寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

痴女ナースに童貞奪われた話

2018/01/13 13:34


17歳、高校生だった。

その病院って、案外若い人多かったと思うんだけど、綺麗な人とかカワイイ人とかそこまで気が回らなくて、ボーっとしてたんだ。

なにせ、童貞だったしさw経験済みなら、看護婦wwwwうはwwwwだったと思うんだがねw

右手に針入ったままで、ずっと動いちゃダメだったんだ。

トイレくらいかな、動けたのは。

それ以外はベッド。夜になると、宿直の看護婦が見回りに来て、夜遅くまでTV見てる俺に注意したり、声かけたりして戻ってって…そんな感じだった。


よくあるような、若いのに溜まらないの?とか、エッチな話しはなくて、若いのにこんな病気大変ねとか、そんな心配ばっかだった。

でも、宿直でもないのによく心配して病室に来る看護婦がいた。

名前は、宮内(確か)。

スラッとしてて、歩くとき背筋伸びてて、仕事できそうな感じ。

菅野美穂みたいなきれいな顔だった。

胸のポケットに鈴か何かが入ってて、近くにくると分かるんだよね。

チリンチリンって。

で、宮内さんはよく病室に来て心配してくれたり、見舞いに来る友達とも仲良くしてくれたりして、一番話しやすかった。

んで、入院してから少しした頃、再検査の結果が出て回復が思わしくなく、入院が伸ばされたんだ。

下手したら大きい病院で検査して、ダメなら移植とか言われた。

あぁ終ったと思った。
どうでもよくなって、その日は不貞腐れて飯食べないでずっとTVつけてた。

隣の患者の足がなくて目が見えないおじいちゃんも迷惑だったと思う(この人夜うなるから恐かったw)。

夜中の1時過、流石にうるさかったのか、シャッてカーテンが空けられた。

「うるさいわよ!おじいちゃん迷惑でしょ!!」



静かに怒る宮内さんだった。

宿直のようだ。

シカトしてるとスイッチ切られてはぁ…と呆れられた感じだった。

だって、何か言うと、情けないことに自分が泣きそうだったんだもんw

そんな俺に宮内さんは、

「あっちに大きいTVあるから、眠くなるまで見てていいよ。どうせ眠れないんでしょ?」

と言ったんだ。

え?いいの?大丈夫なの?トイレ以外は動いちゃダメなのにだ。

きっと、検査結果で落ち込んでる俺に気を遣ってくれてるんだなって思った。

少しでも歩きたかった自分は点滴の掛けてある鉄製のアレをカラカラ引いて暗い廊下に出た。

宮内さんと一緒に。

先導する宮内さん、暗い廊下で鈴が鳴るのがちょっと恐かった。

そのTVがある部屋に向かってるが、なかなか着かない。

「こっち、もうちょっと…」

宮内さんはそう言うけど着かない。

自分が知ってる部屋じゃないのかな?とか思い始めた。

「ここよ」

着いた部屋は一番最初に検査した部屋だった。

(ここじゃなくね??)

そう思ってると部屋を空けて入ってく宮内さん。

そっと附いて行く自分に、

「心配しないでね、検査室だけど平気だから。」

と、的外れなことを言う。

なんか、暗がりで見えない顔がこわい。

周りを見渡してTVを探してると、カチャっと聞こえた。

鍵を開けたような音だった。

「俺君、こっちこっち、先に入ってて」

「あ、はい…」

そう言って入った部屋も真っ暗で目は慣れなくて、明かりの場所を聞こうとした。

「あの、電気はどk…ガチャ‥ガンッ」

…いてぇ…え?なにこれ??

