寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【妹との告白体験談】同級生の妹がセフレ 続続編

2018/01/12 23:37


前編は以下のとおり部屋の扉が開いた・・・・・。
すると、さっき2次会にいったはずの奴らが入ってきた。
あわてて時計を見ると奴らが出て行ってから1時間も経ってない・・・・・。
さとみの方を見ると、やっぱり驚いた表情をしている。
心臓のバクバクは、酒のせいか焦ってるからなのか?等と考えながら「お前らどうしたの?カラオケは?」とできるだけ冷静に言ってみた。
「カラオケやってなくてさー。コンビニで酒買って帰ってきました。タオルなんてかけてどうしたんですか?」 と後輩が言う。
「さすがに焼酎飲みすぎた・・・」 とごまかすと(嘘ではないが・・・)、「じゃあ、奥のベッドに横になったらどうですか?」 と言われたので、「じゃあ、俺は眠いから寝る。」 と言って立ち上がり、さとみの方を見て、「この子も俺と同じペースで飲んでたから飲みすぎちゃったみたいなんだ。」と、後輩に言うと、「あぁ、さすがにこれだけ焼酎空けたら飲みすぎでしょう。」 あきれたような口調で言った。後輩と二人でさとみを支え、奥の部屋へ連れて行く。
ちらっとさとみの彼氏の方を見るが、コンビニ袋から酒とつまみを出すのに盛り上がり全然こっちを見ていない。
奥の部屋にはベッドが二つあった。
一つにさとみを寝かせて、布団を掛けてやる。
その後俺はもう一つのベッドにゴロンと転がる。
「二人で変なことしないでくださいね(笑)」 と後輩が言ったので、「こんなに飲んでてそんな気おきねぇよ。」後輩は電気を豆電気にし、「おやすみなさぁ~い」と部屋の扉を閉めた。
扉が完全に閉まり、物音がしなくなったことを確認してから俺はさとみに声を掛けた。
「寝たか?」「まだです。」「危なかったなぁ。」 「あそこで金田さんに止めてもらってよかったです。」「ま、結果オーライだな(何が?)」「でも、やっぱり気持ちよくなってほしかったなぁ・・・」「なんで?」 その後沈黙があり、さとみは眠ったなと、声を掛けずそのまま眠りに入ってしまった。
次の朝起きると、ベッド下に何人か転がっていた。
リビングへ行くとここにも何人か転がっている・・・・・酒の缶と瓶やつまみのゴミも・・・・・みんな床で寝てる・・・・・ひどい状態。
缶や瓶を片付けているとさとみが起きてきた。
「おぉ、おはよう。」 と言うと、「おはようございます。金田さんは二日酔いとかないんですか?」「特にないよ。」「私はちょっと水もらいます。」と台所へ行き水を飲んでいた。
あの様子だと昨日の事は覚えていないだろう。
俺の胸にしまって、何もなかったことにしようと思った。
さとみが水を飲んで戻ってくると一緒に片づけをした。
昼ごろにみんなが起きてくるまで、普通の話(仕事や趣味の話など)をしていた。
みんなで軽く昼食をとり、各自解散した。
後輩の家を出て車に乗ろうとするとさとみに声を掛けられ、家まで送って行って欲しいと言われた。
彼氏に送って行ってもらえば?と言ったが、彼氏はまだ残るからと言われ、家まで送ることにした。
後輩の家からさとみの家まで車で5分・・・・・歩ける距離。
さとみの家に着き、お茶でも・・・とのことでお邪魔する。
家がでかい・・・庭も広い・・・・・窓がでかい・・・思わずため息・・・・・こんな豪邸地元にあったんだぁと感動。
そんな豪邸に入ると家族は留守で誰もいない・・・聞くと父は単身赴任、兄と姉は県外へ出ている、一緒に住んでいる母は仕事らしい。
さとみの部屋に通される途中ちょっと見えたリビングにはシャンデリア・・・・・外から見ても中を見ても豪邸・・・かなり緊張・・・・・さとみ(と姉)ってお嬢様だったんだ・・・・・額と手と脇の下にじっとりした汗をかきながらさとみの後に続いて階段を昇る。
階段を昇ると美しい絵が・・・ラッセン・・・・・おそらくレプリカではないだろう・・・・・。
絵をぽや~っと見ていると、「金田さんこっちです。」 とさとみが呼ぶ声がして、そっちを向くと彫刻が施されている立派なドアを開け、さとみが待っている。
足早にさとみの部屋へ向かう、部屋の中を見ると・・・淡いピンクが基調のかわいい部屋。
