寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

クラス会

2018/01/13 16:28


私は、20代前半で結婚して5年目になりますが、まだ子供は居ません。そんな私が初めての不倫を経験することになったのは、
よくあるパターンかもしれませんが、中学のクラス会がきっかけでした(ちぇみーさんも経験あるみたいですね)。
高校のクラス会は何度かあったのですが、中学のクラス会は短大に入りたての頃に一度あっただけで、久しぶりでしたのでした。
前回は、その頃好きだったH君が来れなかったので、少し残念に思っていたのですが、今回は来ると聞いていたので楽しみでした。
クラス会当日、懐かしい顔の中にH君の顔もありました。
好みというのは変わらないものなのか、相変わらず…というより、社会人になった彼はさらに素敵に見えました。
中学校の頃は、なんとなく照れくさくて、あまり話もできませんでしたが、あれから何年も過ぎた今は、そんなに意識もせずに話すことができました。
H君は「まだ独身」とのことなので、「でもいい人いるんでしょう?」と言うと、「いやぁ、彼女もいなくてさぁ。誰か紹介してよ」と言われました。
私は「え?!H君素敵なのに、本当?私、中学の時、H君のファンだったんだよぉ」と言うと、H君が「本当かよ?俺もケイっていいなって思ってたのに、失敗した?!」なんて言っていました。
「それ本当?わぁ、20代前半で結婚なんてしなきゃ良かったかなぁ…」と半ば本気で言いました。
少し酔っていたのかもしれません。
「機会があったら、食事でも…」ということで、私たちはお互いの携帯の番号を教え合いました。
でも、実際にはその電話番号に電話する勇気はなく、数日が過ぎていきました。
ある日、買い物に出かけている時、携帯の着信メロディが鳴ったのに私は驚きました。
心のどこかでH君と会うことを期待していた私は、H君からの電話の時だけの着信メロディを設定していたからです。
心の準備ができないまま電話に出ると、H君が「今、暇?実は仕事で客先に来たんだけど、先方が約束忘れていて出かけちゃってて、
帰りが5時過ぎになるって言うんで、時間が空いちゃったんだ」と言いました。
5時なら、まだ4時間近くあります。
私は、「あ、調度、暇で駅の近くに来ているから」と言って、買い物を中止して、(家の近所だと気になるので)H君の居る駅まで電車で行きました。
改札を出ると、H君が待っていました。
「喫茶店でも入る?」と言うので、「駅裏に公園があるから、公園のベンチにでも座って話す方が落ち着いて話せるかも」と言うと、H君も「そうだね。その方が中学生のデートらしいや」と笑って言いました。
公園でH君と話していると、なんとなく時間が後戻りして、中学生に戻ってデートしているような不思議な気分でした。
私が「H君は中学校の時、私のことどう思ってたの?」と聞くと、「冗談でもお世辞でも無く、好きだったよ」と急に真面目な顔で言うので、私はなんかドギマギしてしまいました。
「私もH君のこと好きだったのに、その頃、言って欲しかったな…」ちょっと拗ねたように言うと、「そうだね、もう他人の奥さんだもんなぁ…」そう言うと、しばらくの間、自分の足元を見ていました。
「他人の妻になった女なんて興味ないわよね」私が言うと、「そんなことないよ、許されるならケイのことを抱きたい!」いきなりそんなことを言い出しました。
私は、何か答えようとしましたが、喉がカラカラになってしまったようで、うまく声が出ませんでした。
すると、いきなり彼が私の唇に唇を重ねて来たのです。たまたま誰も人はいませんでしたが、真昼間の公園で…。
「ダメよこんなところで…」私は彼の胸を両手で押して離しました。
「じゃぁ、二人きりになれるところへ行こう…」彼が言いました。
少しして、私たちは公園のすぐ裏にあるラブホテルの中に居ました。
私は先にシャワーを浴びてベッドの中に横になりながら、「なんですんなりこんな所に入っちゃったんだろう?」と思いましたが、自問自答の結果の回答は簡単でした。
私自身の中に彼とこうしたいという気持ちがあっただけなのです。
シャワーを浴びた彼が、腰にタオルを巻いたままの姿で出てきて、私の横に来ました。
H君との初めてのキス…中学の時にそれを想像しているうちに、アソコが濡れて来てしまって、何度かオナニーしたことがありました。
今、それが現実となっているのです。
彼が私の胸を揉みながら、首筋や肩に唇を這わせると、私は早くも息を荒くさせてしまっていたのです。
彼の手が下の方に降りて来た時、私は思わず足を閉じようとしましたが、彼はかまわず足の間に手を入れてきました。
彼が亀裂に沿って指を撫で上げると私は、思わず「あぁ…」と声を上げてしまいました。私のその部分はすでに濡れそぼっていました。
「凄く濡れてるね」彼は、上ずった声で言いました。
「恥ずかしい…」私が股を閉じようとした時、彼の指が私の一番敏感な芽の部分に触れました。
「ひっ!」私はひっくり返ったような声を出して、大きく背中をのけぞらせました。
