寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

痴女ナースに童貞奪われた話

2018/01/13 13:34


17歳、高校生だった。

その病院って、案外若い人多かったと思うんだけど、綺麗な人とかカワイイ人とかそこまで気が回らなくて、ボーっとしてたんだ。

なにせ、童貞だったしさw経験済みなら、看護婦wwwwうはwwwwだったと思うんだがねw

右手に針入ったままで、ずっと動いちゃダメだったんだ。

トイレくらいかな、動けたのは。

それ以外はベッド。夜になると、宿直の看護婦が見回りに来て、夜遅くまでTV見てる俺に注意したり、声かけたりして戻ってって…そんな感じだった。


よくあるような、若いのに溜まらないの?とか、エッチな話しはなくて、若いのにこんな病気大変ねとか、そんな心配ばっかだった。

でも、宿直でもないのによく心配して病室に来る看護婦がいた。

名前は、宮内(確か)。

スラッとしてて、歩くとき背筋伸びてて、仕事できそうな感じ。

菅野美穂みたいなきれいな顔だった。

胸のポケットに鈴か何かが入ってて、近くにくると分かるんだよね。

チリンチリンって。

で、宮内さんはよく病室に来て心配してくれたり、見舞いに来る友達とも仲良くしてくれたりして、一番話しやすかった。

んで、入院してから少しした頃、再検査の結果が出て回復が思わしくなく、入院が伸ばされたんだ。

下手したら大きい病院で検査して、ダメなら移植とか言われた。

あぁ終ったと思った。
どうでもよくなって、その日は不貞腐れて飯食べないでずっとTVつけてた。

隣の患者の足がなくて目が見えないおじいちゃんも迷惑だったと思う(この人夜うなるから恐かったw)。

夜中の1時過、流石にうるさかったのか、シャッてカーテンが空けられた。

「うるさいわよ!おじいちゃん迷惑でしょ!!」



静かに怒る宮内さんだった。

宿直のようだ。

シカトしてるとスイッチ切られてはぁ…と呆れられた感じだった。

だって、何か言うと、情けないことに自分が泣きそうだったんだもんw

そんな俺に宮内さんは、

「あっちに大きいTVあるから、眠くなるまで見てていいよ。どうせ眠れないんでしょ?」

と言ったんだ。

え?いいの?大丈夫なの?トイレ以外は動いちゃダメなのにだ。

きっと、検査結果で落ち込んでる俺に気を遣ってくれてるんだなって思った。

少しでも歩きたかった自分は点滴の掛けてある鉄製のアレをカラカラ引いて暗い廊下に出た。

宮内さんと一緒に。

先導する宮内さん、暗い廊下で鈴が鳴るのがちょっと恐かった。

そのTVがある部屋に向かってるが、なかなか着かない。

「こっち、もうちょっと…」

宮内さんはそう言うけど着かない。

自分が知ってる部屋じゃないのかな?とか思い始めた。

「ここよ」

着いた部屋は一番最初に検査した部屋だった。

(ここじゃなくね??)

そう思ってると部屋を空けて入ってく宮内さん。

そっと附いて行く自分に、

「心配しないでね、検査室だけど平気だから。」

と、的外れなことを言う。

なんか、暗がりで見えない顔がこわい。

周りを見渡してTVを探してると、カチャっと聞こえた。

鍵を開けたような音だった。

「俺君、こっちこっち、先に入ってて」

「あ、はい…」

そう言って入った部屋も真っ暗で目は慣れなくて、明かりの場所を聞こうとした。

「あの、電気はどk…ガチャ‥ガンッ」

…いてぇ…え?なにこれ??

