寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

可愛い彼氏に、彼氏の友達とセックスしてる姿を見せつけた

2018/01/13 12:04


はじめまして、私は19歳の女子大生です。
私には、高校1年生から付き合っている彼氏がいます。

彼とは高校に入学して、すぐに告白されました。背は低くて顔は中性的、簡単に言うと女の子みたいな男子でした。



もともと私は男くさい濃い感じの男性より、中性的な男の子の方がタイプだったので、すぐに付き合うことを了承しました。
ちょっと背が自分より低いのは・・・と思ったのですが(私は168、彼は160)もともとSっ気と母性が強めの私には、見た目がかわいいタイプで、気が弱そうな彼が、たまらなく愛おしく感じたのです。
ちなみに私の見た目は、自分でいうのもあれですが、それなりにモテてました。身長は高い方ですが童顔で、友達からは二階堂ふみに似てるって・・・・

3か月ほど付き合ってみて、彼は私の想像通りの人でした。
気が弱くて恥ずかしがりや、セックスはしたいけど自分からは言い出せないのが、よくわかりました笑
そんなことで、もちろん初体験の時は私がリードしました。ちなみに彼は初体験みたいですが、私は経験がありました。
以前に付き合っていた人は、塾の講師の大学生で、もちろん彼には言えないですがその時にいろいろと仕込まれたので、一通りのことは出来た私は、彼のギンギンになったおチンチンを口に含み、フェラチオとして上げました。
彼「あ~~~~~!」
私が顔を上げた時にはもう彼のペニスから大量の精子が(笑)

わずか2秒・・・・・さすがに私も
「いくら初めてだからって、そんな速くイッたらダメでしょ?誰がイっていいって言ったの?」
と少し叱り口調で彼の顔を凝視しながら言ってみました。
すると彼はさっと目をそらし、「ご。ごめんなさい」と誤っていましたが、彼のペニスはすぐにフル勃起。
この子完全にMだ・・・・と確信しました。

ここからが今の現状の始まりなのですが、彼のペニスはサイズは小さめ、包茎ではないのですが、とにかく早漏、本気でフェラすると2,3秒で果てるし、挿入してもゆっくり腰を動かすだけで、すぐに爆射と私の欲求は溜るばかりでした。

そんなある日、私と彼は、彼の友達の家に泊まりに行くことになりました。
なぜそうなったかと言うと、その友達はクラスが違うので1度も話したことはないのですが、彼と中学が一緒だったらしく、彼女を紹介しろと言われた模様。
実際友達というよりは、気の弱い彼が友達にパシられている感じなのかなぁと思いました。(彼と友達が話している様子を見て)
彼の友達は、実際学年で有名なイケメンでしたので、私も顔は知っていましたし、密かに興味もありました。身長は180を超えていて、痩せ型筋肉質、甘いマスクと完璧。
ただし、現時点では私の彼に対する高圧的な態度を見たりしていたので、見た目は引かれるけど、どっちかという、あまりいい印象はありませんでした。

その日週末で彼の友達の両親は留守らしく、私と彼と友達の3人はお酒をコンビニで買ってきて、雑談していました。
彼は初めての飲酒だったらしく、いつもより饒舌に私と付き合い始めた経緯を説明していました。ちなみに私は以前に飲酒の経験があり(不良娘ですいません)意外とアルコールの耐性があることを知っていました。彼の友達も、見るからにお酒は飲みなれている感じでした。
彼の友達は実際話してみると、気さくでいい感じの人でした。特に彼にも高圧的な態度をとることなく、私にも気を使ってくれてるようでした。

そのうち彼が眠いと言い始めます。あまり飲んでいないようだけど、彼はあまりアルコールには強くないみたい。
彼「ユリ(仮名)も寝よう」
彼は私の手を引いて甘えるように寄りかかってくる。ただ私は全然眠くなかったし、折角のお泊りなのに0時で寝るのは勿体ないと思ってました。
友達「おお、ユウヤ(仮名)寝るなら2回使えよ。布団も余ってるから」
彼の友達が親切にも彼を二階に案内する。
彼はフラフラしながら、私の手を引き2階の階段を上がる。

友達「ユリちゃんもここ使っていいからさ、俺まだ眠くないからリビングにいるな」
そういうと、彼はすたすたと階段を駆け下りていった。
「ねえ、もうちょっと起きてない?私全然眠くないんだけど」
私がそう言うと彼は「え~、でも・・・もう寝ようよ~」
と甘え口調で言ってくる。
あ~、心配なんだ。私はすぐにわかった。彼は病的なほどやきもち妬き(と言っても気が弱くてやさしいので、あからさまに機嫌が悪くなったりはしない)でした。
私が少しクラスで他の男子と話したりすると、その時は何も言わないくせに、後になってから「・・・浮気とかしてないよね?」が口癖なのだ。

