寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

九州一人旅で出会った年上の中学生との初体験【JC・巨乳】

2018/01/13 12:05


今は昔、自分が中学2年生の夏休みに経験した甘酸っぱい出来事をここに語らせて下さい。

北海道在住の自分は子供の頃、大の鉄道ファンで、鉄道見学をしたり、プラレールやスーパーレールなどの玩具で遊んだり、鉄道関連の書籍を読んだり、写真を撮影したりしていた。

その流れは以下の通りだ。

幼稚園時代…幼稚園の帰りによく、近くのセメント工場の引き込み線の踏切で貨物列車の入れ換えに狂喜していて、踏切警手のおじさんたちの名物にもなっていた。
小学校時代…鉄道大百科と時刻表がバイブルで、巷では「ブルートレインブーム」が巻き起こり、石立鉄男主演のテレビドラマ『鉄道公安官』にもハマって、ブルートレインの疾走するシーンに感動し、また、タカラのボードゲーム『日本特急旅行ゲーム』に夢中になり、参加しなかったが当時流行った鉄道旅行イベント『いい旅チャレンジ20000キロ』にも胸を踊らせてその最高峰とでも言うべき、牽引機関車の直流仕様EF65型・1000番台機がヘッドマークを輝かせる東京発九州行きのブルートレインに乗りたいと喚いていた。

小学校高学年~中学校時代…鉄道写真の撮影に熱中していた自分は引き続き必死で「ブルートレインに乗せてくれ!!」と懇願しまくって、両親もその熱意に折れたのか、ようやくO.Kしてくれた。

その頃はブルートレインブームも下火になって久しく、自分は既に中学2年生になっていたが、長年の憧れだったトップクラスの寝台特急に乗って反対側の西日本に行ける時がきたのだ!

やったぜ♪

北海道外の他都府県では初の特急列車、しかも生まれて初めての長距離の一人旅である。

そのブルートレインは当時、東京から西鹿児島までの日本最長距離を走破する24系25形客車の『はやぶさ』で、自分の行き先は遠戚のいる熊本。

1学期の終業式を終えた翌日、8年振りに飛行機に乗り、羽田に向かって夕方、生まれて初めて東京駅で自分の目でそのブルートレインにお目にかかった。

数年前のブルートレインブームの頃と全く変わらない姿が嬉かった。

自分の座席はB寝台車の2段ベッドだ。

そして、お話はここからになる。


早速ホームで待機するそれらのブルートレインたち(先発の『さくら』、自分の乗る『はやぶさ』、後発の『みずほ』)を写真に収めて自分の座席に戻ると、相方の乗客がいた。

大人びた感じの綺麗な女性だ。

馴れ馴れしい自分はすかさず彼女に挨拶をして簡単に自己紹介をした。

「はじめまして!〇〇(名前)と言います!北海道の函館から来ました。よろしく!」

彼女も微笑んでハキハキとした口調で「わぁ、遠くから来たんですねぇ…。あたしは東京の〇〇美奈子です!こちらこそよろしく!北海道かぁ~…。函館って夜景が綺麗よね~!行ってみたいなぁ~。」

聞いてみると、見かけによらず彼女は何と自分より1つ年上の中学3年生だと言う(ハッキリ言って、女子大生かOL さんかと思った)。

落ち着いた感じの仕草の、学校では水泳部で副キャプテンをやってるらしく、キリリと細く切れた眼で背の高い体育会系のガッチリした体型でボーイッシュなショートのヘアスタイルだ。

自分「どちらまで行かれるんですか?俺は熊本までです…。」

美奈子ちゃん「あら、これまた偶然ですねぇ。あたしも熊本までなんです。おひとりですか?」

自分「はい!美奈子さんもですの?」

美奈子ちゃん「ええ…。熊本からスタートして、鹿児島とか宮崎とか九州を半分くらい旅行する予定なんです。」

話しているうちに発車のベルがホームに鳴り響き、やがてドアが閉まって16時45分、「ピポーッ!」という警笛とともに『はやぶさ』は九州へ向けて出発進行!

自分はもうワクワク気分だ。

尚、彼女も非常に嬉しいことに自分と同じく旅行の好きな鉄道ファン(今でいう「鉄子」ってヤツか?=笑)で、彼女もブルートレインは今回が初めてだそうだ。

「鉄道・友の会」なるサークルに所属してるようで、自分が何気にふっかけた「鉄道クイズ」に全問正解した彼女が鉄道ファンになった理由は幼少期に、叔母さんに読んでもらった童話『きかんしゃやえもん』がお気に入りだったり、道路を走る不思議な蒸気機関車の冒険ドラマ『走れ!ケー100』などの影響からだという。

彼女はそのケー100の主題歌を何気なく口ずさみ、オレは喜んで拍手をした!

かくいう自分も幼少期はこのやえもんやケー100が好きであった。

彼女は踏切の種類(警報器遮断機付きの第1種から警報器遮断機無しの第4種まで)と、北海道内のローカル線の名称とその起点と終点の駅名までをも全部知ってるほどだからこりゃ凄い!

また、彼女の部屋にはD52型蒸気機関車の写真のパネル時計が飾ってあるそうで、1976年3月の蒸気機関車廃止の際には号泣したという。

誕生日のプレゼントには友人から高価なNゲージセットを頂いたほどだそうだ。

「北海道の函館ならわざわざここまでしなくても、ブルートレインは海渡ってすぐに『ゆうづる』とか『あけぼの』とかの方が近いっしょ?『日本海』もあるし…。」と不思議そうに美奈子ちゃんが尋ねると「ところがオレはこの一番話題性のある九州行きに乗りたくて乗りたくて…。九州に行きたいのもありましてね…。14系の『みずほ』よりはこの24系25形の『はやぶさ』の方が豪華ですし。」と今回この『はやぶさ』に乗車するに至った動機を話すと、「なるほどね~…。凄い!鉄道通(ツウ)なんだねぇ~。」と感心していた。

間もなく、車内放送が流れ、自分の聞いたことの無いメロディを耳にして不思議がると美奈子ちゃんは「このチャイム知ってる?『ハイケンスのセレナーデ』って言うのよ。」と説明してくれた。

自分「ハイケンスのセレナーデ…?へぇ~、そうなんですかぁ?詳しいんですね!」

美奈子ちゃん「あたしね、小さい頃ピアノ習ってて、発表会でこれ弾いたの…。」

彼女は一時期、ピアニストを目指したこともあったそうだ。

車窓から見える普段地元ではお目にかかれない青い直流電気機関車やカラフルな湘南電車などを見て感激する自分に「よっぽど嬉しいんだね…。そっか、北海道ってディーゼル(機関車)なんだよね?」と問いかけた。

「はい、田舎なもんで電気機関車は赤い交流のがせいぜい札幌の周りに走ってるくらいで、後はみんな気動車かディーゼル機関車なんですよ。」(この頃はまだ国鉄の分割民営化前で、青函トンネルも開通していなかった。)

「もう、敬語はいいよ(笑)ざっくばらんに話しなよ。あたしのこと"ミナ"って呼んでいいからさ…。」と自分をリラックスさせてくれた。

マニアックな鉄道ネタの他、北海道や九州の話など色々と話は弾んで、食堂車でも一緒に食事をして、その際に自分は「端からみて、オレたちは何に見えるかなぁ?恋人同士だとか…。」なんて冗談半分に彼女に聞いたら「ただの友達でしょ。まさかカップルには見えないでしょ!!うちらまだ中学生だもん。」と笑って答えた。

するとウエイトレスのおばさんが「注文はお決まりなの?カップルさん…。」と聞いてきたので自分も彼女も一瞬石のように固まり、その後お互いに大笑い。

中学生ながら、女寝台特急一人旅を敢行した彼女は子供心を忘れない冒険好きのサバサバした性格だ。

東海道本線を行く列車…。

既に外は真っ暗になっており、ベッドに戻り2人でトランプをして遊んだりして、ガタンゴトン揺られながらやがてお互いに眠りに就く…。

自分は下段に寝た。

翌朝、目を覚まして洗面所に行こうとベッドのカーテンを開けると美奈子ちゃんは既に起きていて梯子を降りようとしていた。

美奈子ちゃん「おはよう!良く寝れた?」

自分「おはよう!うん!寝起きスッキリだよ。」

列車は山陽本線の広島県付近を走行しており、進行方向左側には朝焼けの瀬戸内海が広がる。

洗顔&歯磨きを終えて、ぼーっと車窓から眺めてる俺に後ろから美奈子ちゃんは肩を軽く叩いて「綺麗な日の出ね…。」と一緒に恍惚に浸る彼女に自分は「ミナも綺麗だよ(^-^)v」と囁くと「またまたぁ~…。」と軽く小突く。

下関駅に到着し、ここで列車はステンレスのボディに身を固めた交直流両仕様のEF30型、そして関門トンネルをくぐって門司駅に着くと交流仕様の赤いED76型にそれぞれ電気機関車が交換されたが、彼女と一緒に機関車の前で短い停車時間ゆえのギリギリのタイミングで記念撮影もした。

途中自分たちは車内備え付けのこの『はやぶさ』のヘッドマーク入りの日付け入りの乗車記念のスタンプを押した。

九州に上陸して鹿児島本線に入り、車窓の進行方向右側に広がる玄海灘と北九州市の街並み…。

自分「おお、若戸大橋!!でけぇよなぁ~。」

美奈子ちゃん「そうよ!!若戸大橋。凄いロマンチックよね~…。」

車内通路の窓際にある小さな椅子に腰かけて、旅情に耽る2人のこの間にはほんのりと寝台特急の車内に青春のデュエット気分が漂った。

それから列車は博多→鳥栖→久留米→大牟田と進み、昼に熊本駅に到着して、「今日はとっても楽しかったよ♪いい思い出になりそうだよ。またいつの日にか…。」とお互いにバイバイ。

自分は遠戚が迎えに来てくれて、阿蘇山や水前寺公園などを見学させてもらい、お食事の後、その晩には遠戚の手配してくれたホテルにひとり宿泊することになった。

チェックインを済ませて縁戚が帰ると、ここで思いもよらぬ衝撃的なことが起きる!

そのホテルのロビーの公衆電話から北海道の自宅に電話をしている時に、誰かの視線を強く感じた。

気のせいかと思って自販機でジュースを買おうと…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
痴漢にブラジャーを取られちゃって・・・
2017/01/28 23:19
2017/01/28 23:19
満員電車に乗るのが日課(乗らないと学校行けない・・・)な私は、毎日のように痴漢にあいます。 今回は、なかでも一番心に残っている事件のことについて載せようかとおもいます。 約一年前、私はいつものように満員電車に乗りました。 寝坊して、それでもメイクと髪の毛に時間を使っていた結果、あやうく乗り遅れてしまうところでした。 しかし乗ったのはいいものの、周りは汗臭い20~40代の会社員ばかり。 しかも、見渡す限り、男盛り(笑) 当然のように、お尻に触れている手。 ところが、それだけではありませんでした。 片手はシャツのボタンを開けようとしています。 お尻のほうはもう、パンツにまで到達し…
お尻を打った妻と接骨の先生
2016/04/01 15:00
2016/04/01 15:00
8月の事、バレーボールに出かけた妻(28)が友達に抱えられて帰宅しました。
話を聞くと、スパイクを打ち着地するとき足を取られ、お尻と背中からモロに落ちたらしいのです。
友達が居るときは「大丈夫」と言っていましたが、私と二人になると苦痛な表情を浮かべました。心配になり服を捲りパンティーをずらしてみると、真っ赤に腫れているように見えました。


妻は盛んにお尻の骨の痛みを訴え、尾てい骨の少し上がかなり赤くなっていました。
時間は夜の九時半を回っていて医者は閉まっていますので、
家にある湿布をかき集めて、背中、お尻と貼って明日朝一で医者に行く事にして寝かせました。
スワッピングや寝取られセックスで興奮してしまう変態夫婦
2017/04/01 19:00
2017/04/01 19:00
一度タガが外れてしまうと女って凄いですよね。

僕の妻のマイは、僕と結婚するまでは、遊びでセックスするようなタイプではありませんでした。

ところが結婚して6年ほど経ち、さすがに飽きもきていわゆる倦怠期に突入。

 
仲はよいものの夫婦のセックスがめっきり減ってしまった僕らは、なんとかその状況を解消しようとスワッピングを経験してみたのです。

それがきっかけでした。

最初はネットで見つけた夫婦やカップルの方たちと、ごく普通に別室でスワッピングをしていたのですが、だんだん僕のほうが物足りなくなってきました。

で、6組くらいとした後に、単独男性の方を募集し、マイとその人がセックスして…
憧れのサッカー部の先輩の部屋に行ったら4人に輪姦された体験
2015/11/02 00:44
2015/11/02 00:44
もう何年も前の中1の夏休み、

憧れていた3年のT先輩がいたサッカー部のマネージャーをしてた。

T先輩はイケメンで他校にファンもいるくらいで、

エッチした人数もスゴイって噂されてた。

その日、練習が終わってからその先輩に自宅に誘われた。

私はうれしくて考えもせずついて行った。

T先輩の部屋に着くと3年のオス男性4人がそこにいた。

私は不審と落胆で複雑な気分だったけど、

逃げ出すわけにもいかず部屋に入った。
その途端、後ろから押し倒されてT先輩は制服の上から

胸を揉んでスカートの下に手を入れてきた。

下着の中のアソコにも。

私はパニックになったけど、…
巨乳人妻に童貞卒業させてもらった大学2年の初H体験談
2016/09/26 19:07
2016/09/26 19:07
中学まではそこそこ勉強ができて、

地元で有数の進学校に入ったものの、

勉強そっちのけで部活に明け暮れた結果、

留年寸前レベルまで落ちこぼれた。

このままではまずいと思ったが手遅れ。

結局一浪した挙げ句、普通レベルの大学に入学した。

奥手&人見知りな性格のせいで

中学まで浮いた話はまるで無し。 高校の時にちょっと色気出して、

3年間で2人告白したがいずれも玉砕だった。

そんな状態で迎える大学入学、

リア充なキャンパスライフを少しだけ夢見ていた。

だが、俺が入ったのは理系の大学。

当然ながら女の子は少ない。

と言ってもバリバリの工学系って訳でもなかった…
真面目な旦那とアブノーマルなセックスが願望の妻【人妻体験談】
2018/02/21 23:10
2018/02/21 23:10
私たちは結婚3年目の、俗に言うアラサー夫婦です。
別に避妊してた訳でもないのですが子供はいません。

二人ともわりと仲も良くて、一緒にお酒を飲みに行ったり、映画を見に行ったり、それなりに楽しく暮らしています。
ただ、旦那は凄く考えが真面目で、特に性生活ではかなり不満があります。


私はかなりアブノーマルなプレイもやりたい! でも旦那はかなり保守的で、それだけ不満なのですが、そんな事、旦那には言えないし、
結局何時もスマホで私が好きな寝取られ系の読み物や動画、露出物のサイトをおかずにオナるのが大好きです。


