寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

めちゃくちゃ綺麗な友人夫婦からスワッピングを申し込まれたwww

2018/01/13 00:00


友人夫婦からスワッピングを申し込まれたんです。

奥さんの陽子は、もともと僕の会社での後輩で、

男女関係ぬきですごくいい友人でした。

彼女は珍しいことにベルギー人とのクオーターで、

170cmほどのすばらしい体格をしており、

バストもヒップもゴージャスで、

それこそ日本人離れしています。

顔つきは、わずかに外国人を思わせる程度ですが、茶色の瞳と髪、

そしてどこか透明感のあるような肌は、人目につくし、

誰が見ても美人といえる女性です。

頭も良くて、僕は彼女が入社した途端好きになってしまいましたが、

彼女には彼氏がいて、その彼氏となにかの機会に会って断念しました。

ハンサムではないのですが、竹を割ったようなカラッとした性格で、

僕でも、「男心にほれる」というようなイイ人だったんです。

そのうち僕の方にも恋人が出来て、恋愛感情で彼女に接することはなくなりました。

なぜか、彼の方でも僕がすごく気に入ったみたいで、一目置いて接してくれるようなところがあり、

カップルで仲良くするようにもなりました。

結婚は彼らの方が早かったのですが、僕も程なく結婚し、

夫婦ぐるみの付き合いということになりました。その後、彼女は結婚退社しました。

僕の嫁さんも、彼のことを、いい人だいい人だと常々言っています。

そうして、2年ほどたち、僕にとっては急なスワッピングの申し込みです。

奥さんの陽子は、猥談もサッパリこなす人でしたが、こんな申し出があるとはびっくりしました。

それより驚いたのが、僕の嫁さんが、それを拒否しなかったことです。

陽子とウチの嫁さんは、僕以上に連絡を取り合っているので、なにか示し合わせていたのかもしれません。

でも、嫁さんが向こうの旦那さんに気があるのではないかと、ちょっと複雑な気分でした。

陽子が「でも、○○○(僕の名前、彼女は僕を名前で呼んでいます)先輩いやじゃない?」

と言ったり、ウチの嫁さんが「それないよ、でも○○○くん、陽子ちゃんファンだからなあ、マズイかなあ」

「大丈夫、あたし、○○○先輩タイプじゃないもん!振っちゃう」

とか、なにかやんわりといった感じで話をすすめていくのに言葉も無く流されてしまいました。

Hして振るも無いだろう…とか思いましたけど。

そうこうして、結局、その日がやってきました。

とはいいながら、僕は積極的には賛成しなかったものの、陽子と一度は体を合わせてみたいという下心は満々でした。

ウチの嫁さんは小柄でボーイッシュなタイプで、Hのノリも明るくて不満はないんですが、

陽子みたいな百点満点のグラマーの体を自由にメチャクチャにできると おもうと、やっぱりたまりません。

あんまり親しくて、ヘンな気分もあるのですが、

確かに好きな女性でもあるし、僕の股間はもう3日も前からビンビンという感じでした。

当日は翌日休みの日を選び、2つのペアが別々に外で待ち合わせて、ホテルも別々でした。

ウチの嫁さん組は、遅めにいいホテルで待ち合わせでしたが、

僕・陽子組は僕の退社時間に待ち合わせて、ゆっくりデートを楽しんだ後、ラブホテルに繰り込みました。

デート中はいまいちわけがわからないままで緊張している僕を、

陽子はリラックスさせようと努めているようでした。

食事の後、公園を散歩して、ベンチでキスをせがんだり、

体をこすりつけるようにしてスキンシップをはかってくるのです。

舌が長いのか、ウチの嫁さんのキスと違って、ねっとりと口の中をかき回すようなキスです。

スキンシップもボリュームたっぷりの柔らかい肉で、僕の全身を包んで愛撫するような感触で、

それだけで射精してしまいような気持ちよさです。

ホテルでは、僕に服を脱がすように頼み、時代劇で手ごめにされる町娘を気取って、

「アーレー」とかふざけたりして、緊張をほぐしてくれました。

「お風呂いっしょに入ろ」と誘ってきて、頭から背中まで洗ってくれて、

僕にも同じように洗うようにせがみ、なんだか兄妹みたいな具合でした。

もちろんはじめて見る彼女のヌードはすばらしく、目の前で鮮やかなピンクに上気して揺れる乳房は生つばものです。

はずかしながら、オチンチンを洗ってもらっているとき、早くも射精しそうになりました。

でもそのとき陽子は、すごく驚く行動に出たのです。

「ヤバイよ、陽子、ちょっと出そうだって」というと、

「え、出るのっ?あ、ちょっと我慢して!」と言うなり、

僕の股間を流し、飛びつくように膝に乗ってきて、すっぽり僕を飲み込んでしまったんです。

そのままコアラのように僕にしがみつき、クイクイと腰を振るので、

僕はアッ言うまもなく陽子の中に出してしまいました。

締まりは嫁さんほどキツくないのですが、全体で軽く吸い付くような陽子の膣はなにか子供の頃、

温泉の中で思い切りオシッコを解放した時のような、あったかいような気持ちよさがあって、

