寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

百貨店のおばちゃん(4)

2018/01/13 07:22


俺「女だってバレてたん?」
渡辺「こんな胸してるしさ。香水もプンプンだし。
その男、何だか息遣いが荒くなってきてんの。
   オシッコが終わってるのに、オチンチンが大きくなってるから
   なかなかズボンに入れることができなかったのね」
俺「気持ち分かるなぁ」
渡辺「こっちも酔っ払ってるし、なんか興奮してきたんよね」
俺「濡れてきたの?」
渡辺「そうかな? それで何とかオチンチンをしまい込んだみたいで、トイレから出
て行ったの。
   後をつけていって、手を引っ張って暗闇に連れ込み、いただいちゃったわ」
俺「ホンマかいな!」
渡辺「あれ?この話聞いて、お客さん、ちょっとオチンチンが復活してきたんじゃない?」
俺「あ、いえいえ、ちょっともうバイトがあるんで帰ります」
渡辺「あら残念。また来てね」
・・・今度すれば絶対窒息死すると思った俺は、そそくさと店をあとにした。
ナマ入れの病気の心配もあったしさ。
ホンマかウソか分からないけど、そのサラリーマンに同情します。
・・・・・
ついにこの日が来た。
頬に当たる爽やかな風が心地良い、秋の朝。
俺は待ち合わせの場所に車を走らせた。
この日のために、車のガラスを全面スモーク化。3万円也。
ソープへ行くのを1回我慢したと思えば、安いものだ。
生野アナは、白いブラウスに黒のパンツと、いかにも地味な出で立ちで待っていた。
俺の車に乗った。柑橘系の香水が、車内に溢れた。
「んじゃ、海に行くね」
秋の海岸を見たいと言っていた生野アナが、本当に俺の車の助手席にいる。
メールのやり取りで、お互いの心の内はよく分かっていた。
かったるい携帯のメールではなく、すぐに話が交わせるこの幸せ。
この胸の鼓動。香水だけですでに半立ちになった俺のチンポ。
最後まで頂けるかどうかは分からないが、
このチンポだけは生野アナに再会させたいと思いながら、アクセルを踏んでいた。
タイムリミットは午後2時である。
3時には下の娘が学校から帰ってくるので、それまでには家に戻らなければいけない。
2人で海を見た後(この時は何もなかった)、チェック済みのイタメシ屋に誘おうと
した。
しかし、生野アナは拒否。2人で一緒にいるところを見られたくないという。
もっともな話だ。
俺は、ここに来るまでに見つけたマックのドライブスルーを提案した。
今だけの月見バーガーや、ポテト、シェイクなどを買い込んで海岸にUターンした。
会話をはずませながら、もしかしたらここがチャンスか?と思い始めた俺。
3万円かけたスモークが威力を発揮する場面かもしれない。
平日の昼。近くには車もない。拉致されそうな場所だ。
俺「○○さん(←生野アナの本名。以下、便宜的に亜希子とする)、
  いい匂いの香水付けてるね」
生野「あら、少し強すぎたかしら」
俺「ううん。そうじゃなくって、ああ、これいいよ」
訳のわからないことを言いながら、生野アナの首筋に頭をつけた俺。
チンポの膨張率は、すでに70%。生野アナは嫌がるそぶりをみせない。
ここは攻めるしかない。俺は、生野アナの白い首筋に唇を当てた。
生野「えっ。どうしたの・・ちゃん(←俺のこと)」
俺「亜希子さんが綺麗だから我慢できなくって」
と言うやいなや、生野アナの唇をふさいだ。
生野「んぐぐぐぐっ・・・」
俺は舌を入れようと試みたが、
生野アナは歯をくいしばるようにして、舌の侵入をふさいでいた。
俺は同時に、右手で生野アナの胸に這わせた。その時・・・
生野「ダメだってば!・・ちゃん」
俺の口から離れた生野アナの唇から出た言葉は、少し怒っているようだった。
生野「何もしないって言っていたでしょ!」
う?ん、確かにそんなメールをしたかもしれん。でもそんな約束、守れるわけないじ
ゃん。
これで生野アナとの関係を終わらせたくなかったので、とりあえず謝った。
俺「ホントにゴメン。亜希子さんが綺麗だったので・・・」
ちょっと芝居じみた口調で、反省の言葉を口にした。
チンポの膨張率は、100%に到達する勢い。
本心は全然反省などしていない。まるで金・日総書記のような、口だけの俺。
俺「ゴメンよぉ?。本当にもうしないから・・・」
生野「そんなに謝らなくてもいいのよ」
俺「頭にカーっと血がのぼっちゃって。実はこっちの方も血が・・・」
とカワイク演技しながら、自分のチンポを指差した。
俺は最後の賭けに出た。
生野「えっ、大きくなっているの?」
俺「確かめてよ」
生野アナの手首を掴み、俺の股間に導いた。そう、あのトイレの時のように。
一度はその手で放出させている経験があるので、
俺のチンポを触ることには抵抗はないようだ。
生野「かたーい!」
生野アナは、やられるのは嫌だが、自分からやることには興味を示すようだ。
SかMかで言うと、Sかな? 見かけによらず・・・
俺「ゴメン、また前のようにしてくれない?」
生野「えー、ここで?」
俺「周りは誰もいないから大丈夫だって。してくれなきゃ、ホントに襲っちゃうぞぉ」
生野「それは困るなぁ」
なんだか、生野アナの言い方もカワイクなっている。
とにかく俺のチンポの膨張率は、100%だ。
チャックを開け、慎重にチンポを取り出した。
生野「すご?い!」
最長14.5cm(自己計測)だから、ごく普通の持ち物だと思うが、
生野アナは驚きの声を上げた。
トイレの時とは違い、今日は座った状態でチンポを出しているので、
まさしく天を向いている。
ダンナ1本しか知らない生野アナにとって、それは未知の脅威なのだろうか?
生野アナ自ら、俺のチンポに手を伸ばした。軽く握った。少し動かし始めた。
俺「うっ、いいよ、うっ、うっ」
必要以上に声を出す俺。
ダッシュボードの下にあったティッシュを数枚抜き取り、生野アナの左手に渡した。
あとは、それを目掛けて果てるだけ・・・
しこしこされながら、もう一度、生野アナの首筋に俺の顔を沈めた。
いい匂い。
しかし、相変わらず生野アナの手コキは下手だ。
はちきれそうな俺のチンポだが、まだイキそうにない。
俺「ゴメン、ちょっと舐めてくれます?」
生野「えー? そんな・・・」
ダメ元で頼んだが、生野アナは身体を折り曲げ、俺の亀の部分を咥え始めた。
俺「ううっ」
感激のあまり、本当に声を出す俺。
とは言え、生野アナはただ咥えているだけ。たぶん経験が少ないのだろう。
40にもなって、仕方ないね。ダンナはどんな教育をしていたのか?
俺「そのままで唾液を出して、上下に動かしてくれます?」
生野「んぐぐぐっ」
滑らかな動きが開始され、快感を俺の脳天に突き抜ける。
ちょっとイキそうな雰囲気になってきた。
でも、なぜだか口内発射をさせるのは気が引けたので、
俺「んっんっ、出そうになったきたよ?。あとは手で・・・」
と言ってしまった。どうして口内発射をためらったんだろう。
再び手コキの態勢になった。
今まで俺のチンポを咥えてた生野アナの唇に、俺の唇を重ね合わせた。
ちょっと、俺のチンポの香りがした。
でも、今度はキスを拒否しない。
舌を入れた。拒否しない。歯茎の裏を舐め回し、舌を絡ませた。
一方チンポだが、手コキで逝かされそうになってきた。
しかし、まだ果てるのはもったいない。
白いブラウスのボタンをひとつはずして、手を入れた。
ブラが覆う、小ぶりの乳。
俺の指先は、その乳の頂上、つまり乳頭まで達した。
目で確認した。少し黒い乳頭。ピーンっと立っていた。
俺はそれをつまんだ。
生野アナは拒否しない。
目を閉じながら、無表情。ちょっとは感じているのか?

百貨店のおばちゃん1  2  3  4  5  6  7







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妻を同窓会に参加させた結果、平和だった家庭が・・・
2017/11/30 16:02
2017/11/30 16:02
俺と妻は40歳で同級生。

子供も2人いて平和な家庭だった。

俺と妻は中学時代、

隣同士の学校でバスケットボール部に所属していて、

市の大会で知り合い付き合い始めた。

23歳の時、結婚して2人の子供を授かり、

共働きだったが人並みの生活は送れていた。

2人の生活が狂いはじめたのが、妻の同窓会だった。

20歳、30歳の同窓会には不参加(俺の単身赴任等)だったが、

40歳の同窓会に参加したいと妻が言ってきたので

俺は心良く行かせてあげたのだった。

妻の容姿は、身長156センチで、B110(Jカップ)胸の割りに太めではなく、

普通体型だったが、結婚前から、

その胸を目当て…
変態オジサンにアナルの良さを教えてもらいました
2018/07/02 08:18
2018/07/02 08:18
私は19歳の短大生です。
実は私、出会い系サイトで援をやってるんです・・・。
今時援交なんてダサいって思われるかもしれないけど、かなり高額なお金を稼げるし、相手によってはすごく上手いな人もいるし、結構オイシイんです♪
まぁ、それなりにリスクも伴いますが・・・。

