寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

九州一人旅で出会った年上の中学生との初体験【JC・巨乳】

2018/01/13 12:05


今は昔、自分が中学2年生の夏休みに経験した甘酸っぱい出来事をここに語らせて下さい。

北海道在住の自分は子供の頃、大の鉄道ファンで、鉄道見学をしたり、プラレールやスーパーレールなどの玩具で遊んだり、鉄道関連の書籍を読んだり、写真を撮影したりしていた。

その流れは以下の通りだ。

幼稚園時代…幼稚園の帰りによく、近くのセメント工場の引き込み線の踏切で貨物列車の入れ換えに狂喜していて、踏切警手のおじさんたちの名物にもなっていた。
小学校時代…鉄道大百科と時刻表がバイブルで、巷では「ブルートレインブーム」が巻き起こり、石立鉄男主演のテレビドラマ『鉄道公安官』にもハマって、ブルートレインの疾走するシーンに感動し、また、タカラのボードゲーム『日本特急旅行ゲーム』に夢中になり、参加しなかったが当時流行った鉄道旅行イベント『いい旅チャレンジ20000キロ』にも胸を踊らせてその最高峰とでも言うべき、牽引機関車の直流仕様EF65型・1000番台機がヘッドマークを輝かせる東京発九州行きのブルートレインに乗りたいと喚いていた。

小学校高学年~中学校時代…鉄道写真の撮影に熱中していた自分は引き続き必死で「ブルートレインに乗せてくれ!!」と懇願しまくって、両親もその熱意に折れたのか、ようやくO.Kしてくれた。

その頃はブルートレインブームも下火になって久しく、自分は既に中学2年生になっていたが、長年の憧れだったトップクラスの寝台特急に乗って反対側の西日本に行ける時がきたのだ!

やったぜ♪

北海道外の他都府県では初の特急列車、しかも生まれて初めての長距離の一人旅である。

そのブルートレインは当時、東京から西鹿児島までの日本最長距離を走破する24系25形客車の『はやぶさ』で、自分の行き先は遠戚のいる熊本。

1学期の終業式を終えた翌日、8年振りに飛行機に乗り、羽田に向かって夕方、生まれて初めて東京駅で自分の目でそのブルートレインにお目にかかった。

数年前のブルートレインブームの頃と全く変わらない姿が嬉かった。

自分の座席はB寝台車の2段ベッドだ。

そして、お話はここからになる。


早速ホームで待機するそれらのブルートレインたち(先発の『さくら』、自分の乗る『はやぶさ』、後発の『みずほ』)を写真に収めて自分の座席に戻ると、相方の乗客がいた。

大人びた感じの綺麗な女性だ。

馴れ馴れしい自分はすかさず彼女に挨拶をして簡単に自己紹介をした。

「はじめまして!〇〇(名前)と言います!北海道の函館から来ました。よろしく!」

彼女も微笑んでハキハキとした口調で「わぁ、遠くから来たんですねぇ…。あたしは東京の〇〇美奈子です!こちらこそよろしく!北海道かぁ~…。函館って夜景が綺麗よね~!行ってみたいなぁ~。」

聞いてみると、見かけによらず彼女は何と自分より1つ年上の中学3年生だと言う(ハッキリ言って、女子大生かOL さんかと思った)。

落ち着いた感じの仕草の、学校では水泳部で副キャプテンをやってるらしく、キリリと細く切れた眼で背の高い体育会系のガッチリした体型でボーイッシュなショートのヘアスタイルだ。

自分「どちらまで行かれるんですか?俺は熊本までです…。」

美奈子ちゃん「あら、これまた偶然ですねぇ。あたしも熊本までなんです。おひとりですか?」

自分「はい!美奈子さんもですの?」

美奈子ちゃん「ええ…。熊本からスタートして、鹿児島とか宮崎とか九州を半分くらい旅行する予定なんです。」

話しているうちに発車のベルがホームに鳴り響き、やがてドアが閉まって16時45分、「ピポーッ!」という警笛とともに『はやぶさ』は九州へ向けて出発進行!

