寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

泣き叫ぶ妹をレイプ

2018/01/13 08:53





むかし、俺には妹がいた。

少し生意気で、いつまで経っても子供で。

本当に可愛いヤツだった。

俺には妹がいた。
あの日まで・・・・・・
その日、両親は外泊し家の中には俺と真由美の二人だけだった。
夕食も終わり、自室のベットに横になりながら俺は雑誌を読んでくつろいでいた。

「お兄ちゃん、お風呂沸いたよ」
ドアが開き妹の声がする。

「・・・・おぅ。」
気の無い返事をしてページをめくる。
少し間をおいて再び
「お兄ちゃん、お風呂沸いたよ」
なおも気の無い返事をする俺。

そして、しばしの沈黙・・・・・

どかーっ

「グェッ」

真由美のヤツがいきなり全体重をかけて馬乗りになってきた。
 

「お兄ちゃんっ、オ・フ・ロ-ーーーーーッ!」
ヤンチャな笑顔を浮かべながら妹が言った。

まったく、いくつになってもやる事は小学生の時と変わっていない。
仲の良い兄妹だと良く言われる。

たしかに、他の同世代の女の子に比べると素直なほうだと思う(単に子供なだけか・・・)。
小さい頃からよく俺にまとわりついてくる妹をうっとしいと思いながらも可愛いと思わない理由がなかった。

「ウリャ」
真由美のヤツをはねのけると今度は俺がフ゜ロレス技をかけてやろうと思い背中側からしがみついた。

 

伸ばした手が偶然に真由美の胸を触る、久しぶりにジャレ合って触れた妹の体はずいぶんと女らしくなっていた。
乾ききらない洗い髪から良い香りがしてくる。

「あーーっ、さわったぁーーーーっ、えっちーーっ、ヘンターイ!」

無邪気に笑う妹とはうらはらに、よこしまな気持ちで手に力を込める。

「ちょっと・・・・ヤダッ・・・」
いつもと違う俺の態度に真由美は不安そうな表情をした。

 

本当はずいぶん前から心も身体も真由美を妹以上に意識していた。
そんな俺が二人っきりの部屋で、自分のベットの上で真由美の事を抱きしめていてまともでいられるはずが無かった。

「マユは・・・・真由美は・・・・・・・俺の事が嫌いか?」
耳元でささやきながら、真由美の内ももに置いた手を上にすべらせる。

「ヤメテッ」

俺を押しのけて逃げようとする真由美のミニスカートの端を掴むと力まかせに引き降ろした。
みるみるうちに真由美の瞳に涙が溢れてくる。

しかし、むき出しになった太ももとピンクのおとなしめな下着を見た時、俺の衝動は歯止めを失ってしまった。
無理やりパンティーを剥ぎ取ってから自分のジーンズを下着ごと下ろすと俺は真由美の上に覆い被さった。

 

「お兄ちゃん止めて、お願いだからヤメテェ・・・・」

 

次に自分が何をされるか察した真由美は両脚をバタつかせて必死に抵抗した。
「兄ちゃんの言うことが聞けないのかっ」
なかなか挿入できないイラつきに思わず声を荒げた。

『信じられない』という表情で俺の顔を見ると真由美の動きが一瞬、弱まった。

 

それから、体重をかけて上半身の動きを封じる。
再び自分のモノの先端で真由の膣口を探ると深くめり込む部分にあたった。

『ここだ』と思った俺はそのまま自分のモノを手で支えると強引にねじ込んでやった。

「痛イッ・・・・」

小さな悲鳴をあげて全身をこわばらせる真由美。
そして、俺はオスの野良犬のように腰を動かして妹を犯した。

大変な事をしたはずなのに何も感じなかった。

小さく身体を丸めて震えて泣いている妹の姿を見ても胸が痛まなかった。

ただ、『もっと真由美と一つになりたい』そんな想いだけが強かった。

 

全ての服を脱ぎさって真由美に近づくと気配を感じてビクリと身体を震わせた。
「なぁっ、真由美・・・・いいだろ、もっと犯らせろよ」自分が何を口走っているのか理解できなかった。

やっと自分の物にした女の身体を貪ることで頭がいっぱいだった。

俺は細い足首を掴んで引きずり寄せると乱れた残りの衣服を剥ぎ取って仰向けに寝かせた。

そして、抵抗する力を失い虚ろな瞳で天井を見つめる真由美に再び覆い被さった。
ネットリとした永いキスの後、首筋に舌を這わせてから胸元に何度もキスをする。

 

