寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

人妻の美佐子(2)

2018/01/13 00:28


オマンコからアヌスまで、ヌラヌラと溢れ出るスケベ汁で光っている。  そんなオマンコの先端に小さく勃起するクリトリスを舌でペロンと舐め上げ、口に含み舌先でバイブしてやった。  瞬間、美佐子の体に電気が走ったようにビクンと波打った。  美佐子の声が、僕のペニスで聞こえる。僕は、自分自身の快感に加え、美佐子のメスの姿に感動し、無意識に美佐子のオマンコに口を埋めて、シャブリだした。 ネットリした舌で、クリトリスを舐めまわし、舌先を細くしてオマンコの中に埋没させスクリューのように回転させた。チョッピリ酸っぱい味が舌に残ったが、過激な匂いは無かった。  僕は、どんどんエスカレートしていった。  オマンコとアヌスの間を優しく舐め上げ、アヌスに舌を這わせた。美佐子の尻が左右に揺れる。  アヌスの中に舌を入れようと試みたが、さすがに入れて貰えなかった。  美佐子の声にならない声が、僕のペニスの隙間から聞こえてくる。一瞬、ペニスを咥える動きが止まる。きっと、僕の愛撫の快楽に、フェラチオを忘れてしまうのであろう。  そして、また、思い出したかのように、むしゃぶりついてペニスを舐めまわす。  実際、美佐子の唾液が、僕の睾丸を越え、アヌスまで垂れてくるのだから、凄まじいペニスへの愛撫である。 僕の愛撫も彼女の愛撫に比例するように激しくなっていった。 ジュルジュルと音を出して、クリトリスを吸いだし、舌先でブルンブルンとバイブしてやった。  たまに、舌をオマンコにぶち込んでやり、鼻先でアヌスを刺激してやった。  すると、彼女がいきなり、僕のペニスから顔を持ち上げ禁断の言葉を発した。 「いいのぉ・・気持ちいいよぉ・・・オマンコいっちゃうよーーもっと、もっと、良介だけのオマンコにしてぇーーー。お願いぃ! 良介、ちょうだい。良介のカルピス欲しいぃーー一杯だしてぇーー」と叫び出した。   僕は、美佐子のその言葉にテンション上がりまくりです。  美佐子はさっき以上に、口を強く上下に振ってペニスを飲み込んでいます。  僕も、ペニスの奥がムズムズしてきてザーメンの発射段階に入りました。  この気持ち良さを美佐子に伝えたいと、彼女のオマンコから口を離し、僕も禁断の言葉を美佐子にぶつけました。 「僕もいきそうだよ! 美佐子のオマンコを口で犯しながらいくんだよーー! 美佐子のオマンコは僕だけのものだよ! 誰にも渡さない! だから、僕のチンボだけを愛してくれよ!!」と叫んでしまった。  二人の69の姿は鬼畜そのものである。  お互いの性器を必死に舐め合い、唾液でヌルヌルになりながら快楽をむさぼり合う。  もう、僕も美佐子も我慢の限界を遥かに越えた状態だった。  美佐子のかすれた声で「いっしょにイキたい・・・イッてぇ・・・」と聞こえた瞬間、彼女の体がビクンとして痙攣し始めた。実際にオマンコが本当にヒクヒクしてるんです。  