寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

めちゃくちゃ綺麗な友人夫婦からスワッピングを申し込まれたwww

2018/01/13 00:00


友人夫婦からスワッピングを申し込まれたんです。

奥さんの陽子は、もともと僕の会社での後輩で、

男女関係ぬきですごくいい友人でした。

彼女は珍しいことにベルギー人とのクオーターで、

170cmほどのすばらしい体格をしており、

バストもヒップもゴージャスで、

それこそ日本人離れしています。

顔つきは、わずかに外国人を思わせる程度ですが、茶色の瞳と髪、

そしてどこか透明感のあるような肌は、人目につくし、

誰が見ても美人といえる女性です。

頭も良くて、僕は彼女が入社した途端好きになってしまいましたが、

彼女には彼氏がいて、その彼氏となにかの機会に会って断念しました。

ハンサムではないのですが、竹を割ったようなカラッとした性格で、

僕でも、「男心にほれる」というようなイイ人だったんです。

そのうち僕の方にも恋人が出来て、恋愛感情で彼女に接することはなくなりました。

なぜか、彼の方でも僕がすごく気に入ったみたいで、一目置いて接してくれるようなところがあり、

カップルで仲良くするようにもなりました。

結婚は彼らの方が早かったのですが、僕も程なく結婚し、

夫婦ぐるみの付き合いということになりました。その後、彼女は結婚退社しました。

僕の嫁さんも、彼のことを、いい人だいい人だと常々言っています。

そうして、2年ほどたち、僕にとっては急なスワッピングの申し込みです。

奥さんの陽子は、猥談もサッパリこなす人でしたが、こんな申し出があるとはびっくりしました。

それより驚いたのが、僕の嫁さんが、それを拒否しなかったことです。

陽子とウチの嫁さんは、僕以上に連絡を取り合っているので、なにか示し合わせていたのかもしれません。

でも、嫁さんが向こうの旦那さんに気があるのではないかと、ちょっと複雑な気分でした。

陽子が「でも、○○○(僕の名前、彼女は僕を名前で呼んでいます)先輩いやじゃない?」

と言ったり、ウチの嫁さんが「それないよ、でも○○○くん、陽子ちゃんファンだからなあ、マズイかなあ」

「大丈夫、あたし、○○○先輩タイプじゃないもん!振っちゃう」

とか、なにかやんわりといった感じで話をすすめていくのに言葉も無く流されてしまいました。

Hして振るも無いだろう…とか思いましたけど。

そうこうして、結局、その日がやってきました。

とはいいながら、僕は積極的には賛成しなかったものの、陽子と一度は体を合わせてみたいという下心は満々でした。

ウチの嫁さんは小柄でボーイッシュなタイプで、Hのノリも明るくて不満はないんですが、

陽子みたいな百点満点のグラマーの体を自由にメチャクチャにできると おもうと、やっぱりたまりません。

あんまり親しくて、ヘンな気分もあるのですが、

確かに好きな女性でもあるし、僕の股間はもう3日も前からビンビンという感じでした。

当日は翌日休みの日を選び、2つのペアが別々に外で待ち合わせて、ホテルも別々でした。

ウチの嫁さん組は、遅めにいいホテルで待ち合わせでしたが、

僕・陽子組は僕の退社時間に待ち合わせて、ゆっくりデートを楽しんだ後、ラブホテルに繰り込みました。

デート中はいまいちわけがわからないままで緊張している僕を、

陽子はリラックスさせようと努めているようでした。

食事の後、公園を散歩して、ベンチでキスをせがんだり、

体をこすりつけるようにしてスキンシップをはかってくるのです。

舌が長いのか、ウチの嫁さんのキスと違って、ねっとりと口の中をかき回すようなキスです。

スキンシップもボリュームたっぷりの柔らかい肉で、僕の全身を包んで愛撫するような感触で、

それだけで射精してしまいような気持ちよさです。

ホテルでは、僕に服を脱がすように頼み、時代劇で手ごめにされる町娘を気取って、

「アーレー」とかふざけたりして、緊張をほぐしてくれました。

「お風呂いっしょに入ろ」と誘ってきて、頭から背中まで洗ってくれて、

僕にも同じように洗うようにせがみ、なんだか兄妹みたいな具合でした。

もちろんはじめて見る彼女のヌードはすばらしく、目の前で鮮やかなピンクに上気して揺れる乳房は生つばものです。

はずかしながら、オチンチンを洗ってもらっているとき、早くも射精しそうになりました。

でもそのとき陽子は、すごく驚く行動に出たのです。

「ヤバイよ、陽子、ちょっと出そうだって」というと、

「え、出るのっ?あ、ちょっと我慢して!」と言うなり、

僕の股間を流し、飛びつくように膝に乗ってきて、すっぽり僕を飲み込んでしまったんです。

そのままコアラのように僕にしがみつき、クイクイと腰を振るので、

僕はアッ言うまもなく陽子の中に出してしまいました。

締まりは嫁さんほどキツくないのですが、全体で軽く吸い付くような陽子の膣はなにか子供の頃、

温泉の中で思い切りオシッコを解放した時のような、あったかいような気持ちよさがあって、

僕は思わず、「あああ~」と情けない声を上げてしまいました。

ホントに射精の最中は、身をヨジりたくなるような初体験の気持ちよさでした。

しばらく陽子を膝に乗せて、密着して動けなかったのですが、

