寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

九州一人旅で出会った年上の中学生との初体験【JC・巨乳】

2018/01/13 12:05


今は昔、自分が中学2年生の夏休みに経験した甘酸っぱい出来事をここに語らせて下さい。

北海道在住の自分は子供の頃、大の鉄道ファンで、鉄道見学をしたり、プラレールやスーパーレールなどの玩具で遊んだり、鉄道関連の書籍を読んだり、写真を撮影したりしていた。

その流れは以下の通りだ。

幼稚園時代…幼稚園の帰りによく、近くのセメント工場の引き込み線の踏切で貨物列車の入れ換えに狂喜していて、踏切警手のおじさんたちの名物にもなっていた。
小学校時代…鉄道大百科と時刻表がバイブルで、巷では「ブルートレインブーム」が巻き起こり、石立鉄男主演のテレビドラマ『鉄道公安官』にもハマって、ブルートレインの疾走するシーンに感動し、また、タカラのボードゲーム『日本特急旅行ゲーム』に夢中になり、参加しなかったが当時流行った鉄道旅行イベント『いい旅チャレンジ20000キロ』にも胸を踊らせてその最高峰とでも言うべき、牽引機関車の直流仕様EF65型・1000番台機がヘッドマークを輝かせる東京発九州行きのブルートレインに乗りたいと喚いていた。

小学校高学年~中学校時代…鉄道写真の撮影に熱中していた自分は引き続き必死で「ブルートレインに乗せてくれ!!」と懇願しまくって、両親もその熱意に折れたのか、ようやくO.Kしてくれた。

その頃はブルートレインブームも下火になって久しく、自分は既に中学2年生になっていたが、長年の憧れだったトップクラスの寝台特急に乗って反対側の西日本に行ける時がきたのだ!

やったぜ♪

北海道外の他都府県では初の特急列車、しかも生まれて初めての長距離の一人旅である。

そのブルートレインは当時、東京から西鹿児島までの日本最長距離を走破する24系25形客車の『はやぶさ』で、自分の行き先は遠戚のいる熊本。

1学期の終業式を終えた翌日、8年振りに飛行機に乗り、羽田に向かって夕方、生まれて初めて東京駅で自分の目でそのブルートレインにお目にかかった。

数年前のブルートレインブームの頃と全く変わらない姿が嬉かった。

自分の座席はB寝台車の2段ベッドだ。

そして、お話はここからになる。


早速ホームで待機するそれらのブルートレインたち(先発の『さくら』、自分の乗る『はやぶさ』、後発の『みずほ』)を写真に収めて自分の座席に戻ると、相方の乗客がいた。

大人びた感じの綺麗な女性だ。

馴れ馴れしい自分はすかさず彼女に挨拶をして簡単に自己紹介をした。

「はじめまして!〇〇(名前)と言います!北海道の函館から来ました。よろしく!」

彼女も微笑んでハキハキとした口調で「わぁ、遠くから来たんですねぇ…。あたしは東京の〇〇美奈子です!こちらこそよろしく!北海道かぁ~…。函館って夜景が綺麗よね~!行ってみたいなぁ~。」

聞いてみると、見かけによらず彼女は何と自分より1つ年上の中学3年生だと言う(ハッキリ言って、女子大生かOL さんかと思った)。

落ち着いた感じの仕草の、学校では水泳部で副キャプテンをやってるらしく、キリリと細く切れた眼で背の高い体育会系のガッチリした体型でボーイッシュなショートのヘアスタイルだ。

自分「どちらまで行かれるんですか?俺は熊本までです…。」

美奈子ちゃん「あら、これまた偶然ですねぇ。あたしも熊本までなんです。おひとりですか?」

自分「はい!美奈子さんもですの?」

美奈子ちゃん「ええ…。熊本からスタートして、鹿児島とか宮崎とか九州を半分くらい旅行する予定なんです。」

話しているうちに発車のベルがホームに鳴り響き、やがてドアが閉まって16時45分、「ピポーッ!」という警笛とともに『はやぶさ』は九州へ向けて出発進行!