空白の何秒かで扉の鍵は閉まり、小さい赤っぽい薄暗いライトが点き、鍵が掛けられ、宮内さんが馬乗りになってる。

その場所って、部屋って言う部屋じゃなく、なんかの物置的な1.5畳位のスナースで、突然の出来事に頭はパニックだった。

「み、宮内さん、て、テレビは?」

確か初めて名前呼んだ。

ほんとにパクパク口が動いてたと思う。

「え?ないない、テレビはないよ(笑」

何か吐息混じった言葉の後に顔をサワサワ触る手が少し冷たかった。

針が外れた左腕が痛い。

「や…や、やめてくださぃ…」

俺、まじびびりwww混乱してたし本気で恐かったwwww

人間、しばらく寝たきりだと、マジで力はいんないことに気付いたw

大声も出せなかったよww

見たときない顔でニヤッてする宮内さんは本当に恐くて何も出来なかった。

「やっと二人きり…」

そう言って、ち○こ揉まれた。

あ、俺、襲われてるんだ。

そう思うと更に落ち着けなくて、何か吐き気がしてきたんだよね。

俺、当時童貞だし、SEXってもっと綺麗なもんだと思ってた。

好きな人同士で愛を育くむ為に身体重ねて、子供が出来て(ry

けど、そんなんじゃないのねw苦しさでいっぱいだった。

「やめろよ!」

拒絶の意思表示はさっきよりも強く出来た。

けれど、白衣の悪魔は言ったんだ。

「口ではやめろって言うけど、身体は正直なのね」

ええ、フル勃起してました、本当にありがとうごry

看護婦とHするとかそんなのはいらん

医療行為としてのやつでお願い

「お願いです、もうやめてくださ…ん」

口を塞がれた。ファーストキスだった。

顔中舐められて、恐くて悔しくてくすぐったくて、震えてたよ。

「ねぇ、舌出してよ」

そんな要求をされ、顔をそらし、頑なに拒んでると恐怖心に追い討ちをかける一言を囁かれた。

「そんな態度でいいんだ?明日から、点滴に何が入るか想像してみて?…そんな姿、あたし、見たくないなぁ‥フフ」

とかなんかそんなこと言われて、身体から一気に力が抜けました。

そこからは宮内無双って感じで、

いやらしい行為をされ続けた。

気持ちとは正反対の反応の肉体が本当にイヤだった。

いや、気持ちはいいんだけどねw

「あぁ、とっても硬い…ねぇ、ひとりでヤッたの?我慢したの?…答えなさいよ!?」

「し、していません…」

「ハァ…んッ…」

じゅぽじゅぽ卑猥な音が、狭い空間に響くのが聞こえる。

上下に口と舌使ってるのが垂れた髪の間から見える。

目が合うのが恐くて目をまたそらす、それの繰り返し。

下手に動けないし黙ってもいけない。きっと目はうつろだったと思う。

身体がピク付くのが我慢できない。

不覚にも、んッって声が漏れてしまった。

「気持ちいいの?こんなに気持ちいいの初めて?」

無言でいると、チ○コ持っていない手であご掴まれた。

「あは、童貞でしょ?かわいいわね、素敵よ」

笑われて、今度は軽いキスされて、宮内さん立ち上がった。

逃げ出そうかと思ったが、動けない俺、よわすw

「あたしも気持ちよくしてよ。」

そう言って、いつ脱いだのか分からなのだが、スカートを捲し上げるとノーパンのようで、俺の顔にしゃがみこみケツを押し付けてきた。

