寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

人妻の美佐子(2)

2018/01/13 00:28


オマンコからアヌスまで、ヌラヌラと溢れ出るスケベ汁で光っている。  そんなオマンコの先端に小さく勃起するクリトリスを舌でペロンと舐め上げ、口に含み舌先でバイブしてやった。  瞬間、美佐子の体に電気が走ったようにビクンと波打った。  美佐子の声が、僕のペニスで聞こえる。僕は、自分自身の快感に加え、美佐子のメスの姿に感動し、無意識に美佐子のオマンコに口を埋めて、シャブリだした。 ネットリした舌で、クリトリスを舐めまわし、舌先を細くしてオマンコの中に埋没させスクリューのように回転させた。チョッピリ酸っぱい味が舌に残ったが、過激な匂いは無かった。  僕は、どんどんエスカレートしていった。  オマンコとアヌスの間を優しく舐め上げ、アヌスに舌を這わせた。美佐子の尻が左右に揺れる。  アヌスの中に舌を入れようと試みたが、さすがに入れて貰えなかった。  美佐子の声にならない声が、僕のペニスの隙間から聞こえてくる。一瞬、ペニスを咥える動きが止まる。きっと、僕の愛撫の快楽に、フェラチオを忘れてしまうのであろう。  そして、また、思い出したかのように、むしゃぶりついてペニスを舐めまわす。  実際、美佐子の唾液が、僕の睾丸を越え、アヌスまで垂れてくるのだから、凄まじいペニスへの愛撫である。 僕の愛撫も彼女の愛撫に比例するように激しくなっていった。 ジュルジュルと音を出して、クリトリスを吸いだし、舌先でブルンブルンとバイブしてやった。  たまに、舌をオマンコにぶち込んでやり、鼻先でアヌスを刺激してやった。  すると、彼女がいきなり、僕のペニスから顔を持ち上げ禁断の言葉を発した。 「いいのぉ・・気持ちいいよぉ・・・オマンコいっちゃうよーーもっと、もっと、良介だけのオマンコにしてぇーーー。お願いぃ! 良介、ちょうだい。良介のカルピス欲しいぃーー一杯だしてぇーー」と叫び出した。   僕は、美佐子のその言葉にテンション上がりまくりです。  美佐子はさっき以上に、口を強く上下に振ってペニスを飲み込んでいます。  僕も、ペニスの奥がムズムズしてきてザーメンの発射段階に入りました。  この気持ち良さを美佐子に伝えたいと、彼女のオマンコから口を離し、僕も禁断の言葉を美佐子にぶつけました。 「僕もいきそうだよ! 美佐子のオマンコを口で犯しながらいくんだよーー! 美佐子のオマンコは僕だけのものだよ! 誰にも渡さない! だから、僕のチンボだけを愛してくれよ!!」と叫んでしまった。  二人の69の姿は鬼畜そのものである。  お互いの性器を必死に舐め合い、唾液でヌルヌルになりながら快楽をむさぼり合う。  もう、僕も美佐子も我慢の限界を遥かに越えた状態だった。  美佐子のかすれた声で「いっしょにイキたい・・・イッてぇ・・・」と聞こえた瞬間、彼女の体がビクンとして痙攣し始めた。実際にオマンコが本当にヒクヒクしてるんです。  僕も同時に我慢していたザーメンを爆発させたい気分になった。 「オーー!」と言う声と一緒に美佐子の口の中に放出した。  それは、美佐子の喉奥にぶち当てたような感覚でした。  美佐子は、意識がもうろうとする中、一滴も垂らさず飲んでくれました。もう出ないのに、チュウチュウと僕のペニスを吸っています。 「もう、出ないよ。」と僕が言うと、彼女は「もっと、欲しいよーー」と甘えた目で言います。  とても可愛い女です。  僕は、彼女のクリトリスに軽くキスをしてあげました。すると、彼女は、またビクンと体を硬直させ、「あッ」と小さな声を上げます。僕も彼女も、クスッっと小さく笑ってしまった。  僕は、体を起こし彼女と向き合い顔を近づけ、ディープキスをしました。  さっきまで、お互いの性器を舐め合った唇と舌を舐め合いました。 なんだか、ベタベタしてヤらしい行為の後を実感したのでした。僕は美佐子の目を見つめ、「もう少し待ってな。そしたら、今度は、美佐子のヤらしいオマンコにぶち込んでやるから。」 と言ってやった。  美佐子は、頷いて、 「こんなに感じたの初めて・・・それに私、男の人のカルピスを飲んだの初めてなの・・・一緒にイケて嬉しかった・・・」 と言い、またディープキスをせがんできました。  その後、二人でバスルームに向かい、ヌルヌルの体を洗い合い、ボディーソープを全身に付け、体を密着させて擦って遊んでいました。  その刺激で、僕のペニスが早くも目覚めたのには驚きです。  30代後半からこんなこと無かったのになと思いながら、自然と照れ笑いしてしまいました。   