寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

クラス会

2018/01/13 16:28


私は、20代前半で結婚して5年目になりますが、まだ子供は居ません。そんな私が初めての不倫を経験することになったのは、
よくあるパターンかもしれませんが、中学のクラス会がきっかけでした(ちぇみーさんも経験あるみたいですね)。
高校のクラス会は何度かあったのですが、中学のクラス会は短大に入りたての頃に一度あっただけで、久しぶりでしたのでした。
前回は、その頃好きだったH君が来れなかったので、少し残念に思っていたのですが、今回は来ると聞いていたので楽しみでした。
クラス会当日、懐かしい顔の中にH君の顔もありました。
好みというのは変わらないものなのか、相変わらず…というより、社会人になった彼はさらに素敵に見えました。
中学校の頃は、なんとなく照れくさくて、あまり話もできませんでしたが、あれから何年も過ぎた今は、そんなに意識もせずに話すことができました。
H君は「まだ独身」とのことなので、「でもいい人いるんでしょう?」と言うと、「いやぁ、彼女もいなくてさぁ。誰か紹介してよ」と言われました。
私は「え?!H君素敵なのに、本当?私、中学の時、H君のファンだったんだよぉ」と言うと、H君が「本当かよ?俺もケイっていいなって思ってたのに、失敗した?!」なんて言っていました。
「それ本当?わぁ、20代前半で結婚なんてしなきゃ良かったかなぁ…」と半ば本気で言いました。
少し酔っていたのかもしれません。
「機会があったら、食事でも…」ということで、私たちはお互いの携帯の番号を教え合いました。
でも、実際にはその電話番号に電話する勇気はなく、数日が過ぎていきました。
ある日、買い物に出かけている時、携帯の着信メロディが鳴ったのに私は驚きました。
心のどこかでH君と会うことを期待していた私は、H君からの電話の時だけの着信メロディを設定していたからです。
心の準備ができないまま電話に出ると、H君が「今、暇?実は仕事で客先に来たんだけど、先方が約束忘れていて出かけちゃってて、
帰りが5時過ぎになるって言うんで、時間が空いちゃったんだ」と言いました。
5時なら、まだ4時間近くあります。
私は、「あ、調度、暇で駅の近くに来ているから」と言って、買い物を中止して、(家の近所だと気になるので)H君の居る駅まで電車で行きました。
改札を出ると、H君が待っていました。
「喫茶店でも入る?」と言うので、「駅裏に公園があるから、公園のベンチにでも座って話す方が落ち着いて話せるかも」と言うと、H君も「そうだね。その方が中学生のデートらしいや」と笑って言いました。
公園でH君と話していると、なんとなく時間が後戻りして、中学生に戻ってデートしているような不思議な気分でした。
私が「H君は中学校の時、私のことどう思ってたの?」と聞くと、「冗談でもお世辞でも無く、好きだったよ」と急に真面目な顔で言うので、私はなんかドギマギしてしまいました。
「私もH君のこと好きだったのに、その頃、言って欲しかったな…」ちょっと拗ねたように言うと、「そうだね、もう他人の奥さんだもんなぁ…」そう言うと、しばらくの間、自分の足元を見ていました。
「他人の妻になった女なんて興味ないわよね」私が言うと、「そんなことないよ、許されるならケイのことを抱きたい!」いきなりそんなことを言い出しました。
私は、何か答えようとしましたが、喉がカラカラになってしまったようで、うまく声が出ませんでした。
すると、いきなり彼が私の唇に唇を重ねて来たのです。たまたま誰も人はいませんでしたが、真昼間の公園で…。
「ダメよこんなところで…」私は彼の胸を両手で押して離しました。
「じゃぁ、二人きりになれるところへ行こう…」彼が言いました。
少しして、私たちは公園のすぐ裏にあるラブホテルの中に居ました。
私は先にシャワーを浴びてベッドの中に横になりながら、「なんですんなりこんな所に入っちゃったんだろう?」と思いましたが、自問自答の結果の回答は簡単でした。
私自身の中に彼とこうしたいという気持ちがあっただけなのです。
シャワーを浴びた彼が、腰にタオルを巻いたままの姿で出てきて、私の横に来ました。
H君との初めてのキス…中学の時にそれを想像しているうちに、アソコが濡れて来てしまって、何度かオナニーしたことがありました。
今、それが現実となっているのです。
彼が私の胸を揉みながら、首筋や肩に唇を這わせると、私は早くも息を荒くさせてしまっていたのです。
彼の手が下の方に降りて来た時、私は思わず足を閉じようとしましたが、彼はかまわず足の間に手を入れてきました。
彼が亀裂に沿って指を撫で上げると私は、思わず「あぁ…」と声を上げてしまいました。私のその部分はすでに濡れそぼっていました。
