寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

❤何かと相性のいい直属の上司

2018/01/13 15:03


 夫がいるのに現在不倫中な私、夫では感じる事の出来ないどーしようもない相性の良さと、恥じらいも無く全てをさらけ出す事のできる相手。以前に直属の上司だった彼とは、勤め始めて数年後の社内旅行での出来事でした。よくある流れと言えばそれまでの話で、めずらしくはないと思っています。

 宴会が引けて10名ほどでホテル内のカラオケ店へ移動し、和気あいあいで盛り上がり、お酒は割と強い方ですが、この日は宴会中から上司やら男性社員達から勧められチャンポンしたのが効いてしまい、カラオケ店へ来てからもワイン、日本酒と調子に乗ってしまったのが失敗でした。

 数人の男性社員が場所を変え、近くの町まで飲みに行くと言い出し自然と数人ずつ散会となりました。席を立ち歩きだそうとした瞬間、クラっとしてフラついてしまい社内で1番仲の良い、智子の方へ倒れ込みそうになりました。

 しかし智子も同様に、かなり酔っていたようで2人で一緒に床へ倒れてしまいそう、、と思った時、課長に体を支えられ助けられました。あっぶねーと言い私の腕を持ち、一緒に居た主任は智子の肩を抱き支えてました。

 今日はもう無理だろうー、これくらいにして部屋まで送り届けるから、もう休みなさいとの言葉。断る理由は何も無く、私と智子は課長と主任に抱えられるように店を出ました。

 ロビーの近くを通り、その後は下を向きクラクラと目が回りエレベーターへ4人でやっと乗り込みました。5Fだがルームナンバーを思い出せない。智子のスーツポケットにキーが有り、主任が探すが?智子の胸に触ったように見えた、、

 なに?今の、酔っているせいで私の見間違え? 智子は意識はある、胸を触られたら分かる筈だ、と思ったがこちらも精一杯で思考回路が麻痺してる。ようやく部屋の鍵を開けてもらい、中へ入る、エアコンが効いていてちょっとすっとしたが2人共、自分の足では歩けずにソファーへと座らせてもらう。

 すいません、ありがとうございました。2人の上司にお礼を言ったが、自分でも言葉があまりはっきりしてないのが分かった。冷蔵庫から水を取り出して、少し飲めと言われ口にした。

 部屋へ帰り着き、安心したが、寝てしまったつもりは、全くなかった、どこか遠くの方で{声が}「ウーアー、、ア、アー」え?智子?なの?顔をあげ周りを探す、信じられない光景が、ベッドの上で行われていました。

 主任が智子の乳首を口に含み、大きく開かれたアソコには指が入っていて、あの独特な掻き混ぜる時の音が部屋に聞こえています。しかも、明かりのついたまま、、斜め前に座っていた課長と目が合ってしまいました。

 由香もしたいか?課長が言いながら、隣へ移動してきます。いいえ、そんなことありません。小さな声で私、片に手を回され「びく、」しかも、いつの間だったのか私は下着姿にされていました。

 いつか、由香としたいと思っていたんだ、言いながらキスをされ胸を触ってきます。拒みたいと思いますが、力が入りません。耳に舌が、ブラがはずされてしまいます。恥ずかしいことに、由香の少し大きめな乳首は立ってきてしまってます。

 課長が耳元で由香はどんなおまんこしてるんだ、と囁かれ乳首を指で刺激され責めてきます。予期していた訳ではなっかたけど、この日の下着はピンクのティーバックで前はレースだけ、毛はビキニラインで処理しているけど、ほとんど丸見えになっているのでは、、指で敏感なクリを優しく撫でてきます。

 固くなってしまった乳首を舌で転がしてきます。「気持ち良くなってきてしまいます」我慢できそうもない、、まずい彼がいるので、入れられるのは避けたい。智子は既に真っ最中のようで、イヤらしい音をたて、

 主任が出し入れするたびに「ヌチュ、クチュ」と、既に2人は了解し合った腰使いになってきているようで、アーそこいい、、奥まで入れてと呻きバックに移ってパンパンし始めました。

 私は課長になんとか、最後まではやられず済むように、口で逝かせようと考えて、股に顔を近ずけると課長が察してブリーフを下ろした。「大きい」いままで見たことのない大きさにびっくりした。

 口にうまく含めない、アメリカンナス? しかも、長い、18~20Cmありそう怖い、見たことがないサイズ
幹を舌で舐め、袋を含み、手で上下にしごいてみるが、大きすぎて要領が掴めない。

