寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

母親の浮気(2)

2018/01/13 12:57


母とその相手の男(40代くらいに見えた)は向かい合わせに座った。
 チャットで出会った割にはしっかりした真面目そうなサラリーマンか公務員って感じだ。
 二枚目ではなく、平均的な顔。どっちかっていったらブサイクなほうなのかも。
 その男を見るまでは空想の世界の中の男でしかなかったんだけど、実際に顔を見るとなんか生々しくて変な感じだ。
 時間が経つにつれ、慣れてきたのか二人が談笑する姿が多くなり、しかも、その時の母の顔が俺とかには見せない笑顔だったのに驚いた。
 会話が聞こえないのは腹立たしいが、二人の態度からして、きわどい話はしてない感じだった。
 その後、一時間程喋っていて、俺も相当疲れてきたところで、やっと二人が店内から出る素振りを見せる。
 二人が会計を済ませて店を出た途端、俺も500円を握り締めてレジへ。
「割引券はいいから、早くツリだせよ」と思いつつ、やっと店から出たら、二人は50m先を並んで歩いていた。
「さぁて、お開きかな。」とも思ったけど、どうやらそうじゃないらしい。
「おっさん、早く仕事に戻れや。リストラされてもいいのかよ」と心の中で叫びつつ、俺は原チャリを置いたまま、後をつける。
(探偵ってこんな感じか?身内じゃなかったら、案外楽しいかもな)
 二人は散歩みたいな感じで、ゆっくり談笑しながら歩いてた。
 5分ほど歩くと、右手に公園があり、二人はその中へ。そこは、結構大きな公園でぽつりぽつりとカップルがいた。ていうかカップルしかいねぇぞ。(不味いんじゃないか)
 二人は公園奥のベンチに腰を降ろし、俺は二人の斜め後ろの老樹(桜かな)に身を隠した。
 辺りは明るいし、ばれたらマズイなって思ったんだけど、二人とも会話が盛り上がってるようで大丈夫な感じだった。
 しばらく二人はなんか楽しそうに話してた。相変わらず会話は聞こえなかったんだけど。
 って思ってたら、急に男が母親の顔に自分の顔を近づけていった。
「えッ!」
 俺はその瞬間、全てがスローモーションのように見えたよ。
 男と母の唇が一瞬重なり合う。男は確かめたんだろうな。母が嫌がるか如何かを。
 最初は、互いの唇がチョッと触れただけだったのに、次はマッタリと重なり合ったまま。
「ディープかよ!」
 互いの唇が絡み合ったまま、時間にして10秒。
 母は気のせいか、うっとりしてるように見えた。男は完全に興奮している。
「これからどうするんだろ。ホテルだよな(鬱)普通!・・・でも、そう思う時に限って実際には 行かないもんなんだよな。」
 って自分に善い様に解釈するも、そんな俺の気持ちなど知る由もない二人は公園を出ようとしてた。もう俺としてもついてくしかないよね。
 そしたら、予想通りというか、予想外というか、やっぱりホテルに入っていった。
 俺はその時点では「出てくるまで待つか!」とも思ってたんだけど、結構あきらめないタイプなもので、出来るだけぎりぎりまで近づいて行った。
 そしたら、男のほうがラブホテルの入り口にある部屋の選択のボタンを押すのが見えたから、その場所を必死で覚えて二人がエレベーターで上に上がっていくのを待って部屋番号を確認した。
 確認できました、なんとか・・。
「もうこうなったら隣の部屋に行くしかない!」俺は思ったね。
 恥ずかしかったし、フロントに断られるかもしれないって思ったけど、勇気をもって隣の部屋をとったよ。
 ホテルの人もうさんくさそうな顔をしてたけど、特になんとも言わずに通してくれた。
 初めて入るホテルだったため、緊張しながら自分の部屋に入った。
 結構狭いな。内装もごくごく普通っていった感じ。
 でもそんなところを見てる場合じゃない。気を取り直し、壁に耳を当てました。
 声はおろか、音も良く聞き取れねえし。(当たり前か!)
 ここで、ジーパンのポケットに忍ばせていた、コンクリートマイク。
「備えあれば憂いなし」の言葉がポロッと出たね。思わず!
 壁に受信機(聴診器みたいなやつ)を当て、イヤホンとの間にアンプ回路を組んだ基板がスケルトンBOXに収まっている。
「おっ、聞こえるじゃん!安モンでも性能いいな」っと、一人呟きながら、スケルトンBOXから露出しているボリュウムをMAX側に回した。
「・・・なんか恥ずかしいね。」と男の声。
「そうだね。」って笑いながら言う母。
男「良く来るの?旦那さんと?」
母「ラブホテルは???。時々って感じかな。」
 俺は母の口から「ラブホテル」って言う単語が出てきただけで、興奮してきた。普段は絶対にそういう会話はしないから。(すぐに耳まで真っ赤になるし)
男「子供さんは学校?」
母「うん。・・・あっ、上の子はバイト」
男「大丈夫なの?」
母「うん、まあね。」
男「そう・・。」
・・・・・・なんか声が小さくなってきた・・・。
・・・・「チュッ」
 あれ?今キスをしてるような音が。
「チュッ、チュッ、クチュ」
・・間違いない。キスしてる・・。
 俺は一瞬にして興奮の絶頂となった。
「あ・・」
「チュッ・・」
「チュッ」「あ・・・・、あ・。」
 何をしてるのか。胸を揉んでるのか。母が男に甚振られる姿が、妄想となって頭の中を支配する。
 当然、俺のチ○ポはメキメキと頭角を現し始める。(勃起中ですな)
男「白くて綺麗な胸。結構大きいんだ。着痩せするタイプなんだね。真希さんて」
 背中のジッパーを下ろして、上半身裸になったのか、ワンピースを脱ぎ去ったのかわからないが、少なくとも胸が剥き出しになっているのは間違いない。
「やだぁ・・。あまり見ないで。」って母の声が。
 まぁ、巨乳って程でもないけど、細身の身体に対しては大きい方だと思う。着痩せするのは嘘ではないが・・・。
男「柔らかい・・・」
母「やだぁ、あッ!」
男「すごい・・。気持ちいい。」
 揉みまくってるのだろうか・・。
俺は汗がかなり出てた。ちょっと震えてたし。
男「へぇ?ッ!脚も凄く綺麗だね。」
母「そう?」
 どうやらワンピースは完全に脱がされたみたいだな。太股が露わになってるのか。むき出しなのか・・・。ほっといてイイのかよぉ直之(旦那)!
男「久々に、女性の美しい脚を見たよ。俺って真面目だからさ・・。」
母「やだぁ?恥ずかしいよ。・・・太いから嫌いだったの!この脚」
男「別に太くないよ。俺はこれくらいが一番好きだよ。・・・ストッキングとるよ。」
母「うん。」
男「ねえ。ちょっと舐めてもらってもいい?」
母「うん。」なに?口でするのか?
「チュポッ」母が舐めてる。
「母上、貴女は旦那一筋じゃないのかよ!」
 しかも、息子は隣の部屋で聞いてるちゅうに。
「チュポッ、ペチョッ」って淫音のみが聞こえ、偶に男の篭った声がジョイントする。
男「気持ちいいよ!真希・・・・裏スジを舌で舐め上げて・・・そうそう。後、先っぽも舌先で・・・・(アウッ)」
「オイ、真希」って何だよ!呼び捨てかい。
 俺は、母を奪われた・・・と言うか、彼女を奪われたような錯覚に陥り、嫉妬と怒りが同時に湧き起こる。
 ジーパンに圧迫されたチ○ポに痛みを覚え、下半身を開放すると、ビクッビクッとリズムを刻みながら天を仰いでいた。

母親の浮気1  2  3






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
会社の寮で6歳年上の女主任と
2017/12/29 00:28
2017/12/29 00:28
新人の頃に同じ支店の主任とやった 入社7年めで同期トップで主任になった仕事のできる人で俺の教育係だった 顔が小さくてすらっとしてて昔の小泉今日子みたいな感じ 俺の会社は東京近郊に二つ社員寮があったが俺と小山さんは同じ寮だった 小山さんは仕事は厳しいが仕事の後には同じ支店の先輩たちと よく呑みに連れて行ってくれる気さくな人だった その日は金曜日でいつものように支店のメンバー5、6人で 会社近くの居酒屋で飲んだ 終電で同じ寮の男の先輩(小山さんの一つ上)、 女の先輩(小山さんの一つ下)と小山さん、俺の4人で しょうもない話で盛り上がりながら帰ってきた それぞれフロアは別だったので別れて部屋に戻っ…
S女の攻撃に、たまらずパンツに発射!
2016/09/25 21:08
2016/09/25 21:08
前回の話 629 :1 どえむ ◆t6mCqDvTzY :2007/07/01(日) 01:29:55 あの日以来、圭子の俺に対する態度は明らかに変わった。 クラスの連中がいる前では以前と同じだったが、たまに2人きりになると、ことあるごとに 俺の事を「可愛い」と連呼するようになったのには驚きと戸惑いを感じた。 あの時から開き直ったかのように、圭子は俺に対して自分が今まで 思っていたらしき事を口にするようになった。 「これまでさぁ、あんたのこと、いろいろイジメたりしたけどー、ホントは可愛かったから、 ついついやっちゃったんだよねー…
元カノの黒乳首に吸い付き母乳を飲む【人妻・エロ体験談】
2016/09/20 12:05
2016/09/20 12:05
成人式と同時にあった同窓会に行った。 中学の頃の元カノに出会ったのだが、俺はその姿に驚いた。 子供を抱えている。 そう、つまり母になっていたのだ。 流石に子供を連れてきたのは元カノくらいのもので、多くの同級生に質問を浴びせられることになり、俺が彼女と話すことはままならなかった。 それ以前に、俺には彼女に近寄りがたい理由があったのだが…中ニの頃、俺は彼女に告白した。 当時の彼女は明るく、中○生にしては胸が大きい(夏服時には男子の注目を集めていた)それなりにモテる女子だった。 「いいよー」と軽い返事だったがOKしてもらえた。 その時の喜びは昨日のことのように思い出せる。 俺…
奇跡
2016/06/13 20:01
2016/06/13 20:01
それは中学一年生が終わる時期だった。俺の名前は中村浩。エロいことは好きだ。ある日俺は武田洋子(以後、洋子とする。)を好きになった。そんな気持ちをいうこともないまま中学一年生が終わろうとしていた。そしてバレンタインの日の一日前洋子が女友達と話してて「バレンタインあげたい人はいるんだけと恥ずかしいしな。」と言っていた。そしてバレンタイン当日朝学校につくといきなり洋子に「昼休み卓球部の部室の前に来てと言われました。チョコをもらえると思ったけど彼女の声は怒っていました。期待と不安も交えて卓球部の部室の前にいくとあとから洋子一人だけで来ました。俺が「何かよう?」と聞くと洋子は「チョコあげる。」といってき…
【痴漢・レイプ】虐げられていた女の子の手引きで母親と姉に陵辱の限りを尽くした
2018/06/21 22:17
2018/06/21 22:17
30代男性からの投稿もう時効だから語ってもいいかな。 近所の蕎麦屋で飯を食っていたら、中学生と小学生の女の子を連れた母親がやってきた。 母親は小学生の子供にキツく当たっており、何をやっても叱りつけるような口調で女の子はすっかり萎縮していた。 「きつねうどんの方ー」お店の人がそう言うと、母親は女の子に、「"きつねうどん"って言ってるよ」と言ったが、女の子は俯いたまま動かない。 「きつねうどんの方ー」もう一度お店いの人が言うと、母親は、「ぼやぼやしないの!」と娘を小突きながらたしなめると、娘が泣きそうになって注文の品を取りに行った。 母親が自分の盛りそばを取りに行くと、中学生の姉も、「あんたが悪…
【童貞と先生】天然で可愛い新任教師と初めてのエッチ体験談
2016/01/14 08:00
2016/01/14 08:00
俺が高校2年生の時に新任教師としてやってきた国語の吉野先生。 スポーツ好きな特別美人というわけじゃなかったけど素朴な感じの人でした。 そもそも先生なので付き合いたいとかいう感情は最初は無かったのね。 でも授業なんかで話してみると天然ボケで可愛らしいところが凄く魅力的で初めての相手はこんな人だったらいいなってボーッと考えてました。 で、そんなこと考え始めちゃうと毎日変なことばかり考えるようになって授業中も透けブラとか下着のラインとかそんなのばかり見てました。 もう居てもたってもいられなくなって退学覚悟で先生に告白を決意。 部活が終わって帰るところだった先生を呼び止めたまではいいんだけ…
信用しきれない
2016/10/17 07:05
2016/10/17 07:05
先週の日曜、婦人会の役員をしている母が、青年団の奴らと一緒に大賑わい の公園で花見してた。 二時頃、バイクで公園へ行った僕は、少し離れた所で母達を時々見ながら桜 の木の下で、久しぶりにバイクを磨いていた。母は婦人会の中では際立って 若々しく、綺麗で目だっていた。 暫くして「うおぉ~」と言う歓声と拍手が沸いたので見ると、昔この辺りで は超ワルで大男の団長が、少し酔った母を抱きかかえ駐車場の方へ歩いて行 く所だった。皆の方を振り返った団長は、くしゃくしゃの満面笑顔だった。 青年団の奴らは、「ヤッタ~、牡馬団長!」「酔って中出しするな!」等 口々に叫び、口笛を鳴らしていた。 僕は、猛然とダッシュして…
ラブホテルの忘れ物
2016/10/19 14:05
2016/10/19 14:05
先日、嫁とラブホテルに行った時 エッチを済ませ、ベッドで転がっていると、壁とベッドの 隙間にビニール袋が・・・ 嫁と緊張しながら、袋を開けると 中から、開封された納豆とキュウリが・・・ 誰か、どんなプレイに使うのか 教えて下さい! 気持ちワルくて眠れません!
【泥酔】安菜と孝
2016/01/31 23:29
2016/01/31 23:29
泥酔ってほど泥酔でもないし むしろ本番自体は泥酔してない時なんだけど でも、酔ったときのきっかけがもとにHまでいった友人との話ならある 高校一年の頃のクラスメイトです。 名前は杏菜(仮名)ってことにしときます。 この女ノリも良くて話しやすいんですけど、 俺ははじめ少し敬遠気味につきあってたんです。 「あー杏菜痛ぇなぁこいつ」とか思ってました。 痛い、ってのはなんていうかな。。ストレートすぎる部分があるんですよね。 真面目なこととか歯が浮くようなこととかをタイミング考えずに平気で 言っちゃうようなとこある子で。で、空気読んでんのか?みたいな。 いますよね、そういう奴っ…
外注先の女に会社でストリップをさせた
2018/12/14 09:01
2018/12/14 09:01
つい最近の話なんだけど もしよかったら聞いてください。 オレは会社を経営してるんだけど まぁ会社といっても従業員数人の小さい会社なんだけどね。 デザインの仕事を請けてるんだけど 割りに合わない仕事は全部外注に出してるわけ。 その中でユウっていう25歳の女のフリーのデザイナーに依頼したんだけど 彼女、あまり売れっ子じゃないからバイトとかもしたりして 何が本業かわかんなくなっちゃってるような状態で 結局、与えた仕事もうまくこなせなかったわけよ。 まぁ当然オレは怒るじゃん。 そんで会社に何時になってもいいから来い!って怒鳴ってさ。 そいつは慌ててバイト終わって2時くらいに会社に来たわけ。 こ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】義母と一緒にお風呂に入り、湯船の中でお互いに言い訳しながら生挿入SEX

・高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た

・透けた競泳水着

・綺麗な妻には過去がある

・叔父の奥さんに憧れていた若き俺のエロ歴

・日曜日のタダマン中出し

・【人妻体験談】妊娠中の元カノとセックスして中出し連発

・【Hな体験】好きだった人妻先生に無理やりキスしたら・・・。

・銭湯の娘だって子供扱いされたくない

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・彼が私の中で果てたとき・・・

・オーナーの指導を色々受けているバツ1女です

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[後編]

・【人妻体験談】人妻とスローセックスを楽しみながら中出しして何度もイキまくる

・【熟女体験談】熟女が大好きで、かなりの人数とヤりまくるドMのド変態男

・腰が立たなくなるまで攻める旦那の後輩

・持病

・人妻としての魅力

・【乱交】温泉旅行で代わる代わる3人の男に犯され続けた

・【熟女体験談】根気強く店に通ってスナックの熟女を口説き、ホテルに持ち込んで中出しSEX

・悲鳴とともにのけぞり、又しても失神・・・・・・

・【人妻体験談】野獣のようにSEXのに没頭し、歯止めが効かないくらい連絡してきたエロい人妻

・他人の妻を逝かせた

・クビになるよりマシだもんねと色気で

・【不倫】学芸員をしている真面目な主婦ですが・・・。

・タオルバリアー

・ラブホテル

・彼氏より俺のがいいだろ・・・

・パート先の仕事でレジ打ちをしている主婦です

・息子の部活をバックアップするつもりが、コーチと肉体関係を……