自分はもうワクワク気分だ。

尚、彼女も非常に嬉しいことに自分と同じく旅行の好きな鉄道ファン(今でいう「鉄子」ってヤツか?=笑)で、彼女もブルートレインは今回が初めてだそうだ。

「鉄道・友の会」なるサークルに所属してるようで、自分が何気にふっかけた「鉄道クイズ」に全問正解した彼女が鉄道ファンになった理由は幼少期に、叔母さんに読んでもらった童話『きかんしゃやえもん』がお気に入りだったり、道路を走る不思議な蒸気機関車の冒険ドラマ『走れ!ケー100』などの影響からだという。

彼女はそのケー100の主題歌を何気なく口ずさみ、オレは喜んで拍手をした!

かくいう自分も幼少期はこのやえもんやケー100が好きであった。

彼女は踏切の種類(警報器遮断機付きの第1種から警報器遮断機無しの第4種まで)と、北海道内のローカル線の名称とその起点と終点の駅名までをも全部知ってるほどだからこりゃ凄い!

また、彼女の部屋にはD52型蒸気機関車の写真のパネル時計が飾ってあるそうで、1976年3月の蒸気機関車廃止の際には号泣したという。

誕生日のプレゼントには友人から高価なNゲージセットを頂いたほどだそうだ。

「北海道の函館ならわざわざここまでしなくても、ブルートレインは海渡ってすぐに『ゆうづる』とか『あけぼの』とかの方が近いっしょ?『日本海』もあるし…。」と不思議そうに美奈子ちゃんが尋ねると「ところがオレはこの一番話題性のある九州行きに乗りたくて乗りたくて…。九州に行きたいのもありましてね…。14系の『みずほ』よりはこの24系25形の『はやぶさ』の方が豪華ですし。」と今回この『はやぶさ』に乗車するに至った動機を話すと、「なるほどね~…。凄い!鉄道通(ツウ)なんだねぇ~。」と感心していた。

間もなく、車内放送が流れ、自分の聞いたことの無いメロディを耳にして不思議がると美奈子ちゃんは「このチャイム知ってる?『ハイケンスのセレナーデ』って言うのよ。」と説明してくれた。

自分「ハイケンスのセレナーデ…?へぇ~、そうなんですかぁ?詳しいんですね!」

美奈子ちゃん「あたしね、小さい頃ピアノ習ってて、発表会でこれ弾いたの…。」

彼女は一時期、ピアニストを目指したこともあったそうだ。

車窓から見える普段地元ではお目にかかれない青い直流電気機関車やカラフルな湘南電車などを見て感激する自分に「よっぽど嬉しいんだね…。そっか、北海道ってディーゼル(機関車)なんだよね?」と問いかけた。

「はい、田舎なもんで電気機関車は赤い交流のがせいぜい札幌の周りに走ってるくらいで、後はみんな気動車かディーゼル機関車なんですよ。」(この頃はまだ国鉄の分割民営化前で、青函トンネルも開通していなかった。)

「もう、敬語はいいよ(笑)ざっくばらんに話しなよ。あたしのこと"ミナ"って呼んでいいからさ…。」と自分をリラックスさせてくれた。

マニアックな鉄道ネタの他、北海道や九州の話など色々と話は弾んで、食堂車でも一緒に食事をして、その際に自分は「端からみて、オレたちは何に見えるかなぁ?恋人同士だとか…。」なんて冗談半分に彼女に聞いたら「ただの友達でしょ。まさかカップルには見えないでしょ!!うちらまだ中学生だもん。」と笑って答えた。

するとウエイトレスのおばさんが「注文はお決まりなの?カップルさん…。」と聞いてきたので自分も彼女も一瞬石のように固まり、その後お互いに大笑い。

中学生ながら、女寝台特急一人旅を敢行した彼女は子供心を忘れない冒険好きのサバサバした性格だ。

東海道本線を行く列車…。

既に外は真っ暗になっており、ベッドに戻り2人でトランプをして遊んだりして、ガタンゴトン揺られながらやがてお互いに眠りに就く…。

自分は下段に寝た。

翌朝、目を覚まして洗面所に行こうとベッドのカーテンを開けると美奈子ちゃんは既に起きていて梯子を降りようとしていた。

美奈子ちゃん「おはよう!良く寝れた?」

自分「おはよう!うん!寝起きスッキリだよ。」

列車は山陽本線の広島県付近を走行しており、進行方向左側には朝焼けの瀬戸内海が広がる。

洗顔&歯磨きを終えて、ぼーっと車窓から眺めてる俺に後ろから美奈子ちゃんは肩を軽く叩いて「綺麗な日の出ね…。」と一緒に恍惚に浸る彼女に自分は「ミナも綺麗だよ(^-^)v」と囁くと「またまたぁ~…。」と軽く小突く。

