旅館の宴会コンパニオンのアルバイトで、おもちゃにされてしまった事があります。犯されなかったのが不思議なぐらいで、とても恐くて、恥ずかしかったです。その日のお客様は男性が5人で、少しガラの悪そうな…ヤクザさんかなという感じで、初めから、気を付けてはい..…">

寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

レイプされたほうがマシ

2018/01/13 15:21







旅館">旅館の宴会コンパニオンのアルバイトで、おもちゃにされてしまった事があります。
犯されなかったのが不思議なぐらいで、とても恐くて、恥ずかしかったです。
その日のお客様は男性が5人で、少しガラの悪そうな…ヤクザさんかなという感じで、初めから、気を付けてはいたんですが。
お酌をしていて、お客さんの膝にビールをこぼしてしまったのが、始まりでした。
「申し訳ありません。」
運悪く、おチンチンの所だったので、ハンカチを出して「すみません。これ、使って下さい」というと、怒りだしたんです。
「こういう場合は、ふつう、お前が拭くだろうが。」仕方なく、拭き始めると、ニヤニヤしながら腰を突きだしてきました。
その上、肩に手を回して抱き寄せ、おっぱいを触ろうとします。
「あぁん、困りますぅ。」これ位はたまにあることなので、『これも仕事の内』と割りきり、少し媚を売るような言い方になりました。
「おっぱい触られて済むのなら」という気持ちがあったことも、事実です。
ところが、そのお客さんは、調子に乗って、制服の襟元から手を入れ、おっぱいを揉もうとしてきました。