自分はもうワクワク気分だ。

尚、彼女も非常に嬉しいことに自分と同じく旅行の好きな鉄道ファン(今でいう「鉄子」ってヤツか?=笑)で、彼女もブルートレインは今回が初めてだそうだ。

「鉄道・友の会」なるサークルに所属してるようで、自分が何気にふっかけた「鉄道クイズ」に全問正解した彼女が鉄道ファンになった理由は幼少期に、叔母さんに読んでもらった童話『きかんしゃやえもん』がお気に入りだったり、道路を走る不思議な蒸気機関車の冒険ドラマ『走れ!ケー100』などの影響からだという。

彼女はそのケー100の主題歌を何気なく口ずさみ、オレは喜んで拍手をした!

かくいう自分も幼少期はこのやえもんやケー100が好きであった。

彼女は踏切の種類(警報器遮断機付きの第1種から警報器遮断機無しの第4種まで)と、北海道内のローカル線の名称とその起点と終点の駅名までをも全部知ってるほどだからこりゃ凄い!

また、彼女の部屋にはD52型蒸気機関車の写真のパネル時計が飾ってあるそうで、1976年3月の蒸気機関車廃止の際には号泣したという。

誕生日のプレゼントには友人から高価なNゲージセットを頂いたほどだそうだ。

「北海道の函館ならわざわざここまでしなくても、ブルートレインは海渡ってすぐに『ゆうづる』とか『あけぼの』とかの方が近いっしょ?『日本海』もあるし…。」と不思議そうに美奈子ちゃんが尋ねると「ところがオレはこの一番話題性のある九州行きに乗りたくて乗りたくて…。九州に行きたいのもありましてね…。14系の『みずほ』よりはこの24系25形の『はやぶさ』の方が豪華ですし。」と今回この『はやぶさ』に乗車するに至った動機を話すと、「なるほどね~…。凄い!鉄道通(ツウ)なんだねぇ~。」と感心していた。

間もなく、車内放送が流れ、自分の聞いたことの無いメロディを耳にして不思議がると美奈子ちゃんは「このチャイム知ってる?『ハイケンスのセレナーデ』って言うのよ。」と説明してくれた。

自分「ハイケンスのセレナーデ…?へぇ~、そうなんですかぁ?詳しいんですね!」

美奈子ちゃん「あたしね、小さい頃ピアノ習ってて、発表会でこれ弾いたの…。」

彼女は一時期、ピアニストを目指したこともあったそうだ。

車窓から見える普段地元ではお目にかかれない青い直流電気機関車やカラフルな湘南電車などを見て感激する自分に「よっぽど嬉しいんだね…。そっか、北海道ってディーゼル(機関車)なんだよね?」と問いかけた。

「はい、田舎なもんで電気機関車は赤い交流のがせいぜい札幌の周りに走ってるくらいで、後はみんな気動車かディーゼル機関車なんですよ。」(この頃はまだ国鉄の分割民営化前で、青函トンネルも開通していなかった。)

「もう、敬語はいいよ(笑)ざっくばらんに話しなよ。あたしのこと"ミナ"って呼んでいいからさ…。」と自分をリラックスさせてくれた。

マニアックな鉄道ネタの他、北海道や九州の話など色々と話は弾んで、食堂車でも一緒に食事をして、その際に自分は「端からみて、オレたちは何に見えるかなぁ?恋人同士だとか…。」なんて冗談半分に彼女に聞いたら「ただの友達でしょ。まさかカップルには見えないでしょ!!うちらまだ中学生だもん。」と笑って答えた。