自室のベッドに天蓋ついてるの初めて見た・・・・・部屋の入り口でぽかーんと部屋の中を眺めていると、「どこでもいいんで座って待っててください。紅茶でいいですか?」「・・・あぁ・・・うん。お願い・・・・します。」とても緊張して何を言っているのかわからない・・・・・。
さとみが部屋を出てからも落ち着かず、立ち尽くしているうちにさとみが戻ってきた。
「あれ、どうしたんですか?」「いやぁ、グランドピアノでも置いてありそうな家だと思って・・・」緊張を誤魔化すためについた最大のジョークだった。
「下の部屋にありますよ。」あっさり返されてより緊張してくる。
さとみに促されるまま座る。
かわいいテーブルもなんか高そう・・・・・そのテーブルに乗っているティーカップとティーポットも高そう・・・一緒にあるお菓子も・・・プルプル震える手でティーカップを持ち、紅茶を飲むが味がしない。
さとみが不意に立ち上がり、本棚(これも・・・)から何か持ってきてそれを見せてくる。
なんか見たことのある・・・・・あ、これ俺も持ってる。
中学校の文化祭の俺が女装してる写真・・・。
懐かしいなぁ~と思っていると、さとみの姉発見。
「これねぇちゃんだろ?」 「そうですよ、その隣があたしです。」・・・あ・・・この女の子・・・そういえば面影が・・・・・「この時のこと覚えてます?」「初めて女装してみんなで調子に乗って外歩いたっけなぁ。」「そうです、それで迷子になってる私を連れてきてくれたんです。」・・・・・あぁ・・・そんなこともあった・・・・・あの時の子かぁ。
「私、はじめは本当に女の人かと思ってたんです(笑)おねぇちゃんに教えてもらってびっくりしました。」確かにあの頃は声変わりもせず、髭などもまだまだ剃る程じゃぁなかったらなぁ・・「その時金田さんを好きになったんです。」?????!!!!! 突然の告白!?この後のやり取りは動揺によりぐちゃぐちゃしてたので要約します。
女装姿に惚れた→違います。
好きになったって?→昨日も言いましたけど初恋です。
昨日?→寝る前に・・・先に寝てしまい話が聞こえていなかったのは俺の方でした。
そんなこんな話をしているうちに余計に緊張してきて何か話を反らそうと俺が言った言葉が、「天蓋ベッドすげぇ~ね」だった。
バカらしいセリフ・・・にさとみが笑顔で反応。
「寝てみますか?」 「あぁ・・・うん。」頭がぼ~っとしたままベッドへ・・・ とりあえず寝てみる・・・ うつぶせ・・・いい匂い・・・・・仰向け・・・天井・カーテンが見える・・・・・ピンクのレースのカーテンから入る光がいい感じ。
両手を広げても余裕のある広いベッド・・・目を閉じると吸い込まれそうになるちょうど良い柔らかさ・・・優しく触れる気持ち良い唇・・・・・?驚いて目を開けると目の前にさとみの顔が・・・・・ すぐに転がり避ける。
「嫌ですか?」 「いや、じゃなくて・・・どうして?」「今日は気持ちよくなってほしいんです。」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
言うとおりにします
2017/11/25 23:28
2017/11/25 23:28
この週末のできごと。 ちょっとスレの趣旨とは違うかもしれないので、興味なければ読み飛ばしてくれてOK。 ウチは部品の輸送用の資材なんか加工する会社で、俺は営業。 仕事柄、材料を作ってるメーカーなんかもよく売り込みに来る。 特に他社と似たような製品を扱っているようなメーカーは必死。 俺が専門というか、よく扱う資材があるのだけど、やはりほとんど同じような物を2社が売りに来る。 仮にA社とB社とするけど、2社は価格もほぼ同等なので(談合してるかどうかは知らん) どちらを使うかは完全に俺のさじ加減。 まぁ、そのへんはうまく調整して、片方に偏らないようほぼ均等に発注を出してきた。 面倒だが、こうしてお…
50歳の母親ですが、息子が離婚するというので会いに行ったんです
2016/05/23 21:00
2016/05/23 21:00
50歳の母親です。
半年前、息子から離婚することになったと連絡がありました。
私は心配になり息子の所にいきました。
息子はすでに嫁と別居状態にあり離婚することになったと言いました。
嫁と結婚当初からうまくはいってなかったようでずっと悩んでいたそうです。
嫁も働いていて朝方帰ることも多々あったようです。