空白の何秒かで扉の鍵は閉まり、小さい赤っぽい薄暗いライトが点き、鍵が掛けられ、宮内さんが馬乗りになってる。

その場所って、部屋って言う部屋じゃなく、なんかの物置的な1.5畳位のスナースで、突然の出来事に頭はパニックだった。

「み、宮内さん、て、テレビは?」

確か初めて名前呼んだ。

ほんとにパクパク口が動いてたと思う。

「え?ないない、テレビはないよ(笑」

何か吐息混じった言葉の後に顔をサワサワ触る手が少し冷たかった。

針が外れた左腕が痛い。

「や…や、やめてくださぃ…」

俺、まじびびりwww混乱してたし本気で恐かったwwww

人間、しばらく寝たきりだと、マジで力はいんないことに気付いたw

大声も出せなかったよww

見たときない顔でニヤッてする宮内さんは本当に恐くて何も出来なかった。

「やっと二人きり…」

そう言って、ち○こ揉まれた。

あ、俺、襲われてるんだ。

そう思うと更に落ち着けなくて、何か吐き気がしてきたんだよね。

俺、当時童貞だし、SEXってもっと綺麗なもんだと思ってた。

好きな人同士で愛を育くむ為に身体重ねて、子供が出来て(ry

けど、そんなんじゃないのねw苦しさでいっぱいだった。

「やめろよ!」

拒絶の意思表示はさっきよりも強く出来た。

けれど、白衣の悪魔は言ったんだ。

「口ではやめろって言うけど、身体は正直なのね」

ええ、フル勃起してました、本当にありがとうごry

看護婦とHするとかそんなのはいらん

医療行為としてのやつでお願い

「お願いです、もうやめてくださ…ん」

口を塞がれた。ファーストキスだった。

顔中舐められて、恐くて悔しくてくすぐったくて、震えてたよ。

「ねぇ、舌出してよ」

そんな要求をされ、顔をそらし、頑なに拒んでると恐怖心に追い討ちをかける一言を囁かれた。

「そんな態度でいいんだ?明日から、点滴に何が入るか想像してみて?…そんな姿、あたし、見たくないなぁ‥フフ」

とかなんかそんなこと言われて、身体から一気に力が抜けました。

そこからは宮内無双って感じで、

いやらしい行為をされ続けた。

気持ちとは正反対の反応の肉体が本当にイヤだった。

いや、気持ちはいいんだけどねw

「あぁ、とっても硬い…ねぇ、ひとりでヤッたの?我慢したの?…答えなさいよ!?」

「し、していません…」

「ハァ…んッ…」

じゅぽじゅぽ卑猥な音が、狭い空間に響くのが聞こえる。

上下に口と舌使ってるのが垂れた髪の間から見える。

目が合うのが恐くて目をまたそらす、それの繰り返し。

下手に動けないし黙ってもいけない。きっと目はうつろだったと思う。

身体がピク付くのが我慢できない。

不覚にも、んッって声が漏れてしまった。

「気持ちいいの?こんなに気持ちいいの初めて?」

無言でいると、チ○コ持っていない手であご掴まれた。

「あは、童貞でしょ?かわいいわね、素敵よ」

笑われて、今度は軽いキスされて、宮内さん立ち上がった。

逃げ出そうかと思ったが、動けない俺、よわすw

「あたしも気持ちよくしてよ。」

そう言って、いつ脱いだのか分からなのだが、スカートを捲し上げるとノーパンのようで、俺の顔にしゃがみこみケツを押し付けてきた。

お漏らししたみたいに濡れてて、あったかかった…いや熱かったかな?ぬらぬらしてた。

とてもじゃないが舐める気にはなれず(そんな知識なかったw)、

そんな気持ちとは逆に宮内さんは押し付けてきた。

グネグネ動く腰、唇や鼻に擦り付くマ○コ。

びちゃびちゃ音がする。顔を背けたくても動けない。

次第に激しくなる宮内さんの腰。



「あぁっ…いいッ!もっと!そこがいい、アッ‥」

何か喘いでる。フェラもやめない。こみ上げる射精感、

「あん、ねぇイッて!はやく!あたしもイきそうなの、ねぇ、ねぇ!!」

俺苦しくて窒息しそうだったんだよwけど、チ○コも限界だったw

尿道からビュルッって何かが出たのが分かった。

「んんっ・・あぁ、あっ、あっ、はぁ」

射精したチ○コ咥えながらマ○コ押し付けっぱなしでピクピクする宮内さん、余韻に浸ってるようだった。

俺、顔ぐっちょぐちょ。

出るもん出たし、早く帰せよとか思った。

けど、俺甘かった。

「あぁ・・いっぱぁい(ハート ねぇ、もっとちょうだい、いっぱい出るよね、まだ出るよね?ねぇ?」

「…やだ、もうやだ」

ええ、泣いていましたね、俺。

白衣の悪魔は聞く耳持つワケなく、射精したばかりのぐちょぐちょのチ○コをマ○コに擦り付け始める。

「あはぁ、まだ硬いわぁ、キモチイイ…」

ぐりゅぐりゅ身体の中に響くような音は卑猥以外のなんでもなかった。