正直ちょっとうざいなって思っていたけど、彼に対するかわいさの方が、強かったのでそこまでは気にしてませんでした。
私は眠くないので、仕方がないので彼を寝かしつけてから、リビングに行こうと思いました。
この時から私の中では、彼のことより彼の友達のことばかり考えていました。
お酒が入っていたこと、最近欲求不満だったこともありましたので、イケメンの友達をみているとどうしても、性的に興味がわいてしまうのです。

まあ当然彼も一緒なので、何かあるとはこの時点では予想していませんでしたが。
彼は10分ほどで眠りにつきました。
私は彼が完全に眠ったことを確認してから、少しドキドキしてリビングに向かいました。
リビングでは彼の友達(名前は亮二:仮名)が、テレビを見ながら、ウイスキーを煽っていました。その時の私には亮二君がすごく大人に見えて、かっこよく感じました。
「あれ?ゆうやは?」
「うん、寝っちゃったみたい」

それから1時間ほど私と亮二君は他愛もない話をしてお酒をちびちびと煽っていました。
するとおもむろに亮二君が私の隣に腰かけ、さりげなく肩に手を回してきた。
お酒が入っていたせいか、私は拒まなかった。
亮二君からはとてもいい匂いがして、思わず頭を亮二君の胸板に押し付けてしまいました。
彼とは比べ物にならない、男らしい体でした。
細身なのにしっかりとした筋肉が付いた胸板・・・マッチョやデブは嫌いだけどこのギャップがたまらなく私を興奮させました。

私たちは自然と舌を絡めあうほどの濃厚なキスをしていました。
亮二君の舌づかいは慣れているようで、彼のキスとは全然違いました。
私はキスだけでいきそうになってしまう。
「ハアハア・・・」亮二君の手が私の乳房をまさぐってくる。私は声を出さないようにするのに必死だった。私のあそこはもうグチョグチョ。

我慢しきれなくなった私は彼のこともすっかり忘れ、亮二君のパンツを自らおろした。
「!!」すごくびっくり。
亮二君のペニスはなんと彼のペニスの2倍はある巨根だった。
私は夢中で亮二君のペニスにむしゃぶりついた。
私は亮二君に髪を振り乱しながら、激しいフェラをしていましたが、その時ふと思ってしまったのです。
(・・・なんか私異常なほど感じてる・・・・)
そしてその理由がわかりました。いつも可愛がっている大好きなちょっとMな彼が2回で寝ていて、その彼の友達と彼のすぐ傍でこんな淫らな行為をしているということが、たまらなく興奮する原因だと言うことを。

そして、私は自分の中の悪魔の囁きにあっさり従順することになってしまった。
Mで少し情けない気の弱い彼に、他の男とのセックスを見せつけたいと。

私は自ら亮二君に挿入を懇願した。もちろんコンドームなし。その状況も興奮する。亮二君ももう彼のことを気にしていない様子だった。
亮二君の大きいペニスが私を貫いた。
「あ~~~~!あぁぁん!」私は思いっきり声を出した。
「お、おい。聞こえるよ」さすがに亮二君は驚いたようだ。
でも私は「大丈夫、彼寝たら起きないから」そう言うと亮二君は安心したように薄笑みを浮かべ、激しく腰を振ってきた。
「あん!あああ~~~ぁぁぁん!すごいよ!あん!」
私は覆いかぶさる亮二君を力いっぱい抱きしめて、よがった。
実は彼が寝たら起きないというのは嘘だ。彼の眠りは比較的浅く、お酒が入っていなかったらそっと布団から抜け出すのも困難だったはずだ。

私はわざと彼が起きるほどの声を我慢せずに出したのだ。
「ねえ、亮二君。こっちの部屋に行こうよ」
私は亮二君の手を取り、リビングの奥の部屋へ移動した。その部屋は和室でリビングとは襖で仕切られていた。私は襖を閉じ、亮二君の前にお尻を突き出した。私はバックでされるのが一番感じた。
「ねえ、早く入れてぇ」私は普段彼には使わない甘え声で亮二君に懇願する。
亮二君も興奮しているらしく、ギンギンに勃起したペニスを私の中へ勢い良く押し込む。
「あ~~~~~~ぁぁ」
挿入されただけで腰が砕けそうになる。
パンパンパンパン!すごい勢いで腰を振る亮二君の陰部が私のお尻に当たっていやらしい音が響く。
「あ~~~~あん!すごい!亮二君のおちんちんすごいよぉぉぉ~~~」
余りの気持ちよさに、失神しそうになる。中学の時に関係をもった大学生よりずっと亮二君との相性はいいようだ。申し訳ないけど彼とは比較になりません。

