寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

なおぼんは見た 前編【エッチ体験談】

2018/01/13 12:52


私は、双葉(ふたば)家政婦協会に所属する家政婦です。
家政婦などというものは、お金持ちの奥様などがお雇いになるというのが相場でございます。
決してお安い利用料ではないからです。家政婦というお仕事をしておりますと、ついつい、その御宅の秘密などを目にするものでございます。
まあ、秘密のない御宅など探すほうが難儀(なんぎ)ではございますが。つい先だっても、ある御宅にご縁があって、お世話をさせていただくことになりました。
その時の奇妙なことと言ったら・・・私は都心から小一時間はかかる、高級住宅街の会社役員をされていた御宅に向かいました。
協会から渡された地図を頼りに、坂を上り、また下り、またまた上って小高い丘の上の一軒家にたどり着いたのです。
たいそう古い洋館建てのお家で、高い屏で囲まれ、頑丈な鉄扉(てっぴ)が備えられた、まったく外からは中が窺(うかが)えない御宅でした。表札に「京極(きょうごく)」とありましたので、間違いございません。
私は呼び鈴を押しました。
インターホンというものはなく、昔ながらの呼び鈴だったのです。
このような古い御宅では珍しくございません。中から、五十絡みの品のよいブラウス姿の奥様らしき女性が出ていらっしゃいました。
「私、双葉家政婦協会から参りました、横山と申します」
鉄扉の上の隙間から目だけを出して、そう伝えたのです。
「ようこそ、いらっしゃいました」
そう言って、女性は鉄の重そうな扉を開き、私を招き入れてくれました。彼女はやはり、この家の奥様で、京極妙子(たえこ)と言い、ご主人はあの有名な京極興産会長の京極為次(ためつぐ)です。応接間に通され、私にしばらく掛けて待つようにと奥様が申されました。
アールデコ調の上品な調度品で飾られたお部屋は、趣味のよいものでした。私もこういう仕事ですので、よくお部屋の中を拝見いたしますが、その中でも京極家は屈指の部類に入ると感心いたしました。しばらくして、奥様が紅茶の支度(したく)をお盆に乗せて入ってこられました。
「古い家でしょう?」
奥様は問わず語りにそう申されました。
「歴史のある感じがいたします。ほんとにいいご趣味のお部屋ですね」
「主人のお気に入りなんですの。わたしは、あんまり洋風のものは好きじゃなかったんですけどね、もう見慣れましたんで、却(かえ)ってこのほうが落ち着くのよ」
ウェジウッドの茶器に紅茶が注がれ、私の前に勧められました。
「では、何からお話いたしましょうかね」
奥様は、それから、通り一遍の家庭の事情やら、私にやって欲しいことなどを申されたのです。私が最初に、奇異に感じたことはご主人と奥様の年齢差です。
ご主人のた為次氏はもう八十近いご老体です。
奥様は、聞けば、女ざかりの五十歳とのこと。
でも、お若く見えるので、四十といっても通用する位でした。私、住み込みの家政婦でございますので、夜中に見回りをかねて、広い家の中をうろうろいたします。
すると、ご夫婦のお部屋からなにやら、話し声が聞こえるじゃないですか。
時計は午前二時を回ったところ。私は抜き足差し足で、その明かりの漏れているドアの隙間から中を覗きました。
私、こういうことばかりして、家政婦の仕事のストレスを発散してるんです。なんと、そこには二人の裸の男女が睦みあっているではないですか。
為次老人は、その年齢とは裏腹に、筋肉質の隆々としたたくましい体で、奥様はまた、女性でも嫉妬するようなメリハリの効いた体躯と透き通るような肌をお持ちでした。「どうしてほしい?」
「いじめてください」
「こうか?」
そう言って老人は皮の鞭(むち)で、びゅっと空を切る音をさせながら、勢い良く奥様の臀部に命中させます。
思わず私、目をつぶってしまいました。
小気味よい音が室内に響きわたります。
そして何ども。
奥様は、そのたびに、声をお上げになられます。
「ああ、もっとぉ、もっと激しく打ってくださいまし」最初、老人の陰茎はだらりと下がったままでしたが、スパンキングが佳境に入ってくるにつれ、隆起してきました。
そうして、若者と変わらないくらい勢い良く立ち上がって、脈動していました。私も、股間が湿潤してまいるのがわかりました。
独りでに、指が秘め処を悪戯(いたずら)いたします。
もう下着が、着替えないといけないくらい濡れてしまっていました。スパンキングが終わり、老人は、いきなり奥様を後ろから貫かれました。
いわゆる立ちバックというのでしょうか。「ああっ。硬い。硬いですぅ」
「そうか、そうだろう。わしはまだ若いもんには負けんぞ」
「あん、あん」
激しい突き込みを受けながら奥様は髪を振り乱し、マントルピースに手をつきながら腰をつかっておられます。
「上におなり」
「はい」
ベッドの上に主戦場を移したご夫婦は、奥様が上になって騎乗位で楽しまれるようです。
「ああ、奥まで当ってます。旦那様」
「そうだろう。わしにもわかる。腰を使っていいぞ」
「はい旦那様」
そう言うと、奥様は円を描くように形のいいお尻を回されました。
私が犯されているような錯覚を覚えました。このような光景が毎晩、行われるのでございました。でもこれだけではなかったのです。続きは今度ね。 小説風SM目撃