彼が芽の部分を執拗に指で擦るので、私は体を波打たせながら悶えていました。
すると、彼が「俺のも握って」と言って、私の手を彼の下半身の方に導きました。
私は恐る恐る手を伸ばして、彼のものを握りました。
「手を動かして」彼に言われて、私は彼の分身を握って上下に動かしました。
彼も私の敏感な部分を指で刺激しているので、時折、私の手の上下運動は止まってしまい、ただ強く彼の分身を握るだけの時の方が多かったかもしれません。
でも、彼も相当興奮しているのか、私の指は彼の出す粘液のようなもので、ヌルヌルになっていました。
そうしているうちに、彼の頭が下の方に降りていき、私の足を大きく広げようとしました。
「あ、ダメ。そんな…」私は抵抗しましたが、彼はそれを許さず、私の足を大きく広げると、私のアソコに口を付けてきました。
「あっ、イヤ…」私が発した言葉はそれだけでした。
その後は、私は彼のクリニングスで、我を忘れて、はしたない声をあげていました。途中で何度かエクスタシーに達していたかもしれません。
彼が、シックスナインの態勢をしてきた時には、私はためらいもなく、彼のものを口に含みました。
彼のものはすでに粘液でヌルヌルで、しょっぱいような味がしましたが、私は何故かその味のせいで、口の中に性感帯があるような錯覚を起こし、できるだけ彼のものを口の奥まで咥え込むようにしました。
夫に教えられたように、尿道のあたりや裏側を舌で舐めまわしながら、ペニスを吸い込むようにしていると、突然、口の中に熱い液体が噴射されました。
熱い液体は、二度、三度と口の中に噴射してきました。
驚いたことに、私は何の抵抗感もなく、それを飲み込みました。夫の出したものは飲んだことなんかなかったのに…。
彼は、照れたように、「ケイって、フェラチオ巧すぎるよ?。口の中で出ちゃったじゃないかぁ」と言いました。
「ご主人のも飲んであげるの?」と聞くので、「ううん、生まれて初めて飲んじゃった…でも、
主人の話は止めて…」と言うと、「そうだったね、ゴメン…」と言って、唇を重ねてきました。
私たちは、抱き合いながら、長いキスを続けました。
「もうこんなになって来ちゃったよ」そう言って彼は、私の手を彼のものに導きました。
彼のものは、さっきと同じように大きく硬くなっていました。
「ケイのも濡れてるね」そう言って彼は、指を私の膣の中に入れてきました。
中で指を動かされると、私の腰はそれに合わせて自然に動いてしまいました。
しばらくすると、彼が私の体を割って入ってきました。
彼は、自分のものを私の入り口にあてがうと、わざわざ「入れるよ」とことわり、一気に挿入してきました。
「あっ…」私は短く声をあげてのけぞりました。
「ケイ…好きだよ」耳元で彼がささやくと、その部分から快感が全身に広がっていくようでした。
「私…も、す…き…あっ、あっ、あっ…」私は断続的な声をあげるだけで、うまく喋れませんでした。
彼が私の片足を抱えて、激しく腰を動かすと、私はたまらずエクスタシーに達してしまいました。
彼は一度射精しているせいか、そのまま私の痙攣が収まるまでまってから、今度は私を後ろ向きにして挿入してきました。
私は、快感が再び昂まってくるのを感じました。
私は、シーツを握りしめながら、快感に耐えていましたが、まもなく快感の波に耐えられなくなり、
「イ…キそう…あっ、あっ、イクっ!イクぅ?!」と言って突っ伏してしまいました。
まだ、ピクピク痙攣している私の背中が突然、彼の噴射した液体で生暖かくなりました。
「ケイ…すごく良かったよ」彼が言うので、「私もすごく良かった」と言うと、「また会えるかな?」と言うので、
「う?ん、その時になってみないとわかんない…」と答えましたが、結局、H君とは月に1?2回会ってセックスしています。
夫にすまないという気持ちはあるのですが、私の中の別のもう一人がH君を求めているのかもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
巨乳な女子大生と家呑みしたら、だいたい乱交できる
2016/10/06 16:00
2016/10/06 16:00
サークルの仲間4人で、俺の家で飲み会をした時の話。 メンバーは男2人女2人。 俺:メガネ。 友男:イケメンリア充。 同級生。 あい:同級生。細くて長身。 めぐみ:後輩。ドS。 飲み会も終盤、だいぶ酔っ払ってきた深夜、「経験人数は何人か?」 なんて話題になった。 俺は童貞だったが、恥ずかしいので、「経験は1人だよ」って答えたら、めぐみに「え~!真面目なんですね~w」って言われた。 友男は経験7人らしい。 それを聞いた俺は正直かなりびっくりしたが、女の子2人は平然としていた。 そして女の子。 あい「私は・・・5人くらい?」 めぐみ「先輩なに嘘ついてるんですか~w10人…
泥酔した女を拾って前後不覚のまま中出しした話
2017/04/11 21:24
2017/04/11 21:24
何年も経ったので泥酔女の話しを一つ。
文才無いので気を悪くさせたらスマン、先に謝っとく。