そして、その時わずかに人の気配がしたのを私は見逃さなかった。亮二君の方は興奮していて何も気づいてない様子だった。
パンパンパンパン!相変わらずすごい勢いで、突いてくる。
「あ~~~~ん!あんあん!」
私は感じながらも、襖の向こうに注意を向ける。この状況だと襖を開けなくても何が行われているか明白だろう。しかし、襖がわ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ピンサロしか経験がない童貞な俺がデブス攻略に挑戦、
2018/02/16 23:10
2018/02/16 23:10
童貞ですが、日曜にデブスさんと接触しました。
俺自身童貞で、ピンサロしか行ったことないですが、接触したデブスさんに比べたら俺のほうが全然顔はまともです。

日曜からずっとメールしてて、今から会うことになりました。
相手は、「今日は話すだけで、エッチなことはしない」と言ってますが、フェラチオ目指して頑張ります。

成功しても失敗しても報告させてください。
ちなみにデブスちゃんは自称非処女です、信用はしてません。

ただいまです。
出会いから書かせて下さい。

日曜日に図書館で出会いました。
資格試験の勉強のため、バイトがないときは図書館や公民館で勉強してるんです。

その日はムラムラしててピンサ…
【熟女体験談】義理の弟と思わずしてしまったHな近親相姦について話します
2016/01/05 12:02
2016/01/05 12:02
2016/01/05 (Tue) 私は結婚しており、25歳で子どももいます。

主人以外とのセックスなんて考えられずにいました。


しかし高校時代から知り合いである主人の弟(同じ年)とセックスしてしまいました。


たくさんの家族がとまりにきて寝る部屋がなかったときのことです。


仕方なくわたしと子どもがねる部屋に義弟を泊まらせました。

主人は仕事でいない日でした。


義弟も奥さんが体調悪く一人できていました。

わたしがベッド義弟が下の布団でねました。

ふつうにふたりとも寝たのです。

しかし、トイレに行きたくなり起きて、暗いし寝ぼけているし、義弟がどこに寝ているか…
40過ぎの魅力的な奥様は、中に出されることを望みました
2017/04/12 19:10
2017/04/12 19:10
初めて投稿します。
彼女の名前は麻子(仮名)46歳でここで知り合った。
何度か普通にメールをしていくうちに割りとご近所であることがわかり、一緒に食事でもって事になり、ドライブがてら郊外のお店で一緒に食事して初めて手をつないで歩きました。

そろそろ帰ろうかと帰路につきましたが、どうしても麻子の事がほしくなり、近くの港の埠頭に車を止めたわいも無い話をしている時にふと
「麻子さんみたいな彼女いたらいいのにな~」と言ってみた。

すると「あたしひとしさんの彼女だよ」と嬉しい言葉。
私は心のブレーキが効かなくなり麻子の肩を抱き寄せ唇を重ねた。
麻子は抵抗もなくとっても柔らかな香りがした。

毎週のように通っていた温泉宿の娘30代後半熟女とセックスをしたときの秘密の体験談
2015/10/22 21:59
2015/10/22 21:59

毎週のように通っていた温泉宿の娘30代後半熟女とセックスをしたときの話【イメージ画像1】


1才サラリーマンです。
ここ1年は彼女と別れて一人身なので、最近は家から車で1時間の所にある小さな町の鉱泉旅館に毎週金土と2泊するようになりました。
温泉では無くて鉱泉です、暖めれば温泉と同じです。

れな…
従妹の旦那に何度も失神させられました
2017/02/02 03:48
2017/02/02 03:48
私は41歳の主婦です。
8つ下の従妹が昨年結婚して以来、祖母の体調の事もあり、親戚の集まりが増えていきました。
2ヶ月に1度くらいのペースで親戚が集まるので、従妹の旦那さんとも普通に話すような仲になっていました。
彼も従妹と同い年で8つ下になりますが、スポーツマンで筋肉質。
私の理想の体型でした。
今年の初夏の事でした。
主人が仕事で子供達も参加できずに、私だけが参加した集まりがあったのです。
私はかなり酔ってしまい、従妹夫婦に送ってもらう事になりました。
飲んでいない従妹が運転してくれましたが、初めは助手席に座っていた彼は私を心配して後部座席の私の隣に来てくれました。
★新人の綺麗な白い太ももに
2016/12/31 11:53
2016/12/31 11:53
 今年入社したばかりの女性社員、スポーツをしていただけありやや小太りだが締った体でガッチリしている。私の部所に配属になった。若いし可愛い感じの子である。スポーツをしていたわりには色が白い、丁度私の席の前で向き合う席である。

