまく声が出ませんでした。
すると、いきなり彼が私の唇に唇を重ねて来たのです。たまたま誰も人はいませんでしたが、真昼間の公園で…。
「ダメよこんなところで…」私は彼の胸を両手で押して離しました。
「じゃぁ、二人きりになれるところへ行こう…」彼が言いました。
少しして、私たちは公園のすぐ裏にあるラブホテルの中に居ました。
私は先にシャワーを浴びてベッドの中に横になりながら、「なんですんなりこんな所に入っちゃったんだろう?」と思いましたが、自問自答の結果の回答は簡単でした。
私自身の中に彼とこうしたいという気持ちがあっただけなのです。
シャワーを浴びた彼が、腰にタオルを巻いたままの姿で出てきて、私の横に来ました。
H君との初めてのキス…中学の時にそれを想像しているうちに、アソコが濡れて来てしまって、何度かオナニーしたことがありました。
今、それが現実となっているのです。
彼が私の胸を揉みながら、首筋や肩に唇を這わせると、私は早くも息を荒くさせてしまっていたのです。
彼の手が下の方に降りて来た時、私は思わず足を閉じようとしましたが、彼はかまわず足の間に手を入れてきました。
彼が亀裂に沿って指を撫で上げると私は、思わず「あぁ…」と声を上げてしまいました。私のその部分はすでに濡れそぼっていました。
「凄く濡れてるね」彼は、上ずった声で言いました。
「恥ずかしい…」私が股を閉じようとした時、彼の指が私の一番敏感な芽の部分に触れました。
「ひっ!」私はひっくり返ったような声を出して、大きく背中をのけぞらせました。
彼が芽の部分を執拗に指で擦るので、私は体を波打たせながら悶えていました。
すると、彼が「俺のも握って」と言って、私の手を彼の下半身の方に導きました。
私は恐る恐る手を伸ばして、彼のものを握りました。
「手を動かして」彼に言われて、私は彼の分身を握って上下に動かしました。
彼も私の敏感な部分を指で刺激しているので、時折、私の手の上下運動は止まってしまい、ただ強く彼の分身を握るだけの時の方が多かったかもしれません。
でも、彼も相当興奮しているのか、私の指は彼の出す粘液のようなもので、ヌルヌルになっていました。
そうしているうちに、彼の頭が下の方に降りていき、私の足を大きく広げようとしました。
「あ、ダメ。そんな…」私は抵抗しましたが、彼はそれを許さず、私の足を大きく広げると、私のアソコに口を付けてきました。
「あっ、イヤ…」私が発した言葉はそれだけでした。
その後は、私は彼のクリニングスで、我を忘れて、はしたない声をあげていました。途中で何度かエクスタシーに達していたかもしれません。
彼が、シックスナインの態勢をしてきた時には、私はためらいもなく、彼のものを口に含みました。
彼のものはすでに粘液でヌルヌルで、しょっぱいような味がしましたが、私は何故かその味のせいで、口の中に性感帯があるような錯覚を起こし、できるだけ彼のものを口の奥まで咥え込むようにしました。
夫に教えられたように、尿道のあたりや裏側を舌で舐めまわしながら、ペニスを吸い込むようにしていると、突然、口の中に熱い液体が噴射されました。
熱い液体は、二度、三度と口の中に噴射してきました。
驚いたことに、私は何の抵抗感もなく、それを飲み込みました。夫の出したものは飲んだことなんかなかったのに…。
彼は、照れたように、「ケイって、フェラチオ巧すぎるよ?。口の中で出ちゃったじゃないかぁ」と言いました。
「ご主人のも飲んであげるの?」と聞くので、「ううん、生まれて初めて飲んじゃった…でも、
主人の話は止めて…」と言うと、「そうだったね、ゴメン…」と言って、唇を重ねてきました。
私たちは、抱き合いながら、長いキスを続けました。
「もうこんなになって来ちゃったよ」そう言って彼は、私の手を彼のものに導きました。
彼のものは、さっきと同じように大きく硬くなっていました。
「ケイのも濡れてるね」そう言って彼は、指を私の膣の中に入れてきました。
中で指を動かされると、私の腰はそれに合わせて自然に動いてしまいました。
しばらくすると、彼が私の体を割って入ってきました。
彼は、自分のものを私の入り口にあてがうと、わざわざ「入れるよ」とことわり、一気に挿入してきました。
「あっ…」私は短く声をあげてのけぞりました。
「ケイ…好きだよ」耳元で彼がささやくと、その部分から快感が全身に広がっていくようでした。
「私…も、す…き…あっ、あっ、あっ…」私は断続的な声をあげるだけで、うまく喋れませんでした。
彼が私の片足を抱えて、激しく腰を動かすと、私はたまらずエクスタシーに達してしまいました。
彼は一度射精しているせいか、そのまま私の痙攣が収まるまでまってから、今度は私を後ろ向きにして挿入してきました。
私は、快感が再び昂まってくるのを感じました。
私は、シーツを握りしめながら、快感に耐えていましたが、まもなく快感の波に耐えられなくなり、
「イ…キそう…あっ、あっ、イクっ!イクぅ?!」と言って突っ伏してしまいました。
まだ、ピクピク痙攣している私の背中が突然、彼の噴射した液体で生暖かくなりました。
「ケイ…すごく良かったよ」彼が言うので、「私もすごく良かった」と言うと、「また会えるかな?」と言うので、
「う?ん、その時になってみないとわかんない…」と答えましたが、結局、H君とは月に1?2回会ってセックスしています。
夫にすまないという気持ちはあるのですが、私の中の別のもう一人がH君を求めているのかもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
人妻と他人のセックスを覗き見て興奮してエッチ
2015/12/09 22:07
2015/12/09 22:07
会社の飲み会帰り、真理さん40歳と先輩の三人で駅に向かっていた。 路地に入り近道をしていたら先輩の携帯がなり、先輩は知り合いが飲んでいるのに合流すると言われ「人妻をちゃんと駅前までボディーガードしなさい」と言われ、去っていった。 「よろしくね」と真理さんに言われ二人で駐車場の横を過ぎたら声が聞こえる。呻き声?女の人の声だがかすかに聞こえる。 真理さんも気付いている。最初は幽霊かと怖かったが、聞こえる方に行くと、並んでる車の中だった。そして一台のワンボックスから聞こえ、隣の車の後ろに二人でしゃがむと、その声は「アァ!気持ちいい!」とカーセックスを楽しむカップルだった。車も揺れていて「いい…
補習課の真奈美さんとの初体験
2017/08/22 18:23
2017/08/22 18:23
当時は18の高3、セックスどころかキスすらした事なかった。