「これはマズイ」と思い、「やめて下さい、ピンクコンパニオンじゃないんですから。」と、少し強めに抗議して、逃げようとしました。
「なにぃ?お高くとまってんじゃねーよ!」
腰に回した腕で、しっかりと捕まえられていて、身動きできませんでした。
とうとう、ブラの中まで手を入れられ、直接おっぱいを揉まれました。指先が乳首に届いています。
「キャッ、やめてください!」
前のボタンもはずされてしまいました。
もみあっている内に、ブラがずれて、乳暈のはしっこが見えてしまっています。
「ちょっと、やだ!」
必死になって手で隠したんですが、後ろから羽交い絞めにされ、別の男性が、前からブラを引っ張り、とうとうおっぱいがポロリ。
乳首を、ふたつとも、皆にみられてしまいました。
「やめて、助けて。」
叫んでも、宴会場は離れにあり、聞こえるはずもありません。他のオジサン達も笑って見てるだけでした。
だれかの手が、タイトスカートの中に入ってきて、お尻を触りだしました。
「いやーーーっ!」
座りこんだ私の前に、別の男性が来て、押し倒されました。男性は腰を振りながら、私の体を押さえつけ、乳首を舐めはじめました。
悔しいけれど、乳首が固くなってくるのがわかりました。
「姉ちゃん、感じてるのか?」と笑い、パンストを脱がそうとします。
体が離れた瞬間、逃げようとしました。しかし、すぐに捕まえられ、両足首をつかんで仰向けにひっくりかえされました。
そのまま、逆さ吊りのような状態で引きずられ、元の場所に戻されてしまいました。胸ははだけているし、スカートはお腹まで捲れ、パンストの股間は丸出しです。
「逃げようとした、お仕置きだ。引き回しの刑!」ふたりがかりで、両足を掴んで、大股開きで、部屋の中を一周り引き回されました。
「きれいな、ええ脚や。」
「わし、パンストの光沢が、たまらんのや。触らせてくれ。」
よってたかって、両手両足を大の字に押さえつけられました。何本もの手が、パンストの上から、脚やおしり、アソコを、いやらしく這い回ります。
泣きながら、哀願しました。「もう、やめて。お願いだから…。」
けれどそれは、男の人たちを、余計に燃え上がらせてしまっただけでした。そして、パンストとパンティを一緒に引き下ろされました。
私の反応を見ながら、少しずつ下げて行きます。
「姉ちゃん、毛が見えてきたで。」
「もうちょっとや…出たぁ!おまんこや!。」
「えっちな眺めやなぁ。」
「ちょっと見てみ。オマンコのビラビラが動いてるで。」
言葉で私を辱めます。
とうとう、パンストもパンティも、足から抜き取られてしまいました。
「脚を広げろ!」
両足を限界まで広げられ、すべてをさらけ出されてしまいました。
大声で「いやー!」って叫びました。
「大声を出すな!また、おしおきするぞ!」
と、アソコにビール瓶を入れようとします。
「いやー。やめて!」
冷たいビール瓶の口をアソコに押し込まれました。
予め、よく振ってあったので、体の中に、ビールが勢い良く入ってきました。
「あぁぁぁっ」悲鳴をあげてしまいました。
恥ずかしくて、悔しくて、涙が流れました。私は、抵抗する気力も薄れ、ぐったりしてしまいました。
こんどは子供にオシッコをさせるような格好で、抱き上げられました。体の中に残っていたビールが、タラタラと流れだします。
私を抱き上げたままで、私の脚を大きく開き、アソコを剥き出しにして、歩きはじめました。他の人たち全員に、私のアソコを見せてまわりました。
口を押し付けて、中に残っていたビールを吸いだしています。チュルチュルと、いやらしい音をたてて…もう私は放心状態でした。
泣きながら、小さな声で「もうやめて、もうやめて」と繰り返していました。アソコを手で広げて、中を覗きこみます。
「まだあんまり使いこんでないみたいで、きれいやなぁ。」
一番敏感なところ…クリちゃんを剥き出し、指先で擦ります。
「あん!」つい、恥ずかしい声が出てしまいました。
アソコの中を指でかきまわし、グチュグチュと、いやらしい音をたてます。
「ほーら、濡れてきたぞぉ。」
「お尻の穴も、かわいいわ。」
おしりの穴までなぶられて…私はもうボロボロです。
ようやく降ろされたのは、大きなテーブルの上でした。仰向けに寝かされ、肩に掛っていた制服を取られ、ブラもむしりとられて、全裸にされました。
「お願いです。もう許して…こんなひどいこと…」
布の様なものを口に詰め込まれました。さっき脱がされたパンティです。
「縛りつけろ。浴衣の紐を使え。」
各々、自分の浴衣の紐をほどき、その紐で手足をテーブルの四隅の脚に、くくりつけられてしまいました。涙は流れても、泣き声は出せません。
「うぅぅぅ…」
テーブルの上で、晒し者にされてしまいました。
何本もの手が伸びてきて、私の体を蹂躙します。
「よし、酒盛のやり直しだ。いくぞ。女体盛りー!」
私の体の上に、お刺身や天ぷら、デザートの果物など、手あたりしだいにならべていきます。
今度は、口の中に日本酒を注ぎこまれました。
お酒は、口いっぱいのパンティに染み込んで、ぐちゃくちゃになりました。
一通り並べると、「よし!くうぞぉ!」皆がテーブルを…私を囲んで、お箸で摘みだしました。
「おっと、間違えた。」
乳首をひっぱったり、アソコのビラビラを摘んだりします。
お箸でクリトリスをつっつく人もいます。
「お姉ちゃん、ビショビショになってるでぇ。」
「このタレを着けるとうまいぞ。」
お刺身をアソコに突っ込まれました。
「うぅぅぅ!」
悲鳴が声になりません。
「おぃ。酒カンつけろや。」
「わかった。人肌、人肌。」
何をされるのか、想像できてしまいました。
「そんな…うそ…」
思ったとおり、中身がぬるくなった徳利が、私のアソコに押しつけられました。
『痛い…』「湿りが足らんな。」
その人は、私のアソコに顔を近付けると、ペロペロと舐め始めました。
そして、指先でクリちゃんを弾いてきます。
右手でクリちゃんをこすりながら、左手の指をアソコに入れ、かきまわします。
「ほら、逝け。逝ってしまったら楽になれるぞ!」
右手の動きが、どんどん激しくなって…
「あぁぁぁぁぁー!」とうとう、逝かされてしまいました。
「見てみ!すごいおツユや。これなら入るぞ。」
もう一度、徳利を押し付けます。
「あっあっあっ!」
今度は、ヌルッという感触で、私のアソコは、太くてまるっこい徳利を飲み込んでしまいました。
一人が、倒れない様に押さえています。
「しっかり温めろよ。こぼしたら、また、お仕置きやからな。」
そして、その時、この、恐ろしい宴会に、ようやく終わりがきました。仲居さんが来たのです。何も知らない仲居さんは、「そろそろ、お膳を下げさせていただきます。」 と言いながら、部屋に入ってきました。
そこに見たものは、テーブルの上に、全裸で大の字に縛られ、晒し者になっている私でした。
アソコから、奇妙な物を生やして…
仲居さんは、自分の身にも危険を感じたのか、すぐに、本館の方に走ってにげました。「まずいぞ」男たちは、あわてて部屋を出て行きました。
恥ずかしい格好の私を、放置したままで…しばらくして、どやどやと、沢山の人が部屋に入ってきました。
『いや。こないで…』パンティで猿轡をされていて、声を出せません。おかみさんと支配人、仲居さんやその他の旅館の従業員等々…。
大勢の人が、私のまわりを取り囲んで、茫然と私を見ています。
「いや。見ないで…」
声が出ないので、涙を流して、「いやいや」と、首を左右に振ることしか出来ません。
男性の何人かは、あきらかに好色な目で、私の裸を見ています。ふたつのおっぱいも、その先端でふるえている乳首も。
恥ずかしいところの毛も、徳利を押し込まれて、あえいでいるアソコも、全部を晒されてしまっています。
恥ずかしい… 助けてもらったけど、もう、おしまいだ…最初におかみさんが、我に返り、私に駆け寄ると、「かわいそうに、酷いことされたのね。」まず、徳利をそっと抜き取ってくれました。
けれど、アソコから離れる瞬間、「スポッ」て音が出てしまいました。その瞬間、何人かがビクッとしたようです。
抜いた… 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 乳首パンストおっぱい脚パンティ姉舐め浴衣旅吊り