「凄く濡れてるね」彼は、上ずった声で言いました。
「恥ずかしい…」私が股を閉じようとした時、彼の指が私の一番敏感な芽の部分に触れました。
「ひっ!」私はひっくり返ったような声を出して、大きく背中をのけぞらせました。
彼が芽の部分を執拗に指で擦るので、私は体を波打たせながら悶えていました。
すると、彼が「俺のも握って」と言って、私の手を彼の下半身の方に導きました。
私は恐る恐る手を伸ばして、彼のものを握りました。
「手を動かして」彼に言われて、私は彼の分身を握って上下に動かしました。
彼も私の敏感な部分を指で刺激しているので、時折、私の手の上下運動は止まってしまい、ただ強く彼の分身を握るだけの時の方が多かったかもしれません。
でも、彼も相当興奮しているのか、私の指は彼の出す粘液のようなもので、ヌルヌルになっていました。
そうしているうちに、彼の頭が下の方に降りていき、私の足を大きく広げようとしました。
「あ、ダメ。そんな…」私は抵抗しましたが、彼はそれを許さず、私の足を大きく広げると、私のアソコに口を付けてきました。
「あっ、イヤ…」私が発した言葉はそれだけでした。
その後は、私は彼のクリニングスで、我を忘れて、はしたない声をあげていました。途中で何度かエクスタシーに達していたかもしれません。
彼が、シックスナインの態勢をしてきた時には、私はためらいもなく、彼のものを口に含みました。
彼のものはすでに粘液でヌルヌルで、しょっぱいような味がしましたが、私は何故かその味のせいで、口の中に性感帯があるような錯覚を起こし、できるだけ彼のものを口の奥まで咥え込むようにしました。
夫に教えられたように、尿道のあたりや裏側を舌で舐めまわしながら、ペニスを吸い込むようにしていると、突然、口の中に熱い液体が噴射されました。
熱い液体は、二度、三度と口の中に噴射してきました。
驚いたことに、私は何の抵抗感もなく、それを飲み込みました。夫の出したものは飲んだことなんかなかったのに…。
彼は、照れたように、「ケイって、フェラチオ巧すぎるよ?。口の中で出ちゃったじゃないかぁ」と言いました。
「ご主人のも飲んであげるの?」と聞くので、「ううん、生まれて初めて飲んじゃった…でも、
主人の話は止めて…」と言うと、「そうだったね、ゴメン…」と言って、唇を重ねてきました。
私たちは、抱き合いながら、長いキスを続けました。
「もうこんなになって来ちゃったよ」そう言って彼は、私の手を彼のものに導きました。
彼のものは、さっきと同じように大きく硬くなっていました。
「ケイのも濡れてるね」そう言って彼は、指を私の膣の中に入れてきました。
中で指を動かされると、私の腰はそれに合わせて自然に動いてしまいました。
しばらくすると、彼が私の体を割って入ってきました。
彼は、自分のものを私の入り口にあてがうと、わざわざ「入れるよ」とことわり、一気に挿入してきました。
「あっ…」私は短く声をあげてのけぞりました。
「ケイ…好きだよ」耳元で彼がささやくと、その部分から快感が全身に広がっていくようでした。
「私…も、す…き…あっ、あっ、あっ…」私は断続的な声をあげるだけで、うまく喋れませんでした。
彼が私の片足を抱えて、激しく腰を動かすと、私はたまらずエクスタシーに達してしまいました。
彼は一度射精しているせいか、そのまま私の痙攣が収まるまでまってから、今度は私を後ろ向きにして挿入してきました。
私は、快感が再び昂まってくるのを感じました。
私は、シーツを握りしめながら、快感に耐えていましたが、まもなく快感の波に耐えられなくなり、
「イ…キそう…あっ、あっ、イクっ!イクぅ?!」と言って突っ伏してしまいました。
まだ、ピクピク痙攣している私の背中が突然、彼の噴射した液体で生暖かくなりました。
「ケイ…すごく良かったよ」彼が言うので、「私もすごく良かった」と言うと、「また会えるかな?」と言うので、
「う?ん、その時になってみないとわかんない…」と答えましたが、結局、H君とは月に1?2回会ってセックスしています。
夫にすまないという気持ちはあるのですが、私の中の別のもう一人がH君を求めているのかもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
生命保険会社の新人
2016/04/16 06:00
2016/04/16 06:00
会社に出入りしてる22の新人生命女。
契約を取りたくて社食で熱心に設計書を基に説明してくれるんだけど、こっちが椅子に座ってる横で屈んで説明するもんだから、大きく開けたブラウスの下にのぞくサイズの合わないブラから、貧乳がチラチラ。。
こっちは説明を聞いているふりで貧乳が気になって気になって……