実は先週末、旦那と待ち合わせして、二人で飲みに行ったんですが、途中で旦那…
女子大生のコスプレ中出しエッチ
2015/11/26 16:00
2015/11/26 16:00
「ねえねえ、コスプレプリクラだって。撮ろうよっ」クミは目をキラキラさせながら健一に言った。 「ええぇ。俺は恥ずかしいから、クミだけ撮れば?」二人はゲームセンターの角のプリクラコーナーで立ち止まった。 クミと健一は大学のサークルで出会い、やがて付き合うようになった。 平日の真っ昼間だが、今日はお互い講議がなかったのでデートをしていた。 付き合いはじめてまだ一ヶ月。なんとなく初々しい、カップルだった。 「婦人警官だって。あっ、花嫁さんなんかもある」最近のプリクラは何かと進化していて、コスプレ用の衣装を貸し出している機械もあった。 もちろん更衣室ある。クミは何かを選び、更衣室で着替えてい…
【近親相姦告白体験談】 近親 実況 涙目
2016/08/25 09:55
2016/08/25 09:55
2008/06/06 23:44┃登録者:えっちな名無しさん◆aYNE8NuQ┃作者:25歳会社員 1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/21(水) 14:59:34.81 ID:MD/EtucQ0 兄「妹…。」  妹「お願い…。お兄ちゃん、一緒に初めて、しよう?」  母「ワタクシ、只今大変なものを目撃しておりますwwwwwwwwwwwwwww」  父「実況は私父、そして、感想は母でお送りいたします」  母「近wwwwwww親wwwwwwwwww相wwwwwwww姦wwwwwwwww…
★男に知って欲しい妊娠が恐いレイプ
2016/01/10 16:50
2016/01/10 16:50
 私は17歳の高校生ですが、ちょうど1ヶ月前にレイプされました。夕飯の時に、勉強のことで父親に叱られてムカついたので、思わず家を飛び出て、女友達の家で夜中の2時まで喋っていました。眠くなってきたので、そろそろ家に帰って寝たいと思い、友達とサヨナラしました。

 1人でトボトボ歩いていると、一台の黒色のワゴン車が私の横に止まり、中から男の人が、「こんなに遅くにどうしたの?家まで送ってあげるよ。」と声をかけてきました。メチャクチャ寒かったし、早く帰りたかったので、ちょっと危ないかなと思ったけれど、結局車に乗り込みました。
 後ろの座席に乗り込んだのですが、ドキッとしました。車の中には6人のヤン…
送別会でガンガン飲む女の子に顔射と中出ししてみた
2017/03/26 12:20
2017/03/26 12:20
先週、会社の同僚がひとり退職することになりました。
3人しかいない、貴重なウチのチームの一人。
いろいろとトラブルがあって結局会社では送別会をしないようなので、ウチのチーム3人で、ささやかな
送別会をやりました。



仕事帰りなので開始は21時。
会社近く居酒屋で2時間限定だけど飲み放題ということでそこにいくことに。
3人で行くと なかなかみんなで話す というよりは誰か一人があぶれてしまうってことありませんか?
自分と退職する人(男)とで、すっかり仕事の話で熱中する横で、ガンガン飲み続ける子がひとり。

例の女の子です。
前に一線を越えてしまった子。
彼女には 仕事の話は退屈だっ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・初めて乱交パーティと言うのに参加してみた結果散々な目にwwwwwwwwww

・※合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた(転載禁止)

・SMチックなエロい展開に激萌え&激イキ【エロ体験談】

・塾で雇ったアルバイト講師 巨乳 乙葉チャン

・アイちゃん

・元妻の行方

・【不倫】メル友からセフレに昇格した瞬間

・上司との不倫がバレたOLと成り行きカーセックス【エロ体験談】

・「レイプ」「中出し」がタイトルに入ってるスレの厨房率は異常

・【人妻体験談】痴女な農家の奥さんにSEXを教えてもらって筆下ろし

・バイト先の巨乳な同僚とエッチしたが。。。

・中出しでイク変態熟女【出会い系体験談】

・いつも姉に弄られてる仕返しに電マ責めしてやった結果wwwwwwwww

・■講習会で出会った男性と一夜を

・愛しき不倫

・土下座してやらせてもらいました

・チーちゃん?20年後の再会から!!

・昔の職場の後輩とエッチしたら名器の持ち主でした

・嫌われているが美脚が魅力的なOLのパンティー

・熟女が恥ずかしそうに

・嫉妬と呼ぶにはあまりにも・・・

・70歳になる爺さんだが、21歳の女子大生がきっかけで…

・主人の友達のアソコをしゃぶりました

・酒臭い肉まんとマツタケ

・韓国の大学が厳しいルールを新設、「学生をレイプした教授はすぐ謝罪すること」

・仕事で知り合った女性に誘われてエッチしました

・パンチラから始まった事件

・ちょっとした復讐

・【熟女体験談】夢のハーレム3P乱交で、エロい淫乱熟女二人組に全身リップからの中出し

・常連客とエッチ。今も関係は続いています