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女の告白、ママ友との若い男漁り
2016/07/13 12:00
2016/07/13 12:00
 

  主人たちに子供を預けて月一のママ友とお出かけしました。朝まで主人の許可をもらってるのでお目当ては若い男性です。35歳の主婦の密かな楽しみで深夜0時まで相手が見つかれば朝まで楽しみます。その日はママ友が狙ってたコンビニに行き バイト終わりが22時と言うので待ちました。そして友達を連れて来たコンビニのバイトの大学生は21歳でした。食事を済ませ4人でホテルヘ入りソファとベッドに別れてまずはフェラをします。 そして私たちはいつも服を脱いで69をします。一夜限りの若者なので洗ってないあそこを彼らの顔に擦り付けます。欲しくなると私たちが…
友人に紹介された初めて会った女子に中出し
2016/03/31 08:09
2016/03/31 08:09
53 :えっちな21禁さん:04/07/29 20:18思い出しながら飯食いながらでまとまらないかもしれません しかもタイピング遅い・・ さらに知り合いがこのスレ見てたらバレるかも いろいろ勝手な都合がありますが拙い文垂~れ流します  54 :えっちな21禁さん:04/07/29 20:33 某月某日    私の誕生日に友人と呑みの約束 「たまにゃあ野郎二人きりで呑むのもよし」 とそれはそれで楽しみにしていました しかしこの日のことを覚えていてくれた彼は「女の子一人をセッティングしたよ」 との嬉しいメール&nb…
夫と別居中の人妻の家でSEXしまくり匂いフェチ体験談
2017/10/14 16:33
2017/10/14 16:33
俺は24歳で去年からある工場で働いている。

