寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

百貨店のおばちゃん(5)

2018/01/13 08:58


やがて、生野アナの手コキのピッチが上がってきた。
や、やばい。もっとイタズラしたいのに・・・や、ほんとに、やばい・・・
俺「あっあっ、で、出るよ」
もう我慢できなかった。限界だった。
ドクドクドクドクッ?
生野アナの左手のティッシュに思いっきりぶちまけた。
生野「あら、さっき飲んだシェイクみたいね」
俺の白い液を包みながら、少し微笑んで言われてしまった。
俺「これは飲んでもマズイっすよ」
ギャグの1つも返せない俺。目はうつろ。ふぬけ状態。
俺「よ、良かったっす」
生野「何だか逝かすのって、面白いね。クセになりそう」
俺「うんうん、もっとクセになって!」
なんとか会話をはずませながら俺はチンポをしまいこみ、帰路についた。
おっとヤベー、下の娘が帰ってくるぞぉ?!
連休前の今日、久しぶりに生野アナとドライブに出かけた。
俺もマジメに学校に行かないことには卒業がヤバイし、
生野アナもパン作り教室に通う頻度が高くなり、なかなか日程が合わなかった。
まさに、待ちに待った1日である。
生野アナとしても嫌いなダンナが今晩帰ってくるそうで、
それが苦痛だから、今日ぜひ俺と会いたいと言ってきた。
楽しく会話をしたり、マックで買ったハンバーガーを食べたりして過ごす、
この上ない至福のひととき。
さらにもうワンランク上の快楽を求めて、
またまた例の場所に車を止め、イタズラを開始しようとした。
俺「やっぱ、亜希子さんはカワイイっすよ」
生野「またまたぁ・・・最近お口が上手よ」
俺「いやー、亜希子さんだって頑張ればお口が上手になるって」
生野「えー、何のお口かしら」
おいおい、アンタがHモードのスイッチを押したね。
俺「こっちのお口!」
と言うやいなや、生野アナの口を俺の口がふさいだ。
生野「んぐぐぐっ」
俺は舌を入れ、歯茎の裏を舐め回した。そして生野アナの舌に俺の舌を絡ませた。
すると、今度は生野アナの舌が俺の口に進入してきた。
こんな積極的な彼女は初めてだ。俺のチンポは、もう勃起率95%強。
俺は服の上から生野アナの胸を揉んだ。
決して大きくない胸だが、今日は嫌がるそぶりを見せない。
いい感触だ。俺と生野アナのディープキスは続いている。もうグチャチャ。
生野「ねえねえ、もう大きくなってるの?」
彼女と俺の唾液が糸を引くような至近距離。生野アナ、何を聞いてくるのだ!
俺「確かめてみる?」
すると、生野アナの白い指が伸びてきて、俺の股間を捉えた。
俺「ああっ」
意外な展開に、俺のほうがアタフタしている。
俺「ダメだって、そんな・・・」
生野「うふふっ、もう大きくなっちゃって。見てもいい?」
俺「はっ、はい、いいっすよ」
生野アナは俺のジーンズのチャックに手をかけ開けようとしたが、
勃起率100%強の俺のチンポが邪魔をして、チャックがスムーズにおりない。
俺「ベルトも一緒にはずしてください」
ベルトをはずされ、腰を浮かす俺。
そのピッタリのタイミングで、ジーンズとパンツがセットでおろされてしまった。
生野「きゃあっ!」
いきなりフリチン状態になるとは思わなかったのだろう。
陰毛までもご開帳になってしまった。ああ、恥ずかしい。
生野「先から何かもう出てるよ」
俺「が、我慢汁かな?」
生野「我慢汁って?」
本当に何も知らないんだな。簡単に我慢汁の解説を行う。
生野「ふーん、じゃあもう我慢できないんだ」
俺「え、ま、そうです」
と俺が答えるやいなや、シコシコしてきた。
俺「うっうっうっ」
今日の生野アナはちょっとヘン。
おまけにシコシコも上手くなっていて、まさに3こすり半で逝きそうになった。