僕は思わず、「あああ~」と情けない声を上げてしまいました。

ホントに射精の最中は、身をヨジりたくなるような初体験の気持ちよさでした。

しばらく陽子を膝に乗せて、密着して動けなかったのですが、

なにしろよその陽子の体内に、タップリと精子を注ぎ込んでしまったんです。恐る恐る、

「…そのまま出しちゃったよ」

と言うと、陽子はしばらく、僕の方にあごをのせたまま無言でしたが、

パッと僕と顔を突き合わせて、クチャっと笑顔を作って、

そのまま何事もなかったかのように再び僕の体を洗い始めたのです。

ベッドでも陽子は絶品でした。

なにかと嫁さんと比べてしまうのですが、嫁さんがサッパリしたザルそばだとしたら、陽子は極上の大トロです。

はじめて合わせる素肌は、ほんとうに吸い付いてくるのです。

全身がわずかにミルクくさいのは、彼女のセクシーな外見からはちょっと意外でした。

普段そういう香りの石鹸でもつかってるのかもしれません。

一度射精した僕を、彼女は丁寧にフェラチオしてくれました。

「美紀ちゃん(嫁さんの呼び名です)はどうしてくれるの」と聞くから、

「その、玉、カポッてしたり、あと、アレだけどアナルとかも…」というと、

「お尻はしてあげたことないなあ」

といいながら、きんたまを含むんで転がすのはもちろん、アナルもしつこいくらいになめてくれました。

舌も張り付くような感じで、長いだけに焦らすように一舐めのストロークが長く、

僕はうめき声を上げずにいられません。

僕の方でも、お尻をこちらに向けるように促して、股間から尻の谷間の奥まで、女の急所を必死で舐めまわしました。

陽子は僕の股間から口を放そうとはせず、ノドの奥で甘えたような声を上げつづけます。

割れ目からはドンドン潤滑液が湧いてきました。

彼女の匂いは全然くさいとは思いませんでしたが、

嫁さんが無臭なだけに、割と僕には刺激があって、興奮は高まる一方でした。

陽子ってこんな匂いがしたんだ、と思うと感動を覚えたぐらいです。

僕の方が盛り上がってきたので、陽子の全身を責めることにしました。

責めがいのある体っていうのは、こういうのを言うんですね。

大きな乳房から、スパッと平らなおなかから、運動選手のように格好よく肉のついた両足、

芸術品みたいなお尻まで、もう犬にでもなったように舐めまくりました。

彼女は全身にじっとり汗をかき、絶え間ない長いため息のような深い呼吸をときおり乱し、

また時々体をピクピク震わせて、僕の奉仕に応えてくれます。汗の味を、ほんとうにおいしいと思いました。

じっくりと愛撫した後はもう、ひたすらハメてハメて、ハメまくりです。

奥深くて、軽く吸い付くような陽子の膣はまるで麻薬みたいなもので、

もどかしさに僕はもっともっとと、腰を振るたびにその感触を求め貪り、突いて突いて突きまくりました。

中出ししてもいいのは風呂場でわかっていました。その理由を聞くな、と暗に陽子が言っていることも。

あらゆる体位で出しまくりました。正上位で一発、陽子を横にして、長い片足にしがみついた姿勢で一発、

僕がヘトヘトになって動きが鈍くなると、陽子が僕を押し倒し狂ったような騎乗位で一発。

僕が果てるたびに、陽子は激しいフェラチオでモノを固くしてくれます。

その夜のラストの一発は、背面座位から高々と尻を上げたバックの姿勢になって、

陽子のお腹の奥深くに思い切り、僕の体内の最後の汁を流し込みました。

文字通り精も根も尽き果てた二人は、そのまま崩れて重なって、気を失うように 眠り込んでしまいました。

眠ったのが何時か分かりませんが、およそ一晩中、二人は汗だくの体をくんずほぐれつ絡まりっぱなし、

陽子は鼻にかかった甘い声をあげっぱなしでした。

陽子の声は、獣のような外人の喘ぎ声とはちがい、甘えたような可愛い声でした。

翌日、目がさめると、二人ともひどい寝相でした。

10時を過ぎて電話で起きたのですが、二人とも動けそうもないので、

そのホテルはそのまま延長できたので抱き合って二度寝しました。

しばらく眠ってから、半分まどろみながら、僕は今回のいきさつを聞いてみました。

きっとなんかあると思ったので、やはり話してほしかったんです。

陽子はあっさり話してくれました。

旦那さんが無精子症なんだそうです。

それを、ウチの嫁さんに相談するとも無く相談していて、

最初は冗談で、子供ほしいから「○○○先輩貸してよ」とかいってたのが…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
職場の先輩から「うちの女房を抱けるか?」と真面目な顔で聞かれて
2017/03/19 15:10
2017/03/19 15:10
職場の先輩から「うちの女房を抱けるか?」と真面目な顔で聞かれた時は、冗談だと思っていました。

先輩の奥さんは、40を超えていますが、芸能人ではなかったものの、人前に出るような仕事をしていた為、それなりの美貌の持ち主ですが、先輩があまりに真面目にしつこく聞いてくるので、引いてしまいました。