息子も疲れた様子でしたが私に話をすると「スッキリした。」と言ってくれました。
その夜は息子のマンションに泊まることになり私はソファーで寝ると言ったのですが、息子が「風邪を引くからベットで一緒に寝ればいい。」と言い、息子とダブルベットに一緒に寝ることにしました。
【熟女体験談】年甲斐もなく見知らぬ男性と仲良くなりゆきずりの中出しセックスのお話
2016/04/15 00:02
2016/04/15 00:02
2016/04/15 (Fri) あっという間に40歳になり、


気づけばもう41歳になってしまいました。


子供を出産してからは、


毎日が子供に追われる日々で


お洒落もする余裕すらなく、全然女してない毎日でしたw


まるで夫や息子の世話をする毎日で


まるで家政婦w


そしてようやく子供も高校生なり、


最近自分の時間が持てるようになり、


家で、若いころの服着て、楽しんでます。

そして主人とは年に2、3回あればいいセックスレスな熟年夫婦です


だからオナニー始めました。


この間、恥ずかしかったけど

今時の若いこの髪形に化粧と格好して

買い物…
義母との…
2018/03/05 16:15
2018/03/05 16:15
私の年齢は三十二才で、関東地区のある市役所に勤務する平凡な地方公務員です。  二年前に当時市役所で臨時事務員として働いていた三才年上の妻と知り合い、半年ほどの交際を経て結婚することになりました。  妻は郊外の一軒家で、長く高校教師として勤務し、一年前に定年退職してる母との二人暮しでした。  結婚の条件が婿養子でということでしたが、農家の次男坊だった私に何の問題もなく、妻と妻の母との同居生活にすんなりと入れました。  妻の母、つまり義母は長く教育者として勤め上げた生真面目さのようなものは確かにありましたが、しかし普段の生活では教養や知性の高さをひけらかすこともなく、私たち夫婦とも極めて普通に…
手術の後にナースとのエッチ体験談
2015/12/07 22:00
2015/12/07 22:00
白内障の手術のために、入院した。普通は老人の病気。まだギリギリ20才代なのに、情けない…。 手術自体はすごく簡単で、30分足らずで終了。 手術室から病室まで搬送用ベッドで運ばれ、看護婦さんに抱き抱えられるようにして病室のベッドに戻った。 「2時間は絶対安静ですよ。おトイレは言ってくださいね。手術前からずっと点滴続けてるから、けっこうおトイレ近くなる人が多いんですよ。ガマンすると、目に力が入って良くないですから。」 実は、手術の途中から、ガマンしてる。手術中も別の看護婦さんに言われた。 「おしっこはガマンせずに言ってくださいね。吸引しますから。」 吸引って、いったい何するんだょ。言えるわけ…
ギャル化した元カノに手コキ&フェラしてもらった体験談
2016/07/13 10:10
2016/07/13 10:10

自分:21歳、大学生。

彼女:20歳の大学生。146cmのロリ系、Dカップ。

彼女に別れを告げられてから3ヶ月が経ったある週末、僕は未だ彼女への想いを拭いきれずに思い切って

『今日暇だったら飲みに行かない?』

とメールをしました。

すると、彼女からは

『久しぶりだね!うん、いいよ♪』

とお気楽な返事。

その夜、コレはプラスにとっていいのか?と淡い期待を抱きつつ待ち合わせ場所で待っていると、目の前に現れたのはギャル風で、甘い香水の匂いがプンプンするアホ大学生でした…。

自分と付き合ってた頃はミニスカを穿く事なんてほとんどなく、ましてや胸元が見える服は着てなかったのですが、僅…
働く女性をナンパして、ガチイキ寸止めプレイで意地悪SEX
2016/06/11 20:08
2016/06/11 20:08
仕事帰りに駅の前で凄い人だかりが出来ていた。
どうやら有名人が来ているようで、皆その中心に向かって歓声を響かせていた。
少し見ていこうと群衆の中に入っていくと、とにかく皆ガッツポーズをしたり飛び跳ねたり凄いテンション。そうしている間にだんだん自分も周りに空気に飲まれて楽しくなってきた。
その時、ちょうど俺の真横にいた白系のスーツに身を包んだその方も仕事帰りらしいOLさんがいたのだが、その人も

「キャー!!」

と黄色い歓声を上げながらピョンピョン飛び跳ねていた。

体勢を崩して一瞬俺の方にぶつかってきた。

「あ、ごめんなさい」

と軽く会釈。

その後特にぶつかってきた事がきっか…
女子大生と旅行に行ったら最悪の事態に遭遇しつつHな展開へ…2
2017/03/17 23:10
2017/03/17 23:10
3人組の強盗が逃げた後、N子は泣きながら足に縛られた紐を自分で解き、

「××、ごめんなさい…私がドア開けたから…」


全裸の俺を見るのが恥ずかしいようで、俯いたまま言った。


後でN子から聞いたが、俺がシャワーを浴びている時に女がロッジの玄関に現れて、外から

「道に迷ったから教えてほしい」

と言っているので鍵を開けて外に出たところ、いきなり3人が私を押さえて中に入ってきたと言う。


「Nちゃん、怪我ない?大丈夫?」

「私はだ、大丈夫だよ…それより××は?」

「俺は大丈夫。心配しないで。…」


まずは自由になりたい。

手錠を外したい。

でも、鍵が俺のぺニスに紐でくくりつけら…
ソープ行ったらハンパないエロテクで8回の中出しw【風俗体験談】
2018/01/16 01:30
2018/01/16 01:30
おとといの話です。
敷金の小額裁判に勝訴し、おもわぬ収入に気がつけば行きつけのソープに足が向いていた。

時間は午後4時、何の気なしに。
「いつもの娘でいいんですか?」と、店員。
「いや、ノースキンの娘なら誰でもいいよ」と応えて出された写真から選んだ娘は華原さん。
いざエレベーターにてご対面!

ん!華原でも10年後かな?と思われる感じで少々期待はずれだった。
が!期待はいい方に外れてくれた。

「よろしくお願いします」
きちんと挨拶するや長が~いディープキスが延々と続き、舌と唾液が絡まるとともにお互いに服を脱ぎ捨てると、意外やスレンダーな体にFはあるかと思う美乳が出現!自然と手は乳首へと伸び…
他の男の名前を呼ばせながらするエッチが最高です
2017/12/26 12:47
2017/12/26 12:47
きっかけは、今の彼女の元彼とのハメ撮りムービーを偶然見た事だった。


その日は彼女の部屋で俺が留守番、彼女は昼まで仕事と言う状態だった。

彼女は、俺とのセックスは受け身で恥ずかしがり屋だったから、俺自身はそんな女だと思ってた。

ところがムービーの中の彼女は全くの別人なんだ。


「ほら!クリトリスをもっと良く見せろよ!」とか、男の声に反応してドロッと愛液を垂らすとか、3Pしてるムービーでダブルフェラをしたり、アナルの調教もされていた。


俺はそれを見ながら、恥ずかしい事に三回も抜いた。 ズボンも履かずに彼女のパソコンの前にいると、彼女が帰宅。

オナニーして…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】ゴールデンウィーク最高!

・勘違いで俺を不審者扱いした人妻が、お詫びに一発やらせてくれた

・キワドイ所を揉まれて・・大当たり

・【衝撃】S●X大好きなヤリ●ンビッチだけど質問ある?

・新婦の友達に復讐をしてきた

・スイミングスクールでバイト中、女コーチの超ハイレグをめくって生挿入

・【朗報】ワイ、初めて女子大生とワンナイトする

・初めての不倫セックスで勢い余って危険日に中出しされた人妻

・【痴漢・レイプ】性欲に負けた時

・【人妻体験談】会社の昼休みに倉庫でバレないようにSEXする性欲の強い変態夫婦

・【熟女体験談】優しくてSEXも教えてくれる俺の理想のお婆ちゃん

・肌の綺麗なタイ人のダンサーと・・

・楽器屋でセフレ作った件wwww

・歴代S●Xした素人女で一番変態だったやつ

・社長の奥さんは熟女でエロには開放的

・【痴女との体験談】学生の頃付き合ってた年下のセーラー服が変態だった。

・保育園の先生とエッチしたらとてもエロかった

・病気の仕返しに中出ししてやろうと考えて…

・【痴漢・レイプ】26歳新妻あや

・【レイプ体験談】「声出したら、殺すぞ」

・大人な変態集団(w)がJKの露出19について語る

・寝ている親友の隣で親友の彼氏とエッチしました

・綺麗な女教師をナンパして

・可愛い子だけど、アソコの締まりはイマイチだった

・ぴちゃぴちゃという音をたてながら無造作に・・・

・会社の人妻に口に出すと言って射精の瞬間強引に挿入したった

・【痴漢・レイプ】輪姦学校

・【痴漢・レイプ】元カノに仕返しいじわるレイプ

・オナニーの手伝いで人妻が釣れてワロタw

・【レイプ】泥酔した彼氏持ちの元同級生をラブホに連れ込んで