男友達から顔は結構良いとは言われるものの、俗に言うアジア・中東系の濃い顔だったのがコンプレックスで、自分に彼女なんかできるはずないと自暴自棄になり、当時流行り初めていた出会い系に手を出してしまった。

そこは無料な事もあってか、興味本位で隠れて使う学生が多かったので、とりあえず、同じ地区の一つ上の女の人にメル友になろうと誘ってみた。

メールしてみると同じ高校の補習課(浪人生のための勉強施設)の人だとわかり、会ってみる事になった。
写真部という普段活動のない部だった俺は平日の放課後だったが、比較的すぐにその人(…
【熟女体験談】行きつけの飲み屋さんで泥酔していたら仲良くなった男の子たちと6Pすることになってた・・・
2018/04/19 00:02
2018/04/19 00:02
2018/04/19 (Thu) 私は独身アラサー女子が集まる
女子会を主催していまして

週末になると色んな場所で
飲みに行き女子会を開いていました

ある週末に
行きつけの飲み屋さんに
アラサー女子4人組で行きました

小さいお店だったし
毎週のように通ってれば
だんだんと顔見知りや
友達も出来てきます

あまり常連の女子が
いなかったから中々仲良くなる機会が
少なかったんですけど

男の子の常連は多くて
仲良くなる事が多かったんですね

その中にカズとテツって

結構格好良くて男女共から
人気ある年下の男子がいました

私の友達がかなり仲良くなってたみたいで、
お店の人が…
【近親相姦】酔った妹をイカせまくったのが親にバレて・・・。
2018/01/28 18:00
2018/01/28 18:00
ちと困ったことになってる。GWに妹が俺の部屋に泊まりに来た。俺は4月から千葉で1人暮らしをしてる。妹とは特別仲がいいわけじゃないし、スキンシップとかもほとんどない。そもそも今回も俺に会いに来たんじゃなくて、中学時代の同級生がたまたまこの辺に住んでたってだけ。 夕方、妹を駅まで迎えに行って、飯食ったあと俺の部屋に到着。やることもないのでビデオを借りて観ることにした。俺が酒飲んでたら妹が、「それ、美味しいの?」って興味津々に聞いてくる。ウォッカをオレンジジュースと割ってやったら、「変な味~」って言いながらもグビグビ飲みまくる。(ちなみに妹は高校2年) そのうちに2人とも酔っ…
嫁友と思いがけずたっぷり中出し三発
2017/04/22 16:16
2017/04/22 16:16
374 :なまえを挿れて。 :2014/09/10(水) 23:16:41.58 やっちまった・・・。 嫁の友達としちまった。 家に泊まりで来て、朝嫁は仕事に、俺は嫁友を送って仕事に行く・・・はずが、 実は俺は休みだったんだ。 送りに行く途中で実は休みだってことを話して、急遽ドライブデート。 最中に旦那の愚痴やお互いのセックスレスの話になって意気投合。 変なハイテンションのままラブホへイン。 今日だけの性欲解消パートナーと言うことで割りきってのセックス。 でも背徳感というか、してはいけない相手とのセックスって気持ちいいのな。 いけない事ほど楽しいというか気持ちよくて、途中か…
【痴漢・レイプ】美沙先輩【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/23 23:36
2016/10/23 23:36
俺の大学時代の話なんだけど、所謂ツーリングサークルに入ってた。自転車で旅とかする奴ね。自転車といっても良いやつになれば100万以上とかかける場合もあるので(無論通常はもっと安い)馬鹿に出来ない。まあうちはのんびりサークルだったので皆安いやつ乗ってたけど。週末になると箱根まで走ったり、長期休暇はキャンプ道具抱えて遠くに行ったりって活動。やってる事は男臭いんだけどのんびりサークルで週末はキャンプ!みたいな謳い文句は女の子には魅力的らしくって結構人数は多いサークルだった。男女比も男7:女3と俺のいたような大学にしては悪くなかった。メンバーも軽くスポーツしたいみたいな女の子が多いから意外と可愛い子も…
【泥酔】泥酔した美人に絡まれたからラブホに連れ込んで中出ししまくってやったw
2016/02/18 06:54
2016/02/18 06:54
 181 :ol" target="_blank">OLor: green; font-family: 'MS PGothic';">えっちな18禁さん:2010/04/26(月) 06:48:37 ID:zLk1/kh4O  数年前、夜遅く会社から帰る時の電車の中のこと。花の金曜日でこっちは仕事の帰りなのに車内は酔っ払いでいっぱいだった。 黙ってつり革につかまって立っていると、ドスンと足の上に何かが倒れた。 驚いて下を見ると、俺の足の上に女の顔が乗っていて、こっちを見てにやりと笑っている。 さすがに驚いたが良く見るとこの女泥酔していて目の焦点が合ってい…
キャリウーマンな女上司のアナルを見ながらバックでSEX
2016/01/16 15:15
2016/01/16 15:15
女上司の補助をしてます。