 もたもたしているうちに、課長にフェラはあまり得意じゃなさそうだな? と言われ「そんなことない、彼にさせられてる」と酔いのせいか、変に心で呟いた。珍しいくらいの酔いと、以上な状況、そして以上な大きさに自分がどうにかなってしまいそう。

 自分が壊れてしまいそうで、何も考えられない、、課長が、どうにか咥えている口からチンチンを抜き、今度は俺が舐めてやる。と言い体勢を入れ替え、由香の脚を開かせる、、「それは、だめ まずい それ弱い」
酔ってもいるし、感じてきてしまってる。

 ティーバックの前のラインに沿って舌が滑る。「ゾクゾクしてしまう」指で溝を縦になぞってくる。「アーやばい」由香のオマンコの匂いどんなかな?パンティーを下ろしにかかる。

「やだやめて、オフロ入ってないのに」聞いてはくれない、どれ、見てやろう、課長のペースで進んでしまう。「明かりを消して、」聞こえていない様子で、大きく拡げられてしまった。課長の目の前で由香のアソコは光って濡れていたと思います。

 おもむろに、自信を持った感じでクリを舐め始め、ワレメを上下に舐め分け舌を入れてきます。「もーだめ、ガマンの限界です」「イー、ウクー」いっぱい濡れてるな、由香はいつもこんなに濡らすのか?

「はい、濡れやすいです」彼氏とは、どのくらいのペースでやってるんだ?「月1~2回です」こんなにいやらしいオマンコしてんじゃ物足りないだろ?これからは、たまに俺がしてやるからな。彼のは硬いか?俺のより大きいか?聞いてきます。

「硬さはあります、でも太さと長さは課長の方が凄いです」なんで会社の上司に、こんな理不尽な事を言わされなければいけないの?でも、もう後戻りできないところまで、体が反応して欲しがって、課長の舌使いや、指の廻し方、クリの皮を剥かれ息を吹きかけ不意に強く吸われ翻弄されて、もう、堪らなく欲しいです。

 チンコ好きか?「好き」チンコ欲しいか?「もうーだめ欲しいです」どこに入れて欲しい?「じらさないで、入れて」オマンコしたいか?「いや、いじめないでお願い」酔うといつも色んな男のチンコ咥え込んでるんだろう?

「してません」本当の事、言わないいと嵌めてやらないぞ?「たまにだけ、、」そうだろうな、このすけべマンコじゃ1人では満足できないはずだ本当は毎日したいだろう?週1か?「週1でしたいかなー」

 よし、オマンコしてくださいって言ってみろ。大きな硬いチンコぶちこんでくださいって言え「いやらしい、由香のオマンコに課長の硬くて太いチンコ入れて下さい。お願いします」お願いしてしまいました。

 耐えきれなくなってました。太い、、入りそうもない感じがする、怖くておもわず逃げそうになる。入り口で何度かすべって入らない、片方の手で由香の入り口をオモイッキリ拡げ、頭の部分を押し付けてきた、裂けるかと怖かった。

 5回6回と先の所で出し入れされ、アッと感じた時カリが入った。凄い段差でカリを感じる、今迄もカリの大きいのは好きで、正直太くて硬いのが、好みですが今、味わっているのは強烈で一体これはなんだろう?

 入り口をカリでこすられ、1分くらいかな?カリ気持ち良いか?と言葉を掛けられた瞬間にイってしまった。由香感度いいな、生で出してやるからな!「それは駄目、困ります許して下さい」も少し奥へいれてやる。

 メリッと音がしそうなくらい引き裂かれるようで、あそこいっぱいに隙間なく、ヌルヌルでなければ切れてしまいそう。少し馴染んでくるのか、苦しいけど気持ち良い、良すぎる奥に圧迫感が強烈に押し寄せイキそうになる。

 よく締まるな、うー気持ち良いと課長、中で硬く太すぎるアレが暴れまくる、奥まで届く、動きが激しくなり、耳元でイク時は教えろと課長、又、たまらなくなってきた「イキそう」「あーおかしくなる」「イクーヒーイクーイー」課長は全部いれていいか?