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
バ○ブトラップ
2017/11/04 23:28
2017/11/04 23:28
ちと前置き長いっす 去年の話なんだが、ちょうど今くらいの暑い夏の事。 当時付き合ってた3歳下の彼女は歳のわりには可愛らしい容姿で(当時24歳)性格も普段は温厚な子だったんだが、一たび怒り出すと恐ろしい形相で信じられない暴言を吐くっつー性質の持ち主だったんだ。 すでに付き合って1年くらい経過してて、その間2?3度ほど雷を落とされてて、その恐ろしさは認識していたんだけど。 そんなある日、地元の友達が合コンで引っ掛けた女3人と花火するけど男一人足んないから俺に来ない?って誘いを入れてきた。 誘われた日付けはちょうど俺の彼女はなんか用事があるから会えないとか言われてたのを思い出して、花火するだけな…
完全性転換したニューハーフデリヘルを体験したwwwwwwwwww
2016/05/26 18:02
2016/05/26 18:02
俺は地方都市に出張中いった時に

完全性転換したニューハーフデリヘルを体験した

その地方都市は駅前の繁華街が

かなり栄えていて、風俗街もある

出張中なんで仕事や夜の酒の付き合いなんかが結構忙しくて

気がついたら俺は一週間ほどナチュラルオナ禁状態になってたわけ

んで、さすがに出張一週間目ともなると

ある程度夜の付き合いなんかも落ち着いて

その日は同僚と飯ついでに軽くビールを一杯引っ掛けた程度だったんだ

そうなると今度は性欲のほうが気になってくる

泊まってるのは駅前のロビーと客室が離れてるようなちょっと大きいシティホテル

と、なると性欲が溜まってて酒がちょっと入って気分もよく…
巨乳の同僚は彼氏のエッチに物足りなさを感じていた
2017/02/21 00:00
2017/02/21 00:00
今から3年前(現在29歳)、東京に勤めていた時、同い年のI子ちゃんとの体験を書きます。


I子ちゃんは明るい女の子で、職場でも皆に可愛がられていました。


150㎝あるかないかの小柄な子でしたが、それに反してDカップの、ボリュームある胸を持っていました。


また、黒髪でサラサラのロングヘアもオレ好みでした。


当時の部署内では、オレとI子ちゃんしか同い年がいなかった事もあり、お互いの仕事の相談なんかをする内に自然と仲良くなっていきました。



ある時、仕事帰りに飯を食っていく事になり、適当な居酒屋に入って仕事の話や他の同僚の話など、他愛のない世間話をしている内に、互いの恋愛…
大学の通学途中で出会った女子小学生と(遊園地編)
2017/11/24 11:31
2017/11/24 11:31
プールにSと行ってから2週間が経過したときの事いつものように電車でSと会って話してる時に「ねぇ お兄ちゃん遊園地行ったことある?」という唐突な質問に困惑したが俺は「小さいころとかは結構行っていたけど」 「私行ったこと無いの」 「遊園地も」 「うん」 「本当にどこにも連れて行って貰えないねんな」 「・・・・・・」Sは下を向いて無言だった 「よしSちゃん また連れて行ってあげようか?」 「本当にいいの?」 「あぁ 今度にでも行くか」 「ありがとう お兄ちゃん」 「でも ママが許してくれるかな?」 「確かに もう隠せないよ」 「・・・」 「遊園地に行くの迎えに行くから その時にSちゃんの親に言うね」…
【近親相姦体験告白】 アダルト番組
2016/05/12 15:31
2016/05/12 15:31
かなり以前、ヨーロッパの某国に出張した時の話だ。あまり高級じゃないホテルで有料のアダルトチャンネルを見たんだが、なかなか面白い番組をやってた。以下、おぼつかない記憶を適当に補正しながら紹介する。タイトルは「ママを探せ!」…みたいな感じ。いきなり頼りないが、何せ昔の話だ。出演者は全員ラテンっぽい白人。セリフはイタリア語(たぶん)で、英語の字幕付きだった。スタジオで収録した一般参加のバラエティー番組って体裁だが、たぶんプロの俳優を使ったフィクションだと思う。内容は至って単純だ。出演は一般公募という設定の母子4組。息子役の男が順番にスタジオに入り、パネルの向こう側に並んだ女4人の裸の胸と下腹部だ…
貸し切り露天風呂で友人の奧さんと
2016/02/26 18:00
2016/02/26 18:00
この前、家族ぐるみで仲良しの同期山内一家と温泉に行ったんだ。
夜、子供たちが隣の部屋で寝静まった後、親同士4人で飲んでるウチに
ちょっとエッチな方向に話がいって、良い雰囲気だったので
積年の妄想を具現化すべく酔いに任せて言ってみた。
「貸切露天があるから、行ってみない?4人で」
山内妻は子供がいるとは思えない細身のグッド体型…。