最寄り駅が一緒なので、2人で飲みに行く事も多々あり、その度に言われているうちに、渋々ながら了承しましたが、半ば嘘だと思っていました。

先輩が段取りを決め、俺はその通りに動くだけでした。
決行当日、俺は惨めにも先輩の家の寝室のクローゼットに先輩が作った隙間に棒立ちになっていました。

しばらくして、二人が…
【痴漢・レイプ】家庭教師に胸を犯されました【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/10 02:49
2017/07/10 02:49
295えっちな21禁さんsageNew!04/08/1512:23ID:Ltd7jkVHめまして。私は二十歳の大学生です。高校1年生の時、当時大学生の家庭教師がいました。いつもさりげなくボディタッチしてきたり、私は胸が小さいのですが(ちょうどBカップぐらい)服の上から胸を見て「くみちゃんのおっぱいってかわいいよね」とかセクハラ発言をしょっちゅうしていました。度重なるセクハラに嫌気がさし私は彼が大嫌いになっていました。彼がセクハラもできなくなるほどの拒否オーラを放ち完全無視。何度も親に家庭教師の変更を頼んでも聞いてもらえず、私には精一杯拒否することしかできませんでした。そして最後の授業が終わっ…
【近親相姦】妹「お兄ちゃん気持ち悪い……」【体験談】
2016/09/20 12:14
2016/09/20 12:14
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月)12:05:36.13ID:GcjL0MolP妹「あんなにデレデレしちゃって……気持ち悪い」兄「ごめんなさい」妹「それに誰よ? あの女」兄「ただのクラスメイトです……」妹「ホントに? あの女といるとき……すっごく楽しそうな顔してた」兄「気のせいです……」妹「今度、私以外であんな顔したら絶対許さないから!」兄「はい……もう許してください」妹「しょうがないなぁ……。今度だけだよ?」兄「イエスマム」妹「お兄ちゃんに悪い虫にが付かないように、私がしっかり見張ってないと!」友「ジャイアーン! 野球の試合に遅れちゃうよーー」兄「…
メンヘラJK【エッチ体験談】
2015/12/31 00:28
2015/12/31 00:28
先週末の話・・・ 神待ち検索BBSでいつもの様に釣っていたらJKが釣れた。写メ送ったら会いたいと行ってきたので駅前で待ち合わせる事に。こちらは写メを貰ってなかったので不安だった。でも顔が分からない事がギャンブルみたいで楽しみだった。混んでたこともあって15分くらい遅刻してしまった。 駅前に制服をきたそこそこ可愛いJKが1人いてその子の前に車を停めた。 俺「メンちゃんだよね?遅れてごめんね」 メン「遅いし!来ないかと思ったよ!!」 俺「ごめんね、とりあえず乗る?」 メン無言で車に乗り込む。 とりあえずドライブしたんだけどメンが全く話さない。何言っても一言…
同期と
2016/07/24 12:05
2016/07/24 12:05
私は無言で、背中を向けて寝ているアキコの肩に手をかけ、強引にこちらに引き寄せました。 「なにすんのよ!」と怒鳴るアキコ。  ここでひいたらダメだ。と自分に喝を入れる。 「うるせえよ! 何様のつもりだ。俺はもう一回したいんだよ。足開けよ」と怒鳴り返す私。 あぁ、言ってしまった。と内心ビクビクしていたのですが、その一言で突然アキコの態度が変わりました。 「ご、ごめんなさい・・・。お願いだから乱暴はしないで・・・」  お、なんだ思ったより従順だぞ。  どうやら、いつも穏やかな私がそんなに怒るとは思っていなかったらしく、キレたと思ったみたいです。「お前はいつも男にそんな態度をとってたのかよ。山本にも」…