その日の相手は、40代半ばくらいの中年のオッサンでした。
最初の予定では、フェラで抜くだけで1万円、高校時代の制服着用の希望だったのでプラス5000円、計1万5000円の簡単な“お仕事”でした。
ラブホに入り制服に着替えると、私はオッサンのチンチンを懸命にしゃぶりました。
僅か5分ちょっとでフィニッシュ。…
【人妻体験談】夫がいても狂わされたい快楽を求めてしまいます・・・
2016/06/21 12:02
2016/06/21 12:02
夫がいるのに現在不倫中な私、夫では感じる事の出来ないどーしようもない相性の良さと恥じらいも無く全てをさらけ出す事のできる相手。以前に直属の上司だった彼とは、勤め始めて数年後の社内旅行での出来事でした。 よくある流れと言えばそれまでの話でめずらしくはないと思っています。宴会が引けて10名ほどでホテル内のカラオケ店へ移動し、和気あいあいで盛り上がり、お酒は割と強い方ですが、この日は宴会中から上司やら男性社員達から勧められチャンポンしたのが効いてしまい、カラオケ店へ来てからもワイン、日本酒と調子に乗ってしまったのが失敗でした。 数人の男性社員が場所を変え、近くの町まで飲みに行くと言い出し自然と数人…
【妹】妹と大晦日の温泉旅行(2)【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2016/12/19 03:48
2016/12/19 03:48
おどけて言ったが、本心から飲んで欲しいと思って言った言葉だった。 こくんと妹はうなずくと、あっさり俺の精子を飲み込んで、 ベ-っと舌を出して笑った。 「あははっ。変態記念日だから、記念に飲んじゃった!」 「記念日ごっくんかよ!やべぇな、俺らって。あはは」 そう言ってる間も、妹は俺のチンポを優しく握っていてくれた。 俺はたまらなくなって、妹にキスをした。俺の精液で、ちょっとだけ ビリッとしびれるような苦い味がしたけれど、全然かまわなかった。 しばらく話をしていた。 子供の頃にチュ-をした話や、一緒に風呂に入った話、性器を見せ合った ときの話、俺がオナニーしてるのを目撃さ…
義父の巨根が忘れられない
2016/03/20 15:00
2016/03/20 15:00
今年のお盆も母のお墓参りで実家に帰ってきました。
帰れば義父(母の再婚相手、57歳)に抱かれるのは分かっているのに、、、
主人の転勤で田舎を離れて10年。初めて田舎に帰ったのが3年前の母のお葬式でした。
その翌年、また翌年と母の法事が続き、去年のお盆初めて義父と関係を持ちました。
主人は仕事で先に帰り、実家には私と私の子と義父だけでした。
2階で子供と眠っていると、いつの間にか私の布団に義父が入ってきていました。


蒸し暑い夜だったので、私はタオルケットを跳ね除けパジャマだけで寝ていました。
当然寝るときはブラジャーを着けないので、上は半袖のパジャマだけ。下もパ…
セーターを着ていても隠しきれない巨乳の人妻と昼下がりのSEX
2015/11/15 17:54
2015/11/15 17:54