下関駅に到着し、ここで列車はステンレスのボディに身を固めた交直流両仕様のEF30型、そして関門トンネルをくぐって門司駅に着くと交流仕様の赤いED76型にそれぞれ電気機関車が交換されたが、彼女と一緒に機関車の前で短い停車時間ゆえのギリギリのタイミングで記念撮影もした。

途中自分たちは車内備え付けのこの『はやぶさ』のヘッドマーク入りの日付け入りの乗車記念のスタンプを押した。

九州に上陸して鹿児島本線に入り、車窓の進行方向右側に広がる玄海灘と北九州市の街並み…。

自分「おお、若戸大橋!!でけぇよなぁ~。」

美奈子ちゃん「そうよ!!若戸大橋。凄いロマンチックよね~…。」

車内通路の窓際にある小さな椅子に腰かけて、旅情に耽る2人のこの間にはほんのりと寝台特急の車内に青春のデュエット気分が漂った。

それから列車は博多→鳥栖→久留米→大牟田と進み、昼に熊本駅に到着して、「今日はとっても楽しかったよ♪いい思い出になりそうだよ。またいつの日にか…。」とお互いにバイバイ。

自分は遠戚が迎えに来てくれて、阿蘇山や水前寺公園などを見学させてもらい、お食事の後、その晩には遠戚の手配してくれたホテルにひとり宿泊することになった。

チェックインを済ませて縁戚が帰ると、ここで思いもよらぬ衝撃的なことが起きる!

そのホテルのロビーの公衆電話から北海道の自宅に電話をしている時に、誰かの視線を強く感じた。

気のせいかと思って自販機でジュースを買おうと…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【エッチ体験談】女子校生の義姉に中出ししてしまった話
2016/03/26 07:34
2016/03/26 07:34
俺が下校してくると継母はすでに帰ってきているようだった。
継母の靴を確認し、ほっと一息つく。
いくら犬猿の仲とはいえ一つ屋根の下で修羅場はかんべんしてほしかったのだ。
とりあえず教材を自室に取りにいくと義姉の部屋へいそいそと赴く俺。
今日は朝の彼女の行動もあり、何が何でもやりまくりたい気持ちでいっぱいだった。
漲る一物は俺のジーンズの前からも確認できるほど膨張しているのが分かる。

コンコン・・・とドアをたたく。(一応ノックは礼儀なのだ)
「○くん?いいよ、入って」と義姉の声。
ドアを開けると彼女は制服も着替えずに椅子に座り漫画を読みふけっている。
俺の姿を確認すると、いつも通り彼…
【いとこ】年下のいとこ 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/09/23 23:35
2017/09/23 23:35
2005/12/30 07:44┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者ウチに、もう長いこと同居している従妹(イトコ)の話です。 従妹の両親は共稼ぎで幼稚園前からウチで昼間の面倒をみていたのですが、彼 女が小学校高学年の頃に両親は別居状態となり、以来家族同様に暮らしていま す。私にとって年の離れた妹のような存在で、なぜか私になついてしまってい ます。12歳も年が離れており、小学校の保護者会なども私が親代わりとして出 席していました。 程なく離婚が成立し、母親は親権を放棄して他の男性と結婚。父親が親権者と なりましたが行方が知れません。 こういった場合、グレてしまう事も多いケースなの…
【義家族との体験】従兄弟の智ちゃん
2016/02/24 14:36
2016/02/24 14:36
俺は男兄弟で育ったせいか、小さい頃から従姉妹の智ちゃんがくるのが楽しみだった。 智ちゃんが俺の家に遊びに来るのは盆と正月。 自転車で二人乗りしたり、海に遊びに行ったり、田舎の楽しいところを案内して一生懸命喜ばせようとしていた。 智ちゃんは少し体が弱く、喧嘩ばかりしていた兄と違って、気を使うことができるのがとても嬉しかったのを覚えている。 俺が中3の時、中1だった智ちゃんが「あきちゃん(俺)あたしのお兄ちゃんになってほしいわあ」「あたし・・あきちゃんみたいな人と結婚したい」と言う言葉を聞いて当時惚れていた女の子のことが頭から消えていったこともあった。 智ちゃんの風呂場でのシルエット…
【母】清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/03 18:24
2017/07/03 18:24
妻のミクが、清楚な白のブラウスを着て、目隠しをされた状態でベッドの中央に女の子座りをしている。 熱を感じるくらいに明るい照明で全身を照らされているミクは、目隠しからはみ出ている部分が白飛び寸前なくらいになっていて、いつもよりも美肌に見える。 そして、そのベッドを囲むように、ブリーフ一枚だけの男達が1ダースほど、ミクを見つめながら自分のブリーフの中に手を突っ込んでまさぐっている。そして、業務用のデカいカメラを抱えた男が、ミクを真正面から撮している。カメラを持った男が、 「どう? ドキドキする?」 と、少しからかうようなニュアンスを含みながら聞く。するとミクは、口の端を少しあげて微笑むと、 『…
Eカップの豊満なおっぱいを揉みしだいた
2016/03/18 12:12
2016/03/18 12:12
379 :えっちな18禁さん:2014/09/18(木) 00:56:39.60 女友達の下着姿を拝めたので投下します。 Aさん:26歳、彼氏なし、推定Eカップ、茶髪にロングヘアー。 趣味の関係で勉強会をしてました。Aさんは仕事で少々お疲れの様子。 俺はマッサージを勧めた。 そこそこに親密だったのでAさんも承諾して仰向けになり、部屋を薄暗くして 全身をほぐし始めた。 A「うまいねー、そこそこ…ああ~きもちい~」 俺「よく親にやっていたからね、最近ツボの勉強もしてるんだよ」 A「へえ~すごいじゃん、あっそこきもちい…」&n…
Gカップの義姉とラブラブ種付けセックス[後編]
2018/07/18 00:26
2018/07/18 00:26
「久美ちゃん」と言うと、「久美でいいよ。あたし達いけないことしてるんだよね。何か興奮しちゃうね」と言いながら、積極的にスウェットの上から俺のチンポをしごきだした。

俺も負けずに脇の下から乳首を指で挟みながら生乳を揉んだ。

「久美、何カップ?大きいね。羨ましい(嫁の直美はBカップ)」

「Gだよ。今はこう君だけのオッパイだからね」

そう言いながら手はパンツの中へ入ってきて、直接チンポをしごいた。
負けずに俺も短パンの裾から黒いパンティーのクロッチ部分をこねた。
じんわりと湿っていくのが分かった。
「ねぇ脱いで」と言うと久美ちゃんは俺のスウェットとパンツを一緒に…
接客業の私が経験したお客さんとの不倫体験談
2015/12/02 08:56
2015/12/02 08:56

今から約7年前~2年前までの話になります。

私の仕事は接客業です。
そのお店のお客さんとの関係を持った話です。

<Aさん>
当時40歳前後細身の女性。
顔は普通だと思います。
手首にリスカの跡がありました。

<Bさん>
当時32歳前後細いです。
気の強そうな顔立ち(実際に強い)ですが、めちゃくちゃキレイです。

<Cさん>
当時45歳前後体型自体は普通ですが、顔は残念です。

この三人の女性と私は関係を持ったのです。
最初に関係を持ったのはAさんです。
約8年前に現在の会社に転職して、しばらくしてから異動したんですが、そのお店のお客さんとしてAさんが来ていま…
30歳前後に見えた美人な友達のお母さんとのH体験談
2017/08/06 01:00
2017/08/06 01:00
俺が高校生の頃の話。

中学から同級生だった友達は、

あまり学校に来なくなり始めていた。

クラスも同じで家も近所って事で、

その友達の溜まった連絡事項のプリントを

「届けるついでに様子を見てこい」

と先生に言われた。 仕方なくその日の帰りによって、

インターホンを押すと母親が出てきたが、

友達は留守らしく、あまり家にもいないらしい!

俺は学校のみんなが心配してる事を話をして、

届け物を渡し、その日は帰った。

しかしビックリしたのが、友達のお母さん!

俺の母親とは違い、見た目は30前後ときた!

細身で清楚でとても美人だった!

それからというもの、

息子の嫁は実は、風俗嬢だった。
2018/07/20 22:04
2018/07/20 22:04
私は55歳になる、真人といいます。妻とは5年前に離婚し、バツイチとなりました。自営業を営んでおり、1人でゆっくり時間が過ぎていく生活をしていました。そして、半年前に30歳になる一人息子隆はまだ23歳と若いお嬢さんと結婚することとなりました。 お嬢さんは真由美さんといい、二十歳で専門学校卒業後、派遣の仕事をしていたそうです。そのときに息子と仕事の関係で出会い、結婚にいたったそうです。でも、真由美さんと私とは、息子と出会う前に出会っていたのでした。もちろん真由美さんはそんなことまったく覚えていない様子でしたが、、、。 それは2年前にさかのぼります。私も、1人になったので、男としてやはり、女性がほし…
巨根に夢中になった好美 3【エロ体験談】
2017/01/15 00:30
2017/01/15 00:30
男性は好美の美肉に入った肉棒を抜かずにそのままベッドの横まで移動し、ゆっくりと腰を動かした。
好美の美肉をゆっくりと味わうかのように奥に肉棒を入れる。
好美からは声を殺すような小さな声が聞こえてくる。

男性はしっかり好美を味わうと腰を激しく振った。

「いやぁ~~~!急にそんなにぃ~~ぃ!い!」
好美は急に激しくされ驚き、感じた。。。
しっかりと腰を持ち肉棒を好美の美肉の奥へと何度も入れる男性!


好美も最初の内はびっくりしたものの奥に入る肉棒に感じきっていた。

と同時に男性は好美の美豆をいじり乳房をいじり腰を動かした。

好美の性感帯であるところを同時に攻める。

好美は一瞬視界が真っ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・酔っ払った近所のオバサンを家まで送り届けた時に欲情して犯した

・盗撮動画に女友達が映った

・ツイッターの趣味垢でオフパコしまくりだけど質問ある??

・駅で酔った超かわいい女の子をお持ち帰りしたときのエッチ体験談

・女友達に本気で舐められ、レズの快感を知ってしまった私・・・

・H体験談/スーツのまま犯すっていうシチュに興奮 続編

・バイト先の巨乳の彼女

・30も過ぎて近親相姦に不倫って死ねばいいのに

・洗脳されている両親

・地獄絵図のような恥辱の行為 [エロ体験]

・同級生と再会して不倫関係になりました

・H体験談/サークルの後輩の女の子を3人で 続編

・夫はそんな私に、どうしようもない淫乱女だなぁと・・・

・【Hな体験】蛇に噛まれて絶命寸前の夫の同僚に頼まれて・・・。

・突然部屋に押し入っていた男に妹が犯され兄妹でSEXさせられたエッチ体験談

・狂った女

・中2の時、お兄ちゃんの先輩に犯されました

・下半身裸四つん這い妻6

・泥酔して抱きついてきたかわいい巨乳女のストッキングを破いて公園で生挿入

・映画館で彼女が見知らぬ男2人に触られ、その後も・・エッチな体験談

・メル友の人妻を犯して孕ませ、産ませてみた

・サークル合宿で酔っぱらって寝ている間に彼女がOBのキモ男たちにレイプされて…

・セクハラカウンセラー

・部下にはなんでもバレていた

・【熟女体験談】喪女で処女なおばさんの切ないファーストキスとロストバージン

・エッチな兄嫁が裸エプロンのまま、僕のチ○○を締めつけてくる・・・

・ 油断してたら黒人に巨根を挿入されちゃった、でも気持よすぎて失神寸前でした

・生徒の母親に誘われてエッチ

・高2のとき、離れでエロ本を見ていたJCの妹を犯してしまった…

・下半身裸四つん這い妻5