時々ヘソが出るシャツ着てるぐらいだし、姿勢もいい。色白でこそないが
ボディに自信ありは明白。性格はむしろ男らしいサバサバしたヤツ。期待。

妻も細身色白でそれなりの色気の持ち主だが本人の自覚は乏しく、
この手の提案に対す…
友人の母を酔わせて… 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/03 01:25
2017/09/03 01:25
22才の大学生です。 今僕が通っているスポーツクラブ">スポーツクラブのプールで、学生">小学生の頃よく家に遊びに行った 友達のお母さんと再会しました。 若くてきれいなお母さんで、ちょっと好きでした。 久しぶりの再会に、水泳そっちのけでよく喋りました。 僕はクラブにたまにしか顔を出さないので知りませんでしたが、 肉体を若く保つため、ずっとトレーニングしてきたらしく、 その体はやや肉厚ではあるものの、よくシェイプされていました。 うちのお袋とはえらい違いです。 話が弾んで、帰りに食事に誘って、お酒も飲みました。 わたし全然飲めないのよ、と言うおばさんに、いい…
混浴で娘の幼稚園の先生と出くわして・・・
2017/10/06 21:42
2017/10/06 21:42
南の島での旅行中に独身の熟女ナースと中出しセックス三昧だった件
2017/06/26 10:02
2017/06/26 10:02
スキューバダイビングが趣味で、

毎年GWに沖縄へ行っている。

今年はGWに仕事が入り、

その後にひとり寂しくお気に入りのガイド目当てに沖縄へ。

いつもは沢山のダイバーで賑わう島も

時期をずらすと静かだった。

夜になり、翌日のスケジュールを確認しに行くと、

女優の“りょう”似の熟女がガイドと話していた。

「明日から一緒に潜る美紀さんです。」

とガイドが紹介すると

「よろしく」

と握手を求めてきた。

「MAKOTOっていいます。よろしく」

とドキドキしながら手を差し出した。

翌日のスケジュールを確認し宿へ帰ろうとすると
バイト先の巨乳巨尻でクビレもある事務の女性社員とトラックの中でセックスしたエッチ体験
2015/11/11 12:02
2015/11/11 12:02


数年前の話になるけど、ある職場でアルバイトしてた。

そしてその職場の事務の女性と付き合う事になりました。

彼女は俺より3つ年上で、当時25歳。

彼女は仕事の時は眼鏡かけていて、冷たい感じ。

いつもツンとしていて、見た目は性格きつそう。

最初の頃は取っ付きづらくて怖かったけど、

喋ってみると案外気さくで、いい人だった。

バイト始めて一年ほど経った頃、

職場の飲み会があって、その帰りに勢いで彼女とホテルへ。

やっちゃいました。それから付き合うようになったんです。

まあ、その頃にはもうかなり打ち解けてたから、

付き合う予兆はあったんだけど。

彼女は背はあまり高くないんだ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ワールドカップの観戦中の出来事 (オーストラリア戦)

・【姉との告白体験談】姉が風邪を引いて寝込んだ

・妹に犯されて始まった近親相姦

・彼女がレイプされた…

・遠距離恋愛の彼氏とお別れセックスした私のエッチ体験

・【Hな体験】子供の見てる前で顔射されたギャルママの私

・大学の先輩

・妻の仕事

・出会い系で知り合った男性とのエッチが忘れられません

・先輩のビンテージバイクを傷付けた代償は彼女の身体でした

・早漏の僕にキツイお仕置きをする恐妻

・【熟女体験談】ババアのはだけたおっぱいを吸うエロチックな幼児プレイ

・パチ屋で出会った派手で綺麗な美熟女とのSEXに酔いしれています

・ラブホ

・二組のカップルがクリスマスに4Pした性なる夜www

・我慢できなくて自宅に元カレを連れ込んじゃった

・出会い系のイケメンクズのせいで血まみれセックス【エロ体験談】

・体育教師の女子校生調教日誌

・【人妻体験談】スタイル抜群で麗しい若妻をロープで縛り上げ拘束し、ハメ撮りレイプで愛玩具にしてやった

・四十路の熟女マッサージ師のフェラテクが凄がった件www

・Fカップの彼女を50歳近いおじさんに抱かせた

・盗撮変態の俺が、K子の舐め犬になった理由

・ウチの嫁も他人に抱かれたら乱れるのか?と興味を持つようになった

・【浮気】ずっと片思いだった女子がしてくれた優しい手コキ

・彼女は寝ながらも濡れてた・・【エロ体験談】

・幼女「お医者さんごっこしよ♪」

・初めて見たときから、妊娠させてやりたいとチャンスを伺っていた・・・

・卒業旅行に浮かれた大学生達が海外で乱交した話

・【驚愕】オoニー毎日しちゃう♀だけどwwwwwwwwwwwwww

・専門学校で知り合った元カノと旦那の留守中にヤリまくり