寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

百貨店のおばちゃん(4)

2018/01/13 07:22


俺「女だってバレてたん?」
渡辺「こんな胸してるしさ。香水もプンプンだし。
その男、何だか息遣いが荒くなってきてんの。
   オシッコが終わってるのに、オチンチンが大きくなってるから
   なかなかズボンに入れることができなかったのね」
俺「気持ち分かるなぁ」
渡辺「こっちも酔っ払ってるし、なんか興奮してきたんよね」
俺「濡れてきたの?」
渡辺「そうかな? それで何とかオチンチンをしまい込んだみたいで、トイレから出
て行ったの。
   後をつけていって、手を引っ張って暗闇に連れ込み、いただいちゃったわ」
俺「ホンマかいな!」
渡辺「あれ?この話聞いて、お客さん、ちょっとオチンチンが復活してきたんじゃない?」
俺「あ、いえいえ、ちょっともうバイトがあるんで帰ります」
渡辺「あら残念。また来てね」
・・・今度すれば絶対窒息死すると思った俺は、そそくさと店をあとにした。
ナマ入れの病気の心配もあったしさ。
ホンマかウソか分からないけど、そのサラリーマンに同情します。
・・・・・
ついにこの日が来た。
頬に当たる爽やかな風が心地良い、秋の朝。
俺は待ち合わせの場所に車を走らせた。
この日のために、車のガラスを全面スモーク化。3万円也。
ソープへ行くのを1回我慢したと思えば、安いものだ。
生野アナは、白いブラウスに黒のパンツと、いかにも地味な出で立ちで待っていた。
俺の車に乗った。柑橘系の香水が、車内に溢れた。
「んじゃ、海に行くね」
秋の海岸を見たいと言っていた生野アナが、本当に俺の車の助手席にいる。
メールのやり取りで、お互いの心の内はよく分かっていた。
かったるい携帯のメールではなく、すぐに話が交わせるこの幸せ。
この胸の鼓動。香水だけですでに半立ちになった俺のチンポ。
最後まで頂けるかどうかは分からないが、
このチンポだけは生野アナに再会させたいと思いながら、アクセルを踏んでいた。
タイムリミットは午後2時である。
3時には下の娘が学校から帰ってくるので、それまでには家に戻らなければいけない。
2人で海を見た後(この時は何もなかった)、チェック済みのイタメシ屋に誘おうと
した。
しかし、生野アナは拒否。2人で一緒にいるところを見られたくないという。
もっともな話だ。
俺は、ここに来るまでに見つけたマックのドライブスルーを提案した。
今だけの月見バーガーや、ポテト、シェイクなどを買い込んで海岸にUターンした。
会話をはずませながら、もしかしたらここがチャンスか?と思い始めた俺。
3万円かけたスモークが威力を発揮する場面かもしれない。
平日の昼。近くには車もない。拉致されそうな場所だ。
俺「○○さん(←生野アナの本名。以下、便宜的に亜希子とする)、
  いい匂いの香水付けてるね」
生野「あら、少し強すぎたかしら」
俺「ううん。そうじゃなくって、ああ、これいいよ」
訳のわからないことを言いながら、生野アナの首筋に頭をつけた俺。
チンポの膨張率は、すでに70%。生野アナは嫌がるそぶりをみせない。
ここは攻めるしかない。俺は、生野アナの白い首筋に唇を当てた。
生野「えっ。どうしたの・・ちゃん(←俺のこと)」
俺「亜希子さんが綺麗だから我慢できなくって」
と言うやいなや、生野アナの唇をふさいだ。
生野「んぐぐぐぐっ・・・」
俺は舌を入れようと試みたが、
生野アナは歯をくいしばるようにして、舌の侵入をふさいでいた。
俺は同時に、右手で生野アナの胸に這わせた。その時・・・
生野「ダメだってば!・・ちゃん」
俺の口から離れた生野アナの唇から出た言葉は、少し怒っているようだった。
生野「何もしないって言っていたでしょ!」
う?ん、確かにそんなメールをしたかもしれん。でもそんな約束、守れるわけないじ
ゃん。
これで生野アナとの関係を終わらせたくなかったので、とりあえず謝った。
俺「ホントにゴメン。亜希子さんが綺麗だったので・・・」
ちょっと芝居じみた口調で、反省の言葉を口にした。
チンポの膨張率は、100%に到達する勢い。
本心は全然反省などしていない。まるで金・日総書記のような、口だけの俺。
俺「ゴメンよぉ?。本当にもうしないから・・・」
生野「そんなに謝らなくてもいいのよ」
俺「頭にカーっと血がのぼっちゃって。実はこっちの方も血が・・・」
とカワイク演技しながら、自分のチンポを指差した。
俺は最後の賭けに出た。
生野「えっ、大きくなっているの?」
俺「確かめてよ」
生野アナの手首を掴み、俺の股間に導いた。そう、あのトイレの時のように。
一度はその手で放出させている経験があるので、
俺のチンポを触ることには抵抗はないようだ。
生野「かたーい!」
生野アナは、やられるのは嫌だが、自分からやることには興味を示すようだ。
SかMかで言うと、Sかな? 見かけによらず・・・
俺「ゴメン、また前のようにしてくれない?」
生野「えー、ここで?」
俺「周りは誰もいないから大丈夫だって。してくれなきゃ、ホントに襲っちゃうぞぉ」
生野「それは困るなぁ」
なんだか、生野アナの言い方もカワイクなっている。
とにかく俺のチンポの膨張率は、100%だ。
チャックを開け、慎重にチンポを取り出した。
生野「すご?い!」
最長14.5cm(自己計測)だから、ごく普通の持ち物だと思うが、
生野アナは驚きの声を上げた。
トイレの時とは違い、今日は座った状態でチンポを出しているので、
まさしく天を向いている。
ダンナ1本しか知らない生野アナにとって、それは未知の脅威なのだろうか?
生野アナ自ら、俺のチンポに手を伸ばした。軽く握った。少し動かし始めた。
俺「うっ、いいよ、うっ、うっ」
必要以上に声を出す俺。
ダッシュボードの下にあったティッシュを数枚抜き取り、生野アナの左手に渡した。
あとは、それを目掛けて果てるだけ・・・
しこしこされながら、もう一度、生野アナの首筋に俺の顔を沈めた。
いい匂い。
しかし、相変わらず生野アナの手コキは下手だ。
はちきれそうな俺のチンポだが、まだイキそうにない。
俺「ゴメン、ちょっと舐めてくれます?」
生野「えー? そんな・・・」
ダメ元で頼んだが、生野アナは身体を折り曲げ、俺の亀の部分を咥え始めた。
俺「ううっ」
感激のあまり、本当に声を出す俺。
とは言え、生野アナはただ咥えているだけ。たぶん経験が少ないのだろう。
40にもなって、仕方ないね。ダンナはどんな教育をしていたのか?
俺「そのままで唾液を出して、上下に動かしてくれます?」
生野「んぐぐぐっ」
滑らかな動きが開始され、快感を俺の脳天に突き抜ける。
ちょっとイキそうな雰囲気になってきた。
でも、なぜだか口内発射をさせるのは気が引けたので、
俺「んっんっ、出そうになったきたよ?。あとは手で・・・」
と言ってしまった。どうして口内発射をためらったんだろう。
再び手コキの態勢になった。
今まで俺のチンポを咥えてた生野アナの唇に、俺の唇を重ね合わせた。
ちょっと、俺のチンポの香りがした。
でも、今度はキスを拒否しない。
舌を入れた。拒否しない。歯茎の裏を舐め回し、舌を絡ませた。
一方チンポだが、手コキで逝かされそうになってきた。
しかし、まだ果てるのはもったいない。
白いブラウスのボタンをひとつはずして、手を入れた。
ブラが覆う、小ぶりの乳。
俺の指先は、その乳の頂上、つまり乳頭まで達した。
目で確認した。少し黒い乳頭。ピーンっと立っていた。
俺はそれをつまんだ。
生野アナは拒否しない。
目を閉じながら、無表情。ちょっとは感じているのか?