ただし、正規の職務としての
社命ではありません。

私はうだつのあがらないショボい30歳
独身男で勤続8年のサラリーマン

無遅刻無欠勤(但し、
労組指定の強制遊休除く)が唯一の特長です。


普段は居るのか居ないのか判らない存在なのですが、
年度末に表彰されるので

「いつも居る」

という前提で認知されているだけです。

上司は私より一つ若い女性の課長です。

国立大学の工学部電子工学科を出たキャリアウーマン、

「基本的な事はみんなわかっている」

という前提で指示を出すので、初めは大変でした(笑)

罵倒される事も憐れむ表情で説教された事もありました…
試作品モニター
2017/11/16 22:19
2017/11/16 22:19
大人のグッズ関連を開発・製造している小企業に勤めてる。 俺の担当は、女性用バイブレータの設計試作と評価なんだ。 最近はこの業界は、年くらい売り上げが伸びていて、割と調子がいいんだけど、競争が激しくなてるんだ。 だから女性に買ってもらえるための、見た目のデザインと気持ちよさがとても大切。 ってんで、最近は、モニターの女の子をアルバイトで雇って、アンケートをとって開発にフィードバックし始めている。 ま、おれも俺の提案だったんだけどね。 その日もアルバイトの女の子人にきてもらって、一通り説明して、それぞれモニタールームで試作品とライバル社の併せて本のバイブを時間く らい使用してもらうことにした。 こ…
クリ触りながらのピストンは反則だと思う。
2017/08/11 11:31
2017/08/11 11:31
相手のスペック 34歳183/写メは普通体型 既婚子無 無職(就職先決定済) ヒゲ坊主コワモテ 暇アポLINE掲示板でゲット。 別居中とのことなので、離婚寸前か? メールは楽しいし、今後のことは会ってから考えよう。 発情期だし、即ヤリもあり? 中間点の私鉄ターミナル駅で待ち合わせ。お互いすぐわかった。 コワモテじゃないじゃーん。 若干太らせて、若くしたうじきつよし似?以下うじきで。 飲みに行こうという約束だったので、うじきの知ってる居酒屋へ。 エレベーターが混んでて不安になるもすんなり入店。 カウンター席に案内される。 まずはお互いが知ってるプロフィールを確認、補足しつつ歓…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】最悪な夜

・【人妻体験談】筆下ろししてくれたエロい淫乱母は何でも言う事を聞いてくれる本当にエロい生き物

・19の時バイト先のパート人妻に筆おろししてもらった話

・エッチの相性が凄くいい女の子とした浮気エッチ

・【痴漢・レイプ】息子に

・拾った女子高生 2

・ハプニングバーに行き久しぶりにエッチしました

・★寝台列車で行きずりの女性とのエロ

・ダブル不倫をしている美人な彼女は妻の友達です・・・

・飲み会のトイレで偶然に中学時代の彼女に会い、その後…

・友達の母ちゃんとセックスしたことあるやついる?

・【痴漢・レイプ】彼女(妻)と痴漢のおじさん

・星明りの下で、泳いでみる?

・妻のノーパン姿が見たくてお願いしてみた

・弟が私の日記を見ながらオナニーをしていました

・酔っ払った2人の女上司の前でオナニー

・■仕事ミスのお詫び接待の罠

・【不倫】会う前の2日間を電話エッチで盛り上げて

・28歳の処女は、相当焦って捨てたがっていた

・【痴漢・レイプ】上も下も犯し犯されてる感じ…

・爽やかで誠実そうなご夫婦と3Pしましたwww

・【熟女体験談】上司を睡眠薬入りの酒で潰して自宅に送り届け、上司の奥さんにも同様のことをし、中出し輪姦レイプ

・息子の担任【人妻体験談】

・【痴漢・レイプ】飲み会のゲームでたくさん飲まされてフラフラになって

・先輩と俺の子供欲しい!

・【気持ち良かった】お隣さんとヤってしまった

・■私は飲食店に勤めている女19才です

・拾った女子高生

・こんな強烈なSEXは初めてだったし、こんな中出しの経験も生まれて初めてで病み付きになりそうです

・悪戯で触ったはずだったんだけど