それにしても宮内さん、ノリノリ過ぎるだろ。狂ってる。

心なしか、目もイッてるようだった。

変な薬でもやってるんじゃないか?

「俺君の初めて、あたしになるんだね、フフ、それだけで…ボソボソ」

他にも、いただきますとか言ってた。

最高にどうでもよくなった。

SEXって、汚いな、うん。と。

そして、ニチャっていう音と同時に俺の童貞は奪われた。

初めての感触だった。

肉体的快感は十分で、宮内さんの中はドロドロだった。

AVで見るような上下の動きじゃなく、前後にぐいぐい動いてて、チ○コが膣の中でぶんぶん振られて摺れる感じだった。

「あっ・・あぅ、あっあっいい、いいよ、凄く気持ちいいあはぁ…」

いやらしい音が響いて、目の前ではいつも心配してると思っていた宮内さんが乱れてる、そんな状況でどんな顔すれば良いか分かるはずもなく、押し寄せる射精感にまた適当に身を委ねようとした。

「んぐ…(たしかこんな声出た)」

やっぱりこの人甘くない。

口元だけ笑って宮内さんは首絞めてきたんだ。

このとき最大の恐怖を感じた。殺意感じた。

殺されるんじゃないかなって。声なんて出ないよ。

けどね、不思議とチ○コはとっても元気w

「ねぇ、もっと感じてよ」

腰振りながら、首絞めながらそう言う宮内さんはやけに色っぽいってか、魔女みたいって言うか、妖艶ってのかな?

「苦しい?苦しい?」

い……


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【寝取られ】ビッチで嘘つきな元カノに一度だけの仕返し
2015/10/22 03:00
2015/10/22 03:00
元カノが一度寝取られて、それを取り返すときに嫉妬して腹いせでやったような感じ。 大学1年のときに初彼女が出来て、彼女は一人暮らしだったから毎日猿のようにやりまくってた。 彼女のスペックは、ルックスまあまあ若干ロリ系、低身長、ぽっちゃりGカップ、ドM、感度◎。俺もそこそこSだったから2年間であらゆるプレイを試し尽くした。 で、大学3年の時に向こうが就活と勉強で忙しいからって家に来るのを拒否し始めて、なんか変だなとは思ってたら「実家を継ぐから離ればなれになるから別れよう」って言われた。 詳しく聞こうと思って、色々聞いてもなんかハッキリしない言い方しかしない。これは怪しすぎると…
従妹と…、彼女と生きて行きたい 3
2018/02/10 23:48
2018/02/10 23:48
「ああっ はあっ」と、快感に没入しきったいとこの声が耳に心地よい。 吸いつき始めてから数分。 飽きる事無くねちっこくクリトリスを『ちろちろ』と舐め続けられたいとこは、イキそうな所まで快感が高まっているのか「んあっ だめっ」と大きく腰をグラインドさせて私の指と舌から性器を逃がそうとするが、あいにくと私も意地悪なため吸い付いて離れない。 そのうちに両手で私の頭を捕まえ「いやーっ もうダメ、ほんとイキそうだから」と弱弱しくもぎ離そうとするも、やはり意地悪な私は『吸ってはちろちろ』を繰り返すばかりか、指を抜き去り自由な両手で大股を開かせた状態で『れるれる』と蕩けた穴に舌を差し込んで好き放題に舐めま…
逆援助交際
2017/12/29 15:48
2017/12/29 15:48
2010/05/17 19:21┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 ある日、出会い系で知り合った人妻から、「セフレを欲しがっている知り合いがいるんだけど、良かったら逢ってみる?40代の人なんだけど、お小遣いくれるってよ。」 当時、女には困っていなかったが、お金につられて1度会う事に。アドレスを教えてもらい、逢う約束を交わした。俺は結構ストライクゾーンが広かったので、40代でも全然構わないとその時は思っていた。 約束の当日になり、女性の住むマンションへ向かった。 彼女の名は恵子さん。40歳。5年前に旦那さんを亡くしているらしい。マンションに着いた。大きく綺麗目なマンション。オート…
撮影中ADの僕にハメさせてくれた、可愛いAV女優
2016/07/26 11:00
2016/07/26 11:00
こんにちは、僕はアダルトビデオ制作会社のADをしています25才の男です。
撮影の現場ではゴミの様に扱われていますが、そこそこ楽しくやっています。この前、監督に言われて女優さんのオナニーシーンをハンディーで撮ってくるように言われました。
そのビデオは人妻物で、出演者は5人です。凄い有名な女優はいないんですけど、何回か見た事アルぐらいの感じの女優さん達です。