当時、俺の所持していた携帯はJのSH06を所持していた時代。



久しぶりの平日休み(月曜)の朝、
やる事も無くパチンコにでも行こうかと開店前から家を出た、
途中ローカルだがそこそこ大きいJRの駅のロータリーに車を停め
コーヒーを買いベンチで夏の朝の涼しさを味わいながら通勤、通学の人間鑑賞w
パチ開店の時間になったので行こうかと思ったら、
俺の車の前にハイエースが停車した。

今から俺が出るのに邪魔やなと思い俺は乗車して、ハイエースが出るのを待った。
すると、スライドドアから男二…
【近親相姦体験告白】妹とユキエちゃんに
2015/11/22 07:16
2015/11/22 07:16
成人してから時々友人等から面白半分に聞かれていたが「妹とセックスなんて気持ち悪くて出来ないよw」と、知り合いには言っていたけど僕は経験があった。そう・・・妹と。初めてそれっぽい事をしたのは妹が7歳で僕が5歳の時だったと思う。僕は正直言って当時女の子のアソコヘの入れ方がよく分からなかった。その頃僕と妹はエッチごっこ遊びと名付けてエッチな遊びをしていた。お互いの性器をくっ付けて抱き合う・・・と、いうだけだった。妹の小さな割れ目を広げて僕の亀頭をくっ付けて抱き合う。ただそれだけの遊びだった。もちろん当時の僕は女の子への挿入の仕方までは知らなかった。どう言う訳か妹はいつも「お兄ちゃんチューして」と…
【超熟女体験談】階下の新婚さんが夫婦喧嘩しまくりで、ある日パジャマ姿の若妻が助けを求めにやってきた
2017/05/09 18:00
2017/05/09 18:00
住んでいるマションの丁度俺の真下の家。 夫婦仲が超悪いらしく夫婦喧嘩が絶えなく よく怒鳴り声が聞こえてきた。 新婚で引っ越してきた直後から、 週に数回の割合で怒鳴り声が聞こえたり、 物を投げるような音が聞こえていた。 DV夫なのか?それともDV嫁なのか? 何でこんなに相性悪いなのに結婚したんだ?って レベルの新婚夫婦で ある夜、いきなり部屋のドアが叩かれて、 開けたら下の奥さんが立ってた。 「助けてください!」 ってパジャマ姿で、飛び出してきたらしい。 びっくりしたけど、 向こうは時々挨拶を交わした時に、 俺に優しい印象を持っていたみたいで、 頼ったということらしい。 しばらく…
【羞恥】後輩女に包茎ネタで弄られながら
2015/10/04 09:00
2015/10/04 09:00
あれは俺が大学3回生の頃、俺は一人暮らしをしていた。 ある日俺は結構激しい風邪をひいてしまい、熱にうなされながらベッドに寝ていた。熱もかなりあって授業も休んでた。 その時俺には彼女がおらず(別れて1、2ヶ月くらいだったか?)風邪をひくとメシを食うのもままならなかった。 で、俺が風邪で寝込んでいるとき、夕方くらいだったかな、玄関の呼び鈴が鳴った。ヨタヨタしながらベッドを出て玄関を開けると、後輩のM美がそこに立っていた。 俺「おー、どしたん?」 M美「二日学校に来てなかったみたいだからちょっと心配になって。N(俺)さん、風邪大丈夫?」 心配そうな顔で言ってきた。 俺「ああ、さ…
既婚男で熟女ヘ●ス好きだけど質問あるか?
2018/07/22 13:46
2018/07/22 13:46
温泉で…
2016/08/24 22:01
2016/08/24 22:01
誰もいない隙に、ちゃぷん…は、ぁ。気持ちいい……どうもこんばんは… お一人ですか?良かったら御一緒しても? (湯船に使っている女性に声をかける)…え?なにか声が聞こえたような…?気のせい? (思いのほか湯気が立ち上って、周りがよく見えず 肩まで湯につかったまま、きょろきょろと辺りを見渡す) ん…?やっぱり気のせいかな……ん?湯気で気付いてない…? なら… (こちらからは女性の姿が見えていたので、こちらもお湯の中に肩まで浸かりそのまま女性の方へと移動して) (そしてわざと肩と肩を触れさせてこちらの存在を気付かせる) (そこまで近くに寄ると、お互いの顔と体がちゃんと見えるようになる) ……おっと……
41歳会社員 妻40歳(別居中)
2016/10/19 15:02
2016/10/19 15:02
41歳会社員 妻40歳(別居中)私の浮気が原因で妻と1週間前から別居することになりました。本日、その妻から一枚のDVDが送られてきました。妻と妻の元上司のセッスクシーンを撮ったものでした。元上司はたしか55歳ですが、私よりもはるかに大きなペニスでしかも腹につきそうなほど硬くそそり立つモノを持っていました。最後は中だしでした。それを見ながら私は2回射精しました。今までにこんなに興奮した事はありません。
俺が大好きだった巨乳の佐智子
2017/02/17 18:19
2017/02/17 18:19
俺の田舎の昔話だが・・・。 中学生の頃、大好きだった佐智子という女子がいた。 小学生の時からの幼馴染で頭は良く、運動神経も良く、運動会のリレーなんかでは、毎年スターターだった。 大人しい子で顔は普通で、俺は小学生の時から好きだった。 ただ、その当時ではありえない位胸が大きく(当時は、巨乳なんて言葉はない)男子からの注目の的だった。 学校行事以外の日は、体育着での通学・授業を許可されていて、学生服を着ている生徒は、ほとんどいない状態だった。 佐智子も例外ではなく体育着で学校生活を送っていたが、その体育着から突き出た胸は体育の授業で使うハンドボール位の大きさがあり、体育(男女一緒)でハ…
【不倫】息子と同じ年の彼におしっこまで見られて
2018/04/17 22:00
2018/04/17 22:00
主人は単身赴任中で、21歳の息子は地方の大学生。そんな一人暮らしの私(43歳)が、パート先にアルバイトで来ていた息子と同じ年の、隣街の大学に通う真介君と知り合ったのは今年の春でした。最初は、面白くて可愛い子だなとしか思っていなかったのに・・・。桜が咲く頃には、私は真介君とお付き合いを始めていました。 真介君と初めて唇を重ねたのは、4月の終わり、伸介君の住む街で、デートの帰りに夕方の公園を歩いている時でした。不意に抱き締められて、キスしました。こんな乙女に戻ったような気持ちは、随分と記憶が遠退いています。彼と手を繋ぎ、時には腕を組んでデートを重ねました。私のお買い物にも付…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【乱交】2年ぶりに再会したセフレの家でウハウハの3P

