寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

百貨店のおばちゃん(2)

2018/01/13 05:44


今日でこのシチュエーションは3日目だ。
さすがに俺のチンポも慣れてきた。
やはり、こちらを向いてもらわないと絶頂に導けない。
俺は一か八か、はっきり言うことにした。
俺「あのー、こっちを見て欲しいんですけど」
生野「えっ!だってアソコが見えるよ」
俺「見てもらう方が、出しやすいんです」
生野「毎日出してるからぁ、本当はたまってないんでしょ?」
ちょっと口を尖らせながら話す姿は、か、かわいい!
生野アナは長い目のモップを取り出し、男性トイレの入口に立てかけた。
誰も入って来れないようにしてくれたのだ。
生野「見るだけよ。でもこんなオバサンに見られても楽しくないでしょ?」
俺「いえいえ、オバサンじゃないですって。綺麗なお姉さんですよ」
左手を伸ばせば届きそうな至近距離に、生野アナは立っている。
生野アナの視線は少し落とし加減。俺のチンポを見てるような、見ていないような。
俺は右手の上下運動のピッチを上げつつあったのだが、
このまま果てるのはもったいないような気がしてきた。
俺「あのー、ちょっと触ってみてくれませんか?」
生野「ええっ!そんなぁ」
俺「いいから、いいから。僕の後ろに回ってくれます?」
俺は小便器に近づき、生野アナには俺の後ろの少し右側に立ってもらうよう指示をした。
生野「ここでいいの?」
俺は生野アナの右手の手首を掴み、チンポに導いた。
生野「あ、あつい!」
それが俺のチンポを握った時の生野アナの第一声だった。
俺「動かしてみてください」
生野「えっ、どうすればいいの?」
おいおい、イマドキ、女子中学生でもそんなことは知ってるぜ。
このオバサン、演技をしてくれているのか? それとも本当にウブなのか?
俺「ご主人にしてあげるようにすればいいんです」
生野「主人とはもう何年もそんな関係じゃないから、よくわからなくって」
おいおい、マジかよ! セックスレス夫婦かよ!
うーん、確かに手コキは上手じゃない。
まあ俺の場合、比較対象は風俗嬢だから、比べる方が間違いか。
何分が経過したのだろう。お互い、ずっと無言だ。
生野アナの動かし方は下手とは言え、徐々に俺の気持ちは高まってきた。
俺「もう少し強く握って、早く動かしてくれますか?」
生野「こう?」
俺「そうそう。うっ、うっ」
生野アナの肩に俺の身体をあずけ、彼女の耳元に吐息を吹きかけながら、
俺は最後の瞬間を迎えようとしていた。
シャンプーのいい香りだ。
俺「いきますよ、見ててください!」
生野「えっ!」
彼女のシャンプーのいい香りを目いっぱい吸い込み、思いっきりぶちまけようとした。
俺「あ、で、出る!」
ドクッ、ドクッ、ドクッ、ドクッ?
白い液は小便器に飛び散った。生野アナの手にも少しついたようだ。
俺「ご、ごめんなさい。手にもかかっちゃたね」
生野「ううん。たまってたのは本当だったのね。あ、ちょっと待ってね」
生野アナはポケットからティッシュを取り出し、チンポを拭いてくれた。
なんか、むず痒い。
俺「あ、もう後は自分でしますから」
俺は洗面の方に行き、手を洗った。
生野「でもスゴイね、久しぶりに見ちゃった」
ほのかに赤くなってる生野アナの顔は、まるで少女のようだった。
生野「ウチ、娘2人だから、こういうのよく分からなくって」
俺「ほんとにありがとうございます。また来ていいですか?」
生野「うーん。これ以上エスカレートしちゃだめよ」
今日も満足感いっぱいで、男性トイレを後にした。
あれから毎日のように例の場所に出没する俺。
しかし・・・空振りばかり。
今日も行ったが、いなかった。
「あれはあれで、夏のいい思い出だったなぁ」とあきらめ、
昼のパンでも買おうと、某パン屋に寄った。
するとレジにいたのが、なんと生野アナ!
あまりの偶然に呆然となる俺。
適当にパンをトレイ(トイレではない)に乗せ、レジに向かう。
俺「こんにちわ。お久しぶりです」
生野「え、あっ、こ、こんにちわ」
(うつむきながら頬を赤らめる生野アナ)