私はサラリーマンをやっている32歳の男です。
仕事がら営業は会社をまわっているわけでなく
一般家庭をまわっています。

会社相手の営業よりは、肩肘はらずにやれるので
私には向いているのかな、と思っていますが、
車を売っているのですが、特に住宅地は主婦の宝庫で
家を建てるということは、それなりの収入がないと
できないことなので、けっこう近所で対抗意識を
燃やしている主婦が多いのです。 営業としては、対抗意識を持ってもらったほうが、
楽に車を売ることができ、近所の誰が車を買ったというと
けっこう話に乗ってくるし、それだけでは売れないので、
現在乗っている車の点検をしたり…
【痴漢・痴女】会社の2つ上の女性と電車で...
2015/12/09 20:57
2015/12/09 20:57
部署の飲み会があり飲み会が終わったあと、帰る方向が同じだからと2つ年上のSさんという女の人とほろ酔いで駅に向かっていた。Sさんはスレンダーで顔は森高千里のようなひとだ。駅に着いたら、ホームはすごい数の人でごった返していた。人身事故か何かで電車が大幅に遅れているらしい。 2本の電車を人が多すぎて乗り過ごしたが、かなり時間も遅かったので3本目にSさんと乗ることにした。これも超満員。何とか電車に乗ることができたが、窒息死するのではないかというくらいの混みようだった。押されながら乗ったのだが、Sさんと真正面で体が密着したまますごい圧迫で動けない。Sさんは僕の肩にあごをのせるような格好になっていて、S…
【レイプ・痴漢体験談】万引きした少女
2017/02/23 08:42
2017/02/23 08:42
数年前の夏前だっただろうか、俺がバイトしていたレンタルビデオ屋でバイトしていた頃だった。レンタルビデオと言ってもG●Oとかツ●ヤと言った大型店舗ではなく大通りから一本入った雑居ビルの2階にある小さな店舗だ。授業が無い日だったので、朝から一人で店番をしていたが、さすがに平日の昼間という事もあり客もほとんどいなかったので、俺も入荷したばかりの新作を整理したり、伝票整理をしながら時間を潰していた。その時店の中には店員は俺一人、あとは初老の男性と中学生ぐらいの女の子一人。男性は映画を物色しているようだが、女の子のほうはこちらからは死角になる所にいるので何をしているのかは分からない。しばらくカウンター…
俺がニートになった経緯を語る(※エロ注意)
2017/03/23 18:02
2017/03/23 18:02
バイト始めたのは3カ月前

友達から電話かかってきたのが始まりだった。

以下Sと書く

S「バイトの人がいきなり辞めてすげー困ってるから新しい人入るまでやってくんね?」

俺は当時ニート

んで貯金も尽きて金も欲しかったし承諾したわけだよ。

そんでまあ履歴書書いて店に持って行って店長と面接

バイト先はでっかいスーパーね

店側からしたら猫の手も借りたいレベルだろうと思って

短パン、サンダル、Tシャツで面接受けた

それで落ちたら笑い話にでもなるだろうとね

面接中店長は携帯いじったりあくびしたり態度が凄く悪かった。

まあそこは何も言えないし面接真面目に受けた(服装以外)

後日聞…
【妹との告白体験談】妹に悩まされ…その後  ~近親相姦体験~
2015/12/14 04:51
2015/12/14 04:51
とうとう、ブレーキが壊れました!投稿が遅くなりましたが、以前の投稿の直ぐ後です。妹と関係を持ってしまいました。それも意外な事に妹自身、私との関係を拒否しなかったのです!その時の様子がこうです…昨年9月に新しくシルバーウィークなる連休が出来ましたが、その連休中に事が起きました。9月も昼間は暑い日が続きその日も何時もの様に妹はパンツ全開オッパイ御開帳で我慢の限界だった俺は「なぁ麻衣…前から言おうと思ってたんだけどさ…」「なに?」「麻衣、自分で気付いてるかどうか知らないけど、そう言う格好だとパンツは丸見えだし、オッパイも乳首まで見えてる時があるんだけどさ…」と言うと、以外にもアッサリと「あっ!や…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・年上新入社員の麻美

・【不倫】夫の職場の屋上で友達のご主人とドキドキエッチ

・男2女1で酒の勢いで3Pした

・痴漢じゃないです~

・【熟女体験談】物凄くエロくて素敵な淑女のアヘ顔があまりにもエロ過ぎて中出し射精

・従姉(33)のセックスを見せてもらった話

・ツーショットで卒業間近のJKと

・【人妻体験談】ヤリマンビッチで馬鹿な母乳幼妻と出会い系で知り合い中出しフィニッシュ

・秋祭り

・小料理屋の女将と関わったアレコレな話

・【レイプ】学校一の美少女を眠らせて縛って

・OLが股を開き気味に脚を投げ出して寝てた

・某サイトに割り切りで募集をした体験談

・遠距離の彼女と会いに行く前の晩に巨乳の先輩と

・飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話2

・【人妻体験談】ハミケツTバックの人妻を公衆トイレに拉致って中出しレイプ

・【熟女体験談】レントゲン撮影の時にビキニパンツに興奮して逆痴漢してきた熟女ナース

・【SM・調教】終わらない絶頂地獄

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(補足と修正)

・人妻の男あさりが止められません

・40歳のヌード

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・【熟女体験談】同級生の家に性奴隷家政婦として働いていた母に目隠しして近親相姦SEXをした息子

・大塚愛似のかなり可愛い女友達

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【SM・調教】女子校育ちの処女を俺好みに育成

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界