美佐子は、驚きと嬉しさでしょうか、僕の泡だらけのペニスを太ももに挟み、ツルツルと遊んでいます。  その間、僕の目を見つめています、彼女の目は既に、いっちゃってます。  僕達は急いで、石鹸を流しバスルームから出てきました。  バスルームのドアを閉めると、美佐子を抱きかかえ、ベッドに直行です。 「これから、また、たっぷり虐めてやるからな!」と言い、ベッドに押し倒しました。  美佐子は、「きゃッ!」と言う小さな悲鳴と裏腹に、興味深々の目で僕の顔を見上げます。演技でしょうか、少し怯えた目をしています。。。。。。。。 僕は、過去の過激メール交換で美佐子の趣味を知っています。  それは、SMチックにレイプされる事を願望していました。僕も満更ではありません。  早速、アダルト通販で購入した、超薄手の小さなTバックのパンティを美佐江に手渡し、身につけるように命令しました。  彼女は、「すごくイヤラシイ?パンティ・・・」とひとこと言い、濡れた下半身に身につけました。 「す・凄くイヤラシイ姿だね。」  僕は、思わず美佐子に言葉を投げ捨てました。  小さな逆三角形のビキニで、陰毛の部分を隠す所に真っ赤な唇の刺繍があります。そしてパンティの色は、白っぽいピンクです。  美佐子は、僕の次の行動に期待しているのでしょう。目がうつろに僕を見つめています。  次に僕は、同じくアダルト通販で買ったビンデージテープを取り出すと、熟女を犯す獣と化し美佐子に襲い掛かった。  美佐子は、「いやぁ?!」と言いながら後ずさりし、ベッドの隅に追いやった。  僕は、彼女をベッドの中央に引きずり戻し、馬乗りになり、左右の手首と足首をボンデージテープで固定した。  その格好は、M字開脚の状態になり、小さなTバックパンティが食い込んだ、美佐子の恥ずかしいあそこが丸見えである。  美佐子は、哀願するように叫んだ、「いやぁーー!許してぇーー!」。   結構、美佐子の演技は芯に迫っている。  ちょっと、うるさい叫び声である。これが、ラブホテルでなければ、僕は逮捕されているこもしれない。  僕は、慌てて、ホテルのタオルで美佐子に猿轡をして黙らせた。 「うぐーーッ・・・ウウウーー」  声にならない呻き声が聞こえてきた。  美佐子の目は大きく見開き、僕を睨んでいる。迫真の演技である。僕も負けてはいられない。 「奥さんよー、いつも旦那に抱かれてんだろう?  俺と、一回くらいオマンコさせてもいいじゃねーかよーー」 「奥さんも、たまには違う男に可愛がられてみたいだろう?」 と、昔のポルノ男優のような二流の演技で美佐子に迫った。  美佐子は、叫ぶことも、身体を隠すこともできずに、顔を背けていた。 「奥さん・・イヤラシイ格好だぜ! こんな格好をいつも旦那に見せてるのかよぉ?」と僕は、美佐子を罵り、形の良い乳房を掴み強く揉んだ。  美佐子は、タオルの奥で「うぐッ!」と声を漏らし、目を硬く閉じていた。 「嫌だと言いながら、奥さんもスケベじゃねーかよ!乳首が硬くなってきたぜ。」  僕は、片手で乳房を揉みながら、乳首に吸いつき、舐めまわした。  その間、美佐子は声にならないうめき声を発した。 「もう、いい加減観念しろよ! 奥さん・・」  それでも美佐子は、目を硬く閉じたままだ。 「それじゃ、もっと奥さんの感じる所を、舐めてやろうかなぁー」と言い、食い込んだパンティに指を持っていった。  僕は、パンティのラインに指を軽く、這わせ食い込みを確認した。  美佐子は、下半身を震わせている。  それは、恐怖心なのか、それとも、今までの妄想が現実となる欲望の波が打ち寄せて来ているのか?  もう、そんな事はどうでも良い。僕は、完全に今の状況に飲まれて理性も何も無くなった状態だった。  指を、パンティの食い込んだ割れ目に沿って上下した。  クリトリスの部分にを爪で軽く引っかき刺激した。そして、徐々に中指を下にずらし、強くねじ入れた。 「うぐぐーッ」と、こもった声と同時に腰が跳ね起き、身体が弓の字になった。  僕は、この時にSを感じた。女を虐める悦びが僕の下半身を伝わった。  僕は、美佐子のオマンコの中に中指をグリグリとねじ込んだ。パンティの布が一緒に、肉びらに埋もれて行く状況がよく見えた。  段々、美佐子が履いているパンティの布が湿ってきた。 「奥さん・・気持ち良いんだねぇ?奥さんのオマンコからスケベ汁が溢れてきてるぜ。」と言うと、一旦、指を抜いてみた。  そこはには、指だけが抜かれ、パンティの布はまだ、埋没している状態である。  まるで、オマンコにできた小さなトンネルの様だった。 人妻の美佐子1  2




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】妻が黒人に・・・
2016/02/28 03:35
2016/02/28 03:35
2008/01/27 15:49┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者今年40才になる平凡なサラリーマンです。 不況の中、何とかリストラされずに頑張っています。 妻、公江(37才・155・83・60・88)と子供が2人(小6・小3)小さな一戸建に住んでいます。 去年の春から週に2回、我が家で英会話教室を開いています。 講師は来日して10年になる、ジョン(アメリカ黒人・37才)で、きっかけは妻の親友の旦那の関係で・・長くなるので省略します。 私は朝7時頃家を出て夜8時頃帰宅します。 妻の異変に気付いたのは、化粧が濃くなった感じと、SEXの時積極的になった事アノ時英語が混じる事、…
エロ恐いマッサージのおばさん
2017/05/28 16:49
2017/05/28 16:49
マッサージでものすごく大胆な痴女に遭遇したときの話です。 ちなみにフィクションではありませんので。 僕は22歳の会社員で、出張や研修で他県に宿泊することが多々ありました。 大阪に研修に行った時のことです。 研修を終えて懇親会も終わり、僕は足がパンパンで肩も凝っていたのでマッサージを呼ぶことにしました。 出張の度にマッサージはよく利用していました。 24時過ぎ、部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けるとマッサージのおばさんが来ていました。 僕はこの段階ですでに圧倒されていました。 外見が地顔なのかわかりませんが、ムスッとしており、何か言ったら怒られるんじゃないかという雰囲気を醸し出して…
【超熟女体験談】手首を縛りスパンキングすると、本気汁を垂れ流す五十路の義母
2017/05/17 01:30
2017/05/17 01:30
嫁さんの母親と近親相姦の 肉体関係になった早4年。 義理の母親は51歳の 肉付きよい熟女。 嫁さんは27歳で 俺は33歳 義母は30歳の時離婚、 妻を女一人手で育てた。 離婚してから、 色々付き合った男性も居るみたいだが 再婚はしなかった。 妻とは会社で知り合い、 社内恋愛。 新入社員の中でも 一段と目立って可愛かった 付き合って2年後、 嫁さんの家に挨拶に行ったときに、 初めて義母さんをみたが、 嫁さんと違う色香があった。 それから、家へ 出入りするようになって家に泊まったり 3人で食事へ行ったり 旅行にも行くようになった。 そんなある日に、 いつものように家に行くと 義母…
勃起隠すためにプールの授業サボった結果wwwwwwwwwその2
2018/07/26 16:02
2018/07/26 16:02
前回⇒