百貨店のおばちゃん1  2  3  4  5  6  7







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
夫よりも私の身体を分かっている年下の不倫相手の男とのセックス
2016/09/24 01:30
2016/09/24 01:30
私には7つ年下の(夫以外の)彼S君がいます。 本当は別れなきゃと思いながらS君は私の身体の全てを知り、会う度に私が立てなくなるまで満足させてくれるので離れられません。 そんな彼との始まりは、三流ドラマみたいでした。私は、結婚して子供も小学校に通うようになり派遣登録して、ある会社に勤めました。 仕事はいろいろでしたが、倉庫整理も私の仕事の一つでした。 S君は隣の部署にいた爽やかな好青年で、新しい職場に慣れない私に時々話しかけてくれて、よく和ませてくれました。 (後で聞いた話では、それも彼の計画だったということですが) 今思えば、彼が私に話しかけるときにだんだん私の身体に触れることが多くなってたん…
ゲロブッチャー【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/08 15:33
2017/09/08 15:33
あまりのブサメンで物心ついていた頃からイジメられていた俺。 リアル厨房の頃、スケ番グループ(今となっては絶滅したが、当時はまだ生息していた) に体育館裏に呼びだされたことがあった。 カツアゲされるか、ボコられるかあるいはその両方か。 gkbrしていたら、そこにはすでにスケ番グループとボコられたヤンキー女が1人。 どうやら、敵対しているグループの一員らしい。 そして、そのボコられた女とSEXしろ、断ったらてめーもタダじゃおかねえ。 と言われたので、ビビリつつもセクース。それで童貞喪失。 それからも呼び出され、その都度セクースさせられた。 だからイジメられっ子でブサメンだったのに、相当な数の…
★旅行先(上海)で飲まされた薬って
2015/11/15 21:28
2015/11/15 21:28
 有給休暇を取って友人と二人で上海に行ったときのことです。上海の大きさ、人の多さにもにも驚きましたが、中華料理の美味しさに虜になってしまいました。3日間がすぎて最後の夜の事でした。

 友人の仕事関係の人が丁度上海にいて、一緒に食事をする事になりホテルのロビーで会いました。二人できた一人は友人の仕事関係の人で一人はその人の知り合いの方という事でした。街から少し離れた所にあるレストランに連れて行ってもらい、食事を頂きました。
 今日で最後という事も会って、食事をしながら中国のお酒を飲もうという事になり、すごく度数の高いお酒を飲みました。中国スタイルでと言われて小さいグラスで乾杯をしました。
興味本位でノーパン出勤したのが上司にバレて
2018/03/26 19:42
2018/03/26 19:42
27歳の人妻です。
今年の春のことです。
私が興味本位でノーパンで出社したのがきっかけでした。

その日は安全日でしたので、万が一そのような事になってもよいと思い、出かけました。
風の強い日でした。
何度もスカートが捲れそうになっていましたが、会社に着くまで裾を押さえながらやっとの思いで着きました。
それからが問題でした。
実は1回だけスカートが捲れてしまいました。
誰も見ていなかったように思えていたのですが、一番嫌な上司に見られていました。
上司は直属の課長でした。
会社に着くなり課長は、「見たよ」と言ってきました。

「えっ、何をですか?」

しらばっくれたの…
【母】母親と友達が自宅で赤ちゃんプレイしてる所を目撃【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/14 20:22
2017/08/14 20:22
これは今から2年前の僕が高校性の時の話です。 母は24歳で僕を産み、子育てが一段落した後、法科大学院に入り、司法試験に合格し弁護士をしています。 息子の自分が言うのもなんですが、とても41歳には見えないくらい美人でスタイルが良く格好いい母親です。 学校の参観日に来た時など、クラスの友達から冷やかされる事がよくありました。 同級生のお母さんの中にも若々しくしているお母さんも結構いるのですが、母は同級生から見ると他のお母さんにはない妖艶さがあるらしいのです。 同じクラスの祥平は何度も母の事をおかずにしてオナニーしているとよく言っていました。 祥平は見た目がジャニーズ系で女の子からも…
キャリアウーマン(笑)
2015/10/03 09:57
2015/10/03 09:57
キャリアのある責任ある立場のお姉さんが、エロい(笑)仕事が出来るやり手のお姉さん達。 部下には優しく、自分には厳しくを心掛けている。 一昔前には、嫌われ役だった彼女達の先輩達も今ではかなり少なくなっている様だ(笑) 部下に信頼され、慕われ、男性顔負けするくらい頑張る会社にとっても必要な存在だ。 あらゆる修羅場を潜り抜けて、今の地位がある。彼女達も、企業の一コマにハマっている存在だ。 そんな彼女達の話しに耳を傾け、彼女達を癒すことが出来れば、彼女の心の中に自分の存在はでかいだろう(笑) そんな彼女の一人に久しぶりに、仕事場の会場で見かけ声を掛けた(…
俺がずっと憧れていた33歳の人妻とついに
2018/03/02 20:36
2018/03/02 20:36
【近親相姦】子供の頃から女として見ていた叔母と
2016/01/01 03:00
2016/01/01 03:00
叔母と関係を持っています。叔母と言ってもまだ32歳で、私と12歳しか離れてません。叔母は小さい頃から私を可愛がってくれて、小4位までは一緒に風呂にも入ってました。 当時、まだ20歳前後だった叔母の形の良いきれいな乳房の全裸姿が今でも目に焼きついています。 私が中学に入った頃に叔母は仕事の都合で地元を離れましたが、去年私が大学進学で東京へ行くことになったのをきっかけに、半年前の9月から同居することになりました。30を過ぎても叔母は相変わらず可愛いのですが、私は小学生の時と違い、どうしても叔母を女性として見るようになってしまいます。そんな私に、叔母は昔と同じように接してきます…
【出会い系】キスしながら騎乗位で腰を振る姿に何度も逝きそうになる【体験談】
2016/04/16 03:31
2016/04/16 03:31
富士山県、39♂既婚子有、昔は目がhydeと言われた事がある、165/70、相手 30♀独身、写メ交換、お笑い芸人の赤いプルトニウムに似てたかな?以後赤プルで暇だと言う赤プルの投稿に一言メール送信してみたら返ってきた色々話してる内にエロな募集だと白状してきた。ちゃんと既婚だと伝えると、本気になられないからその方が都合いいと言ってくれる、なんとも都合のいい女の子だ写メ交換し、お互いに大丈夫って事でその日に会おうと言ってみたが月一の終わり頃で赤プル的にNGだった次の日は俺が都合付かずNG、2日後に赤プルのテンションがもしかしたら下がってるかも…などと言われたが根気よく誘ってみる仕事中はなかなかメー…
【露出】自分の全裸の写真を学校に貼って帰る・・・[第4話]
2016/10/27 18:00
2016/10/27 18:00
何日経ってもあの夜の写真は貼り出されませんでした。私を完全に支配する切り札となる写真を脅迫者は持っています。次に下される命令は・・・と毎日眠れず、でもベッドの中であの晩の事を思い出してはオナニーをしていつしか眠ってしまう日々を送っていました。 一ヶ月後の朝、その写真が貼られていたのです。いつものように校門前でエミと会い、校舎に向かうとまた下駄箱に人垣が出来ていました。 「やだ、もしかしたらまた写真かもよ!彩、早く行ってみよう」 「あ・・・私はいいよ、先行くね」 「見てみようよ、なんか今回凄そうだよ」 「いいってば・・・」 靴を履き替え、逃げ出したくなる気持ちを抑えながら…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・初めて乱交パーティと言うのに参加してみた結果散々な目にwwwwwwwwww

・※合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた(転載禁止)

・塾で雇ったアルバイト講師 巨乳 乙葉チャン

・アイちゃん

・元妻の行方

・■コンドームを買いに行ったのだが

・【不倫】メル友からセフレに昇格した瞬間

・小6の時からいじられて

・上司との不倫がバレたOLと成り行きカーセックス【エロ体験談】

・「レイプ」「中出し」がタイトルに入ってるスレの厨房率は異常

・【熟女体験談】ブスな熟女教師に手コキされ本番挿入、童貞卒業し、まさかの虜になってしまった男子学生

・中出しでイク変態熟女【出会い系体験談】

・酔うとすごくHな気分になる仲里依沙似のOL

・■講習会で出会った男性と一夜を

・愛しき不倫

・【Hな体験】高校生なのにタバコを吸うお姉さん

・土下座してやらせてもらいました

・チーちゃん?20年後の再会から!!

・昔の職場の後輩とエッチしたら名器の持ち主でした

・不倫相手への復讐として兄妹に近親相姦させた

・嫉妬と呼ぶにはあまりにも・・・

・【羞恥】高1のとき先生に騙されてクンニされた

・主人の友達のアソコをしゃぶりました

・酒臭い肉まんとマツタケ

・韓国の大学が厳しいルールを新設、「学生をレイプした教授はすぐ謝罪すること」

・【羞恥】高1の妹が恥ずかしそうにオナニーを手伝ってくれた

・仕事で知り合った女性に誘われてエッチしました

・パンチラから始まった事件

・ちょっとした復讐

・【熟女体験談】夢のハーレム3P乱交で、エロい淫乱熟女二人組に全身リップからの中出し