よくよく見ると推定サイズBカップ位の膨らみにピンクの乳首様がこちらに向かって挨拶をしてるではないですか。。まさか誘ってるんじゃないよね?とか自問自答しながら入るそぶりを見せたら、案の定、食いついて来ました。
とりあえず1回カクテルバーでデートしてくれたらOKだよって言ったら…
一緒にお風呂に入ったらベットより興奮できた顔射体験談
2017/06/13 23:33
2017/06/13 23:33
先日、久しぶりに彼の家に行ったら、

彼は夜勤明けでまだ寝る前でした。

午前11時ころだったと思います。

これからお風呂に入ると言うので、

便乗して一緒に入りました。

お互い服を脱いでお風呂場へ。。。

狭いユニットバスなので、

バスタブに入りシャワーを浴びます。
シャワーを浴びる彼にひっついてみたり、

背中を流してあげたりしました。

私は髪が濡れるのがイヤなので、

まとめて束ねました。

シャンプー、洗顔など一通り終えると、

今度は彼がくっついてきました。

何度か軽くキスしていたら、

どんどん激しくなっていきました。

彼のキスだけで鼓動が早くなっ…
発育が良くてEカップのブラをつけてたS6の私に、同じ団地のお兄ちゃんが教えてくれた
2016/01/28 15:31
2016/01/28 15:31
私は発育が良くて10歳で生理が始まって、小6で身長は160センチを超えてて、ブラもEカップのを着けてた。

だから、ランドセルも黄色い帽子も全く似合わない子だった。

うちは母子家庭で市営団地の5階に住んでて、向かいの家も母子家庭で、専門学校に行ってるお兄ちゃんと中学生のお姉ちゃんがいた。




家族ぐるみで仲がよく、小さいときから可愛がってもらって、3人兄妹のようになってた。

夏休みのある日に、朝からお向かいに遊びに行った。

いつものように勝手にドアを開けて「こんにちは~!」って入っていったけども、反応がなかった。

中に入っても誰もいなかった。

閉まってるふすまの部屋…
金髪GALに何発も中出し
2017/05/13 06:16
2017/05/13 06:16
427 :えっちな18禁さん:2009/09/13(日) 13:21:13 ID:Z8xcMnLfO ガソスタで同僚だったE子、チビで年増で金髪のGALだけど カラダはムチャクチャいい。一晩だけ抱いたんだけど 気持ちよすぎて朝まで寝かさないで七発ヤった… Hってより交尾って感じ。 あの夜、最後の何回かは意識的にゴム外して ホントに膣の奥の奥まで種汁チンポ突っ込んで腰振ってたよ… そんときE子は泥酔してて殆ど反応なかったんだけど 俺が何回も「中出ししていい?」って聞いたら 「ん~…」て目をギュッとしたまま頷いた。 あのE子の顔が忘れらんない… そ…
先輩に飲み会の後、誘われてセックスしたら早漏過ぎて挿入前に射精www
2017/03/22 22:02
2017/03/22 22:02
20人ほどのサークルの飲み会、忘年会でした。

俺は今年入ったばかりで、

飲み屋知らなかったから

部長の菅野さんと一緒に待ち合わせて行った。

菅野さんは2年上で、とても亜麻色の髪が似合う女性だった。

忘年会はかなり盛り上がった。

俺もいつに無く飲んで、菅野さんもかなり飲んでいた。

20人のメンバーから来たのは15人程度だったが、

みんなかなりの酔いだったらしく、

2次会の話はない。

帰り俺は菅野さんと来た道を歩いた。

待ち合わせていた場所は俺の住んでいるところから

近くのコンビニだったから、

そこで彼女と別れる・・

はずだった・・・

おじさまにバイブで愛撫され昇りつめてしまいました【エロ体験談】
2017/10/31 13:10
2017/10/31 13:10
私は23歳のOLです。
母子家庭で育ったせいか、いつも好きになるのは渋いおじさま。

