寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

百貨店のおばちゃん(1)

2018/01/13 04:13


ある百貨店のトイレで、掃除のおばちゃんと遭遇した。
おばちゃんといっても、結構若くて美人。
一生懸命、仕事をしているようだ。
ションべんしながら勃起してきた。
おばちゃんは男子トイレから出て行く気配はない。
他に客はいない。
思わず、しこり始めた。
おばちゃんは後ろを向いていたが、至近距離だ。
たぶん、しこってる俺のことは気付いていただろう。
しょんべんにしては、時間が長すぎるから。
何分が経過しただろうか。
「女が後ろにいる」
そのシチュエーションに俺は頂点を迎え、便器に白い液を飛ばした。
いつもより余計目にチンポを上下させ、ズボンにしまいこんだ。
無言で手を洗う俺。
おばちゃんも無言だ。
やがておばちゃんは、俺が白い液を出した便器に近づき、
飛び散った精子を拭き始めた。
その横顔は・・・目ざましテレビ、知ってるよな? あれに出てる生野陽子ってアナ
ウンサーがいるよな。あの人がちょっと歳のとった風貌だった。
今出したばかりなのに、また勃起し始めた下半身を抑えるように、俺はトイレを後
にした。
明日もまた、そのトイレに行こう。狙い目は開店直後だ。
今日も開店直後、例のトイレに突撃した。
しかし、あの女はいない。
「ちぇっ、待つしかないな」
仕方なく、俺はトイレ近くの喫煙所でタバコをふかす事にした。
1本吸った、2本吸った。
しかしヒマな百貨店だ。
婦人服売場のフロアということもあり、男性トイレには誰も来ない。
3本目のタバコに火をつけた時、
キタ━━━━━━━━━━━━!!!!!
紛れもなく、昨日のオバサンだ。
確かに生野アナウンサーに似ている(以下、生野アナで)。
すぐに後をつけてトイレに入ろうと思ったが、このタバコだけは吸うことにした。
俺のチンポは早くも勃起状態である。
意を決して、トイレに向かう俺。
入口には「清掃中」の札が。
そんなことは関係ない。俺は男子トイレに踏み込んだ。
この札があるから、他の男性客は来ないだろう。
絶好のタイミング!俺は心の中で神に感謝した。
男子トイレの中で、生野アナは個室の方で仕事をしていた。
俺は、すかさず小便器の前に立った。
いつもより一歩下がり、チンポが生野アナから見えるように。
いきり立ったチンポをジーンズから出そうとするが、
早くもギンギンになっているので、なかなかチンポが出てこない。
「痛っ」ファスナーにチンポが挟まり、俺は声を出してしまった。
「だ、大丈夫ですか?」と、生野アナの声。
その声でますますチンポは破裂しそうになった。
「は、はい、大丈夫です。それよりすみません、掃除中に。我慢できなかったもので」
と上ずった声で答える俺。
「いいえ」と話す生野アナと、初めて目が合った。
我慢できなかったのはションベンではなく、白い液の方だ。
生野アナは、そのことは分かっていたのだろうか?
生野アナは、小便器の横にある洗面の方に向かった。
鏡に洗浄剤を吹き付け、雑巾で拭き始めた。男性トイレから出て行く気持ちはないよ
うだ。
俺はもう一歩下がり、生野アナの位置から完全にチンポが見えるところで、しこり始
めた。
我慢に我慢を重ねて、やっとこける、この快感。
手の届くところに生野アナはいる。
こっちを見ずに、一生懸命に洗面を掃除している。
俺の右手のピッチが上がった。
「も、もうすぐ出る!」
そこで俺は考えた。少し身体を左に向ければ、生野アナを目掛けて発射することができる。
「ど、どうしよう?」
この就職難の中、やっと内定がもらえたところだ。
もし、生野アナにぶっかけ、騒がれたりして、警察沙汰になったらお終いだ。
「ぶっかけは、やめよう」
俺は少し離れた小便器に向かって、白い液を発射させることにした。
その時、生野アナはスポンジを俺の足元に落としてしまった。
「ごめんなさいね」と生野アナはこちらを向き、スポンジを拾った瞬間、
俺は絶頂を迎えた。小便器に白い液がほとばしった。
「い、いえ」気の抜けたような返事をする俺。
続けて「す、すみません。たまってたもので」と、俺は正直に言った。
生野アナはちょっと照れたような表情を浮かべながら、
「若い男の子って、こんなとこで処理するんですか?」
と聞いてきた。
「ええ、まあ」と俺は答えながら、すごく恥ずかしくなってきた。
洗面の方に向かう時、生野アナとくっつくようにすれ違ったが、
シャンプーのいい香りがした。アップで顔を見ると、やはり小じわはオバサンではある。
生野アナはまた個室の方へ入った。
俺はもう満足感いっぱいで、手を洗い、
何事もなかったように男性トイレを後にした。
今日も行ってきた。本当にヒマな俺だ。
以下、今朝の出来事を書く。
信じようが信じまいがそれはみんなの勝手だが、あくまでも実話なので、宜しく。
10時15分、某百貨店の婦人服売場フロア・男性トイレへ。
昨日よりの少し遅めの出勤だ。昨日も結局はこの時間だったからな。
入口に立てられた「清掃中」の札を目にする俺。
この緊張感、表現する言葉が見当たらない。
中に入る。
イタ━━━━━━━━━━━━!!!!!
生野アナウンサー、いつもの掃除のおばちゃんの格好だが、
今日はちょっと化粧が濃くないかい?
さっそく勃起してきた俺のチンコ。童貞じゃないのに、なんてこった。
俺「あ、どうも。いいですか?」
生野「あ、ええ(クスッ)。毎日なんですね。もうたまっちゃんたんですか?」
俺「ええ、まあ」
生野「出て行った方がいいですよね」
俺「い、いえ!仕事続けてください」
出て行かれたら意味ないじゃん。生野アナ、男の生理が分かっていないようだ。
小便器の前に立つ俺。
ポジションは、小便器よりも2歩後ろ。見せつけるには絶好の位置。
チンポを出す。今日はスムーズにほじくり出せた。
右手で握る。ゆっくりと動かし始める。
左足はオープンスタンス。そう、種田のバッティングフォームのように。
生野アナは、俺の左側。
洗面の下のほうにある、ゴミ箱を処理していた。
こっちを見ようとしない。
そこで俺はチンポをしこりながら話し掛けてみた。
俺「掃除の人って普通はおばちゃんだけど、ここは若いですね。ビックリしちゃった」
生野「そう?私だっておばちゃんよ」
俺「いやー、まだまだお姉さんですよ」
一生懸命会話を繋げる俺だが、生野アナは仕事の手を離そうとせず、
こちらを向いてくれない。

百貨店のおばちゃん1  2  3  4  5  6  7







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹】嫁の妹【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/10 22:16
2017/04/10 22:16
俺は結婚している。 32歳。 4歳年上の嫁で、 現在妊娠中。 秋に生まれる予定です。 それはさておき、 嫁には2歳年下の妹がいる。 (俺にとっては2歳年上 義理の妹だが、面倒なので以下「妹」と呼称する) こいつも結婚してて、 子供が2人いる。 休みの日はしょっちゅう家に子供を連れて 遊びにきている。 結婚して、子供を産んで、 身内の家に遊びに来ているからだろうか。 基本的にかなり無防備な服装。 薄くやわらかい生地のワンピだったりするので、 普通に下着がスケスケだし、 子供とじゃれて屈んだりするとお尻のラインがメタメタクッキリ。 正面で屈むと胸の谷間も先っちょ以外は殆ど見えてる。…
★同棲中の女性の話です
2015/12/26 16:54
2015/12/26 16:54
 私40歳 会社員 同棲中の彼女も40歳。何となく結婚話が無いまま同棲もほぼ10年近い。彼女は頭も良く、凄い美人でスタイルも良く(道を歩いていると誰もが振り向きます)以前はそれなりに定期的な体の関係もあったのですが、近頃はご無沙汰です。でも拒否はされません。求めればする訳です。

 ここ2年ぐらい前から彼女が急速にセクシーになってきました。そのフェロモンには圧倒されるほどです。同棲して見慣れなければ凄まじい色気でしょう。綺麗になる彼女を見て、悪い気はしませんので何とも思っておりませんでしたが、ある土曜日で仕事が休みで私は自宅に居りました。
 彼女は友人とお出かけするといって午前中に出か…
課長に弱みを握られて犯され中出し
2016/10/16 20:12
2016/10/16 20:12
93 :史絵:2006/02/24(金) 18:09:17先週の土曜日の話です。私はパートで製薬会社で働いていて3月いっぱいで 転勤する課長さんに飲みにいこうと誘われたんです。 前々から食事や飲みに誘われていていつもお断りしていたのですが旦那も 今月いっぱい出張でいないし送別会も兼ねてということで他の人も 来るって事だったのでいくことにしたんです。 子供を実家に預けて待ち合わせのお店に行くと課長さんと会社に出入りのある メーカーの社長さんがいました。 他の人達は今向かっているという事で先に始めてようって事になりました。 まずったかなと思ったんですがみんなが来る…
【人妻との体験】今でも忘れられないSEX 2
2017/03/17 23:36
2017/03/17 23:36
もう一度オ○○コに指を入れ、まだ濡れているのを確認し、今度は一気に巨棒をねじ込んできた。 「あっあぁぁぁぁぁぁぁぁ」私の小さなオ○○コにギリギリと彼の巨棒が入り込む。 十分すぎるほど濡れいたのに・・・・痛さと快感で、打ちひしがれた。 「す、すごいぃぃぃぃ!!」私は叫びながらも、もっと奥に入るように腰を動かす。 その動きに合わせ、巨棒を滑らす彼。 今まで入ってきたことが無い深いところまで彼の巨棒が入り込む。 思わず私は腰を浮かせた。 その腰を持ち上げ自分の方に引き寄せ自分の太ももに乗せる。 きっと彼からはつながっているところが丸見えだ・・・「恥ずかしいよ・・・」思わず頬が赤くなる。体中が…
【近親相姦体験告白】妹はセフレ
2015/09/22 00:21
2015/09/22 00:21
俺23歳、妹20歳気付いた時には肉体関係があった。 子供の頃から性的な関係はあったので正確に何時からとは言えない… ただ妹と初めて交わったのは妹が12歳…小6だったのは覚えてる。 共働きの家は両親の帰りが遅く大体俺達が寝る頃に帰って来ていたので、 風呂は当然一緒に入っていたので、 女の身体に興味が湧いて来た頃に妹の身体を念入りに調べてお互いの身体の仕組みや性行為的な事を教えて実行させていた。 そして妹が12歳の終わり頃、とうとう合体に成功した! それまで何度か挑戦していたが中々上手く行かずにいたので、 やっと挿入出来た時は余りにも気持ち良過ぎて入れた直後に発射してしまったのを…
★入れられなかった事が幸いです
2016/06/01 17:30
2016/06/01 17:30
 今日とても怖い体験しました。住んでる所は田舎なんだけど、パンチラしたあと自転車で家に向かってました。家に帰る途中オートバイに乗った人に跡をつけられてるみたいで、私を追い越さないで私の少し後ろをついてきました。

 怖いのもあって、見通しの悪い場所から広い見通しの良い道を通ってました。ちょうど民家から少し離れた所にきたら、オートバイの人が私の自転車に立ちふさがったんです。怖くて自転車から降りてきた道を走って逃げたんです。

 そしたら男の人が追いかけてきて、私に後ろから抱きついてきたんです。叫んだけど体を押し倒されてました。抵抗しても男の人の力は凄くてかないませんでした。おっぱい揉まれてパ…
社員旅行で人恋しくなって、主任に手コキしちゃった
2016/06/03 06:00
2016/06/03 06:00
社員旅行で上司の○○を手コキしました。
社員旅行はとある温泉宿。有志だけを募って人数は20人前後でした。
夜の宴会はそこそこ盛り上がり、カラオケなどをして楽しく過ごした後、各部屋に帰って、仲のいい同志で飲みなおすことにしました。上司(男)3人と同僚(女)4人で、ゲームをしながら楽しく飲んでました。


少し酔いはじめた頃に、みんなでゲームコーナーに遊びに行きました。
プリクラなどをとって、気づいたら上司と二人でした。私は酔うと人恋しくなるタイプで「主任・・」と上目づかいで見つめたのです。
びっくりした表情で主任は「どうした?」と聞いてくれました。

 私は「・・な…
亀頭で強引に押し広げながら入っていくイチモツ【エロ体験】
2017/12/19 12:02
2017/12/19 12:02
義理の妹は26才の独身銀行員。

メガネをかけて地味なあまり化粧気のない女性で、
俺の知ってる限りでは男性経験は二人あるかないかぐらいでだっただ。

俺がたまたま見たネット動画にあまりにもそっくりな女性が
アップで登場し男性のイチモツを咥え始め口内発射され

マンコ丸見えでイチモツを突っ込まれ中だしされて終わるという
相手の男性がずっとカメラを回して撮っている。

いかにも素人流出系動画だった。

あまりにも似てたので、聞いてみたい衝動が抑えられず
二人だけの時に、「この前○○にそっくりな動画みたわ」と言うと

「えっ?どんな?」と言われ一瞬躊躇しながらも、
「ちょっとエッチな」
「えっー」…
ひと回り以上も年下のOLに突然告白されて・・・。
2017/12/31 00:36
2017/12/31 00:36
<スペック>
俺:マサキ、36歳、独身、会社員。
彼女:マミ、20歳、独身、同じ会社の事務。

2ヶ月前、会社の休憩室で彼女から告白された。

俺「どうしたの?」

マミ「あの・・・彼女と別れたって聞いたから・・・その・・あの・・」

普段明るい彼女がモジモジ言う。

俺「?」

マミ「マサキさんっ!突然ですけど私と付き合ってくださいっ!!」

明るく彼女が言う。
俺「えっ!?!俺??」

初めは冗談かと思った。

マミ「ダメですか?ずっと好きだったんですっ!」

俺「俺のどこがいいわけ??こんなオッサンが」

マミ「オッサンじゃないですよ!全然若いし、優しいし頼…
監禁調教・ひとみ編【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/02 15:49
2017/12/02 15:49
俺の趣味は、自分の気に入った女の子をペット(もちろん性的な)にすることです。 このあいだは女子大生をレイプした後、媚薬の力を借りて調教、俺専用のペットにしちゃいました。 そのときの様子を書きましたので、良かったら読んでください。 半月前から都内の大学の周りで張り込み女の子を物色し、獲物を決定。ついに作戦を実行に移すことに。 ターゲットの名前はひとみ。某女子大に通っている19才です。 大学からの帰り道、友達と別れた後を追い、人気のない道まで尾行。睡眠薬をかがせ、廃業した山奥のホテルの一室へ運び込むことに成功しました。 あらためて眠っているひとみのからだを眺めると、ほんとうにいいからだをし…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】キス上手なバツイチ女性とのセックスに溺れた

・年上新入社員の麻美

・ロリコン

・男2女1で酒の勢いで3Pした

・痴漢じゃないです~

・従姉(33)のセックスを見せてもらった話

・ツーショットで卒業間近のJKと

・【人妻体験談】ヤリマンビッチで馬鹿な母乳幼妻と出会い系で知り合い中出しフィニッシュ

・秋祭り

・小料理屋の女将と関わったアレコレな話

・【レイプ】学校一の美少女を眠らせて縛って

・OLが股を開き気味に脚を投げ出して寝てた

・某サイトに割り切りで募集をした体験談

・飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話2

・【人妻体験談】ハミケツTバックの人妻を公衆トイレに拉致って中出しレイプ

・【SM・調教】終わらない絶頂地獄

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(補足と修正)

・人妻の男あさりが止められません

・40歳のヌード

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・男のオモチャの様に扱われた日々

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・酒を利用して寝取った

・【SM・調教】女子校育ちの処女を俺好みに育成

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終り