寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

車で誘拐して女子高生をひん剥いて強姦レイプ体験談

2018/01/12 22:52


俺達に拉致られ車の中で縛られたまま犯された良子はもう抵抗することなくハダカでグッタリしていた。
その良子のハダカをカメラに撮りまくりながら写真がイヤならフェラをするよう命令した。
そんな経験がない良子はうつむいてイヤイヤと首を振り無言のままで何とか許してくれることを待っていたが、そんな良子にダチがイラつき、いきなり良子の髪を掴み強引に前へ引きずりだし床の上に座らせ「サッサとしねーか!帰りたいんだろ!」「写真返して欲しいんだろ」とダチは大声で脅しながら掴んだ髪を力任せに持ち上げさっき放出したばかりでまだ半勃ちのモノを良子の顔にペタペタと叩いて早く口を開けるように催促した。
良子は髪を引っ張られる痛みと恐怖で泣きながら目を閉じゆっくりと口を開けた。ダチは笑いながら「よしよし!」と言いながら乱暴にこじ開け、掴んだ髪をガンガン前後に揺すり気持ちよさそうに腰を振りまくっていた。
良子は口の中でだんだん大きくそして硬くなるのを感じたのか狼狽した顔で吐き出そうともがき始めたがそんな良子をダチは逆に喉の奥まで強引に突き良子のヨダレをダラダラ垂らしながら鼻でフーフー喘ぎながら耐える姿を見ていた。
「オラオラ!ちゃんと裏まで舐めろ!」「もっと先ッポを丁寧になめろ!」とまだ経験のなかった、良子に指示をしその懸命に口で奉仕する姿を俺達全員で笑いながら見ていた。
やがてダチが激しく良子の口の中で動かし硬くなった自分のモノを引き抜くと素早く良子の背後に回り腰に手をやり、いきなりブチ込んだ。
良子は突然の痛さで「ギャぁー!」と叫び必死に逃げようともがきはじめた。
ダチは激しく腰を振り、突かれると目を閉じ「もう許してー!」「痛いよー!」と泣きながら身体を震わせていた。
俺はそんな良子の髪を掴み、無理矢理床に手をつかせ四つん這いの格好にして泣き叫んでいる口に強引にブチ込み「噛んだらお前の顔ボコるからな!」と脅した。
良子は驚き慌てて手で俺を突き飛ばそうともがいたが後ろから突かれるたびに「アッ!」口から声が漏れそのときに口に入れられると諦めたように泣いて咥えだした。
良子は俺達の動きに抵抗することなく呆然と犯されるままだった。
見ていた後輩の二人も、良子の発育途中の小さな乳房を触ったり舐めたりしてまた良子の小さな手を使い自分のモノを握らせ手の中で擦りながら「どうだ?おおきいだろ?」「気持ちいいだろ?」「お!乳首勃ってるぞ!」と良子に聞こえるように囁きその恥らう表情を見て俺達は興奮していた。
良子は男4人から同時に犯されていることが、信じられないらしくダチが思いきり子宮めがけて突き上げても俺が髪を掴み喉の奥に押し込んでも眉間にシワを寄せるだけだった。
やがてダチが我慢できずに「いくぞー!」と叫び激しく腰を振り良子の子宮めがけて思いきり放出する。
俺もその動きに合わせ良子の髪を引き寄せ喉の奥めがけていきおいよく口の中にブチまけてやった。
「オラ!こぼすなよ!」「全部飲まないと小便飲ませるからな!」と脅すと覚悟を決めたらしく眼を固く閉じゴクリと飲み込んだ。
俺は咥えさせたまま「ちゃんと舌でキレイにしな!」「裏まで全部だ!」と髪を引き寄せながらゆっくりと良子の舌で余韻を楽しんだ。