これはダンディーなおじさまに調教された体験です。

先日は、赤い縄で縛っていただきました。
右手首と右足首、左手首と左足首をそれぞれ縛られました。

こうすると、足を閉じられないんです。

それからクリトリスいじめをしてもらいました。
まず、剥きあげたクリをつまんで、舌先でくすぐり勃起させます。

ふくらんだら、赤いゴムのクリトリスキャップを根元まではめこみ・・・
「ああああっ!」
・・・吸引します。
「あう~ん・・・んんん」

吸引しながら膣に指を入れられ、Gスポットを愛撫されます。
ちょうど、吸引中クリト…
学生の時に仲良しメンバー男2女3で集まってた時の女子のおっぱいの話
2015/10/29 01:00
2015/10/29 01:00
学生の時に仲良しメンバー男2女3で集まってた時の女子のおっぱいの話学生の時に仲良しメンバー男2女3で集まってた時になんか胸の話になって、A君が「何Cupあるの?」とか聞いてきて、一緒にいたさやは「Cあるよ」とかいいはじめて唯も「あたしもC」とか答えたから、自然と次は私が言わないといけなくなったから仕方なく「ん~Dかな」って答えたら、A君とB君は「見た感じでCとDなんてわかんないよな」となんかいいはじめて「ちょっと見栄張って嘘ついたろ~」とか言われたから否定してたら、なんかちらっと見せて確認しようって流れになったなんか少しHな雰囲気になってたしみんな興奮してたからか、少し大胆になっ…
【彼女と】<寝取らせ>痴漢誘発プレイ6 【彼氏】
2015/11/07 08:33
2015/11/07 08:33
935:えっちな18禁さん:2011/05/28(土)02:08:17.61ID:u7bpRutP0 ポルノ映画館はそれまでにも痴漢プレイで行ったことがあったので、勝手知った場所です。 徒歩でそこへ向かい館内に入ると、客は2人しかいませんでした。ポルノ映画館の常で、そこもゲイのハッテンバです。 2人とも僕らに関心を払う様子はなく、僕ら3人はその2人の邪魔にならないようスクリーンに向かって後方左手の席に座りました。左から、単独君・彼女・空席・僕の順です。 何が上映されていたのか全く覚えてません。 とりあえず3人ともスクリーンのほうを向いてぼんやりポルノ映画を見ていたと思います。その時点では…
【痴漢・痴女】痴漢冤罪にはこれで行け!
2016/06/28 16:47
2016/06/28 16:47
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日)03:43:05.60ID:JagYoSzD0長く語る気はないが聞いてくれ3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日)03:43:34.93ID:UUMp6WoO0続けたまえ5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日)03:43:38.16ID:JagYoSzD0あれはおとといの話だ7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日)03:44:04.30ID:UUMp6WoO0最近w13:以下、名無しにかわりましてV…
明らかに慣れてないJCが釣れた
2016/01/07 00:30
2016/01/07 00:30
明らかに慣れてないJCが釣れた 大昔、援交での話。 明らかに慣れてないJC2が釣れた。顔も身体も高レベルだった。 存分に未成熟な身体を楽しみ、あまずっぱい愛液を味わい尽くし、 正常位で生挿入しながらだいしゅきホールドへ。 声を我慢しながらときどき鼻息が荒くなるので感じてる様子。 両手を頭の上に上げさせ、明るい照明の下でツルツルの脇をペロッと舐めた瞬間、 耐えきれなくて「アアッ」と声を上げた時が一番興奮した。 顔はデビュー当時の中森明菜みたいでちょっとヤンキーっぽい。 身長は150以下、体重は30キロ台じゃないかな。 援に不慣れな子の特徴は 待ち合わせ場所が地元しか知らないようなコンビ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・マッサージのおばさんが・・・

・【熟女体験談】農家をしている嫁の家に婿入りしたオレは数の子天井を持つ義母の名器を味わっています

・何度でもイカせてくれるテクニシャンなセフレ

・人妻地方アナが私を誘った理由は、子種でした

・バイト先の処女の子

・義兄とのSEXを断れず中出しされる押しに弱いエッチな私。。。

・手で許してくれませんか?

・初めてのソープでスケベ椅子プレイした童貞のおはなし

・❤愛の無い肉体関係の話

・どんなに後悔しても遅いことがある…1【人妻浮気体験談】

・【初体験】セックスの教師でもあり肉便器でもあった兄嫁

・12歳にシャブ撃ってヤリまくり

・僕に女を教えてくれた下宿先の36歳年上の奥さん【熟女体験談】

・浮気して帰った妻と

・【妹との告白体験談】3歳上の兄と高校生の頃から

・夫にもされたことがない・・・