俺「あっあっあっ、そのままじゃ服にかけちゃいますよ!」
生野「えっもう出そうなの?」
イタズラされているのは、こっちである。反撃に出なければ。
俺「俺が脱がせてるんだから、今度は亜希子さんも脱がしていい?」
生野「ダメ!それは絶対にダメ!」
まあ楽しみは次回でもいいかと思い、とりあえず今日のところは胸を攻めることにした。
胸元から手を入れ、生チチを揉んだ。
生野「ああっ」
おいおい、そんな艶っぽい声を出すなよ。
基本的に炉利の俺だが、完全に熟女大好きモードに入ってしまった。
胸元から垣間見る、少し黒くなった乳頭。ピーンと立っている。
人差し指と中指で、クリクリッと挟んでこすった。
生野「ああっ、んんっ」
おいおい、結構感じてるぞ!
俺「おっぱい、敏感なんですね」
生野「えっ、ああっ、なに?」
本当に感じてきたのか?
生野アナの指は俺のチンポをシコシコしているが、そっちには集中していない。
自分の乳頭の快楽に神経を奪われているようだ。
俺の放出の山は越えていた。もう大丈夫。こうなれば攻撃に集中だ。
生野アナのシャツのボタンをはずし、ブラ下にめくった。
少し黒い乳頭があらわになった。
生野「あぁ、ダメ。恥ずかしいってば」
そんな言葉なんか聞いちゃあいねぇ。
乳頭に口をつけ、舐めた、吸った。
生野「ああん。ダメぇ。はあん。もう・・・ああ!」
おいおい、乳頭だけでえらい感じているぞ!
―――ちゅっぱ、ちゅっぱ、ちゅっぱ――――
生野「ホントにダメってば!ああん!!!!」
風俗で鍛えたこの舌使いを思いしれ! ハゲデブのダンナよ、ごちそうさん!
てめえの嫁ハン、完全にメスになってるぜ!
生野「あん、あん、あん、あーん!」
絶頂を迎えたのか、生野アナの声が出なくなってきた。
生野「今度は私の番よ」
そうひと言つぶやくと、生野アナの白い指先には力が入り、
俺のチンポをしごくピッチが上がってきた。
こっちは絶頂の一山を越えているので、まだまだ果てそうにない。
俺「咥えてくれないと逝きそうにないなぁ」
生意気なことを口走る俺。
すると生野アナはバッグから何か取り出した。
俺「えっ!コ、コンドーム」
生野「タンスの奥から出てきたのよ。えっと、かぶせ方はこうだったかしら。
10年ぶりね。うふふふふっ」
少し震えるような手つきで俺のチンポにゴムをかぶせる生野アナ。
リクライニングシートを倒し、横になる俺。
生野アナの純情な(40歳なのに)口が、俺のチンポを咥えた。
俺「はぁ。すぅ」
なんだか訳の分からないことを口走る俺。快感が脳天に突き抜ける。
生野アナのフェラ、前より上手くなっているのはどういう訳だ?
ダンナで練習したのか?まさかね?
キュウリで稽古したのか?それとも大根か?俺はそんなにデカくない。
ゴボウか? し、失礼な!
アホなことでも考えていないと、すぐに逝ってしまいそうだ。
とにかく、う、うまい!
―――ちゅっぱ、ちゅっぱ、ちゅっぱ――――
少し音を立てながら、俺のチンポをしゃぶるテク、人妻風俗で十分働けるぜ。
俺「あう、あう、あう。いいっす!」
本当に感じてきた。ヤバイ。このままだと、ああ、ヤバイ。
すると、どうだ。
生野アナは俺の亀頭部分だけを咥え、サオの部分を手で上下運動してきやがった。
そんな風俗ワザ、どこで覚えたんだよぉ?。
ああ?、き、きくぅ?、も、もうダメだ。
俺「ああ、ホントに逝きそう。ああ」
その言葉に生野アナは根元まで深く咥え、口だけで上下運動を始めた。
俺「あ、亜希子さん、だ、出しますよー!」
――――どくっ、どくっ、どくっ、どくっ、どくっ――――
俺はたっぷりと放出した。ふぅ????。
生野「んぐぐぐ」
最後の一滴が出るまで、ちゃんと咥えていてくれた生野アナ。素晴らしい!
スー・ーモーニ・ングのま・ちゃんよ、ちっとは見習え!

百貨店のおばちゃん1  2  3  4  5  6  7







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
指を入れられた彼女を見ているしかなかった俺
2016/05/05 21:00
2016/05/05 21:00
20歳の時の置換話です。
東京に暮らしてる時期があり、休みの日に彼女と遊びに行った帰りなのですが。
埼○線に乗って新宿まで戻る最中に事件が起こる。
夕方近くに乗った電車はなかなか満員状態で、彼女に少しでも楽させるようにドア付近のわずかのスペースに向かい合う形で立ってた。
密着が多くても、自分が抱え込む形で周りから遮断してたから、問題なし。


当日は、夏場だったので谷間が見えるピンクのひざ上キャミソールに中は、黒の上下レース下着。生足サンダル。外見は、姉ギャルだけど雰囲気が清楚系。

正直、かなりモテてて自慢だった。んで、そんないかにも置換してくださいってカッコだっ…
人生最大の興奮露出体験
2015/11/27 12:12
2015/11/27 12:12
50 :えっちな18禁さん:2008/07/21(月) 10:45:08 露出狂というわけではありません。 裸を誰かに見られてると言う状況よりも、誰かに見られているかもしれない状況に 快感と興奮を覚える。要約すると「脳内妄想」あるいは「脳内麻薬」でしょうか。 クラスの男子に、大学のサークル仲間に、公衆の面前で裸にされてあちこちを弄られて、 よくそんなシチュエーションで自慰に耽りました。そんな時、必ず思い出すのが 6年生の夏、一生忘れえぬ恐怖の体験です。  51 :えっちな18禁さん:2008/07/21(月) 10:45…
【体験談】ギャル男大好きな彼女は自分から便所になる馬鹿女
2016/06/29 06:30
2016/06/29 06:30

大学時代から付き合っている彼女

大学も卒業し、社会人となっても
お付き合いして、結婚も考えていました

そんな彼女と温泉旅行に行き
とんでもない目にあったんです

彼女は「美咲」といって、
いつも皆の中心にいる明るい女の子でした。



美咲は大学でも人気があって、
遊んでるわけでは無いんですけど彼氏が途切れる事なくいて、
経験が豊富でモテる女性でした

美咲はエロい格好が好きで、ただでさえ巨乳なのに、さらに谷間を露出するような格好をいつもしていたので、周りにはイケメンがいつもいて、美咲の彼氏はいつもガングロの…
知り合いの人妻2人と、温泉3Pやりまくり
2016/07/28 06:00
2016/07/28 06:00
週末に敬子(36歳)と敬子の知り合いの主婦、友美(34歳)と3人で某温泉宿にsex旅行に行ってきた。敬子の車で知美を迎えに行ってもらい友美の旦那には女2人旅行という事になっている。
友美とは初対面だったが、165cmほどのの背が高めで「本上まなみ」のような清楚な感じだった。かなりストライクゾーンに入ったのでこの時点でチンポは半起ちだった。


車の中ではすぐに打ち解けて初めからエロい下ネタの連続。
途中「暑くなってきた」と友美が上着を脱ぐと体のラインが判るタイトなシャツ。
シートベルトが胸の谷間に挟まりこれがまたエロい。

敬子が友美に
「友美さん、今日は旦那のこと…
若い男性の射精管理をしてあげる28歳の人妻
2016/08/08 21:00
2016/08/08 21:00
私は28歳の人妻です。ある時、ネットで「射精管理して下さい」という若い男性と知り合いました。聞くと、毎日寸止めオナニーをしているそうで一人では寂しいから励まして欲しいとのことでした。私も、最初は軽い気持ちで「まだイッちゃだめだよ」「今日も寸止めオナニーしなさい」とかメールしていたのですが、電話番号を交換するまでそれほど時間はかかりませんでした。


初めての電話は私のほうがドキドキしたかもしれません。
始めは普通の会話をしていたのですが、その内、話題はHな方向に行って・・・。
思い切って私は「今オナニー出来る?」と聞きました。彼が、はにかみながら「・・・出来ます」と…
親友の彼女を寝取って中出し→脱童貞
2017/01/05 02:43
2017/01/05 02:43
一年前、友達のAが「彼女が出来た」ということで、俺に自慢したいのか3人で遊んだ。
第一印象としては、かわいいけど今時の子だなぁという感じ。茜という名前にしておく。
お互いの血液型がいっしょということもあったのか、初めて会ったのにかなり仲良くなれた。

その時は、Aの彼女っていう当たり前の感覚だったから、携帯番号やメールアドレスは聞かずにその日はバイバイ。
でも、遊んだ後にAに電話すると必ず茜が出て「俊介~(俺、仮名)何やってんの~?」って感じで、Aに用があったのに茜と話して電話を切る。

そんなのが1ヶ月くらい続いたのかな。そしたらAから
A 「茜が俊介の番号知りたいって…
【レイプ・痴漢】プールでの淫行(1)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/10 04:13
2017/06/10 04:13
去年の夏の出来事です。 当時大学2年で、4人でプールに行ったときのことです。 メンバーは俺(隆志)、友達の俊宏、女友達の史奈、女友達の加奈子の4人です。(全て仮名です。) 俺達は中学から同じクラブで同じ高校に行き、エスカレーター式で同じ大学に入ったこともあり、とにかく仲が良かったです。   最初は女として見ていたのは事実ですが、大学に入ってからは仲の良いメンバーとしてよく飲みに行ったり、キャンプに行ったりしていました。 高校から大学にかけてみんなそれぞれ彼氏や彼女ができたのだけど、4人で会って遊ぶことは続けていました。 お互いの彼氏、彼女の愚痴なんか話すのも楽しかったです。 俺は大学の冬に彼…
100キロ超級の激ポチャHカップとヤったった【エロ体験談】
2017/04/07 20:10
2017/04/07 20:10
1週間ほど前に、初めて激ポチャの子とHしました。

100キロ超級の女の子です。

胸はHカップ。

これに惹かれてカラダを重ねました。


僕は巨乳好きで、爆乳を求めていましたが、もっと大きなオッパイをと思うほど、むっちり→ポッチャリへと目が向かいます。

その中で、これは1度、激ぽちゃにも向かうべし、と決心しました。


メールで連絡を取り、待ち合わせして、すぐに僕の宿であるホテルへ。


重量感溢れる体つきに、いったいこれはどうなんだろう…と思いました。


いわゆるおデブちゃんです。

でも、顔や表情には可愛らしさがありました。


シャワーを浴びて出てきた彼女の圧倒的な肉のボリューム…
【痴漢・レイプ】男の子のチンボとケツの穴をいじめちゃった
2016/08/24 13:13
2016/08/24 13:13
この前、某サイトで知り合った、ショウっていう18才の男の子をホテルに連れていきました。電話では強気だったのに、会ってみると緊張しまくり。そこがまた可愛いくって抱き締めてキスしてやったの。目を閉じて舌を絡め合って、そのまま両手で頭を掴んで耳も鼻の穴も舐めまくって、顔中私の唾液でベトベトにしちゃった。それから上半身を裸にして、ベットに両手を縛りつけてやったの。「あらあら乳首が勃っちゃってるじゃない」って指先で摘んだりして、いたぶってやったの。そしたら喘ぎ始めちゃって、いやらしく乳首を舐めたり歯を立てたりしてやると、興奮しちゃってるの。ショウ君ったら、「あっ!あんっ!チンボもしゃぶってください~!…
急にテクニシャンになった草食系のカレ・・・前戯だけで二回も逝かされた話
2015/08/24 16:02
2015/08/24 16:02
私の彼氏は25歳の草食系なんです。

女性経験はあまりない感じで、

いっつも控えめなエッチでちょっとぎこちないんですね。

だから私がリードする感じ。

それに元カレがドSで、平気で野外も車内もヤったりしてたせいか、

私はもうちょっと強引でもいいのにな…と内心思ってた。

でも性格は今の彼がいいと思うし、

エッチの不満もそんなになかったけど。

正直あまりイクという感覚がない私。

オナニーではイケるのにエッチではイケないっていう。

でも今日は違った・・・

なんかいつもより丁寧に前戯してくれるの

すぐ入れたがる彼が私のクリを下着越しに触る。

すぐに濡れ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【姉との告白体験談】姉が風邪を引いて寝込んだ

・妹に犯されて始まった近親相姦

・彼女がレイプされた…

・遠距離恋愛の彼氏とお別れセックスした私のエッチ体験

・【Hな体験】子供の見てる前で顔射されたギャルママの私

・大学の先輩

・出会い系で知り合った男性とのエッチが忘れられません

・早漏の僕にキツイお仕置きをする恐妻

・うるさい!俺は死ぬ!

・退職した会社のアルバイトの子は名器の持ち主でした。

・パチ屋で出会った派手で綺麗な美熟女とのSEXに酔いしれています

・ラブホ

・「もっと…もっと…」

・私のカレはアイドル☆♪ 1

・我慢できなくて自宅に元カレを連れ込んじゃった

・出会い系のイケメンクズのせいで血まみれセックス【エロ体験談】

・体育教師の女子校生調教日誌

・一ヵ月ぶりの休日だったのに

・四十路の熟女マッサージ師のフェラテクが凄がった件www

・Fカップの彼女を50歳近いおじさんに抱かせた

・盗撮変態の俺が、K子の舐め犬になった理由

・ウチの嫁も他人に抱かれたら乱れるのか?と興味を持つようになった

・【浮気】ずっと片思いだった女子がしてくれた優しい手コキ

・同級生を奴隷にした話 8

・結婚記念旅行

・彼女は寝ながらも濡れてた・・【エロ体験談】

・幼女「お医者さんごっこしよ♪」

・初めて見たときから、妊娠させてやりたいとチャンスを伺っていた・・・

・【驚愕】オoニー毎日しちゃう♀だけどwwwwwwwwwwwwww

・専門学校で知り合った元カノと旦那の留守中にヤリまくり