オナニーシーンは本編では無いんですけど、セル版の特典です。
それぞれの女優さんが撮影終わった後に、その部屋に残ってもらい、僕と女優さんと二人になってオナニーしてもらいます。

二人っきりになるからヤレるかも!?…
【痴漢・レイプ】物音【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/01 10:54
2017/07/01 10:54
あれは2年前、夫が新婚早々海外工場視察のため1週間出張に出掛けた夜の事です。入浴を終え、寝室に戻ってタオル1枚で汗がひくのを待っていました。その時、玄関の方で物音がしました。私は『夫が帰ってくるはずないのに・・・』と思い玄関を覗きました。しかしそこには夫ではなく、見知らぬ男が立っていました。迂濶でした、夫が居ないのに癖で鍵をかけていなかったのです。男はタオル1枚の私を見てニヤっと笑うと私に襲い掛かりました。女って悲しいですね、貞操の危機が迫っているのにただ恐怖で立ち尽くすだけなのです。男は物凄い力で私を抱えると寝室に連れ込みベットの上に私を投げ出しました。私は恐怖で固まってしまって何もできま…
修学旅行で、みんなが見てる中でエッチした
2016/06/08 15:00
2016/06/08 15:00
2月、うちの高校は修学旅行だった。
4泊5日の京都-奈良-広島の定番コースだが、そのうちで1発は彼女とハメたいと思っていた。

しかし、去年の修学旅行で上の学年が大問題を起こしたため、先生の見回りが強化され、なかなかチャンスがなく、悶々と最終日を迎えてしまった。

これが最後のチャンスだと思い、俺は6人部屋ではあるのだが、部屋に彼女を呼んでSEXをすることにした。もちろん、部屋の友達に出て行けとは言えないので、公開FACKとなることは彼女には伝えてあった。




何度か野外でSEXした事があったので、何度も見られた事はあるのだが、同じ部屋に人がいるシュチュエーションってのは初め…
【近親相姦】新☆狙われるマキ【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/06 17:42
2017/10/06 17:42
新☆狙われるマキ新☆狙われるマキ新☆狙われるマキ(を付け忘れています)下着姿のマキを見て俺の理性は崩壊寸前だった。 俺のジュニアは噴火寸前だった。マキ「桃ちゃん。目がいやらしいよ(笑)」俺「当たり前だろ!! 下着姿の女の姿を見たら誰だって興奮するよ!!」マキ「そうなんだ?wwでも、昔、よくお風呂一緒に入ったじゃん」俺「ガキの頃と一緒にするな。お互いもう、高校生なんだから・・・。」マキ「えーwwじゃあ、桃ちゃんは、今、私を見て欲情してるの?」俺は、返事に詰まった。 そして、精一杯の無理をして言った。俺「いや、欲情とかはしてないけど・・・。でも、下着姿になられるとなんか恥ずかしいよ」マキ「そう…
【盗撮・覗き】長身スレンダーな妻の妹を盗撮[中編]
2017/08/14 18:00
2017/08/14 18:00
俺はそそくさと家に帰り、使用方法を予習し始めた。使い方はすぐに覚えた。今日ほど機械が得意だったことに感謝する日はないだろう。 次に洗面所へ向かった。都合よく、斜め上にカゴがある。下着なんかを入れる何段にも連なった小さいタンスの上。 俺はワクワクしていた。同時にバレたら終わるとも思った。二階に戻り、カメラのレンズだけ出るように布で包んで充電を開始した。 適当な夕ご飯を終え、同時に二人も帰宅した。沙耶はホクホクした顔でブランド物の紙バッグを持っていた。俺は迷わず彼女の服を見る。襟の付いた藍色のワンピース。スカートは膝上まであり、そこから彼女の線の細い足が伸びている。 (成功す…
レイプって【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/28 02:34
2017/09/28 02:34
161◆6GzjV2B7G.2010/10/04(月)07:18:06ID:8gIwSQr7O 幼稚園から高校までずっと同じ学校の同級生だった女の子が居た。一応仮名で由美としておく。家がごく近所で、親同士も大変仲が良く、幼稚園から低学年の頃は、よく家族ぐるみで一緒に出掛けてた。 由美はなかなかの美人、しかもバレエ、ピアノ、書道、(3年ほどだが)水泳、(水泳やめた後)公文と習い事も山盛り。 勉強もスポーツも出来ると言う、マンガに出てきそうな優等生。スラッとしたスタイルで、クラスの男連中の中では一番人気だった。 で、2つ下に妹が居て、名前が亜美(仮名)。彼女も由美と同じように習い事をして、勉強ス…
❤軽い気持ちではじめたジャンケン
2017/03/02 20:53
2017/03/02 20:53
 こんばんは。lといいます。19歳の大学生です。皆さん聞いてください。先日、私は栃木県のある温泉に行ってきました。そこにはサウナがあり、男女混浴でした。水着着用だったので、私は青いビキニを着て入りました。家族と一緒だったのですが、その時私は一人でした。

 サウナの中には、私と、おじさんの二人づれだけ。すいていたので、私はのんびりと入っていました。すると、そこに3人組の男性が入ってきました。3人とも茶髪で、チーマー系の人たちでした。そして驚いたことに、3にんとも全裸で、タオルで前を隠して入ってきました。

 お尻は丸見えです。私は慌てて目をそらしました。すると3人は私に気付き、近づいてきて…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・純情妻

・【熟女体験談】口説き落とすプロセスで身持ちが固いおばさんがエロいおばさんになる瞬間というのは男冥利につきる

・美人で知的な息子の嫁と肉体関係をもってしまった話

・女教師をセフレにするモテる男子学生のHな日常生活wwww

・中学の時にキス止まりだった元カノに同窓会で中出し

・連れの専務は金がないからさ

・【人妻体験談】スワッピングで、濃厚なキスを受けながら対面座位で激しいSEX

・節分

・大学受験中に大好きな彼女との関係に亀裂が出来て・・・

・■日常生活に忍び寄るセクハラ

・ネットで知り合った20代の出版社OLさんとワンナイトラブ体験談

・嫁の制裁

・金髪ショートの家出少女と座位で挿入しながらEカップの堪能

・★アパートの管理人さんは豊満な女体

・おバカな妻のNTR事件【エロ体験談】

・淫乱人形

・蒲団の中からぐしょぐしょと音がする・・・

・お前らクンニしてって言われた時何て言って断ってる?wwwwwww

・エロいお姉ちゃん(^_^*)

・艶妻の本音

・明日を見つめて 4.駆け落ち!?

・エッチなお姉さん

・【熟女体験談】美魔女な叔母に逆夜這いを仕掛けられ、淫靡なおまんこに騎乗位挿入

・無性にヤリたくなって出会い系使ったらネーチャン連れたwwwwwwww

・ラブラブな人妻を寝取る方法

・【不倫】初めておもちゃに喘ぎ狂う淫乱妻をゲット

・妻のまりや

・★居るんですね「天然エロ女性」との出会い

・昨日会った人妻

・田舎でブスな女友達をヤリ捨てしたったwwwwww