職場は熟女と言える女性ばかりだけど、

熟女好きの俺はまったく気にしなかった。

その中で37歳の理沙さん(仮名)

という人が俺の指導役になった。

理沙さんは、可愛らしい妖艶な顔つきで、

スタイルもいい。

理沙さんと仲が良くなった俺は、

仕事の帰りに食事に誘ってみた。
理沙さんは快くOKしてくれて、

一緒に近くのファミレスに入り、

今、夫と別居中だとか、若い男と話すのなんて

何年ぶりになるだろうとか色々話してくれた。

俺は理沙さんともっと仲が良くなりたいと思い、

ファミレスを出た直後に、

「今から…
【妹との告白体験談】処女だけど小学生の頃 従姉と舐め合った話をする
2015/10/30 14:43
2015/10/30 14:43
1:名も無き被検体774号+:2012/02/17(金)03:28:40.44ID:JbJ0cEOy0 大した話じゃないけど文才ないけど思い出せる限り書く 3:名も無き被検体774号+:2012/02/17(金)03:32:22.51ID:lAa23O/f0期待していいんだな!? 6:名も無き被検体774号+:2012/02/17(金)03:34:38.23ID:JbJ0cEOy0 初めて立てたので緊張してます 当時、私は小学1年生で 従姉のAちゃんも私と同じ小学1年生でした。 年の近い従姉はAちゃんくらいだったので すごく仲良かった。 でも家が遠いので、 月に1回、土日遊び…
熟女の不倫、娘の彼氏に突きまくられ意識をなくしちゃった
2017/10/28 23:00
2017/10/28 23:00
 
千鶴枝です。今日とんでもないことをしちゃいました。娘の彼(Aくん)とセックスをしちゃいました。どうしよう。

今日は、パートが休みだったからゆっくり家事をしていました。お昼前に娘の彼(Aくん)が家に来ました。「あれ~今日、学校は?」「今日は休みだから遊びに来ました。」

「娘は学校だよ。」「そうすっよでね。んじゃ、帰ります。」「せっかく来たんだから上がっていけば・・・。」 これが誤りでした。

「さぁ、あがって。」「んじゃ、おじゃまします。」 若い男の子と二人きりだとドキドキしました。Aくんは部活でラグビーをしているからガッシリした体格。あんな体に抱きしめられたらなて・・・。「…
経理課の童顔の人妻は相当なドMでした【体験談】
2016/01/21 15:10
2016/01/21 15:10

僕は、今年4年目の会社員です。現在25歳です。昨日、最高の体験をしました。

僕は某会社で技術職をしています。昨日、経理課に用があり、滅多にいかない経理課に足を踏み入れました。

経理課は二人しかおらず、課長のおっさんと女性ですが、昨日は課長が有給を取っており、女性社員一人でした。

その女性はミキさん(仮)といいます。


歳は28歳ですが、丸顔で非常に童顔であり、背は147cmしかありません。そのくせ、胸はEカップあります(本当です)。ちなみに、既婚者です。

僕は今までミキさんの顔と名前くらいは知っていましたが、喋ったことはありまえせんでした。

昨日は書類の関係で経理課に立ち寄っ…
Hな体験談。。教育学部の女子大生が彼氏とセックスするのを覗いてる
2017/07/05 17:34
2017/07/05 17:34
いま一番興味があるのは、教育学部の茜ちゃん。真面目なオナニー好き女子大生に彼氏ができて(彼氏というより、セフレの一人にされてる?)立ちバックで突かれてるのは良い眺
秘密基地の秘事 (友達との体験談)
2016/01/14 21:00
2016/01/14 21:00
小学生の頃ってさ、よく大きなゴミが捨ててあるような所に友達と秘密基地みたいなの作らなかった?んで、ご多分にもれず雨だか何だかに濡れたエロ本も捨ててあるから、親の目に触れない基地は絶好の隠し場所にもなるんだよ。 ある日、友達よりも先に基地に行ったら、誰かがすでに基地にいるんだよ。 クラスは違うけど同じ学園の子が真剣にエロ本見てた。驚かせようと大声出して入っちゃったら、もうガタガタ震えて泣きはじめた。そういう自分も内心混乱してんだけど、とっちめてやろうかと踏み込んだ手前上、何か罰を与えなきゃいけない。 「ま・・・ママにいわないでぇ・・・」気…
バイト先の女の子
2017/12/17 16:28
2017/12/17 16:28
5年前の話 俺は会社を辞めて学生時代にバイトしてたイタリアンレストランで 働きながら、職探しをしていた。 レストランなんていっても小さなところで、厨房はシェフと俺を含めて3人。 ホールはマネージャーとバイト2人。 そのバイトの1人が愛夏(仮名)、23歳、身長155cmぐらい。 顔つきはSPEEDの島袋みたいな感じ。 大学卒業してから上京して、専門学校で勉強している子だった。 俺の歓迎会で、店が終わった後、従業員で飲んでいたら、 愛夏がうちから徒歩15分ぐらいのところに住んでいるのを知った。 その日はなにもしなかったが、その後、遅番の時はいつも帰りに送っていった。 色々と聞いているうちに、…
オヤジ好きの若いインストラクターを自分好みに調教
2017/02/19 01:25
2017/02/19 01:25
私の今の彼女の話なんですが、相手はY美(19歳)です。
私の職場(スポーツクラブ)のアルバイトで入ってきた子なんです。
比較的女性の多い職場なんですが、何十人もいれば一人くらい中年好きの若い子もいるようで、相手の積極的なアプローチと、今時っぽくない清楚な外見に惹かれて、既婚者ながら付き合うようになりました。

まぁ最初は私も当たり障りのないデートを重ねていたのですが、たまたま重度のインフルエンザを押して仕事に行って職場から帰ろうとしたときに、Y美が後を追いかけて来て・・・。

「◯◯さんが心配だから早引きしてきました。駅まで送ります」
・・・女性の優しさに飢えていた私は、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】図々しい姉のおっぱいを揉みまくった日のこと

・❤結婚していますが貞操観念の無い私

・エロい若妻^ ^

・どうして真面目な女ほど悪い男に惹かれてしまうのか・・・

・実は淫乱エロビッチだった同期のOL

・病院で入院生活中 オバサンと。

・【驚愕】2ちゃんで10人近くとオフパコした女だけど質問ある?wwwwwww

・美脚でミニスカが似合う女友達に一気に挿入wwww

・オナニーが大好きな処女の女子大生のお腹に大量の液体をぶちまけました

・❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

・【不倫】母親ほどの年齢のおばさんは意外と可愛かった

・ママの体験

・【驚愕】高校生だけど、親戚のおばさん(40)とエッチしてしまった結果wwwwwwwww

・優しくてマッサージが上手な同僚の男性【熟女体験談】

・ナンパした田舎娘たちの中にまさかの…【乱交・処女】

・赤ちゃんのいる人妻

・【人妻体験談】出会い系で見つけたウブな人妻を中出し用の奴隷として調教した

・高三年の時、母の淫らな秘密を知ってしまった・・・

・フェラ嫌いなのに中出し希望の美乳ちゃん

・大学時代の女友達(既婚)と飲みに行った結果【人妻体験談】

・炊き出しボランティア(1)

・ビッチな大学生だけど質問ある?

・★社長の奥さんに欲情して

・世間知らずな田舎の若妻

・イケメン大学生の勃起を見たら自制心を失って【人妻体験談】

・【近親相姦体験談】温泉で弟が

・大人のセックスを教えてくれたバイト先のお姉さん

・露天風呂でオナニーしてたら肉体労働者たちが入ってきて

・顔にかけたら玉握り潰すからね

・【不倫】スナックの人妻美人ママと一度限りの店内エッチ