 気にしなかったが偶々目に付いたのが短めのスカートのせいか、白い太腿が見えた。肉ずきのいい締った足がいやに綺麗、彼女は気付いていないが向こう正面で仕事に熱中しているのか、一向に気にしていないが見るたびに見つめるようになった。

 白い締った太股が時には開き気味になり中まで見える時がある。ちらちら見えるのが知らず知らずにみてしまう。最近は知ってか知らぬなのか、堪えず股を…
【入院中にナースとエッチ】溜まっていた精子を全部ごっくん
2016/07/04 22:00
2016/07/04 22:00
入院中に看護婦(あえて看護士とは呼ばない)に性処理をしてもらうのは全ての漢(おとこ)の夢だろう。 ベッドに横たわりながら、フェラで抜いてもらったり、騎乗位でイカせてもらうような妄想を誰もが抱くはずだ。 実際、脚の骨折などで動けなくともチンポはビンビンな若者が、男日照りのナースと入院中だけデキるという話はよく聞く。 オレも、入院中ではないが、それに近いことを敢行したことはあった。 オレは都内の大学に通っていたので東京近郊に一人暮らしをしていた。 そして夏休みや年末年始に時々帰省するという、ごく普通の大学生活を送っていた。 それは大学2年の冬休みに実家に帰った時の話だ。 家に帰った途端、オ…
【義家族との体験】 幸せって
2016/07/08 21:45
2016/07/08 21:45
私は、いまは専業主婦です。独身だったころ働いてた会社の上司と不倫をしてました。 不倫が2年近くたったころ、上司は私の後輩ともしてたことを知って、上司に嫉妬させたくて私も何人かと関係をもちました。4~5人の男性社員と関係したら、私は噂にされてたみたいでした。上司との関係は、よくなるどころか離れてしまって放置されたり無視されたりしました。数ヶ月に一度のデートも営業の途中の車の中でとか、社内で弄られて自分がだしちゃったら終わりにされるだけの関係になりました。優しく抱いてくれることもなくなったんです。寂しさと哀しみがいつも心にあって、私は他の男性社員とか、そとでナンパされたりするたびにエッチしてし…
人妻から紹介された美人なセレブとのエッチな思い出
2018/04/11 16:20
2018/04/11 16:20
以前勤めていた会社は年中無休。


平日に交代で休みを取るシフトだった。


仕事絡みで知り合った人妻さんから

「Tくん彼女いないんでしょ?私の友達紹介してあげる」

と言われ、1人紹介してもらった。


大学時代からの友達で、既婚者だが旦那とは家庭内離婚の状態だと言う。


その知り合いも美人系の人だが、その友達も美人でセレブっぽい感じ。


一発で気に入った。 歳は聞かなかったけど、オレより5歳くらいは上だろうか。


水泳をしているのでスタイルはよく、胸はC。


しかし中々会える機会がなく、3年くらいメールと画像だけの関係だったが、ついに会える時が来た。
私しか知らない妻を調教し、ついには他人棒デビューさせました
2017/04/24 20:00
2017/04/24 20:00
私は43歳(義男)の会社員です。
妻(40歳・美希)とは幼馴染で高校生の頃から付き合いだしてそのまま結婚しました。

清楚な雰囲気の妻ですが夜の生活では私にバイブや露出を教え込まれHな一面も持っていますが私以外の男性を知りませんでした。

私も妻のオナニーや屋外での露出写真を投稿雑誌やネットで妻を晒すだけで満足していましたがあることをきっかけに目覚めたのでした。

きっかけとは妻が女子短大の同窓会に出席した後、仲の良かった4人組の一人の家での2次会での話題です。

40歳の女子会ともなれば話題は下ネタになったそうです。
結果、4人中、妻以外の3人は御主人以外の男性経験があり…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】通学途中に満員電車で痴女にしごかれた僕のトラウマ

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・【熟女体験談】厚化粧の口うるさい義母にキレて中出しレイプ

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・俺氏・・・遂に卒業に成功

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・チエちゃんのハードな人生

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・後輩とえっち

・人助けしておいしい思いをした体験です

・主人があまりSEXしてくれないので

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・俺とビッチとの思い出

・男は欲情を理性で抑えているんですよ