ダチのほうはゆっくりと引き抜き、濡れたままのモノを良子のカバンにあるハンカチで拭きながら助手席に戻り制服のブレザーから携帯を探し出しすべてのデータをダチの携帯にコピーをはじめた。
俺は携帯の中身をコピーされていることを知る由もない良子をゆっくりと離すとよほど苦しかったのかシートに倒れ込み身体を隠すことなく大きく口を開きハァハァと息をしていた。
まだ満足していない後輩の若い二人は容赦なくグッタリしている良子の乳首を乱暴に吸ったり乳房にキスマークをつけ楽しんでいた。
夕方になりあたりが暗くなってきたので、良子を帰さないとマズい時間になってきた。
俺は良子をハダカのままガムテープで後ろ手に縛るように後輩に命令した。
良子は今何をされているのか理解できずにいたが手を後ろ手にされ縛られることがわかると「もうイヤだぁー!」「もうムリ!ムリ!」と泣き叫びだした。
俺達だけは服を着て良子を解放する支度をし携帯をコピーを終えたダチは服を着て運転席に移り車を公園からゆっくりと出した。
自宅近くの県道をハダカのまま後ろ手に縛られ連れ回される恐怖に良子は「ヤダー!」「お願い服着せてぇー!」と泣き叫んでいたが逆に後輩たちは、良子のシートを起こし「お前のハダカ外から丸見えだぜ!」「お!お前と同じ高校の制服だぜ!」などと脅し良子の怖がる顔を楽しんだ。
実際はスモークガラスで外からはよく見えないが、まだガキの良子にはそんなことなどわからず、すっかり怯え身体を小さくしてすすり泣いていた。
「オラ!丸見えだから隠れて咥えてな!」と良子の横に座っている後輩が良子の髪を引っ張り嫌がる良子の頭を押さえつけ横向きにして自分のモノを力ずくで咥えさせた。
「オラ!さっさと俺を満足させな!」「じゃないとお前の家の前で夜まで咥えさせておくぜ!」と脅すと懸命に慣れない未熟な口を上下に動かしていた。
「なかなか上手いじゃん!」「ガキのくせにスケベだな!」「よしよし!おおーいくぞー!」と吠えながら最後は腰を浮かし、いきおいよく良子の口に放出した。
「ふぅー!」と余韻に浸り良子の髪を撫でながら「オラ!最後の一滴までキレイに舐めな!」「後始末をちゃんとしなよ!」「ちゃんと裏側まで舐めな!」と舐めさせ満足すると良子から離れた。
もう一人の後輩がよほど待ちどおしかったのか、すでに元気なモノをブラブラさせ、急いで横に座ると同じように良子の髪を押さえつけ強引に咥えさせた。
「アッ!待って!」とあまりの大きさに顔を背け抵抗するが手を縛られていてはどうしょうもなく口の中いっぱいにして苦しそうに咥えだした。
髪をつかまれ懸命に奉仕していると車が停まり運転していたダチが降りていった。
スモークガラスは横だけで正面にある店からは丸見えとなるので後輩に絶対良子を押さえつけているよう眼で合図し、あたりを注意しながら俺は良子に手を伸ばし、乳首力任せにつねったり尻の穴を指を入れたりして触りまくり尻を振りながら逃げまどう良子の姿を楽しんだ。
やがてダチが戻ると車を良子のマンションに向かった。
良子本人は今どこを走っているのか考える余裕などなく、ただ命じられるまま懸命に口だけを使い奉仕していた。
自宅近くになると良子に咥えさせていた後輩は「出すぞーー!」と叫びながら思いきり良子の喉をめがけ放出した。
あまりにも太く固いモノに良子は眉間にしわを寄せ、自分の喉にあたる大量の温かい精液を吐き出すことができずに、命じられるまま、精液をゴクリと飲み込み、苦痛と悲しさで顔を涙でグチャグチャして髪を引っ張られるまま自分の舌で舐め後輩の大きなものを綺麗にしていた。