俺「ここで働いているんですね」
生野「ええ、まぁ」
他のお客さんもいたので、突っ込んだ話はできない。
俺は、あらかじめ用意していた俺の携帯番号と
メールアドレスを書いた紙切れをポケットから出し、生野アナに渡した。
俺「もし良かったら、メールでもしてよ」
生野アナはパンを袋に詰める作業を止め、すばやくその紙切れをポケットにしまいこ
んだ。
メール、来た。
昼3時?5時半、夜10時半?11時半の合計4時間もやりとりした。
そこで公開する。メールで解明できた、生野アナの実態を。
・年齢は今年で40歳。中3と小3の娘アリ。
・旦那は銀行員で、ただ今関東方面で単身赴任中。
・結婚して17年になるが、延べ約10年は旦那が単身赴任のため別居生活。
・月に2度ほどしか帰ってこないそうで、家に旦那がいない方が気が休まるらしい。
・帰ってくると、受験生なのにチャラチャラしている上の娘の教育のことで喧嘩になる。
・夫婦生活は、本当に何年(具体的な数字は判明せず)もないらしい。
・パン屋のパートが本職。某所の掃除の仕事は、
 知り合いのおばさんが不幸ごとで休むことになり、急遽、代役を頼まれた。
・俺と出会った日がその掃除の初日。
 本当は開店時間までに全階のトイレ掃除を終わらなければいけないのに段取りが悪く、
かなりあせっていた。だから俺が男子トイレに入ってきても
 仕事の手を離すことができず、「早く出て行って欲しいなぁ」と思っていた。
・2日目も開店時間に食い込んでしまった。
 俺がシコりに来たことは薄々分かっていたという。
 若い男の子は、トイレで処理をするのかな?と納得してしまったとか。
・俺のチンポの感想を聞いたのだが、「うふふ・・・」と返信してきた。
・金曜の夜なので、間もなく旦那が遠路はるばる帰ってくるらしい。
 「憂鬱です。でも今日はありがとう。少しはストレスを解消することができました」
 が最後のメールであった。
今日の昼すぎ、生野アナとやり取りをしたメールの内容は、以下の通り。
・旦那が帰ってきた土日は、息の詰まる日々だった。とにかく口うるさい。
 旦那は10歳年上(つまり50)で、定年まであと10年。
 定年退職したその日に離婚するのが希望。
・喧嘩のネタは、またもや娘のこと。「お前のしつけがなっていない!」の一点張り。
・その娘(厨房)、どんなにチャラチャラしているか興味があったので、
 画像を携帯に送ってもらった。 見ると・・・モー娘。の高橋愛って感じで
 めっちゃカワイイ!!! (その画像を公開しろって?それは勘弁を)。
 ちょっと髪が茶色?に写っていたけど、普通じゃん。上流家庭のお嬢さんの雰囲気。
・旦那は銀行のエライさんで、収入はソコソコある。
 本当はパートで働く必要はないのだが、姑と同居のため、息抜きのために
 働きに行っているらしい。姑は悪い人ではないが、やっぱり気をつかう。
 (って俺に言われても・・・みのもんたに言ってくれ!)
・パンが好きで、今のパートに。パン焼の教室にも通っていて、
 旦那との離婚後は、娘2人と一緒にパン屋をやるのが夢。
10年後・・・生野アナは50で、娘は25と19かぁ。俺は31だな・・・
彼女たち3人に囲まれて同居するのも悪くないなぁ。
親子三丼というのは、どんな味だろう?(俺の独り言)
普通の話ばかりじゃつまらんだろうから、少しHなやり取りも公表しよう。
でもあまり露骨に聞くと嫌がられそうなので、今のところはまだソフト路線だ。
・生野アナの初体験は、なんと22!の時。相手は、今の旦那。
 会社の先輩(つまり生野アナも銀行員)で、頼りがいのあるカッコいい人だったとか。
 初体験の相手と結婚できて、当時は幸せだった。
・ところがそのカッコいい旦那も、接待で酒に溺れてブクブク太り、
 炎天下の中の付き合いゴルフで、髪の毛も薄くなってきた。
 今ではただのハゲ・デブおやじ。
 セックスなんて、身体をくっつけるなんて、考えただけでも気持ちが悪い。
・俺「浮気の経験は?」 
 生野アナ「そんな機会って、本当はないものよ」
 ・・・つまり、チンポは旦那1本しか知らない。

百貨店のおばちゃん1  2  3  4  5  6  7







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
お隣の人妻に誘惑されて中出しSEXした
2017/03/08 06:00
2017/03/08 06:00
10日間程留守にしていた奥さん(礼子さん)が、お土産を持って
預かっていた鍵を取りに来た。その時は、挨拶だけ交わして終わった。
次の日の朝、母親が「お土産と、下着のお礼を置いてきて」と言うので
オレは、その日の午後、少しバツが悪かったが渋々持って行く事にした。
その日は、午後から小雨が降り始めていたので早目に用を済まそうと
家を走って飛び出し礼子さんの家へ急いだ。


玄関のチャイムを鳴らすと
礼子さんが花柄のエプロン姿で出て来た。
オレは、母親からの頼まれ物を差し出した。
「わざわざ、ありがとうね・・・傘は持ってないの?」
「小雨のうちに、帰ります…
堕落_覚せい剤物語
2017/02/18 05:01
2017/02/18 05:01
「馬鹿野郎!!!書類を無くしただ!!!あの書類は大事なものだから絶対に無くするなといったじゃないか!!!」このまま死ねたら楽なのに 仲村隆志は真夜中の公園のベンチに座りながら考えていた。仲村はうだつの上がらないサラリーマンだ。正確に言えばサラリーマンだったである。今日、会社の大事な書類を紛失させ15年間のサラリーマン生活にピリオドを打った。 これからどうすればいいのだ。もうすぐ40歳の頭のハゲかかったオッサンが今更、田舎の実家になど帰れない。 しかしこの不景気、再就職などすぐ見つかる訳が無い。唯一の救いが女房子供がいない事だ。女房子供と言うより生まれて今まで彼女がいない。ソープで何とか童貞は卒…
【Hな体験】俺だけのパイズリを後輩の内定祝にプレゼント
2018/06/16 18:00
2018/06/16 18:00
俺:24歳、社会人。彼女:24歳、社会人、細いけどDカップある。後輩:22歳、大学生。 俺と彼女は大学も職場も同じなんだけど、大学の時のサークルの後輩が俺らと同じところから内定をもらった。そこでお祝いってことで、うちで3人で飲み会を開いたんだ。 お酒も進み、3人ともいい感じに酔ってきたんだけど、彼女の胸元が結構開いてて谷間がチラチラ見えてた。俺は結構なおっぱいフェチで、後輩の前で彼女の谷間が見えてるって状況だけで興奮してた。後輩がトイレに行って、彼女と2人になった時。 俺「谷間が見えてるけど、後輩が内定もらったからサービスしてるの?(笑)」 彼女「え?見えてた?・・・そう…
★家庭の相談を聞いてあげた人妻
2017/04/03 21:35
2017/04/03 21:35
 アルバイト先にその人はいた。彼女の名前は沙希。結婚して子供もいる28歳のパートさん。駅の裏手にあるラブホテル。シャワーを浴びながら僕は冷静さを保てずにいた。

 それは今までの場面が頭の中をかすめていくからだ。彼女の家庭の悩みを聞いていくうちにいつしか心惹かれ、仕事で話す以外もメールのやり取りや二人で行ったランチ、厨房でこっそりとしたキス。

 そこからついにこの場所まで来てしまった。「お待たせっ‥‥」バスルームから出ると、沙希さんは白いバスタオルを体に巻いたままベッドの縁に座って俯いている。

「どうかした?」さっきまで明るかった沙希さんの顔が少し雲っているように見えた。『ん、ううん‥…
文化祭の最中、学校のトイレで制服姿の女●高生とエッチ!!!!!!!!
2016/07/23 22:02
2016/07/23 22:02
世間は俺をロ●コンと呼ぶかも知れないが、