僕も同時に我慢していたザーメンを爆発させたい気分になった。 「オーー!」と言う声と一緒に美佐子の口の中に放出した。  それは、美佐子の喉奥にぶち当てたような感覚でした。  美佐子は、意識がもうろうとする中、一滴も垂らさず飲んでくれました。もう出ないのに、チュウチュウと僕のペニスを吸っています。 「もう、出ないよ。」と僕が言うと、彼女は「もっと、欲しいよーー」と甘えた目で言います。  とても可愛い女です。  僕は、彼女のクリトリスに軽くキスをしてあげました。すると、彼女は、またビクンと体を硬直させ、「あッ」と小さな声を上げます。僕も彼女も、クスッっと小さく笑ってしまった。  僕は、体を起こし彼女と向き合い顔を近づけ、ディープキスをしました。  さっきまで、お互いの性器を舐め合った唇と舌を舐め合いました。 なんだか、ベタベタしてヤらしい行為の後を実感したのでした。僕は美佐子の目を見つめ、「もう少し待ってな。そしたら、今度は、美佐子のヤらしいオマンコにぶち込んでやるから。」 と言ってやった。  美佐子は、頷いて、 「こんなに感じたの初めて・・・それに私、男の人のカルピスを飲んだの初めてなの・・・一緒にイケて嬉しかった・・・」 と言い、またディープキスをせがんできました。  その後、二人でバスルームに向かい、ヌルヌルの体を洗い合い、ボディーソープを全身に付け、体を密着させて擦って遊んでいました。  その刺激で、僕のペニスが早くも目覚めたのには驚きです。  30代後半からこんなこと無かったのになと思いながら、自然と照れ笑いしてしまいました。   美佐子は、驚きと嬉しさでしょうか、僕の泡だらけのペニスを太ももに挟み、ツルツルと遊んでいます。  その間、僕の目を見つめています、彼女の目は既に、いっちゃってます。  僕達は急いで、石鹸を流しバスルームから出てきました。  バスルームのドアを閉めると、美佐子を抱きかかえ、ベッドに直行です。 「これから、また、たっぷり虐めてやるからな!」と言い、ベッドに押し倒しました。  美佐子は、「きゃッ!」と言う小さな悲鳴と裏腹に、興味深々の目で僕の顔を見上げます。演技でしょうか、少し怯えた目をしています。。。。。。。。 僕は、過去の過激メール交換で美佐子の趣味を知っています。  それは、SMチックにレイプされる事を願望していました。僕も満更ではありません。  早速、アダルト通販で購入した、超薄手の小さなTバックのパンティを美佐江に手渡し、身につけるように命令しました。  彼女は、「すごくイヤラシイ?パンティ・・・」とひとこと言い、濡れた下半身に身につけました。 「す・凄くイヤラシイ姿だね。」  僕は、思わず美佐子に言葉を投げ捨てました。  小さな逆三角形のビキニで、陰毛の部分を隠す所に真っ赤な唇の刺繍があります。そしてパンティの色は、白っぽいピンクです。  美佐子は、僕の次の行動に期待しているのでしょう。目がうつろに僕を見つめています。  次に僕は、同じくアダルト通販で買ったビンデージテープを取り出すと、熟女を犯す獣と化し美佐子に襲い掛かった。  美佐子は、「いやぁ?!」