なにしろよその陽子の体内に、タップリと精子を注ぎ込んでしまったんです。恐る恐る、

「…そのまま出しちゃったよ」

と言うと、陽子はしばらく、僕の方にあごをのせたまま無言でしたが、

パッと僕と顔を突き合わせて、クチャっと笑顔を作って、

そのまま何事もなかったかのように再び僕の体を洗い始めたのです。

ベッドでも陽子は絶品でした。

なにかと嫁さんと比べてしまうのですが、嫁さんがサッパリしたザルそばだとしたら、陽子は極上の大トロです。

はじめて合わせる素肌は、ほんとうに吸い付いてくるのです。

全身がわずかにミルクくさいのは、彼女のセクシーな外見からはちょっと意外でした。

普段そういう香りの石鹸でもつかってるのかもしれません。

一度射精した僕を、彼女は丁寧にフェラチオしてくれました。

「美紀ちゃん(嫁さんの呼び名です)はどうしてくれるの」と聞くから、

「その、玉、カポッてしたり、あと、アレだけどアナルとかも…」というと、

「お尻はしてあげたことないなあ」

といいながら、きんたまを含むんで転がすのはもちろん、アナルもしつこいくらいになめてくれました。

舌も張り付くような感じで、長いだけに焦らすように一舐めのストロークが長く、

僕はうめき声を上げずにいられません。

僕の方でも、お尻をこちらに向けるように促して、股間から尻の谷間の奥まで、女の急所を必死で舐めまわしました。

陽子は僕の股間から口を放そうとはせず、ノドの奥で甘えたような声を上げつづけます。

割れ目からはドンドン潤滑液が湧いてきました。

彼女の匂いは全然くさいとは思いませんでしたが、

嫁さんが無臭なだけに、割と僕には刺激があって、興奮は高まる一方でした。

陽子ってこんな匂いがしたんだ、と思うと感動を覚えたぐらいです。

僕の方が盛り上がってきたので、陽子の全身を責めることにしました。

責めがいのある体っていうのは、こういうのを言うんですね。

大きな乳房から、スパッと平らなおなかから、運動選手のように格好よく肉のついた両足、

芸術品みたいなお尻まで、もう犬にでもなったように舐めまくりました。

彼女は全身にじっとり汗をかき、絶え間ない長いため息のような深い呼吸をときおり乱し、

また時々体をピクピク震わせて、僕の奉仕に応えてくれます。汗の味を、ほんとうにおいしいと思いました。

じっくりと愛撫した後はもう、ひたすらハメてハメて、ハメまくりです。

奥深くて、軽く吸い付くような陽子の膣はまるで麻薬みたいなもので、

もどかしさに僕はもっともっとと、腰を振るたびにその感触を求め貪り、突いて突いて突きまくりました。

中出ししてもいいのは風呂場でわかっていました。その理由を聞くな、と暗に陽子が言っていることも。

あらゆる体位で出しまくりました。正上位で一発、陽子を横にして、長い片足にしがみついた姿勢で一発、

僕がヘトヘトになって動きが鈍くなると、陽子が僕を押し倒し狂ったような騎乗位で一発。

僕が果てるたびに、陽子は激しいフェラチオでモノを固くしてくれます。

その夜のラストの一発は、背面座位から高々と尻を上げたバックの姿勢になって、

陽子のお腹の奥深くに思い切り、僕の体内の最後の汁を流し込みました。

文字通り精も根も尽き果てた二人は、そのまま崩れて重なって、気を失うように 眠り込んでしまいました。

眠ったのが何時か分かりませんが、およそ一晩中、二人は汗だくの体をくんずほぐれつ絡まりっぱなし、

陽子は鼻にかかった甘い声をあげっぱなしでした。

陽子の声は、獣のような外人の喘ぎ声とはちがい、甘えたような可愛い声でした。

翌日、目がさめると、二人ともひどい寝相でした。

10時を過ぎて電話で起きたのですが、二人とも動けそうもないので、

そのホテルはそのまま延長できたので抱き合って二度寝しました。

しばらく眠ってから、半分まどろみながら、僕は今回のいきさつを聞いてみました。

きっとなんかあると思ったので、やはり話してほしかったんです。

陽子はあっさり話してくれました。

旦那さんが無精子症なんだそうです。

それを、ウチの嫁さんに相談するとも無く相談していて、

最初は冗談で、子供ほしいから「○○○先輩貸してよ」とかいってたのが…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
H体験談。。コンビニのオーナーの娘とセックス
2015/10/04 16:31
2015/10/04 16:31
僕が大学生の頃、コンビニでバイトしていた時の話です。

そのコンビニのオーナーには奈々という
まもなく30歳になる娘が居り、奈々は婚約していました。

見た目は雰囲気で言うと元体操の田中理恵さんのような感じで
「いい体」をしていました。

普段は夜シフトの僕は奈々との接点はありませんでしたが、
夏休みには頼まれて昼シフトに入ることがありました。

ある時、昼シフトで上る直前に倉庫のダンボール整理を頼まれて
店の裏にある倉庫で仕事をしました。

「お疲れ様~」そこに奈々が入ってきました。
「あ、お疲れ様で~す」
僕はそう言って挨拶をすると、奈々が手伝うと言い出しました。

僕は脚立に登って棚の上…
イケメンに息子の家庭教師を頼んだ結果・・・嫁が・・・
2017/07/25 10:02
2017/07/25 10:02
息子の家庭教師に、嫁の優子にもちょっとした刺激になればと、

イケメンの悠斗君を選んだことが、

まったく新しい扉を開くカギになってしまった。

そして、そのカギは嫁の過去の扉も開くカギだった、、、

セックスに対して、潔癖というか淡泊だと思っていた嫁だったが、

それは単に小4からの8年間で、

当時の彼とあらゆるパターンをやり尽くしていたからだった、、、

今はもうその男とは会っていないという嫁だが、

その言葉の裏には会おうと思えばいつでも会える、、、

居場所はわかっていると言っているように感じた。

そんな疑念と不安がありながらも、

今まで以上に夫婦仲は良くなっていて、

悠斗…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】不細工だけど良いですか?【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/26 13:16
2017/03/26 13:16
私は今年で30歳の女です。昨年まで男性経験が全くありませんでした。別に興味が無いわけでも、男性不審という事でもありません。どちらかというと、興味がある方でした。理由は一つ。私は自他共に認める不細工です。身長150cm 体重68kg 顔は森3中の大島さんに少し似ているかもしれません。性格も根暗で、子供の頃からよくいじめられていました。短大卒業後、仕事は某大手書店の在庫管理をしています(アルバイト)。特に趣味も無いので、毎日自宅と仕事場の往復だけ。寄り道すらした事はありません。母とは仲が良いので、たまに出かけたりはしますが。そんな何もない生活を何年も続けていました。何も面白い事などありませんでし…
君だってこうして欲しいと思っているんだよ
2018/07/25 14:04
2018/07/25 14:04
              加害者の更正にあたるセラピストたちは、加害者が虐待の事実が露見しないために、少年の身体が性的に反応したことを、少年がよろこんで参加した証拠として悪用することを知っています。 たとえば「ほら、君もほんとうは好きなんだよ」「君だってこうして欲しいと思っているんだよ」などと言って、被害者をだまします。 虐待されたときに性的に反応してしまった男性たちの大半が、罪悪感と恥ずかしさで一杯になります。 視覚や聴覚をふくめ身体的な反応は、性的な状況であたりまえに起きることと言っていいでしょう。 しかし、だからといって、子どもがそのような性的な体験を望んでいたということにはなりません…
【奥さん】下宿先の奥さんと
2015/12/20 05:31
2015/12/20 05:31
俺が高校を卒業し大学へ行くため状況した時の話だ。正直ぴちぴち ねぇちゃんとの話じゃないから、見苦しかったらスマソ。 4人兄弟の俺は家庭は決して裕福ではなく、俺の学費など殆ど出せる ような状況ではなかった。当然学費の多くは俺がバイトして稼ぐという 事で何とか親を説得し上京することに。問題なのは住まいだ。 俺はあちこち親戚のつてや援護会とかをあたってようやく見つけたのが 3人家族の2階の六畳一間を間借りするという完全な下宿。15000なり。 とにかく金が惜しかった俺はそこに決めてしまった。 そこの家族構成は中3の男とその両親。親父の方が飲み屋の主をしているらしく 夜中は随…
【義家族との体験】イサヤと義姉・その2
2016/01/23 21:34
2016/01/23 21:34
(承前)イサヤと義姉・その1明日、(と言っても今日なのだが)は特に予定は無かった。 学校もバイトも休みだった、本来ならば父を見舞うのだが、俺の風邪もあり、明日は家でゆっくりすれば良いと母も言っていた。 暖かいお茶は冷えた体には心地よかったが、その間、会話も無く。 どうすれば良いのか迷った。 「寝よっか?」「そうだな」湯飲みは結局俺がリビングに運ぶ事にした。 おかゆだけ作った割には台所は散らかっていた。 起きたらここを片付けるのかと少しげんなりした。 からからに乾いた鍋に水を張り。 そろそろ姉も自分の部屋に戻ったのだろうと、部屋に帰った。 灯りは消えていて、目が暗闇に慣れず…
【近親相姦】最強の兄【体験談】
2017/05/13 18:39
2017/05/13 18:39
195:修羅場珍事[sage]:2007/01/06(土)17:38:49ID:cE6WOgxJ0 去年最後の修羅場中。どうしようもなく疲れて、体の血液がドロッドロになったかんじがしてどうしようもなくなって部屋で腐ってた。 そうしたら何故だか途方も無く哀しくなって、静かに泣いていたら、自分の部屋の扉を兄が開けた。上半身裸で。兄は趣味でボディビルをやっている。それはもうムッキムキだ。頭頂部に穴が開いていなくて、ビームを撃たないのが不思議だ。 まあ、それで急に自分の部屋にやってきて、凹み倒した自分の顔を見ると、何故だか、 「サイドチェストォ!!」「サイドトライセックス!!!」「ラットスプレッドフロ…
無職チビデブハゲのオッサンのセフレだけど何か質問ある?【エッチ体験談】
2016/01/24 12:07
2016/01/24 12:07
1:名無しさん@涙目です。:2012/09/2409:43ID: スペック 19歳 大学生 都内独り暮らし 実家は西のほう 見た目はふつうだと思いたいww だがオッパイは自信ないww オッサン 45歳 去年まで会社員(ヒラ)今はガチ無職www 都内独り暮らし 実家は知らん 芋なんとか係長ってちょっと前にいたよね?マジであんな感じ。ハゲデブ過ぎワロタwww 71:名無しさん@涙目です。:2012/09/2410:49ID: おっぱい画像はよ 79:名無しさん@涙目です。:2012/09/2410:54ID: おまえらwww そんなとこも大好きだww…
美女な彼女の妹達とガチイキ失神乱交wwwwwwwwwww
2018/05/30 18:02
2018/05/30 18:02
横浜桜木町のBARカウンターで一人飲んでたら

見知らぬ女に突然絡んできた

後から抱きつかれ、両手で目隠しされて「だぁ~れだ!」

何となく聞き覚えのある声だけどサッパリ解からない。

「解かんないのぉ~」

「しょっくぅ~~!」

手を解いて振り返って見たら以前付き合ってた美和の妹 慶子だった。

「久し振りだねぇ~元気だった?」

「今何してるの?」

「美和は元気?慶子ちゃんは何歳になった?」

「元気だったよ」

「今エステシャンで横浜駅の近くで働いてるの」

「お姉ちゃんは去年結婚したよ、知らなかった?」

「私は今年28歳になりますわ!(笑)」

【寝取られ】僕の目の前でデカチンおやじに抱かれてイッた彼女
2016/12/24 22:00
2016/12/24 22:00
彼女の名前は美香、27歳。付き合って4年。4歳年下の彼女は僕にとっては可愛い恋人である。 中肉中背の彼女、美人かどうか微妙なところではあるが、決してブスではなく、少し細身な身体にDカップの乳房はとても綺麗で僕を虜にしている。なのでセックスは毎日、とまではいかないが美香と会うたびにやっている。 だけど2人のセックスにひとつ不満というか物足りないものがある。それは何かというと、美香はクンニではイクのに、挿入してからはイクことがないということ。それなりに感じてはいるようなんだけど、挿入で彼女がオルガスムズに達することはなく、最後は僕だけが果てて終わるといったパターンが続いている…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・私達夫婦のセックス

・【オナニー】妹の下手くそな手コキで発射しちゃいました

・驚愕!人間の女と交尾する海亀 2

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・俺氏・・・遂に卒業に成功

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・チエちゃんのハードな人生

・後輩とえっち

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・【オナニー】パパとオナニーの見せっこ

・一回500円 1

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・俺の彼女はカウガール?

・結婚相手に妻を選んだ理由

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた