寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

なおぼんは見た 前編【エッチ体験談】

2018/01/13 12:52


私は、双葉(ふたば)家政婦協会に所属する家政婦です。
家政婦などというものは、お金持ちの奥様などがお雇いになるというのが相場でございます。
決してお安い利用料ではないからです。家政婦というお仕事をしておりますと、ついつい、その御宅の秘密などを目にするものでございます。
まあ、秘密のない御宅など探すほうが難儀(なんぎ)ではございますが。つい先だっても、ある御宅にご縁があって、お世話をさせていただくことになりました。
その時の奇妙なことと言ったら・・・私は都心から小一時間はかかる、高級住宅街の会社役員をされていた御宅に向かいました。
協会から渡された地図を頼りに、坂を上り、また下り、またまた上って小高い丘の上の一軒家にたどり着いたのです。
たいそう古い洋館建てのお家で、高い屏で囲まれ、頑丈な鉄扉(てっぴ)が備えられた、まったく外からは中が窺(うかが)えない御宅でした。表札に「京極(きょうごく)」とありましたので、間違いございません。
私は呼び鈴を押しました。
インターホンというものはなく、昔ながらの呼び鈴だったのです。
このような古い御宅では珍しくございません。中から、五十絡みの品のよいブラウス姿の奥様らしき女性が出ていらっしゃいました。
「私、双葉家政婦協会から参りました、横山と申します」
鉄扉の上の隙間から目だけを出して、そう伝えたのです。
「ようこそ、いらっしゃいました」
そう言って、女性は鉄の重そうな扉を開き、私を招き入れてくれました。彼女はやはり、この家の奥様で、京極妙子(たえこ)と言い、ご主人はあの有名な京極興産会長の京極為次(ためつぐ)です。応接間に通され、私にしばらく掛けて待つようにと奥様が申されました。
アールデコ調の上品な調度品で飾られたお部屋は、趣味のよいものでした。私もこういう仕事ですので、よくお部屋の中を拝見いたしますが、その中でも京極家は屈指の部類に入ると感心いたしました。しばらくして、奥様が紅茶の支度(したく)をお盆に乗せて入ってこられました。
「古い家でしょう?」
奥様は問わず語りにそう申されました。
「歴史のある感じがいたします。ほんとにいいご趣味のお部屋ですね」
「主人のお気に入りなんですの。わたしは、あんまり洋風のものは好きじゃなかったんですけどね、もう見慣れましたんで、却(かえ)ってこのほうが落ち着くのよ」
ウェジウッドの茶器に紅茶が注がれ、私の前に勧められました。
「では、何からお話いたしましょうかね」
奥様は、それから、通り一遍の家庭の事情やら、私にやって欲しいことなどを申されたのです。私が最初に、奇異に感じたことはご主人と奥様の年齢差です。
ご主人のた為次氏はもう八十近いご老体です。
奥様は、聞けば、女ざかりの五十歳とのこと。
でも、お若く見えるので、四十といっても通用する位でした。私、住み込みの家政婦でございますので、夜中に見回りをかねて、広い家の中をうろうろいたします。
すると、ご夫婦のお部屋からなにやら、話し声が聞こえるじゃないですか。
時計は午前二時を回ったところ。私は抜き足差し足で、その明かりの漏れているドアの隙間から中を覗きました。
私、こういうことばかりして、家政婦の仕事のストレスを発散してるんです。なんと、そこには二人の裸の男女が睦みあっているではないですか。
為次老人は、その年齢とは裏腹に、筋肉質の隆々としたたくましい体で、奥様はまた、女性でも嫉妬するようなメリハリの効いた体躯と透き通るような肌をお持ちでした。「どうしてほしい?」
「いじめてください」
「こうか?」
そう言って老人は皮の鞭(むち)で、びゅっと空を切る音をさせながら、勢い良く奥様の臀部に命中させます。
思わず私、目をつぶってしまいました。
小気味よい音が室内に響きわたります。
そして何ども。
奥様は、そのたびに、声をお上げになられます。
「ああ、もっとぉ、もっと激しく打ってくださいまし」最初、老人の陰茎はだらりと下がったままでしたが、スパンキングが佳境に入ってくるにつれ、隆起してきました。
そうして、若者と変わらないくらい勢い良く立ち上がって、脈動していました。私も、股間が湿潤してまいるのがわかりました。
独りでに、指が秘め処を悪戯(いたずら)いたします。
もう下着が、着替えないといけないくらい濡れてしまっていました。スパンキングが終わり、老人は、いきなり奥様を後ろから貫かれました。
いわゆる立ちバックというのでしょうか。「ああっ。硬い。硬いですぅ」
「そうか、そうだろう。わしはまだ若いもんには負けんぞ」
「あん、あん」
激しい突き込みを受けながら奥様は髪を振り乱し、マントルピースに手をつきながら腰をつかっておられます。
「上におなり」
「はい」
ベッドの上に主戦場を移したご夫婦は、奥様が上になって騎乗位で楽しまれるようです。
「ああ、奥まで当ってます。旦那様」
「そうだろう。わしにもわかる。腰を使っていいぞ」
「はい旦那様」
そう言うと、奥様は円を描くように形のいいお尻を回されました。
私が犯されているような錯覚を覚えました。このような光景が毎晩、行われるのでございました。でもこれだけではなかったのです。続きは今度ね。 小説風SM目撃


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
露天風呂で淫乱人形にされた清純妻
2017/03/20 06:30
2017/03/20 06:30
私は39歳、妻(久美)は29歳の結婚5年目の夫婦です。
10歳下の妻ということもあり、私にとって自慢そのものです。
男性経験の殆どない妻の身体は29歳にしてはとても綺麗で未発達な部分が余計にそそります。
身長153cmと小柄ですが、スリーサイズは88cm・59cm・86cmと均整の取れたスタイルです。

夏の海では、大胆なビキニを着て子供の様にはしゃぎ回っていました。
ビキニだというのに四つん這いの上、脚を拡げた格好で砂遊びをしています。
知らない子供達と仲良く遊ぶ姿は、周囲の男達の卑猥な視線を一身に浴びていました。
きっと大勢の男達に視姦され、盗撮されていたでしょう・・・。
私の視…
近所の美人の三十路の人妻さんとひょんなことから会話をすることになって、それから起こった不貞を犯した体験談
2015/10/25 11:59
2015/10/25 11:59

近所の美人の人妻さんとひょんなことから会話をすることになって、それから・・・【イメージ画像1】


、バイク用にガレージ借りてるんですよ。
一階がガレージ、二階が借家。
で、二階には夫婦と子供が一人住んでるんです。

さんは30歳前後、芸能人に例えると「緒川たまき」っぽい感じで、結構タイプです。
俺…
社長の奥さんと身体の関係を持ってしまった…【エッチな話告白】
2016/05/16 09:34
2016/05/16 09:34
俺が20歳の時の体験談です。

俺は高校卒業して、この会社に入りました。

従業員は社長含めても20人ぐらいの小さな会社。

俺と同期の奴もいたけど、半年も持たずに辞めていった。

だがら、ほとんどの従業員が、40歳を越えていました。


女の人もいたけど、パートのおばちゃんとかでした。

でも、一人だけ綺麗な人がいてました。

それは副社長で34歳。しかも副社長は社長の奥さんでした。

34歳と言っても20代半中盤ぐらいに見える人です。

社長とは22歳離れていて、副社長が26歳の時に結婚したみたいです。

副社長と言うのは役職だけて、仕事内容はパートのおばさん達と事務をしていました。

変態メンヘラな女の子と出会ってすぐにエッチした
2016/01/06 22:00
2016/01/06 22:00
ちょいと前の話。その日も泥酔女専門で夜のパトロール。 謀観光有名都市駅近くのカラオケ店前で座りながらぼーっとメールしてる女の子を発見。 しばらく様子を見ていたのだが、すぐ近くに野郎がたむろってたので、声は掛けずにいた。 因みにそいつらの何人かもその女の子を物色してた^^しばらくすると立ち上がり駅に向かって歩きだした。 のだが、案の定ふらふら、ゆらゆら泥酔女特有の動き。 で、駅前の横断歩道で待ってる所をいよいよ声掛け。 というより本当にふらふらでいつ車に轢かれてもおかしくない状態。 すかさず腕を掴んで「赤」。このシーンは本当「猟奇的な彼女」のシーンみたく決まった。 「危ないです…
上司の妻はとんでもないエロ不倫妻www [アダルトな体験談]
2015/10/10 08:54
2015/10/10 08:54
俺35、上司40代前半、奥さん上司より少し年下です。

1年くらい前から、上司の夫婦関係がうまくいってなくて(それは上司の浮気発覚が原因)

子供が寝たりしたあとや、休日に間が持たないから遊びに来てくれと言われ、ちょくちょく通うようになりました。

奥さんはほっそりとした美人で、別にグラマーなタイプではないけど、とても色気のある感じでした。

なぜ、浮気するんだ?と思ったくらいです。

俺が上司の家に行くと、だいたいは家で焼肉をして酒を飲み3人で話しをして、その日は泊まっていくというパターンができてました。

奥さんもかなり飲めるクチで、俺達が打ち解けて、メールアドレスや携帯番号などを交換す…
雇った従業員に・・
2018/01/22 08:23
2018/01/22 08:23
私は自宅でIT関連の仕事をしています。 仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。 募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。 面接の際には、やはり「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」と思い、そういう観点から選考を進め、まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。 3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「恭子さん」、と言う30歳の主婦に仕事を手伝ってもらうことにしました。 最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。 特にサイト製作の仕事の…
部活の先輩に手コキされて射精しちまったwwwwwww
2017/05/20 12:02
2017/05/20 12:02
中2の5月始め、中総体の前だったので、

何とかレギュラーに選ばれようと必死だった僕は、

みんなが帰った後の剣道場で一人残って練習台を相手に打ち込みをしてました。

すると、顧問に呼ばれてたらしい女子剣道部の部長が戻ってきました。

学校でも一目置かれた美人な先輩で、

あまり話したこと無かったのですが

(おそれ多くて近づけなかったためw)

「遅くまで残ってがんばってるねぇ~」

とN先輩。

「あ、いえ、補欠なりそうなんで・・・」

が精一杯の僕。

部室に去って行く後ろ姿を見送ってから10分ぐらいして、

先輩は防具に着替えて戻ってきました。

どうやら一人で練習している僕に感心…
真夏の夜の浴衣の妻と
2017/10/20 23:31
2017/10/20 23:31
午後十時三分七月二十五日土曜日 暑い一日だった。 それでも午後十時ともなると、田んぼに囲まれた田舎の家は、涼しい風が窓から部屋に舞い込んでくる。 寝室は、街灯で薄明かりとなっている。 その薄明かりの中に熟した女の色艶い三十八歳の肢体が浮ぶ。 薄く透けて見える夏の浴衣姿で横たわる妻の寝姿に、僕の欲情が芽生えた。   「ねぇ、したい…!」 「またぁ…?、今夜はおとなしく寝たら…」 「でも、おさまらないよ…」 「………」 さりげなく妻の躯により添うと、妻は抵抗もなくじっとしている。 今夜も受け入れる用意が出来ているようだ。 僕は、妻の浴衣の裾を拡げ、太腿を擦りながら、パンティの上から膨らみの丘を愛撫…
息子の嫁4
2015/12/01 15:01
2015/12/01 15:01
やはり子供は出来た。嫁の予感は当たった。さすがに私も罪悪感にかられたが今更どうにもならない。嫁には 「息子と今日、無理やりsexしとけ。そしたら息子の子になるだろ?」といった。嫁はそんなことは出きないと 言っていたが現実はどうにもならず結果として指示とおりに従った。 やがて、嫁の腹が大きくなりだした。安定期に入りだした頃を見て再び嫁いじりを始めた。 妊婦の乳は黒い乳首に変貌し、全体的に毛深くなる。嫁は既にこの関係を気にもしていない。私のちんぽを マ〇コにいれ自分から腰を使って感じている。妊娠中は何回でも中出しした。嫁も満足している。 知らぬは息子ばかり。臨月となり子供は生まれた。またデカ乳の嫁…
妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活
2015/07/30 01:32
2015/07/30 01:32
結婚して5年も経つと、新婚の時のラブラブな感じもなくなるし、セックスも何となくするだけになる。
とくに私と嫁の果穂は、結婚する前の付き合いも含めると、もう10年も一緒にいることになるので、より倦怠期みたいな感じが強い。

今日は、嫁の方からそれとなく誘われて、多分2か月ぶりくらいのセックスをした。久しぶりなので結構興奮したし、もうすぐ30歳にしては、果穂は綺麗な体をしているなと再認識したりした。

身長155cmくらいで、体重は多分50kg以下。顔は、あまり芸能人に詳しくないのでアレだけど、AV女優のかすみ果穂に似ているかもしれない。おっぱいは多分DとかEカップくらいで、ちょっと肉付きは良い…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】自慢の彼女を、親友だと思ってたやつに寝取られた話

・出張先で拾った泥酔メガネOLを送り狼

・近所のお兄さんに見せられました

・【熟女体験談】男の潮吹きを体験させてくれた回春マッサージ

・夫の出張中に義理の弟と過ちを犯しました

・ヤンキーにヤラれた巨乳の先輩2

・初めてのセックスの相手は貧乳のお姉ちゃん

・ありえない締め付けの嫁の妹

・ゼミの合宿で好きだった先輩が他大のサークルの男に部屋に持ち帰りされた

・夫の治療費の為に風俗で働きました。。。。

・倉庫で棚卸し中に、熟女社員の巨尻をバックで突きまくった

・【浮気】彼氏の友達と一線を越えちゃいました

・ 仲良し夫婦とで温泉旅行にいったら、巨乳の奧さんと不倫SEXできた

・「やっ○○くん?駄目だってば・・・。」彼女の声は完全に拒否してる声ではない。奴の腕が彼女のパンツの前に差し込まれていく・・・。彼女は「あ〜う〜・・・。ひぅ」と声を上げた。

・ブスでも女体だから抜くにはイイかな~

・お前が他人に抱かれて悶えてる所が見たい・・・

・レスで欲求不満だった私がパート先の上司と不倫した話

・ 人妻ですが、夜の学校でマワされたときの刺激的な快感が忘れられません

・ビデオの中の嫁は、両腕を椅子に縛り付けられていてM字開脚状態。バイブを出し入れされていて、声をだして逝きまくっていた。【1/3】

・ビデオの中の嫁は、両腕を椅子に縛り付けられていてM字開脚状態。バイブを出し入れされていて、声をだして逝きまくっていた。【2/3】

・出会い系で愛人契約を募集してみた

・【痴女との体験談】いつもと違った朝

・【人妻体験談】後輩に寝取り相談され、後輩の嫁を淫乱痴女のエロエロに調教することになった

・【熟女体験談】寝取られフェチな義父にお願いされてハメ撮り義母相姦

・妻子持ちなのに甘ったれのバイト君を、体で慰めちゃいました

・【不倫】取引先の社長に頼まれて奥さんと枕営業

・【レイプ体験談】主要な米国メディアが朴槿恵の失態を連日報道

・浮気の必要性

・妻の協力で、後輩の巨乳の新妻に生挿入した

・彼女と久々のエッチが新鮮で濃厚で、私は中出ししまくりだった