と言いながら後ずさりし、ベッドの隅に追いやった。  僕は、彼女をベッドの中央に引きずり戻し、馬乗りになり、左右の手首と足首をボンデージテープで固定した。  その格好は、M字開脚の状態になり、小さなTバックパンティが食い込んだ、美佐子の恥ずかしいあそこが丸見えである。  美佐子は、哀願するように叫んだ、「いやぁーー!許してぇーー!」。   結構、美佐子の演技は芯に迫っている。  ちょっと、うるさい叫び声である。これが、ラブホテルでなければ、僕は逮捕されているこもしれない。  僕は、慌てて、ホテルのタオルで美佐子に猿轡をして黙らせた。 「うぐーーッ・・・ウウウーー」  声にならない呻き声が聞こえてきた。  美佐子の目は大きく見開き、僕を睨んでいる。迫真の演技である。僕も負けてはいられない。 「奥さんよー、いつも旦那に抱かれてんだろう?  俺と、一回くらいオマンコさせてもいいじゃねーかよーー」 「奥さんも、たまには違う男に可愛がられてみたいだろう?」 と、昔のポルノ男優のような二流の演技で美佐子に迫った。  美佐子は、叫ぶことも、身体を隠すこともできずに、顔を背けていた。 「奥さん・・イヤラシイ格好だぜ! こんな格好をいつも旦那に見せてるのかよぉ?」と僕は、美佐子を罵り、形の良い乳房を掴み強く揉んだ。  美佐子は、タオルの奥で「うぐッ!」と声を漏らし、目を硬く閉じていた。 「嫌だと言いながら、奥さんもスケベじゃねーかよ!乳首が硬くなってきたぜ。」  僕は、片手で乳房を揉みながら、乳首に吸いつき、舐めまわした。  その間、美佐子は声にならないうめき声を発した。 「もう、いい加減観念しろよ! 奥さん・・」  それでも美佐子は、目を硬く閉じたままだ。 「それじゃ、もっと奥さんの感じる所を、舐めてやろうかなぁー」と言い、食い込んだパンティに指を持っていった。  僕は、パンティのラインに指を軽く、這わせ食い込みを確認した。  美佐子は、下半身を震わせている。  それは、恐怖心なのか、それとも、今までの妄想が現実となる欲望の波が打ち寄せて来ているのか?  もう、そんな事はどうでも良い。僕は、完全に今の状況に飲まれて理性も何も無くなった状態だった。  指を、パンティの食い込んだ割れ目に沿って上下した。  クリトリスの部分にを爪で軽く引っかき刺激した。そして、徐々に中指を下にずらし、強くねじ入れた。 「うぐぐーッ」と、こもった声と同時に腰が跳ね起き、身体が弓の字になった。  僕は、この時にSを感じた。女を虐める悦びが僕の下半身を伝わった。  僕は、美佐子のオマンコの中に中指をグリグリとねじ込んだ。パンティの布が一緒に、肉びらに埋もれて行く状況がよく見えた。  段々、美佐子が履いているパンティの布が湿ってきた。 「奥さん・・気持ち良いんだねぇ?奥さんのオマンコからスケベ汁が溢れてきてるぜ。」と言うと、一旦、指を抜いてみた。  そこはには、指だけが抜かれ、パンティの布はまだ、埋没している状態である。  まるで、オマンコにできた小さなトンネルの様だった。 人妻の美佐子1  2




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹との告白体験談】末妹の死とキチガイ親族
2016/03/17 05:36
2016/03/17 05:36
家の母がした事何だけど、今にして思えば…と言う話。 最初に言っておくけど、家の母檻の付いた病院から一生出られない人ね。 実家は田舎で、両親は結婚してすぐ祖父母と叔母と同居。 こいつらはホント性悪で、父は母や私たちがいびり倒されてるのにも我関せずだった。 叔母は結婚して家を出た物の、実家に入り浸りで、母と私たちをまるで召使いのように扱い、気に食わなければ祖父母たちと一緒になって悪口三昧。 家は3人兄妹なんだけど、実は一番下にもう一人妹が居た。 その妹は母が目を離した隙に家を抜け出し、用水路に落ちて亡くなったと聞いていたんだけど事あるごとにその事を責めていた。そして叔母に息子が生ま…
友達とその彼女
2015/09/27 23:17
2015/09/27 23:17
40 名前:31 投稿日:04/07/16 00:06 ID:??? >>32,33 かなり醜い話なんで女の人は読まずにスル~お勧めします。 事件がおきたのは先月。 漏れは友達10人ぐらいでいつものように×ギメして渋谷の某クラブに踊りに 行った時の事です。 男女半々のメンバーの中に事件に巻き込まれた漏れの友達とその彼女が参加。 まだ付き合って間もないカップルしかも初参加だったので皆テンションが上がり バカ騒ぎしながらクラブに向かいました。 クラブから少し離れた公園で93を回した後×を食べたら案の定クラブに入る 時にはみんなガン決まり状態でした。 なんとかみんな無事にセキュリティ…
隣の色っぽい女性とちょっとしたきっかけでSEXする仲に・・・
2018/06/07 21:57
2018/06/07 21:57
俺は1Kタイプの一人暮らし専用マンションに住んでいるんだけど、先日帰宅したら隣の部屋のドアに鍵が刺さったままだった。
隣人は23歳OL、ロングヘアーで顔は可もなく不可もなくといったところ。
以前壁越しにアヘ声が聞こえてきたのだが、結構色気のある声をしてた。最近は聞こえないから彼氏いないのかも・・・出掛けようとしてて忘れ物を取りに戻ったのかな? と思い自分の部屋に入ったのだが・・・
鍵の抜き忘れかも? と気になり隣の部屋のチャイムを鳴らしたが応答も無ないので、ドアノブを廻すと鍵は掛かっていた。
抜き忘れて出掛けたようだ。
オートロックなので他人が入ってくる可能性は…
俺に惚れてた同級生からの手紙[後編]
2017/06/01 20:19
2017/06/01 20:19
(あれっ、似てるな!) あるスポーツイベントの取材で千駄ヶ谷駅の改札を出た時だった。 三つほど向こうの改札口に向かって小走りで駆け抜けた女性。 (他人の空似か?) 振り返ったがその女性はもう人波に紛れて見えなくなっていた。 千紘に似ていた。 千紘と別れて10年。 俺は一応そこそこの大学に行ってたおかげで大手マスコミ(M新聞社)に就職することができた。 取材や何やらで女を作るどころではなかった。 仕事がしんどくて風俗関係に首を突っ込むこともしていない。 いつの間にか俺は女と無関係な生活を強いられ、またそれに甘んじることが続いて、ここ3年ほどは朝立ちもなくインポの手前になってい…
【人妻体験談】夫以外の男性に抱かれて初めて逝くことを知り、全身が熱く体すべてが性感帯になった感じでした
2016/04/03 18:02
2016/04/03 18:02
28歳の人妻です。 昨日の夜、結婚以来、初めて夫以外の男性に抱かれました。 住宅展示場で働いていて、同業他社が他に7社あるのですが、他社の35歳の男性です。 暇な時はお互い情報交換と言いながら付き合いしてました。 飲みに前々から誘われていて、今日が休みなので、毎回断るのも悪いと思い行ったの。 飲んでいい気持ちになり、ふらつく足取りでホテルに入ってしまいました。 結婚して3年も経つと他の男性に興味もありました。 倒れるようにベットに2人、顔が合いキス。 上から脱がされながら指と舌で愛撫されて、ものすごく体が熱くなってきました。 全裸になると乳首と膣に指を・・・すごく感じてきたの。 彼も裸になり…
【人妻体験談】夫婦でペンションを経営しているけど、妻が視姦されている
2016/10/22 22:02
2016/10/22 22:02
これは私達夫婦がペンション型ホテルで体験した話です。 結婚して3年、まだ子供はいません。 私33歳173cm中肉中背、普通のサラリーマン。 妻、27歳167cm、学生時代に雑誌モデルを目指していた時からのエステやセルフケアの賜物か、結婚した時よりも肌質も良くなりSEXも積極的になりました。 現在はOL、昔よりいい肉付きになってきましたが、むっちりした胸は張りのあるお椀型のDカップ、顔や雰囲気は雑誌モデルの上原歩に似ていますが少しボケてる所がありその事で私が苦労する事も度々あります。 とりあえず上原歩似なので名前はあゆむとしておきます。 その日、二人で久々の外出をした帰りにラブホテルに入る事に…
友人の結婚式で出会った23歳の美人若妻
2017/06/19 13:07
2017/06/19 13:07
裕香とは友達の結婚式で知り合いました。


俺は当時28歳の独身で裕香は23歳、既に人妻でした。


美人だった裕香は、短大卒業後に就職した会社の重役と結婚したそうで、いわゆる玉のコシってヤツですね。


何でも、重役が裕香を気に入ってコネ就職させたんだとか。


歳の差は26歳というんだから、笑えないですね。


裕香は170cm近く身長があるので強調しなくても谷間が目立つ程の巨乳でした。


2次会では裕香が近くにいたので話をしてたのですが、人妻なので狙うつもりは一切ありませんでした。


次の日が仕事だったので、2次会が終わったら帰ろうと思っていました。


しかし、大部分が3…
色んなセフレと中出し三昧
2017/04/24 08:46
2017/04/24 08:46
470 :なまえを挿れて。 :2014/10/23(木) 02:38:29.13 月のものの都合でピル飲んでる独身女(婚活中)に中出し三昧 前の彼氏(外人)にピル飲まされてた独身女を口説いて(寝取って)中出し三昧 堕胎歴あるのに中出し大好き本能に忠実な独身女(若干メンヘラ、扱いムズイ) 安全日は中出しOKの性格いい(都合もいい?)独身女、看護師 イケメン旦那に子供もいて充実してるはずなのに俺と不倫旅行して中出しさせる 美人妻(お高くとまってても結局ただの男好き) 男運無くていままでダメ男ばかり、仕事に逃げてた独身女(ブスかわだが性格良)を お姫様扱いして中出し三昧 俺の舌テク…
【痴女】ようこそ北の楽園へ
2016/01/25 14:59
2016/01/25 14:59
623:579改619:04/04/2318:13ID:PlwVP8CW   世の中には二種類の人間がいる。ブスにばかり縁のあるヤツと、そうじゃないヤツ。(キむタク風に) 俺は前者なんじゃないかと思う。 5年ほど前のお話。まだ学生だった俺は、同じ大学の友達♂と 居酒屋に入った。 座敷に案内され、隣のテーブルとは人間一人が通れる程の距離。 二人とも酒には強いので、ビールをピッチャーで注文し、飲み始めた 時だった。 なんか隣のカプールから漂ってくる空気が思い・・・ 俺も友達も何気無い会話を交わしながら、どうも隣が気になっていた。 625:579改619:04/…
★人妻漁りをしていた頃の思い出
2016/05/25 20:26
2016/05/25 20:26
 出会い系サイトが結構盛り上がって居た頃、ぽっちゃり系のサイトは入れ食い状態で・・その中で近所の人妻とアポが取れたので、会った時の事。メッセージ交換で、いろいろ話して会おうということになり、日時を合わせて、

 いよいよ当日、あるスーパーの駐車場で待ち合わせて、先ずは食事をしながら話しをして、緊張がほぐれたところで、近くのラブホへ。40代で、それ相応の身体の崩れがあるものの、こちらとしては、それがそそるというもの。
 胸もそこそこ大きく、お互いセルフで脱衣して、すぐにむしゃぶりつくと、最初はビックリしたようだが、徐々に感じてきている様子。とはいえ、その時は夏場だったので、やはりシャワー浴び…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】ケンカした彼女を半ば無理やり

・【愕然】52歳の女と性欲に負けてヤってしまった結果wwwwwwwwwwwww

・真昼間から近所の奥さんとヘアの濃さ比べ

・【Hな体験】アロマエステのお姉さんと店外デート

・【痴漢・レイプ】地下3階で・・・

・お酒が入ると大胆になる私の告白

・セックス中の上下関係

・【痴漢・レイプ】夜行バスで痴漢してみた人妻と・・・

・旦那に仕込まれてる所為か・・・

・【痴漢・レイプ】職場仲間の人妻を・・・その1

・【痴漢・レイプ】昔男にレイプされた時の話

・パンツ

・痴漢専用車

・【熟女体験談】夫が病気で入院した時に義父に恋をして濃厚なSEXをする不貞主婦

・【痴漢・レイプ】山菜採りで起きた・・・

・彼女の裸

・■エロの中出しが好きな主婦です

・昔おじさんに女装メス調教されていた私と、それを知った上で結婚した妻

・初対面の爆乳ちゃんと避妊もせずに・・・

・【人妻体験談】夫とも倦怠期気味な人妻が彼女ができた男友達と不倫SEXして鬼イキ

・とてつもなく可愛くてフェラ上手な24歳

・ママチャリ乗ったムッチリ巨乳若妻ナンパしたら簡単にやらせてくれた

・【Hな体験】人妻ボディービルダーとバイト仲間の女子大生[後編]

・JKの露出14

・初めての3Pは女友達とその友達とでした

・嫁が妊娠中だから仕方なく超スローセクロスしたら結果wwwwwww

・■うちの人SEX終わるのが早くて

・欲求不満の人妻がデカチン男に焦らされ失神寸前

・【痴漢・レイプ】彼氏のこと犯したった その3

・私っておかしいですか?