寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

泣き叫ぶ妹をレイプ

2018/01/13 08:53





むかし、俺には妹がいた。

少し生意気で、いつまで経っても子供で。

本当に可愛いヤツだった。

俺には妹がいた。
あの日まで・・・・・・
その日、両親は外泊し家の中には俺と真由美の二人だけだった。
夕食も終わり、自室のベットに横になりながら俺は雑誌を読んでくつろいでいた。

「お兄ちゃん、お風呂沸いたよ」
ドアが開き妹の声がする。

「・・・・おぅ。」
気の無い返事をしてページをめくる。
少し間をおいて再び
「お兄ちゃん、お風呂沸いたよ」
なおも気の無い返事をする俺。

そして、しばしの沈黙・・・・・

どかーっ

「グェッ」

真由美のヤツがいきなり全体重をかけて馬乗りになってきた。
 

「お兄ちゃんっ、オ・フ・ロ-ーーーーーッ!」
ヤンチャな笑顔を浮かべながら妹が言った。

まったく、いくつになってもやる事は小学生の時と変わっていない。
仲の良い兄妹だと良く言われる。

たしかに、他の同世代の女の子に比べると素直なほうだと思う(単に子供なだけか・・・)。
小さい頃からよく俺にまとわりついてくる妹をうっとしいと思いながらも可愛いと思わない理由がなかった。

「ウリャ」
真由美のヤツをはねのけると今度は俺がフ゜ロレス技をかけてやろうと思い背中側からしがみついた。

 

伸ばした手が偶然に真由美の胸を触る、久しぶりにジャレ合って触れた妹の体はずいぶんと女らしくなっていた。
乾ききらない洗い髪から良い香りがしてくる。

「あーーっ、さわったぁーーーーっ、えっちーーっ、ヘンターイ!」

無邪気に笑う妹とはうらはらに、よこしまな気持ちで手に力を込める。

「ちょっと・・・・ヤダッ・・・」
いつもと違う俺の態度に真由美は不安そうな表情をした。

 

本当はずいぶん前から心も身体も真由美を妹以上に意識していた。
そんな俺が二人っきりの部屋で、自分のベットの上で真由美の事を抱きしめていてまともでいられるはずが無かった。

「マユは・・・・真由美は・・・・・・・俺の事が嫌いか?」
耳元でささやきながら、真由美の内ももに置いた手を上にすべらせる。

「ヤメテッ」

俺を押しのけて逃げようとする真由美のミニスカートの端を掴むと力まかせに引き降ろした。
みるみるうちに真由美の瞳に涙が溢れてくる。

しかし、むき出しになった太ももとピンクのおとなしめな下着を見た時、俺の衝動は歯止めを失ってしまった。
無理やりパンティーを剥ぎ取ってから自分のジーンズを下着ごと下ろすと俺は真由美の上に覆い被さった。

 

「お兄ちゃん止めて、お願いだからヤメテェ・・・・」

 

次に自分が何をされるか察した真由美は両脚をバタつかせて必死に抵抗した。
「兄ちゃんの言うことが聞けないのかっ」
なかなか挿入できないイラつきに思わず声を荒げた。

『信じられない』という表情で俺の顔を見ると真由美の動きが一瞬、弱まった。

 

それから、体重をかけて上半身の動きを封じる。
再び自分のモノの先端で真由の膣口を探ると深くめり込む部分にあたった。

『ここだ』と思った俺はそのまま自分のモノを手で支えると強引にねじ込んでやった。

「痛イッ・・・・」

小さな悲鳴をあげて全身をこわばらせる真由美。
そして、俺はオスの野良犬のように腰を動かして妹を犯した。

大変な事をしたはずなのに何も感じなかった。

小さく身体を丸めて震えて泣いている妹の姿を見ても胸が痛まなかった。

ただ、『もっと真由美と一つになりたい』そんな想いだけが強かった。

 

全ての服を脱ぎさって真由美に近づくと気配を感じてビクリと身体を震わせた。
「なぁっ、真由美・・・・いいだろ、もっと犯らせろよ」自分が何を口走っているのか理解できなかった。

やっと自分の物にした女の身体を貪ることで頭がいっぱいだった。

俺は細い足首を掴んで引きずり寄せると乱れた残りの衣服を剥ぎ取って仰向けに寝かせた。

そして、抵抗する力を失い虚ろな瞳で天井を見つめる真由美に再び覆い被さった。
ネットリとした永いキスの後、首筋に舌を這わせてから胸元に何度もキスをする。

 