【性的虐待体験】スパッツ大好き【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/20 09:54
2017/08/20 09:54
私が小学生の頃、スパッツが流行っていて、学年の半分以上はスカートよりスパッツだったと思います。理由は動きやすいし、男子にスカートめくりをされない。とかだったと思います。でも私は体にフィットする感触が好きだったのでほとんど毎日はいてました。ちょっと他の子とは理由が違ってたみたいです。コレクションもたくさんあり、定番の黒、ブルー系やピンク、紫、黄色、オレンジ、白やグレー。他にもたくさんのタイプを持っていました。特に気に入ってたのは、家族とよく買い物に行く東武ストアで偶然見つけたショートパンツタイプのスパッツです。何故偶然かと言えば、私がすっごく気に入ってママに何着か欲しいとせがむと困惑した顔をし…
俺のアソコになぜかキスをした看護婦
2017/04/12 22:49
2017/04/12 22:49
20歳の夏、朝シャワーを浴びていると、急に背骨が痛くなり動けなくなった・・・。 救急車を呼ぶと、盲腸と診断。 そのまま入院となった。 5人部屋の病室に寝かされ、翌日手術ということで、下の毛を剃りに看護婦(Mさん)がやってきた。 M「Kさん(俺)、ちょっと恥ずかしいけど、明日の準備しますね」 (やべぇ~、若いじゃん!しかも可愛いし・・・大きくなったらどうしよう) 俺「はい、お願いします」 ・・・じょりじょり・・・じょりじょり・・・。 M「はい、終わりましたよ。じゃ、明日は手術ですから、しっかり休んでくださいね」 背骨が痛くて、息子が大きくなる暇などなかった。 無駄な心配だった…
タクシー乗り場で居合わせた熟女 (泥酔状態での体験談)
2016/01/19 16:30
2016/01/19 16:30
巣鴨駅で終電間際のタクシー乗り場に並んでいたら、オレの後ろに並んだ熟が かなり酔っ払っている事に気付いた。 40代前半くらいで、清楚ないでたちの熟だったが 立っていてもフラフラするほど酔っ払っていたので、声をかけてみると 普通に話しに乗ってきたので、横に並んで熟の体を支えながら、しばらく会話をした。 タクシーに乗る順番になった時に何気なく熟を先に乗せてオレも一緒に乗り込んだ。熟は、何で貴方が乗っているの!?とビックリしていたが、さっき送って行くって言ったでしょう。と言うと 訳が解っていないようだったが納得したので、運転手には池袋の北口までと言…
川の字
2017/09/15 06:28
2017/09/15 06:28
昨日なんだが彼女と彼女の友達が俺の働いてる居酒屋に来た。 んで二人とも結構酔ってったんで店が終わってから自分ちで飲むことに。 最初ははしゃいでたんだが友達の子のほうが寝そうになってたんで 「寝るならベット使っていいからそっちでねなよ。」 と俺が言うもうーんとか言ってグタグタ。 とりあえず起こすフリして抱えるときにDカップはあろう乳にタッチしまくりw んでとりあえずベットに運んだんだが・・・・ で友達も寝ちゃったし俺らもそろそろ寝るか てな話になったんだがうちのベットはセミダブルなんで 3人はさすがに無理だろうと思い俺がソファで寝ようとしていたら 彼女が「つめたらいけるからおいで」 何て言うも…
夫はエリートで真性のホモ
2017/01/31 12:00
2017/01/31 12:00
  

  23で今の夫と結婚しましたが、夫とは結婚紹介会社を通じて知り合ったんです証券会社のエリート社員である旦那は真正のホモで、結婚前から既に「彼氏」がいたんですそして36歳になった今、私には真実の夫がいます、それが20の大学生、俊二(仮名)です俊とは10年前から実質的な夫婦関係で、7歳から4歳までの3人の子供の父親です20代頃の私は、大抵のミスコンなら予選程度は軽く通過するレベルの美貌がありました私にとって、旦那は顔は構わないけど、収入や学歴は私に似合わなきゃ我慢できませんでしたそのような相手は、合コン程度では知り合えないので、結婚紹介会社へ登録…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・香奈(5)?友人(H)に香奈を預けて

・女房の秘密【体験談】

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった!!(夏休みの沖縄旅行 4日目)

・スーパーで知り合った人妻を寝取って離婚させて結婚したったwww

・ツレの家で遊んでたら、目の前で可愛い憧れのあの子が金髪にやられた

・姉の友達とヤリまくり、彼女の結婚式の後もやりました

・クリーニング屋の33歳の人妻とのエッチな体験談

・【熟女体験談】関西弁のショタコンオバサンに逆レイプされ、異常なる肉欲おまんこ生活が始まった

・ゲーセンでナンパした女を酔わせてラブホへ

・【SM・調教】Sな旦那に舐め犬プレイをお願いしたら・・・

・妻と童貞5

・彼女が目の前で友達と種付けセックス。。。

・嫁の姉に欲情して夜這いをかけたらウェルカムだった

・【人妻体験談】旅行中にラグビー部の鬼畜にキメセクレイプで輪姦されてしまった

・一度でいいから全裸でコートのどきどき感を味わってみたいという好奇心を持つ自分

・★いたって普通のエロ体験です

・父のDVから母を守っているウチに芽生えた性欲

・11年間に渡る不倫の末に気づいた連れ合いへの愛情【体験談】

・【レイプ】若い女性客の膣の中まで入念にマッサージ

・香奈(4)?生実況・・・すっかりエスカレートしてしまった香奈

・愛妻を他人に犯させて悦びを感じている者のひとりです。

・❤主婦の一人旅でナンパされ

・俺のために自分からピルを飲み始めた従順なセフレ

・ベランダで隣の奥さんにオナニーを見せつけた結果www

・子供会の慰労旅行は大乱交スワップパーティー

・美佐子1

・心では抵抗していたつもりでしたが・・・

・H体験告白。。友達の旦那、サッカーコーチと不倫セックス

・【人妻体験談】高校受験合格祝いに母のオッパイを吸って赤ちゃんプレイ

・ペットにクンニされて我慢できなくなった私は。。。