車を良子のマンション近くに止めたときは、もう外はもうすっかり暗くなり人通りもなかった。
初めての経験ながら最後まで懸命に奉仕し解放された良子は今何処にいるのか、わかったみたいで「ハァ!ハァ!」と言いながら「もう帰して!」「服着せて下さい!」と哀願していた。
俺は後輩たちに手を外すように命令し、ダチには助手席に捨ててある制服を後ろの席に放り投げてもらった。
良子は自分の手を擦りながら床に投げ捨てられている制服の中からパンティやブラを探したが見つけることができずに俺たちがまだガキの着替えをニヤニヤして見ている中で仕方なく白シャツと尻が自分の愛液と男の精液で濡れているチェックのスカートを穿き震えている指でボタンを留め紺のハイソックスと紺のベスト学校のエンブレムが胸にある同じ色の紺ブレザーを着て巻いていたマフラーをカバンに入れ黒の皮靴を履きだした。
そのとき良子の膝に運転席からダチが学生証、定期券、携帯電話、そして作ったばかりの合鍵を放り投げた。
良子は「ハッ!」とした表情になり慌ててブレザーのポケットを探り出した。
俺はそんな顔をした良子に残虐な気持ちで「今日のことをもし誰かに話すなら話していいぜ!」「俺たちがパクられても2,3年で出てくるから今度は一生お前と付き合ってやるぜ!」「お前の携帯から親や親戚、友達まで調べさせてもらった!」「お前の家の鍵はしばらく預かっておく!」などと脅すと良子はブルブル震えだし「いやだょー!」「お願い誰にも言わないからそんなことやめてぇー!」と泣き出し俺が持ってる家のカギを取り戻そうと手を伸ばしてきた。
俺はその手を掴み「心配するな!お前が黙っているかぎり俺達からは何もしない!」「だがお前が誰か一人にでもしゃべったら俺の仲間が、お前の友達や親戚に今日の写真をバラ巻くからな!」と言って良子をおとなしくさせた。
すると運転席から「このパンティやブラもみてもらうよぅー」と良子に見せつけるようにパンティを匂い「わ!おシッコ臭い!」と笑いながら騒ぐと良子は恥ずかしさでうつむいたまま「ヤダヤダ!」と首を振るだけだった。
俺がドスのきいた声で「わかったな!」と念を押すと小声で「ハイ」とガタガタ振るえながら答えたので「よしよしいい子だ!」と頭を撫で耳元で「最後に言わない誓いとして自分から足を開き俺に見せてみな!」と命令した。
良子はその命令に大きくイヤイヤをして反抗したので後輩たちに「もうイヤだよぅー!」「お願い誰にも言わないからそんなことしないでぇー!」と泣き叫び絶対に見られたくないのか激しい抵抗をする良子を両側から抱えさせ制服のスカートの中がノーパンでピンク色であること、その高校生が良子であることがはっきりわかるように撮影し、最後は車の中からや…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
熟妻は無言のまま嫌がりもせず・・・
2015/11/15 08:01
2015/11/15 08:01
つい最近の出来事です
仕事中に通りかかった、池袋のサンシャイン通りの映画館の前あたりに
1人で映画館に入ろうとしている40歳前後くらいの熟妻をみつけました。
まだAM10:00すぎくらいの早い時間で、急ぎの用事もなかったので
断わられてもダメもとでと思い「よかったら一緒に この映画 見ませんか?」と
声をかけてみると『えっ!・・・ よろしいんですか?』と想定外な返事!
逆に戸惑って舞い上がってしまい、しどろもどろになってしまいました。

とりあえずチケットを買って入場しましたが、始まるまでに40分程度時間があったので
ベンチに座って雑談をし、熟妻が子供を学校へ送った後で暇をもてあま…
人妻 香苗 3
2017/05/19 00:04
2017/05/19 00:04
21 香苗 「…ぁ……あの……」 中嶋 「ハハッどうしたんです?そんなに驚いた顔して。僕の顔に何か付いてます?」 香苗 「い、いえ別に……あの…中嶋さんはどうして…?」 香苗は午前中、隣からの中嶋の声を聞いた時から疑問に思っていた事を中嶋に聞いてみた。 中嶋 「どうして?あぁ……俺の仕事は基本パソコンがあればどこでもできるんでね、今日は恭子の部屋を借りてるんですよ。」 香苗 「どこでも…?あっ、そっか……。」 中嶋が株取引で生活をしていると言っていたのを思い出した香苗。 確かに株取引だけならネットに繋がっていればどこでも可能だろう。 中嶋 「このマンションいい部屋だし、もった…
人妻に逆ナンされて、無料でバレないようにトイレでH【売春・浮気】
2016/03/16 15:05
2016/03/16 15:05
彼女とデートして食事をした後、 深夜ひとりで家に帰るためにJRの新大久保駅のそばを歩いていたら、 30半ばぐらいの若熟女がニコニコしながら近寄ってきて、 僕の手を取るとある方向に引っ張って行こうとするんです。 逆ナンパ?っと一瞬おもったが 立ちんぼの客引きだとすぐにピンときたので 「金が無いから今日は付き合えないよ!」 と言うとそのおばさん、「別にお金は要らないわよ。あんた、ちょっといい感じだから付き合ってよ。」 僕は「嘘つけよ!ただでやらせてくれるわけないだろ!?」と言うと、 「いつもおじさんか酔っ払いが相手なもんだからさ たまには若い人を捕まえてみたいの。 本当に…
同じ職場の25歳の可愛い女の子
2016/01/03 16:00
2016/01/03 16:00
同じ職場の25歳の可愛い女の子 職場に25歳の可愛い女の子がいる。同じフロアでも部署が違うからあまり接点がなく、狭い給湯室で洗い物してる後ろをわざと通って体を密着させてみたり、彼女が座っているデスクの側でゴミを拾う仕草をして足を拝んだり…と細々とセクハラするのが精一杯。 だけど今日、雨で濡れていた階段で彼女が足を滑らせて尻餅ついた場面を目の前で目撃。ちょうど俺の前で軽く足を開いた格好になってパンツが丸見え。黒の小さい水玉模様がついた紫の下着だった。大丈夫ですか、と思わず手を差し出したら顔を真っ赤にしながら「はい、すみません、あーびっくりした…」と俺の手をとって立ち上がった。その…
兄貴の元嫁
2017/10/07 05:19
2017/10/07 05:19
他県から地元に戻るも部屋はなし。甥の住んでる部屋を間借りする事にした。 クーラーも無い部屋 敷き布団一枚でパンツ一枚で寝てた。その夜は猛暑で 俺パンツ脱いで朝立ちのチンポを握り締めながら寝ていた。物音で目が覚めた。台所に食べた食器を洗ってくれてた元嫁の晴美かんが居た。『はるみ』起こしてしまった 朝ご飯食べるでしょう。作って置いておくゎ 食べてね 『俺』うんありが そのまま寝てると 晴美さんが部屋に入って来て 『晴美』広君借りてもいい 『俺』別に良いけど 『晴美』少しだけ辛抱して と言うなり、寝てる俺に跨って朝立ちしてるチンポを晴美さんは手に持ち穴の入り口まで誘導して腰 を沈めてきた。ハアッ入っ…
【近親相姦体験告白】母を犯した
2017/11/12 23:14
2017/11/12 23:14
先週、友達の家で始めて裏ビデオを見た。 人妻が数人の男に犯されて最後によがり狂うストーリーだった。 友達と別れ家に帰る間ビデオを思い出し俺のちんぽは起ちぱなしで早く家に帰り抜くことだけ考えていた。 家に着くと母がシャワーを浴びてバスタオル一枚で風呂から出てきた。 普段なら何でもないがその時はさっきのビデオが頭から離れず母の太股に欲情し襲いかかってしまった。 母は一瞬訳が分からず声も出せずにいた。 俺は素早くズボンとパンツを脱ぐと母に覆い被さりギンギンに勃起したちんぽを握り母のオマンコに突き刺した。 母は 「嫌、和也止めなさい和也だめだめ」 と叫んでいるが俺は構わずオマンコを突き差して…
俺たちは変態兄妹だった[中編]
2017/01/20 17:49
2017/01/20 17:49
前回の投稿から大分間が空いてしまいましたが、続きです。 晴れて(?)裕子と俺は変態兄妹となった翌日、俺は早目に起床しホームセンターへ買い物に行ってきた。 何を買ったのかと言うと、ビニールプールだ。 ・・・とは言うものの、子供用ではなく(子供用だけど、大人でも十分浸かれる程のサイズ)、直径が約3メートル、深さが約60センチ、大人が二人三人余裕で浸かれるほどのサイズだ。 なぜ、そんなデカイのを買ってきたかというと、勿論、裕子とのプレーを楽しむ為だった。 早速、庭でセッティングをしていると、寝ぼけ眼な裕子がオレのお古のTシャツ姿で起きてきた。 昨日の一件からオレに対しての羞恥心は全く無く…
おじさん狙いの女子校生【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/12 21:58
2017/09/12 21:58
満員電車には痴漢がいっぱい。でも、痴女も確かにいるのよ。わざと男性の性器にお尻を押し付けたりして興奮させ、勃起するのを面白がったり… そんなことを繰り返しているうちに、男性の方で「この娘、俺に気があるんじゃないかな…」なんて思うおじさんもいて、わざわざ毎日のように同じ車両に乗り込んできてはお尻を触ったり、ペニスを押し付けてくることもあるのよね。 でも、女の子には身勝手な子もいてね。最初にわざと男性に自分のお尻を押しつけて、ご丁寧にお尻を揺らせてズボンの中で射精までさせておきながら、痴漢呼ばわりしておじさんを鉄道公安官や警察官に突き出す子もいるわけ。 わたしね、そういうのって嫌なの。だか…
優しすぎる女子社員
2015/12/28 03:46
2015/12/28 03:46

僕は38歳の管理職をしている男です。

この年になっても結婚はしていません。
正直、結婚する相手もなかなか見つかりません。
一応仕事は出来る方だと自負していますが、モテる方でもないので、昔から女と言えば風俗でした。

その僕の部下の一人に、アヤと言う25歳の綺麗な女子社員がいました。
アヤは育ちが良くて、立ち振る舞いに滲み出ていました。
そしてアヤのすごい所は、恐ろしく優しいのです。
同僚が風邪をひいて休んだらお見舞いのメールを送ったり、休み明けに出社すると自腹で栄養ドリンクを買って渡したりしていました。
そして誰かが入院なんてしたもんなら、必ずお見舞いに行っていました。
しかも、…
夏休みにバーベキュー企画でねっとりキスしながら手コキしてあげるw
2018/04/24 20:02
2018/04/24 20:02
夏休みに友達とその連れとその知り合いと

総勢20名でコテージ借り

バーベキューという企画に参加しました

私はその後、就職で遠くに行く事が

決まっていましたので

この仲間ともこうして遊べなくなるな~なんて気持ちに浸りつつも

「この際、あたしが主役!ぐらい思いっきり暴れてやるぜ!」

ってな勢いでした。

夜も遅くなって、それぞれお酒が十分に回って酔っ払ってきた。

話の内容も恋話+エッチ話、下ネタに良い感じに移行していきました。

私は『ちょっとこの子、かっわいーんじゃない?』

っていうトロめの男の子(以下トロ男)と

アウトオブ眼中の男の子(アウ斗)と

飛んじゃってる女の子…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・真面目な童貞くんを誘惑して密着するHなオフィスレディwww

・【熟女体験談】青姦でパコパコHしたい変態フェチおばさんに逆レイプされるかのように激しく責められ露出SEXしている

・種が少ない事がわかった俺を振った女をセフレにしました

・【不倫】嫁の友達と流れでしたセックスが気持ちよすぎて困ってる

・同じ部活のやつと

・爆乳可愛い女の子との最高の4日間の思い出

・隣の奧さんにおっぱい講義をされて

・異常性癖

・妹と色々なプレーのエッチしています

・スケベな熟女をゲットできる意外な場所【熟女体験談】

・仕事から帰ってきた早漏包茎のパパ

・巨乳女子大生をカフェナンパしたら、感度が良いHな女子学生でしたwww

・■おじさん達の視線が凄いんです

・【SM・調教】身長差35センチ、凸凹夫婦のセックス事情

・義理の妹と下ネタから

・飛行機の中、主人の隣で他の男性の指でアクメに達しトイレで・・

・【人妻体験談】思春期で反抗期の息子が母親に耳かきをしてもらって興奮し、そのまま近親相姦筆下ろし

・元ヤリマンの上司の奥さんを回した

・やさぐれヤンママデリヘル嬢に性感マッサージを試してみた

・銭湯2

・■犯されたのに女の弱さを露呈

・美白のハーフ美人お姉さんの処女喪失SEXwwwwwwwww

・旅行先にて

・【Hな体験】掲示板で仲良くなった巨乳処女と映画デート

・ 僕を誘ってきた四十路の人妻は、何度も痙攣しながら僕を締めつけた

・同僚の男子社員にうまいこと騙されてハメられたのに逝きまくったM体質の私

・ご近所さんと続き

・女性の派手な下着に目覚めて…【人妻体験談】

・憧れの上司と一緒の残業なら楽しくエッチもできるし最高なんです

・【Hな体験】同級生2人とやっちゃった[第6話(終):番外編]