俺は16歳で高校2年生のサチに真剣に惚れていた。

サチは28歳の俺と一回りも違うが、

恋愛に歳は関係ないと自分に言い聞かせていた。

桜が綻ぶ頃に、

俺が働いていた店にサチがバイトで来たことが切っ掛けだった。

その後2人は付き合い始め、

週に2、3回会って、

夕飯の後は必ずといって良いほどセックスに耽っていた。

会う時間が遅くなった時は、

コンビニで弁当を買い、

そのままラブホにしけこんだ事もあった。

それほどに俺はサチに夢中になっていたし、

サチもまた俺とのセックスが楽しくて仕方が無い様子だった。

【レイプ体験談】堕ちた礼子 2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/18 17:46
2016/10/18 17:46
ここのスレ見てると一年前のあの悪夢を思い出します。精神浄化のために長いですけどよかったら聞いてください。私は今年で21になる男ですが、はっきり言ってモテません。異性と付き合った事どころか、相手に告白された事もなければ、二人でデートに行った事もありません。当時二十歳だった私は、その年で恋愛経験が無い自分にかなりのコンプレックスを抱えていました。一度街に足を運べば同じ年で幸せそうにしているカップルがたくさん歩いているし、周りの友人もほとんど彼女持ちで、休日になれば彼女と二人でデートしてるみたいで、自分だけ取り残されていたような虚しさがありました。「こんな自分でも本気でで好きになってくれる人がいる…
【近親相姦体験告白】 犯された母 4
2016/07/19 23:51
2016/07/19 23:51
医者の先生は母の前に立っていた。 母の目の前で屹立した陰茎は、先生が手を離すとピクリと跳ねて上を向いた。 母の唇は鈴口の下の部分に触れる形になった。 母が躊躇していると、先生は自ら勃起を握って、それを母の唇に触れさせた。すると、一瞬の躊躇いの後に母は、勃起の先端部分に舌を這わせた。そして母は、唾液で濡れた赤い唇を小開きにすると、ほんの先端部分ではあるが、男性器を口に含んだのである。 母は、太い勃起の根元に手を添えて、それを前後に摩り始めたのだった。「歯が当たらないようにしてくれ」と、医者は母に要求する。 母は、徐々にではあるが、勃起を口の中に飲み込んで行った。 母は、ほんの一時だけ勃起から…
妻の地元のママ友が子供を連れてうちに泊まりに来た
2018/01/27 06:31
2018/01/27 06:31
今もズリネタにしている思い出深い経験がある。 一昨年の夏、妻の地元のママ友が子供を連れてうちに泊まりに来た時の真夏の夜の夢だ。 改めて書く程大した話しじゃないかもしれんけど。 でも今一人で飲んでて暇なので思い出し萌えしながら綴ってみようと思う。 ママ友は少し珍しい名字なのでイニシャルでKさんと表記させてもらう。 うちは以前は妻の地元で生活しており、3年程前に俺の転職の都合で東京に出てきた。 妻とKさんは当時のパート仲間であり、同じ歳の子供がいるせいもあって今も連絡を取り合う仲だ。 Kさんの旦那は中古車屋の営業とかだったと思う。 夏休みにKさんと子共&うちの妻子とで浦安の例の施設へ遊びに…
混浴温泉で男性客をシコってた50歳の母
2016/05/04 21:00
2016/05/04 21:00
母(50歳)と3才の息子と三人で実家近くの温泉に一泊旅行しました
久しぶりの、娘と孫との温泉で嬉しそうな母。翌日の帰り道、母に言われて、立ち寄った温泉。有名な混浴温泉で、湯が二つ、濁り湯と透明湯がありました
透明湯に男性客が一人いるだけ、居眠りしてて、その横をとおって私、なんか恥ずかしくて…男性部分が丸見えなんです…


仰向けでその人、隠さないで
母が、その浴槽の横に立って、なにすんのかなって
お母さん、自分を隠してるタオルを取っちゃったんです

にこって笑って、男性の裸を見おろしてる
男性も、薄笑いで母を見上げてました
びっくり、大胆なんだから
おっけー信号【エッチ体験談】
2016/02/26 14:49
2016/02/26 14:49
109えっちな21禁さんsage04/12/1019:27:01ID:OgvzLu+M大学の時に同じ研究室の2コ上の女と、まだ付き合ってはないけど何回かデート (まだエッチなし)していい関係だったんだよ。 俺もそのコのこと好きだったし、相手も俺に好意持ってるような感じで。 で、ある夜そのコと3〜4時間ぐらい長電話してて、さすがに話し疲れてちょっと会話がとぎれてたら、 彼女がいきなり「あああああ〜〜〜〜!!」って大声出したんだよ。 で、俺かなりビックリして 「何!?どうしたの??」って聞いたら 「なんか○○(←俺の名前ね)の声聞いてたらエ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】リア充な姉と童貞中学生の俺[第2話]

・若い男2人組に 続続編

・3.11の日にSEXしたせいで2年後の昨日えらい目にあった話する

・【近親相姦】リア充な姉と童貞中学生の俺[第1話]

・再従姉の幼馴染と結婚した

・【近親相姦】高校生の娘の白い太ももに興奮して

・【熟女体験談】雑魚寝中に従姉から逆レイプ手コキをされた

・初恋の子の娘で童貞卒業して、その後初恋の子と結婚した話

・先輩の彼女が突然フェラしてきて筆下ろしまでしてもらった

・【人妻体験談】息子の体育祭でレイプされた妻は肛門まで犯された

・【Hな体験】お化け屋敷の待機中に巨乳娘とこっそりエッチ

・ずっと好きだった君へ最後のラブレター(※)

・友達の爆乳彼女寝とって童貞卒業したった

・PTAの地区大会のお泊まりでマッサージ師2人に犯された人妻を目撃

・そしてまた次の日も義弟が求めるまま、セックスしてしまいました・・・

・【人妻体験談】近所の不良少年たちに二度も無理やりレイプされた

・【近親相姦】男って飲んであげると喜ぶよね!

・愛した女性は学友の母

・夫婦の旅行先で起こった出来事の話

・女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

・電車の中で刃物で脅され・・・高2の悲しい初体験

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・人妻とのSEXを叶えたくて

・【人妻体験談】性感マッサージにヨガる箱入り娘だった貞淑な妻

・飲み会の帰りに

・イキたくてイキたくてお願いしました

・【Hな体験】とある掲示板で見つけたSM好きのヤリマンビッチ

・メル友の麻衣子

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味

・好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい