寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

同じマンションの人妻を中出し奴隷にしたったwww

2018/01/13 14:02


私には、以前から中出し奴隷がいます。

単に私はラッキーで、相手に恵まれただけ、だったのでしょう。

奴隷を作るにあたって一歩間違えば、人生を棒に振っていたと思います。

相手は32歳N美。

見た目、桑波田理恵を可愛くした感じで、

体型はけっこう貧弱系、

きっと一般的には、けして美人ではないでしょう。

N美は、私が引っ越した時には、既に入居していた一家で、

私と同じマンションに住む、旦那と子供の三人暮らしの人妻です。

先に述べた様に、美人でもスタイルが良い訳でも無い訳ですが、

押しに弱く、なし崩しに押さえ込み、

強引に口説けば落ちるタイプの女、

顔だちも私の嫌いなタイプではなかった事も有り、

いつか切っ掛けとチャンスさえあれば有れば、

犯してヤリたい衝動にかられる女でした。

そんな事を考えていると、N美と会話を交わすチャンスがやってきた訳です。
切っ掛けを話すと長くなるので、省略させて頂きますが、その日を境にご近所だからか警戒心がとけたのか、お互いを見かければ、挨拶する様になり、数日後には世間話しもする様になった。

会話を交わすうちに、旦那は3交代勤務の為、夜居ない事が多い事や、子供も保育園に通い、昼間は部屋に一人で居る事、夫婦性活もなくなり、御無沙汰であり「欲求不満」らしい事、など情報収集が出来た。

なによりN美の行動パターンは日々変わらず、容易に察する事が出来た。

『ほんとに、一般的な主婦だ。簡単にイケる。 絶好の獲物だ。』

心の中の悪魔が囁く、妄想と欲望が自分の理性を、ガラガラと崩壊させた。

すぐにでも犯したい衝動にかられる。

しかし、焦る必要などは無い。

獲物は逃げる事もないし、ましてドジなミスなど許されない。

じっくり綿密に計画を練っていく。完璧なレイプ中出し奴隷計画をだ。

しかし相手がいる以上、完璧などあり得ない、一か八か強行の賭けに出る。

旦那の車はない、今朝出勤した。今夜から明日の夕方までは帰らない。

現在9:30そろそろ子供を保育園に送り届け、帰ってくる時間だ。

良く考えれば、不自然な理由だが、理由にそれ程の意味はない。

二人だけの空間が作れれば、それで良いのだ。

自分の部屋の入り口でN美の帰りを待つ、程なくしてN美が帰って来た。

「こんにちは(笑)」いつもの様に愛想よくN美が挨拶してくる。

『あっ、こんにちは。今帰りですか?(笑)』

「はい、あの?どうしたんですか?玄関先で・・・」

事の事情を説明する。

朝はやく、用が有り外出したが不覚にも玄関の鍵を無くしてしまった。

不動産屋に連絡すると、午後には届けるとの事なので待っている事と。

「じゃぁ後、2~3時間も家の外ですか?」

『・・・仕方がないです。どっかで時間潰すか、ここで待ちますよ。』

N美は親身になって少し考える様子を見せた。

「よかったら、家でお茶でも飲みながら・・・待ちますか?」

案の上だ。N美の性格を考えれば、高確率で予想の出来た答えだった。

『マジですか!? 助かります。ありがとう。』

こんな子供騙しのウソに簡単に掛かってくれるとは、計画通りだ。

玄関に入り、パッと見だが、間取りなどを確認する。

旦那の部屋、N美と子供の部屋、そしてリビングといった感じの部屋割りだ。

「どうぞ。上がって。ちょっと待ってね。今、お茶出しますから。」

『あ!すみませんね、お気使いなく。』

と言い、靴を脱ぎ玄関をロックする。

我慢の限界だった。N美の背後にそっと近付き、強引に抱き着く。

「なっ!なにするの!」

唐突な事態に、悲鳴にも似た驚きの声をあげる。

『N美さんがいけないんですよ。魅力的だから』

心にも無い事を言ってみる。

「冗談はヤメてください! 大声だしますよ!」

冗談がすぎる的な顔をする。

『どうぞ御自由に、どうせ誰の耳にも届きませんよ。』

耳もとで囁く。

「!?」

この時、N美がハッとした表情をする。

調べはついていた。

昼間、よそのお宅は不在が多く、このマンションには殆ど二人しか存在しない事を、そして今日もその日なのである。

『この時を待ってたんです。観念してください、N美さん。』

そう言って口をふさぎながら、リビングに押し倒す。

危機せまる声でN美が叫ぶ

「ほんとにヤメて!ダメ!ヤダ!」

乳房とは言いがたい小ぶりな胸を強引に揉みしだく。

間髪入れずに股間に手をのばし、ワレメをなぞる。

「イヤぁ~!」

思いのほか騒ぐN美の顔を、わしずかみして怒鳴る。

『イヤじゃねーんだよ!此処まできてヤメられる訳ね~だろ!諦めろ!』

「!!」

ちょっと強い言い方で指導権を得る、N美は小刻みに震えている。

強引に服を脱がせ、全裸にする。

やはり想像通りの貧弱な体つきだったが、しかし性処理だけなら構う事は無い。

口をふさぎ、強めにワレメをなぞる。

人指し指と薬指でワレメを開き、中指でクリトリスを刺激しながら聞く。

『久しぶりなんだろ。オマンコするの、ん?N美。』

N美の目が潤む、また口をキスでふさぐ、今度は舌を吸い出す。

「んん~っ」

だ液を流し込む、ディープキスで唇ごと舐めまわす。

もちろん、右手中指は激しくそして繊細にクリトリスを刺激し続ける。

膣口はもう、ぐしょ濡れになっていた、気持ちとは裏腹に身体は従順だ。

『レイプしてやるからな、N美。セックスしたいだろ!ん?』

あえてレイプという言葉を使う、無理矢理に貞操を奪う響きだ。

「・・・!。」

一気に、恐怖に襲われ絶望にも似た顔色になる。

クリへの刺激を強くしながらもう一度、強い口調で聞く。

『したいだろ!セックス!どうなんだ!』

「あぁ~! ダメ! あぁ~!」

と喘ぎながら何度も首を振る。

N美を押さえ付けたまま、自分も服を脱ぎ、歳がえもなく興奮し、腹につくほど反り返るチンポを目の前に突き立てる。

「!っ」

N美は、はっ!と一瞬我に帰った感じを見せたが、時既に遅し、

『舐めろ!』

と口にチンポを近付け無理矢理に、口に押し込む、

「んん~!ゲホッ!んん~!あああ~」

いつも以上に反り返るチンポ、N美はただ苦しそうに頬張るのが精一杯だ。

『今ぶちこんでヤル、レイプしてヤルからな!』

強めに膣口を刺激する。

「ハメ!カンヘンひて!!」

首を何度も横に振りながら拒絶してくる。

『こんな濡らして!欲しいんだろ?ここに。チンポ欲しだろ!』

ぐちょぐちょの膣口を二本の指でかき回しながら、突き詰める。

「ほれはヒヤ!!ほんろにオネガヒ!!うぐ!」

チンポを口いっぱいに頬張り、上目使いで哀願してくる。

『そんなにイヤなら、口で俺を満足させるか!? 出来なきゃマンコで気持ちよくさせてもらうぞ!いいな!!』

涙顔で、チンポを咥えながら、何度も何度も頷く。

体勢を入れ替え、シックスナインの体勢を取らせる。

『このほうが、イけるかもな。これでイければマンコは勘弁してやるよ』

N美は助かりたい一心でそれを受け入れ、ぎこちない手と舌を使いだした。

両手で尻をがっちりと抱え込み、濡れたワレメを舌で舐め回す。

「あ!イヤ!ダメ!」

ビクッとしながら動きが止まる。

『ヤメるなよ!いいのか!ぶちこむぞ!』

とクリに集中して吸い付くす。

チンポを手でしごきながら、口でのピストン運動を必死に始める。

上手くないし、大して気持ち良くもなかったが、この犯している感覚と、シュチュエーション。

征服感に射精感が込み上げる。

『出すぞ!口から出すなよ!出すんじゃね~ぞ!』

一気に放出する。

自分の中で音をも感じる程の勢いの射精だった。

「んん~。」

声を感じる、顔は見えない、ただヒクツくマンコを見ながら、満足感と快楽を楽しむ。

興奮のあまり射精後も勃起は治まらない。

『精子飲め!全部だ!残さず!』無理を強要し、精飲させる。

「んん~んんん~っ!」

と必死にイヤイヤをするが、無理矢理飲み込ませる。

「んなああ~ゲホッゲホッ!」

多分、旦那のも飲んだ事もないのだろう、屈辱感と絶望感が漂っている。

ただ涙を流すだけだった。

N美をリビングに仰向けに寝かせ、覆い被さりながら聞く。

『N美、この家にはゴムあるか?コンドーム。』

「ないです!そんなもの有る訳が・・・。」

と恐怖顔を見せる。

『じゃ~、仕方が無いナ。このまま入れるか。有っても着ける気はないけど。』

と膣口にチンポのカリを擦り付ける。

狙いを定め腰を沈める。

「え!ちょっ!約束が!!」

身体をひねりながら後ずさりをするが、また押さえ込み、がっちり抱き着く。

『許す訳ないだろ、俺の子種飲んだ女を・・・バカだなぁ~N美。』

鈴口から、精子の残り汁が滴るチンポを、カリ首が埋まる位挿入する。

『以外と狭いな。マンコ使ってないのか? もったいない!』

「や!ダメ入れないで!ああぁ~!」

無駄な抵抗だった。

腰を沈めると、チンポはメリメリッと根元まで一気に喰わえこまれた。

『すんなり入ったぞ。生チンポが。ああぁ~気持ちいいぃ~。』

わざと言う。

「いや~!抜いて!入れないで!ダメ!いや~!」

『じゃ~、抜こうか。』

と言って、ゆっくりと膣口からカリ首まで引き抜く、が、しかしヤメる気など、さらさらある訳が無い。

『やっぱ、ヤだな。生マンコするゾ!N美マンコは、もう俺のマンコだ!』

と言いながら根元まで深くブチ込む、…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦】有名人になりきって「おまえが言うな」と言われよう2【体験談】
2016/08/09 23:25
2016/08/09 23:25
有名人になりきって「おまえが言うな」と言われよう221:上地ゆうすけ:2008/04/18(金)04:07:24ID:++75EGqb お前らバカだなあw222:杉村大蔵:2008/04/18(金)05:21:43ID:RfMGZHlk 221 バカって言う奴こそバカなんですよ!…違いますか?223:姫井由美子:2008/04/18(金)08:49:23ID:trErqha/ 222 こんな馬鹿でも当選する日本オワタ224:杉村大蔵:2008/04/18(金)09:07:42ID:5dO4c4Oh 223 バカって言う奴こそバカなんですよ!…違いますか?225:おさかなくわえた名無しさん:20…
大雪のおかげで好きだった兄と結ばれました
2018/09/24 14:16
2018/09/24 14:16
大島優子似の巨乳とトイレで
2017/05/02 14:04
2017/05/02 14:04
自分 東京♂30前半185/65若手歌舞伎役者風 シンケンレッド似 相手 東京♀20Fカップ大島優子似 事前の情報では「ホントですか?!」という高スペック。 セックスはスポーツだという彼女の考えに共感し、 お互いにしてみたいことで盛り上がり面接に移行。 本人はドMだと申告しているが…   新宿紀伊国屋前で彼女を待っていると着信アリ。 電話にて誘導し待ち合わせたところ、少しぽっちゃり目の優子が来る。 事前情報通り、服の上からでも分かる巨乳。 内心は「深呼吸してからのヨッシャ状態」 だが、あくまで紳士的に出迎える。 見たい本があると彼女に申告し、紀伊国屋の中へ移動。 俺「とりあえ…
伝言ダイヤルで知り合った25歳の人妻
2016/03/11 21:00
2016/03/11 21:00
祥子と知り合ったのは、当時流行ってた伝言ダイヤル。
【色んなことに興味がある25歳です。興味がある方はメッセージ下さい。】
その頃の伝言ダイヤルは、既にサクラのやま。本当に出会える女は極少数だし、その中でも使い物になるようなビジュアルを持った女を探すのは至難の業でした。でも・・・声の感じがサクラ風じゃない。5年程伝言ダイヤルで遊んできた私はピン!と来るものを感じ、
【35歳で既婚ですが、夢中にさせてくれるような女性を探してます。貴女がそんな方であるように願ってます。】とメッセージを入れました。


その日の夜中に、自分のボックスに入っている返事を聞いてみました。

【近親相姦体験告白】 アダルト番組
2016/05/12 15:31
2016/05/12 15:31
かなり以前、ヨーロッパの某国に出張した時の話だ。あまり高級じゃないホテルで有料のアダルトチャンネルを見たんだが、なかなか面白い番組をやってた。以下、おぼつかない記憶を適当に補正しながら紹介する。タイトルは「ママを探せ!」…みたいな感じ。いきなり頼りないが、何せ昔の話だ。出演者は全員ラテンっぽい白人。セリフはイタリア語(たぶん)で、英語の字幕付きだった。スタジオで収録した一般参加のバラエティー番組って体裁だが、たぶんプロの俳優を使ったフィクションだと思う。内容は至って単純だ。出演は一般公募という設定の母子4組。息子役の男が順番にスタジオに入り、パネルの向こう側に並んだ女4人の裸の胸と下腹部だ…
悪夢の写真撮影【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/04 17:21
2017/10/04 17:21
174名前:飛び入り◆Vi5dkZqWDY投稿日:03/04/0622:11ID:PoEl8Wby 「よーし、次の撮影を始める!」 カメラマンのフジシロの一言でスタジオ全体に緊張が走る。 露光の測定、照明の位置の確認等を終え、 スタッフはスタジオからぞろぞろと退出してゆく。 入れ替わるようにバスローブを纏った 上原多香子が控え室からカメラの前に出てきた。 これから行われるのは彼女のセミヌード撮影。 そのために、スタッフを全員外に出し、 カメラマンのフジシロと多香子の2人だけで、 ギリギリまで際どいショットを収めるのである。 175名前:飛び入り◆Vi5dkZ…
【人妻体験談】出張中の人妻
2017/03/29 10:46
2017/03/29 10:46
  僕は熟女が大好きな歳の高です。 歳の時に人妻さんの味を知ってから  余裕で人以上の人妻さん・熟女さんとやりまくってます。   その中にはある芸能人も数人います。 ちょっと自慢ですが    周りの友達にも何人か熟女好きはいます。 学校では、昨日ヤッタ熟女はどうだったとかそんな話ばかりで  毎日熟女とヤル事ばかり考えています。  今回はある芸能人とのことです。     友達にも話しましたが、「お前、遂に嘘までつくようになったのか」と信じてもらえなかったのですが  流石にある写メを見せたら・・・    芸能人とは数人経験があるけど、今回はやられた女優 ●たせ●乃さんです。   僕が歳の時…
幼馴染が結婚の報告に来たから昔のエロ思い出話をする。
2015/10/13 00:02
2015/10/13 00:02
僕の同級生で幼馴染みの紀子が、結婚式の前夜にその報告に来た。

紀子とは、母親がともに看護婦で同じ病院に勤めていたことから、

小さい頃から小学校の3年生くらいになるまで、

お互いに(非番の方の親に)預けられていた関係で、兄妹みたいな感じだった。

紀子は、目が大きくて、小さい頃から可愛いと人気者だった。

幼稚園か小学校1年の頃、一緒にお風呂に入ったこともあった。

紀子は一人っ子で、父親のしか知らないはずだったが、

僕のを見て「大きいね~」と、しきりに言っていた。

僕はちょっと恥ずかしかったが、

紀子には秘かに恋心のようなものを感じていたので、何故か嬉しくも感じた。

そんな紀子…
【寝取られ浮気体験】妻がまさかの乱交パーティに参加してた件
2017/05/24 20:02
2017/05/24 20:02
私の妻の知子は

36歳になったばかりの美人ではないけど、

可愛い感じのスラッとした、

スタイルのいい女性です。

子供は1人で10歳です。

子供が産まれてからは妻とは余りSEXしなくなり

回数は年に1回か2回位です。

妻は私と結婚する前から、

今でも大手製薬会社の下請け会社で、

もう14年働いています。

私の職場でも妻の会社の医療機器を使っているため、

消耗品等の部品を発注することが良く有ります

其の時の縁で妻と知り合いました。

一応私は世間で言うお得いさんになっています…

新人の担当者からのお願いで

一泊での慰安旅行件忘年会に誘われました。

★女子社員のビキニは勃起しっぱなし
2016/08/30 16:02
2016/08/30 16:02
 去年の夏の出来事です。会社の若手社員で有名な屋外のプールに行きました。男性社員は普段制服の中に隠された肌が大胆に露出される女子社員に興奮でした。中でも男性社員の目を奪ったのは由美子26歳でした。唯一のビキニでした。

 推定85㎝のバストの揺れに私も半勃起でした。初めて見る由美子の胸の谷間が眩しくてドキドキです。私の一歳歳上の由美子はアクティブに動き回り横乳、下乳が何度かはみ出てその都度ビキニを直す仕草に私は興奮でした。
 あのビキニの中を見たい・・どんな乳輪と乳首が隠されてるんだろう・・!? そんな時です。たまたまゴムボートで滑る。スライダーに由美子と乗る事になりました。下降中に由美子…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・ウブな女の子から大人の女に

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・親友の息子と愛し合う日々

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代

・【不倫】初めての不倫セックスで初めての潮吹き

・【人妻体験談】同居している息子の嫁のパンチラや乳首チラに我慢出来ずに禁断の寝取りをしてしまった父

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦

・会社の人妻と夜の職場で不倫エッチ

・脚フェチに対応してくれるエロい人妻

・【不倫】息子の担任教師とお漏らしセックス

・【浮気】娘の彼氏と自分の家のベッドで

・Hカップの麻衣

・臭マンピザとの3Pで童貞卒業失敗した話

・俺の奥さんと尊敬し信頼する先輩の高橋満さんが

・【熟女体験談】短いスカートを履く母に欲情する息子が近親相姦を決行したら、息子よりも母が近親相姦にドハマリした

・【人妻体験談】夫婦喧嘩で家出をした人妻が居酒屋でナンパされ中出し乱交不倫

・何か変です母からの成人祝い

・大好きな彼女

・姉の性 ~隣の部屋のあえぎ声~

・夫の俺の目の前で、感じまいと努力する貞淑な愛妻が可愛かった・・・

・屈辱の診察(6)