も~こうなるとね、いくら鈍ちんの俺だって、

こんな関係を先生がいつまでも容認してくれるわけがない事は分かる。

プール日を待たずして俺は先生が最後通告をしてくるであろう事はわかっていた。

だからというわけでもないんだが、オナ禁も解禁。

っていうか、これからはマジに先生に抜いてもらわずとも

プールの授業に出れるよう俺は鍛えねばならないわけで、

俺なりにかなり努力したよ。

市民プールで試してみたりしてね。

これがまぁ不思議なんだけど、

どういうわけだか市民プールだとチンコ反応しないの。

正直女子中学生よか全然スタイルいくて

綺麗なおねえちゃんいっぱい居たんだけど何…
【近親相姦】慰安婦捏造・朝日新聞の記者、東岡徹「朴槿恵大統領から贈り物が届きました」←韓国との癒
2017/10/08 13:15
2017/10/08 13:15
朝日記者がTwitterに『とんでもない韓国との癒着の証拠』を掲載。問題ありと気付いて即刻削除した模様だ ↓ 嘘つき朝日新聞記者 東岡徹@HigashiokaT 「朴槿恵大統領から韓国の名節「秋夕」を前に贈り物が届きました。各界の関係者に贈るのが恒例らしく、中身は干し肉、松の実、ナツメでした。」 asahi.com ↓ 朝日新聞=各界の関係者 朝日新聞=各界の関係者 朝日新聞=各界の関係者 朝日新聞=各界の関係者 ↓ ↓ 東岡 徹  ;↓ 現職の朝日新聞ソウル特派員が朴槿恵大統領から贈り物を受け取るって新聞社のコンプライアンス上どうなの?完全に韓国の犬だな朝日新聞 時代の空気読めないKY社員w…
女教師の私がトラウマ持ちの女子生徒に襲われた
2018/12/07 20:04
2018/12/07 20:04
今年、32歳になります。 女子高校で教師をしています。 そこそこの進学校です。 私の生徒に麻理という背が高く大人びた雰囲気の生徒がいました。成績優秀で何度も表彰されていたので彼女自身の頭は良かったのですがなんというかとても頭の弱い子でした。人の彼氏を盗るのが趣味で、相手に貢がせていると噂で聞きました。 ですが、彼女は友達も少なく見た目も持ち物も派手な子ではなかったため教員間ではタチの悪い噂話だろうと判断していました。しかし、事件は起こりました。 彼女と同じクラスの生徒が泣いているのです。その生徒の友達が麻理を取り囲むように囲んでいるのです。 麻理は知らん顔して携帯をいじるだけ。その異常な状態に…
【体験談】彼女の妹は地元でも有名なヤンキーギャルだった
2016/04/26 11:30
2016/04/26 11:30

高校生の時は人生初の
彼女が出来た。



この記念すべき
彼女の名前はあみ(仮名)