「まだ全部じゃないの?」7割くらいかな?「無理です、もう奥まで当たっちゃてる」大丈夫、そのまた奥が気持ち良いんだよ。「充分気持ちよすぎです、壊れちゃう」大丈夫、任せておけ俺のチンコを忘れないようにしてやるからな、

 これからはおれの好みに仕込んでいくからな、おれのチンコじゃないと満足できない様に覚えさせてやる。イイナ、、さらに奥へ突く課長、ピストンも一段と激しくなり時折、腰を大きく前後に叩きつけられ、子宮が悲鳴を上げ壊れそうになり、

 いままで味わった事のない、感覚に襲われ子宮の中?そのまた奥?お腹が突き破れるかと思う程の強烈なピストンで突きまくられる。「イクーイクー」「またイクー」何回イカされたのか分からない。

 由香気持ちいいか?チンコ気持ちいいか?「いいです、チンコ気持ちよすぎます。由香のオマンコまたイキます。由香全身がオマンコになったみたい、壊れるまで突いてーもーどうなっても良いーこのままやり殺してー」

 ようし、俺もイクぞ、出すぞ、中でいいんだな?由香のマンコにだすぞー。「来てーおもいっきり出して、由香のオマンコに出してー子宮に掛けてー」大量のザーメンが由香の中へ注ぎ込まれ、最後は口で絞り取り舐め尽くし、しばらくは微動だにできず、だらしなく開いたアソコを他の2人にも観られたそうです。



 ……


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】信頼していた男友達にレイプされ、快感をとってしまったことに自己嫌悪する人妻
2017/11/30 12:02
2017/11/30 12:02
2017/11/30 (Thu) 結婚して間もない新妻なんですが
信頼していた男友達にレイプされたんです

その男友達は、私にとって大切な人で
夫と共通の友人なんです

そんな彼に無理やり凌辱され物凄いショック

その上、私、レイプされているのに
感じてしまい自己嫌悪に陥っているんです

あれは、久しぶりに仲間内で集まっての
飲み会に盛り上がった日

私と彼とが途中でお酒の買い足しに行きました

その帰り、車の中で突然のキス

何が起こったのかと驚いているうち、
胸元から手を入れて揉まれ、
乳首をいやらしく愛撫されました。

ぼぅっとしていたのが快感になったのと、
起こっている出来事を理解…
【痴漢・レイプ】人妻レイプ強姦体験:高校生の娼婦にされて【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/18 16:38
2017/01/18 16:38
「あっーー もうやめてぇー お尻がこわれちゃう うーん うーん いやん いやん はん もう 死んじゃう」 リビングで抱え上げられておまんことお尻を同時に犯された後、もう一人に立ったまま 壁に手をついて 後ろからお尻とおまんこを凶器でえぐられます。 ゆっくり一回ずつおまんこかお尻をえぐるように突き上げられます。 どちらに入れられるかわからないので、期待と恐怖で震えてしまいます。 本当は激しく、もっと短い間隔で何度も突き上げてほしいのに、でもそんなことは言えません。 膣の部分をなぞるように押し付けてくるので、おまんこに入れられると思っていたのに、お尻にいきなり入れられました。 「くっあーーん お…
好きだった妹を2週間前にレイプした
2016/08/20 12:00
2016/08/20 12:00
2週間前のことだが、自分の妹を襲って中だしレイプした。 妹とは実家を出て賃貸マンションに同居してるんだけど、妹のオナニー姿見た瞬間抑えが効かなくなってしまってやってしまった。 2週間前の土曜日の夜中だった。蒸し暑くてなかなか寝付けなくてベッドでゴロゴロしてた。続きを読む
【レイプ体験談】秘め事 /浮気・不倫の体験談
2016/07/06 02:28
2016/07/06 02:28
 近所のコンビニで安い発泡ワインを買い、彼の家のチャイムを鳴らした。 その後、彼の奥方を交え、俺がその日の当初飲んでいた二人の上司の欠席裁判が始まった。 この手の話題は往々にして盛り上がるもので、気付いた時には1時を回っていた。 いくら何でも非常識に思った俺は、恵舞子を促し部下の家を退出した。  二人ともフラフラになりながら、マンションのエントランスに降りた。  俺と恵舞子の話をしよう。  俺は妻子持ちの、ごくありふれた30台後半のオッサンのナリカケである。 私生活に不満は無いし、むしろかなり幸せな人生を送っている。 勿論、妻を愛してもいるし、多分、妻も少なくとも好きでいてくれている様だ…
高校時代の憧れの才女(今、弁理士)と成り行きで結ばれたW不倫な中出しセックス体験談
2015/08/29 23:59
2015/08/29 23:59

、一応、進学率50%の高校出身。
同級生、美紗(みさ)、今、弁理士。
実家が大手の法律事務所をやってて今お手伝いをやってる。

番の出世頭。
高校の時の同窓会の言いだしっぺ。
そう、俺達、高校時代の同期がクラスを越えた横割りで一同に会する大宴会を企画している。

も誘われるままに発起人になった。
会合は8クラスから代表を勝手に選んで総勢10人。
月一の開催。

りあえずはファミレス集合。
一時間位の会合。
ところが自営とか家で嫁がうるさいとかの連中が多くて「たまに出てきたんだからカラオケでも行こうと思ってたのにー」という美紗を…
父の一周忌法要の後、母子●姦した私のエッチ体験
2016/03/13 22:02
2016/03/13 22:02
去年、父の一周忌法要の後、

後家の母への想いを遂げた。

現在、母は44歳。私は22歳で、

当時は独身寮住まいだったが、

この春転勤で自宅通勤になったが、

当時は会社の寮住まいだった。

もともと母を大好きな私だったが、

中学2年生の時、

両親の寝室から洩れ聞こえてきた母のよがり声をきっかけに、

母に性的な欲望を持ち始めた。

大好きな母が父のものであることを痛感させられ、

無性に口惜しく悲しい気持ちになったことを思い出す。

ほどなく、オナニーのおかずに母の下着を用いるようになった。

高校に進むと女の子と付き合うようになり、

セックスも覚えたが、どこか物足りなかった。…
泥酔しているお姉さんと一度きりの関係を持ちました
2017/11/22 23:33
2017/11/22 23:33
一昨年の冬の金曜日の話。


その頃、中央線某駅近くに住んでいた俺が、人気のない深夜のアーケード街を歩いてたら、某々スーパーの搬入口で段ボールが積まれていた隅に、ヘタリ込んでるおねーさんを発見!
風邪をひいちゃいけない・・・と、凍死まである・・・と、親切心(w)で声をかけたんだよね。

そしたら、篠原涼子を地味目にした感じのそのおねーさんは、ろれつが回らなくて
「だいじょーぶ、だいじょーぶ!サンキュー!!」って感じで、立ち上がろうとして、またへたり込んじゃう。

「大丈夫じゃねーよ、風邪ひくよ。

服だって汚れてるじゃん。

タクシー代持ってんの?」
「だいじょーぶ・・・おにーさん、…
セフレ妻の自宅で窓全開にして淫語絶叫セックス3日間
2017/12/01 07:17
2017/12/01 07:17
精子の匂いと、罪悪間、快感の複雑なキス【エロ体験談告白】
2017/08/15 08:46
2017/08/15 08:46
私と私の彼女の有香は大学が同じで、2人とも今年で20歳です。有香は童顔で身長も小さく155cmで、胸もまあ、許せるくらいでしょうか。彼女には1つ下の妹、有希がおり
【泥酔】男友達二人に
2016/01/05 08:38
2016/01/05 08:38
若い性欲を、勃起を障子に突き刺すことで表現した芥川賞の話を聞いたことがある。 俺とAはそれをゲームにしていた。 5対5の飲み会を、マンションの1室にてセットする。 お酒を飲んで、エッチ話でも王様ゲームでもいいが、スケベOKなノリになってきたら… 男と女、それぞれのキャプテンをアミダクジで決める。 キャプテンは全員を後ろ手に縛る。 男には猿ぐつわも噛ませる。 キャプテンは全員に番号を書いた割り箸クジを引かせ、番号を決める。 外した障子戸を2つ立て、陣地を仕切り、男女に分かれる。 立ち位置をセットしたら、男はチンポを障子に突き刺す。 女は目隠しをされて、座ってそれを待ち、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・職場の忘年会で後輩とエッチしたのですが・・・

・【浮気】小悪魔な元カノに翻弄されて人生初の中出し[前編]

・お姉ちゃんがシテあげるね

・山岳スキー部合宿の思い出

・【近親相姦体験告白】母にペニバンで犯してもらった

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・外国人とのSEXは強烈でスポーツ並に汗だくになる件www

・【熟女体験談】大学を卒業しても童貞だった俺は新米社員の時に営業先の超熟女社員に逆ナンパされて筆下ろしされた

・寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

・人妻になった同級生に中出し【人妻体験談】

・【驚愕】今日出会い系の女と初対面でセoクスしたが、やっぱり女ってクズだなぁ・・・・

・❤義兄と2人での留守番はドキドキ

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・ナンパ師な俺が高齢処女のバージンを喪失させたったwww

・職場でするのが大好きなOLさん

・【浮気】社長とその息子とちょっとだけ親子丼

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・同僚が、、、、、、

・先輩にいかされた妻に ”興奮”

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・俺を兄貴を間違えて誘って来た兄嫁とそのまま

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・美魔女と言われる私は、25歳も若い男の前で一匹の牝になっていました