爪が食い込むくらいに強く胸を揉みしだいてから顔を埋めると窒息しそうになるくらいにむしゃぶりついた。

それから、自分のモノを真由美の体内に挿入ると今度は大きくゆっくりと腰を動かした。

身体を密着させてから顔中を舐め回してからディープキスをする。
俺は上と下から同時に胎内の感触を味わうと腰の動きをまたケダモノのように激しくしていった。

痛みに耐えながら嵐のような時間が過ぎ去るのを待っている真由美に熱い息を吐きかけながら自分の欲望を何度もぶつけ続けた。

 

そして・・・・・

「クッ・・・・イクッ・・・・真由美っ」

快感に声をうわずらせながら、熱い膣内に一滴残らず精液を吐き出した。

心地の良い時間が過ぎていく。
身体を重ねている真由美の温もりが伝わってくる。

俺は、なごりおしそうに身体を離すと腰を引いて自分のモノを膣内から抜き出した。
全身から温かい感触が消えて行くと真由美が何処かに行ってしまいそうで怖かった。

 

『ずっと真由美のことを抱いていたい』身体が満足しても心が真由美の身体を欲しがった。
人形のように動かなくなった真由美を起こして座らせると、俺はうなだれた自分のモノを顔に擦りつけた。

「真由美、舐めてくれよっ・・・・兄ちゃんの大きくしてくれよ」

「イャッ・・・・汚い・・・・」

嫌がる顔を押さえつけて無理やり咥えさせるとモノはすぐに大きくなった。
それから、涙を流して辛そうな表情をする真由美の頭を抱えると、膣内にするのと同じように腰を動かし続けた。

 

そして、もう出ないと思っていた精液を口の中に吐き出した。

「ウェッ・・・・」

苦しそうな声をあげて顔をそむけると俺のモノを口から離して身をよじる。
俺は逃がさないように髪の毛を掴むと自分でしごいて出し切らない精液を涙に濡れた顔にかけた。

ようやく解放された真由美は口の中の物を残らず吐き出すと小さな子供のように声をあげて泣き出してしまった。

それから後の事は良く覚えていない。

ただ、足を引きずりながら部屋を出て行った妹の後ろ姿が今でも忘れられない。

 

翌日、様子がおかしいのに気づいた母親がいろいろと聞いてきたが妹は前の晩の出来事を誰にも話さなかった。

そして、俺のことを「お兄ちゃん」と呼ぶことは二度となかった。

 

それからすぐ、俺は家を出てアパートから大学に通うようになった。
もう何年も実家には帰っていない。

最近の話しだが真由美に彼氏が出来たらしい。

悪い奴じゃなければ良いのだが。

一時は女子校に転校したり、父親と折り合いが悪くなったりして心配だったが少し安心した。

 

むかし、俺には妹がいた。

泣き虫で

甘えん坊で

ちょっとワガママで・・・・・

 

『ずっと、好きだった』

 
管理人の戯言(゚Д゚;)
そしておまえは未だに彼女もできたことがないだろう?
【レイプ体験談・痴漢体験談 新着】 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 レイプ 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 妹体験談レイプキス風呂舐め挿入学生下着脚


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
主婦ナンパで、安全日だから中出し本気SEX
2016/06/28 11:26
2016/06/28 11:26
私は33歳で結婚している主婦です


でも昨日は女友達と独身気分で遊んでました。

だって旦那は連休なのに出張で5日間もいないんです。

若い服装の効果なのか、それともまだまだ私も捨てたものでもないからなのか、何度もナンパされました。

友達と2人で品定め?しながら逆ハーレム状態で、ついて行ったのはどちらも21歳の大学生だという男の子2人でした。

初めは年は内緒で勝手に当てっこしてました。

胸を最大強調したニットはU字にから胸の谷間を露出してたし、ヒラヒラミニスカートでアミアミの太腿までのロングストッキングという若い服装のおかげで、

最後は私26歳と言う事になってました。
私た…
社員旅行で女性社員の茂みを撮影
2016/10/14 20:12
2016/10/14 20:12
689 : ◆OKszmvXIuM :2005/07/19(火) 23:28:18 2年ほど前の社員旅行でのちょっとしたHな思い出ですが、需要ありますか? あまり大したエロ話ではありませんが、少しばかりHです。  691 : ◆OKszmvXIuM :2005/07/19(火) 23:40:19 業務内容は伏せさせてもらうが、うちは小さな会社なんで、男はオレを含めて5人、 女は2人しかいない。 一昨年、社員旅行で温泉宿に一泊したときの話。 当時、男の中では俺が一番若く27歳。女は40?歳のおばちゃんと(失敬)22歳だったと思う。&…
【妹】オナニーするかわりに妹の口【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2016/10/22 14:43
2016/10/22 14:43
先週末、ちょっと街に買い物に行きました。 秋っぽいリップが欲しくて、デパートに行ったのです。 店員さんの説明を聞きながら、いろいろ試してみます。 そのときに対応してくれた店員さんなのですが・・・ 化粧品売場の店員さんですから当たり前ですが、メイクは完璧です。 女の私から見てもとても綺麗で、素敵な印象の女性でした。 気に入ったリップを買ってデパートを出ました。 歩きながら意味もなく考えていました。 (あんなに外見を整えていたけれど、仕事とはいえ大変だろうな。。。) (ずっと微笑みを浮かべていたけど、疲れるだろうな。。。) 仕事用に本当の自分を偽って、あるべき姿を装…
こたつ手マン
2018/10/17 03:04
2018/10/17 03:04
           C6んとき、コタツん中で触った。 対面で座り、足の先でオマンコイジリからはじまり、最終的には横に座ってパンツの上から手マンした。 クラスの班の集まりで、ツレの家で、しかも周りには気付かれないようにコッソリしていたので、めっちゃドキドキしたの憶えてる。 その子とは付き合っていた訳でもなかったが、なぜ逃げなかったんだろうと今更ながら思う。           
【H体験談】俺の性奴隷は真性M女
2016/09/29 12:56
2016/09/29 12:56
性奴隷は、マジキチレベルの真性M女だった

俺の性奴隷はAとしとく

当時の彼女と上手くいってなかった相談をしたとき
返信をくれた一人がAだった

そもそも彼女とのことで凹んでたし、
出会いは求めてなかった
だからか、Aはとても親身に話を聞いてくれたし、
仲良くなるのにそう時間はかからなかった

仲良くなっていくにつれ、
俺は彼女よりもAとのメールが楽しくなってきていた

何か長いから所々はしょる
しばらくして、
Aの隠してた趣味が明らかになった

それは女なのにAV鑑賞

内容はハード系のSMもの
鞭打ち、アナル、異物挿入、二穴責め、首絞め、
イラマチオやクリッピングな…
【羞恥】抜けなくなった4色ボールペン
2018/04/16 14:00
2018/04/16 14:00
私は尿道の快感を知ってから尿道オナニーにどんどん溺れていきました。初めは単純に導尿するだけで満足していたのですが、だんだんと強い刺激が欲しくなり、カテーテルのサイズも少しずつ太いものを使うようになりました。最初は16Fr(直径約5mm)のバルーンカテーテルだったのが、3ヶ月後には30Fr(直径約10mm)のカテーテルも楽に入るようになり、自分でも驚きました。 オナニーの方法は、マッサージ器にバルーンカテーテルをビニールテープで固定して尿道を刺激します。バイブと違ってマッサージ器の振動は強烈です。クリトリスにも振動が伝わり最高の快感です。 そんな事を毎晩のようにしていたの…
【痴漢・レイプ】巨根セックス(1)
2018/06/11 15:44
2018/06/11 15:44
私は、関西で小学校教諭をしている32才です。 名前は香織(仮)としておきます。 今年の夏は一つ年下の同僚の美奈(仮)と二人で海に行こうという話になり、彼氏がいない女二人、車で日本海を目指したのです。 場所は夕日ヶ浦温泉。 ホテルは海岸から歩いてすぐの所に予約していたので、先にチェックインを済ませ、水着になって砂浜へと直行。 昼間は海で過ごし、ナンパされながらも適当に無視しながら、楽しみました。 海は遠浅で凄く綺麗でした。 海から上がってホテルに備え付けのシャワーで砂を落とし、夕飯までの間に温泉に浸かろうという事になりました。 ホテルの大浴場に向かうエレベーターの中で、あるポスターに目…
同じアパートの童顔人妻が泥酔してたもので
2016/12/26 13:19
2016/12/26 13:19
私は東北のアパート2階に住んでる42歳の独身です。 この間、職場の飲み会があり、11時頃にアパートに戻ると駐車場のすぐ近くに横になっている人を発見。 「大丈夫?」と声掛けるとかなり酔っ払ってるのか無反応。 携帯で照らすと一階に住んでる奥さんでした。 歳は24、5歳の童顔で、可愛らしい顔をしてます。 肩を貸し、自分のアパートへ。 そして奥さんの携帯から旦那へ「友達の家に泊まるね!」とメールをし、悪戯開始! 上着を脱がしてみると真っ赤のレースたっぷりのブラが・・・。 ブラのサイズはAカップ。 ブラと胸の隙間からピンクの乳首が見えたので指で触ってみたらピクッと反応。 今度は下を脱…
【人妻体験談】若くて可愛い男の子だったらレイプされても胸キュンする主婦
2018/04/13 22:02
2018/04/13 22:02
平日の昼間 私は家事を終えてゴロゴロと主婦生活を満喫していたら トントン と玄関をノックする音が聞こえてきました 誰ですか? ってチェーンをしたまま開けると、作業着姿の年下の可愛い男の子って感じの業者がいる 「何ですか?」 と声だけで応答 「あの、この辺を浄水器の宣伝で回ってるんです。1分だけ時間を下さい」 と言われ 訪問販売か・・ 出なきゃよかったと思いながら当然断った 「綺麗になった事を確認してくれればそれでいいんです早く仕事を終えて帰りたいのであと一人実験を見てもらったっていう事を残す為に、嘘の住所でいいんで書いてもらえれば大丈夫ですから」 それでも、怪しく思ってたので 「わかるけどね…
【姉との告白体験談】 出戻り姉&おっぱい&俺
2016/04/29 22:15
2016/04/29 22:15
 できちゃった婚だった姉が半年前に産んだ男の赤ちゃんと大荷物を持って夏に実家に帰ってきた。階段で親父とおふくろとの話を盗み聞きしたら、どうやら旦那さんとは離婚前提の別居(いわゆる出戻りってことになるのか?)。夜になったら、風呂上がりに俺の部屋にきて「またよろしくね」とにっこり。勝手に俺のマルボロから1本つまみだして、口にくわえて「火」って……相変わらず偉そうだぞ。机に座って脚組んで、ぷかぷかと「久しぶりにだと、結構くるねぇ」なんて言うから、俺は「たばこって母乳とかによくないんじゃねぇの?」と聞いたら「あの子、完全ミルクッ子だから、おっぱい飲まないの」とあっさり。「こっちはさぁ、結構、張って…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス

・FXで嵌められた慶応卒の女先輩

・【熟女体験談】離婚したバツ一パートおばさんにアダルトビデオを見せられ、筆下ろしをしてもらった

・FXで失敗したエリート女の屈辱

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・【レイプ】荒れた中学で起きた性的いじめの実態

・可憐の女店主が全裸で土下座した

・ウブな人妻は旦那しか知らない豊満な女体

・40代兄妹の性交

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【人妻体験談】上司が妻に会いたいと言ったので上がってもらうことにしたら、妻を寝取られ、妻は知らないうちに上司の恋人になっていた

・45才の人妻のとても心に残る私の秘密の旅行でした

・【乱交】エアコン修理のおじさん2人に私の体も診てもらった

・ママ友ともナンパされホテルに行っちゃいました

・揉まれたら理性が崩壊する私の理性は弱いです

・【寝取られ】Aカップの童顔妻を貧乳好きの変態男に抱かせた

・【人妻体験談】専業主婦を調教してリビングでSEXしたが、癖になりそう

・憧れの女性

・弓道部のJKに生挿入したら、ギューッと締めつけてくれた

・私の計画実行(妻を部下に・・・)2

・【オナニー】女子刑務所内のオナニー事情

・「彼氏のよりはるかにおっきい…」といい恥ずかしそうに・・・

・【レイプ】バッグの中身を漁られる横で、すでに私は犯されていた

・僕と従弟のユウくん

・【不倫】太ももを割って入った主任さんの膝でアソコを擦られて

・「初めてのエッチ」講座

・【熟女体験談】遅れてやってきた美熟女風俗嬢が本番SEXをさせてくれ、口に受け止めてもらった

・先輩に渡された本で彼女いない歴=年齢がスローセックス覚えた結果

・グリーン車

・一夜のM奴隷交換