彼女は背が小さく、
かわいい感じの女の子。



僕も身長が低く(155位)回りからは
お似合いだと言われていました。



付き合って半年になる頃、
童貞の僕はまだ一度も彼女と
セックスをしたことがありませんでした。



もともと、奥手なのでHはしたかったのですが、
どうしても切り出せなかったのです。



ある日、彼女の両親が仕事で
2人とも留守にすることになり、
僕は彼女の家に泊まることになりました。



僕は今…
あの日から
2017/09/06 18:19
2017/09/06 18:19
中学生の頃行った林間学校での出来事なのでもう年も前の話しになります。 小高い山をトレッキングしていた時に 前日の雨でぬかるんでいたため 足を滑らせて転倒してしまい 軽い捻挫で先生に付き添われて宿舎に戻り シップを張ってもらって部屋で休んでいると 先生が入ってきてみんなが戻るまでおしゃべりをしていました。 はじめはとりとめもない話しをしていたのですが 途中でなんと見えない沈黙が・・・ 気まずくなりうつむいていると 先生が捻挫した脚をさすりながら 「まだ痛むか」 私は身体をびくつかせて 「少し」と返事しました。 「そうか、じゃあさすってあげよう」といって 足首辺りを上下に優しくさすってくれました。…
【人妻体験談】おばさんが捨てた下着のゴミ袋を持ち帰ったら・・・
2016/05/31 18:02
2016/05/31 18:02
ある日、ゴミを出しに行ったら近所のおばさん(45)に会った。おばさんは黒い小袋を持っていた。 小袋はパンパンに膨れていた。気になって聞いてみると、要らなくなった下着を捨てるそうだ。 おばさんは袋をゴミ箱に入れると去り際に『H君(16)、袋あさっちゃだめよ』と言っていった。俺はおばさんが見えなくなった後、その袋を家に持ち帰った。 俺は前から肉付きのいいおばさんが好きだった。そのおばさんの下着が手に入って、心臓のドキドキが止まらない。袋を開けてみると、黒や紫のパンティが大量に入っていた。 一枚一枚匂いを嗅いでいると、一枚だけ局部が濡れているのがあった。よ~く匂いを嗅いで触ってみると、糸が引くくら…
友達の新築祝いに行ったら、友達の奥さんを後輩が巨根で犯してたんだがwwww
2016/08/10 18:02
2016/08/10 18:02
少し前のことですが、

友人の伸一宅へ新築祝いで訪れたところ、

伸一の後輩らが先にきており、

玄関先で帰ろうとしたところ、

伸一と奥さんに「気兼する方では無いので、ゆっくり上がって下さい」と勧められ、

部屋に上がりました。

伸一の奥さんは、6才年下。

小柄のショートカットで胸が大きな可愛い子です。

すでに友人を含む三人は、

お酒を飲んでいて賑やかに騒いでいました。

僕も勧められて飲み始め、

仕事の話や世間話をしていたのですが、

だんだんとY談になって伸一の後輩の一人が、

最近デリヘルの娘に熱をあげている話をしていると、

もう一人の後輩が

「僕、自慢では無いですが、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】セックスレスで悩む息子と近親相姦をし、夫婦のように生活する母親

・見せしめのペニス苛めでドッピュンな思いで

・【近親相姦】弟のオナニーを覗きながら自分でしてました

・ブラジャー、レギンス、パンスト、ブルマ

・セックスライフ及びセクロスライフとの戦い

・学歴の無い俺には一つだけ自慢がある

・彼女のおっぱいを見られて

・海岸の岩場にある秘密の場所で、妹と秘密のアレをした

・【人妻体験談】夫が海外出張で欲求不満になった人妻が投稿に連絡し、妄想でしながらオナニー

・【熟女体験談】大きすぎるペニスを持つ小学生が友達の母のオナニーを見てしまい、そのままSEX

・【浮気】中学生の従妹を目覚めさせてしまったわけだが

・再会した母と夫婦として暮らす俺

・ネットの投稿掲示板にエロポーズ姿の私が

・お義父さんと私4-1「来客中に、うしろから」

・【人妻体験談】掲示板で知り合った人妻が子供が生まれてから久しぶりのセックスで濃いエッチをした

・【熟女体験談】Iカップで超爆乳おばさんと出会い系で会って、OKをもらって中出し射精

・最高のオナニー

・妻の養鶏所のおじさん達とのHなふれあい

・有名子役タレント”U”の放送事故並のエロガキ振り

・【近親相姦】セーラー服の妹と唇を重ね、2人で腰を動かした

・外人の彼女ができたとか羨ましい!!

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・モモとノンタン

・男は女とヤル事で頭の中がいっぱい

・【浮気】美人で清楚な社長秘書はいい感じのM女だった

・俺には7歳離れた妹が居る

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が

・【人妻体験談】サービスとばかりにパンチラする天然な妻のおかげで後輩に慕われるようになった夫

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん