寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

なおぼんは見た 前編【エッチ体験談】

2018/01/13 12:52


私は、双葉(ふたば)家政婦協会に所属する家政婦です。
家政婦などというものは、お金持ちの奥様などがお雇いになるというのが相場でございます。
決してお安い利用料ではないからです。家政婦というお仕事をしておりますと、ついつい、その御宅の秘密などを目にするものでございます。
まあ、秘密のない御宅など探すほうが難儀(なんぎ)ではございますが。つい先だっても、ある御宅にご縁があって、お世話をさせていただくことになりました。
その時の奇妙なことと言ったら・・・私は都心から小一時間はかかる、高級住宅街の会社役員をされていた御宅に向かいました。
協会から渡された地図を頼りに、坂を上り、また下り、またまた上って小高い丘の上の一軒家にたどり着いたのです。
たいそう古い洋館建てのお家で、高い屏で囲まれ、頑丈な鉄扉(てっぴ)が備えられた、まったく外からは中が窺(うかが)えない御宅でした。表札に「京極(きょうごく)」とありましたので、間違いございません。
私は呼び鈴を押しました。
インターホンというものはなく、昔ながらの呼び鈴だったのです。
このような古い御宅では珍しくございません。中から、五十絡みの品のよいブラウス姿の奥様らしき女性が出ていらっしゃいました。
「私、双葉家政婦協会から参りました、横山と申します」
鉄扉の上の隙間から目だけを出して、そう伝えたのです。
「ようこそ、いらっしゃいました」
そう言って、女性は鉄の重そうな扉を開き、私を招き入れてくれました。彼女はやはり、この家の奥様で、京極妙子(たえこ)と言い、ご主人はあの有名な京極興産会長の京極為次(ためつぐ)です。応接間に通され、私にしばらく掛けて待つようにと奥様が申されました。
アールデコ調の上品な調度品で飾られたお部屋は、趣味のよいものでした。私もこういう仕事ですので、よくお部屋の中を拝見いたしますが、その中でも京極家は屈指の部類に入ると感心いたしました。しばらくして、奥様が紅茶の支度(したく)をお盆に乗せて入ってこられました。
「古い家でしょう?」
奥様は問わず語りにそう申されました。
「歴史のある感じがいたします。ほんとにいいご趣味のお部屋ですね」
「主人のお気に入りなんですの。わたしは、あんまり洋風のものは好きじゃなかったんですけどね、もう見慣れましたんで、却(かえ)ってこのほうが落ち着くのよ」
ウェジウッドの茶器に紅茶が注がれ、私の前に勧められました。
「では、何からお話いたしましょうかね」
奥様は、それから、通り一遍の家庭の事情やら、私にやって欲しいことなどを申されたのです。私が最初に、奇異に感じたことはご主人と奥様の年齢差です。
ご主人のた為次氏はもう八十近いご老体です。
奥様は、聞けば、女ざかりの五十歳とのこと。
でも、お若く見えるので、四十といっても通用する位でした。私、住み込みの家政婦でございますので、夜中に見回りをかねて、広い家の中をうろうろいたします。
すると、ご夫婦のお部屋からなにやら、話し声が聞こえるじゃないですか。
時計は午前二時を回ったところ。私は抜き足差し足で、その明かりの漏れているドアの隙間から中を覗きました。
私、こういうことばかりして、家政婦の仕事のストレスを発散してるんです。なんと、そこには二人の裸の男女が睦みあっているではないですか。
為次老人は、その年齢とは裏腹に、筋肉質の隆々としたたくましい体で、奥様はまた、女性でも嫉妬するようなメリハリの効いた体躯と透き通るような肌をお持ちでした。「どうしてほしい?」
「いじめてください」
「こうか?」
そう言って老人は皮の鞭(むち)で、びゅっと空を切る音をさせながら、勢い良く奥様の臀部に命中させます。
思わず私、目をつぶってしまいました。
小気味よい音が室内に響きわたります。
そして何ども。
奥様は、そのたびに、声をお上げになられます。
「ああ、もっとぉ、もっと激しく打ってくださいまし」最初、老人の陰茎はだらりと下がったままでしたが、スパンキングが佳境に入ってくるにつれ、隆起してきました。
そうして、若者と変わらないくらい勢い良く立ち上がって、脈動していました。私も、股間が湿潤してまいるのがわかりました。
独りでに、指が秘め処を悪戯(いたずら)いたします。
もう下着が、着替えないといけないくらい濡れてしまっていました。スパンキングが終わり、老人は、いきなり奥様を後ろから貫かれました。
いわゆる立ちバックというのでしょうか。「ああっ。硬い。硬いですぅ」
「そうか、そうだろう。わしはまだ若いもんには負けんぞ」
「あん、あん」
激しい突き込みを受けながら奥様は髪を振り乱し、マントルピースに手をつきながら腰をつかっておられます。
「上におなり」
「はい」
ベッドの上に主戦場を移したご夫婦は、奥様が上になって騎乗位で楽しまれるようです。
「ああ、奥まで当ってます。旦那様」
「そうだろう。わしにもわかる。腰を使っていいぞ」
「はい旦那様」
そう言うと、奥様は円を描くように形のいいお尻を回されました。
私が犯されているような錯覚を覚えました。このような光景が毎晩、行われるのでございました。でもこれだけではなかったのです。続きは今度ね。 小説風SM目撃


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
他部署の巨乳の処女に中出し【体験談】
2016/02/08 22:10
2016/02/08 22:10

土曜日に引継書類作成の為、休日出勤をしていると、総務部や経理部の人達が出勤して来て、その中に昨晩久し振りに中出し、明日また会う事にしている弘美と、一度は抱いてみたい院卒の総務部の梨絵(28)もいた。

三人で昼食をともにしながら世間話をし、それぞれ午後の仕事に就いた。
3時過ぎに梨絵が
「部長、コーヒーでも入れましょうか」
と声を掛けてくれたので
「お願いします」
と答え、コーヒーを飲みながら、梨絵に
「院卒の貴女が何でこの会社に入ったの」
と聞くと
「社風と、性別に関係なく実力主義で昇格昇進出来るのが魅力で選びました」
と答え総務部の部屋へ戻っていった。


6時過ぎに引継関係の書類も出…
バイトの男の子とローションでヌルヌルになりながら不倫SEX
2017/04/27 10:00
2017/04/27 10:00
私は38歳になる、パートを始めて1年くらいになる主婦です。
パートを始めて1年くらいになり、ようやく少しは発言できる立場になったのですが、パート先に亮くんという大学生がいるんです。彼はなかなかの頑張り屋さんで、仕送りももらわずに生活費はバイト代でまかなっているんです。
そしてなかなかのイケメンで、ジャニーズ系で、ジャニーズのファンクラブに娘と一緒に入っている私としては、亮くんは、母性本能をくすぐるタイプなんです。

亮くんは現在、司法試験の勉強をしていて、もともと田舎の実家が貧乏だったらしく、奨学金をもらいながら、大学に行っているのですが、将来は親を楽させてやりたいとがんばってい…
【人妻体験談】浮気して帰った妻と
2016/02/07 01:35
2016/02/07 01:35
その頃の妻は、よく、夕食の時や寝床の中で、妻と同じ職場の上司、下川克己のことを口にしていた。 その話を聞く度に私は、結婚七年目のマンネリ化した夫婦生活が、妻を他の男に目を向かせるようになったのかと思って嫉妬もし、その反面、妻が他の男に目を向けるのは、自分が妻を優しく愛していないことにも原因があるのではないか…とも思っていた。 下川克己は妻の職場の上席であって、仕事以外の深いつき合いはないとは思ってはいたが、それでも男の嫉妬心は芽生えていた。 土曜日の午後だった。 私は妻の勤務が終わる正午過ぎに、妻の職場の前に潜んで妻が出るのを待った。 十二時半だった。 妻は下川と並んで出てきた。 一見…
彼氏とディープな温泉旅行
2017/01/01 11:19
2017/01/01 11:19
高校の卒業旅行で、彼氏と温泉行った。 ずっとお金貯めてて2泊してきました!お互い初めては旅行でしようねって、2日間ほんとによかったな(´・ω・`) 旅館に泊まって、1日目の夜は2人とも浴衣着ました。 お風呂入ってご飯食べて、布団に入るのがお互い照れ臭くてテレビ2時まで見てたw ・・・で、3時くらいで布団に入って最初はずっとチューしてました! ディープさえしたことなかったんだけど、彼氏がその日は舌入れてきて初ディープしましたww ほんとにいい?って言われたから頷いたら浴衣の肩のところを降ろされて上だけ裸になりました(´・ω・`) キスしながら胸揉まれて彼氏が必死だったから恐いなとか…
※姉さん女房に、軽い気持ちで他の男とHしてみない? と言った結果3
2016/12/27 12:54
2016/12/27 12:54


私が言いだした事だったのに、いざ実際に嫁の希が他の男とセックスをしてしまった事は、想像以上にショックだった。しかも、希は出会い系で知り合ったその男性に、剃毛までされてしまっている。

でも、希の口からその報告を聞き、私はショックを受けながらも希が引くほど興奮してしまった。そして、希と私の関係は、あの日を境に完全に変わってしまった。
と言っても、昼間や夕方は以前とほとんど変わっていない。大きく変わってしまったのは、主に夜の生活だ。希は、一気に昔のヤンキー時代に戻ってしまったように、私をいじめるようなプレイをするようになってしまった。

もともと、年下の希に尻に敷かれていて、…
入院中にナースがオナニーを教えてくれた
2017/05/17 18:46
2017/05/17 18:46
67 :えっちな21禁さん:2005/12/30(金) 20:22:47 子供の頃、国立病院に長期入院してた。 そこでは夢精した子供が、患者という立場から 変な病気だと勘違いしないよう、ちょっとした性教育があった。 年頃になると、個室に呼ばれ婦長さんと看護婦2人に 簡単な性教育を受け、夢精の事(女子なら生理)を教えてもらった。 68 :えっちな21禁さん:2005/12/30(金) 20:27:48 もし性欲が我慢できなくなってきたら 自分でマスターベーションをして、性欲をコントロールしなさいと 円柱の模型を使って、シゴく動作を看護婦が実演。 何も知らない…
【レイプ・痴漢】万引き主婦【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/04 12:32
2017/06/04 12:32
俺は先日、千葉のJR某駅から歩いて10分位の某ショッピングセンターの化粧品売場で、偶然にも万引きしている若い女を見かけたので、店の外に出たところで声をかけて女を呼び止めた。  彼女はギョッとして大きな目を見開き、俯いてしまった。  俺は警察を呼ばないで目をつぶる代わりに、今日1日、華奢でスタイルの整った体を自由にさせてもらう強引な交渉で彼女をラブホへ連れ込む事に成功した。  ルームインして名前を聞くと、薫です。と小さく答えた。  薫は主婦で30代前半の胸は小さいが華奢で足が長くスタイルのいいセミロングの長さの髪をした女だった。背は160cm位かな。  体重はおそらく50キロ未満だろう。顔はか…
【姉】弟「それじゃ・・入れるよ」 姉「痛くしないでね・・・」 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/13 08:27
2017/10/13 08:27
前回のプレイ以来、すっかり憑き物が落ちたように寝取られプレイに興味がなくなり、嫁と仲良く毎日生活をしていた。 普通の時には一切拓人の名前はでないし、寝取られプレイをしていたことは話題にならなくなったが、セックスの時だけは嫁がな所を発揮して、色々といじめてくるようになってはいたが、比較するようなことも言わなくなったし、感じていないふりをすることもなくなっていた。ただ、どうしても嫁の「しょうくんとでもイける時もある」という発言が、俺の心に暗い影を落としていたが、仮に俺とのセックスで本当はそれほど感じていないとしても、感じているふりをすると言うことも愛情の表れだと思うことにしていた。そんな風に、…
【Hな体験】海の家のバイトはギャル食べ放題
2015/11/05 09:00
2015/11/05 09:00
この前の夏、急遽、海の家でバイトをする事になった。友達がバイクで事故って入院してしまい、そいつの代わりに働く事になった。どうせ就職も決まって夏休みは予定も無かったし、もう一人の友達もいるって事で軽く承諾した。 現地に行くまで知らなかったんだけど、この友人にはバイト以外にやりたい事があったみたい。大学1年から連続でバイトしてる友人には、なんとその地域にセフレがいるんだとか。しかもそのセフレってのは人妻さんで、バイト期間に会いまくってヤリまくるらしい。普段は月に1回会えるか会えないかの頻度だから、バイトを利用して楽しむんだって言ってた。 「俺は泊まりに行く事が多いから、部屋は…
【寝取られ】俺が仕込んだテクで上司に尽くしていた彼女[中編]
2017/12/20 18:00
2017/12/20 18:00
長い長いキスの後、仁はゆっくりと服を脱ぎ出しました。最後のブリーフ一枚になった時、床に寝転がり、「ひろみ・・・今度は俺に・・・」と、人の彼女を呼び捨てにすると、ひろみは側に寄り添い、ブリーフの上から勃起したペニスを撫で回し始めました。クスッと笑いながら何かを仁に語りかけていたようでした。まるで恋人同士のように・・・。 しばらく仁のペニスを弄んだ後、ブリーフを下ろし始めました。2人とも頭が向こう側だったので、こちらからははっきりと黒く異様なモノを確認することができました。通常、他人の勃起したペニスなんて生で見る機会ないですよね。ホントまじまじと見てしまいました。黒く、大き…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・初めて乱交パーティと言うのに参加してみた結果散々な目にwwwwwwwwww

・※合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた(転載禁止)

・SMチックなエロい展開に激萌え&激イキ【エロ体験談】

・アイちゃん

・元妻の行方

・■コンドームを買いに行ったのだが

・【不倫】メル友からセフレに昇格した瞬間

・小6の時からいじられて

・上司との不倫がバレたOLと成り行きカーセックス【エロ体験談】

・【人妻体験談】痴女な農家の奥さんにSEXを教えてもらって筆下ろし

・バイト先の巨乳な同僚とエッチしたが。。。

・中出しでイク変態熟女【出会い系体験談】

・酔うとすごくHな気分になる仲里依沙似のOL

・■講習会で出会った男性と一夜を

・愛しき不倫

・【Hな体験】高校生なのにタバコを吸うお姉さん

・土下座してやらせてもらいました

・チーちゃん?20年後の再会から!!

・嫌われているが美脚が魅力的なOLのパンティー

・不倫相手への復讐として兄妹に近親相姦させた

・嫉妬と呼ぶにはあまりにも・・・

・70歳になる爺さんだが、21歳の女子大生がきっかけで…

・主人の友達のアソコをしゃぶりました

・酒臭い肉まんとマツタケ

・韓国の大学が厳しいルールを新設、「学生をレイプした教授はすぐ謝罪すること」

・町内会の人妻熟女と不倫セックスしちゃいましたwww

・【羞恥】高1の妹が恥ずかしそうにオナニーを手伝ってくれた

・仕事で知り合った女性に誘われてエッチしました

・ちょっとした復讐

・【熟女体験談】夢のハーレム3P乱交で、エロい淫乱熟女二人組に全身リップからの中出し