爪が食い込むくらいに強く胸を揉みしだいてから顔を埋めると窒息しそうになるくらいにむしゃぶりついた。

それから、自分のモノを真由美の体内に挿入ると今度は大きくゆっくりと腰を動かした。

身体を密着させてから顔中を舐め回してからディープキスをする。
俺は上と下から同時に胎内の感触を味わうと腰の動きをまたケダモノのように激しくしていった。

痛みに耐えながら嵐のような時間が過ぎ去るのを待っている真由美に熱い息を吐きかけながら自分の欲望を何度もぶつけ続けた。

 

そして・・・・・

「クッ・・・・イクッ・・・・真由美っ」

快感に声をうわずらせながら、熱い膣内に一滴残らず精液を吐き出した。

心地の良い時間が過ぎていく。
身体を重ねている真由美の温もりが伝わってくる。

俺は、なごりおしそうに身体を離すと腰を引いて自分のモノを膣内から抜き出した。
全身から温かい感触が消えて行くと真由美が何処かに行ってしまいそうで怖かった。

 

『ずっと真由美のことを抱いていたい』身体が満足しても心が真由美の身体を欲しがった。
人形のように動かなくなった真由美を起こして座らせると、俺はうなだれた自分のモノを顔に擦りつけた。

「真由美、舐めてくれよっ・・・・兄ちゃんの大きくしてくれよ」

「イャッ・・・・汚い・・・・」

嫌がる顔を押さえつけて無理やり咥えさせるとモノはすぐに大きくなった。
それから、涙を流して辛そうな表情をする真由美の頭を抱えると、膣内にするのと同じように腰を動かし続けた。

 

そして、もう出ないと思っていた精液を口の中に吐き出した。

「ウェッ・・・・」

苦しそうな声をあげて顔をそむけると俺のモノを口から離して身をよじる。
俺は逃がさないように髪の毛を掴むと自分でしごいて出し切らない精液を涙に濡れた顔にかけた。

ようやく解放された真由美は口の中の物を残らず吐き出すと小さな子供のように声をあげて泣き出してしまった。

それから後の事は良く覚えていない。

ただ、足を引きずりながら部屋を出て行った妹の後ろ姿が今でも忘れられない。

 

翌日、様子がおかしいのに気づいた母親がいろいろと聞いてきたが妹は前の晩の出来事を誰にも話さなかった。

そして、俺のことを「お兄ちゃん」と呼ぶことは二度となかった。

 

それからすぐ、俺は家を出てアパートから大学に通うようになった。
もう何年も実家には帰っていない。

最近の話しだが真由美に彼氏が出来たらしい。

悪い奴じゃなければ良いのだが。

一時は女子校に転校したり、父親と折り合いが悪くなったりして心配だったが少し安心した。

 

むかし、俺には妹がいた。

泣き虫で

甘えん坊で

ちょっとワガママで・・・・・

 

『ずっと、好きだった』

 
管理人の戯言(゚Д゚;)
そしておまえは未だに彼女もできたことがないだろう?
【レイプ体験談・痴漢体験談 新着】 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 レイプ 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 妹体験談レイプキス風呂舐め挿入学生下着脚


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
小5の従妹とお風呂でおっぱい比べ
2017/07/01 16:49
2017/07/01 16:49
「暑い・・・」 田舎の朝は涼しい。 はずだけど今日は朝から暑い。 なんでだよ~・・・。 補習ないし昼まで寝るつもりだったのに・・・。 でも起きて正解かも。 今日は従妹が昼から遊びに来るから。 遊ぶというか一週間泊まる。 これは従妹のたっての希望。 実は去年する予定だったけど、高校受験を控えてて出来なかった。 だから今年が初。 正直楽しみだ。 小5の従妹にまた「お姉ちゃん」と呼ばれる・・・。 高1の私は一人っ子で、それを聞くのが楽しみだったりするのだ。 馬鹿だよね。 ピンポーン♪ お、来たきた。 読みかけの雑誌を置いて玄関を開ける。 従妹「お姉ちゃん来たよ~!…
男勝りで酒豪な女課長はツンデレ系
2015/12/01 08:32
2015/12/01 08:32

中途採用の募集をしたら、ある資格を持っている女が応募してきて採用になった。

『自分でその資格で自営でやっていたのが、会社に入ってやってみたい』という事のようだったが、会社辞めて自営になる奴はいても逆のパターンは珍しいなと思っていた。

年は30前半、体型はちょっとポッチャリ気味だがデブというほどではない。
顔は麻木久仁子を少しふっくらさせたような感じで、まあ悪くはない。
難点は性格がキツすぎる事、自分の思い通りの時にはそれなりに可愛げのある態度でいるのだけど、意見が合わなかったり、仕事で相手にミスがあったりするとガンガンに言う。
女特有のヒステリックという感じではなくて、ま…
泥酔しているOLを家に送ってそのままエッチしちゃいました
2017/12/15 23:16
2017/12/15 23:16
【人妻体験談】夫と友人と自宅で飲んでいたら、夫が寝てしまい・・・
2016/10/17 12:02
2016/10/17 12:02
昨日、主人の知り合いの男がウチに来て主人と私の三人でお酒を飲みました。 お酒が弱い主人は酔いが回ったらしく『少し酔い覚ます』と言うと一人二階の寝室へ休みに行きました。 一時間以上経っても主人は一向に降りて来る気配がなく、寝室を覗きに行くと主人は完全に熟睡してました。 しかたなく私は主人の知り合いの男と二人、再び飲む事になりました。 やがて私もその男もかなりいい気分になり気が付くと私達はかなり距離を近くして飲んでました。 時折男の顔が真近まで迫るようになり、さらにお酒が進むと話題はエッチな話になりました。 初体験、主人とのエッチの回数、好きな体位、浮気願望…やがて男の手が私の太ももに触れだし次…
寝取られ願望が高じたせいで…
2015/08/15 21:00
2015/08/15 21:00
俺は、建築会社に勤めるサラリーマンで、設計士をしている。
36歳で、仕事もバリバリこなして頑張っている。
嫁の奈々は28歳で、専業主婦だ。そろそろ子供を作らなきゃと言いながら、まだ子無しだ。
8歳年下の奈々は、とにかく可愛くてしかたない。
それほどモテない俺に訪れた、最初で最後のチャンスだったと思う。
個人的には、安めぐみを可愛くした感じだと思っているが、友人には”奈々ちゃん可愛いと思うけど、お前が思ってるほどは可愛くないよ”と、やっかみ半分に言われている。
 
奈々は、小柄で胸も小さめだが、俺は何一つ不満はない。
奈々も、俺なんかのどこが良いのかわから…
【処女な女子中学生はエッチに興味津々】初めての男の人にイカされた
2016/01/22 16:00
2016/01/22 16:00
15人くらいの処女相手にローターを使って遊ぶ機会があった。 一昔前は伝言(今で言う出会い系)で若い娘が何人も釣れた。 挿入なしの約束だったら、好奇心からちょっと会いに来る子が多かった。 反応は…たっぷり溢れた愛液をぬって、やさしく、皮の上からあてても、初めての感覚を「痛い」と表現する娘が多かった。 ただ、ゆっくりゆっくり動かしてると穴とアナルがヒクッと反応してくる。 そのまま同じ動きを続けると、クリがパンパンに膨らんできて、愛液がお尻の方までタラーっと垂れてくる。 もう顔は真っ赤で目はウルウル、鼻息をフンフン荒くしてる。 オナ二ー経験はある処女に聞いて見ると「気持ちいい…」とい…
小悪魔
2015/11/28 07:05
2015/11/28 07:05
俺は中高とバレー部に所属していたこともあり娘のバレーボールチームのボランティアコーチをしている。 真夏の蒸暑いその日も子供達に教えていた。練習も終わり、帰りの支度をしていると同じボランティアコーチをしているかすみちゃんのパパから声が掛かった 「どうです?今日うちで一杯やりませんか?」 「う?ん、いいねぇ、じゃ遠慮なくお邪魔させてもらおうかな。」 実はかすみちゃんのママっていうのが30歳には見えないくらいの可愛い奥さんで性格もサバサバしていて物怖じしない感じの人だった。 そんな奥さんに会いたい気持ちもあり、喜んで行く事にした。 「いらっしゃい○○さん、ゆっくりしてって!」 かすみちゃん宅につき玄…
【痴漢・レイプ】パンチラがエロ過ぎのお姉さま 続続編【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/12 11:53
2017/01/12 11:53
前編は以下のとおりしばらくすると隣のベッドからも声が聞こえなくなった。少し照明を明るくして、4人で話しをする。昨日はエロい雰囲気に呑まれてひたすらやり続けてたが、今日は少し余裕がある。友達が「なんか凄いことになってますよね、おれたち」と言うので、3人で爆笑。お前のおかげなんだよw話してるうちに「レイプ願望あるんだよね。何人かに襲われるみたいな。」と黒ねーさんが言い出した。本当にされたら嫌だけど、そういうのを想像するとエッチになると。「わかるw、わたしもあるよ。」ピンクねーさんも乗ってきた。みんなノリノリで、じゃあ、それをやってみようと言うことに。街で声をかけられ→ホテルに連れてこられ→襲われ…
いたずら心が生んだ思わぬハプニングでエッチ成功
2017/01/19 00:54
2017/01/19 00:54
友達と4人で宅飲みした話、男2人女2人で飲んだ。


わかりやすく俺、男、女1、女2と表記する

場所は男の家で、俺の家から20分くらい。

女1は彼氏なし、女2は彼氏と別れたばかりだった。



最初はテレビなど見て酒もあまり飲まずのんびりぐだぐたしていた。


それこそ、女2の元カレの話や、女1は彼氏ほしいだのそんな話。



そんな話をしていたら、男は

「そろそろ飲もう!」

と言い出して、一人興奮したようにコップの半分くらいまで焼酎をいれて一気のみした。

軽く戻しそうなそんな素振りもあったが飲みきって

男「ぷはー!ほら、黙ってみてないでお前らも飲めよ!今日…
【人妻体験談】疑似3Pでは我慢出来なくなり、妻を温泉旅行で他人棒に
2016/10/19 18:02
2016/10/19 18:02
以前から、妻をまた営みを他人に晒したい願望がありましたが、キス・他人棒のフェラ、受入れ等は絶対に許さない自分がいます。 しかし、他人棒を触るだけなら許せる気持ちもあります・・・ 中途半端なんですが・・・ 営みの最中にバイブを突っ込み、私の一物を咥えさせて擬似3Pなるものをやっています。 そんな時は、嫁も黙って興味無さそうに従いますが、これが意外とグチョグチョに濡れてフェラもヤラシクなるんです。 そんな私たち夫婦が、初体験してしまいました・・・ 今年のG.Wに子供は妻の実家に預けて、妻と久しぶりに一泊の旅行に出かけました。 妻も久しぶりの二人きりの旅行なので普段は身に着けない、ワンピースを着て…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・かっこいい子だったけど、エッチの相性は合わないようなので残念

・初めて乱交パーティと言うのに参加してみた結果散々な目にwwwwwwwwww

・SMチックなエロい展開に激萌え&激イキ【エロ体験談】

・塾で雇ったアルバイト講師 巨乳 乙葉チャン

・アイちゃん

・■コンドームを買いに行ったのだが

・【不倫】メル友からセフレに昇格した瞬間

・「レイプ」「中出し」がタイトルに入ってるスレの厨房率は異常

・【熟女体験談】ブスな熟女教師に手コキされ本番挿入、童貞卒業し、まさかの虜になってしまった男子学生

・バイト先の巨乳な同僚とエッチしたが。。。

・中出しでイク変態熟女【出会い系体験談】

・酔うとすごくHな気分になる仲里依沙似のOL

・■講習会で出会った男性と一夜を

・愛しき不倫

・【Hな体験】高校生なのにタバコを吸うお姉さん

・土下座してやらせてもらいました

・チーちゃん?20年後の再会から!!

・昔の職場の後輩とエッチしたら名器の持ち主でした

・嫌われているが美脚が魅力的なOLのパンティー

・不倫相手への復讐として兄妹に近親相姦させた

・70歳になる爺さんだが、21歳の女子大生がきっかけで…

・【羞恥】高1のとき先生に騙されてクンニされた

・主人の友達のアソコをしゃぶりました

・酒臭い肉まんとマツタケ

・韓国の大学が厳しいルールを新設、「学生をレイプした教授はすぐ謝罪すること」

・【羞恥】高1の妹が恥ずかしそうにオナニーを手伝ってくれた

・仕事で知り合った女性に誘われてエッチしました

・パンチラから始まった事件

・ちょっとした復讐

・【熟女体験談】夢のハーレム3P乱交で、エロい淫乱熟女二人組に全身リップからの中出し