お漏らししたみたいに濡れてて、あったかかった…いや熱かったかな?ぬらぬらしてた。

とてもじゃないが舐める気にはなれず(そんな知識なかったw)、

そんな気持ちとは逆に宮内さんは押し付けてきた。

グネグネ動く腰、唇や鼻に擦り付くマ○コ。

びちゃびちゃ音がする。顔を背けたくても動けない。

次第に激しくなる宮内さんの腰。



「あぁっ…いいッ!もっと!そこがいい、アッ‥」

何か喘いでる。フェラもやめない。こみ上げる射精感、

「あん、ねぇイッて!はやく!あたしもイきそうなの、ねぇ、ねぇ!!」

俺苦しくて窒息しそうだったんだよwけど、チ○コも限界だったw

尿道からビュルッって何かが出たのが分かった。

「んんっ・・あぁ、あっ、あっ、はぁ」

射精したチ○コ咥えながらマ○コ押し付けっぱなしでピクピクする宮内さん、余韻に浸ってるようだった。

俺、顔ぐっちょぐちょ。

出るもん出たし、早く帰せよとか思った。

けど、俺甘かった。

「あぁ・・いっぱぁい(ハート ねぇ、もっとちょうだい、いっぱい出るよね、まだ出るよね?ねぇ?」

「…やだ、もうやだ」

ええ、泣いていましたね、俺。

白衣の悪魔は聞く耳持つワケなく、射精したばかりのぐちょぐちょのチ○コをマ○コに擦り付け始める。

「あはぁ、まだ硬いわぁ、キモチイイ…」

ぐりゅぐりゅ身体の中に響くような音は卑猥以外のなんでもなかった。

それにしても宮内さん、ノリノリ過ぎるだろ。狂ってる。

心なしか、目もイッてるようだった。

変な薬でもやってるんじゃないか?

「俺君の初めて、あたしになるんだね、フフ、それだけで…ボソボソ」

他にも、いただきますとか言ってた。

最高にどうでもよくなった。

SEXって、汚いな、うん。と。

そして、ニチャっていう音と同時に俺の童貞は奪われた。

初めての感触だった。

肉体的快感は十分で、宮内さんの中はドロドロだった。

AVで見るような上下の動きじゃなく、前後にぐいぐい動いてて、チ○コが膣の中でぶんぶん振られて摺れる感じだった。

「あっ・・あぅ、あっあっいい、いいよ、凄く気持ちいいあはぁ…」

いやらしい音が響いて、目の前ではいつも心配してると思っていた宮内さんが乱れてる、そんな状況でどんな顔すれば良いか分かるはずもなく、押し寄せる射精感にまた適当に身を委ねようとした。

「んぐ…(たしかこんな声出た)」

やっぱりこの人甘くない。

口元だけ笑って宮内さんは首絞めてきたんだ。

このとき最大の恐怖を感じた。殺意感じた。

殺されるんじゃないかなって。声なんて出ないよ。

けどね、不思議とチ○コはとっても元気w

「ねぇ、もっと感じてよ」

腰振りながら、首絞めながらそう言う宮内さんはやけに色っぽいってか、魔女みたいって言うか、妖艶ってのかな?

「苦しい?苦しい?」

い……


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
お医者さんゴッコをしてた美人な幼馴染との中出し体験談
2017/12/03 13:10
2017/12/03 13:10
僕は大学3年生です。

うちの隣に町内でも美人と評判だった年下の姉妹と小さい時から幼馴染で一緒に遊んでいました。

小学校の低学年までは、お医者さんごっこでお互い性器を見せ合ってたり弄りたっていました。

姉は僕より2歳下で妹の方は4歳下でした。

僕たちの住んでいたところは東京から電車で1時間30分の田舎で、僕は大学に進学して2年目に都内のアパートに住むようになりました。

夏休みに入り、僕は家には帰らずバイトをしてました。


彼女達とはスマホでメールで話したりしてましたが、姉の方がライブを見に東京に行くけど、遅くなりそうなので泊めて、お母さんには友達とビジネスホテルに泊まるからと言ってる…
【姉】結婚する姉と(2)【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2016/12/14 12:39
2016/12/14 12:39
「少しは落ち着いた?でもこんな状態じゃ落ち着かないか・・・」 と姉は一旦僕から離れ床に落ちているタンクトップを拾い取り着ると「おいで・・・」 と両腕を僕に向けるので、僕は姉に抱つくと姉が優しくギューと抱きしめてくれた。 「お姉ちゃん・・・もういいよ・・・これ以上お姉ちゃんに迷惑かけたくないから・・・」 と姉から離れると「そっか・・・じゃあ・・・お姉ちゃんお風呂入ってくるね・・・」 姉はそう言うと部屋を出ていき僕は溜め息をつきながら床に横になっていた。 何で弟に産まれちゃったんだろう・・・そうすればお姉ちゃんと・・・。 そんな事を考えるとまたムラムラしてきて、理性が不安定になっていき、 …
彼女の隠れた性友
2016/03/17 07:05
2016/03/17 07:05
最近、気づいた衝撃的な出来事を書きます。 私は、大学1年になる学生で、サークルで出会った女性に一目惚れしました。 彼女の名前は志乃、身長165cm位で胸は推定Fカップ、体のバランスも良くムチムチっとした 体系ですが、締る所は締まっているって感じの男好きな体をしていました。 サークルでも彼女を気に入っている学生が多く、特に上学年からは絶大な人気がありました。偶然にも彼女の自宅と私のアパートは近く、親密な関係になるのに時間はかかりませんでした。 見た目とは違い、彼女もエッチが好きだったのか?付き合って直ぐに肉体関係に・・・。 彼女の体は予想以上に素晴らしかったんです。俺は結構Sで、ちょっとアブノー…
【人妻体験談】離婚調停中の人妻との相性が良すぎて・・・
2016/02/07 12:02
2016/02/07 12:02
出会い系は、ほとんどやらない俺もちょっとだけやってみた事がある。26歳の人妻と連絡が取れて、スーパーの駐車場で待ち合わせ。 相手は軽自動車でやってきた。俺の車に乗ってもらって、いざラブホへ、GO! 若い、色気が十分、若奥さんという感じ、人妻でありながら、人妻ではない。何故なら離婚調停中で旦那とは別居中の人妻、ご無沙汰で飢えている人妻、浮気にはならない。 ホテルに入るとご無沙汰で、燃えに燃えた、色気のある姿態は最高。まとわりつく体とはこの人妻の体だ、俺が圧倒されてしまうほどだ。 全てが敏感、垂れる程に濡れている、垂れたものが光る。騎乗位で擦り付けてくる、ピチャピチャと音がする。 擦り付けた体を…
彼女にバレて修羅場になってもやめられい、Iカップの超爆乳と凄い口技を持つブスな先輩とのSEX
2015/10/24 00:03
2015/10/24 00:03
大学生の時していたバイト先で
超爆乳の先輩がいた