するとウエイトレスのおばさんが「注文はお決まりなの?カップルさん…。」と聞いてきたので自分も彼女も一瞬石のように固まり、その後お互いに大笑い。

中学生ながら、女寝台特急一人旅を敢行した彼女は子供心を忘れない冒険好きのサバサバした性格だ。

東海道本線を行く列車…。

既に外は真っ暗になっており、ベッドに戻り2人でトランプをして遊んだりして、ガタンゴトン揺られながらやがてお互いに眠りに就く…。

自分は下段に寝た。

翌朝、目を覚まして洗面所に行こうとベッドのカーテンを開けると美奈子ちゃんは既に起きていて梯子を降りようとしていた。

美奈子ちゃん「おはよう!良く寝れた?」

自分「おはよう!うん!寝起きスッキリだよ。」

列車は山陽本線の広島県付近を走行しており、進行方向左側には朝焼けの瀬戸内海が広がる。

洗顔&歯磨きを終えて、ぼーっと車窓から眺めてる俺に後ろから美奈子ちゃんは肩を軽く叩いて「綺麗な日の出ね…。」と一緒に恍惚に浸る彼女に自分は「ミナも綺麗だよ(^-^)v」と囁くと「またまたぁ~…。」と軽く小突く。

下関駅に到着し、ここで列車はステンレスのボディに身を固めた交直流両仕様のEF30型、そして関門トンネルをくぐって門司駅に着くと交流仕様の赤いED76型にそれぞれ電気機関車が交換されたが、彼女と一緒に機関車の前で短い停車時間ゆえのギリギリのタイミングで記念撮影もした。

途中自分たちは車内備え付けのこの『はやぶさ』のヘッドマーク入りの日付け入りの乗車記念のスタンプを押した。

九州に上陸して鹿児島本線に入り、車窓の進行方向右側に広がる玄海灘と北九州市の街並み…。

自分「おお、若戸大橋!!でけぇよなぁ~。」

美奈子ちゃん「そうよ!!若戸大橋。凄いロマンチックよね~…。」

車内通路の窓際にある小さな椅子に腰かけて、旅情に耽る2人のこの間にはほんのりと寝台特急の車内に青春のデュエット気分が漂った。

それから列車は博多→鳥栖→久留米→大牟田と進み、昼に熊本駅に到着して、「今日はとっても楽しかったよ♪いい思い出になりそうだよ。またいつの日にか…。」とお互いにバイバイ。

自分は遠戚が迎えに来てくれて、阿蘇山や水前寺公園などを見学させてもらい、お食事の後、その晩には遠戚の手配してくれたホテルにひとり宿泊することになった。

チェックインを済ませて縁戚が帰ると、ここで思いもよらぬ衝撃的なことが起きる!

そのホテルのロビーの公衆電話から北海道の自宅に電話をしている時に、誰かの視線を強く感じた。

気のせいかと思って自販機でジュースを買おうと…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
嫌いな男に…
2017/08/28 18:19
2017/08/28 18:19
バイト先の嫌いな男に犯されました…。 前から何度も告白され断った腹いせだったみたいで。 バイトの帰り道家の近くで待ち伏せされていたようでいきなり後ろから抱きつかれ力がすごく抵抗出来ないのをいいことに激しくされました。 嫌なはずなのにはでした…。 いきなりに手を入れ越しにを触られて指入れされてしまい濡れているのがて恥ずかしかったです。 わざと音を立てながら吸いついて執拗にされて気持ちよすぎてちゃいました。 させられてで中出しされてしまいました。避妊も外出しもしてくれません。 犯されたのにすごい感じてしまって今ではバイト先では淫乱と呼ばれてます…。 写真やをに呼ばれてます。 中はで仕事させられてま…
人妻2人をセフレに
2016/04/02 12:00
2016/04/02 12:00
飲んだ勢いで同級生の人妻の寿子(37歳)とエッチした。
人妻と言っても家庭内別居らしく、寿子も欲求不満だったんだと思う。
ただ身体の相性が良く、肌が合うとはこんな相手のことを言うのだろうと思う。どちらかと言うと寿子から誘いのメールが来るので、あちらも同じ様に思ってるんだと思う。
で、逢瀬が10回を超えた辺りに変化があった。


寿子の友人で、学校は別だったが何度か飲み会であったことのある真美(36歳)からメールが来た。
メアドは寿子から聞いたらしい。
相談したことがあるから二人で会いたいという内容だった。

何だか悪いことを想像して気が重かったが、会うことにした。
転勤先での事
2017/12/29 18:26
2017/12/29 18:26
2005/04/08 09:08┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者  私は、主人の転勤で、4年前に関東のある都市に引っ越ししました。  そこでの1年間は私にとっては地獄の1年でした。幸い、1年でまた転勤となり今のところにすんでいます。けど、私のために犠牲になった彼女はどうなっているか、心配です。  私は、転勤で社宅に住んでいましたが、親しい友人もいなく、寂しかった。ある時、スーパーで買い物をしていて、万引きをしました。何故そうしたのか、今でもわかりません。店を出でて、ある男性に呼び止められました。彼は、私が万引きするところを見ていたのです。私は気が動転してしまい、彼の車の中で必…
母親との3Pをあっさり受け入れたヤバい女子高生
2017/07/27 19:49
2017/07/27 19:49
昔、酔った勢いで彼女を振ったら、「何でもするから」って言うんで、「母親と濃厚な3Pさせろ」って言ったらそれが本当に成功しちゃった・・・。 当時、彼女18歳、母親38歳だった。 元カノは当時、某有名エリート女子高へ通っていた。 ある日、彼女のバイト先で一目惚れして連絡先を渡したらデートする事になって順調に交際に発展。 彼女は処女では無く、見た目清純だが、かなり淫乱。 後で知るが、心に病を抱えているタイプだった。 何でも言うこと聞くドM娘でした。 彼女を迎えに来る母親と顔を合わせてるうちに仲良くなっていった。 母親の仕事は婦警で、子供に激甘な典型的なお母さん。 若くして産んだだけ…
【義家族】俺の長さ21㎝太さ6㎝雁幅7㎝のチンポを欲しがる義母【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/01 10:14
2017/10/01 10:14
去年のお盆に嫁の実家に行った時の話です。 俺は直樹28歳、嫁は理恵25歳、義母は江美子48歳です。一昨年の12月に義父の洋平が急病で他界して去年は初盆なので10日から1週間、妻の実家に行くことにしました。 義母は飯島直子似のグラマーでセクシーな美女です。事件が起こったのは妻が友人と会うことになっていた13日です。 俺たち夫婦は家でもいつも全裸で抱き合って寝ていますから、妻の実家でも2階の妻のベッドで全裸で抱き合って寝ていました。12日の夜も激しくセックスをして眠りました。13日は朝立ちでビンビンに勃起している俺のチンポを理恵がフェラしてくれて目…
長身のデリ嬢に事故を装い中出し
2016/07/07 22:48
2016/07/07 22:48
数年前、あるホテルヘルスでの出来事です。
その娘は、身長170㎝くらいの長身で、飛び込みで入店した際に出会い、その時から彼女は感じまくり、イキまくりで、彼女も相当気に入ってくれたらしく、
「絶対内緒だよ」
と時間オーバーでゴム本番をしました。
それでもまだ彼女は物足りないらしく、帰りのエレベータからホテルの外でもデイープキスをしまくり、
「普通のお客さんなら教えないけど」
と彼女の待機場所の真下まで何度もディープキスをして別れました。



それから10日後、彼女を指名しましたが、土壇場で生理になり休みとの事泣く泣くキャンセルしました。
排卵日近くにナマ本番がしてみたくな…
【スワッピング】お隣夫婦と行った温泉旅魂で夫婦交換
2017/01/22 22:00
2017/01/22 22:00
3年前に私達夫婦は結婚し、2年前に新居を購入した。妻との間にまだ子供も無く、それでも楽しく新婚生活を送っていた。新居完成が近づき、家を見に行くとすぐ近くにも家が建てられていて、同じ時期に完成する予定らしい。 「どんな人たちかな?」 「いい人だったらいいね!」 そう妻と話していたのだ。 新しい家に引っ越して数日後、隣の新居にも住人が引っ越してきた。 “ピ~ンポ~ン” 呼び出しに私が顔を出すと、30歳位の夫婦が笑顔で玄関に立っていた。 「今度隣に引っ越してきた野辺と言います。今後よろしくお願いします」 「あ~お隣さん!こちらこそよろしくお願いしますね」 凄く感じのいい夫婦で…
セックス体験、51歳の弁護士先生との最高のエッチ体験
2015/11/05 12:00
2015/11/05 12:00


弁護士事務所で受付と事務をしています、香織32歳です。先生は51歳ですが普段から鍛えておられるので年齢より若く見え、更に私好みのスタイル、ファッション、声のステキな男性です。
私がこの事務所で働き始めて7年、先生とは手をつないだことすらありませんでした。でも、たぶんお互いに、心のどこかで惹かれあっていたような……。そんな雰囲気は感じていました。
数ヶ月前のある日、先生と出張に出かけた帰り、人身事故のために、電車が停まってしまいました。仕方がないので、駅近くのホテルに泊まろうということになりホテルに行くと、同じような状況のお客さんで混雑していて、1部屋しか空いていませんでした。それもダブ…
先輩が連れてきた泥酔女とシャワーで2発
2017/05/22 21:46
2017/05/22 21:46
502 :えっちな18禁さん:2007/12/18(火) 07:42:09 学生時代、バイト先の先輩♀が泥酔した女の子を引き連れて宿を借りに きたことがありました。 泥酔ちゃんは20歳で、前後不覚なのにケタケタ笑ってる怖いくらいの笑い上戸。 なんでも大学の後輩らしく俺とは当然面識がなかったんですが、 この娘人見知りしなすぎです。 先輩を見ると早々とベッドで爆睡。泥酔ちゃんは足りない子みたいに 言いなり状態だったので、「酒入ってるときに一人で入ったら危険だからさあ」 なんて適当に言いくるめて一緒にシャワーに入りました。 触っても揉んでもケラケラ笑ってるので本腰入れて手マンしてみ…
【近親相姦】ロビーでぼーっと立っていたらどっかのおじいさんが私の前でよろけてちょうど胸に手が【体
2015/09/25 19:04
2015/09/25 19:04
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 76 ***** http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1254715587/227 :愛と死の名無しさん:2009/10/11(日) 03:32:56 自分だけが不幸だった結婚式。 中1の時叔父の結婚式に行き、披露宴が終わってロビーでぼーっと立っていたらどっかのおじいさんが私の前でよろけてちょうど胸に手が。 しかもなんかガシッと掴まれた。228 :愛と死の名無しさん:2009/10/11(日) 09:06:47 つかまれるだけあったってことじゃないか。229 :愛と死の名無しさん:2009/10/11(日)…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ワールドカップの観戦中の出来事 (オーストラリア戦)

・妹に犯されて始まった近親相姦

・彼女がレイプされた…

・大学の先輩

・妻の仕事

・先輩のビンテージバイクを傷付けた代償は彼女の身体でした

・早漏の僕にキツイお仕置きをする恐妻

・セフレの巨乳姉にトイレの中でしゃぶらせてから生中出しで犯した

・【熟女体験談】ババアのはだけたおっぱいを吸うエロチックな幼児プレイ

・退職した会社のアルバイトの子は名器の持ち主でした。

・パチ屋で出会った派手で綺麗な美熟女とのSEXに酔いしれています

・ラブホ

・「もっと…もっと…」

・私のカレはアイドル☆♪ 1

・出会い系のイケメンクズのせいで血まみれセックス【エロ体験談】

・体育教師の女子校生調教日誌

・一ヵ月ぶりの休日だったのに

・【人妻体験談】スタイル抜群で麗しい若妻をロープで縛り上げ拘束し、ハメ撮りレイプで愛玩具にしてやった

・四十路の熟女マッサージ師のフェラテクが凄がった件www

・Fカップの彼女を50歳近いおじさんに抱かせた

・❤女がパチンコ好きで堕ちる人生

・盗撮変態の俺が、K子の舐め犬になった理由

・ウチの嫁も他人に抱かれたら乱れるのか?と興味を持つようになった

・同級生を奴隷にした話 8

・結婚記念旅行

・彼女は寝ながらも濡れてた・・【エロ体験談】

・幼女「お医者さんごっこしよ♪」

・卒業旅行に浮かれた大学生達が海外で乱交した話

・【驚愕】オoニー毎日しちゃう♀だけどwwwwwwwwwwwwww

・専門学校で知り合った元カノと旦那の留守中にヤリまくり