・【熟女体験談】セフレの淫乱痴女でドスケベなおばさんと残業中に会社でガチイキ絶頂SEX

・洗いっこ

・ネットで遠距離女をやった

・【人妻体験談】甥の目の前でマンコを見せつけオナニーする変態叔母

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 5

・自治会の役員が縁で不倫SEXし放題

・【近親相姦】離婚して戻ってきた娘と生で毎日・・・。

・まあいいか

・寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 4

・さっき手コキ風俗に行った話をはじめようと思う

・JKに言い寄られて処女をもらっちゃいました

・会社の誰もいない給湯室はエロ室

・男性の生殖器への魅力

・ 車をぶつけたおかげで、美人の人妻と初体験できました

・【熟女体験談】脇毛フェチが脇毛風俗嬢を見つけ出し、脇毛パーティを行う変態

・女が楽しむ電車内の痴漢遊び

・【羞恥】ボート訓練で目撃したクラスメイトたちの小さな膨らみ

・専務のアレを1時間近く舐めていた

・#男前な姉さん女房を、後輩の彼氏に抱かせることになって6(転載禁止)

・新社会人ってセックスするの簡単すぎw 3

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 4

・お互いのプライベートに干渉しない不倫

・【人妻体験談】喫茶店で超ミニスカ制服で接客することになった主婦がお客さんのエッチな視線に晒されることに・・・

・美人ニューハーフとの交際は初体験

・【Hな体験】ずぶ濡れになった女子高生と車で雨宿り

・養子に出した息子が養子先を乗っ取り

・先輩女子のリクルートスーツに欲情した俺は・・・

・巨根を一度入れてしまえば女はもうお終いです・・・