そのデカパイな先輩の名前は亜紀さん


年は26歳で正直顔はブスと言ってもいいだろう

でもおっぱいが本当に凄い

爆弾級の超爆乳で、
バイト先の制服が溢 れんばかりに盛り上がっているような状態

男であればどうしてもおっぱいに目がいってしまう感じでした。

後々聞いたところ、Hカップと判明

亜紀さんは年下 が好みだったらしく、
入った当初から何かとお世話になっていた先輩で、
僕に好意があることも何となくわかっていました。

し かし、超爆乳の魅力に惹かれつつ、目がいきつつも、
当時は付き合っている彼女がいました

この彼女は亜紀さ…
こっそりエロサイトを覗いてた女友達
2017/05/11 18:49
2017/05/11 18:49
俺とE子は同じ学校の出身だ。 特に親しくはなかったが、たまたま同じ会社に入ってからはお互い知った顔同士ということで自然と話し掛けることが増えた。 仲良くなってからは、一緒に飯を食いに行ったり頻繁に連絡とったりする間柄だ。 E子は22歳で顔はまぁ普通かな。 見る人が見ればカワイイって思うかもしれない愛嬌のあるタイプ。 背は低めでポチャ系、胸は結構ありそうだ、Dくらいだろうか。 そんなE子からある日の夜メールが来た。 読んでみると『助けて!』みたいなことが書いてある。 『すぐ家に来てくれないか?』って内容だったが、とりあえず何があったのか確かめるために直接電話をしてみた。 E子の…
【レイプ】上原○香子 レイプ
2016/02/26 06:56
2016/02/26 06:56
2010/08/26 20:39┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者よーし、次の撮影を始める!」  カメラマンのフジシロの一言でスタジオ全体に緊張が走る。  露光の測定、照明の位置の確認等を終え、スタッフはスタジオからぞろぞろと退出してゆく。  入れ替わるように、バスローブを纏った上原○香子が控え室からカメラの前に出てきた。  これから行われるのは彼女のセミヌード撮影。  そのために、スタッフを全員外に出し、カメラマンのフジシロと○香子の2人だけで、 ギリギリまで際どいショットを収めるのである。 「○香子ちゃん、早速用意し…
【浮気のエッチ体験談】色気はあるのに気だるそうな巨乳姉さんからコンドームを買うために
2015/12/15 23:00
2015/12/15 23:00
大学時代の話 その時なんとなく付き合っていた女(フリーター・19歳・金髪)が、一週間ぶりに部屋に来ることになったのだが、コンドームが切れていたことに気づき、慌てていつもの近所の薬局に駆け込んだ。 店に入るといつもいるハゲオヤジではなく、なにやら気だるいお姉さんが白衣を着て座っている。 どことなくチューブの元嫁に似ているような感じだ。 普段は、「おっさん、、いつものください」 「学生、もうなくなったのか?。 勉強しろよ。 このサイズは、あんたの為に仕入れてんだから、店変えんなよヒヒヒ」 みたいなトークを楽しんでいたのだが、この女の人相手に買わなきゃいかんのか、、、。 「あの、…
壮絶な修羅場の後に、彼女にプロポーズした
2015/09/18 00:16
2015/09/18 00:16
彼女の実家に遊びに行った時に 彼女の父親が車に跳ねられたと警察から連絡。 とりあえず俺が家族と連絡を取るので彼女の家で待機って事に(携帯のない時代の話)。 彼女のお母さんや彼女の姉や兄が仕事先から戻るまで推定で三時間はあった。 一時間後、彼女から電話があり命に別条はないが手術をしているから母親が帰宅したら着替えを用意して病院まで来て欲しいとの事。 俺も安堵の一息。 さらに一時間後に彼女の姉が帰宅。 事情を説明すると彼女が慌てて飛び出し病院へ。 一気に暇に…さらに一時間が経過。 彼女の母親が帰宅。 電気も点けてないでいる自分に驚いていたが、事情を説明すると彼女の母親は慌てて荷物を整えた。 そ…
【近親相姦】式の最中にスタッフの中に自分の元父親がいたのを見つけた【体験談】
2016/02/18 23:55
2016/02/18 23:55
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 80 ***** http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1262934825/442 :愛と死の名無しさん:2010/01/23(土) 10:20:26 元彼ではないんだが、自分の式の最中にスタッフの中に自分の元父親がいたのを見つけた友人がいたな…中学生の頃に女つくって駆け落ちして一方的に離婚届送りつけてきた馬鹿父らしい。 別に「娘の結婚式をみたい」ということでもぐりこんだわけではなく 若い女に捨てられて仕事もリストラされて、式場の派遣スタッフにたまたま入っていただらしいけど。哀れな父親をみて新婦を含め親族一…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】義母と一緒にお風呂に入り、湯船の中でお互いに言い訳しながら生挿入SEX

・義父と嫁のセックス 05

・【寝取られ】バイト先のイケメン大学生に孕まされた嫁

・高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た

・透けた競泳水着

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・日曜日のタダマン中出し

・【Hな体験】好きだった人妻先生に無理やりキスしたら・・・。

・銭湯の娘だって子供扱いされたくない

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・彼が私の中で果てたとき・・・

・オーナーの指導を色々受けているバツ1女です

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[後編]

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活

・【人妻体験談】人妻とスローセックスを楽しみながら中出しして何度もイキまくる

・【熟女体験談】熟女が大好きで、かなりの人数とヤりまくるドMのド変態男

・腰が立たなくなるまで攻める旦那の後輩

・持病

・人妻としての魅力

・【乱交】温泉旅行で代わる代わる3人の男に犯され続けた

・高校ボクシングの試合の計量

・【熟女体験談】根気強く店に通ってスナックの熟女を口説き、ホテルに持ち込んで中出しSEX

・悲鳴とともにのけぞり、又しても失神・・・・・・

・【人妻体験談】野獣のようにSEXのに没頭し、歯止めが効かないくらい連絡してきたエロい人妻

・他人の妻を逝かせた

・クビになるよりマシだもんねと色気で

・タオルバリアー

・彼氏より俺のがいいだろ・・・

・パート先の仕事でレジ打ちをしている主婦です

・息子の部活をバックアップするつもりが、コーチと肉体関係を……